chicagotti45

獅篭Blog

〜落語家&漫画家・雷門獅篭日記〜

紙きり1年戦争

21 8月

祝 先生 全国デビュー!

シャアザク
19日→NHK BS2のガンダム特集番組に大東両先生が出演するということで8月中席出演メンバー演芸場ロビーのテレビの前に集合。

2005年突然勃発した『紙きり一年戦争』。戦争が膠着状態になって8ヶ月。わずか8ヶ月で、あのアムロ・レイ(古谷徹さん)本人の口から、まさかの『名古屋の大須演芸場』という言葉が発せられるとは!この瞬間、感無量感動感激。
先生にはぜひ、もう1人の芸人キャラ、富士若で『ガンダム浪曲』をやってほしい〜〜〜〜。『ガルマ散る』なんて完全に浪曲でしょ!

(戦争ゆえに先生は『正義』という言葉は使ってはいけなかったが、主題歌にも入っているからOKだ!そうだろ?みんな!)

TV見終わり、若旦那と深夜2時過ぎまで隠れワインバーで飲む。

20日→8月中席楽日。楽日が土曜だったため最終公演となる第2部公演は満員でしたねん。夜、大須芸人図鑑出演。特集:波たかし先生。
『ポール牧はデビュー時に黒人とコンビでインチキマジックをしていた』
など貴重な情報を盛りだくさんGET。
7 5月

声が枯れています…

DSC00044.JPGあちきは4月21日からラジオの特番収録した1日以外、毎日高座で、ついに声が枯れてきてしまいました…申し訳ございません。

40年以上毎日大須に通って来る通称、毎日バアちゃんが最近、紙きりの『お題』で『ガンダム』をリクエストするようになった。このHPを見ている方は、大東両先生が『ガンダム紙きり』をすることは、御承知ですが、その事を、まったく知らない、若いお客様は、『何だこの演芸場は!??』と思っているでしょうね。

リクエストを受ける方もする方も80才ぐらいなんですから…。

終演後、長野から来たMと名古屋は栄で本日から開催されている開田裕治先生たちの作品展

BOXARTの巨星展2005
へ。
このM君は長野から大須はもちろん、東京のオイラの会まで、ちょくちょく来てくれるのだがフランスで開催されたオタクフェステバルに行くような男だから、彼にとって名古屋なんざあ目と鼻の先なんだろうね…。
25 4月

2日間、落語の仕事で休演していたが
今日から、また大須。

手品師の多嶋先生が体調不良のため
紙切りの大東両先生(ジダイマスター)代演になっていたのね。

本日、九州から大須へと、やって来た、お客さまが
紙きりで『ゲルググ』を注文すると
ジタイマスター:「あーアンタ、『ゲルググ』の注文は2人目だよ。ゲルググ注文するのは少ないんだから!『通』ですよ、お客さん。」

いやはや先生もスゴいことになっていますね…。

Recent Comments
Archives
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