コウダタカシ オフィシャルブログ






こちらのCMにギターで参加させて頂きました。


レコーディングした時には、


誰のどんなCMなのか全くわからなかったのですが、


とにかくかっこいいCMだなと思っていたらなんともびっくり。


公開されてから自分も知りました。


参加させて頂いて本当に光栄です。




エレキ、アコギも含めて色々な音色を使い、


何本もギターを重ねています。


是非多くの人に見て頂きたいです!!






2017年10月から5回に渡り、


音楽理論セミナー初級編を開催させて頂きました。





音楽理論の基礎を理解する、


簡単な楽譜が読めるようになる、


という二つの目的を掲げ1回1時間半の講義を5回行い、


15名の生徒さんに参加して頂きました。





以前から音楽理論を学びたいとの声が多く、


個別にレッスンの中で音楽理論の授業を行っていたのですが、


より多くの方に学んで頂けるようにしたいという想いから、


シンプルさ、そして何よりわかりやすさを目指して、


今まで自分が行ってきた授業の内容と、


様々な初心者向けの音楽理論書の内容を合わせて、


そこから必要な内容を厳選していき、


今回ようやくセミナーとして実現することができました。






音楽理論は1回本を読めば理解できるものではありません。


例えば『音符の読み方』という項目、


4分音符はこのぐらいの長さ、8分音符はこのぐらいの長さ、


というように一つ一つの音符を頭では理解できても、


音符の組み合わせは無数にあるので、


いざ譜面を読んでみようと思ってもなかなか上手くいかない、


という状態になってしまいます。


実際に『音符の読み方』という授業をしようとするだけで、


1冊の本にできるような内容になってしまうのです。


(実際に音符の読み方の内容だけに特化している本は沢山出版されています)





詰め込み過ぎない、わかりやすくということを一番に心がけ、準備し、


授業を行ったつもりではありましたが、


やはり難しくなってしまったところもあり、


授業を受けている皆さんの顔にハテナ(・?・)が付いている光景も何度かありました。


ただ終わってみて様々な意見、感想を聞かせて頂き、


伝わっている部分も多くあるなと思うこともできました。


今後もこの理論の授業に関しては、


試行錯誤しながら継続していきたいと思っています。





IMG_1518-4


写真は3回目のセミナー後、


特別講師としてギター周りのリペアからエフェクターの製作、PAエンジニアでもある


石井さんをお招きして『ギターの音に関して』の講義をして頂いた様子です。


自分もこの時は生徒さんと一緒に勉強させて頂きました。






参加して頂いた15名の生徒の皆さん、


場所を提供して頂いた山田さん、そして石井さん、


本当にありがとうございました!














































今回で5回目となりますギター教室の発表会ライブを


12月2、3日の二日間に渡り開催させて頂きました。




お越し頂いた皆様、


両日とも約3時間の長丁場にも関わらず


最後まで暖かい眼差しと拍手、沢山の声援やお花などを送って頂き、


本当にありがとうございました!

DSC_9155

DSC_9057

DSC_9097

DSC_9263

DSC_8914

DSC_8821

DSC_9033

IMG_0356

IMG_0267

IMG_0321

IMG_0307

DSC_9645

IMG_0348

DSC_9455

IMG_0292




まず、今回も順調に最後まで進行していけたのは、


ライブPAの石井さん、そして様々なことをサポートして頂いた大島さん、


この二人のおかげであることは間違いありません。


前日の金曜から機材の準備や音だしをして、


当日も発表会をより良いものにしていくために、


様々な微調整を最初から最後まで重ねてくださいました。


この場をお借りしてお礼を述べさせて頂きます。


石井さん、大島さん本当にありがとうございました!!!





そして出演者の皆さん、


二日間本当にお疲れさまでした。


発表会独特の緊張感に包まれながら、


本当によくやってくれました。




終わってから、他の生徒さんの演奏がとても刺激になったという意見が多く、


やはりみんなで発表し合う場がとても大切なんだと確信しました。




発表会に向けて練習している2ヶ月ほどの間に、


どの生徒も上達するスピードがすごく上がりました。


やはり目標を持って練習に励むことが大切だということですね。


講師である自分も、次はもっとうまく演奏したい、そのまた次はもっと、、、


という思いを積み重ねて、


何度も失敗して今までやってまいりました。


これからもより良い演奏を生徒の皆さんと一緒に目指して、


試行錯誤を繰り返しながら、


いつでも楽しく、


ギターを弾いてもらえるようなレッスンをしていけたらと思います。


今回出られなかった生徒の皆さんも次回は是非!!!





