佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

メモ代わりに一応

昨夜 また日付が変わったころに脈が・・・

すぐにサンリズムを飲んで
治まったのは3時半ごろだった

前回のように背中の痛みはなく
胸の痛みも大したことはなくて一安心

でも前回から1週間
間隔が短いな〜・・・



さて 本題に


夫は図書館も釣りも
『行く行く詐欺』(笑)なので
先日 私が買い物に行ったついで
夫の好みそうな本を借りてきた

コロナの影響で図書館も長居は禁物なので
借りた本を返して
受付近くにあった棚からタイトルだけで夫の好きそうな本を選び
2冊を借りてきた

そのうちの1冊
「泣けない魚たち」(阿部夏丸著)

これが夫には久しぶりにヒットしたみたい
文庫本なのだけど
居眠りもしないで読んで笑っている

私は読んでないので分からないのだが
愛知県の矢作川を舞台としたお話で
少年たちの夏休みの風景が満載らしい

夫には大好きな従兄弟が居て
彼はずっと東京在住なのだが
夏休みにはいつも夫の新潟の家に遊びに来ていたという話を
私は結婚する前からいつも夫から聞かされていた

夫にも従兄弟にも男兄弟が居なかったからか
夏休みに従兄弟と遊んだ思い出は
何でも忘れてしまう今でもはっきりと記憶にある

そんな自分たちの夏休みの光景と物語が重なって見えているのではないかしら

読みながら嬉しそうに笑って
従兄弟との夏休みの話をしてくる


さほど考えて選んだわけではないけれど
夫がこんなに喜んでくれて
借りて来た甲斐がある(笑)


夫のツボをつかんだので
次回は少し時間をかけて探してみようかな〜




7月に入った昨日から
マイナポイントの申し込みが始まった

夫の分はマイナポイントアプリで簡単に
マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)が完了し
続けてマイポイントの申し込みまで出来た

夫はマイナポイントで使える決済業者を一切使っていないので
私のメルペイで登録したら
これもすんなりと手続きが完了してびっくり

そして肝心の私の方

朝から何度挑戦してもエラーが出てしまうので
仕方なく役所に行き解決方法を聞きに行った

役所の担当者も首をかしげて
それならば と
発行してから5年になるので更新しておきましょうということになり
その後 その場で読み込みをしたがやっぱりエラーに

担当者が
「更新手続きをすると反映されるまでにしばらく時間がかかるので
少し時間をおいてから再度手続きをしてみてください」と言うので
帰宅してからも就寝まで何度もトライしたけどエラーに

JPKmobileという
自分の証明書の有効確認をすることができるアプリを入れて
マイナンバーカードを読み込んで確認してみると
「有効」と出るのに


まぁ
9/1以降でないと使えないようなので
そんなに急ぐこともないのだけど・・・・


ちょっと振り回されています(笑)









明日 7/1からレジ袋が有料になる
と 盛んに報道されているのだが

佐渡市ではとうの昔の
2007年4月からこの制度は独自で始まっている

もう13年も前から

だから島民は当たり前のようにエコバックを持参して買い物をしている

コンビニやドラッグストアは他のスーパーには遅れていたが
今ではホームセンターもコンビニもドラッグストアも
商品は当然のようにそのまま渡される

ただ男性はエコバックを持っていない人もいて
店頭にある空き段ボール箱に入れている人も多くみられるけど

女性は手提げバッグを持っている人がほとんどなので
何枚ものエコバックを持参できるのだが
男性は財布だけ持って出る人が多いので
エコバッグを持参するのは面倒なのでしょうね


私は買い物用のバッグの中に
友人が作ってくれたポリエステルの簡単に畳めるエコバッグ
不織布だけどカチッと形のあるバッグ
薄手のスカーフ一枚をいつも入れている

どれも軽いので3枚持っても重さもなく嵩張ることもない

不織布の形のあるバッグは
卵や箱のあるものを入れる

ポリエステルのエコバッグはたくさん詰め込めるので
形を気にしないものはドンドン入れられる

そしてスカーフは予備に入れているので
どんな形の物にも使えて
持っているだけで安心感がある


佐渡では大半が車移動なので
この制度が早くから導入できたのだと思う

電車と徒歩では難しいのだろうな・・・


でも
スカーフや風呂敷を1枚なら嵩張らないし持っていると便利だと思う


地球温暖化を防ぐためにも
ぜひ都会の人たちにも早く慣れていただきたいと思っています


今年から畑担当になった私

3/9に種芋を植えて4月末から5月にかけて芽かきをして
その間 何度も追肥をして土寄せをして
ご近所から教わった「葉が枯れてきたら収穫」を待って
昨日 午後から土が乾いているのを確認して
夫と二人で収穫をした
4A6C0E03-DA8B-4909-A58D-A8B04E2A556B

image

左の箱は特大サイズで大人の手のひらほどの大きさの物もある

右の箱の物が小さく見えるけど
こちらも
56F59F9D-7043-4B22-B86A-29148BE0EFB1


あまりに大きいと中が星形に空洞になっていることがあるので
本当はそんなに大きくない方がいいのだけれど・・・


image

キュウリも朝晩5〜6本採れるのだが
お行儀のよい直立姿勢のキュウリが多くて嬉しくなる


「夫の畑」だった去年までは曲がったキュウリばかりだったけれど
「食べられればいい」とあまり気に留めてなかった
でも
「やるからには」と今年は私も本を読んだりご近所さんのアドバイスを受けたりして
キュウリにはとても気を遣いながら育ててきた

娘に話したら
「やっぱり手をかけると違うんだね」と褒めてくれて嬉しくなった



トウモロコシも穂が出てきたし
オクラもぐんぐんと育ってきた

大好きなトマトは実は大きくなってきたのだが
なかなか赤くならない

トマトも昨年まではジャングルみたいになっていたけど
実はついたし
夫の作るトマトは美味しいので気にしていなかったが
今年はご近所さんに教わって芽かきをしてなるべくジャングルにならないようにしている
(でも まだまだ不十分で笑われたけど・・・)

芽かきをしてから根をつけたものを畑に植えたが
それも日に日に育ってきているので楽しみ



いつになったら織機に向かうことができるのかしら
と 思いつつ
今年は裂き織はお休みかな〜・・・とも思ったり

それならそれでも いいや〜

今年は畑管理者に徹しよう(笑)



我が家では夫の薬は
image

1週間分ずつ袋に入れて

image

飲んだら仕切りの後ろ側に袋を収納して管理している


ほぼ毎日
その日の薬を夫に手渡して飲んでもらっているのだが
今朝 洗濯物を干し終わって籠を見たら
本日の土曜の分が消えている

後ろ側を見るとしっかり空袋が入っていたので
『今日は冴えているのね』と思い嬉しく思った

ところが

私が洗濯かごを洗面所に置きに行き戻ってきたら
夫が薬用のペットボトルの水を口に含むところ

えっと思ってストップをかけて
口を開けさせたら
薬が舌の上に



「飲んだらダメ!!」と言って吐き出させて
「ゴミ箱を見てごらん」と

そこには少し前に飲んだばかりの薬の抜け殻と
今、口に含んだばかりの薬の抜け殻が


曜日は夫には理解できていないので
ただ手前にあったのを飲んだだけ
だから日曜日の分を再度飲んでも
2日分飲んだという意識は夫にはないのだ



夫の薬は降圧剤とコレステロールの薬だけなので
間違っても命に別状はないと思うのだが
降圧剤を2錠飲んだらめまいがしてふらふらすると思う



就寝前に飲む認知症の薬は毎日私が手渡ししているので
朝の薬も もう私が全面的に管理しなくては・・・



一事が万事
私がしてほしいことは してくれなくて
してほしくないことは してしまう


性格的にかなりポジティブな私だと思っているのだが
発作の頻度を見ると
かなりストレスが溜まっているのかな〜・・・・




夕食を終えてそのまま
夫とテレビを見て笑っていたのだが

あれ?
何か変

直ぐに脈を診るとバラバラのはじまり

直ぐにサンリズムを飲んだのだが
胸痛 胸の圧迫感 
左肩甲骨の辺りが痛く
顎と奥歯もズシーンとした痛みが

心筋梗塞かしら…と少し心配になったが
とにかくしばらく横になろうとベッドで寝ていたら
トイレに立った夫が部屋を覗きながら
「どうしたんだ?」と

説明をして横になると言ったのに…



何があっても救急車は自分で呼ばなければいけないし
私がそのまま入院したら夫の事はどうしたらいいのか

そんな事を考えながら横になっていたら
急に背中の痛みがなくなった

脈をとると
治ってる〜

早い
1時間も経ってないのに


神様が哀れに思って早めに回復させてくれたのかしら(笑)



