2006年04月17日

滲む桜と輝く満月



声を上げて泣くなんて、本当に久しぶりだった

どれくらいの時間が経ったのか…・・
涙を拭いながらバックミラーを見ると、
カレはじっと動かず、満開の桜を見上げている。

…・・何を考えてるの?

こんなにも近くに居るのに、カレがものすごく遠くに感じられて寂しかった。

それから少しして、一頻り泣いたあたしの元へカレが戻り、

『なに泣いてんの。ほら、シートベルト締めて。』

穏やかな口調で言った。

あたしは鼻をズルズルさせながら涙を拭い、
ゆっくりとシートベルトを締めた。

湖畔の桜の木のすべてが、見事なまでの満開で…・・

『ここの桜がこんなに咲いてるの、初めてやなぁ…・・』

誰に話すでもない「独り言」のように、カレが呟いた。

…・・ほんま。そうやね…・・

そう心で応えるのが精一杯だった。


湖の反対側にある絶景のポジションに車を止めたカレは、

『降りてみ。気持ち良いから。
 ちょっと肌寒いから上着着て。』


いい加減、意地を張っていてはいけないょね。。


そう思ったあたしは(上着は着ずに笑)外に出た。

ぅわぁ…・・

あたしの目に映る桜は、まだ涙で滲んでいたけれど、
うす曇りの空の下で見る満開の桜は、
山の緑を背に、一層美しく際立って見えた。

カレの斜め後ろ、約2メートル離れた微妙な位置で(笑)、
あたしは泣いたせいで鼻が詰まってしまい、
口を半開きにしたまま桜に見とれていた。


不意にクルッと振り返ったカレが、
ニヤけてあたしの顔を覗き込んだので、
あたしは思わず、顔を両手で覆って俯いた。

あぁ…・・恥ずかしい


思い出せばこの時点で…・・


なんで泣いていたのか分らなくなってしまっていた(爆)


傍にあった石に腰掛けたカレ。
今度は隣に寄り添うようにしゃがむあたし。
あたし達の他には誰も居ない。

なんて贅沢だろう。。



山に響き渡る鶯の啼く声を聴きながら、
カレの腕のあたりにそっと頭をくっつけた。



 …・・と…・・




  ぐ ぅ う う ぅ ぅ




咄嗟に振り向くカレ( ̄_J ̄)ん?

慌てて頭を離すあたしヾ(。 ̄□ ̄)ノ


『ε=(>ε<)プッ!お腹空いてたんや!?(>▽<)ブハハハッ』

『えぇっ?空いてないもんっ!!ヾ(>y<;)ノ うわぁぁ!! 』


思いっきり笑われたし。。(; ̄- ̄;)


『「○◆」の饂飩、食べに行くか?^^』

『いいのっ!ほんまに空いてないもんっ!。(>_<;=;>_<)。』


そんなやり取りの後…・・

カレの肩に頭を乗せ、やっとの思いで言った…・・


『抱っこちて…・・』


『ぁ?ファッフォフィフィ???(笑)』


もぉ〜っ!!


『抱っこちてっ!』


カレは笑いながらもギュ〜〜〜っと。。
そしてあたしも思いきり抱きついた。。

カレが腕の力を緩めてもなお、
あたしはコアラのように抱き付いたまま。。

『●●(いつものお部屋)行こか( ̄ー ̄)』

カレが耳元で囁いた。

(* ̄(エ) ̄*) ポッ…・・



『...(。。*)ウ.ウン...(良かったお手入れしといて^^;)』




カレの前では、単なる甘えっ子のあたしですた



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

分析結果=食欲<性欲

ぢゃなくて…・・

去年の復活から約一年。
こんなにイライラ・ウジウジしたのは久しぶり。。

それまでのイラ&ウジの原因は、いつも『不安』だった。

不満じゃくて、不安やねん。。』

と、いつもそう伝えていた。

しかし…・・今回ばかりは、完全なる『不満』の爆発!


