2006年04月15日

滲む桜と輝く満月5



『今高速に乗ったから、もうちょっと待っててな。』

時間は、午後3時半。。

」と言って電話を切ったものの、
昨夜からスッキリしない状態が続き、
すっかり待ちくたびれたあたしは、
タクシーで待ち合わせ場所まで行くことにした。

朝からどんよりと曇った空からは、
シトシト雨粒が落ちていた

いつもの場所へ向かう道すがら…・・
散り始めの桜をタクシーの窓からボーッと眺めていたら、
何とも言えない気持ちになってきた。

ヤバイ…・・笑えないょ…・・

そんな心と裏腹に、究極の晴れ女は健在で、
家を出る時に降っていた雨も上がり、
見上げると、薄い雲の上に青空が広がって、
太陽の光が辺りを照らし始めていた

いつもなら、るんるんでカレの車に駆け寄るあたしが、
この時ばかりは足取りも重く、顔も強張ったまま…・・( ̄- ̄;)

『お待たせ…・・』

静かに車に乗り込んだ。

『君はほんまにすごいなぁ。
 ここに着いた途端、晴れてきたで^^』


そしてあたしの顔を見ると、

『…・・口がへの字になってるで。(笑)』


その言葉に、カレの顔を見ることも出来ずに
ちょっとだけ笑ってみたけれど…・・
完全に【作り笑い】(爆)

ゆっくりと車を走らせるカレ

『○▲※(標高700mの山)に行こか?』

『いやゃ!遠いから。。(時間無いんやろ?)
 それに、昨夜の電話であたしが「○▲※に行こう」って言うたら、
 「△●◇(お馴染みの山に囲まれた湖の畔)”で”いいやん」
 って言うたんは、あなたやで。( ̄- ̄)』


その瞬間、カレの顔が一気に怒った顔に変わったのが分った。

もしかしたら、あたしの気持ちを汲んで、
「○▲※に行こう」と言ってくれたのかもしれなかった。
けれど、時既に遅し

カレは大きなため息を吐き、乱暴にアクセルを踏み込んだ。
それにイラ立ったあたしは、窓に肘を付き、ふてぶてしい態度で
ひと際大きなため息を吐いた。(;-_-) =3 はぁ〜

こんなことは初めてだな。。


暫くの間、暮れなずむ田園の中を走り続けたが、
堪りかねたあたしがため息交じりに口火を切った。

『どうするぅ〜?…・・この重い空気を…・・』

『おもろない(面白くない)なぁ。』

『うん。全っ然…・・』

『気持ち切り替えよと思て来たのに、(心は)開けへんわ。』

そして…・・

『帰ろか。』

小さく吐き捨てるように言った。

今までのあたしなら、こんな事を言われた瞬間、
胸が張り裂けそうに苦しくなって泣き出してしまうはず…・・
なのに…・・涙が出てこない。

それからしばしの沈黙の後、

『でも…・・今ここで帰ったりしたら、
 あたしらきっと終わるわ…・・』


アクセルの踏み方で、カレがどれほど怒っているのかが感じられたが、
それでも黙ったまま、車は馴染みの場所へと向かって行った。。

いつも仲良く買い物をするコンビニの近くで、

『何か買って行くか?( ̄- ̄)』

『ぅん。( ̄- ̄)』

しかし、そのコンビニの前でブォーンとアクセルを踏み込み
カーブを曲がって山へ向かう道へ入って行った。

『ぇ…・・なんで?』

と聞いたけれど、カレはそれには何も答えず、
怖い顔で前方を凝視し、ハンドルを握りしめていた。。

どうやら、あたしの返事が聞こえなくて、
無視されたと思って更に怒ったのだろう

なんでこぉ〜 なるのっっ!!(欽ちゃん風)

もうすぐ目的地に到着する…・・
相変わらず肘を付き、ふてぶてしい態度のまま…・・
とうとうあたしの頬に涙が零れ落ちだした

流れる涙を拭うこともせず、そのまま車は山道へと入って行った。


そして…・・


あたしの目に飛び込んできたのは…・・


散ってしまったとばかり思っていた満開の桜…・・


ぁあ…・・さ…・・咲いてる…・・( iдi ) はぅ〜


涙が後から後から溢れ、もう止まらない


眺めの良い場所に車を止めたカレは、
あたしの方を見ることもせず、ひとりで降りて行ってしまった。

バックミラーに映るカレの姿が小さくなっていく…・・

ひとり取り残された車の中で、あたしは泣き崩れた。。

 
 。・°°・(;>○<;)・°°・。



つづく…・・

 長っ
 ま、明日は休みだし…・・(笑)



chicchi_love at 22:18│Comments(15)TrackBack(0)逢瀬 | diary

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひつじ   2006年04月16日 00:29
うわわぁん
私も泣けてしまいました(T_T)
続きが・・・ドキドキでする。
2. Posted by あこ   2006年04月16日 00:51
そうなんだぁ
同い年30数年生きてきた中でいっちばん泣いた日だっけ?
ちっちちゃんの胸の内・・・・すこうしワカル
いや・・・かなり・・・わかるかな?
更新急いで
3. Posted by マヨ   2006年04月16日 01:31
うぇぇ〜〜ん(ノ_<。)ビェェン
なに?なに? いやぁ〜〜ん ちっちん泣かないでぇ!!
あ、、、、もぉ、泣きやんでる?
そら そ〜やゎ。
はよ!次に行っておくれやすぅ(^o^)
4. Posted by ruru   2006年04月16日 10:46
なんだか、ドラマを観ているようで・・・
暴れん坊運ちゃんの彼の気持ちもなんとなく
分かるし、ちっちちゃんの気持ちも
すごく分かるよ〜。

