佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑を耕し 私は佐渡の伝統の裂き織りをはじめて 自然の中で 自然体で暮らせる毎日に 幸せを感じて・・・。

12月も もう10日が過ぎて 今年も残り少なくなってきた


例年なら 今頃は夫と二人で年賀状を書いているのだが

今年は1月に母が亡くなったので 喪中

でも 95歳で十分天寿を全うしたので

喪中はがきは出さずに

いただいた年賀状はありがたく拝見して

でも こちらから年賀状を出すのはやめておこう と

秋頃から夫に話していた

ところが

夫は 「年賀状買ったか?」 と

時々 思い出したように聞く

その度に 母が亡くなったから 今年は失礼しようと話すのだが

すぐに忘れて また聞く

そうでなくても 時々

「今 お義母さんは誰が面倒見てるの?」 と聞くのだから


年末まで まだ何回か 「年賀状は買ったか?」 と聞くのだろうな・・・

そして 元日には年賀状を楽しみにして

「この人には出したかな〜」なんて 言うのだろう


先日の免許更新の認知症検査でも

当日の年月日を

平成16年11月4日(行った日は12月4日)

と 回答したらしい


でも 佐渡では この程度なら2時間講習を受ければ

免許の更新は出来てしまうらしい

受験する自動車学校まで一人で行けないので

私に 「ついてきてくれ」 と言って

隣りで見ていても アクセル ブレーキの動作は

今のところ問題ないように見えるのだが

駐車場から出て帰るのに

右折か左折かが分からない


勿論 島外へは もう車で出ることは無理

島内でも いつまで運転が出来るのか

微妙な段階になってきた・・・・。



今朝は青空も覗いて

IMG_1906

2階の窓から見える海も穏やか

(桜の葉が落ちたので海が見えるようになったけど 枝が・・・)

