佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑を耕し 私は佐渡の伝統の裂き織りをはじめて 自然の中で 自然体で暮らせる毎日に 幸せを感じて・・・。

今日の佐渡は 朝から明るい日差しが



昨日 内視鏡検査が終わり

晴れて 無罪放免♫


3年前に受けた時には

初めてで緊張していたのだが 思った以上に痛みも少なく

これなら 3年おきくらいに受けてもいいかな と


しかし 今回は

別の病院で 施術の方法も少し違い

私自身が年齢を重ねていたからなのか

痛みが強くて

これ以上はムリ との先生の判断で

上部の方はCT画像で確認することとなった


結果は

ポリープもひとつもなくて 腸はきれいです とのこと

便潜血は

歯を磨いた時の少しの出血でも反応することがある とか



結果を聞きに一緒に呼ばれた夫と二人で緊張していたのだが

先生のお話に 二人で 「よかったね」 と


「ポリープを採ってないので 何でも食べていいですよ」 と 看護師さんに言われたが

いきなり食べると腸もびっくりすると思い

温かいココアと卵サンドを買って

夫が運転する横で パクついた



帰りのスーパーで 食材を いっぱい買い込んで

料理のことで 頭がぐるぐる


前日の検査食では 夫も巻き添えに

私は 「一日 何も作らない」 と 宣言していたから

検査当日の 朝 昼 も


おかげで 昨日の夕食は夫も

「久し振りに ご飯らしいものを食べた」 と


昨日は2リットルの下剤を飲む間

床磨きをして フローリングはツヤツヤに


さて 無罪放免となり

やりたい事が いっぱい!!

何から はじめましょうか〜♫


昨夜からの強風は収まったけれど

新聞は まだ

昨日の午後からは全便欠航していたから・・・

今日は お日さまは覗いているのに 雪も舞っている


私の仕事部屋は2階だけれど

部屋が広すぎて なかなか暖まらない

太陽熱の恩恵は1階だけなのだ・・・

ミシンをかけたり 織り機に向かったりは もう少し暖かくなってから


今の時期は 居間でチクチク 針仕事

DSC02867


母の 着物の上に着るベストみたいなもの

道行コートみたいに 前はダブルになっているのだが

ホックの位置を少しずらして

脇の開きを半分ほど縫い上げて

脇の下にタックをとって 裾が広がるようにした

黒のカットソーやパンツと合わせてみたが


DSC02864

マキシワンピースの上に着てもいいかな




DSC02858


こちらは 袖が虫食いになってしまったお気に入りのカーディガン

袖をとって閉じ抜いして

ケープみたいに


スヌードにしようと思ったけれど

せっかく前開きになって ボタンもついているから



捨てるのは簡単だけど

納得いくまで使ってからにしたい私


チクチクは 冬のお楽しみ〜♫




関東では強風とか

佐渡も 台風のような雨と風

雪ではないけれど

閉じこもりです・・・



DSC02857


先日整理した 入院用のガーゼ浴衣

何か作れないかと

ガーゼだから マスクは?


顔の下半分を覆うような 大きなマスク


私は滅多に風邪をひかないのだが

手の先が冷たくなると 要注意

すぐにマスクをして 手袋をする


マスクはガーゼのマスクの中に もう一枚

紐を外したガーゼのマスクを入れて 二重にする

こうすると 自分の吐く息で湿気がこもり 喉が潤う


これで 風邪をひく前段階で 回復していることが多いのだ


今回のマスク作りでも 中に入れる部分も一緒に作った


でも ちょっと目立つから

家の中だけで使おうかな・・・(笑)




