2019年08月19日

ベッドスローのこと

先日、某施設様に ベッドスローのようなもの を納品させていただきました。
そんなこともあり、今日はベッドスローについて少し触れてみようかと…
なんちゃってベッドスローについては後ほどご紹介しまーーす。

ベッドスロー とは、ホテルでよく見かけるベッド足元の細長い布のことで
‟ フットスロー ” とか ‟ ベッドライナー ” とも呼ばれています。
例えばこんな感じ…写真をお借りしてみました ⇓
これがひとつ掛けてあるだけで、お部屋のアクセントになっていますよね~


Palace-Hotel-Tokyo

出典:パレスホテル東京

mandarinoriental

出典:マンダリン オリエンタル東京


RCTOKYO

出典:ザ・リッツ・カールトン東京



そもそもこれは、室内でも靴を履いている欧米スタイルにおいて
靴を履いたままベッドに寝転がってもベッドカバーが汚れないようにする為のもの
ホテルでは、こうした実用的な目的のほか、装飾的な意味合いでも使われています。
スローを掛けることで ‟ ベッドメイキング完了 ” の印にもなりますね。

ひと昔前の仕上げは、ベッドカバー(ベッドスプレッド)が一般的でしたが
デュベカバースタイルが多くなってからスローが浸透したようです。
因みにデュべカバーとは布団カバーのこと

室内で靴を履かない日本人にとってはもはや装飾でしかないので
面倒くさい、邪魔だわ…と言ってしまえばそれまでですけどね(笑)
それでも寒い季節は
ブランケットなどを足元に置くと実用的且つオシャレな雰囲気になりますよ。



IMG_9189


こちらは、先日模様替えのお手伝いをさせて頂いたセレモニー施設様の現場です。
親族控え室(2室)の家具一式とベッドスプレッドを納品させていただきました。
ご要望は、もう少し明るい雰囲気にしたいとのことで
こんな感じに変わりました ⇓


IMG_9837


ベッドスプレッドは明るいグレーに、光沢感のあるモダンなジャガード生地です。
そして、アクセントにオレンジのスローをプラス!
とは言っても実はこれ
スローのようなイメージでベッドスプレッドに縫い合わせているんですよ~
要は、バイカラーのベッドスプレッドということですね。
こんな風に好きな生地を組み合わせて作ることができます。


IMG_9833


最初のご提案では、ベッドスローとしておススメしていましたが
布が増えると、スタッフさんの作業も余分に増えてしまうから…
とオーナー様のお気遣いがありました。
そこで思いついたのがこのスタイル✨✨


IMG_7829


お手持ちのモダンアートとも相性良くまとまりました ⇑
アクセントカラーが少し入るだけで
空間が明るくなったり、引き締まった印象に変わりますね。
出来れば、1ヶ所だけでなく2、3ヶ所に色を繋げてあげると
心地よくまとまった空間になりますよ!

因みに、アクセントカラーは全体の5%くらいが目安です。
ぜひ、模様替えの参考になさってみてくださいね~



 人気ブログランキングへ 
2つのランキングに参加中 ↑ ↑
ブログ更新の励みになる一票をよろしくお願いします♡

CONTACT



chicanddeco at 14:00│Comments(0) Coordination 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