Assortment

2019年09月11日

いろいろなご縁に感謝!

すっかりブログ更新を怠りがちですが…生きてますよ!笑
現在は、店舗や施設などの案件がつづいている状況。。。
ご紹介だったり、リピートのお客様だったり、本当に有難いことです。

驚いたことに、先日は北海道の方から
ホームページにお問い合わせをいただきました。
ネット社会…すごいです(p_-)✨

現在新築中というお客様からのお問い合わせは
リクシルのカタログで見て一目惚れした壁紙が欲しいんです!というもの
いろいろ調べているうちに、私のブログ(多分この記事)に辿り着いたのだとか
見付けてくれてありがとう✨✨
こうゆうことがあると、やっぱりブログをまじめに書こうと思うわけで(笑)


pink‗blossoms


正に、こんなトイレにしたい!とお客様の熱意が…
必死で探している時の気持ちってなんかすごく解るわぁ
メールで商品の詳細や見積り等やりとり後、早速ご注文いただきました。


こちらは アイフィンガー(オランダ)の商品
受注生産で海外取寄せ品の為、納期が約1ヶ月弱かかります。
以前施工させていただいた 壁面緑化壁紙 と同じパネルタイプですね。
トイレなので、実際に使用するのは3パネルくらいですが
残った花柄部分をパネルアートに仕立てるという手もありますよ!

35811 4パネル


こんな形でお家作りのお手伝いが出来るなんて嬉しいことですね。
妖艶なトイレの完成、ぜひ見てみたいな~!
でも、さすがに北海道なので見に行けないのが残念ですが...

ただただ遠くから、素敵に完成することを祈るばかりです^^



 人気ブログランキングへ 
2つのランキングに参加中 ↑ ↑
ブログ更新の励みになる一票をよろしくお願いします♡

CONTACT



chicanddeco at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年07月29日

間仕切りパネルのこと

冷房の影響か…体調がすぐれなかった先週末💦
今週は更に暑くなりそうなので、皆さん気を付けましょうね~
その体調が悪くなる前の話ですが
「タチカワブラインド」の新製品勉強会へ参加させていただきました。


IMG_5052


主には、調光ロールスクリーンやブラインドなど新仕様についての勉強会でした。

前回のブログでも少し触れましたが
やはり、ウィンドウトリートメントの市場は前年より下がっているとのこと。
その中でも分類してみると、カーテンが下がっているのに対して
ブラインドやロールスクリーンは上がっているのだそう
最近の住宅は小さい窓が多いから、その影響もあるのでしょうね!


その他、リフォーム中心に人気が高まっているのが パネル間仕切り ‟ プレイス ”
プレイスは、私も過去に何度かご提案しているので
今日はその事例をいくつかご紹介してみたいと思います♪



① 引戸タイプ(3枚引戸を袖壁に収納) 

IMG_2749


ブルックリンスタイルを意識したインテリアに
リビングダイニングとベッドルームの間仕切りとして使用しました。
リフォームで既存建具や枠を撤去してから納めています。
高松市Y様邸


IMG_2728



② 引戸タイプ(2枚引き違い)

IMG_8975

IMG_8979


リノベーションで3部屋に区切りそれぞれの出入口に使用
ウォークインクローゼットのみ1枚の片引き仕様です ⇓
松山市N様邸

IMG_9203



③ 開き戸+移動収納タイプ(5枚パネル)

IMG_9597

こちらはオフィス(新築テナント)、社長室とスタッフ事務室の間仕切りに使用
皆で外の景色が楽しめるよう敢えてクリアなパネルにしています。

IMG_9254


コンクリート打ち放しの内装に合わせ無機質なイメージでシルバーフレームに
4枚は丸落としで固定、1枚は社長室のドアとして機能します。
松山市オフィスT様


IMG_9602


フレームカラーやパネルの組み合わせによって違った印象になりますでしょ!?
他にホワイトや木目カラーもあり、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。


各住宅建材メーカーさんからも素敵な間仕切りはたくさん出ていますが
殆どが規格寸法で納期がかかる商品になっています。
タチカワプレイスの良い所は、1mm単位のオーダー製作が可能で納期が早い!
ブラインドを注文するような感覚で(もう少しかかりますが)オーダー出来ますよ。