昨日は佐渡も春一番が吹いて

海は大荒れだった


今朝は 少し小雪が舞ったが

今は青空も覗いていて

太陽熱を利用しての暖房も 動いている




家に閉じこもっている間にしたこと

DSC02850

チラシで作った袋を利用して

DSC02849

ストックの化粧品の整理をしたり


DSC02855
DSC02853

新聞紙で薄箱を作って

DSC02847
DSC02848

冷蔵庫の整理をしたり



先日も2階の大掃除をして 不用品がいっぱい出てきた

「入院セット」 などと書かれた箱には

ガーゼの浴衣や バスタオルが何枚も

でも 所々変色して

とても使う気にはなれない

今では 入院してもほとんど 病院で借りるパジャマだし・・・


母の着物も整理して

京都の弟が染めた思い出の着物は 弟に送るつもりだが

日本舞踊を習っていた母は

たくさんの着物や帯 長襦袢があって

不用品の袋がいっぱいになりそう・・・


捨てることが嫌いな私は

なんとか再利用できないかと

袋の山を眺めて 考える日々です・・・・。




毎年 多田漁港で開催される

まっさき食の陣

今年で 15回目になる

無料の たら汁がいただけるとか

移住して14年目になる私たち

たらの刺身が買いたくて 初めて出かけてみた


途中 赤泊港では シケで多くの船が沖合に避難して停泊していた

これも 冬の赤泊の風物詩みたい




IMG_1340


漁港前にある 屋根付きのゲートボール場が会場

周りにお店が並び 真ん中のテーブルで たら汁をいただく

大きな器に たらの白子と大根がたっぷり入った 熱々の味噌汁

そばを食べようと思ったのに もう お腹がいっぱいに

IMG_1343

正面では よさこい踊り


たら汁も たらの刺身も 食べてしまって 写真がない!

          (最近 いつもこれ・・・)


DSC02838

イカの口の薄味煮

中の硬いところが ちゃんと取り除いてあって

赤唐辛子を入れて 薄味で煮た感じ

とっても美味しくて

夫と 「もっと買えばよかったね」 と


切り昆布のにしん味 なんていうのも買ったけれど

こちらは ほとんど昆布ばかりで いまいち・・・


DSC02841

そばまんじゅう

こちらも美味しかった

中は粒あんで しっかり豆の味がしている

手作り感が嬉しいお味



我が家は 夫が 「お祭り嫌い」 なので

佐渡に移住しても イベントに出かけることがめったにない

でも 今回は

「たらのお刺身食べてみよう」 と誘ってみた


これからも 夫の喜びそうな食材で誘ってみよう〜(笑)




朝 カーテンを明ける前に 「明るい」 と感じるのは

佐渡では 一面 銀世界の朝


朝のうちは まだ昨夜の雪が残っている程度だったのだが

DSC02837


波浪警報が出て高速船が欠航になっているほどの強風で

屋根の雪が吹き飛ばされて 吹雪状態に

DSC02832

庭も・・・


友人から 「遊びに来ない?」 と 電話をもらったが

団地の坂を下りるのが怖いから・・・ と返事を

彼女の集落は 融雪パイプで溶けるので 坂も大丈夫とか

我が団地の前の集落の坂にも 融雪パイプがあるのに・・・

大雪になれば除雪車は入ってくれるのだが・・・


彼女も千葉から佐渡へお嫁に来た人

国技館で千秋楽のお相撲を観戦してきたそうで

私と同じ頃に佐渡に帰っていらしたみたい


「お天気 全然違うよね〜」 と

二人で電話で大笑い


これでは 病院に行くことも出来ない

引きこもりの一日です




夫は 「風の音で眠れなかった」 と

今週の佐渡は荒れ模様の予報

時折 バラバラとアラレが舞う


こんな時は チクチク 手仕事が一番

大好きだった厚手の丈長のセーターからスヌードを

DSC02829


30年ほど前に仙台のデパートで 従姉妹に買ってもらったお気に入りのセーター

長い間 愛用していたけれど

厚手で丈長なので重くて

歳と共に肩が凝るようになってしまった

そこで 思い切ってザックリと

袖下の部分で切断

裾のゴム編みの部分を上から被せて 袋縫いに


身幅をそのまま使用したので リングが少し大きいが

襟元で くしゃくしゃと丸め込めば 大きい分だけ暖かいような気がする


家の中では 先日作った小さめの方を

出かけるときには コートの上からこちらを使うことにしよう



断捨離 と言いながら なかなか捨てられない私には

リメイクという前段階ができるのが 何より嬉しい〜♫

佐渡は 今のところ 曇り空

夫は 昨日も餌を買ってきたので

「ちょっと海の様子を見てくる」 と

ワクワクしながら 出掛けて行った


果たして 釣果のほどは・・・




以前に作っていたショルダーバッグ

なんとなく 物足りない感じがしていた

そこで

ショルダー部分を 少し高価なものに変えて

開口部に ファスナーを取り付けた

DSC02826

DSC02827


少し手を加えるだけで 

ずいぶん 使い勝手が良くなる


まだまだ 勉強中・・・



DSC02824

昨日は

北北西に向いて恵方巻きをほうばり

(冷凍してあった青菜が筋っぽくて一口で噛み切れない・・・・)

