【第7回例会】 西武鉄道グループの秩父観光客誘致


7月27日に秩父宮記念市民会館にて、西武鉄道株式会社、運輸部スマイル&スマイル室の金﨑順一

西武レクリエーション株式会社の三俣健児氏の2名をお招きし、西武鉄道グループの秩父観光客誘致に関する

講演を開催致しました。

下記は当日の講演内容の抜粋

 
  ちかいなか」のようなフレーズが出来るくらいちちぶは都心から近く、アクセスも良い為、

  ちちぶは行楽シーズンになると多くの観桜客で賑わっている

  その経済効果はちちぶ地域にかなりの影響力を与えていると考えていました。

  しかし、ちちぶは都心から近いということがメリットでもありデメリットでもある。

  つまり宿泊者が少なく日帰り観光となってしまっている。

  宿泊者が少ないことから消費単価が低く経済効果が低い。

  宿泊する目的や滞在時間を延長させるコンテンツを提供を考えていきたい。

DSC_0610
DSC_0613
DSC_0614
DSC_0618
DSC_0619
DSC_0623
DSC_0625
DSC_0630
DSC_0632
DSC_0636
DSC_0641
DSC_0643