回復が早いのは嬉しいけど
発作の頻度と痛みの症状が強くなっているのが気になる

 

久しぶりに 循環器科を受診しようかな…



キャッシュレス・消費者還元事業として
昨年の消費税が10%になった10月から
カードや電子マネーで支払いをすると
参加しているお店では5%(2%)が還元されるという施策が始まった

それも いよいよ今月末で終了する

私は10年以上前から
カードが使えるお店ではほぼカード決済だったので
この事業が始まってからは
○○ペイを2社と従来のカードを
キャンペーの都度使い分けていた

私はワイモバイルを使用しているので
ネットでの買い物はほぼpaypayを使用

ノートパソコンやIHクッキングヒーターも購入したので
この間のポイント還元額はかなりの額になった

メルペイも上限はあるものの
50%還元されるキャンペーンが数回あったので
佐渡では利用できる店舗が少ないものの
ドラッグストアで使用できたので毎回利用した



さて
5%還元が終了してしまうと残念 と思っていたが
7/1からの申し込みで
マイナンバーカードと決済業者を紐づけすると
25%(上限5000円)のポイントが還元されるという
マイナンバーカード普及のため?の施策がはじまる

我が家はマイナーーバーカードは発足時に作成してあるので
スマホにアプリを入れて決済業者を決めるだけ

事業者は一度登録すると変更できないので
まだ決めていないけれど
こちらも利用したいと思っている



ついでの話だが
私が使用しているカード

年会費無料で
引き落としの際に支払額から自動的に1%が還元されて
尚且つポイントも付与されて
そのポイントはTポイントに変えると5倍のTポイントになる
そして そのTポイントを20日にウエルシアで使用すると1.5倍になる
という優れもの



以前はいつも利用する近くのAコープも別のスーパーも
現金のみだったのだが
佐渡では大型スーパーがないので
(メガスーパーは還元事業に参画できないので)
どこも独自のカードにチャージしたり既存のカードを使っての
5%還元が受けられるようになり
この事業が終了しても
カード決済は続けて利用できるようなので
嬉しく思っている


このところの佐渡は晴天続きで
畑の貯水槽もすぐに空っぽになってしまう

我が家は雨水を数か所で貯めているのだが
家から20ℓタンクに入れて畑まで
母が生前愛用していたアルミ製のカートに載せて運ぶ毎日

これは頼めば夫が担ってくれるのでありがたい

でも そこまでで
水遣りはほぼ私の仕事

それでも「私の畑」なんだから
私が植えて育てている作物に水を遣りながら
蔓を誘引して添え木に縛り付けたり 収穫したり
自分で納得するように一連の作業を続けて
小道具を片付けようとすると

ない   ない・・・

道具の数々が見当たらないのだ

もしかして・・・・ と
家に戻ると

いつのまにか夫が家に持ち帰ってしまっている

すぐに気づけばいいのだが
しばらくしてから「○○どこに持って行ったの?」と聞いても
その時はもう本人も記憶にないので
次に作業をする時には私は探し物から始めなければならない


もう
自分で何もしないのなら余計なことはしてくれるな
と叫びたくなる


なかなか一筋縄ではいかない夫です(笑)






今日の佐渡は快晴で
昨日注文のあった商品を納品に街まで出かけたのだが
車にはエアコンを入れた

我が家を出て真野の海岸に出るまでは
窓を開けていれば気持ちの良い風が入ってくるのだが
アスファルトの照り返しが強くなると風の温度が変わってくるのが分かる

納品と買い物を済ませて自宅に戻ると
窓を閉め切って出かけたのに
家の中は意外に涼しくてびっくり

窓を開けて網戸にして昼食を終えると
夫は窓を閉め始めた
「肌寒い」と

リビングは吹き抜けなので
2階の窓が開いていると暑い空気は上にあがって2階の窓から抜けていくようだ

真夏になればエアコンが欲しい日も出てくるが
今頃は家の中が過ごしやすくてありがたい


0C1EBA5E-005C-4229-8B70-C825EB31FCA2

昨日 友人が大きな花束を届けてくれた
マーガレットが八重になったみたいな花

友人に聞いても名前が分からないけど
花火みたいに華やかで
でも白だから涼しげで
上がり框のこの場所に置くと
玄関に入ってすぐに目に飛び込んでくるので気持ちが良い


D7E86433-5E0C-4664-AABD-FA69B847F30D

イナアガーで作るコーヒーゼリー
イナアガーの分量を多めにすると寒天に近い硬さになるので
夏は分量多めで作っている

逆に少なめにすると滑らかな口当たりになり
その時の気分で調節できるのが
寒天より便利だなと思う


このところキュウリも毎日採れるようになってきたので
お昼は冷やし中華にすることが多くなり
飾る花やスイーツやお食事が夏らしくなってくると
気分も涼しくなってきて嬉しくなる




私はトマトが大好きなので
毎日トマトの様子を見ているのだが
芽かきの仕方がいまいち良く分かっていない

夫も良く分かっていなかったので
我が家は毎年ジャングルのような木になっていた

今年は全面的に私が担当するようになり
それなりに本を見たりして勉強はしているのだが
先ほどご近所のプロに見ていただいたら
無駄な枝がいっぱいあるとご指摘をいただいた

image

でも 実はもうこんなに大きくなってきていて
このままでもいいのじゃないかしら と思ってしまったが
放置しておくと良い実がならないよ と
確かに・・・


image

キュウリも常に引っ張り上げていないと
地這えキュウリかと思うくらい実がいっぱい地面に着いてしまう

日に何度もひもを縛りなおして上へ上へと誘引している

image

トウモロコシはご近所さんよりはずっと小さいけれど
種から育てて順調に育っているようで楽しみ

image

オクラもこんなに小さいけれど
秋まで取れるから気を長くして待ちましょう



私が畑に向かうと
何も言わなくてもしばらくすると夫も来ている

じっと私の作業をするところを見ているだけだが
「私の畑」と考え方を変えてからは
そんな夫を見ても何も気にならなくなった

その代わりに
畑は奥が深くて難しいからプロからご指摘を受けると
こんなに畑に時間と手間をとられるのはしんどいな・・・と
ちょっと投げ出したくなる気持ちも湧いてくる


テレビで時々見る
草ぼうぼうの中に作物が隠れているような畑づくりをしている人がいるけど
私も適当な畑づくりにしようかな〜

ご近所の笑いものになるかもしれないけど(笑)


ここ数日の夫を見ていると
急激に記憶が落ちているような気がする

記憶が落ちるというより
最初から入っていないのではないかと思うくらい

「はいっ はいっ」と返事はするのだが
何度同じ説明をしても目を離すともう違うことをしている

「それはしないで」と言ったことを敢えてやったりするので目が離せない

今朝も玉ねぎをひもで縛ってぶら下げる作業が残っていたので
全ての下準備を整えて
夫はひもで束ねるだけで良いようにして
夫と一緒に行ってそれを確認して私は家に戻ってきた
すると夫もすぐに帰ってきたのでどうしたのかと思ったら
何をしていいのか分からなくなってしまったようだ

何とか説明をして私もしばらく一緒に作業をしてから家に戻り
そろそろ縛り終えた頃だから吊るすのを手伝おうと
先ほど畑に行ってみたら

吊るすばかりになっていた玉ねぎを畑に戻していた!