鞘に入った落花生を 「福は内」 と まいて

季節は 春に変わった


佐渡も今日は少し春めいて

昼間は暖房なしで過ごせるほど 気持ちの良い一日だった


でも 予報を見ると

明日からは また お天気下り坂で

来週は 雪マークが いっぱいに


「はる は な の み の〜・・・」

毎年 この歌を口ずさんでいる


DSC02821

お気に入りのチョコレートラスク

バレンタインバージョンの限定版

本格的な春が来るまで もう少し

ゆっくりお茶でも飲みながら

の〜んびり しましょ♫


本日の佐渡は 荒れた天気も小休止

午前中は近くのホームセンターに灯油を買いに行くついでに

先延ばしになっていた大腸の内視鏡検査の申し込みに


3年前にその病院で受けているので やはり同じ所がいいかな と

船橋で予約したのを取りやめにして 行ったのだが


受付で話をしたら

「先生が代わって 現在はこちらでは検査は出来ません」 と

え〜っ

市から届いた書類には 検査機関として掲載されているのに・・・


大腸の内視鏡は

午前中に下剤を飲んで 午後からの検査になるので

なるべく家から近いところにしたいのだが

島内では それ以外には 両津 金井 佐和田のみ

我が家からは40分から1時間以上かかる所ばかり

島内で受けるなら 少しお天気が落ち着いてからでないと

予約しても吹雪で当日行かれなくなっても困るし



検診の結果を持って保健師さんが我が家を訪ねて来られたのは12月の初め

1月末に帰宅するとすぐに 保健師さんからお電話を頂き

「検査には行かれましたか?」 と


もたもたしていると また お電話をいただくことになってしまう



やっぱり 船橋で受けてくればよかったかな〜・・・



今日も冬の佐渡らしい厳しいお天気

高速船は欠航していて

新聞もお昼ご飯の時に届いた

この時期は その日のうちに届けばいいのだ



襟元の開いた服を着るのが好きな私は

冬の間は やはり首筋が寒い

かと言って 家の中でマフラーを巻いているのも 鬱陶しい

そこで

大判のマフラーから スヌードを作ることにした

DSC02820

DSC02816


かなり長さがあったので 3個作れた

片側のフリンジは外して プレーンな物を2個作ったけれど

1個は フリンジも活かしてみた

少しおしゃれな感じに


DSC02818

夫の着なくなったマフラーからも2個

こちらはカシミヤだけれど 

赤のニット素材の方が心地よくて暖かい



いつもながら リメイクは楽しい〜♫





今日の佐渡は また荒れ模様に

みぞれ混じりの雨が 北西の風に乗って 窓を叩いている

空も 鉛色

冬の佐渡風景


でも 夫は

「やっぱり佐渡がいいな」 と


座椅子にもたれてテレビを見ているのだが

午前中は晴れ間も見えていたので 精力的に活動し

大根 人参 白菜 ネギを畑から運んで

昨日 釣り餌を買いに行ったら

「サヨリが いっぱい釣れてるよ」 なんて聞いたものだから

いつでも出かけられるように 釣りの準備も万端にして


私も

冷凍庫から夫の釣ってきた イカやタコ アジの干物などを引っ張り出して

「さて 何を作ろうかな〜」 と


DSC02815

DSC02814

好きなものが 目に見える 温かい部屋で まったりしたり

2階に上がって パソコンに向かったり

ちょっと ミシンをかけたり


船橋の家には パソコンもミシンもないので

毎日 スマホとにらめっこは 疲れたから・・・


外のお天気は厳しくても

好きなものに囲まれて 好きなことができる生活

嬉しい〜♫



昨日は 時折日差しもあり 暖かく

「な〜んだ 大して変わらないじゃない・・」 なんて思い

疲れているから一日ゆっくりして 明日から・・ と思っていたら



な  な  なんと

DSC02810


今朝の庭は こんな風景に



昨日見た 佐渡の予報では今日は曇のはず

1時間ごとの予報を見ても 今現在 やはり 曇りマークに

改めて雪雲データを見てみると

あら〜

我が家がある小木にだけ かかっているではないか

そうだ

佐渡の観測地点は相川

島の北端と南端では 違って当たり前


甘かった〜・・・



関越道を走るため 乗用車は冬タイヤに履き替えているが

こちらはFF車

日常は四駆の軽の箱バンを使っていて

冬タイヤに履き替えないまま 千葉に出かけてしまっていた


今日は 食料の買い出し コメの精米 灯油の購入など

予定をいっぱい立てていたのだが・・・


夫は 先ずは家の周りの雪除けを と


先程から少し日差しが出てきたし

午後からは一旦止むそうなので

合間を見て いろいろと済ませなくては


明日からは また寒波がやってくるらしいから


千葉県の茂原では22℃とか


日本は 広いっ!!