でも これから 予報では暴風雪 とか

IMG_1893

庭では 食べきれなくて柔らかくなってしまった柿を

ヒヨドリが つついている




IMG_1885

波が穏やかになったら船橋に行こうと思って

畑の大根は 干したり 畑に埋めたりして

我が家も冬支度


冬の佐渡も好きだけれど

出かける時には やはり荒れた海はいやだな〜・・・。


今日も朝から 時折小雪がぱらついて 空も鉛色・・・


昨日は 久しぶりに我が家で友人たちとランチ会を


BlogPaint


寒いから 中心は おでん

あるもの料理 いただいた物

テーブルいっぱいに並べて

久しぶりに お昼前から夕方まで

夫が一人酔いつぶれて

おしゃべりに花が咲いた


外は寒くても 

暖かい部屋で お腹いっぱいになって おしゃべりは 楽しい


外食もいいけれど

時間を気にしないで ゆっくり過ごせる自宅でのお食事会は

やっぱり気楽で いいな〜♬


先月から 毎日のように漂着船のニュース

今日は「大雪」というのに 佐渡は久しぶりに冬晴れだが

連日の荒れる冬の海に粗末な木造船が漂着すると

乗組員の行方が心配になる


久しぶりの晴れなので 夫は先ほど海に出かけたが

先日は 夫がタコを捕る時に好んで行く漁港に木造船が漂着し

その後 二人の遺体が見つかった と


北朝鮮の人は小柄な人が多いと聞いていたが

一人は180cmを超える人だったらしい

本当に漁師さんなのか もしかして恐ろしい人なのか・・・


夫はしばらくその漁港には行かない と言っていたが

今日は両津湾でも発見されて

周りを海に囲まれている佐渡では

どこに漂着しても不思議ではない


人命は大切だが 事件が起こるのも怖い


連日のニュースに不安を感じる佐渡島民です


今朝 カーテンを開けたら 庭にはうっすらと白いものが

今日は朝から みぞれが降り続いている

12月に入って いよいよ冬の佐渡

タイヤ交換も 2台のうち1台だけは冬タイヤに履き替えて

夫は 終日 テレビ鑑賞


私は

IMG_1892

久しぶりに バッグの制作に


IMG_1870

先日 25cm幅で 6mほど 織り上げた


近日中に船橋に行く予定で

紺色のチェスターコートに合わせるバッグが欲しいな と思い

間に合わせようと 急いで自分用に一つだけ作ることにした


幅 40cm 高さ30cm マチが8cmあるので

A4サイズの書類も入って 便利な大きさ


外は雪でも 暖かい部屋で好きなことができるから

やっぱり私は 冬でも 佐渡大好き〜♬



昨日 寒いけれど雨は降っていないので

夫は 海へ

このところ けっこう型の良い鯵が釣れていたのだが

昨日は 竿がピクリともしなかった と

でも 網の中には 小さなタコが

鯵がダメなら すぐにタコに挑戦しているみたい

先日も まずまずの大きさのタコを持ち帰っていて

雨や雪さえ降っていなければ 海に行きたくて ソワソワ


でも 今日は午前中は定期受診に行き 

午後は冷たい雨がしとしとで テレビの前にどっしりと腰を落ち着けている


そのタコをサラダに

BlogPaint

サニーレタスもご近所から苗をいただいて 畑で育てたもの

オリーブオイルと すりろしにんにく 塩コショウと めんつゆを1〜2滴

これに ゆでたタコを刻んだものを和えて

レタスにトッピングしただけ

レタスと絡めながら食べると にんにくの辛味とタコの旨みが美味

酢を入れたドレッシングとはまた違って

オリーブオイルだけでも なかなかいける


寒くて鼻水垂らしながらでも嬉々として出かけていく夫

笑ってしまう〜


昨日は久しぶりに暖かく

畑を広げて もう少し タメネギ苗を植え足した


そんな中

友人から とても立派な寒ブリのカマとお刺身の冊を頂いた

IMG_1871

カマは もちろん 塩焼きに

これだけ大きなカマだから脂ののりも最高

塩焼きは 焼いてもトロッとした味わい

お刺身の方は マグロの大トロみたい

手巻き寿司にして 夫がその日に獲ってきたタコもだし巻き卵もあったのだが

集中的に寒ブリを堪能して

あっ いけない 写真が・・・

食べるときは夢中で いつも忘れてしまう


食べきれないほど頂いたので

翌日は 寿司ネタの残りを全部乗せて 海鮮丼 に


12/3に鷲崎港で寒ブリ祭りがある

夫と 「行きたいね」 と話しているのだが

あれこれ予定が入ってしまって 行けるかどうか・・・


この時期の佐渡の寒ブリは最高です〜♬


昨日 お昼ご飯を食べていたら

庭のもみじに たくさんの鳥が

箸を置いて窓に近づいてみたら

セキレイの大群

IMG_1855

いっぱいいるのに ものすごい速さで枝から枝へと飛び移るので

かろうじて左端の方に2羽が映りこんでいるけど

撮した私にしか分からないでしょう・・・


セキレイは長い尻尾をフリフリしながら ちょこちょこ地面を歩いて

枯葉の中から虫をほじくり出して食べているが

もみじの枝に虫がいたのかしら・・・・


庭には熟した柿もいっぱいあるのだが

そちらには目もくれず

鳥にも好みがあるのでしょう〜

昨日は循環器科の診察日で

佐渡総合病院まで出かけた


雪の予報も出ていたけれど 時折小雨と晴れ間も覗くお天気

でも 冷たい北風がピューピュー

IMG_1850

IMG_1849

佐渡の冬の海を感じる風景に

診察時間が迫っているのに車を停めて パチリ と

椿尾海岸から高崎集落を越えて西三川の砂金採りを右手に見た坂の途中

この手前には冬の風物詩で ”波の花”が道路に溢れているのだが

昨日は 岩にこびりついている程度で 道路に溢れるほどではなかった

この集落には強い海風が吹き付けるので ほとんど雪が積もらない

塩で溶けてしまうのだろう

その代わり 風対策は大変

数年に一度 竹囲いを新しくしているお宅もあるようだ


夜中は落雷の音で目が覚めた

移住するまで太平洋側にしか住んだことがなかったので

冬に雷が鳴るのにはびっくりしたが

日本海側では 雷が鳴ると冬のはじまりだと知った

いよいよ 本格的な冬のはじまり


北朝鮮船籍らしい不審船が佐渡に漂着した

秋田にも漂着して こちらには人が乗っていたようだが

佐渡で見つかった船には無人


潮の流れ 風の向きでこの時期 こんなニュースが毎年のように

粗末な木造船で冬の荒海に出るのは大変なことでしょう

乗組員の無事を祈るばかりだが

「悪の手先の人たち」だったら 話は別

身近なところに そんな人たちが入り込んできたら と思うと それも心配


佐渡の冬の海です


午前中はお日様が出ていて 寒さも一段落だったので

夫と二人で玉ねぎ苗の植え付けを

「今年の農作業は これで終わりだな」 と 

夫はホッとした様子で 昼食後はまた

「ちょっと行ってきます」

海水温が低くなってきたからか釣果はいまいちなんだけれど・・・


さて

格安SIMの記事で 「料金は?」 とのコメントを頂いたので

私のお話を


数ある中から私が選んだのは IIJmio

端末はそのまま使用しているので

初期費用 3000円
SIM手数料 394円
サポート料 800円は 別として

月々の利用料は

基本料金(3G) 900円
音声通話機能 700円
通話定額料 830円(10分かけ放題)
     合計 2430円+消費税


ドコモは2年を経過した先月から

基本料金 2700円(かけ放題)
2G定額通信料 3500円
インターネット使用料300円
      合計  6500円+消費税


ドコモからの転出料2000円は別途取られたけれど

IIJは 通信量は翌月に繰り越せるし

1年間は毎月プラス3Gのキャンペーン適用なので

1G1000円で買い増しすることがあれば

差額4000円以上のお得感がある

因に 今月は7.5Gから始まったが 今現在 残量は まだ7108MBになっている

Wi-FiをOFFにしたり YouTubeをいっぱい見ているのに・・・

これなら外出先でも全く心配なく使える


格安スマホも乱立状態になってきて存続しない会社も出てくるかも

などという記事がネットで出ていたが

IIJは楽天に次いで人気があるようだし

2年縛りはないので そうなったらまた乗り換えればいいと思う


今のところ とっても満足している私です



朝起きたら 久しぶりに朝日が眩しくて

朝からソーラーシステムもフル回転

補助暖房はすぐに消しても 部屋は ぽかぽか

とは言っても 補助暖房用の灯油はタンクに入れておかないと心配なので

晴れているうちに と ホームセンターへ

昼食後は

気になっていた玉ねぎ苗を植えようと

夫と二人で畑にマルチをかけに

IMG_1845

IMG_1846

お日さまは かなり雲に覆われてしまい 冷たい北風の中

海を眺め すっかり葉の落ちた柿の木を眺め

なんとか マルチはかけ終わり

どろんこ畑なので家に帰って泥長靴を洗って

暖かい部屋に戻って 一休みしたら苗を植えに行くのかと思ったら


「じゃあ ちょっと行ってきます」 と


雨が続いて釣りに行けなかったので 夫の心は畑より海の方へ向いているらしい

気持ちもわかるので 「いってらっしゃい〜」 


明日は 植えてくれるかな・・・・・


新潟県内では一番暖かい佐渡でも

ついに初雪が

白いものが混じった程度だが 寒い!