ご紹介した3例は、全て開口サイズに合わせてオーダー製作したもの
天井高とか既存開口に合わせてピッタリ納められるので
スッキリと美しい印象に仕上ります✨
余談ですが…偶然3例とも夏の納品事例でした!笑
さぁいよいよ夏本番!間仕切りパネルのご依頼お待ちしております^^


ご興味のある方は下記よりお問い合わせくださいね。



 人気ブログランキングへ 
2つのランキングに参加中 ↑ ↑
ブログ更新の励みになる一票をよろしくお願いします♡

CONTACT



chicanddeco at 18:30|PermalinkComments(0)

2019年07月19日

リノリウムは床だけじゃない

少し前に、インテリア商社リックさんのイベントに伺いました。
そこでいくつか気になった商品の中から、今日はリノリウム製品をご紹介します。


一般の方は、そもそも " リノリウム " って何ぞや?ですよね。
リノリウム(linoleum)とは
天然素材(亜麻仁油、石灰石、木粉、コルク粉、ロジン、ジュート、天然色素など)
で構成された建材のことで 床材 が主です。
(名前だけ聞くと人工素材のようなイメージで、塩ビ素材にも見紛いそうですが…)
医療施設、教育施設、バレエやダンス教室などでよく使われている素材になります。

因みに名前の由来は
ラテン語の linum(亜麻)とoleum(油)からなる かばん語 だそう

前置きが長くなりましたが(笑)
今回気になったのはファニチャーリノリウムとブルテンボード✨
リノリウムの商標権を持つ ドイツ Forbo の製品になります。


IMG_4948


ファニチャーリノリウムは家具の仕上げとして使うもの
ブルテンボードはピンナップボードとして主に壁面に使用します。


IMG_4940


海外の雰囲気漂うカラーラインナップ❤
家具用はマットで暖かくソフトな手触りです ⇓


IMG_4946



デスクの天板に使用するだけでオリジナリティが出てきますね。
メラミンでええやん!となりそうですが…メラミンにはない絶妙な色味が魅力✨
実際、文字なども滑らかで書きやすいのだそう…
IMG_9688




IMG_9689


Furniture_Linpleum_2


収納の扉や背面に使用した例も可愛いすぎる!

Furniture_Linoleum_1



ブルテンボードには、ロジン(松脂)やコルクが使用されています ⇓
見た目もふわっと柔軟性があります

IMG_4942



BulletinBoard_1


部分的でも壁一面でもいいですね~
貼り分けたり、サインを埋め込んだり…アイデア次第でいろいろ楽しめそう!


BulletinBoard_2


柔軟性があるのでカットも簡単です        (※事例画像出典:フォルボ)

BulletinBoard_3




最後に、リノリウムのメリット、デメリットをまとめてみますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【 メリット 】

・ 天然素材である
・ 有害物質が発生しない(シックハウス症候群対策)
・ 使用後そのまま廃棄しても生物分解され土に還る(環境汚染対策)
・ 亜麻仁油による抗菌性で清潔な状態を保ちやすい
・ 静電気が発生しにくいため、ほこりも溜まりにくい
・ 耐久性に優れていて傷つきにくい
・ 燃えにくく安全性が高い
・ お掃除は乾拭きや中性洗剤でOK
・ ワックスは基本不要(必要な場合は中性のワックスを使用する)


【 デメリット 】

・ 亜麻仁油特有のニオイがある(※ただし時間と共に消えていきます)
・ アルカリ性物質に弱い
・ 塩ビ材などに比べ製造納期がかかる
・ 塩ビ材などに比べコストが上がる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こうして比較してみても、メリットの方が断然多い魅力的な素材です。
ファニチャーリノリウムやブルテンボードなら
医療施設や教育施設に限らず、住宅の子供部屋やオフィス、店舗など
もっとご提案の幅を広げられそうだな~と感じました。

ぜひ、造作家具にプラスアルファでデザインしてみたいわぁ~✨



 人気ブログランキングへ 
2つのランキングに参加中 ↑ ↑
ブログ更新の励みになる一票をよろしくお願いします♡

CONTACT



chicanddeco at 16:00|PermalinkComments(0)