DSC02807



昨夕 佐渡に帰りました



いろいろと まだまだ予定はあったのだけれど

天気予報を見ていたら

この日を逃すと 当分帰れそうにないような気象状況

28日は 夫のいとこの集まりがあり それは参加することにして

夫の留守中 大急ぎで私は帰る準備

29日の朝 7時半頃に出発し 午後4時のフェリーに乗ることができた


いつもなら 大半を夫が運転するのだが

昨日は途中で何度も交替して

乗船時刻より2時間近くも早く 新潟港に到着した


気象状況 道路状況も念入りに調べていたので 予想通り

お天気も道路も何一つ心配なく

波も穏やかで船の揺れもなく

無事に家に帰りついて 一安心



今日は朝から雨が降っているけれど

気温は高くて 少しも寒くない


夫は畑が気になっているのだが

明日は雨も止むようなので

今日は一日 ゆっくりとテレビを


船橋のマンションでは

散歩や買い物に行く以外は 私も一緒にテレビを見るしかなかったが

佐渡では 夫も私も それぞれにしたい事がある

私の部屋は2階なので

散歩に行かなくても 階段の上り下りで 結構運動になるし

家事の全てを済ませれば 私の自由になる生活は 嬉しい


夫も 帰るとすぐに

「やっぱり佐渡がいい」 と

私も・・・



船橋の生活も 工夫すれば快適で

あちらにいる利点もたくさんあることに気がついたのだが

帰ってくると やっぱり・・・


いつまでも元気でいられるといいな〜







母が旅立った


94年7ヶ月

長い一生だった


名古屋から千葉の我が家に 介護が必要になった両親を引き取り

3年後に 父を見送り

その後 4年程 母と一緒に千葉で暮らしたが

夫の希望で佐渡に移住を決め

母は一人 弟がいる名古屋の介護施設へ


それから 14年間

折りを見て母に会いに行くようにはしていたが

私の元を離れた母は 日毎に認知度が後退し

10年ほど前からは

ただ 生かされているだけの人になってしまった



弟二人いるけれど

娘は私一人の長女なので

幼い頃から 溢れんばかりの愛情を受け

長ずるに及んでは 頼りにされる事が多くなり

晩年は私のことを 娘たちと一緒に

「お母さん」と呼び

私に頼り切るようになっていた



降り注がれた愛情に十分応えられないまま逝ってしまった母には

悔んでも悔やみきれない思いがあるが

私が次の世界に行く時には

必ず両親で迎えにきてくれるよう

又 二人の娘にしてくれるように と

手紙に認めて

母の胸元に差し込んで

棺を閉じていただいた


ありがとう

安らかに…


合掌

昨日は夫の元上司や同僚と

銀座三越 11階にある イタリアンのお店

「セスト センソ」で ランチを


IMG_1325



いつものことで、写真は撮れてないが…

有名シェフのお店らしい


ビール ワイン ジュースを選べるドリンクがついて

前菜はサラダと一口サイズのパン

パスタ

肉か魚を選ぶメイン料理

デザート

コーヒーか紅茶を選び

3280円 →2590円になる お得コース


年に一度はお会いするメンバーなのだが

昨年はタイミングが合わず

2年ぶりの再会


何だか 病気自慢の会になってきている…


夫は 帰りの電車で

「ラーメンライスの方がいい…」と(笑)


楽しいけれど

やっぱり 静かな佐渡がいい〜〜



今朝

佐渡のご近所さんからメールが

雪で埋もれそうな我が家の写真


屋根の雪下ろしが必要なくらいに積もって

窓にも雪が張り付いている


明日が寒さのピーク と言っているけど

大丈夫かしら…


心配になるけど

道路も大変な状況だから帰るわけにいかない


まだしばらくは 予定も入っているし…


昨年は暖冬だったし

今冬も始めのうちは暖冬だったので油断していた


写真を送ってもらって

千葉との違いが よく分かった


日本海側にも 早くお日様が顔を見せてくれますように〜〜

空気は冷たいけれど

千葉は青空

「布団が冷たくなるね」と言いながらも

ベランダにびっしりと干している私達

佐渡ではこの時期 外に布団を干すなんて考えられないから…


しんしんと雪の降る 静かな佐渡も大好きだけど

お日様は やっぱりありがたい



お正月に娘が持って来てくれた大根なます

IMG_1318


イカの燻製が入っていた

「柚子が高くてびっくりしたよ」

なんて娘は言っていたけれど

柚子とイカの燻製が入る事で 風味と味が格段に上がる


最近は二人の娘に教えられる事ばかり

それが 嬉しい…



明日から大寒波の予報

佐渡は暴風雪らしい

関東も 明日は雪の降る所もあるみたい


我が家の一番上の孫も 遂にセンター試験を受ける歳になった

毎年 この時期は センタ試験に影響が…

などという報道があり

大変だな と思っていたけれど

今年も やっぱり


毎年 こんな事になるのだから

秋とか 年内に変えられないのかしら…


無事に終わりますように〜(^.^)