それからカメラマンの赤津さん、


お手伝いに朝早くから来てくださった得能さん、


その他の関わってくださった全ての方々へ、


本当にありがとうございました!!!


IMG_0394

DSC_9657

IMG_0360

IMG_0256

DSC_8799

IMG_0236

DSC_8741

IMG_0392

ブログ用全体



2017年12月2日(土)、3日(日)の二日間に渡り、


第5回目となるコウダタカシギター教室の発表会ライブを開催いたします。

2017winter発表会


個性豊かな27組の出演者たちが二日間に渡り、


様々なジャンルのカバーからオリジナルまで、


講師である自分と共に、


いっしょけんめいに、心を込めて、


一番には楽しく、


演奏いたします。




入場料は無料です。




ギターの好きな方、弾き語りの好きな方、そして音楽が好きな方、


どうぞお気軽に足をお運びください。

発表会スプリングライブ2017の第2回目にお越し頂いた皆様、


3時間半の長丁場にも関わらず、


最後の最後まで、暖かい眼差しと拍手、沢山の声援を送って頂き、


本当にありがとうございました!!!




今回もとても充実した忘れられない一日となりました。





まずは何より、出演者の皆さんが本当にここまでよく頑張ってくれました。


ライブが始まる前にお客様にも話をしたことではありますが、


4曲を人前で演奏するということは、とてもとても大変なことで、


そこまでの道のりは楽しいだけではなく、


むしろ大変なことの方が多かったと思います。


普段の生活の中に、ライブをやるという一つの大きなイベントが加わるということが、


時間的にも気持ち的にも、重荷となってしまった時期も少なからずあったと思います。


それを前向きに乗り越えて、当日はもちろん緊張した様子もありましたが、


全員が4曲演奏のライブというミッションを見事にクリアーし、


晴れ晴れとした笑顔を見せてくれて、


毎回思うことではありますが、


今回もやっぱりやって良かったと、心から思いました。







ギターはもちろん一人で弾いて楽しむこともできますが、


やはり人前で演奏するライブが、


音楽の醍醐味を味わう一番の場所です。


正直、自分としてはほぼ全曲一緒に演奏しているので、


準備も含め発表会ライブはかなり大変なのですが、


この充実感、達成感、そして何にもかえがたい楽しさを、


これからも生徒さんと一緒に味わっていきたいと、


ライブが終わってから強く思った次第です。






そして大変だったのは、お客様も同じでしたね!!


3時間半という長丁場をお付き合いいただいて、


本当に、本当にありがとうございました!!!!!


そしてPAの石井さんはじめ、


スタッフとして周りで支えて頂いている方々には、


感謝しかないです。。。


いつもいつも本当にありがとうございます!!!!!!







次回は12月に2日間に渡って、


少し規模の大きな発表会ライブを行う予定です。


詳細は後日改めてお知らせをさせて頂きます。





それではどうかこれからも宜しくお願い致します!!!!!


お疲れ様でした〜!!!!!


コウダタカシ




稲垣博人
稲垣1
稲垣2

NAO
山田1
山田2

松沼陵佑
りょうすけ2
りょうすけ1

水谷允彦
水谷1
水谷2

一圓精治
一圓1
一圓2

赤塚裕太
裕太1
裕太2
裕太3

wamika E
江連1
江連2
江連3

全体ブログ用



















































コウダタカシギター教室発表会ライブvol.3に足を運んでくださった方々、そしてスタッフの皆様と出演者の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして心から、ありがとうございました!!


2時間45分の長丁場の中、最後まで滞りなく、終始とても良い雰囲気で、大成功という形でこのイベントを終えることができました!!