昨夜、カレは言った。

『こういった”条件付きの関係”やからこそ、
 「一緒に過ごす時間は、いつも楽しく在りたい。」と思う。』


(分ってますよ。そんなことぐらい。笑)

そんな男の望みに(女もそう望んではいるが…・・)
合わせてあげたいと思うのが愛情だし、
意識的に合わせなくても合うのが理想である。

けれど、そう簡単にいつもいつも合わせられないのが人間。
だからその共有する時間を楽しいものにするためにも、
互いに、自分の心をうまく伝える努力をした方がいいと思う。


カレとまだ繋がっていたいのか

その答えはいつも自分の中にある。



なにはともあれ、思いっきり怒って泣いて、
不満爆発&欲求不満解消でスッキリしたあたし(* ̄∇ ̄*)

いゃ〜、やっぱ、何でも溜めちゃ〜イカンねっ!( ̄▽ ̄A


おっと忘れちゃいけない…・・

あんなに怒った状況で、引き返さずに居てくれたカレ。
ちゃんとこの日に咲いてくれていた満開の桜。
帰り道、『今日は満月やねんで^^』と曇った空を見上げた時、
厚い雲の隙間から嘘みたいに姿を現してくれた満月
そのすべてに感謝である

あ…・・それと…・・
絶妙のタイミングで鳴ってくれた
お腹のぐぅぅぅにも(爆)


※実はこの後、まだ長い長い会話があるのですが…・・

  それはまた追々。ヾ(・ω・o) ォィォィ。



chicchi_love at 20:23│Comments(30)TrackBack(0)逢瀬 | diary

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mimi@一番   2006年04月17日 20:47
おいおい!
まんだひっぱるんかい!

ほんでも、出国前に安心したわい!

やっぱり好きなモンは好きなんだわんにゃ
2. Posted by ちっち   2006年04月17日 21:07

●mimiちゃま、おこんばんにゃん
 一番ゲト、ありがと〜( ̄3 ̄)ちゅ〜

>まんだひっぱるんかい!

 ( ・_・)ん これで終わりだがね
 mimiちゃまったら、な〜に期待してるだがや
 やらし〜〜んだなも(= ̄∇ ̄=) ニィ
3. Posted by みゆ   2006年04月17日 21:19
2番〜っ

ファッフォフィフィ(笑)

やっぱり、
不満も欲求不満
溜めたら駄目ですよね〜

怒っても帰らずにいてくれたちっちさんの彼さん、
&ちっちさんの腹の虫さんに感謝ですね(´▽`)
4. Posted by あこ   2006年04月17日 21:28
やっぱりね・・・
あたしの筋書き通りだわ
よかった!よかった!
で・・・次待ってるよ
5. Posted by mimi   2006年04月17日 22:17
今夜二回目・・・

なんちゃって名古屋弁使うなってばよ〜

6. Posted by ブルームーン   2006年04月17日 22:21
こんばんわ〜♪ちっちちゃま★
前のエントリ読んだ時は、「意地はってたらあかんねんな〜」って・・・思いながら読んでました。
彼のさりげない優しさが伝わってきて・・・。

私、いつも思うんですが、どんな時でもカレが自分を想いやってくれる事に対して、カレにはかなわないなぁ〜って思ってます。
7. Posted by Haku   2006年04月17日 23:16
こんばんは。

良かった。

不満は、早めに対処ね。
本当に、溜めるとロクなことにならないですからねぇ。
今回は素敵な彼さまと素直なちっちさんの二人だからこそ、綴られたれたその日のストーリーですね。

うん。いいなぁ。素敵。
8. Posted by mou   2006年04月18日 00:05
ぁぁぁぁ、なんか腹減ってきた!