こちらに来て 一ヶ月になる


気になる内視鏡検査は 思うところがあり

一旦 キャンセルしてしまった

佐渡に帰ってからでもいいかな〜 と…

体調も良くなっているので…。


佐渡は連日 雨と雪で

お日さまが見られない とか

この時季の日本海側は じっと我慢の時

でも 私のように手仕事好きには

好きな季節

保存食で料理をして 家にこもっているのも大好きなのだ


とは言いながら 千葉に滞在している現在

毎日のように布団を干せるお天気


昨日は 横浜の中学からの親友と 新丸ビルで

7階のイタリアンのお店

お喋りに夢中で写真はすっかり忘れたけど

デザート付きのコースで1500円

前菜3種の他

サラダは2種から選び パスタかピザを選べる

全部違う物を選んで 二人でシェアした

大正解


お互いに旦那が留守番しているので

16時には お別れしたが

楽しい一日だった


佐渡はお天気は悪いけれど

鯵が釣れているとか


夫は そろそろ帰りたくなってきたみたい

でも、まだまだ予定がいっぱい入っている

帰る頃には関越に雪がなければいいな〜

ようやく一段落したので

散歩がてら 近くの御滝不動まで 初詣に

IMG_1311
IMG_1313


参拝した後は

極楽浄土の池を眺めて



今年の夫のおみくじは 凶

私は 吉


でも、二人とも気になる内容ばかり…

昨年は夫が大吉で とても良い内容だったので

嬉しくて持ち帰って家計簿に貼り付けておいた

今年は

境内に括り付けて

もう一度お参りをして帰ってきた



仏様や神様に叱られないよう

緊張感を持って この一年を過ごさなければ…。

新しい年がはじまりました

今年も よろしくお願い致します。


娘たち家族が来て

賑やかな 三が日が過ぎました


娘たちが手作りの品々を いっぱい持って来てくれて


IMG_1297

IMG_1302


ロールケーキ

ココアと爪楊枝で描くのだそうだ


IMG_1298
IMG_1300


伊達巻きも


どちらもA社のフライパンで作ったと


他にも手作りコンニャクも


長女は プリンとスコーンを焼いて

(食べてから写真がない…)


二人とも忙しいのに 感心する



さあ

今年も 皆んな元気で

充実した一年になりますように〜…(^.^)

毎食後と渡された薬

夕食後だけしか飲んでないけれど

体調は戻りつつある


今日は夫と 二人で

佐渡から千葉に移住された知人のお宅にお邪魔した


奥様が佐渡のご出身で

ご主人の定年後に千葉から佐渡に移住され

再び 千葉に戻って来られた


佐渡にいる時には なかなかお目にかかる機会がなく

ゆっくりお話もできなかったのだが

船橋の我が家から車で30分ほどの所に新居を構えられたのだ


午後からお伺いしたのだが

時間を忘れてしまうほど楽しくて

おしゃべりに夢中

(夫はほとんど喋らないで私一人で)



千葉にいて 佐渡の話で盛り上がり

とても楽しいひと時でした〜(^.^)


体調不良のまま 白浜に出かけ

「食欲ない」と言いながら いっぱい食べて

食べられるから大丈夫 と 思ったけれど

体調の悪さは日を追うごとに

大腸癌検診が陽性だったのが気になっているのかも


思い切って 病院へ


内視鏡検査は佐渡に帰ってから受けようと

病院に提出する検診結果は持参していないのだが…


先生は

「3年前に内視鏡検査をして異常がなければ大丈夫だと思いますよ」と

でも早くこの不調から抜け出したいので

お正月明けに検査の予約を入れてきた


クリスマスもお正月も

なんだか 気が重い…。


佐渡を出ると 暖かい所に行きたくなる私達

今年も又

南房総の白浜に


日曜日のお昼前に船橋の自宅を出て

京葉道路〜館山自動車道を走ると

あっという間に着いてしまう


宿に向かう途中で

館山城に

IMG_1257


滝沢馬琴の南総里見八犬伝の資料館になっている


そして、宿から見る

白浜のサンセット
IMG_1262



サンライズ
IMG_1265



ナトリウム温泉に入って お腹いっぱい食べて

翌日は

館山海上自衛隊航空基地の近くにある

沖の島へ

IMG_1291


基地横に車を停めて 砂浜を歩いて渡れる島

IMG_1272
IMG_1277

内房だけれど 岩は侵食されて

IMG_1289

今は使われていないけれど 井戸もある

昔は人が住んでいたのかしら…



帰りは高速を走らないで下道をゆっくり行こう と

洲崎灯台の前で見つけたのが

IMG_1271


お墓のマンションみたいで ビックリ!


