我が家の娘二人・・
姿形も性格も全く似ていません
唯一、似ているとすれば。。。
「負けず嫌い」なところかな??
 ※それだって、無理やり似ているところを探して!

小さい頃は仲が悪く、いつもケンカばかりでしたが
現在は仲の良い姉妹です。
仲が良いというか・・・
お姉ちゃんが大人になり優しく対応してくれるので
妹がそれに甘えているという感じ


長女はとにかく真面目で優しく、体が丈夫
現在高校二年生ですが、小1から皆勤賞
中~高では部活他、公欠以外では
無遅刻無欠席 インフルエンザにもかかったことなし。
素晴らしいですよね~~
※長女の学校では遅刻・早退・保健室でも皆勤賞になりません。



対する次女は気性が荒く、気分屋
病気で学校を休むことはあまりないけれど
小さい頃はアレルギー体質で苦労したし
インフルエザも定期的にかかるし(え?普通??)
中1時に停学もやっているので、皆勤賞どころではなく
かろうじて、部活が好きなのでサボらなくて済んでいる。。。
対大人への愛嬌は良く、周りはいつも騙されている

と、いった感じで対照的なのです。


さて。。。
長女は慎重派なので、テスト勉強も計画的です。
長女の「できた」「できなかった」という言葉は
信憑性が高く、よほどの凡ミスや書き間違いがなければ
だいたい本人の言っている程度の点数

問題は次女
「できたー!!全部書けた!!!」
と、自信満々の時ほど要注意なのです。。。
次女の「できた!」が本当にできていたことは少なく・・・
むしろ「難しかった」と、言っている時のほうがマシだったり

検証すると・・・
本人が簡単だと思いスラスラ解いた問題ほど
凡ミスが多いのです。多すぎるのです。。
逆に難しいと思った問題は慎重にとりかかるため
意外に点がとれていたりするのです
※このへんは担任にも指摘されています。


同じ環境で育った姉妹なのに、、、、
「できた」の温度差には毎度驚きの連続です。。。。。


ちなみに、今回は
「けっこうできた」を連発しているので
恐怖でしかありません(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村