IMG_1842

カメラを向けたけれど 映り込むほどではない雪

いろはは まだ枯れないで真っ赤に


玉ねぎ苗が植えてないので気が気ではないのだが

苗は成長しないし 雨続きでとても耕せないし

こんな年は初めて



IMG_1831

夏に採れた南瓜をサラダに

玉ねぎのスライスを塩もみして シーチキンとマヨネーズで

冬至はまだ1ヶ月も先だが 南瓜を食べれば風邪ひかないかな と

柚も買ってきて ゆず湯ではないけれど大根の酢の物に入れて

もう 冬至の気分


明日からはしっかり雪だるまマークの予報になっている

佐渡も本格的な冬の到来のようです

佐渡も いよいよ冬です

庭の木々の葉もすっかり落ちて 冷たい雨に打たれています

IMG_1833


佐渡冬紀行(詳しいことはこちらで)


東京から2泊3日で 13000円の割引があり 26900円 に

12/1〜来年の2/28までの出発で(12/25〜1/4は除外)

佐渡の冬の美味しいもの満載で このお得感

10/25から募集していたのに お知らせが遅くなりましたが

昨日の新聞に掲載されていたので まだ空きはあると思います


冬の佐渡も 素敵ですよ

ぜひ お出かけください〜♬


今日は朝から雨

気温はそれほど低くはないけれど 何となく寒々しい



先日 家庭用精米機を購入した

IMG_1813


我が家は 毎年 地元の美味しいお米を玄米でまとめて買っていて

米保管庫に入れて コイン精米機で30kgずつ精米している

でも 30kgの米袋が年々重くなってきて

車に積んで運んで 精米機に乗せて また車に積んで

夫は 「大丈夫」 と言うが・・・


移住する前にも友人から 「都度精米の方が美味しいよ」 と言われて

家庭用精米機を使っていた

重宝していたのだが数年前に壊れてしまい そのままに

でも やっぱりあると便利かな と

今回 ネットで調べて

前回は 攪拌式で糠を捨てるのがとても面倒だったので

圧力式にすることにした

圧力式はコイン精米機と同じ方式だとか

上から玄米を入れて下の引き出し容器に糠が貯まるようになっている

圧力式の方がお米の破損も少ないそうだ

そして この精米機はとてもスリムで場所をとらないのもありがたい

精米したお米は しばらくすると酸化膜ができて味が損なわれるので

最大5合ずつ精米できるのも嬉しいし

精米したお米をもう少し研ぎたいと思うときの機能もついている

美味しい佐渡のお米を さらに美味しく

食べ過ぎ注意・・・・


精米機とは関係なく がっかりなことが

新潟県は送料無料のはずなのに

「1100円の送料が発生します」 とメールが

やっぱり〜・・・

ほんとうに いつもこれで ガックリなのだ


でも これは離島に住んでいれば仕方のないこと

了解して再度注文をしたけれど

「あすつく商品」なのに このやりとりで数日かかってしまうし


美味しいお米が食べられれば いいか〜♬




朝食後 郵便局に行く用事があり

いつものように車に乗ってエンジンをかけたが

ちょうど夫が庭に出ていたので

「歩いて郵便局まで行かない?」 と 誘ってみた

小木の本局は 坂の上り下りがしんどいけれど

宿根木の郵便局なら平坦な道なので散歩にはちょうどいい

ウォーキングシューズに履き替えて 二人で歩きはじめた

IMG_1823

少し歩いて振り返ると 刈り取られた田んぼの向こうに我が団地が見える

風はあるものの 歩き始めてしばらくしたら汗が出てくるほど


郵便局について手続きをしようと思ったら

結局 本局でなければ出来ないことが分かり 目的は達せられなかったが・・・

お散歩だから まあいいか


帰りは向かい風で帽子を抑えながら 振り向くと

IMG_1826


今度は 水平線がくっきりと見える 海と空

夕方ならもう少し歩けば沈む夕日が見えるのだが・・・


カメラを向けるために立ち止まると

「さっさと歩かないと運動にならないぞ」 と 怒られながら

「玉ねぎが植えてあるよ」 「白菜は やっぱりむしくいになってるね」 とか

二人でおしゃべりしながら

往復 5000歩のお散歩でした



昨夜から冷たい強風が吹きはじめ

佐渡の冬の感じになってきた


佐渡のおけさ柿も 一番 美味しい時季に

IMG_1812

先日 ネットで見た 柿プリン

なんと 柿と牛乳をミキサーで攪拌するだけ

柿1個と牛乳80ccにラム酒を1〜2滴

これをガーっと攪拌して器に入れて冷やすだけ

ゼラチンも卵も入れてない トロトロムースみたいな感じ

柿だけで十分甘くて 私は砂糖は入れない

牛乳は トキの赤いパッケージの佐渡牛乳


この牛乳と佐渡のおけさ柿だから美味しいのかな〜♬


昨夜は久しぶりに長い発作が

昨夜というより午前2時なので今朝だけど

胸が痛くて苦しくなってきた夢を見ていて

しばらくしてから あれ これは夢ではないのかな と思い

目を覚まして脈を見たら バラバラ

直ぐにサンリズムを2Cを飲んで 朝を待つことに

胸の痛みと重苦しさは続いていたが眠気が優って眠ってしまった

眠れるくらいの苦しさということかな・・・


そして6時半頃目覚めたが 苦しさはないものの まだ脈はバラバラ

とりあえずトイレに行って と思い 再びベットに入ろうと思ったら

あれ 治まっている・・・


カーテンを開けたら明るいお日さまが差し込んで

気持ちの良い朝

いつもどおりに朝食の支度をして

IMG_1794

家事を済ませて 織り機に向かって

浴衣を藍色に染めておいた布で裂き織り



発作は気持ちの良いものではないけれど

対処の仕方もわかってきたので

好きなことができる幸せを噛み締めながら

無事に一日過ごせたら それでいい〜