千葉に住んで居たのに 館山城も沖の島も行ったことがなかった

お花摘みには少し早かったが

セーターも脱ぎたくなるくらい暑くて

満足な二日間でした。

雪が降る前に と

昨日 佐渡を出て

無事に船橋に到着しました。

IMG_1246


今年は雪の降るのが遅くて

豪雪地帯の小出 魚沼辺りも田んぼが白くなっている程度

湯沢も 関越トンネルを出てからも

ずっと雪はなくて

小雨は降っていたけれど

夫の運転で 無事に船橋に到着して

ひと安心(^ ^)


今日はこちらも雨だったので

明日から 大掃除です。

11月に受けた大腸がん検診

2日間の検便のうち1回に潜血反応が出た と

保健師さんが わざわざ自宅まで結果表を持って来てくださった


3年前に内視鏡検査を受けて何もない と言われていたので安心して

2年間は放置していた

それでも と思い 今年 久し振りに受けたら この結果


年末年始は船橋に滞在する予定なので

受診するのは帰ってきてから


でも なんだか少し暗い気持ちでお正月を迎えるのも

いやだな〜・・・・




昨日は時折白いものが舞ったが

今日は明るい日差しが

でも 空気は冷たい


何十年も受けてこなかったインフルエンザの予防注射

なんだか副作用が怖いと思っていたのだが

かかりつけ医に聞いたら

年齢を考えると打っておいたほうが良い と

信頼する先生の言葉で 即決


昔の予防注射は とても痛かった記憶があるのだが

少しも痛くなくて ビックリ

お風呂も入っていい と

これまた 驚き


尻込みしていた夫も 一日遅れで 先ほど診療所に出かけた

来週には都会に出るので予防注射をしておけば安心

と 思ったら

「効果が現れるのは1ヶ月後です」 と 先生に笑われてしまった

まあ それまでは手洗いとうがいを忘れずに・・・



さて 先日 あいぽーとで在庫を確認したら

おかげさまで頭巾帽子が売れていた

そこで 

今回は スカーフから 

DSC02804

DSC02806


1枚のスカーフから2枚の帽子ができる

薄手のウールのスカーフ

お気に入りだったけれど 長い間 箱入り娘になっていた

柄も うまく入って 気に入っている

いつものように 手放したくないような・・・(笑)




今日の佐渡は小春日和

上着を着ないで外にいても 寒さを感じないほど

それでも 来週には雪のマークが出ているので

夫は冬タイヤに履き替える作業を


一昨日は暴風警報が出ていた

そして 昨日 受診のために街まで車を走らせていると

椿尾から砂金採りで有名な西三川の下の高崎集落前の海岸

IMG_1243

IMG_1245


大波が打ち寄せて

この少し手前の弁天岩のところでは

冬の風物詩 波の花が一面に舞い

遠くから見ると 鳥の群れかと思うほど


車を停めて写真を撮ろうと思ったけれど

前後の車の流れで そのまま

行きも帰りも走りすぎてしまって 残念!


受診後 あいぽーとに行き

お店当番のご主人と話をしていたら

「あかねが入っているよ」 と

小木-直江津航路が冬期間運休で

あかねは両津-新潟航路に

「この波でよく出港したね」 と

高速船のあかねは 通常のフェリーより揺れが大きい

「お客さん 大丈夫だっただろうか」 と 二人で心配


12月に入って いよいよ 佐渡も冬本番に

海も冬の装いに



11月も今日でおしまい

明日からは もう師走だ

歳をとると1年の早いこと!


