August 16, 2012

ちょっとだけ、遠出。

私の今年の夏休みは長い(*・ω・)ノんだけどぉ。。。。
(まるまる1週間もあるよ〜〜。こんなこと、もうないかも知れないよぅ
なのに相方の夏休みは、短いのよねん。
ほんとうは南九州あたりに行きたかったんだけど、下調べも準備も出来てないし
超、超近場で、今年の夏休みの小旅行は、近江八幡プラスいつもの京都。
日帰りでも行けるのに、あえて京都で一泊のコース。
いつもの詰め込み過ぎの、移動距離が半端ないヘロヘロ旅行ではなく、
ゆったりのんびりの、超ラクラク旅行であった。

出かけたのも、早朝では無く普通に朝。
朝ごはんを食べて、8時ぐらいにボチボチと出かけた。
お盆なので、高速で普通に渋滞に巻き込まれたけど、昼前には近江八幡に到着。
。。。。。。Σ(・ω・ノ)ノ
なんだか、人が少なくない
おまけに行った日が月曜日だったもんで、メインの観光場所の休館日に当たっていたみたいだ。

1


新町通りと交差する辻の右手にある旧伴家住宅。
休館日だったけど、外からパチリ
考古資料を展示している資料館と近江商人の帳場
風景を再現している歴史民俗資料館、江戸中期の典型的な
商家・旧西川家住宅の四館で構成されている。

2


あちゃちゃ〜〜と思っていたんだが、
相方は、人が居ない方がゆっくり出来て良い!と言う。
まぁね。そういう見方もあるわね( -д-)ノ。
この場所は、堀のある街並みが美しいんだから別に建物の中に入らなくてもいいのだ

3


だけど、こんな歴史的建造物が観光案内所になってたりする
明治10年(1877)に八幡東学校として建てられた白雲館。
平成6年に復元され、観光案内所やギャラリーとして使われている。
中はクーラーも効いて涼しいし、得した気分になった。
すこし歩くと、レトロチックな喫茶店もあったりして、ぶらっちんぐにはピッタリな街だわい。
なんたって、遊歩百選にも選ばれてるんだから〜。

4


さぁさ、近江八幡といえば八幡堀の景色が美しいのよね。
八幡様を囲んでお堀がぐるっと囲んでる、お堀の周りには古い商屋の街並みと柳。
時代劇には必ずロケ現場になってる場所なのだよ。
新しいところでいうと、佐藤健くん主演映画の『るろうに剣心』も撮影されていたようだね。
さっそく堀に降りてみよう(*゚▽゚*)。

5


堀の両側は、石畳の遊歩道になっていてとてもいい感じ。
八幡堀は、豊臣秀次の築城時に防御・交通のために掘ったもの。
琵琶湖の商船を立ち寄らせて城下の繁栄策にするなど、
「殺生関白」というイメージだけではないらしい( -д-)ノ

6

7

8


のんびりするな〜〜。
かなりリフレッシュ度のたかい土地だ。


 


chicochica at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) | グルメ

August 11, 2012

怒涛の一週間

毎日、静かな我が家が戦場と化した

なんて、大そうな出だしの文章ねん
相方の妹の子供達(小1と幼稚園年長さんの姉妹)が、夏休みだっていうんでお泊りに来ていただけ。
月曜日から金曜日まで
女の子だしねっ、と、甘く見ていた。
早朝から深夜まで。。。それは地獄のようであった。
子供ってあんなに動きっぱなしだったっけ???
小さい怪獣2匹を捕獲したようだった。
昨日は、仕事が休みの相方がトイザラスに連れて行って、ネダられたローラーブレードを
買ってあげたらしく。。。。
私が仕事から帰って玄関のドアを開けたら、廊下で乗り回す小1女子と目があった。。。
買ってもらたんだね。。。。『うん!!』
その他の購入したおもちゃや、おもちゃに入れる電池やら、折った折り紙やら、帽子やらが散乱。
毎夜、寝ないので『お化けがでるよ〜〜』と脅かしてみても、『そんなのいないよ〜』と
キャッキャ
よっぽど疲れた、相方がねむ過ぎたらしく、我慢できずに
『おっちゃん、お化け怖いから寝るわ』と言えば、『大人のくせに〜〜怖いの?』と笑われておるしまつ。
それにしても、この姉妹。
おっちゃん(相方)がめちゃくちゃ大好きなのだ。
今日は、義妹が迎えに来て姉妹は無事、自分の家へと帰っていったのだった。

