——アリエッタ勢、ミコト勢、元帥勢などは広しと言えど
イヴ好きの界隈、"イヴ勢"は少ない
ならば、これから広めるしかない!
この物語は、しがないただのイヴ好きの魔道士 鷄麺が 
クエス=アリアスに誇れるイヴ好きのイヴ好きによるイヴ好きのための集まり、イヴ勢を広めていく
一大叙情詩である


どうも、鷄麺です。かなり間が空いてしまいましたが元気です。
新年度に入り少しばかりリアルも忙しくなりましたがウィズは相変わらずプレイしてます。
去年のように魔道杯でボードに駆け上がってイヴのアッピルをするといったことは少なくとも当分は無理そうです。しかしだからと言ってイヴと共に旅は続けていきます!ええやりますとも!!

あ、そうそう。イヴと言えば一つ触れておかないといけないことがありますね。え、おっぱいだろって?何言ってるんですかそれは触れるだけじゃダメですよ。ちゃんと搾らなきゃ!


待っていたぞォー!!
コロプラアアアーーーー!!!

そう、バレイヴのLtoLです。いやーこの時をどれほど待ったことか!
簡潔にですが進化して強化された点を確認しましょうかね

・HP800、攻撃700上昇(覚醒込)
・AS1の回復値1%上昇
・SS1,2共に25%回復の追加効果付与

以前の記事でもチラッと話しましたが、何よりも期待していたステアップ回復が付いたのは嬉しいですね。順当進化と言えば順当進化ですが、個人的にはこのSSだけでも神進化と言えます。

さて、折角パワーアップルしたことですしクエストにいざ出陣!

丁度今やってる覇眼戦線3の高難度クエスト。まさに腕試しといったところですね

使用した結晶は以下の通り

イヴ→インフローレ、攻撃300
リーブ→インベラトラス、攻撃300
ジェスロ→ASCENSIVE、アドヴェリタス
ミルドレッド→煌眼、攻撃300
アッカ→剣聖眼、攻撃300

これも以前の記事でチラッと話しましたが、イヴがステアップ回復になったら絶対使いたかったジェスロさん。遂に出番が来てイキイキしてます。万全のHP調整体制をもってレッツゴー!


1戦目。ここはただひたすらクイズ解くだけですが二つだけ注意点があります

①アッカの変換はLモード後に使う
②突破ターンは軽減パネルを踏んで正解する

①の理由に関しては、アッカに持たせた剣聖眼を発動させるためです。

これで敵のHPを削らなくても勝手に倒れてくれます。

アッカがLモードになったら直ぐに変換打っちゃいましょう

②の理由はジェスロのHP確保のためです。アドヴェリタス結晶を付けてる分HPが低いので、軽減なしだと煌眼や戦後回復で回復が追いつかなくてボス戦で削りSSでHPが足りなくなりますからね…

順当に行けば8ターンで突破です。指揮官撃破で全員Lモードになるのでミルドレッドに持たせた煌眼、イヴとアッカの戦後回復で全員のHPが満タンになります(たまにジェスロが満タンにならないですが問題ないです)


ボス戦。ここで一気にスキルをぶっ放していくわけですが…ちょっと待てと思う方もいるかもしれません

リーブSS(60%削り)→イヴSS(25%回復)→ジェスロSS(70%削り)
残りHP-5%

足りないんですよね、HPが………本当ならば
しかし実際に上の順番通りにスキルを打ってみると…


ギリッギリ足りるんですよこれが

おいどういうことだ説明しろ苗木!という方に(あくまで個人的解釈ですが)説明しましょう

このステアップの説明文ですが、厳密に言うと

味方全体のHPを1000回復→HPと攻撃の上限を1000アップ→味方全体のHPを25%回復」

となっているのです。つまりステアップの時点で残HPの割合が変わっている、これが上の耐えたHPの正体です。

これでおおよそ5%分のHPは賄えます(目測)。ちなみに1戦目突破時にジェスロがたまにHP全快しない時でもちゃんと残ります。これはジェスロのHPが低い分ステアップによる残HPの割合の変化が大きいからだと僕は考えてます

というわけで多段も発動してついでにアッカの軽減パネルの倍率も跳ね上がるので回復が追いつかない心配も0。あとは殴るだけ!


5回殴るうちに左と中が倒れます。右の敵も怒り先制で回復反転を打ってくるので反射して終了


13ターンでクリア!思ったよりも実用的では?と思いますw

ついでに今回は動画も撮ってみました。直撮りなのは気にしない!


如何でしたでしょうか?LtoLを経てバレイヴも本格的に多段パに組み込めるようになりました。ステアップ回復の絶妙な調整ラインも今後皆様の参考になればと思います


それでは皆さん、また明日♪