そうなんさ!いろいろと偉そうでも
甘えっ子になれるところが味噌クソなんじゃ

良かった良かった・・・・
生理現象でもやっぱり性欲勝ちかいっ
9. Posted by 晴香   2006年04月18日 00:21
>その答えはいつも自分の中にある。
激しく同意

「楽しく在る」ためのお互いの努力。
‘私はこれこれを頑張ってるんだからあなたもこうして’
私がそんなふうに思うときは不満が溜まってダメだったように思う。。。
相手を変えようとするより、相手の気持ちを感じ取ろうとするほうが
自分の精神衛生上もいいんだよね。
なときはなかなかそういうわけにもいかないんだけど。

ちゃんといつものおふたりになれて安心。
いっぱいハッスルした?

10. Posted by マヨ   2006年04月18日 11:10
5 『こういった”条件付きの関係”やからこそ、
 「一緒に過ごす時間は、いつも楽しく在りたい。」と思う。』
よぉぉぉぉ〜〜〜〜分かってまんがな。
自分もそうしたいし、そんな時間にしたいけれど
なかなかそうもいかにゃいところが 面白くもある訳で。。。

でも、ちっちん かわぅいぃ〜(*^。^*)
小さな声で「抱っこちて」
甘えん坊さんの 入り口の一言だね。

、、、で、【石清水】の詳細報告は??
みんな それを待ってるんだよ!!
いや、それだけぢゃ 無いケロね。。。(^◇^;)
わっはは〜〜(^▽^ いゃん、えっつぃ〜〜。
11. Posted by ruru   2006年04月18日 11:50
ちっちちゃま〜超かわゆい。
んで、甘えん坊で、意地っぱりで・・・
 
そねぇ、私は伝えるのが単に下手なんだろうな。
少しずつ上手になれるようにします。

長い長い会話といつものお部屋でのお話
待ってま〜す。

ちっちちゃま、他で催促してるの見たよ
ウヒヒヒ・・・カモ〜ンだからね。
12. Posted by hoku★   2006年04月19日 00:11
ちっちちゃぁ〜ん★
元気そうで ナニヨリ(^-^)

は・・・は・・・は・・・
あたし ずっと連絡してなくて・・・怒られた
ん??? なんで怒られるんだ???って話なんだけどね(笑)
しかも電話に気付かず・・・ 長い説教だった(^_^;)
まぁ むこうにしたら いろんなコト考えて
かけてきたのかもしれないじゃん?(笑)
だから 素直に謝ったよ

あたしは相変わらず元気★でもって自分に夢中★(笑)
ちっちちゃんも体に気をつけて がんばってね!
13. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:49

♪♪♪ボンソワ〜 ( ̄∠  ̄ )ノ ボンソワ〜♪♪♪

●バニーみゆちゃま
 お早いお越し、あんがと(* ̄∇ ̄*) ん?(‥ ) 手が反対だ…・・(爆)

 お互い?相当【溜まっていた】ので、来週またデートの予定です(笑)
 実は明日の予定でしたが、月姫真っ最中にて持ち越し
 理由が理由だけに、延びても

 え?やっぱ『わがまま』ってか(笑)

14. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:50

●あこちゃま
 筋書き通りに、上手く演じきりました(笑)
 
 次???
 その言葉…・・そっくりお返ししますわ(爆)

 ありがとね^^
 
●mimiちゃま

 このコメントを見るのはもう来週だがね(* ̄∇ ̄*)エエナ...

 いっぱい楽しむんだがや〜〜〜(爆)

15. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:50

●ブルームーンちゃま
 そうなのよ〜
 元々、意地っ張りの甘え下手なオンナなのです(笑)

 カレは自分で『こんなに優しい人間居てないで?』って言うけれど、
 あたしは『怖い!』とか『冷血人間!』なんて言っちゃいます(爆)
 
 ま、似た者同士ってことかもね

●Hakuさま
 Σ( ̄□ ̄ノ)ノエェェェェーッ素敵素直
 (=´▽`)ゞイヤァ〜、Hakuさまにそんなこと言われたら、照れますわ
 
 これからも溜めないよう頑張ります
 ありがとうございます

16. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:50

●mou隊長
 
>いろいろと偉そうでも甘えっ子になれるところ

 ほ〜んと、こんなにも自分を出せる人は初めてだなも
 しかし、今回はカレに悪かったな…・・という気持ちが
 日増しに強くなってきて…・・ちょぃと反省

 しかし…・・ 味噌クソて…・・(爆)
  