もうショックで
話をしようと思っても喉が詰まって声がでなくなってしまった



確実に夫に畑はもう無理だと認識した


なんでもこなしてきた夫なので私もついつい期待してしまうところがあったのだが
現実をしっかり受け止めないと
夫も私も精神的に良くないと思うに至った


畑はもう夫の楽しみではなくなったのだから
耕運機と草刈りだけは夫の手を借りて
(その時は夫から目を離さないようにして)
あとは私の好きなように
全て私の責任で夫を巻き込むことはやめようと決心した

「畑は夫の頭と体の運動」なんて考えた私が愚かだった
遅ればせながら
マイナス面の方が多いことに気が付いた(笑)


負の感覚を背負って生きるのは大嫌いな私
(娘からは究極のプラス思考と言われている)



さっさと思考回路を変えることにいたしましょう〜(笑)





最近の私は常に畑の事が気になるようになった

畑仕事が好きかと聞かれれば「NO」
裂き織や手仕事の方が何倍も好き
でも、嫌い でもないのも確か

では なぜ畑づくりを続けているのか

大きな理由の一つは
夫の頭と体に刺激を与えるため

先日 偶然回路が繋がった魚釣りだが
あれ以来一度も行こうとする気配はない

山菜採りは季節の一時的なものだし
続けて出来ることは畑仕事しかない

夫の移住の理由の一つは畑がやりたいで
そのために分譲住宅地の一つを購入して畑づくりを始めたのだから
購入の費用も固定資産税もかかっているこの土地を
簡単に手放すのも躊躇う

でも このところの夫を見ていると
「晴がしばらく続く時に玉ねぎを収穫しようね」と言っているのに
これから雨の予報が出ている時にわざわざ玉ねぎの収穫をしている
そして「雨が降ってくるから軒下にぶら下げてね」と言っても
屋根のない所に下げている

その竿が重みで折れたので使えないのに
そのことは覚えていないので又その竿に掛けようとする

強風でトウモロコシが傾いたので私が起こしてから
「添え木を立てて倒れないようにしておいてね」と頼んで翌日見に行ったら
2列あるうちの1列しか立ててない

最近は探し物でも目の前にあっても見えない
というか
見えても認識することができないみたい

一事が万事こういう状態なので
畑仕事も結局私が最終的には全部チェックして手直しをしなくてはならず
畑の事ばかり気になるようになってきた

私が種をまいて育てているトウモロコシやオクラが成長してきているし
やはり種から育てたスナップエンドウが毎日収穫できるようになってきたので
それは楽しいから 私も嫌いというわけではない

でも畑で汗をかきながら作業をしている私を何もしないで腕を組んで眺めながら
「いつから農家のおばさんになったんだ?」と笑いながら言う夫を見ていると
なんともいえない虚しさが湧いてくる

夫が楽しんで畑仕事に精を出し たまに手伝ってと言われれば手伝う
そんな状況なら私も好きな手仕事を楽しむことができるのに

今年はまだ一度も織機に触ったこともない
マスクづくりなどの手仕事は楽しんでいるけれど
じっくりと時間をかけなければできない裂き織の方は
畑の事が気になって手が出せない状態なのだ


夫のために畑は残しておきたいのだが
それが私のストレスにもなっているような気がして
悶々としています






昨日も船橋の娘は「32℃だよ〜」と言っていた

佐渡は扇風機もエアコンも不要な状態で
今日は先ほど豪雨予報が出て今にも雨が降ってきそう
寒くて窓を閉めている

でも
テレビでは「熱中症対策にマスクは適宜外すように」と繰り返し言っている


私のように「暑ければ外に出なければいい」とばかり言っていられない人たちは大変

マスクを外して持ち歩けるマスクケースはやはり必要なのだろうな・・・


420FD920-5336-4FEF-8EB8-68CCD022CCA6
21F2691E-7EBD-4E49-85E1-B11208C7B7E1

グレーの浴衣地で
内側も浴衣地


4C493A2F-5590-4404-9463-2AE50FDE1C3D
06E282C0-CA51-40CD-BF6F-A4DAC15EB664

こちらは厚手の着物地
内側は浴衣地


この14.5×14.5のサイズでゴムひもを外に出すタイプが一番使い勝手が良いような気がする

バッグに入れても大きすぎないし
S字フックを持参して食事中はバッグに掛ければ便利に使えると思う

内側の布は張りのある浴衣地が仕上がりがきれいにできるみたい


試行錯誤しながら
少しずつ改良品が出来てくるのが嬉しいです♪



先週 デイサービスから帰った夫
家に入ると同時に
「きょうはどうしてお風呂がなかったんだろう?」と言うので
「えっ入らなかったの?」と聞くと
「そうなんだよ」「お風呂が大きいから結構楽しみにしてるんだよ」と

その日は何度も同じことを言っていた

デイで出るお食事もおやつも
運動やどんな歌を歌ったのか
聞いても全て忘れているので
半分以上は夫が忘れたのだろうと思いながらも
その日行われた体重測定の事は覚えていたので
連絡帳には入浴に〇がしてあったが
少し施設の事も疑ってしまったことも事実

介護施設に勤務する長女に話をしたら
すぐに電話で聞いてみた方がいいよ と言われたけれど
次回の連絡帳に一言問い合わせてみればいいと思い
本日の連絡帳に記入して夫に持たせた

そして持ち帰った連絡帳には
赤ペンで
「先週も入浴いたしました」と一言書かれてあった

今日も帰宅後に
「お風呂は入った?」と聞いたら
「・・・・」「忘れた」 と

連絡帳には
「お風呂では『良かったです』とおっしゃってくださいました」
「洗髪は希望されませんでした」と書かれてあり
私も先週までは着替えを持たせてなかったのだが
(前日の夜着替えて 当日の夜もまた着替えるのだから)
入ったことがわかるように下着の替えを持たせたので
入浴したことは確認できた


元々 毎日家でお風呂に入っているので
入浴はどちらでもいいと思っていたのだが
夫が「家より大きなお風呂なので気持ちがいい」と楽しみにしている様子だったので
わずかでも他人を疑ってしまい
辛い気持ちが残った


それにしても
365日一緒に暮らしている私でも
夫の言動に見極めがつかないなんて
悲しいことだな・・・・

夫の事が何も信じられないのだから


先ほども突然Wi-Fiが使えなくなって
もしかして と思ったら
やっぱり夫がいつの間にかモデムとルーターの電源を切っていた

電源が入っているとタップが赤く光っているので切ってしまうのだ
何度言っても繰り返す


切ってほしいものは入れっぱなし
入れておいてほしいものは切ってしまう

家じゅう貼り紙だらけなのだが
貼るだけ無駄な状態で情けなくなる


娘も言っていた
「見た目は元気でしっかりしているおじいさん いるのよ〜」って(笑)




昨日は一時的にかなりの雨が降ったが
今日は曇りでも爽やかな風が吹いている

夫は今日も元気にデイサービスに出かけました

嬉しいことも嫌なことも心に留まることがなくなってきた夫は
おかげさまでストレスを感じることもなくなっている
(その分私の方に・・・・)