昨日は秋晴れで暖かい一日だったが

昨夜から 強風が吹きはじめ 雷と霙のような雨が

そして 今朝は晴れ間も覗くが 風は冷たい

立冬が過ぎたことを実感



さて

格安SIMに乗り換えて 1ヶ月が過ぎた

使い心地は〜


ドコモと比べて ほとんど不便は感じない

昼食時と夜間の接続時間が遅くなる という心配も それほどでもない

何よりドコモでは2Gプランだったのだが今度は3G

その上 前月繰越 と キャンペーンで更に3Gプラスになっているので

今月は7.5Gから始まった

これなら 遅い時はWi-Fiから4Gに切り替えて

アプリやブログに写真ををダウンロードする時も サクサク

織り機に向かう時も エアロバイクで運動する時も

YouTubeで音楽を聴きながらでも 通信量の心配はない

通話も10分以内なら無料

この10分 短いと思ったら意外と長い

以前から こちらから電話をかけて長話をすることはなかったので

ドコモのかけ放題もそれほど使ってなかったみたい

次女とはスマホの機種が同じだからかLine通話でも全く支障はなく

長女とは少し感度が悪いので 私からかけて10分たったら娘に切ってもらい もう一度私がかけ直す

これも面倒みたいだが よほどの用事がある時だけなので

連絡だけならLineで事足りる


そんなこんなで

毎月4500円も値下がりする事は 

年金暮らしの我が家には とても嬉しいこと


思い切って 乗り換えて良かった〜♬



立冬というのに暖かい一日だった

昨日の検査で異常なしと言われたら美味しいものが食べたくなった

ちょうど友人からお誘いを受けて

前から行ってみたいと思っていた海の見える生簀のあるお店

IMG_1796

目の前に海があり 海から海水を引き込んでの生簀がお店の真ん中にある

友人と 海鮮丼を頼んだ

これが すごい

丼からお刺身がはみ出している

友人とおしゃべりしながら半分ほど食べたところで

あっ 写真・・・  と思ったけれど もう遅い

夢中で食べてしまったのだ

とにかく お刺身の種類が多くて厚みもあり

いくら食べてもなくならない感じ

観光バスがいつも停まっていて 地元では有名なお店なのに

佐渡育ちの友人も 移住して14年になる私も 初めて訪れた

座敷なので足の悪い私たちには小さな椅子を用意してもらうことに

でも お得感たっぷりのお味と量

今度 お客様がいらしたら ぜひ案内したい

というか もっと早く来ておけば良かったのに と 後悔・・・


その後 コーヒーが飲みたいね と

IMG_1801

すぐ近くの 大好きなお店へ

こちらも海が真下に

IMG_1804

お庭も素敵で

IMG_1808

海側 中庭 店内 と

好きなテーブルで寛げる


午後3時過ぎまで いっぱいおしゃべりをして お腹いっぱいに

楽しかった〜♬


今日は 秋晴れ

夫婦で胃カメラ検査に行ってきた


夫は移住前年に早期の胃がんに

移住後も 毎年胃カメラ検査は必ず受けるようにしている

私は 半年ほど前から胸焼けが続いていて

6年前に胃カメラ検査で逆流性食道炎と言われているので

気になって胃カメラ検査を受けることにした


予約を入れてから1週間

夫は日に何度も

「いつだっけ?」 「何時から?」と 毎日聞いていたが

検査はいつも優等生

何事もなくクリアで先生も楽だと思う

私はというと

胃カメラは腸の内視鏡の方がまだいい と思うくらい苦手

案の定 涙が出るほどで恥ずかしくなってしまう

先生が上手で短時間で診てくださるのでそれだけが救い

先生泣かせの私・・・


そして結果は

二人共 異常なところは何もなく

胃カメラの前にエコーで 肝臓 腎臓 膵臓 喉頭 卵巣まで診てもらったが

それらも すべて大丈夫とのこと

でも 二人共 脂肪肝が・・・・


それなのに 帰りには 朝ごはんを食べてなかったのでスーパーで買い込み

お昼は 穴子天丼を作ってしまった


二人共 食べる量は少ない方なので

原因は 1にも2にも運動不足だと思う

自然豊かで空気も美味しい佐渡にいるのに

家の中に閉じこもっている私は おバカだな〜・・・・。



忙しくしている娘には

こちらから連絡をとることは なるべくしないようにしている

でも 今日は久しぶりに電話で話をした


「お父さんが毎日のように 連絡はないか? と言っているよ」と言ったら

「ウチと同じだよ」と


寮生活している大学生の孫娘とは池袋で待ち合せして
食事をするのが楽しみなのだが

なかなか親の都合でには合わせてくれないらしい


孫息子の方は

中学受験した学校が合わなくて転校してから躓いてしまったが

高校入学後に漸く目覚めたようで

部活 塾 に加えて 時々バイトにも行き

なかなかゆっくり顔を合わせることがない とか


婿は 今日もゴルフ


うちでは

「佐渡で会いましょう」が 合言葉になるかも

と 娘が笑っていた

「バラバラ家族だから」 と


皆が一堂に集まる場所が佐渡なら

こんな嬉しいことはない

私達も いつまでも元気で佐渡の生活を楽しんでいなければ

皆が集まる大切な場所なんだから…♬

実りの秋 という季節

我が家も 畑では大根が育ってきて

IMG_1756

豚の軟骨と一緒に圧力鍋で

肉も骨も大根も トロトロに

IMG_1757

大根菜は 夫の好物

ごま油とめんつゆと醤油で炒める

私は炊きたてのご飯に混ぜて食べるのが好きなのだが

夫は お酒の肴に


IMG_1762

椎茸も 夫が見つけてきたお化け状態が一つ

ホダ木の一番下 地面に近い所にあって わからなかったのだ

毒キノコみたいな形状でちょっと気持ち悪かったけれど

にんにくとバターで炒めて食べたが 大丈夫だった(笑)


