たのしいこといろいろ

日々のいろいろと山の記録

2017.4.23(日)

車検の予約を入れていた日曜日

前から天気がいい予報だったので、車を預けてからでも花を見に行こうと計画してました。


10時に車屋さんに行き車を預けて、もちろん代車で向かうは近くの達居森。


image

お花を求めて行ってみたら、お花と一緒に生まれたての新芽がピッカピカのピッチピチで迎えてくれました。



image

カタクリはほとんど終わってて、小さなスミレちゃんがあちらこちらに咲いてました。



image

image

花を探して下ばっかり向いてしまい、ふと周りを見渡すともうこんなに新緑が!!

久しぶりに見た生まれたての葉っぱ!!



image

モミジイチゴは下を向いてて難しい…



image

カタクリは綺麗なのを見つけるのが難しいくらい終わってました。

すでに丸っこい実が付いてるのも



image

image

道端の瑞々しい葉っぱも 木の上のクロモジもとっても綺麗


image

左の三峰山から船形山


image

山頂はつつじが咲いてました


image

ここでランチ。遅い時間だったので、誰もいなくて静かでのんびり

案内板と右奥は七ツ森



image

帰りに出会った新芽は、つんつんとんがり帽子の小人みたい


image

image

この倒れた木、この間来たときは無かった。18日だったかの暴風で倒れたのかな。


ここを過ぎたあたりで登ってきた男性おひとりと会いまして、
その後ろからとってもかわいいダックスが一生懸命男性の後を付いて登ってました。


あいさつをしてダックスにがんばって~!とエールを送って、また歩き始めて少しすると
今度は目の前に柴わんこが1匹であらわれました。



image

あの男性と一緒なんだと察したダンナが「もう行っちゃたから早く行きなよ~」って言ってみたけど
私たちには何の反応もせず 姿の見えなくなった飼い主さんを探してる様子…


すると離れたとこから「ピーーーッ」と、口笛?指笛?が鳴ったと思ったら、いきなりものすごい速さで走って行きました。脱兎のごとく とはこんな感じなのかと思うくらい

はやーっ!!!と思って走る後ろ姿をみていたら「刑事犬カール」を思い出した
(カールはよく全力で走ってたイメージ)
きっと、ダックスはもういい大人で、ちゃんと飼い主さんに付いて歩いてるけど、まだ若い柴わんこは、楽しすぎてあちこちウロウロして、気が付けば置いて行かれたパターン

と言うのが私とダンナさんの見解

非常におもしろかった(^^)




image

せっかくのヒトリシズカはうまく撮れなかった


image
下山途中 東屋に寄りました。小さいお山だけど東屋によったり、周回できるし楽しいお山です。


image蕾シリーズ。


右上はたぶんイカリソウだと思うけど…隣がマイズルソウ

下はたぶんぶら下がり系。ホウチャクソウとか?アマドコロとか?

なんだかわかりませんが…
image下山口付近にはニリンソウがわさわさ咲いてました


image
この日は蝶々にも会いましたよ


調べたら、上がヒオドシチョウで下がミヤマセセリとか

ちゃんと止まってくれてありがたや~

そういえば山頂のツツジにも蝶が止まって蜜を吸ってました。


蝶のひらひら舞う姿ものどかでいいですよね~

風が少し強かったけど、山歩きは楽しいとまた思わせてくれた達居森でした。




2017.4.9(日)

荒沢湿原で水芭蕉を見てきました。


本当は近くの里山に花を見に行きたかったけど朝起きたらどんより寒くて

山に行こうか考えてるうちに雨が降り出しました。

すぐ止んだんだけど、午後からタイヤ交換もしたかったので(ダンナが)

ならば、咲いてきたよと噂の?水芭蕉を見に行ってきました。


image

車の止まっているところが駐車場。向こうから来ました。歩いて湿原まで。

この日は来る途中は雨が降ってて、湿原を歩くにはどうかと思ってましたが、着くころには止んでくれました。

でも寒い!!もともとちょっと前の暖かさと比べたら寒い日だったのに、山はさらに寒い。



image

濡れた木道を転ばないように歩いて行くと、おっ、見えてきた。


image

っと、その前にキクザキイチゲ発見!!