毎日「今日は何曜日だ?」と聞いて
”体操教室”に行くのを楽しみにしている様子なので嬉しい


さて今日の私は

先日、試作品を作ったマスクケース作りで
まだ試行錯誤している

6A3B74D2-E958-4C71-BCB0-54BE8201A13D
96DD9340-E9DC-4DDD-92F4-F46DA30B23DE


今日の作品はこちら

前回は出来上がり寸法17cm×17cmで
ポケットも付けられたのだが
少し大きいような気がして
今回は14.5僉14.5僂砲靴討澆

ポケットを付けるとかさばるのでストレート
ボタンを留めればゴムが持ち手になる

マスクのぎりぎりサイズだけど
こちらの方が使い勝手は良いような気がする

布地を変えていろいろ作ってみようかな〜♪



DF4B7D92-B5D0-4386-8E06-3AA067D2CFF4

イナアガーで作るゼリー
プリンやババロアよりも
やっぱりこのシンプルさがさっぱりしていて好き






今日は雨の予報

明け方少し降ったけど今は厚い雲がかかっているものの
まだ本格的な降りにはなっていない

昨日から月末まで新聞船がドッグに入るため遅配になっているので
夫は手持無沙汰で仕方がない

でもテレビをつけると
「なんだこの女」「なんだこいつ」
かと思うと「いいな〜 う〜ん」と好きなタイプの女性にはそればかり

情報の内容は理解できていないのでただただ人物評価だけの話題

内容が理解できているのなら返事のしようもあるのだが
ただ美人かそうでないか
というか自分の好みの顔かどうかだけで話をされても返事ができないし
したくもない

そしてチャンネルを変えるたびに同じ内容なのに初めて見聞きしたようなリアクションをされると
同じ空間にいるのがとても疲れてくる



最近の夫は私に対してはとても穏やかで
作業をする時に意見が合わないことがあっても最終的には私に従ってくれていることが多いのだが
相手が物を言わないテレビに対しては言いたい放題

誰も傷つかないのだから聞き流せばいいじゃない、と他人は言うと思うけれど
「一人の時もテレビに向かって言っているの?」と聞くと
「一人の時は言わない」と
私が居るから私に向かって話すのだと

聞きたくない!



そんな夫なのだが
昨日ボソッと

「慣れてくるといろいろな人間模様が見えてきて嫌になる」と

何かと思ったら
「体操教室(デイの事)に来るおばあさんがいつも騒いでテーブルをバンバン叩いているんだよ」と

同じ空間にいて気なる動きをする人がいるのは嫌な気分になるだろうと
それは私にも理解できる

でも健常者ならそんな所には行きたくないと思うのだが
夫に「行くの嫌になる?」と聞くと
「いや そんなことはない」と言うので一安心

そしてまた
「体操教室に行く人の選考基準はなんなのだ?」と聞くので
「そのおばあちゃんは家にいると家族の人が大変だから家族の人が楽になれるようにだと思うよ」
「貴方は私と違ってお友達が皆無だしご近所ともお話ししないから、週に1回くらい誰かとお話しして刺激があるといいと思ってお願いしたら合格したんだよ」
と返事をしたら納得したような顔をしていたので一安心


昨日も収穫した玉ねぎを屋根のない雨が当たる場所に干そうとするので
これから梅雨になるのでそれじゃダメでしょ と何度言っても
意味が分からないような顔をしているので
どうしたら理解できるのかしら
これからも畑を続けていくことに又不安が過ったりしたが


まあ  その時はその時で考えよう〜









昨日の午前中は雑用で出かけて
あちこち回って帰宅したら,携帯に着信があり
かけなおしてみると,白雲台の売店からだった

先日,裂き織商品を納品する時に
(マスクは売り物にしないと決めていたのだが市中にマスクが出回ったし麻や紗のマスクはいいかなと)
夏用のマスクを4点だけ入れた

そのマスクの要望があるので,と
追加の依頼のお電話だった

期限は言われなかったのだが
午後から裁断をして、アイロンをかけながら縫製をして
何とか10枚を仕上げることができた

そして今日はホテル浦島まで納品に



街まで出かける時には、なるべく夫を誘うようにしているのだが
なんだか、たまには一人で
”気楽に気軽に” 出かけてみたくなった

「俺が運転してやる」という夫の常套句を聞き流しながら
「納品とあちこち回るから」と返事をして
昨日、友人から頂いたハチクの皮を物置で剥くのを頼んで
「行ってきます」と一人で出かけた

夫が同乗していると、絶対に聴けないピアノ曲を好きな音量でかけて
運転中に横から難癖をつけられることもなく、好きなペースで走れて
(遅い車がいると追い越せと横からうるさい)
買い物中も運転中も夫の存在を気にせずに、一人で動けるのは楽しい

でも
子供を一人で留守番させている時に感じるように
一人で待っている夫の様子も気になり
「一緒に連れてくればよかったかな・・・」とも思ったり


なんとなく気になるので、早々に買い物と用事を済ませて
夫の好きなお寿司をお昼ごはん用に買って
12時少し過ぎに帰宅した


夫は「おかえり」と言うこともなくテレビを観ていて
昼食後もずっとテレビを観ているので
「私が出かけている間もずっとテレビを観ていたのでしょ?」と言うと
「えっ 出かけていたのか?」 と


急いで帰ってこなくてもよかったのかしら・・・・




街までは、もう一人で出かけることはできなくなっている夫なので
なるべく一緒に、と思うのだけれど
本人は、行っても行かなくても記憶にないみたいだから
そんなに気にすることもないのかな・・・




爽やかな涼風が吹いて
夫がデイサービスに出かけて一人でリビングにいると寒いくらい

大好きなスイカズラの香りの風だが
窓を閉めてカーディガンを羽織った


昨日は急に思い立って
マスクケースを作ってみた

image
image


これから暑くなってもまだまだマスクは手放せないようなので
夏用マスクは作っているのだが
最近外したマスクをどこに置くかが話題になっている

確かにお店で飲食をする時に
外したマスクを置くのに困ることがある

ジプロックに入れていたけれど
素敵なケースがあればいいなと思い
とりあえずの試作品
(ネットでお知恵を拝借した)

内側にポケットがついているので
予備のマスクを入れたり
夫の分を入れたりしてもいい

image

夜になってからロットボタンをつけてみた

アンティークカラーのロットボタンは私のお気に入り
ペンチのような専用の道具を使えば
金づちで叩かなくても簡単に取り付けられるのが嬉しい


別のデザインも考えているので
しばらくはマスクケースに嵌りそうな私です



予報では今週の木曜日から雨マークになっている

もしかした梅雨入りになるのかしらと思ったが
もう一度その後の予報を見てみたら
本格的な雨ではないみたい
曇りと晴れが入り混じっている

昨年は少し早いけどと思いながら
6月の初めに玉ねぎを収穫していた

それならば と
夫が倒伏している玉を選んで抜いて
畑で少し干してから庭の竹竿にぶら下げてくれた
F27BCED6-D4D9-4FE4-993B-5E17B648F17D
image


昨年の秋
玉ねぎの苗をいっぱい植えたので
今年は収穫も大量に


昨日は夫の調子が今一つで
午後 私が畑に向かったら少しして出てきたのだが
キュウリの棚の前でなぜか転倒して仰向けになったまま起き上がれない

手を貸しても足に力が全然入らないみたいなので
脳卒中かとビックリ
意識はしっかりしているので
なんとかして引っ張り上げて歩けるかどうか確かめたら
一応 歩行には問題なさそうなので家まで連れ帰り
血圧を測った