IMG_1755

夫は アジ釣りが一番楽しいみたい

午前中は10時頃まで畑に行って

10時半には プシュッ と 缶ビールを開ける音が

昼食前に バケツでオキアミと糠を混ぜる音がして

焼酎を飲みながら 昼食 

昼食後 なぜか2時になるのを待って

時計の針が2時になると 

「ちょっと 行ってきます」 と いそいそと出かけて行く


5時頃に帰ってきて

バケツの中には 夫が遊んだ成果が

時々 サザエが入っているので 「いいの?」 と聞くと

釣ってる岩場の足元にあるのだから大丈夫 と

潜ってなければいいと思っているみたい・・・


畑と海からの授かりもので

ビールと焼酎で晩酌が始まる


γ-GTPが800を超えているし尿酸値も高いのに

休肝日を設けるつもりはないらしい

南佐渡ダントツの数値なので 毎年 保健師さんが飛んで来られるのだが

頑固な夫は 耳を貸さない

「脳の活性化にも影響してくるのですよ」 と言われても・・・


今は

ワクワクするアジ釣りができているので

楽しめるうちに いっぱい楽しんでください

と 手放しではないけれど 応援して見守っている私です。





昨日 

夫と二人で NHKの認知症のテレビ番組を 観た

認知症になる前の 軽度認知症の段階なら

その状態を維持 もしくは 改善も可能 という

投薬ではなく

早歩き 脳トレ 食事 の3つで いいのだ


夫は 今でも 歩くのは早い

食事は 魚と野菜を中心に

これは もう 毎日実践している

あとは 脳トレ

これが 夫の大嫌いなこと

IMG_1769

孫の玩具の メモリーゲーム 

これで 二人で 遊んでみようかな・・・(笑)



ネットで コラムを読んだ

人は 「ない記憶」を 振り返ることはできない

でも 自分に遅延再生障害がある と認識して

「自分ごととしての認知症」と捉えることは とても大切 だと


「前にも言ったよね」 とか 「同じことばかり聞いて」 と 言わないほうがいい と 言うが

一人暮らしだと 指摘してくれる人がいなくて 自分の変化に気づかずに経過してしまうことがある

まずは 自分で認識することが大切

夫は 「ばかやろ 俺はボケてなんかない」 と 口では言うが

認知症対策番組を 興味を持ってみていることは 認識があるということだと思う

これなら まだ 大丈夫 

(と 私は 思っている)


「同じことばかり・・・」 という言葉は 少し前から言わないようにしている

本人が 少し認識していることが わかったから


数年後には 75歳以上の5人に1人が 認知症になる という

認知症は 決して他人事でもなく 怖いものでも 恥ずかしいことでも 忌み嫌うものでもない

「私 認知症なの よろしくお願いします」 

と 笑いながら お互いに言って

足りないところを助け合いながら 暮らしていけるようになれば いいな

そんなことを思っている 私です。




先日 久しぶりに あいぽーとに出かけたら

受付の方が 急いで紙袋を持っていらして

「預かり物です」 と

中を見たら 椿油の小瓶が2本と お手紙

IMG_1768


以前に 椿の実のことをブログに入れたら

「作ってますよ」 と コメントを下さった方

両津の椿にお住まいで

チラシを拝見すると 

集落の名に因んだ特産品を ということで

皆で力を合わせて 植栽から収穫 製品 販売まで 歩んでこられたようだ


血液疾患のある私には 嬉しい効能が

色々な使い方があるようだが

私は 炊きたてのご飯にさっと回しかける 

ご飯が冷めても美味しいし ツヤツヤに

椿の ほんのり香りも優しくて

生野菜に ちょっと上質な塩と椿油をかけるだけ も 好き

顔や髪にも と あるが

今のところ もったいなくて 食すのみ


作られている方々も材料も 島内

安心して食べられるのが 何より嬉しい


そして

ブログを見て 直ぐにお届けくださったご好意に

何より 感謝でした




昨日 ご近所から はね柿 を たくさん いただいた

DSC03099

DSC03097

夫が ピーラーで お尻の部分を平に剥いてくれて

DSC03100

私が ヘタのところまで剥いて


今朝は 朝食後に直ぐに作業にとりかかった

テーブルで向き合って いつものようにおしゃべりしながら

作業をしている時に 夫が ポツリと

「俺は そういう高飛車なところが 昔から好きだった」 と

夫婦漫才のように 私が夫の言葉に返した時だった

私は えっと思いながらも

「じゃあ どうして私の言うことを聞いてくれないの?」 と言ったら

「ばかやろ 俺の方が偉いんだ」 と

・・・・  ・・・・


でも 「俺の言うことを はいはいと聞く奴は いやだ」 とも

要するに 威張りたいけど 頼りたい ということかな〜・・・


まあ なんでもいいや

丁々発止で おしゃべりができることが 私の理想だから

ピントが合ってないな と 思っても

気にせずに 好きなこと言い合って 笑っていられたら それで満足♬



DSC03101


2時間ほどで剥き終わって 

私が手渡し 夫が吊るして

今年も 共同作業が出来ました


柿が立派で大きいので 時々 ど〜ん と音がして

見ると デッキに落ちて 転がっている


美味しくできると いいな〜








秋になって

そろそろ 椎茸が出てきてもいい頃だ と思っていたが

ホダ木には 影も形もなくて

しばらく見ないでいたら

10日ほど前 夫が手にしていたのは

IMG_1731

手のひらほどもありそうな 大きな椎茸が一つ

それからは 夫は毎日のように 覗き込んでいたが

「全然ない・・・」 と


でも 昨日 夫が 食べごろの肉厚を二つ 持ってきたので

久しぶりに 今朝 私が覗いてみたら

IMG_1745

IMG_1746


ホダ木は お互いを支え合うように組んで置いているので

駒打ちしたところが 裏側になっていたり 重なってしまっていたり

見つけるのは 宝探しみたい

IMG_1749

今秋は 今のところ これだけ

(最初の大きいのは 食べてしまった)