でも咲いてない…咲いてなくてもかわいいけど残念。。。


image

わぁ~たくさん



image

奥のほうまでたくさん咲いてました。


image

ちょっと水の流れが速い所。

水芭蕉は流れのある所に咲いてるのが好きかな


image

身を寄せ合ってる


image

こちらは少人数


image

大きなりっぱなカメラを持ってる人がチラホラ

あとはファミリーがけっこういたかな

でも、お天気が良くなかったので人が少なくてとっても静かで癒されました



image

苔も撮ってみたり


image

新緑が出るころは、おばけ水芭蕉になってるんでしょうか?



image
仙台市内は桜が咲いたけど、こちらは雪解けが始まったばっかり。

ちょっと出かけて、季節を戻して楽しめるっていいですね。


午後3時くらいになってくると少し晴れ間も見えてきて、無事タイヤ交換も終了。

実家にタイヤが置いてあるので、実家でまったりテレビをみたり、

実家ネコのココちゃんと遊んでました。

ココちゃんの写真撮ってくればよかったな。。


さて、今朝のテレビは全部真央ちゃん引退のことやってましたね~

真央ちゃんLOVEな私は、会社に行く前なのに、過去映像に何回も涙してしまって大変だよ

辞めちゃうのは寂しいけど、笑ってない真央ちゃんの顔を見るのは辛いから

これで良かったんだと思います。

ジャンプのことばっかり言われるけど、真央ちゃんのスケートは誰よりも美しい

だからテレビでもトリプルアクセルよりステップとかスピンとかその他をもっと見せてほしいなぁ~

スケートをやるために生まれてきたみたいな、あの身長とか手足の長さ・細さ、指先まで美しい

しなやかな演技。

いつも、わぁぁ~~♡って口を開けてうっとり見入ってしまいます

私、小学1年生から6年生までスケート習ってたので、トリプルアクセルじゃなくて

一回転アクセルだったら飛んでましたよ(^O^)

まぁ、自慢にはなりませんが…スケートは大好きなんです。

とりあえず、今日の真央ちゃん特集は録画して、今度はどこのテレビでやるかな。また撮らないと!!

2017.3.26(日)

お天気悪くなる予報でしたが、良さげな午前中を狙って達居森を歩いてきました。
ちょっとご紹介 ↓↓

『達居森(たっこもり、262.7m)は、宮城県のほぼ中央部、大崎平野の西側に位置する大衡村(おおひらむら)にある小さな山です。
達居森遊歩道と牛野ダム湖畔自然公園は宮城県自然百選の中に選ばれていて、ハイキングやキャンプを楽しむ人達でにぎわっています。
牛野ダムの北側には女達居山(めたっこやま、207m)がありますが、陸上自衛隊王城寺原演習場の敷地内にあるため立ち入ることはできません』


300mにも満たないお山ですが、小さなアップダウンがけっこうあって、歩いてて楽しいお山です。カタクリが群生するお山で有名?ですよね。きっと地元では。


朝10時 家から3・40分くらいで駐車場到着です。
人気な里山ですけど、着いたら誰もいなくて一番乗り。

image熊鈴鳴らして出発です。



image船形山がくっきり見えてて写真を撮りたいのにどこも木が邪魔でうまくいかない


image隙間を狙っては撮ってました


imageうすぼんやりで失敗
実際みてるともっと全然綺麗なのになぁ~
imageお花はセリバオウレンとマンサクだけでした。

所どころたくさん咲いててかわいいです。


imageレトロなリスもかわいい


image山頂手前の見晴らし峠。ここから少し歩くと山頂です。

山頂標識は撮り忘れました。。。
image七ツ森がきれいに見えます。


image

帰りは四阿に向かう別の道。こちらのほうがカタクリがたくさん。

歩くところにまであるから気つかう

でも咲いてたらすごいんだろうなぁ~ここでカタクリは見たことがないから

4月にまた来たいなぁ~


image
image
image結局セリバオウレンのみ。
かわいいからいいけど。


imageひときわ鮮やかな緑色。これは何が出てくるのかな?



imageずーっと立派な階段を下りたらおしまいです。


imageおつかれさまでした。


来たとき我が家の車だけだったのが、帰って来たらだいぶ車が増えてました。

お花にはまだちょっと早いけど、山を歩いてるだけでいいんですよね。

風も無くおだやかな山日和でした

↑このページのトップヘ