血圧に異常はなかったのでとにかくしばらく休んでとベットに寝かせて
夕ご飯まで横になっていたら安定したみたい

でもノンアルビールとおかずは食べたけどご飯を食べずにソファに移った

「ご飯は?」と聞くと
「えっ 食べてない?」って
食べてないことを覚えてないみたい
でも やっぱり「いらない」と

転倒する前に
「すごく耳が痛い」と言っていたので
何かそれが関係しているのではないかと心配になったが
本人は自分でそう言ってことも忘れていて
「痛くない」と


今日はいつものように元気に作業をしているので
どうなっているのか分からない

本人も分からない体調の事は
私にはもっと分からないので
認知症が進んでくると病院に行って説明をするのにも困るな・・・と
そんなことも心配になる出来事でした



昨日は曇り空で山菜採りには良いお天気

毎年6月に入ると友人二人と私達夫婦でお決まりの場所に出かける

今年もしばらく前に友人からお誘いの電話があり
昨日 私の運転で小高い山の途中にある秘密の場所(?)に出かけた

0F0A6284-F5A0-4626-8D6C-A23F1338CF01
3D81BDE7-E9FF-4013-83B5-1763E7B0E4E0

私達夫婦はマスクをしていたのだが
彼女たちはまるで関係ないといった感じなので
車の中は密になるので窓を開けて走ることに

山の上の林の中は鶯の鳴き声が響き渡り気持ちがいい
美味しい空気をいっぱいに吸い込んだ

848A058D-B272-4D07-AE41-102BD50BC55A

採り終わって友人の荷物を見たら 面白い

昔は山で山菜を採ると辺りにある蔓を探してこのように縛るのだそうだ

一瞬 蛇かと思ってドキッとしたが
話を聞いてなるほど と
私と歳が違わない彼女たちが話す日本昔話のような子供のころの様子を聞いていると
都会で暮らした私が絵本でしか見たことがない世界が目に浮かび
心和むひと時でした


C53123E5-D044-45FD-8922-82FC688DAEE9
19660C3E-2784-423A-86B2-C3A480F55B39

お昼ご飯を食べてから
物置にビニールシートを敷いて処理作業に

葉と一緒に筋を取り除いて
一束ずつ輪ゴムでまとめる

半分ほど出来上がったところで私は家に戻り調理に

C8FB908A-3B96-4FB1-8B66-3520B83BF326

茹でるとこんなにきれいな緑色に変わる

茹でたものは漬物に
刻んでポリ袋に人参・生姜・塩昆布・鷹の爪・めんつゆと一緒に入れて
ギュッと空気を抜いて一晩置くと味が馴染む


きんぴら風にするのが夫の好物なので
02DC0014-548E-4814-BA48-8050D2E2BD5A



でも7E8F1565-0C3C-446C-8683-1D30F7B72E1F

佃煮にしたらこちらの方がいい と

きんぴらはシャキシャキ感があって噛むと中からぬめりが出て私も好きなのだが
夫は歯は丈夫なのに筋がとても気になるようになったみたいで
軟らかく煮た佃煮の方が好きになったらしい


ミズは山菜の中で一番好きなので
処理が大変だけどしばらく楽しめて嬉しい〜



春先に種から育てたスナップエンドウ

しばらく前から白い花が咲いていたけど
昨日の夕方
ようやく一口分ほど収穫ができた

7EB63B0E-5851-417A-8986-42DFC0F0560A

夫がビール(ノンアル)を飲みながら全部食べてしまいそうになったので
「私も食べたいから残しておいてね」と言うほど
甘くてシャキシャキしているので二人とも大好き

しばらく楽しめそう〜


3個買ったトマトの苗もグングンと育ってきたので
芽かきをして殖やそうと持ち帰った

BlogPaint

早く根が出ないかな〜

コップの水に挿しておくと根が出てくるので
ポットに培養土を入れて育てて
しっかり根付いたら畑に植え替える

こうする作業を繰り返すことで
時期をずらして苗を植えることが出来るので
収穫も長く楽しめる

何でも捨てることが嫌いな私の性分に合ったこの方法は
とても楽しい作業です


キッチンカウンターに置いているので
流し台に立つ時に毎回眺めて
「早く根が出ないかな〜」と見つめてばかりいる

そうなると なかなか出てこない


しばらく無視したいのだけど
やっぱり見てしまう私です(笑)



昨日は昼食後に夫が
「ちょっと海を見てきます」と言うではないか!

え〜っと思ったけど さりげなく
「いってらっしゃい 気を付けてね」と言うと
バイクに乗ってブーンと出かけていきました


どうせすぐに帰ってくるだろうなと思っていたが
1時間たっても帰ってこない
大丈夫かな・・・と心配になってきたが
もう少し待ってみようと思っていたら
「ただいま〜」と声がして

2階の踊り場から下をのぞくと
青いバケツを持って台所に立っているのが見えた

すぐに降りてみると

image
image

サザエも一つ入っている
アジは25cm前後が2匹
あとは少し小さいのが数匹

今年初めての釣果だけど
釣果はどうでもいい
釣りに行く意欲があって行動に移せることが何より大切なのだから

「すごい!」を連発したら
夫は「バカにするな」と嬉しそうに笑っていたが
嬉しい一日でした



昨日は久しぶりにアジ尽くしの夕ご飯と
タンドリーチキンを作った

そして今日のランチは

C2761286-FC2A-4279-9496-01C7B21BFDFA

レトルトカレーにタンドリーチキンの残りと
畑の新玉ねぎとミニセロリを加えたカレーソースにパスタを絡めた
カレーパスタ

スライスのモッツアレラチーズと牛乳も入れたのでコクもある

パスタは二人で150gを束ねて保存しているのだが
夫も私もあっという間に完食


今日の佐渡は最高気温28℃になっているけど
リビングはスイカズラの香りのする涼風が通り抜けて気持ちがいい


幸せ気分です






早朝に雨が降り 朝は曇り空だったけれど
10時を過ぎた頃からどんどん晴れてきて
我が家のソーラーもしっかりお湯を採ってくれている

今年から農協のガソリンスタンドで灯油の定期配達をお願いしているが
先月はタンクに給油がされていなかった
減ってないからそのまま帰られたみたい
申し訳ない・・・


さて今日の朝食は
カレーホットサンド

E0C3DA86-DC50-4E61-B8BB-6490605FA2AC


といえばかっこいいが
8枚切りの食パンに
スライスチーズ・残り物のカレー・スライスチーズをサンドにして
フライパンにバターを敷いて両面重しをして焼いただけ

半分に切ってお皿に載せたのでカレーがはみ出しているけど
残り物のカレーを処分出来て 
朝食には簡単で便利で美味しくて
嵌りそう〜(笑)



今日は午前中に夫と二人で病院へ

90日分もらっている薬が残り少なくなり
夫の神経内科の受診予約日でもあったので

神経内科では
「最近どうですか?」「では次は3か月後」と
3分診察
これなら効いているのかどうか分からないけど1錠だけ飲んでいる薬のために
予約してくる必要はあるのかな と思い
先生に「受診している内科のクリニックで一緒にお薬をいただくのは可能でしょうか?」と聞いたら
「大丈夫ですよ」「一筆書きますから」「いつ行きますか?」と言われたので
「今日このあと行きます」と言うと
「では薬はそちらでもらってください」とぽんぽんと話が進み一安心

臆せずに聞いてみることは大切だなと納得

そしてその足で向かったかかりつけのクリニック

以前はとても混んでいて大変だったのだが
前回の3月も今日もかなり空いていた

先日行った美容院はコロナの影響はさほどないと聞いたけど
病院の方はそうでもないのかしら

佐渡では医療機関が少ないから廃業になったら大変
かといって
「みんなで病院に行きましょう〜」と言うわけにもいかないし

心配してしまいます







6月に入って初めてのデイサービスに
きょうも夫は出かけて行った

夫はデイでお風呂に入るのにタオルを持参しないのが
どうにも気になって仕方がないらしい

朝 お迎えの車が来るまでに10回以上
「ところでタオルは持っていかなくていいのか?」と聞く

先週も私が知らないうちにバッグに入れたらしく
帰宅後にバッグが膨らんでいるのでおかしいと思って確かめたら
しっかり入っていてビックリ

今日も聞かれるたびに
「施設にあるのを使うのだから要らないんだよ」と
その都度 なんども言ったのに
お迎えの車が来たので玄関に置いてある袋を持ち上げたら
あら? 膨らんでいる・・・

案の定
丁寧にたたまれたタオルが入っているではないか

いつの間に?!