採れたのは いずれも 今春 駒打ちしたホダ木のようで

今年の収穫は まだ無理だと思っていたのだが・・・


もう一箇所の方は昨年のホダ木

まだまだ採れると思うのだが 今のところは 皆無

でも 椎茸はこれからなので

楽しみに 毎日 宝探しをしよう〜♬


見つけるのが楽しみだから 夫の分は残しておかなければ(笑)





昨日は晴れかと思ったら 一日中曇りで 時折 雨も

でも 今日は秋晴れ

全国的に晴れているようで

茅ヶ崎の孫の幼稚園でも

延び延びになっていた運動会が ようやく開催される とか

鎌倉の じいじ ばあばが 来てくれるそうで

その後は 茅ヶ崎の家で 夕食会 

娘は 「大変だ」 と言いながら 仕込みに追われている と Lineで 報告があった



話は 変わって

我が家のある団地では 時々 住人が島を出て留守になる

1週間ほど前に ご近所さんが ご夫婦で横浜に出かけられた

少し前に 夫とご夫婦と4人で話をしていて

「気をつけて行ってきてください」 と 言ったばかり

程なくしたら 車がなくなっていたので

「車で行かれたのね」 と 言ったら 夫は

「留守なの? どこに行かれたの?」 と


それからも 毎日のように

「なに? いないの? どこに行かれたの?」 と

そして 昨日 車があったので

「帰ってこられたのね」 と言うと

夫は また 

「えっ 留守だったの?」 と

たまらずに

「毎日 同じ話をしていたでしょう!」 と言ったら

「俺は聞いてない!」

「話すのが嫌なら 口をきかなくていい!」 と 怒り出した


我が団地は 佐渡一周道路から外れて 坂を上った所にある

住人以外には ゴミ収集車か 住人の親族くらいしか あまり入ってこない

たまに見かけない車や人が入ってくると

家の中からでも 誰かが監視しているように

あとで 「誰だったのか」 と 話題になるくらい

番犬もいらない(笑)


でも 我が家の夫では

番犬にも 負けそう・・・・



久しぶりに晴れ間が広がり

ソーラーシステムも元気に動いて

部屋の中は ポカポカ


今週の佐渡は晴天が続くようで

紅葉も一気に進むのではないかしら


今日のニュースを見ていたら

佐渡も台風の被害が出ていて ビックリ


加茂湖では 牡蠣の被害

両津では漁船の被害

これから収穫を迎える おけさ柿も

落果したり 枝が折れたり と


我が家のある小木地区は 災害の少ない所らしい

今日も美容院に行ったら

地元の人が そう話していた

「何にもないけど 災害もない」 と


夫がバイクで行ける所に釣り場があり

Aコープとクリニックと歯医者があれば

私達は十分

災害が少ない方が嬉しい


でも

佐渡全体が災害がなければ

もっと嬉しいのだけれど…。

心配された 超大型台風 21号

佐渡でも風は強くて 朝起きたら庭の柿が数個落ちていた

畑はまだ見に行っていないが

玉ねぎの苗箱は 昨日のうちに小屋に避難させているので

大根が倒れているかどうかが 心配なくらい

雨は 大したことはなかったようだ

太平洋側を通過したのだが 

大型なので 富山港では外国船に被害が出たり北陸でも影響が出たようだが

佐渡は本土より離れているので 影響が少なかったのかな

先程から お日さまも顔を覗かせている


それよりも 昨日は 一瞬だったが どんっ と 突き上げるような揺れで びっくり

真野湾のあたりを震源とする 震度1の地震だったのだが

こちらの方が 怖かった

ほんとに一瞬だったが 震度5くらいかと思うほど 驚いた


数日前には 部屋の引き戸や窓ガラスが 小刻みに揺れる不気味な音がして

どうも 高度の高い位置を飛ぶ ジェット機の衝撃波だったらしいのだが

自衛隊は ノーコメント と


穏やかな佐渡でも 時々 びっくりすることがある

今日は朝から 雨

まだ風もなく それほど寒くもないけれど

国政選挙の投票日なのに・・・


超大型台風が列島を縦断する との予報

新潟に接近するのは 23日とのことなので

投票日当日は雨だけ とは思いながらも

雨の中出かけるのは 嫌なので 昨日

期日前投票に出かけた


期日前だと 理由を書いて提出しなければならない

1〜6まで 理由が書かれてあったので

6番の 「天候の悪化・・・」 の所に チェックを入れたら

係りの人に ダメ と言われてしまった


お年寄りや 足の悪い人がお天気の良いうちに と思うのが いけないのだろうか・・・

「こちらで 訂正しておきますから」 と言われ

「仕事の都合・・・」 という 1番に 書き換えられた


なんだか 腑に落ちない気がした

夫も私も 仕事なんかしていないのに・・・



忘れることは誰にでもあることなので

ある程度のことは それほど心配していないのだが・・・


昨夜 夫が 二日ほど洗濯物を出してないことに気がついた

入浴後 椅子の背もたれに脱いだ衣類をかけているので

「洗濯物は?」 と 聞くと

「明日も着るから」 と

見たら

フリースのハイネックが2枚も

肌着を着ないで 上着を2枚着ていたようだ

聞くと

「ランニングがなかったから」 と

ランニングシャツは ここ数年 夏でも着たことがない

夏は 入浴後に半袖のTシャツを1枚で

そのまま 翌日も それを着て過ごし

入浴時に 取り替える という生活

でも 寒くなったので 肌着入れには 長袖のヒートテックを

夫の洋服かごには フリースのハイネックや 冬ズボンに入れ替えておいたのだ


今年の早春までは 自分で管理できていたのに

肌着と上着の区別までできなくなるなんて・・・・



結婚してから ずっと 50年近く

出張時も ゴルフで出かける時も

夫は バッグを持てば 全てが用意されている生活で

衣類の管理は ほとんど私任せ

そんな 「育て方」 を した 私が いけなかったのか・・・

娘たちからも いつも その点を指摘されていた


結婚した娘たちは 見事に 夫たちに対しては 放任主義 (笑)


