たのしいこといろいろ

日々のいろいろと山の記録

2018.6.17(日)

朝、泉ヶ岳も見えないほど、山には雲がかかってて…

あの子には会いたいけど、最悪ガスでダメなら名残ヶ原まででもいいね、ってことで須川温泉へ

ところが、湯浜峠を越えて秋田に入ると青空が見えてきて。

結局ガスったり晴れたり、コロコロ変わるお天気でした

P6171566登山口は晴れてたけど、名残ヶ原にきたらこんな感じ


P6171568ワタスゲは今が旬のようです


P6171569イワイチョウに


P6171570ツマトリソウ


P6171574すごかったのがタテヤマリンドウ

全体を見回すと、満点の星のように、一面に咲いてました。


名残ヶ原をのろのろ歩いて、登っていくと


P6171578春がきてましたよ


P6171579なんだかやけに団体様が多くて、なんだろうねーと、2人でずっと不思議に思ってました


P6171582昭和湖とうちゃく

団体様で大賑わい!コレを撮って休まず進みます


P6171585昭和湖の上へ行くと短い距離だけど、2箇所くらい残雪の上を歩きます

去年は7月に来てこの辺に咲いてたあの子を探すけどやっぱり見当たらず。あったのは蕾だけ。

この残雪ではやっぱり早かったねー


P6171591でもイワカガミとか他のお花がたくさん!

P6171595~01山頂に着いたら大きな横断幕?(っていうのかな?)が木にかかってて、「日本山岳会」
って書いてあった。

あとでネットで偶然見つけたのが、宮城、岩手、秋田支部の合同慰霊登山だったらしい。
すばらしいですね。なんか嬉しいな。


山頂は秋の紅葉くらい大混雑だったので、私の今日の目的、あの子を探すため
すぐに中央コース方面に下りて行きます。

東栗駒方面まで行ってみようと思ってたら

P6171596おぉ〜!!整備されてる階段を下りて行くと両脇にいました。かわいいかわいいヒナザクラよ!


P6171598こんなふうに1本だったり


P6171608
P6171611わしゃわしゃと大きめなカブだったり。やっぱり写真はイマイチだけど、どちらもかわいいのです


P6171612
P6171606
P6171618可愛すぎて、ムダにいっぱい載せちゃってます

いーっぱい咲いててどれを撮ったらいいかわかんないくらい!!

もぉ〜満足満足(^^♪

夢中で撮ってたけど、気がつけば宮城県側はガッスガスで寒い寒い!!
登ってきた岩手、秋田方面と天気が全然違う事に驚きながら山頂へ戻ります

P6171622戻る途中ハクサンチドリとか


P6171621今年は当たりなのか?コバイケイソウ

またまた山頂はスルーして展望岩頭へ行こうと戻っていきますが…

P6171624こんな感じになってたので、やめて戻ることにしました。
ガスガスでも大混雑でも、もうヒナザクラちゃんに会えて大満足なので、心残りはありません(^^)


P6171633昭和湖に戻ってきました〜

さっきと違って静かな昭和湖でお昼にしました。

太陽が隠れるとちょっと寒いけど、風もおだやかでのんびりしちゃいました


DSC_0624帰りの名残ヶ原

だいたい晴れてるけどたまにこうなる


無事到着したら、この日の温泉は三浦旅館さん


そうそう。戻ってきたら登山口の駐車場から鳥海山が見えてラッキ~!!

この日山頂からは焼石すら見えなかったのに

DSC_0633奥の茶色の建物が旅館です。

温泉入って、出た後は休憩室にある小さい冷蔵庫からジュースと私だけビールがわが家のここの定番です。

受付に持って行ってお金を払いながら、ご主人に「インスタいつも見てますよ~」って言ったら、「ありがとうございます」「何回か来てますよね?」って。
ご主人覚えててくれたみたいで嬉しかった〜

たぶん去年秋の、サイフ忘れ事件のおかげかな(^^ゞ


DSC_0631もう夕方で天気も悪かったので、ご主人が休憩室のランプを付けてくれました〜

火が付いてるのは初めて見た〜感激です!!

DSC_0630奥の電気はもちろん自家発電

ドライヤーもこの自家発電が付いてるときしか使えません。時間が決まってます。

帰りもご主人と山の残雪具合とかお話ししてまた来ます!と約束して帰りました。

ここに来るとまったりしちゃって帰りたくなくなっちゃうね〜

静かでホント良いところ

DSC_0629三浦旅館さんまでの道中、今はギンちゃんにあちこちで会えますよ。

アカモノも咲いてるしブナの木も綺麗だし、山好き、花好きにはとってもオススメの旅館です。

行ったことない人にはぜひ行ってほしい。

私は今年こそ泊まりに行きたいなぁ〜





2018.6.3(日)


ユキワリコザクラをみたくて不忘山に行ってきました。

前回(2016年)と同じ白石スキー場から出発。
前回は不忘山だけのピークでピストンで戻ってきたけど、この日の目標は南屏風岳まで行って、水引入道からジャンボリーコースで戻る周回コース。

去年は刈田峠から南屏風まで行き、ガスガス暴風で不忘山はあきらめたので、南屏風~不忘山の稜線を歩いてみたかったのです。

P6031453白石スキー場から樹林をしばらく歩くと、大きなサラサドウダンの後ろに不忘山が見えてきた。
この、あ・お・ぞ・ら!このときはまではね…


P6031455乾いてたからか歩きやすかった。前よりだいぶ整備されてて助かります。

P6031456おっ、これは!

