2020-08-pizza1

全粒粉でサラダピッザを作りました
このピッザの上にサラダをのせて食べます

作り方はこちらです

マスクができない雰囲気

マスクをしていると コロナウィルス感染者と間違えられて
感染者がうろうろするな!と怒鳴られて殴られるって
こんな酷い話があるでしょうか(ニューヨークデイリー 英語)

勿論アメリカ人皆がマスク・フォビアというわけではありませんが
マスクをしていた人が襲われるって
もう馬鹿馬鹿しくて 呆れてしまいます

私は自分が2018年に肺癌の手術をしてから 病院に行く時は
必ずマスクをして行きます
当時は病院だけでなくスーパーにもして行きました
ちょっと恥ずかしい気はしましたが身の危険は感じませんでしたよ

一度看護婦さんから聞かれた事がありました
何でマスクをしているの? 貴方が病気? それとも護身用?
日本の病院でこんな質問しませんよね
それだけこちらでは病院でさえもマスクをしている人がいないという事です

徐々にアメリカの病院も変わってきたように思います
少なくとも私が行く病院では受付に無料のマスクを置くようになりました
咳をしていたらマスクをして下さい・・・だと思います
アメリカでは自分がインフルエンザでもマスクをしないのが当たり前なのです
とんでもないことですよ

ニュースでマスクはインフルエンザを防げないと言っています
がインフルエンザにかかっている人がマスクをしたら
感染拡大を予防すると言っています

でもこの報道の仕方は間違えていると思うのですよね
自覚症状が出る前にインフルエンザにかかっている場合もあるのですから
こんな季節は症状がなくてもかけておくべきと思うのです
マスクをしている人は病気という誤解もなくなりますし

私は今まで平気でマスクができたのですが
今回のコロナウィルス騒動のせいで 平気でできなくなりました
私の場合 マスクをすると喉が潤って温かくて
とても気管支が楽になるのです

因みに夜中はガーゼの(昔式の)マスクして寝ます
じいさんも娘も息子も夜マスクをして寝ます

こんな寒い季節は外出の時 いつもしたいです

ちびのフォトアルバム

今夜ラスタはお家に帰りました
寂しくなりましたね じいさん

2020-08-rasta2

2020-08-rasta1

2020-08-rasta3

お手数をおかけしますが
色々とクリックしてくださると嬉しいです

ちびは20歳4ヶ月のトイプードルでした
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへrecipe_blog