【繭づくりから繋ぐ秩父銘仙〜養蚕を体験〜】

ちちぶ地域は絹織物で栄えた歴史があります。

明治初期にかけては、住民の7割が養蚕や製糸産業を含む、織物関係の仕事に関わっていたと

言われております。

昔からの伝統を知り・体験することで、未来のちちぶ地域を想像する手助けになると考え秩父青年

会議所は本年、全3回に渡り養蚕業、製糸産業、織物産業を体験する事業を開催致します。

本日5月27日に、第一回目の養蚕を体験を開催致しました。

 ちちぶ地域の小学生〜高校生を対象にした事業で、秩父市荒川の養蚕農家、宮崎さんに養蚕の歴史

などを勉強し、養蚕現場の見学をおこないました。

帰りに参加者1人に対し、3頭のお蚕をいただき、家で繭になるまで飼育していただきます。

次回6月24日には繭を持参していただき、繭から糸になる過程を体験します。

18664661_1062180860549625_1831032269442145676_n

18698408_1062180877216290_6630954650043528158_n

18698118_1062180903882954_3890502297771070484_n

18622564_1062181003882944_4833447060894423610_n

18622624_1062180837216294_3473021795771290860_n

18664441_1062180993882945_7084421069317864973_n

18670782_1062181087216269_4704475878333356135_n

18664256_1062180980549613_2983700379529864287_n

18700201_1062181103882934_8863862391513991466_n

18698550_1062181053882939_1676023298181098130_n

18767415_1062181120549599_7117162262359264_n

18664328_1062181200549591_3445459577787957945_n

18698484_1062180850549626_6332230077417741705_n