明日はハロウィーンですね。
そして11月はクリスマスに次ぐ大きな祝日、感謝祭。

アメリカの祝日で必ず食卓に上がるのが七面鳥のローストです。我が家では普段、七面鳥は先ず焼きません。その代わりに二人でも何とか食べられる大きさのチキンは良く焼きます。下の写真はローストチキン。

ローストチキン

美味しそう〜と思ったら
下をクリックしてね!。ランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

数年前からBrine(ブライン)という方法で作っています。生のチキンや七面鳥を塩水に一晩か数時間浸けておく事をbrine(ブライン)といいます。塩味が肉の中にしみ込むだけでなく、ローストした肉がとても柔らかくてジューシーに焼ける方法です。一晩ブライン液に浸けたチキンは水分を吸って1割も重くなるそうです。 ターキーの場合はなるべく温度計埋め込みを買うのがよいと思います。

ローストチキンの作り方(Brined Roast Chicken) 一羽で4人分は十分にあります。 ターキーの場合はサイズがかなり大きいので詳しくはこのページの一番下をお読みください。 足だけのローストチキンのレシピはこちらです。

(1)チキンが入っている袋の上部を切って袋の口を開けます。(袋は後で使います)

上を切る

チキンのお腹から詰めてあるものを全部取り出して、綺麗に水でチキンを洗います。袋に入っている紙も捨てて、綺麗に袋の中を洗ってください。チキンの尾部に付いている余分な脂は切り捨てます。皮は切捨てないで下さいね。皮の内側に付いている脂だけ除きます。

脂を除く

(2)袋に胸を下にチキンを戻して、水を加えます。水の量の目安は袋を閉じた時、水がこぼれないくらい。水の量は測りながら入れるとお塩の量を決めやすいです。

チキン 一羽  ここでは4.88パウンド=2.2kg
水 400cc

水を入れる

そこに下記を加えます。

塩 小さじ4〜5 この量は水の量が400ccだった場合です。もっと多くなる時はお塩も砂糖も比例して増えますからこのページの一番下の式を利用してください。グレービーをかけて丁度良い塩味ですから薄味です。 バケツのような大きな容器に入れて塩水がかなり増えるとチキンが塩辛くなりますから注意してください。 
砂糖(又は黒砂糖)小さじ 4〜5 お砂糖は塩と同量
パセリ 2、3本
にんにく 2かけ
月桂樹の葉 1枚
胡椒 少々

あればオレガノ、バジル、タイム、レモンの皮、オレンジの皮等を少々 ここは好みでお好きなハーブを。でも下でご紹介するユーリンチイのたれで召し上がる時は、ハーブは入れないで下さい。

(3)閉じて1晩冷蔵庫においておきます。

塩水に浸す

1ガロン(3.8リットル)の四角い冷凍バッグに入れる時は下の写真の様にゴムでとめると袋が密着して塩水が上まで上がってきます。 塩水は500cc位。 塩水があまりにも多くなると(バケツのような容器に入れた場合)チキンが塩辛くなる可能性がありますから浸す時間を短縮したほうがよいです。 

1_galon_bag_600

(4)胸を下にして手羽を写真のように紐でくくります。

手羽をくくる

(5)今度は胸を上にして、スタフィングを入れる場合はスタフィングを入れて写真のように串で閉じ、足を紐で縛ります。足と足の間はスペースをとって縛ってください。

スタフィングを入れる場合 スタフィングを入れる場合

閉じる

(6)胸には胡椒、塩、お好きなハーブをふりかけて、胸を上にして、230度C(450度F)に予熱したオブンに入れて、直ぐに175度(350度)に落として焼きます。焼き時間は下のチャートを見て決めてください。
原則はチキンの場合は1パウンド(450グラム)につき、20分焼きます。
今日のチキンは4.88パウンドでしたから、これに20分をXて、97分焼きます。途中で3回くらいチキンから出た汁を胸にかけて下さい。乾燥を防ぎ、照りが出ます。

胡椒

お好きなハーブ
ベーコン


1 lb.(450g) 20分
2 lb.(900g) 40分
3 lb.(1360g) 60分
4 lb.(1800g) 80分
5 lb. (2260g) 100分

パウンドの重さ(lb.)X20(分)=焼き時間(分)
キロの重さ(kg)X2.2X20(分)=焼き時間(分)

ターキーの焼き時間はこのページの下を参照してください。

我が家ではこのローストチキンに油淋鶏(ユーリンチイ)のたれをかけて中華風で食べるのが好きです。このたれで食べる時はにんにくと塩以外、他のハーブは入れません。

油淋鶏のたれ

生姜 1片 すりおろす
葱 5〜6cm みじん切り
にんにく 1片 すりおろす
ごま油 大匙1
しょうゆ 大匙4
酢 大匙2
胡椒 少々


スタフィングの作り方とグレービー(ソース)の作り方はこちら

ローストチキンの残りを使った美味しいサンドイッチのレシピはこちらです。

ローストチキンの残りを使ったグラタンの作り方はこちらです。

ローストチキンの焼き汁でオニオンスープの作り方はこちらです

ターキーの場合

サイズが大きいので焼きすぎない(ドライになる)焼きが足りない(バクテリアの問題)にならないように便利なデジタル温度計があります。

デジタル温度計

スタフィングの中心に差し込んで、165度Fに達しておれば焼き上がり.
腿肉の中心に差し込んで、85度C(185度F)であれば焼き上がり。温度を読む時に温度計の先が骨に触っていないように注意。
この温度計はさしたままオーブンで焼けないタイプです。 さしたままでよい温度計もあります。 それをリモコンで温度が分かるのもあります。

温度計が無い場合

鳥が6パウンド以内であれば
1パウンドにつき20分焼きます。 鳥の重さパウンド X 20=焼く時間(分)
鳥が6〜16パウンドの重さであれば
1パウンドにつき15分焼きます。 鳥の重さパウンド X 15=焼く時間(分)
鳥が16パウンド以上であれば
1パウンドにつき13分焼きます。 鳥の重さパウンド X 13=焼く時間(分)

ターキーの場合は袋が大きいので水の量が多くなります。その時は下の式を利用してくださいね。

ブライン塩水の塩の量
水の量(cc)x  0.05 = 塩の量(cc)

お塩を計る時:アメリカの計量匙は(日本と同じです)

1 大匙 = 15 cc 
1/2 大匙 = 7.5 cc 
1 小匙 = 5cc 
1/4 小匙 = 1.25 cc
1/8 小匙 = 0.625 cc
1/16 小匙 = 0.3125 cc  

ランキングに参加しています。
これでクリスマスにローストチキンでも焼いてみようかなと少しでも思ったらぽちっしてね!。今日も有難うございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

チキン足のローストチキン

韓国風ローストチキンの作り方
ハニーマスタードローストチキン
香采とイタリアンパセリローストチキン