そして今、静寂が我が家に戻ってきた。
うちって、、、こんなに静かだったんだね
子供の笑い声って平和な感じだけど、毎日って大変だね。
うちには子供が居ないので、小さい子供のいる家は大変だなと痛感したわ。
ジュちゃんも、毎日、御苦労だったね。
jj


chicochica at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家族 

August 07, 2012

どうすりゃいいんだぁ??

毎日、毎日、これでどうだあう?
っていうほどの猛暑の日々で、体力も奪われているのに、
熱いものを食べた記憶がないのだけど、何でか?上あごの皮がべろりんとめくれてしまい、
何を口の中に入れても痛い(;´Д`)
先週からずっとだから、けっこう長引いてるのねん・゚・(ノД`;)・゚・
相方に、『毎夜毎夜夜更かしでTVを見てるからや』と
窘められたが、見ちゃうもん。
昨夜もなでしこの準決勝を眠い目をこすりながら観戦。
勝ってよかった〜〜。
すごいよなでしこ
今夜は、男子を観戦しなきゃね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

すごく痛いのに、土曜日に友達のAちゃんとランチに行った。
Aちゃんのお誕生日だったからねん。
決めてるわけではないけど、Aちゃんとだけ行く、カフェサンミ
有機野菜と玄米がメインの非常に体にやさしいお店。
味も抜群
玄米がモチモチで噛みしめるほど味がでて美味しい。
どうやれば、こんな風に炊けるんだろう??
sanmi1


痛い、痛いと言いながら。。。。
ここの豆乳プリンパフェは外せないのねん。
Aちゃんは美肌パフェを注文。
合わせて写真をパチリ

んん〜〜〜っ。たまらん。。。。
sanmi2


それにしても。。。
上あご、はやく治らないかしらん。゜゜(´□`。)°゜。



chicochica at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)グルメ | スイーツ

August 01, 2012

そうだ!京都に行こう(初夏2012)

またまたサボり癖が
毎晩、オリンピックを見ちゃうから寝不足の上に
左まぶたがピクピク痙攣するのが気持ち悪い
仕事でPC、そしてTV。
目の疲れが取れんので、モニターの明かりが眩しくて家のPCの前に長時間は座れないの。
きっと、オリンピックが終わったら治りそうな気がするのね。
先週は、高校時代の友人3人と飲み会の予定だったが、
その中で、小学校時代からの一番の親友が腸閉塞で入院したと連絡が入った。
彼女抜きで3人で会ったけど、やっぱし寂しい。
もう〜〜(/TДT)/
本当に体が弱いんだから
8日間、入院して一昨日の朝に退院したって、手術までは行かなくてよかったわい。
もう無理が利かないお年頃なので、お互いに健康には気をつけようね(*・ω・)ノ

毎朝の光景。
じゅっちゃんが、暑いのに膝にベッタリの図
j11


あづぅ〜〜い
お前も、嫌じゃないかい
J12


そうでも無さそうな感じね(*´Д`*)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*

え〜〜
まだ初夏のやつΣ(`□´/)/するのん
とお思いでしょうが
毎日、毎日、暑いので動けず、、、、。
撮りためていた東福寺の写真をチマチマと載せてアップすることにします。

通天橋
仏殿から常楽庵に至る渓谷・洗玉澗(せんぎょくかん)に架けられた橋廊です。
秋には、この橋の上から燃えるように真っ赤に色づいた景色が一望でき、
この橋の上は、ぎゅうぎゅうの人でいっぱいになります。
TT1


TT3


TT6


TT7


通天橋を渡り、回廊を抜けて石段を登ると開山堂。
開山国師円爾像を安置し、別名を常楽庵。

表門をくぐりまっすぐに伸びる参道正面に楼閣が現れます。
TT5

この楼閣は伝衣閣(でんねかく)です。
鹿苑寺金閣や西本願寺飛雲閣などとともに「京の五閣」と称されます。
すごく印象的な建築ですな
開山堂の参道両脇には庭園があります。
向かって右手が池泉回遊式、左手が枯山水。
枯山水庭園の市松模様の白砂が印象的ですのん。