几帳面な夫は 火の始末や戸締りには 今でも口うるさいほど 私に言うのだが

先日 私が不在にしている時に

やかんで沸かしていたお湯が沸騰してなくなる寸前だった と

居眠りしてしまっていたらしい

熱源は IHなので 多分 火事にはならないと思うのだが

夫の 「得意分野」 でも このような事態が起きてくると

やっぱり 心配になってくる


”二人合わせて一人前”

”お互いさま”

と 思いたいのだが


夫の不安な要素が どんどん広がってきていることに

心穏やかに暮らしたい私は 戸惑いを感じろことが多くなっています





今日の東京は 12月の寒さだった とか

佐渡も 最高気温が15℃くらい

でも 部屋の中は暖房しなくても 22℃になっていて

久しぶりに ミシン仕事

DSC03094

DSC03093

DSC03095


バネ口ポーチを3点 


昼食後 昼寝をしていた夫が

「2時になったら起こしてくれ」 と言うので 2階から 声をかけ

釣りに出かける夫に 玄関に置いてある手紙を出してくれるように頼んだ

「この手紙でいいんだな」 と 下から声がして 

玄関の扉を閉める音がした


夕方になって 食事の支度をしようと下に降りてきたら

玄関に しっかり 手紙が置いてある


程なくして帰宅した夫に 手紙は? と聞いたら

キョトンとした様子で しばらくして 「あ 忘れた」 と


頼んだ私が うかつだったのか・・・


「仕方がないだろ 老人なんだから」 と

忘れたことなんかどうでもいいというように

アジ釣り名人の自慢話で 一人喜んでいる


楽しいことがあれば まっ いいか〜・・・・。


人参の間引きをするのを忘れていた夫

葉っぱばかりが勢いよく伸びてしまった

仕方がないので

IMG_1741

茹でて 細かく刻んで ごま油で炒めて 鰹節 醤油 みりんで味付け

ご飯に混ぜたり 卵焼きに入れたり

まだ まだ 柔らかくて 美味しい

でも 今年は 人参は無理かも

毎年 立派な人参を作っているのに・・・


IMG_1742

大根も種をまく時期が少し遅かったのか まだ小さい

でも 斜めにスライスして千切りにすれば 大丈夫

畑の青唐辛子と一緒に サラダに



IMG_1743


青菜は ネットをかけていても虫喰いだらけ

わさわさと育っているので 「佐渡の昔揚げ」 と一緒に 煮浸しに


大根の葉も 味噌汁に入れたり 刻んで餃子に入れたり

青菜ばかり食べて 虫になりそう

体が緑色の・・・



夫は 最近 ますます記憶力が衰えて

一日前どころか 一時間前のことも忘れてしまうことも

自分が言ったことも 聞いたことも

「言ってない」 「聞いてない」 と言い張り

ほとほと 疲れてしまう


畑の管理も 私が 播く時期 植える時期 

いちいち 「いいの?」 と 聞くことに

でも うっかり口を出すと 怒り出すので

ヒヤヒヤして 見守っているのだが・・・


畑と釣りがしたくて佐渡に移住した夫だが

いつまで出来るのか 心配になってきたこのごろです・・・。



震えそうな寒さと曇り空の下

 団地内で 自治会の防災訓練が行われた

IMG_1732


いろいろと都合の悪い人がいて

団地住人の半分ほどの参加ではあったが

炊き出しの訓練もあり

限られた水や材料で カレーを作り

みんなで お腹いっぱい食べて 解散した


煮炊きや洗い物の水は 大切に使い

野菜類やお米は 提供できる人が持ち寄り

自治会の備品で作る 炊き出し

サバイバル精神が旺盛なご近所さんの力を結集すると

どんな災害にも立ち向かえるような気がして

いつも安心する


災害が起きては困るけれど

毎年の防災訓練で いつも心強さを感じられることは 幸せ


東京ですが・・・


幼馴染から ご案内が

IMG_1730



IMG_1728



ぜひ お出かけください♬


私がスマホを始めたのは4年前

きっかけは

船橋に時々出かけるようになり

ネット環境のない船橋の家では 何かと不便だから


それまでは長年 ドコモのガラケーを使っていたのだが

家族通話が無料になる というので

次女と同じ SB を 選ぶことに


そして 2年近くが過ぎようとしていた時

使っていたi phonが 故障気味になり

購入したお店に持ち込んだら

更新日の数日前だったのだが

いろいろなキャンペーンを使うと 解約料を払っても

ドコモに乗り換えたほうが お得 と言われ

そのi phonを下取りしてもらって 新しいi phonに買い換え

かけ放題 2Gのプランで 月々の支払いが 5200円程になった

SBの時は2年間のお得割を使っても6800円ほどで

そのまま更新すると 更に値上がりすることになるので

かけ放題プランでのドコモは 魅力的に思えた

事実 とても満足していた


ところが ドコモも2年が過ぎ

このまま自動更新すると 月々の支払いは 一気に7000円になる

7000円では お得感はない・・・


更新月は 今月と来月の2ヶ月なので しばらく前から 調べに調べて

先日

BICカメラの店頭で 無事 念願の格安SIMに乗り換えた


全ての手続きを ネットだけで というのは 自信がなかったので

店頭で手続きのできる会社 を 選ぶことに

でも 手続きを終了して支払いを済ませ 渡された袋の中には SIMカードが・・・

いえいえ できません

急いで店頭に戻ったら

「780円のコースでしたら 初期設定だけします」 と言われ

