たのしいこといろいろ

日々のいろいろと山の記録

2017.6.11(日)


初めて、蔵王連峰の屏風岳に登ってきました。

真っ青な空と朝の爽やかな空気の中、蔵王に向かってしゅっぱーっつ!!


したものの…


家を出る前にダンナが、レーダー見ると蔵王の辺り雲があるよと…

う~ん。 だまって聞こえないふりしてとにかく向かいました。


泉ヶ岳がくっきりはっきり見える中、蔵王方面を見ると雲がどっかり蔵王に乗っかってました。

登山口に着くと、着く前からそうでしたが、遠くから見えたまんますっかりガスの中。

車もライトをつけて、道路わきの駐車スペースを探すのも目を凝らしてみないとわかんないくらい。とりあえず、登山口から歩いて10分くらいの所に止められました。

少しの間行こうか行かないか迷ってましたが、前に止めてた方が出発準備してたので、ちょっと安心になってわが家も出発しました。


雨は降ってないけど風が強くて寒い!!


image
image

樹林帯は風があたらないからまだいいけど、ひとたび開けたところに出るとものすごい暴風。

そんな中みつけたタケシマランちゃん。かわいい~~


image

杉ヶ峰到着。なぜか倒れてる。でも帰り通ったら誰か直したのか、ちゃんと立ってた。

すばらしい。

この杉ヶ峰のまえに前山もあったけど撮り忘れた


image

途中残雪の上を歩くところが3か所くらいあったかな

そんなに長くないからかえって楽しい


image
image

芝草平に到着。風がすごいしここまででもいいかなぁ~って最初は思ってたけど、なぜかこの日は楽しくて帰ろうとは思わなかった。


image

寄り道して芝草平の木道を歩いて行くと、こんな天気でもテンションあげてくれるヒナザクラちゃん

めちゃくちゃカワイイ~~~

たぶん一番好きかもヽ(^o^)丿


image
image

花の南蔵王縦走路ってくらいだからさぞかしお花が!!って思ってたけど、今年はなんだか遅いみたいですよ。

いや、初めて来たからいつもはわかりませんが、そんな気がする(←テキトー)


image

でもでもミネズオウと


image
image

まだ蕾のほうが多いけど、チングルマさんが出迎えてくれました。

今年初めて会うお花達にキャーキャーです。

天気悪いときのお花さん達、最高にありがたいです。


image
image

芝草平こんな感じ。周りはガスガスでなーんにも見えません。


image

お花に元気をもらいもくもく歩いて着きました。

やった!!初屏風岳

展望はないけど嬉しい。南屏風岳までは1.5km。すぐじゃん!なーんて思って出発。



image

南屏風岳到着

すぐじゃん!なんてナメてかかってたら、この山頂手前の稜線の風がこの日一番すごかった

話し声も聞こえないくらいだし、指先はどんどん冷たくなっていくし、もう大変。

天気が良ければ不忘山まで。って思ってたけど、もう無理無理!!写真撮ってとっとと退散です。いやいや寒かった!!


image

爆風の稜線を過ぎてしばらく歩いてたら突然こんな景色が見えました~

もぉ~ビックリ大興奮!!行くときは上の雲と下の残雪がピッタリくっついてて、もちろん何も見えないしあの残雪の下がこんな谷になってるなんて考えもしなかった。

ここがよく仙台市内から見る屏風岳の屏風のとこなのか…


image

帰りの芝草平。向こう側の山形方面も見えてきました。


image

絶対探しちゃう泉ヶ岳~船形山の姿も見えた~



image
真正面に刈田岳を見ながら下ります。

上は隠れちゃってるけどこんな風に刈田岳が見えてたなんて知らなかった~~


この日も頑張って早く出て早く登り始めたのに、遅く登り始めたほうがお天気よかったみたい。

でも風は帰りもおさまることはなかったので、少しガスが取れて景色が見えただけでも良かった。

普段こんな天気の日は行く気にならないのに、なぜかやる気満々で登れて、帰りもずっと楽しくて、帰ってきた今でも楽しかったなぁ~っと思える南蔵王

ホントは今まで蔵王って興味なかったんですけど、去年の不忘山が眺めがよくて
とっても良かったのでちょっとづつ興味が湧いてきました。

やっぱり蔵王は人気の意味が分かりますね~
このコースは道もしっかりしてるし、晴れていれば絶景なんでしょうね。
ここはまたリベンジ決定!!
秋の紅葉か来年のお花の時期に行きましょう。