P6031458今年お初のチングルマちゃん~かわいらしい~これは弘法清水付近だったかな?
P6031469カエル岩の稜線が近づいてきた。人も歩いてる~

P6031470ミヤマキンバイとか

P6031472咲き始めのハクサンチドリを見て、汗だくで歩いて行くと

P6031473きたぁーーーっ!!コザクラちゃん!近くにいたご夫婦と一緒に喜びました。

P6031476生き生きとしたハクサンイチゲもステキ
山頂に着く前にあちこち写真を撮りたくなって、でもキリが無いから進みます。

P6031482遠くに見えてたカエルに着いた~

P6031484着いた頃にはガスが広がってきました。しょうがない、今日は花見だからガマンしよう

P6031498~01人でいっぱいの山頂。虫もいっぱい。

P6031500休まずに花の道を歩いて南屏風岳に向ます。

P6031501
P6031502ハクサンイチゲは元気で生き生きとしてて、見てると若返りそう(←んなわけない)


P6031506
P6031509

P6031511花の小道

P6031513一緒にね

P6031515ガスってきたけどワクワクの稜線。でも花に見とれてると危ない。

P6031516人が来たから窪みによけたら偶然ここだった。ここに墜落したんだ…

P6031522
P6031523
P6031520花の稜線は続きます

P6031519他にもいろんなお花

P6031527ちゃんと見てるよ~

P6031538
P6031531でもコザクラちゃん

P6031532アオイちゃんもいっぱいあった

P6031543シャクナゲもね


P6031546着いた~こちらも人いっぱい

P6031547山頂にはミネズオウがたくさん。このミネズオウの所でご飯休憩。

P6031548刈田岳に

P6031550うっすら月山。月山まだあんなに真っ白!!尋常じゃなく見えるけど、これが普通なのか?
恐るべし月山


P6031553さて、下山は南屏風岳と屏風岳の稜線の途中にある分岐から水引入道コースへ。
白石スキー場まで7.8キロだって。長いのぉ~

P6031558すっごい急な道を下りやっと水引き平。ここから水引入道に登って、大日向という展望がいいと言われる所でコガ沢コースとジャンボリーコースの分岐に出ますが、ガスガスになって大日向の展望はほとんど見られなかったので、先は長いしサッサと進みます。

P6031561アオイちゃん3姉妹。かわいい~

P6031562ジャンボリーコースはだらだら長いと聞いてましたが、ほんとに長かった。
歩きやすい分標高があんまり下がらないから、ずっと同じ景色が続いて、
ビビりな私は道間違ったんじゃないか、とかちょっとドキドキ。

いや、間違ってないし!道らしい道はココしかないし。標識はまったくないけど、ピンクテープはちゃんと付いてるし、ダンナは歌うたってるし、二人組の男性を追い越してきたし。
でも地図のスタート地点の標高を見間違えてて、その標高すぎてるのに着かない!!
って思ってまして…
きっと時計が狂ったんだ。と言い聞かせて歩いてました。

P6031563と、急に林道に着きました。やっと着いた~。ここから登る人いるのかしら?
でも今思えば、このコース歩きやすくて下山にはいいかも。一回歩いたから今度はもう大丈夫(^O^)

P6031565林道を20分くらい歩いて駐車場とうちゃく~やった~!!
右上のレストハウスでトイレを借りましたが、階段の登り返しがなにげにキツイ。

車に戻って、保冷バッグに入れてた冷えたコーラのおいしさったら!!

今日もたくさん花を見られて満足満足ヽ(^o^)丿

両耳虫にやられたけど。
耳に虫除けは考えなかった。。。

あとはあの小さくて白いあの子…
あの子に会えば、今年のお花見の焦る気持ちもだいぶおさまる。
はず!!

あ~行きたい山がいっぱいだ。


[この日の歩数] 27460歩




2018.5.27㈰


緑美しい稜線の山形神室へ、今回初めて行ってみました。
P5271406宮城と山形の県境、笹谷峠から登る山形神室。

またその奥には仙台神室もあるけど、今日の予定は山形神室まで。
仙台神室はもっと時間があるときチャレンジしましょ(^^ゞ

ちょっと前まではあんまり、というかほとんど興味の無かった山域。
他の方の記事で、気持ちいい稜線歩きができると今さらながら知りまして、行ってみました。

286号線からわが家は1.5車線の下道で峠まで。狭い道なのでゆっくりと、すぐ止まれるような速度でお願いします。
でもほとんどの方は高速で行くんでしょうかね。

笹谷峠の駐車場に着いたらもう車がいっぱい。また出遅れた!とあせったけど、なんとか一台停めるとこ発見して、ラッキー!!またもやビギナーズラックか!