TT4


東福寺には見処満載。
次回は方丈をアップします。

chicochica at 21:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0) | 京都

July 23, 2012

そうだ!京都に行こう!!(夏2 2012)

ブラウザの調子が悪いと思っていたら、モデムの問題だった。
ベイコム(ケーブル)に新しいモデムと交換してもらったら、サックサク(。・ω・)ノ゙。
めちゃくちゃ、遅かったのはそのせいだったのかε=ε=(;´Д`)
毎回、更新するのに、上手くいかなくて疲れきっていたのよ〜〜〜

金曜日から実家に帰り、2年ぶりに元同僚のお家にお邪魔してたりした。
2年も会っていなかったとは。。。。
彼女とも長いお付き合いになっているなぁ。
実家のある市と同じなので、連絡すると快く家の近くまでで迎えにきてくれた。
旦那さまと、中2になったJクンが、とても気さく??で、久しぶりだが居心地が良いの。
やっぱし、ちょっと気さくっていうのとは違うのかなぁ。
ぜんぜん、私をかまってくれる感じはないしなぁ。
他人の人との壁が無さ過ぎの、全くの自然体一家なのね。
なかなかお邪魔出来ないけど、秋に絶対来てねということなのでまたお邪魔しよう。。。
そんなこんなで、実家でごろごろしたりして帰ってきたら、モデムが新しくなっていて
ストレス無しで更新出来そうだわい。

祇園祭の宵山の続き。。。。
もう写真の羅列で行こうっとΣ(´д`;)
祭として、面白いのは宵山(よいやま)だと思います。
宵山とは山鉾巡行前日の夜のことを指します。
各町には山や鉾が立ち並び、多くの夜店が出ます。
これが楽しくて素通り出来ません
人、人、また人です。うっじゃ〜〜〜としていて、じっとりと暑いです。
各町は趣向を凝らして、屏風祭といって、その家に伝わる宝物を見せたり、
お茶を点ててくれたり、音楽の演奏会が開かれたりします。
鉾に登ることができたり、ちまきや(食べられません)お守りや、
お札が買えたり、おみくじが引けたりもします

長刀鉾ね。
a長刀鉾2


お昼間は、山鉾の形がよく解るけど、夜は提灯が目だって何山か何鉾かが???
よく見ないと解らない。
大きいんだか、小さいんだか??
でも、すごく幻想的で夜は夜で、祭感がすんごくワクワク度が増すね〜〜
コンチキチンコンチキチンと祇園囃子があっちこっちの鉾から
奏でられ、風情があります。

白楽天山
b白楽天山


鶏鉾
c鶏鉾1

c鶏鉾2

c鶏鉾3


2010山鉾巡行の時の記事(鶏鉾にわとりほこ)

菊水鉾
d菊水鉾1

d菊水鉾2


菊水鉾の保存会で手ぬぐいを買ったら、鉾の上にあがらせてくれました。
鉾の上からの景色は格別!!
見上げていた提灯が、見下ろせる。
d菊水鉾3

鉾の内部
天井には龍の絵が描かれていて、とても美しい。
こんなになってたんだね〜
d菊水鉾4

d菊水鉾5


2010山鉾巡行の記事(菊水鉾きくすいほこ)

綾傘鉾
e綾傘鉾


月鉾.
f月鉾


伯牙山
g伯牙山


太子山
h太子山1


h太子山2


h太子山3


木賊山
i木賊山


油天神山
j油天神山


団扇を買ったり、手ぬぐいを買ったり。。。。
グッズも風情がいっぱい。
楽しめましたわ〜〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚



chicochica at 22:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)夏祭 | 京都

July 18, 2012

そうだ!京都に行こう!!(2012夏)

