2017年04月28日

2017年04月28日

造作だから出来ること

リノベーションや新築住宅プランニングの際
提案率の高いものに造作家具があります。
もちろん、既存の状態でも後付けは可能ですが…
リノベや新築だと予め下地補強を入れておけるので
更にデザインの幅が広がるのです✨

前回ご紹介したF様邸 でも数点造作家具をデザインさせていただきました。


IMG_2223IMG_2249

⇑ 見た目は極々シンプルなリビングボード(左)と玄関収納(右)ですが
実はどちらもちょっとした工夫を凝らしてるんですっ♪


ある程度お手持ち品の量やサイズを把握をした上で
収納家具のプランニングします。


IMG_1250


私が描く図面は施工図レベルではありませんが…(-_-;)
それでもこうして自分で描くことで
家具の仕組みや寸法の感覚を把握することが出来るので
毎回、CADで出来るだけ細かく描くようにしています。
やっぱり客観的に確認できるのです…
パース描きにも同じことが言えるかもしれませんね。



■ リビングボード(TVボード)

IMG_2268IMG_2269

左右の扉がアシンメトリーになっている理由はこれ ⇑
右側のクリアガラスは、写真や小物を飾って楽しむ鑑賞用
(埃よけにガラス扉を)
左側のガラリにはお手持ちの空気清浄機を仕舞っています^^
(終日稼働中とのこと)
その下にはお掃除ロボットのステーションを設けました。




■ 玄関収納(シューズボックス)

IMG_2254IMG_2255

お客様から見えない位置にスリッパ収納を設けました。
当初はオープンでご提案していましたが
こちらも埃が気になるそうで扉付きにしました。

さてよ~く見てくださいな~するどい方はお気づきだと思いますが…
そう!!正面から見た左端の扉は開かないダミー扉なんです~(笑)


こんなことが出来るのも造作家具ならではですね。
あ…これでも真面目にやっております( *´艸`)




 人気ブログランキングへ 
★2つのランキングに参加中 ↑ ↑
ブログ更新の励みになる応援クリックを宜しくお願いします(^^q



chicanddeco at 18:00|PermalinkComments(0) 実例集 / 造作家具