●晴香ちゃま
  実はあたし、『努力』とか『忍耐』という言葉ほど嫌いなものは無くて
 だけど、今回気づいたんだけど、カレとの関係においては、
 努力しているのよね。。(ほんの少しだけどさっ^^;)
 
>相手を変えようとするより
 
 うんうん、それは誰をも変えることなんか出来ない。。
 特にカレは、無理っす(爆)
 
 ハッスルは…・・ちたよ壁|▽//)ゝテレテレ

17. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:51

●マヨちゃま
 とにかくカレは(Bedの上はともかく;)【性格がS】ですからっ
 自分が責められると…・・めっちゃ怖いっす( ̄∇ ̄)

>、、、で、【石清水】の詳細報告は??

 あのねぇ…・・ 専売特許みたいな言い方はヤメテ〜〜(爆)
 
 つづき…・・やっぱ書かなきゃダメ
18. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:51


●ruruちゃま
 
>私は伝えるのが単に下手なんだろうな。

 ruruちゃまだけじゃないよ
 あたしも同じようなところで悩んで立ち止まって…・・
 もうすぐ6年だけど、それでもまだやってるし(笑)
 
 ただ、あんなに意地を張った後に『抱っこちて』なんて言葉は、
 過去の男にも一度たりとも言ったことが無い^^;
 かなり頑張ったけれど、素直に言って良かったと思っているよ

>ウヒヒヒ・・・カモ〜ンだからね。

 きゃっどないしょ〜

19. Posted by ちっち   2006年04月19日 01:52

●hoku★ちゃま
 おぉ〜〜〜オヒサ(  ̄▽)爻(▽ ̄ )おひさ
 元気そうで何よりじゃて

>電話に気付かず・・・ 長い説教だった(^_^;)

 ○○○○には、困ったもんだぁ〜ね
 訳分んないよね(爆)

>だから 素直に謝ったよ

 ○○○○の場合は、すぐに謝った方が良さそうだ
 しかし、汲んでやんなきゃ怒るんだね
 こっちの気持ちも汲めっつぅ〜のっ(笑)

 hoku★ちゃまも元気にまた会おうね
 
20. Posted by けい姫   2006年04月19日 02:18
キレイな桜でえがったえがった
そんでお手入れしてて良かったし(爆)
あたしゃ、いきなりで、思ってもいなかったので
のトイレで大慌てさ(笑)
21. Posted by moon   2006年04月19日 04:54
5 たまにゃね 意地っ張り突っ張らなくっちゃ
どうしようもないときあるんだな〜。
受け止めてくれた彼の器の大きさ様様だわ。
力強い相手に恋焦がれるのは 本能だもの。
ボソ 対等な立場を歩いてないし(実感)

生きていくという力強さは持ち続けてても
愛する命はいつ終わるかわからないから
精一杯なことしてあげたいなぁ。
それに応えてくれるから愛しあえるんだよな。

ただただおそらくは自己満足なものかも?だけど。

22. Posted by ちっち   2006年04月19日 13:35

●●●●●● (* ゜▽゜)/コンニチワ ●●●●●●

●けい姫ちゃま
 うん〜桜、ほ〜んとに綺麗だったよ
 カレの怒りもあたしの不満も桜が癒してくれたようです

>いきなりで、思ってもいなかったので

 わはは
 トイレで何をしたか
 何となく想像出来る( ̄▽ ̄) (爆)
 滅多に逢えないのに、いつでもなんて状態、
 なかなかキープできるもんじゃないよね
 男は「それでもいいよ^^」なんて言うけれど、
 女ゴコロとしては…・・そこが分かってないのよね〜