昨日は寒くて暖房を入れたけれど

今日は起床時に1時間ほど

その後は暖房は入れないでも室温は20℃をキープ

お日さまが出ていたので OMソーラーの暖気が床下に蓄熱されているようだ


畑の人参もすくすく育って

DSC02802


DSC02801


我が家のキタアカリは ポテトサラダにするのが一番

夏に収穫して冷凍してあったキュウリと 玉ねぎのみじん切り

それに 熟した柿の果肉とマヨネーズ 塩コショウを混ぜ合わせて 和える

歯応えを感じるくらいに切った人参に

このポテトサラダを添えて食べると

「美味しい〜」


人参臭さが全くなくて カリカリ ポリポリ

ポテトサラダの柿の甘さと人参の甘さ


孫たちに作ってあげたら 喜びそう〜♫



先日 あいぽーとで在庫を見たら

やっぱり ペンケースが一番気に入っていただいているみたい

残り少なくなっていたので

家に織り貯めてあった織り布で 5つほど制作

DSC02796

DSC02797

DSC02798

DSC02799

DSC02800


ファスナーの色をいろいろ変えてみたり

ファスナーの脇布を変えてみたり

大きさも 微妙に違うし

私の作るペンケースは 同じものは一つもない

少しずつ違うものを作るのを楽しんでいるのだから〜♫




今日も夫はバケツいっぱいの鯵を持ち帰った

どうしよう〜・・・

アジフライも 天ぷらも 唐揚げも 南蛮漬けも お刺身も

連日となると もういい


叩いた鯵は食べない夫だから困る

けれど

思い切って アジバーグに

私が食べたいから


DSC02788


豚こま肉と鯵を一緒に叩いて

玉ねぎ 卵 パン粉 塩コショウで味付けして コネコネ

フライパンで焼いて

ネギと大根おろし 味ぽん酢で

(大根おろしは写真を撮ってから添えた)


夫が完食

あら〜♫




先日 ひとつだけ生っていた椎茸

先ほど 庭の落ち葉を掃除していて ふと覗いたら

DSC02776


いつの間にか

こんなに大きくなって


今日の佐渡は 昨日よりぐっと冷え込んで 真冬の寒さ

昨晩は雨も降っていたし

急に 椎茸が大きくなる条件が揃ったのかしら・・・


今晩は鍋にする予定にしていたので 嬉しい〜♫


白菜 ネギ 人参 椎茸 みんな自家栽培

鯵を叩いて お団子にしようかな

(夫は食べないけれど・・・)

(でも お出しは たっぷり)