「こんな気持ちのまま帰れない」よね。
元気出して・・・ね。
っで、続きはまだ?爆
5. Posted by ちっち   2006年04月16日 14:14

♪♪♪ボンジュール ( ̄∠  ̄ )ノボンジュール♪♪♪

 やっと晴れた…・・と思ったら、月姫降臨

●ひつじちゃま
 泣かなぁ〜ぃ〜でぇ〜〜(古っ

 もう大丈夫だから。。ねっ^^

●あこちゃま
 今までこういったグジグジの原因は、『不安』だったのね。
 でも、今回のは、完全に『不満』でした。(笑)

>更新急いで

 …・・って、あこちゃまの「あんなこと」もね(爆)

6. Posted by ちっち   2006年04月16日 14:14
●マヨちゃま
 ごめんね〜^^;

 はい。

     
 
 もう、↑こんな↑です。(爆)

●ruruちゃま
 えっドラマ
 おぉ〜そうかもしれない

 桜に泣かされました(笑)

 もう元気になったからね^^
 ちょっとお腹が痛むけど…・・
7. Posted by みゆ   2006年04月16日 14:21
おぅ…
ちっちさん…
読んでいて胸が苦しくなりますた…(><)

以前ひろちゃんと、
まさにこんな風に
険悪ムードになったときのことを思い出しました…

散っていると思った桜が、
ちっちさんと彼さんを仲直りさせてくれたのでしょうか(*^^*)
8. Posted by cocho   2006年04月16日 15:28
ちっちさま、ご無沙汰してます。
もぉ〜読みながらポロポロ泣いちゃいました。
私もいつも不安&不満だらけのうじうじ虫です。
いつも笑顔でいたいのに・・・
いろんなことを思い出しちゃいました。
このままではおさまりません。(私が)
続きよろしくお願いしますっ
9. Posted by mou   2006年04月16日 23:38
早く続きが読みたいけろっ

部分的にはもう知っているが・・・。(爆)
腫れ女…いや…晴れ女の涙って、また一段と
輝いて見えるんだよね。
10. Posted by きり   2006年04月17日 00:31
きりも読んでて、ちっちさまときりを
重ねてなきそーですぅ

でも、あまりにドラマッチック
この続きが気になるぅーぅっo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

続き、お待ちしてます☆


11. Posted by mimi   2006年04月17日 09:46
もったいぶるな〜
わしゃもうすぐ行ってまうで〜

もう〜欲求不満のままの旅行ダス!
(某mちゃんといい、ちっちんといい・・・)
帰ってきてからのお楽しみにしとりますわ。
12. Posted by ちっち   2006年04月17日 21:01

♪♪♪ボンソワ〜 ( ̄∠  ̄ )ノ ボンソワ〜♪♪♪

●みゆちゃま
 もの凄い険悪ですた
 あたしのあんな「ふてぶてしい態度」も初めて見せたし(笑)
 
>散っていると思った桜が、
>ちっちさんと彼さんを仲直りさせてくれたのでしょうか(*^^*)?

 うんうん本当に綺麗で感動したわ
 カレとあたしの心を癒してくれた【桜ちゃん】に大感謝

 うぅ(+_+)、月姫で「腹」が痛い…・・(爆)

13. Posted by ちっち   2006年04月17日 21:01

●cochoちゃま
 お久しぶり
 泣かせちゃってごめんなちゃいね
 
>いつも笑顔でいたいのに・・・

 そうだよね。。でも、なかなかそうもいかない関係だし
 今回思いました。たまには爆発もいいかな?と。
 実は、ついこないだ電話で『たまには喧嘩してもいいやん^^』
 ってカレが言ったの。
 それ聞いたからって訳じゃないけれど、爆発したら、
 ほんとスッキリした(爆)
 
 あっ 挑む時には、お腹を空かせておいてね(笑)

14. Posted by ちっち   2006年04月17日 21:01

●mou隊長

>部分的にはもう知っているが・・・。(爆)

 ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハハ
 
>腫れ女…いや…晴れ女の涙って、また一段と輝いて見えるんだよね。

 いや…・・輝いてなんておりませんで。
 化粧は落ちるし、も腫れるし

 ま、どうせ、ベッドで…・・以下省略(爆)
 
15. Posted by ちっち   2006年04月17日 21:01

●きりちゃま
 同じような恋愛をしていると、つい自分に重ねちゃうよね
 たくさんの思いや出来事を経験しているものね。
 今回は、ほんとに『何が何だか分からないくらい』泣きました。
 お陰でカラッカラ(笑)
 
●mimiちゃま
 【MOTTAIBULU!】 by chicchi (なんだそりゃ。笑)
 
 で、もう逝った(違;

>もう〜欲求不満のままの旅行ダス!

 欲求不満だなんて(▼∀▼)ニヤリッ
 このぉ〜 ウソつきぃぃぃぃ〜〜〜(爆)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