本当に笑ってしまうくらいに
いつの間に! なのだから

急いで取り出すと
「え? 要らないの?」
「お風呂に入るときのタオルは?・・・」と言っているので
「あちらにあるから大丈夫」と言い
車に乗るように促した

お迎えの職員さんに話したら
「そうなんです」
「お若いから行動が素早くて何でもあっという間なんです」と

別にそれだから困っていますというお話ではないので安心したが
問題行動が起きるようになって
それが阻止できないような素早さだったら困るな・・と
ちょっと心配にもなった

夫は若年性というほど若くはないけど
まだまだ体力はある方なので
それはそれで心配ではあるから・・・




そんな夫を送り出して
私は昨日NHKBS1で放送された
「オーケストラ・孤独のアンサンブル希望編」と
「はなれてひとつに奏でる」という
新日本フィルのメンバーがリモートで「パプリカ」を演奏する
夫が居たら絶対に観られない番組を録画しておいたので
ゆっくりと2時間分を鑑賞した


私は夫と知り合ってから現在に至るまでの55年間
同じ職場だったこともあり
ずっと行動を共にしてきて
移住してからは私がパスタ屋さんのお手伝いをしていた時を除いては
ほぼ3食をともにする毎日

だから週に一度でも夫が不在だと
「今頃どうしているのかな」と気になり
録画を観終わったら
夫がお風呂から出て昼ご飯を食べている様子が目に浮かんで来た

夫は初めのころ
「家内は今日は来ないのでしょうか?」といつも職員さんに聞いていたらしい
体操教室だと思っている夫は私にも一緒に来ればいいと思っているのだから(笑)


週に一度のデイサービスでも
夫の事が冷静に考えられるのは嬉しいこと

介護保険制度はとてもありがたいと
しみじみ感じている私です





ご近所から採れたてのそら豆をいただいた
8FA9F713-E8C5-481E-95B1-174733A628BD

我が家も以前は作っていたのだが
冬の間船橋に滞在するようになってからは
不在の間の冬越しが心配でやめてしまった

でも
春になってぐんぐんと空を向いて実が大きくなるのを見るのは楽しい
今年は又種をまいてみようかな〜と思っている


757E8BA6-61CA-48C6-B2CF-9C97CAAEAFE6

これは紫アスパラ

茹でたらすっかり緑色に変身

春先にお隣から立派な株を分けていただいたので
畑の一番端に植えた

株分けしたものは3年くらいしてから収穫すると本で見たので
気長に待ちましょう と思っていたら
10日ほど前からニョキニョキと数本が出てきた

紫アスパラガスはポリフェノールが多いのだとか
お店ではあまり売ってないそうだ

とても甘くて美味しいのだが
本格的に食べられるようになるのは
やはり数年先かもしれない

でも とても楽しみ
アスパラガスの栽培は初めてだから




最近 夫と一緒に畑仕事も悪くないなと思い始めている

いったん畑に出れば夫も働いてくれるし
頭と体の体操にはなると思う

私も作物が成長するのを見るのは楽しいし
運動不足の解消にもなる

釣りも一緒に行けば良いのかもしれないけど
そこまではちょっと・・・


夫のためにデイを増やそうかと思っていたけど
やはりデイは週一であとは一緒に畑仕事をすればいいかな〜





5月ももう明日で終わりだけど
今日の佐渡は昨日に引き続き五月晴れ

今日は朝から
大きく育ったつまみ菜を抜き去って
しばらく前に種から育てたトウモロコシの苗を植えた

新聞を読んでいた夫に声をかけて
「畑」と書いたメモも置いて出た

しばらくしたら夫も畑に来てくれて
私の作業を眺めているので
鍬を渡して耕してもらい
無事にトウモロコシの苗を植え終わった

爽やかなのでほとんど汗もかかずに
私は昼ごはんの支度に家に戻り
夫は畑の草取りを始めた

昼食後
いつものように忘れてテレビを観続けるのかと思っていたら
すぐに消して畑に出かけて行った
草取りの続きをしに

頭の中の体調にムラがあり
日によって色々なことが繋がる日とそうでない日がある

私もようやく最近それがわかるようになってきた

出来る日は 「ラッキー」
そうでない日は「仕方がない」 と


image

今年もスイカズラが咲き始め
甘い柑橘系の香りが玄関から庭に漂っている
私の大好きな香り
(でも近づくと蜂がブンブン)

B2F0FC10-F01C-4AFB-AD9C-65F540F083E0

ノビルの花もかわいくて好き

33A249C4-C94B-49C5-801D-1F47E86FC5CD
D73A9ED2-A412-4B4B-9D99-2094662D7C5F

小判草も涼し気


お天気は明日の夕方まではいいみたい

といっても
しばらくは雨マークがほとんどないので
畑の水遣りをこまめにしなくては・・・








畑仕事に連れ出せば
その後はお願いをすれば作業をしてくれる

でも その後は
「畑に苗を植えたら水遣りをしないと枯れてしまうよ」と言っても
「昼からやる」
太陽の照り付ける日中に水遣りはしないのに・・・
それを言うと
「夕方やる」
夕方になっても動く気配はなく
「いつ水やるの?」と聞くと
「明日の朝」と

ずっとテレビをつけて居眠りをしているので
最近は隙を見てリモコンを隠してしまう私

でもいつも同じ場所なのに夫は覚えていないし
特に見たいわけでもないのかうろうろしてるけど
必死になってリモコンを探している感じもない

自粛中に何度も「図書館に行ってくる」と言うので
「閉館中だよ」というと そうか と言いながら
繰り返し同じ問答をしていた

27日からようやくいろいろと制限はあるものの
閲覧しての貸し出しも可能になったので
バッグ カード マスクを用意して夫の足元に置いたのだが
今度は一向に動く気配がない

「行かないの?」と聞くと
「昼から」「明日の朝」「昼から」・・・と
なぜか先送りになっている

時々ふらりと外に出ていくので出かけるのかな と思うと
「畑を見回りしてきた」と
でも本当に見ただけ
水遣りも草取りもしていない

庭にもまた雑草がいっぱい出てきたが
やはり庭に出て見てるだけ〜

もちろん
釣りに行くことは皆無

「畑の作物と釣った魚で家計が助かってるだろ」と
本人は行けていないことに気が付いてないようなことを言っている


そして
毎日のように聞くのが
「今日は何曜日だ?」
「体操教室の日か?」と

デイを体操教室だと思い込んでいる夫は
今日も
「体操教室はどのような基準で人選されたんだ?」と聞いてきた
これも毎日のように聞いている

時々意地悪く
「認知症の人しか行けないの」と返事することがあるのだが
病識が全くない夫は
大笑いして「そうか〜」と言っている
そして
「楽しいからご近所さんも行けばいいのに」とも