お客様からも、スタッフや出演者からも、とてもいいライブだった、または本当に楽しかったというお声を頂き、やっぱりやって良かったと、この文章を書きながら改めて思っています。


ライブ中にも話したことではありますが、日々チャレンジすることの大切さを、生徒の皆さんから教えて頂いた気がします。


ライブに向けての練習、そして本番いっしょに演奏する中で、できるかどうかわからないことにチャレンジする姿勢、そしてそれを乗り越えていく姿を見て、これが音楽の素晴らしさの一つなんだということを、とても強く感じました。


これからも演奏する人、見に来てくださる人、スタッフとして関わってくださる人、みんながやって良かった、またやりたいと思えるようなライブを目指して、日々のレッスンを積み重ねていきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!!



※今回のライブの演奏動画は、コウダタカシギター教室のYouTubeチャンネルにて近日公開する予定です。


山田明さん
アップ山田さん
山田2
山田1


コミネシゲオさん
アップ小峰さん
小峰1
小峰2

篠崎栄吉さん
篠崎2
篠崎1
DSC_6415

坂入晴美さん
坂入1
アップ坂入さん
アップ坂入さん引き

得能克正さん
得能2
アップ得能さん
得能1

コウダタカシ
コウダ1
コウダ2

本当にお疲れ様でした!!
アップ全体

2017年4月23日(日)に第3回目となる、


コウダタカシギター教室の発表会ライブを開催いたします。


フライヤー201703





今回は、前回までの発表会とは異なり、


さらにステップアップした場所として、


生徒1組それぞれが4曲を披露する、


持ち時間が通常の対バンライブと同じように長い


まさにそれぞれの出演者の”ライブ”となります。





4月23日(一日目)の出演者はこちらの5組です。


山田明さん

コミネシゲオさん

篠崎栄吉さん

坂入晴美さん

得能克正さん




個性豊かな出演者たちが、


様々なジャンルのカバーからオリジナルまで、


講師である自分と共に、


心を込めて、そして楽しく


演奏いたします。






ちなみに同じコンセプトで


vol.4も2017年6月25日に開催いたします。






ギターの好きな方、弾き語りの好きな方、そして音楽が好きな方、


どうぞお気軽に足をお運びください。


(40席ほどの会場となりますので立ち見になる場合もございます。


どうかご了承ください。)












久々にレッスンBlogを更新しました。


Aimerの蝶々結びという曲を、


ギター二本と歌のみでカバーをしました。


コチラから是非ご覧ください!





そして只今オンエア中のCMがコチラ


ヨーグルトのLG21のCMにアコギで参加させて頂きました。


普通の拍の数え方では捉えられないような、


しかも16分音符ばかりのかなり難しい曲でしたが、


何とか乗り切りましたよ。いやーよかったよかった。


しかしオンエアを見てみると使われているところはほんの数秒(涙)


もう少し先も皆様に聴いて頂きたかったです。。。














こちらのCMにギターで参加させて頂きました!


auの三太郎シリーズです。






三太郎シリーズのCMは以前にもアレンジとギターで参加させて頂きました。


それがこちら。




ギター二本というシンプルなアレンジなので、


微妙なニュアンスがそのまま伝わります。





ちなみにこちらのタウンワークのCMもギター二本のアレンジです。



映像に合ったギターのニュアンスが出せた!と思っている、


個人的にとてもお気に入りのCMです。




映像はTVで目にしたことがある方も多いと思いますが、


是非耳を澄ましてギターも聴いて頂けると嬉しいです!

























16117929_1204576879649264_362840281_n
2017年1発目、南青山マンダラでのライブに来て頂いた皆さま、一緒に出演してくださったTAKANO TOMOFUMInさん、堀 正幸さん、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!!!!!

曲を演奏しているときはじっと真剣に聴いてくれて、

MCをしているときは声を出して話しに参加してくれる、

まさにお客さまの鏡のような(笑)、

そんな方々に見守られて、

本当にリラックスした気持ちで演奏することができました。





15995630_1204576916315927_507196396_n
ちなみにこちらのとてもステキな写真は、
MphotoSTUDIOの百井謙子さんに撮って頂きました!!
しかもブログでコウカクルイを紹介して頂きました!!ありがたいです!!






今回のライブの動画です。
是非チェックしてみてください〜!!






このページのトップヘ