どうもどうもお久しぶりです。(・∀・)つ

「あんたまだブログやる気あんの?

と言われそうですが、やる気はあります・・・一応。

体がついてこないだけですが・・・(笑)



さて、前ぶりはコレくらいにしといて
昨日の現場は川崎市幸区の南加瀬でした。

屋根の上にアンテナがあるわけでなく
敷地内のポールにアンテナが設置してあるお宅です。


もう使用しているテレビは全て地デジ対応になっていると
言うことでアナログは撤去、BSを追加でという工事になりました。

屋根に登るのと違い、ポールにはしごをかけて設置するのは
結構時間がかかります。

南加瀬はアンテナの高さでかなり受信状況が変わる地域です。


ポールに設置するということは高さがどうしても限られますので
仮測定してみて44〜49db アララ・・・

アンテナを高感度型のパラスタックアンテナに変更して
47〜52db

BERがかなり改善されたので直下にブースターを
設置しました。

以前は自宅の中にブースターがあったのですが、
ポールから地面の埋設管を通ってブースターがあったところまで
30mくらいあるので、アンテナ直下にブースターいれないと
信号が崩れてしまいます。

ただ、部屋数やケーブル長さからしていつもの30db型の
ブースターでは心もとないので40db型のブースターにしました。


テレビ端子で55db前後でしたから正解ですね

出来上がりはこんな感じ
   ↓
shigotophoto 264











いつもより少し時間がかかりましたが、
お客さんも喜んでくださったのでがんばった甲斐がありました。

あとはテレビのチャンネル合わせをしてOK!


ありがとうございました