先日 ケアマネさんから来月からの希望を聞かれて
しばらくは週一回でいいですとお返事したけれど

なんだか もう一日増やしてもいいような気がしてきた・・・



今日のお昼は
昨日の軟骨を懲りずにトッピングにしたうどん

295201B3-BC4E-47FE-AFF2-9ACECBB2815B

畑のつまみ菜と庭で採れた椎茸を冷凍してあったものを入れて
軟骨はレンジで温めて乗せた

夫はきれいに食べたけど
私は骨は残した
無理に食べるのが何となく気になったから・・・


午前中は美容院にカットをしてもらいに出かけたが
朝一番で行ったつもりがとても混んでいた

自粛解除の影響かとも思ったが
聞いてみたら佐渡は自粛中もあまり関係なかったみたい
スタッフの皆さんはマスク姿だったけれど
お客さんでマスクをしているのは私だけだった

「マスクを外した方がいいですか?」と聞くと
「出来ればそうしていただいた方が」と言われ
先日茅ケ崎の孫がマスクをして行ったら
お店のマスクと取り換えて手作りマスクはジプロックに入れてくれた と聞いたので
当然マスクをしていくものだと思っていたのだが
佐渡は違っていた


お昼を食べて午後からは
夏の着物でマスクを作ったら涼しいのではと思い
試作品を作ってみた
F8B27D26-F05E-4BE2-8FC5-46EB4EAAE21E
578A0B5B-23FF-4BA6-B520-7320DFDE59FC

下が夏の着物(紗?)
上はインテリアに使おうと保管してあった生成りの綿生地

紗はさすがに涼しい
息苦しさはほとんどないので
解いて洗濯してアイロンをかけてある着物をフル活用して
紗のマスクを作ってみようと思っている

去年までは着物でマスクを作るなんて
考えもしなかったけど

日本人のマスク手洗いが効果があるのは否めないようだから
楽しくマスク作りに励みましょう〜


(アベノマスク まだこないし・・・)





深夜2時29分
胸痛と息苦しさで目が覚めた

いつものようにすぐにサンリズム2C飲んで
あとは収まるのを待つだけ

うとうととしながら5時になり
何だか胃の具合も良くないので
ネキシウムを1C飲んでトイレに行き
再びベッドへ

しばらくは体が振動するような頻脈の不整脈が続いていたが
ふと気づくと体が静かになった

手首で脈をとると
いつもの徐脈に戻っていた

2時間半で薬が効いて ほっ


落ち着いてからいつものように原因は?と考えると

昨日は午前中は夫と街まで納品と買い物
午後は追加で購入したキュウリの苗を植えて
キュウリとトマトの畝に支柱を建てた
ジャガイモと葱に追肥をして土寄せもした

働いた感はある

そして夕食は
豚バラ肉の軟骨を炭酸水 砂糖 醤油 酒を入れて
畑の新玉ねぎも入れて圧力鍋で煮込んだ

肉はとろとろになったのだが
軟骨はゼラチン状にまではならず
コリコリとした食感が残り
夫は骨まできれいに食べていたけれど
私も一応食べたけど胃に重い感じが残った

もしかして
それが原因?


このところ発作が月に一度のペースになっているけど
薬を飲んで回復するまでの時間が以前より短くなっているのはありがたい

心房細動で一番怖いのは
血栓が飛んでの梗塞

それを予防するために
かなり高価な薬のリクシアナを飲んでいるので
なんとなく安心している私

でも 夫もデイに慣れてきたら
そのうちにはショートステイも利用して
アブレーション手術も選択肢に入れなくては 

そんなことも考えている私です



佐渡では今日に至るまで
コロナの感染者は一人も出ていないのだが
観光施設やイベントは軒並み休止になっていた

昨日も中心街まで出かけたが
今の時期なら何台もの観光バスが走っているのに
相変わらず1台のバスともすれ違うことはなく
対向車のナンバーㇷ゚レートをチラ見していたが
県外ナンバーを見ることはなかった

私の手作りの品
両津のあいぽーとの出品はお休みをさせていただいていて
白雲台交流センターもコロナでずっと休館していたので
このところ依頼のあったマスク作り専門になっていた

商いではない趣味のマスク作りは
好きな時に好きな数だけ作ればいいので気楽で
もう商品をお店に出すというのはやめてもいいかな〜と思い始めていた

そこへ今朝
「お店をオープンすることになりましたので納品をお願いします」と
お電話をいただき
急に緊張感が

明後日までに納品してください とのことで
4月末オープンに合わせて一応商品はセットしてあったので
明日 再び街まで出かけて納品することになった


織布の在庫もなくなったので
整経をして経糸をかけて
そろそろ裂き織も始めなくては・・・


image
D50530CA-29CC-40C9-A3AC-4251FFDC1D4B

こんな庭を眺めながら
ぼ〜っとしていることに慣れてしまった私
夫に変わって畑仕事もしなくてはならないし


コロナが収束して観光客が戻ってくれるのはとても喜ばしいことなのだが
なまけ癖がついてしまった私は
なかなか元に戻りません・・・・(笑)




籠好きのお仲間から嬉しいコメントをいただいて
あらためて我が家にある籠のいろいろを見つけてみた

98C69872-67F6-4AE2-9D3E-58E4EDE65F24

この三つの籠は
佐渡に移住する前に度々遊びに来ていた頃
両津にあった骨董屋さんで買ったもの
一つ300円だった

真ん中は高台のあるデザートに使っている器を入れている
この器も旅館を取り壊すときにいただいたもの

左側は陶板焼きのセットが
これも旅館の

右側は毎食使うランチョンマット

上の買い物かごは夫婦の薬
病院でもらった薬はここに入れてあり
1週間分ずつ毎日飲む薬を別の所にセットしている

3213572A-0C4A-40AB-B8A4-5824DDFDB520

上の写真の右の籠の下には炭籠
我が家は屑入れも籠(右)

F7CB8D62-3C9C-442B-B491-53D41F58C17D

夫の小物入れは本棚の中間の位置に置いてある籠
使い勝手の良い高さに
これは四隅に足がついているのが好き

73666AC6-AEDE-4E7D-8403-15B4F863850F

同じ棚の上段には文箱を利用して文具を入れたり
左端の籠は地元の竹細工がお上手な方の力作で
仕上げに灰をかけて風情を出している
(先の炭籠も彼の作品)

2D756373-1BED-41C3-AC66-0A301F8E17AC

古新聞入れも大きな籠
(古新聞が溜まっている・・・・)

55E4A3D6-8D6F-4F41-B927-4DA83212CBFF

ごちゃごちゃして恥ずかしいけど台所の棚
最上段には大きな籠
右側はコーヒーフィルター・炊事手袋・ラップやポリ袋などのストック
真ん中はおしぼりや布巾
左は予備の保存容器
中段にある籠4つは
3coinnsで購入したもの
もっと欲しいのだが2〜3年ほど前から在庫がないそうだ


CDA91F82-06EC-4AC7-9750-4E7639602099

玄関のクローゼットの上には使っていない籠

E8C87F27-1352-472E-83A8-6064CADB7DA5

これは沖縄で買ったウナギを獲る籠だそうだ

4EF0BCE0-416B-4861-8DB1-433063A52321

そして玄関には玉ねぎを入れてある籠
我が家は全室暖房で冬は玄関だけが寒いから
夏も玄関戸と窓を開けていると涼しいので
玉ねぎは使う分だけいつもここに置いている
(隣は梅干しの瓶)
左の瓶はどぶろくを作るものらしい
コルクの蓋がついていた