ウッ〜〜〜(#`皿´) ムキーーーー!
ここんとこ、PCにインストールしているブラウザの調子が良くないのか、
ブログ書き込みが出来にくい。
今晩は、写真の読み込みにことごとく失敗し、ほとほと疲れた
もう無理〜〜。
昨晩、祇園祭の宵山に出かけたのでウキウキしながらアップしようと思ってたのにぃ(ノ◇≦。) ビェーン!!
相方が居ないので、ブラウザを勝手にインストールしなおす事も出来ないし、
他のブラウザで試したけど写真の読み込みが出来ないし。。。。
モウッ
とりあえず、3枚だけなんとかアップできたので宵山のネタの予告ということにしておきます。

夕飯を食べた後ぐらいに、出かけていた相方から電話が入ったのん。
今から宵山に行く気ある??って。
ぎょえっこれから??19時まわっているが大丈夫なのか??
全く問題ないというので、出かけることにしたのん。
高速ビュ〜〜〜ン

ああ〜。コンチキチンという鐘の音が鳴ってるね。
長刀鉾だぁ。
a長刀鉾1


コンコンチキチ、コンチキチ
a長刀鉾3


おお〜〜。
京都の夏がやってきましたな〜〜。
めっちゃ、暑い
暑いが、ウキウキする
コオリイチゴを食べながら、頭キィ〜〜ンってなりながら
コンチキチンの音と幻想的な提灯達と歩行者天国になってる都大路を周ります。

あぁ、、、次、続きがアップできるのかなぁ。。。




chicochica at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)夏祭 | 京都

July 16, 2012

そうだ!京都に行こう。。。(初夏2012)

ここの所、相方が忙しくどこへも行けていないのですが、
前回、周りに回った初夏の京都、ネタはあるのですわ。

洛北の岩倉にある圓通寺。
entu1


京都のお寺の庭の中でも、借景がすばらしいと言えば、ここ『圓通寺』の名前が上がりますね。
後水尾天皇がこだわり抜いた、比叡山の借景が素晴らしいです。
借景とは、「景色を借りる」と書くように庭園の背景にある景色自体を庭園の一部とする事で、
借景となる比叡山のが一番素晴らしく見える土地を、各所、選びに選んでようやくこの地に
決められたという、こだわりのお寺であります。

entu2


後水尾天皇といえば、徳川幕府の朝廷に対する抑圧政策に不満を募らせて、
ついには爆発して退位し、隠棲の地として修学院離宮を造った方ですが、
後水尾天皇の読まれた歌の中に、
『世の中は 気楽に暮らせ 何事も 思えば思う 思わねばこそ』というのがあります。
鬱々とした日々を暮らしつつも、何とかなるさと気楽に構えることが大切という内容ですね。
どれだけ抑圧された状況におかれていても、心が折れることなく前向きに生きられた
後水尾天皇という方はすごい方だなぁ〜と思います(*・ω・)ノ。
上皇になってから51年もの間院政を敷いて、後に朝廷で発言力を持っただけでなく、
もともと学問や芸術に造詣が深かったのですが、これ幸いと、むしろ開き直って、
ますますそちらの方面を深めていかれました。
これには、皇后の東福門院の力、つまり幕府からの資金援助も十分あったわけですが、
後水尾天皇がこの時期の京都の文化芸術の発展に大きく貢献し、
寛永文化の振興に尽くしたことは間違いないですヾ(=^▽^=)ノ
転んでも、ただでは起きない精神。
見習わなければ。。。。芸術へのセンスの良さも。。。。脱帽

そうそう。
K課長にもらった枝豆の種から、少し収穫しましたよ
ちゃんと、枝豆になってました。
美味しく頂きましたわ
えだまめ


湿度も、気温も高いので、もう動くのヤダ
猫も人間もダレダレの毎日ですわ。
フローリングにゴロゴロが一番涼しいよね(*´Д`*)
atyu1




chicochica at 15:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) | 京都

July 05, 2012

鎌倉のお土産

突然、旅に出かけた相方が帰ってきた。
旅立ちの前日に行き先を尋ねると?q|゚Д゚|p
静岡県に行くよ。。。
他には??と尋ねると、
鎌倉も行くかなって。

そおおおうなのぅ。
それはそれは、願ったりかなったりだわとほくそ笑む。

ところでさ、何をお土産に買ってこようと思ってるのさ( -д-)ノと聞くと、
『鳩サブレー』と言うではないか。。。。
鳩サブレーもかなり好きなんだけどさ。。。。
以前、会社にいた崎さんからもらった鎌倉のお土産の