23. Posted by ちっち   2006年04月19日 13:35

●moonちゃま
 お久しぶり
 「今」の感情に左右されるあたしと、その「先」を見ているカレ。
 そこですれ違ったみたいね
 カレは、あたしの溜まった不満を涙で流しきるまで待っててくれたんだよね
 慰めたり宥めたりせず、じっと…・・
 ありがたいことです

>ただただおそらくは自己満足なものかも?だけど。

 うん。常に【本物の自己満足】であれば、何があっても後悔しないよね
24. Posted by 小雪   2006年04月19日 14:23
よかった〜
やっぱりちっちさんと彼は素敵な関係だなぁ。。
なんだか・・・羨ましいです〜
25. Posted by あやの   2006年04月19日 21:59
ちっちさん、( ゜▽゜)/コンバンハ

久々のカキコですぅ・・・


ちっちさんカップルは、可愛いカップルだなって想いながら
読んでおりまして・・・

久々のデートで、ちっちさん、ちょっとイジケテみたって感じかしら?なんて想いながら・・

でも、彼さまは、さすがに、ちっちさんの性格を分かってらっしゃるように感じました・・・。


満月の月夜と綺麗な桜

最高のデートだったんでしょうね。
26. Posted by emi   2006年04月19日 23:06
結局、いつもの素直な可愛いちっちんに戻れたのは
桜の魔法もあるよねぇ
自然にはそういう力があると思うよ
二人して見た満開の桜はず〜っと心に残るね
素敵だなぁ
27. Posted by ひつじ   2006年04月19日 23:24
うわああん
またまた泣いて・・・笑いました(笑)
ちっちさま達お二人は、やっぱり、すごい。
気持ちをぶつけられて、受け止められて。
私は、自分の気持ちをぶつけるのに、まだまだ臆病でする
28. Posted by ちっち   2006年04月20日 21:39

●●●●●● (* ゜▽゜)/コンバンハ ●●●●●●

●小雪ちゃま
 『素敵な関係』でしょうか
 いやぁ〜r(^ω^*)))照れますなぁ

 (あたしもそう思ってるケロ…・・ 爆)

 ありがとね

●あやのちゃま
 おひさ( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v オヒサ
 
 あら…・・『可愛いカップル』だなんて〜〜〜
 (歳は、50前と40半ばなのですが、何か?(* ̄∇ ̄*) 爆)
 
>最高のデートだったんでしょうね。

 桜もお月様も綺麗でしたが、喧嘩あり〜の泣き〜ので
 なかなか刺激的な逢瀬になりました(笑)

 ありがとね
29. Posted by ちっち   2006年04月20日 21:39

●emiちゃま
 こちらでは?お久しぶりね(笑)

 あたしは元々、意地っ張りで負けず嫌いなのよ
 そんなあたしが素直になれたのは『自然の癒し』のおかげかもね
 こんなに素直に感情を出せる異性は、カレが初めて。。
 それは、すごく好きだし「合う」ってことなんだろうな。。
 と改めて思ったよ
 
>二人して見た満開の桜はず〜っと心に残るね

 うん、きっとね
 ありがと
30. Posted by ちっち   2006年04月20日 21:39

●ひつじちゃま
 泣き笑い劇場へようこそ〜ヽ(=⌒○⌒=)ノ
 
 うん、確かにすごいよね…・・ある意味で。(爆)

>自分の気持ちをぶつけるのに、まだまだ臆病でする

 分るよ〜その気持ち^^
 微妙な関係だから、タイミングを間違うと辛い思いするもんね。。
 あたし達も何度も何度もそういうのを体験してきて今があるの。
 いろんなことがあったし、今回もことも含めて、昨夜、
 『でも今、こうして続いてる。』ってカレが言ったのね。
 ほんと、そうだな…・・って思うよ。
 それは、互いに繋がり続けたいって思った結果。
 でも、先のことは誰にも分らない。
 だからこそ、後悔しないようにしたいよね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