33年前にこの家に引越してきた時裏庭に大きなアボカドの木がありました。 当時は50個くらいは生っていたでしょうか。 でもじいさんも私もアボカドを好きになるのに2,3年かかり、好きになった途端に1年に1個生るかならないかになってしまいました。 切り倒すのも可哀相でそのままにしていたら今年は何十年被りで実をつけたのですよ!

2011_11_16_4

前ほど沢山はありませんがそれでも20個は取れそうです。 アボカドは放っておくと動物が落としてくれます。 木になっている間は軟らかくならないのですね。
アボカドもリンゴも私達はいつも動物の食べかけですわ。

2011_11_16_avocados

この柿は日本人のお友達に頂いた柿。 これだけが無傷。 立派な柿ですね。

2011_11_16_persiomons

落ちた硬いアボカドが1週間も経つと軟らかくなって食べ頃になってきます。 
実はじいさんはアボカドにアレルギーであることが分かりまして食べるのは私だけです。 3個のアボカドでアボカドディップ(グアカモレ)を作りました。

2011_11_16_guacamoli

ガアカモレにはこれがないと。

2011_11_16_chip
コーンチップス
アボカドのディップの作り方は「カリフォルニアばあさんの料理帖」では49ページ。 HPではこちら




今日からお天気が崩れる予報。 来週の感謝祭の準備を始めなくちゃです。 未だBPPVが直りませんのでコメントのご返事が遅れると思いますけど、コメント欄は掲示板としてご利用ください。 今日もご訪問有難うございました。 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