P5271398まずは九十九折りの道を登ります。眼下の駐車場にはわが家の愛車も見えて、少し登るとけっこうすぐ展望が開けて、なんか立ち止まってばっかり。

P5271393最初は登山道沿いにずーっとアズマギクが

P5271392
P5271394たくさん咲いてて見つけるたびに「かわいい、かわいい」言いながらなのでまた進まない…

P5271400そのうちイワカガミまで。また足は止まります。

P5271401イワカガミたっくさん!!あとずーっと咲いてたのはミヤマキンバイ?なのかな?
黄色い花は区別がつかないから写真撮らなかった。ベニバナイチヤクソウの蕾もあった

P5271396振り返ると残雪の熊野岳

P5271403最初のピーク、ハマグリ山にとうちゃく。

P5271404お二人が休んでました。ここはすぐに通過して

P5271407さすがの県境、山形が近い!!月山は霞んでてイマイチ見えず

P5271408
P5271409ハマグリ山を下るとシラネアオイちゃんにまた会えた

P5271410次はあのとんがりのトンガリ山をめざす。

P5271411トンガリ山とうちゃく。
トンガリの先っぽはさすがに急でした。短いけどね。
山頂は木に囲まれて狭いのでここもサクッと通過
P5271412トンガリを下るとまた気持ちいい稜線歩き!!道の両側は花もたくさん!ホント気分爽快!!

左の山形神室と右端の台形の面白い形の仙台神室。何度も言いますが今日の予定は山形神室まで。
とっても急らしいので…仙台神室


P5271413撮り方ヘタだけど、コヨウラクツツジ。かわいいです。

P5271414振り返ると歩いてきたトンガリ山・ハマグリ山、向こうに雁戸山と熊野岳


P5271417山形神室とうちゃく~コチラもこじんまりとした山頂で3組ほど休んでいたので、少しすすんで分岐まで行ってみます。


P5271420下りると意外とすぐ分岐に着いた。ちょっと広くなってるので誰もいないし、ここでお昼ご飯にしました。食べてる間、写真の清水峠のほうから単独男性お1人。
二口から来たのか?けっこう疲れ切ってましたけどすごいな~
仙台神室方面からは3人くらいに会いまして、みんななんか疲れ切って、分岐に着いてホッとした感じでした。それを見てますます仙台神室は今日はやめよう、と思ってしまった(^_^;)

その中のおひとり、単独のおじさんとけっこうお話しして、このすぐ先(仙台神室方面)に
シャクナゲが咲いてるよと教えられ、帰る前に行ってみました。

P5271421分岐から下りて行くこと数分、ありました。ここだけ咲いてる。
ちょっと終わりころだったけどピンクが綺麗。
そこからまた少し下って行くととっても眺めのいいところに出まして

P5271422仙台神室が目の前に。
もう今からアレを登りたくはない…

P5271423左にはなんか同じような形に見える大東岳とその右側に泉ヶ岳兄弟が。
爽やかな風といい眺め!!景色を堪能して戻りましょうか。


P5271433山形神室山頂に戻って来ました。ムラサキヤシオが鮮やか。
と、突然ダンナが、ほら!っと大声

P5271430鳥海山〜!写真は薄いですけど見えますよ〜!!帰りになって見えてきました。


P5271435この景色見ながら帰ります。


P5271444山形神室からトンガリ山の登りは一部こんな岩岩。ロープ付いてるし距離は短い。
登りはいいけど、下りは少し怖かった


P5271448赤、白、黄色。白少ないけど。


P5271451サラサドウダンが出てきたら駐車場はもうすぐ

P5271449この花なんだろか?花なのか?

景色が楽しみで天気のいい日に行こうと思ってたので、この日はバッチリでした。気温も高くないので、日差しあびながら歩く道が多かったけど、ジリジリ太陽に困ることはなかったし。
ダンナは日焼けしてたけど。

私も首にタオル巻いてたけどTシャツとタオルの間が出てたみたいで、
首の後ろがツキノワグマの月みたいになってる(^^ゞ
またやってしまった。。

そういえば、途中、トンガリ山とハマグリ山の間の登山道脇の笹薮で、なんかガサガサ動いてて怖かった!最初後ろ歩いてるダンナだと思ったけど、ダンナもなんか違うと気づいたらしく
2人であー、とかほーとか、ヤッホーとか、わけわからん声だして足早に通りすぎました。

なんだったんだろ〜(・・;)

でも天気に恵まれてすごく楽しかった!今度は秋かな!

【この日の歩数】 16522

↑このページのトップヘ