再度 レジで支払いを済ませて SIMカードだけ入れてもらった



そして 使い始めて一週間が経過


感想は

ドコモで購入したi phonを そのまま使用しているので

アプリは全て使える

電話帳の移動も しなくていい

無制限にかけ放題 から 10分間の制約になったので

時計とにらめっこだが 長話をしなくなって いいかも

メールは キャリアメールが使えなくなるが

Lineで ほとんど 事足りる

娘たちとの電話が一番長くなるのだが

こちらも Lineで

G数が以前より増えて(2→3) 1年間は3G+キャンペーン

残ったものは 翌月繰越なので

通信料は ほとんど気にしなくていいのも 嬉しい


携帯の使い方は 人それぞれなので選択が必要だが

私には 今のところ とても相性が良いようだ


難を言えば

夜間の速度が下がることだが

高齢者は早く寝れば良いのだから それほど気にならない

それより

7000円→2624円 になる

この差は 年金生活者には 嬉しい限り


まだ 使い始めたばかりで この先どうなるか わからないけれど

今のところは 大満足です♬


昨日 無事に 佐渡に帰りました


走ることが出来ない私は 

移動は かなりの余裕を持ってスケジュールを立てるので

船橋の家を出てから 佐渡の自宅に帰るまで

8時間は かかってしまう


昨日は 連休最終日だったので 金沢に向かう新幹線は それほど混んでなくて

でも 紅葉が始まっているからか

長野で降りる リュック姿の人は かなり見られた

それと同時に 直江津から小木港に向かう船も

観光客が多くて 嬉しかった


夫が迎えに来てくれて 買い物をして 家に着いたのが 16時半頃

着替えるとすぐに 夕食の支度

ずっと一人で家事をしてきた夫に さすがに 「作って」 とは 言えなくて

夕食後は洗い物をして 家計簿をつけていたら

夫が 「散髪をしてくれ」 と

留守の間の 家計簿整理を終えると

今度は 床屋さんに


帰るとすぐに 忙しくなってしまったが

夫は きちんと家事をこなしてくれていたので 仕方がない・・・・


畑の野菜も大きくなっているし

夫は 釣りに出かけているし


さあ また 佐渡の生活が はじまります♬



今日の夕食は

長女と高校生の孫と三人で 回転寿司

(大学生の孫は寮 婿はゴルフで不在)

娘が 出かける前にネットで予約をして

入店すると

モニターに 予約番号が表示されるまで 待つ

そして 表示されると 受付で 番号の書いたバインダーをもらい

その番号の席に


一応 お寿司は回っているけれど

タブレットで注文


高校生の孫が 凄い勢いで次々と入力して

それを見ているだけで お腹がいっぱいになりそう…


サイドメニューもデザートも充実していて

あまりの品数の多さに

何を注文していいのか わからないくらい


コースでもバイキングでもないので

少し食が細くなってきた私には

メニューがいっぱいあって 一皿ずつの こんなお店は

食べ盛りの孫とでも 一緒に食べられて嬉しい


回転寿司でも 食べたお皿を積み重ねるのではなく

テーブル脇の投入口に入れれば

差額料金のお皿だけ店員さんがチェックして 会計

ほとんどが端末処理


都会の回転寿司は

田舎の高齢者には 難しいです……。


昨日は ついに 格安スマホに変更

このお話は長くなるので

佐渡に帰ってから ゆっくりと…。


先日の100円shopのつづきを

IMG_1705
IMG_1708


これは詰め替え用のシャンプーやボディソープを

そのまま入れて使える便利なお品

注ぎ口をカットして ストロー部分を入れるだけ

入れ替えしなくていいの

500mlまで入ると書いてあるが

私は洗濯洗剤の750mlを 押し込んだ

大丈夫(笑)


IMG_1707


ナチュラル感たっぷりのスリッパ

以前に買った時は麻だったので

それが欲しかったのだが

まぁ 綿100%だから いいか… と


あと

300円shopでは

IMG_1713


暖かい室内履き

折り返して履いてもいい


IMG_1714
IMG_1715


引っ掛けクリップも

バーに掛けて使えるクリップ

おしゃれな感じが気に入って



断捨離は続けるけれど

消耗品や小物は 時々買って 楽しみたい

これが都会に出た時の私の楽しみ〜〜♬



今日は 茅ヶ崎の娘の所に行く予定だったのだか

幼稚園児の孫が

予防注射をしていたのに 水疱瘡に罹り

元々 アレルギー体質で肌が弱いので

痒い 痒い と 大変な状況に

娘が 「せっかく来てくれても寛げないから」 と

今回は断念することに


それならば と

久しぶりに 夫といつも出かけていた散歩コース

目的地には 私の好きな キャン○ウ と セ○アがある

どちらも100円shop

佐渡の100円shopにはない品が 沢山あるので

嬉しくなって あれもこれも

気がついたら20点程になっていた

でも 細々とした物ばかりなので 大した荷物にはならず

帰り道では農家の人の立派な大根も買って

リュックにスニーカーのお散歩を楽しんで来た



IMG_1704


今日 買って良かったと思った一つ

掃除機など その都度コンセントに差し込んで使う電化製品には便利

コンセントから抜く時に力が要らない


100円shopに並んでいるアイディア商品には

感心する物が沢山あって

だから 楽しい〜♬



↑このページのトップヘ