年末年始のギフトコーナーを片付けて
趣味のブルゴーニュワインの島をまたもや。
8EC7D86B-834C-4ED7-9AFF-128C80273EC0


同年代のお客様に、おすすめの赤ワインは?
と聞かれ、重くて渋い感じか、綺麗で透き通った感じか、飲みごたえなのか、スンナリがいいのか、
などを聞いているうちにブルゴーニュのピノノワールのリーズナブルなものをお勧めしてしまう今日この頃。一つに、ダルデル君が品切れしていることも原因なのですが。
飲み疲れしないものを好むようになってしまう年ごろ、アラ還世代。
感想は様々ですね。

ダルデルはペペから連絡ありまして、どうやら今週中にはワインが出発準備整うようです。
心のザラザラが少しスッキリして嬉しい限りです。
私にとってのダルデルは、清酒でいえば「緑風街」と一緒です。
航海45日。遅くとも3月には皆様にお届けできると思います。
よろしくです。イランとアメリカの問題が心配です。
スエズ運河から紅海、ジプチ沖、海の貨物の心配は皆同じですね。平和が一番です。

もう一つのギフトの島だったところは、リーズナブルなオーガニックワインの島に。
EC847C2B-026E-4BF6-B836-CA1981371489


ちょっと皆さん、飲み疲れてますでしょうかね。
週中少しお休みして、週末にまたおいしく飲んで食べましょう!

7C294F42-3BD8-4AA4-A2E0-C4BCF925269A


今朝の散歩は肌寒い朝。少数のカモたちが地味に回ってました。
みんなが混ざらない日もあるんですね。

年末に大人気で、すぐに品切れしてしまった「越後で候・赤」
赤は純米大吟醸生で、おなじく「越後で候・青」というのが、年明けにちょっとだけやってきました。日曜の研究から
43943269-87F1-4C53-985F-0C06927905AB

吟醸生 青 越後


赤・は研究しないうちに終わってしまったので、青はすかさず研究。
香りよし、味わいもあって、水の如しではありません。うまいが端麗。
八海山ですねえ。純米にこだわりがなければ十分にいいと思います。

さあ、商いも地味な通常運行へ。
ゆっくり時間があるときに、新しいこと考えなくては。
休んじゃうんですけどね。頭が。

↓↓↓↓↓↓↓↓雪か?と言ってたけど、大丈夫そうです。ちょっと残念だったりして!
りょくふうらんきんぐ