楽しい たのしい〜♫




今朝は携帯のお知らせ音で目が覚めた

佐渡では全く揺れを感じなかったが

船橋の長女の話では かなり長く横揺れが続いたとか

携帯のけたたましい警報で 恐怖が増幅される と嘆いていた

それにしても 大きな被害は報告されず まずは ほっ



佐渡は日中はポカポカ陽気で

夫は午後から アジ釣に

そして 戻ってきた夫の手には

DSC02775

袋いっぱいのサザエ


いつものように岩場で釣りをしていたら

沖から船で戻ってきた地元の漁師さん

「どこのもんだ?」と言われ 話をしていたら

「市場には出せないから」 と サザエを いっぱい袋に入れて

「もってけ」 と


84歳で 朝から漁に出て午後まで

ずっと船に揺られながら箱メガネでサザエ獲り


「鍛えられた田舎の高齢者は 都会で暮らした者とは違う」 と

夫は 感心しながら 喜んで帰ってきた


夫も連日 型の良くなってきた鯵をたくさん持ち帰るのだが

鯵の存在を忘れてしまいそうに・・・・


サザエは 明日 佃煮にして 大切にいただきます♫



昨日 ようやく玉ねぎの苗の植え付けを完了した

夫任せの畑だが

玉ねぎ苗の植え付けは手伝うことに


穴あき黒マルチをかけるので 二人で引っ張って止めて

ミシン目に指を入れて穴あけ

竹の棒で土に穴を開けて 苗床から剥がした苗を植えていく


完了したつもりだが

まだ 苗が残っているので もう一畝耕すのかな・・・





とりあえず 私の仕事は終わったので

気になっていた手仕事


先日 手ぬぐい頭巾を見せてもらって 作りたくて 試行錯誤

完成したのが

DSC02770


DSC02771


DSC02772



これは 裏表同じ布でなければならない

手ぬぐいがなかったので 浴衣を解いて

手ぬぐいより幅が広いので つばの部分を折り返した


これも嵌りそう〜♫





先日 ネットで見つけた箸と汁椀

DSC02769


木曽檜の箸は10年以上前に生協で購入して

軽くて 滑らず 

とても使い勝手がよくて重宝していた

でも 年月が経って 塗が剥げたり箸の先が折れたりして

どこに売っているのかな〜  買い換えたいな〜 と思っていたところに

思いがけず発見

汁椀も 以前 金沢で購入したものが気に入っていたのだが

夫が 「なんか底がいつも濡れている」 と言うのでよく見たら

いつの間にか側面に傷が入っていて そこから染み出ているみたい

お揃いで二つ買っていたのだが これは買い換えなければ と思っていたところに

同じショップで 「一つだけだからお安くします」 と

夫とお揃いにはならないけれど

ご飯茶碗も風合いの違うものを使っているから いいか・・・


DSC02766

今朝の朝食

毎朝 残り物をちょこちょこと並べて

いつもは 焼き魚か煮魚があるのだけれど・・・



気に入った器での食事は 楽しい〜♫



昨日は暖かくて気持ちの良いお天気だったのに

今日は一転して冷たい雨と風

週末はイベントがたくさんあるのに

お天気が悪いと 皆さん がっかりだろうな〜・・・


昨日は久しぶりに柿の加工品のお手伝いに

作ったばかりの帽子も役に立って 楽しかったのだが

一日で疲れが出てしまった

情けない・・・


今日はお休みをさせていただいて

のんびり ブログの管理画面などを見ていたら



なんと

「拍手コメント」を いっぱい頂いていることに気がついた


普通のコメントは すぐに分かるので必ず見ているのだが

「メッセージ」も管理画面でしか見られないので 気づくのが遅くなる

それでも 最近は チェックするようにしているので 長く気づかないことはないのだが

「拍手」をいただいて

その上に コメントを頂いていることには

気づくまでの工程が長くて チェックを忘れていたのです

もう 何年分も・・・


遠く シンガポールから応援してくださっている方

夫の元職場の方

いつものコメント欄でも頂いている方

他にも 数多くの皆様


大変 大変 失礼をいたしました


この「拍手コメント」は

私の方から返信するコーナーがないので

あらためて お礼と お詫びを申し上げます。



皆さまの温かいお言葉を励みに

来月で13年目を迎える 長きにわたって続けてこられました このブログ


これからも 

励ましばかりでなく お叱りのお言葉も嬉しく頂戴しながら

末永く続けてまいりたいと思っておりますので

どうぞ よろしく おねがいいたします。




今日の佐渡は最高気温も10℃を下回っていたような

寒い一日だった

東京から3件電話があり

義姉は開口一番 「今日は暖かいでしょう?」 と

「いえいえ 寒いです」と答えると

「東京は汗が出てくるくらいよ」 と

他の二人も 一様に同じことを


夫はそんな寒さの中

鯵が大きくなってきているので海に出かけたのだが

直ぐに帰ってきた

どうしたのかと思ったら

「道糸を忘れた」 と

そのまま 出かけることはなかったのだが


DSC02764


昨日も50匹以上釣れて

その前日にも

20cm以下の物は下ろすのも面倒になってきて

焼いて 干して 

アジだし に


アゴダシほどには だしが出ないけれど

3匹も使えば 十分美味しい


寒い季節になると 鍋物や煮物が多くなるので

ダシを使う機会も増える


小アジは 他にも ままかり風に酢漬けにしたり

結構 重宝している


夫が楽しんで 料理にも使えて

鯵は やっぱり ありがたい♫



このところ 連日のように 高齢者が加害者になる交通事故が



私の両親は車の運転をしなかったので

老親の運転のことには心配したことはなく

自分は まだまだと思っていた


でも 来年の2月には 私も70歳

夫は 74歳になる

バリバリの高齢者だ!


少し前までは

「80歳になったら返納しようね」 と 夫と話していたが

いえいえ もう真剣に考えなければならない時が来ているような


でも

巷でも言われているように

田舎では 車がないと暮らせないのも事実

買い物はなんとか出来ても

大きな病院に行くのは至難の業

バスも一応出てはいるのだけれど

マイカーに比べたら不便すぎて使えない


以前 免許センターに行った時に かなり高齢のおじいさんが

「今朝は見えていたんだけど」 と

視力検査のところで 何度も検査をしてくれるように頼んでいて

おまわりさんと押し問答になっていた


確かに 車を取り上げられたら その日から生活できなくなってしまう・・・

島の端からタクシーを呼んで病院を往復したら とんでもないお金が必要になるのだから


私たちのように島に身内がいないと 頼る人がいないし

佐渡は大好きなのだけど

免許証を返納したら 島を出なくてはいけないかな〜・・・・


いろいろ考えさせられる 今日このごろです




先日 友人に届けるものがありお宅に伺ったら

さりげなく 「ご主人のおつまみに」 と

DSC02750



アワビ


佐渡では 海の近くで育った人は サザエやアワビを簡単に潜って捕るみたい

友人も 冷凍庫に保存していた と


サザエは最近では飽きるくらい食べているが

アワビは なかなか口にする機会がない

それを こんなに簡単にさりげなくビニール袋に入れて下さり


さすが 佐渡だ と 感激



夫が釣る鯵も型が良くなってきたし

加茂湖の牡蠣も美味しくなってきた


やっぱり 佐渡が一番!



↑このページのトップヘ