地上波デジタルの完全移行まであと500日です。

さすがに最近は、
「もうそろそろ地デジにしないとね…」
というお客さんが増えてきましたね。

体調管理にも気を付けて毎日頑張っていますが
あと100日なんて頃には一体どうなっているのでしょう?

『馬車馬の如く』でしょうか?


・・・



考えるとゾッとします。



そんなことにならないよう皆さん
お早めに地デジ対策お願いします。


さて今日は川崎市の高津区で8世帯のアパートの
工事がメインでした。

   こんな感じ
     ↓  
   
work 1296









目の前に結構、規模の大きいマンションが
あった為、あえて高感度のパラスタックを設置

受信レベル63〜71db
CN比もBERも問題なし!


ALCの鉄骨でできているアパートで
今までは電波障害で共同アンテナ利用でしたが、

地デジはやはり障害もなく良好な受信状況です。

一通り在宅の入居者さんたちに挨拶して
順調に今日の工事は終わりました。


皆さん地デジがいよいよ見れるということで
やっぱり喜んでいましたね。

「急いでテレビを買いに行かなくちゃ」

なんて人もいらっしゃいましたから。

前もって現調きっちりやっておくと
実際の工事、ホントに楽です。


ありがとうございました


ps・



アパートやマンションなどの集合住宅も
一時期は首都圏は地デジ化がだいぶ遅れていましたが
ここのところはさすがに少し進んできている
ような感じがします。

ただ、集合住宅の場合、工事を依頼するのは
アパートのオーナーだったり、管理組合だったり
するので、一戸建ての場合と違い
工事の発注者と地デジの利用者(入居者)が違う為、
工事日までの段取りまで
結構手間がかかる場合があります。


また、10世帯未満くらいの小規模な集合住宅なら
まだしも、20世帯以上とかの中〜大規模の
集合住宅になってくるとより専門の知識や道具が
必要になります。

この辺、きちんと実績や経験のある業者さんに
施工を任せておかないとあとあと大騒ぎてなことに
なりかねません。

充分ご注意を!!