救急の授業で実習がありました。
トリアージタッグの使い方と避難所での生活について。

出席必須じゃなくて、どのくらい人くるかな〜とか思っていたのですが、一応実習と銘打っているだけあって、さすがに8割くらいは来てたかな(笑)
私も、テレビでガッキーが使ってたのを生で使える!と張り切って行きましたさ(理由そこかよw

眠かったけど頑張りました(?)


冷静に考えると、張り切ってとか言っちゃったけどトリアージタッグなんて訓練以外で使いたくないんですけどね。

せっかくなので写真を撮りました。
[画像:49140954-s.jpg]
見てお分かりの通り、実際の現場を想定して緊迫感を持って急いで切ったら、黄色にするはずのの友人(模擬患者)を赤タグにしてしまいましたwww

将来使うことがあれば、急いでても頑張って一回折って、丁寧にもぐようにしたいと思います。

というか、使うような災害がないことを祈ります。でも、もし被害が出た地域があれば、駆けつけるような人間にはなりたいですね。


後半は模造紙に描かれた体育館を使って避難所運営の大変さを考えるという内容。
水も電気もない避難所では、まずトイレがどうしようもなくなり、食料や水に困り、不眠などからどんどん追い込まれていきます。
その様子を先生が写真付きで取り上げてくださり、災害の残酷さを目の当たりにしました。

必要な役割分担を考えるという設問では、食糧係、掃除係、区画整理係とかは思いついたのですが、「名簿作成係」が必要になることは、考えていなくて、盲点な感じで興味深かったです。


そして最後に避難セット用のリーフレットが配られ、表題に書いた「避難セットに追加で入れておいた良い物」が強調して伝えられました。

それは、

「2〜3枚の下着」

でした。
確かに、売っている避難セットには(サイズや好みの問題もあるので)入ってなかったし、体を拭いて下着だけでも替えたらかなり過ごしやすくなりそうだな、と思ったので、家に帰ったら入れよう!と思いました。
[画像:8a3d70aa-s.jpg]


今日はこんなところで。久々に真面目。

---------------------------
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村