鎌倉 紅谷の『クルミッ子』

が忘れられないのよ。
鶴岡八幡宮の前に店があるらしいからさ、
それどんなことがあっても絶対に買ってきてほしい


ジャジャ〜〜ン
beni1


beni2


beni3


これこれ
パッケージのリスが、もう脱力するほど可愛い上にさ、
味は濃厚で美味い(゚∀゚)アヒャヒャ。
相当に甘いが、何故だか無性に美味いv( ̄∇ ̄)v
私ってさ、クルミ好きなのよ〜〜。
(知るか!そんなのって言わないで)

こちらも、相方は忘れていなかった。
これも好き。
hato1


hato2


hato3


しばらく、幸せな日々が過ごせそうだわい
j

こちらも幸せそうだね



chicochica at 00:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0) | グルメ

July 01, 2012

そうだ!京都に行こう(初夏、梅雨編4)

あ〜〜。゜(´Д`)゜。
あづい。。。。
寒いより、暑い方がマシなヒトなんだけど、めっちゃ湿気は苦手。
相方は、金曜日の夜から静岡、鎌倉の旅にでてしまっているので
昨日も、今日も、ドシャドシャの雨の中を一人で歩き回った。
嫌な汗をかいちゃった。
体力が奪われるわ〜〜。
歩きまわったといっても、遊びではなかったので、よけいに疲れてしまった。
足の裏に水ぶくれができてるよ・゚・(ノД`;)・゚・
痛いよジュジュドン
j

知るかいってな顔しないで〜〜。

先週の神社仏閣巡りネタ
京都の岩倉にある妙満寺(みょうまんじ)に行ってきました。
m1

インドのブッダガヤ大塔を模した塔(仏舎利大塔)
mm3

これ、かなりの大迫力の大きさで、めちゃくちゃ珍しい形をしてます。
仏舎利大塔の参拝方法は、線香を塔の周りにある参拝所にたてて
時計参りに3回お参りするのだそうですわ。
m2

ここに来た理由は、
松尾芭蕉の師であり、俳句の祖といわれた松永貞徳が築いた名園『雪の庭』があるので。。。
清水寺成就院の「月の庭」、北野成就院(廃寺)の「花の庭」と『雪月花三名園』と言われています。
雪の庭は、雪が積もっている庭を見るものではなく雪の庭という名の庭園です。
借景の比叡山に積もる雪景色が最も美しい庭なのです。
m4


m5


m6


m3


R0031990


いつ来ても、人も少なくて大変落ち着いてゆっくり庭を堪能することができるのですが、
雪の庭は、やっぱり雪のある時に来た方が風情があります。
ちょうど昨年の冬の、雪の降った日に訪れた写真がありました。
m7


mm


色が無くて、水墨画のような風情です。
これがいいのよね(*・ω・)ノ。
たぶん。

chicochica at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 京都

June 24, 2012

そうだ!京都に行こう(初夏、梅雨編3)

梅宮神宮の神苑は、本当に素晴らしいです。
古い神社の神苑は、そりゃもう〜('▽'*)ニパッ♪えらいこっちゃの花盛りです。

晩春から夏にかけて、
キリシマツツジ、カキツバタ、ハナショウブ、アジサイの花のリレーが見られます。

001


003


和装の美しい人が佇んでおらてたので、パチリさせてもらいました。
絵になるな〜〜、このヒト
002


睡蓮も。。。花盛り。
004


梅も実をつけてます。
005


そして、アジサイも非常に美しく咲いておりました。
アジサイの道を進んで行くと、
006


それは、それは清々しい爽やかで色鮮やかな花たちが出迎えてくれましたわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

007

008

009


010


鬱陶しい季節に、なんでか爽やかな気持ちにさせる花の時期が重なるのはなんでざんしょ。
6月が好きになってしまうね〜〜





chicochica at 15:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)アジサイ | 京都