1日はチチちゃんの月命日
隣は6年前からここにいるベル

image

一本だけ買った 硬い蕾だった芍薬。
綺麗に咲いたよ。

チチちゃん、今年もまた外ではホトトギスが鳴いてるよ
もうそんな季節になったよ


2017.5.28(日)

今年初・栗駒山を登ってきました。


前日の土曜日の朝は小雨模様。午後から晴れてくる予報で、晴れたまま日曜日を迎えると思ってたのに…

日曜日の朝起きたらなんだか濃霧で白い。。。

朝霧は晴れだよ!!と言い聞かせ、いわかがみ平へ向かいました。

だんだんと晴れてはきたものの、道中やっぱり栗駒山の姿は見えず。

AM8:30いわかがみ平に着くとやっぱり小雨が。

でもそれなりに登る方がいましたね~歩き始めた人も出発準備の人もいたので、

我が家も迷うことなく準備して出発!!


まぁまだ小雨だったのでのんびり登って行くと、写真はありませんが登山道わきは
ミネザクラがたくさん。

今が旬でした!とっても綺麗 です。image
そんなミネザクラに癒されながら登って行くと、栗駒山が見えるポイントですこーし雲が切れて
残雪の栗駒山が見えました。栗駒山を撮ったら登山道の脇のミネザクラが写ってる。
真ん中の白っぽいぽつぽつ。

この辺のミネザクラ、みんなこんな風に背が低くてもちゃんと綺麗に咲いててホントに健気です。枝が横に伸びて厳しい自然環境でも綺麗に咲いてる。エライよ、感動だよ…


image
振り返るとちょこっと青空が!これは期待できそう!と思ったら、あっという間にどんより天気に戻りました。 image
ちょっと雲が切れた瞬間に急いで撮った東栗駒山 image
谷の新緑と残雪が美しい image

山頂で自撮りで2人で撮ってたら、近くの方がわざわざ来て撮ってあげましょうかと。
何回も来てるんですけど、せっかくなのでお願いしました。ご親切に、ありがとうございました。


山頂でキョロキョロしながら須川方面に行ってみたら見つけました!!
今日行くと言っていた、いろんなことで大先輩の栗太郎さん。

一度写真展でお会いしてお顔もうろ覚えだったんですけど、思い切って声をかけたら
ご本人でした~

よかった~間違ってなくて!!
なんだか緊張してしどろもどろだったけど、お会いできてよかったです。

こんな悪天候でも何人かのパーティーで登るととっても楽しそうですね。


栗太郎さんとお別れしておにぎりを食べ始めたらまた雨が降ってきました。

急いで撤収して下山します。山頂直下の雪渓はもくもくと登ってきたけど、帰りは滑りながら降りて行ったらあっという間に雪渓が終わってしまった。
ちょっと残念


image
image
image

オオカメノキ・ミツバオウレン・エンレイソウ
帰りは登ってる時より強い雨。でも登山口近くなってきて止んできたので少しお花を撮って


image

いわかがみ平方面。下界はあおぞら~
でも靴脱いでたりしてたらまた雨が強く降ってきて。結局この辺はずっと雨だったのかな。



image
帰りはまだ早かったので、岩ヶ崎に寄り道 image
カフェ、「かいめんこや」さん。レトロでいい雰囲気 image
コーヒーとスイーツを頼んでまったりしました。猫足のコーヒーカップがとってもおしゃれでした!

天気が悪い日は山には行かないし、カッパもほとんど着たことがなかったので、
この日はカッパのありがたみを実感しました。しかもいつも出だしが遅い我が家。
栗太郎さんパーティに追いつこうと早めの出発ができたから、帰りはカフェまで寄れてとっても充実した一日になりました。


悪天候だったけど、とっても思い出深い山行になりました。

↑このページのトップヘ