チキンスープ

ハイジママさんから風邪には梅干が一番とアドバイスを頂いて、私はお粥に梅干を食べておりました。何年アメリカに住んでも病気の時はおかゆと梅干が一番良いです。今日も我が家の冷蔵庫には4種類の梅干がおいてあります。

でもアメリカにも風邪を治すといわれている伝統的な食べ物があるんですよ。それはチキンスープ。お祖母ちゃんの治療法と言われてきたチキンスープが炎症を抑える効果があるそうな。暫く前に医学的に証明されたというニュースを聞いた記憶があります。ネットで調べたら2000年にCNNのニュースになっていました。
チキンスープは実際に抵抗力を上げるそうです。
ちなみに市販の缶詰のチキンスープでも実験したら10のうち3つの商品がホームメードよりも効果があったそうなので手作りでないといけないというわけではないらしい。でも今日はちょっと気分が良いので作りました。

風邪を治すチキンスープの作り方

4人分

(1)チキンの骨付きもも肉に塩を振りかけて、小麦粉をたっぷりつけます。お鍋にサラダオイルを入れてもも肉の両面を茶色になるくらいに炒めます。

チキン 骨付きもも肉 2〜3本
塩 少々
胡椒 少々
小麦粉 少々

(2)チキンを取り出して、サラダオイルをちょっと追加。下のお野菜を炒めます。

玉ねぎ 半個 みじん切り
セロリ 1本 みじん切り
にんにく 2片 みじん切り

(3)(1)のチキンをお鍋に戻して、チキンがかくれるくらいに水を入れます。ハーブを入れてチキンが柔らかくなるまで煮ます。(圧力釜を使うと早いです)

 チキンがしっかりと浸るまで
月桂樹の葉 2〜3枚
オレガノとかお気に入りのハーブ 適量
塩 小匙1

(4)チキンが柔らかくなったら、骨と軟骨を除きます。 下記のお野菜を入れて、更に20分くらい煮て出来上がり。入れるお野菜は冬野菜、何でもOKみたいです。 例えば

カブ 1個
ジャガイモ 1個
人参 1〜2本
かぼちゃ 少し
オリーブ 少々
きのこ類 少々
水 適量 チキンを煮ている間に水が減ります。具と水分の割合を見ながら加えてください。

でも病気中ですから材料は冷蔵庫にあるお野菜が基本ですよね。

そして食棚に保存しているものとか、例えば

完熟トマト缶詰 1缶
はと麦 少々 アメリカではpearl barley
豆 缶詰1缶 豆の種類は金時豆とかひよこまめ、その時あるもの
フラックスシード 潰したもの少々
パスタ ほんの少し マカロニとかスパゲティ等を乾燥ものを直接そのまま 入れすぎないように


これを湯気を吸い込むくらいに熱くして食べるのが良いそうです。
そのほかに必ず言われること

水分を多めにとる 
ビタミンCを多めにとる オレンジジュース等は両方をかねて特に良い
体を温めてよく休む
このあたりは万国共通

今日はアメリカ式風邪を治すチキンスープでした。
ご訪問有難うございました。 風邪を引いておかゆと梅干に飽きた頃にお試しください。

参加しています。 クリックしてくださるとても嬉しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