ほぼ家の中をお見せすることになってしまい
この写真を撮ってから
「ちょっと整理しなくては・・・」と思っている
順序が逆な私です(笑)




毎年 この時期に畑に咲くかわいい花
8138256F-4C07-456F-A352-17E4F990515D

草刈り機で刈っても 健気に咲く雑草なのだけど
かわいくて大好き
でも 名前が分からない

摘んで家の中に飾ると花弁を閉じてしまう
家の中では咲いてくれないの?
淡いブルーで涼しげでとってもかわいいのに


54068098-902B-49A8-BE38-EB5D6F2BA3DD

庭に咲いている紫蘭
その先にある行者ニンニクの花もかわいい
(拡大しないと見えないかな)
ネギ坊主の花

5F4E4475-D148-4042-8EF0-A49EE93AA338

紫蘭は玄関の下駄箱の上にも置いてみた




私は野趣あふれる花が好き
だから本当は雑草と呼ぶのは嫌で
どんな花でも名前が知りたいのだが
私が愛用している「日本の野草」という本の
夏 秋版には載ってなかった
(春版を紛失してしまったの)

かわいい花はイネ科のようで
私は同じイネ科の小判草も好きなのだが
イネ科は余分な葉がついてなくてすっとしているところが
涼しげで気に入っている


これから暑くなると
麻の暖簾の下に涼しげなイネ科の植物を置いて
緑の葉が生い茂った林の庭に打ち水をして海風があれば
私の大好きな佐渡の夏の風景になる


穏やかなステイホームが過ごせたらいいな〜



追記

「日本の野草」春版が出てきたので調べたら
ニワゼキショウでした
そして
イネ科ではなくアヤメ科でした(笑)
花は一日でしおれるのだそうです。







先日 友人が
山〇養蜂場の生姜のはちみつ漬けを送ってくれた

image


彼女は喘息の疾患があるので
まとめて定期的に購入しているのだとか

生姜は体が温まるし
血液サラサラ効果もあるので
寒いときとか風邪の引き初めには
家にある蜂蜜で作ったりしている

私も保存瓶で作り置きしたいな と以前から思っていたので
嬉しい〜

こんなに大きな瓶に入っているので
数年楽しめそう
(高価なお品なのにと恐縮してしまうけど)

冬ばかりでなく
暑いときには冷たい飲み物としても
生姜の味が爽やかで美味しそう

勿体ないないけど煮魚にも使ってみたいな



E795242B-A7E6-41FF-9101-C5200FFD15CA

庭に咲き始めた紫蘭

夫も私も楚々としているところが大好きで
さりげなく置いている

我が家は和室も床の間もないので
定位置はこの階段

テレビを観ながら上下左右に目を転じると好きなものが見えるのが気に入っている


温かい生姜蜂蜜シロップを飲みながら
好きな器や花のある室内を眺めていると
ずっとステイホームでも楽しい私です





本日 配達された
特別給付金支給決定通知書

BlogPaint


5/15日に指定金融機関に振り込みを完了しているとの通知だった


我が家は当初 オンライン申請をするつもりでいた

受付開始日に全ての入力を済ませて
最後のパスワードを入力するところで
役所から渡された暗証番号やパスワードの書かれている用紙を見ると
パスワードが4桁の数字になっている

英数6文字以上必要なのに
4月に更新(発行されてから5年経過しているので)した際に
役所の担当者が「数字4桁でいいです」と言うので
わざわざ6文字のパスワードを4桁の数字に変えて申請し
担当者もその控えをくれたのだ

私も実際に使ったことがなかったので
意味が良く分からなかったのだが
役所の担当者も・・・・

夫のカードなので夫を役所に連れて行って手続きをしなくてはならず
面倒なのでその日から窓口受付も始まるので
私が申請書に記入して郵送する封筒に入れて
役所の窓口に持参した

都会では窓口が混雑するから蜜を避けて
とお達しが出ていたが
我が家の近くのサービスセンターには私以外は誰も居なかった

全部記入済みなのでそのまま受付で渡しただけ



オンラインではないから遅くなるかな〜
と思って気長に待ちましょうと思っていたら
申請から1週間で振り込まれる早さだった

さすが
人口が少ないと素早いこと

パスワードの件ではちょっと・・・と思ったけれど
役所の担当者の皆さん
迅速な対応
ありがとうございました


さて
大切な交付金
困っている方々のために
有効な使い方を考えて
少しでもお役に立てたらいいな と
明日から頭をひねります



暑くなると冷たいお菓子が食べたくなる

アイスクリームもいいけれど
カロリーと糖分が気になるし
食後のさっぱり感が今一つ

そんなわけで私は寒天スイーツが一番好き

ぜライスは独特の臭いと
豚の骨や皮が原料というのが少し気になり
海藻が原料の寒天の方が好きなのかも

ぜライスはコラーゲンはたっぷりなのだから
美容にはいいのよね・・・


粉末寒天を買おうと思ってネットショップを見ていたら
イナアガーが出てきた

娘たちが子供のころはよく使っていたなと懐かしくなり
原料は海藻だけど寒天とゼラチンの中間の食感のイナアガーを
久しぶりに購入してみることにした

image

500g×2なので
スイーツだけでなくゴマ豆腐や寒天寄せなどの料理にも使おうかな


image

とりあえずミカンの缶詰でフルーツゼリーを

私が暑いときに食べたいデザートはこれ
一番サッパリするのです


最近の夫は「食べる?」と聞くと何でも「食べる」と返事をするので
私が自分の食べたいものを作っていれば良いので
本当にありがたいし 楽





今日で4回目のデイサービスに出かけた夫

今日は何曜日だ?
明日は何曜日だ?
体操教室(デイを体操教室と思っている)は何曜日だ?
と毎日聞いているので
慣れてきて楽しくなってきているのは嬉しいのだが
お迎えの車が来たのに家からなかなか出てこなくて
何をしているのかと思ったら
戸締りをして車のキーを持っていて車庫の扉を開けようとしている

寸前まで熱を測って歯磨きセットと連絡帳の入ったバッグの説明をしていたのに
瞬時に忘れて
私と二人で街まで買い物に出かけると脳が変換してしまったみたい(笑)




一昨日 
ご近所からハチメをいただいた

ハチメとはメバルのこと
佐渡ではハチメと呼ぶ

高校生のお兄ちゃんがじいじと一緒に釣ってきた と
夕方 我が家に届けに来てくれた

とっても素直な好青年で
赤ちゃんの時から見ているが
穏やかでゆったりした姿は変わらない

高三なので進路も決めているのだけど
授業もなかなか進まず大変だと
聞かないのにポツポツと話してくれて
なんだか嬉しくなった


夫に捌いてもらって一晩冷蔵庫で寝かせて
昨日の夕食にいただいた

image

小さめは煮つけに
大きな2匹はお刺身にした

お刺身はコリコリして甘くて
煮魚はホロっとした食感の旨味たっぷりで
メバルは骨が硬いので気を付けなければいけないけど
とても美味しくいただきました


image

前日はスーパーで買ったカレイ
こちらも煮つけにしたので
二日連続魚の煮つけに

image

夫がなぜか下ろし方が分からなくなってしまい
身と子がバラバラに
でも この方が食べやすいかも・・・


夫もアジでもいいから釣ってきてくれないかな〜・・



コロナの緊急事態宣言が解除される自治体が出てきているが
神奈川は継続らしい
茅ケ崎の次女もすっかり諦めムードで
自分なりに生活を楽しんでいる様子

CD02E827-C469-448E-80B2-CDC382B85E42

「毎日パン祭り(笑)」と写メが送られてきた

お皿が4枚並んでいるから今日は婿がリモートワークの日らしい


娘は無期限休職状態なので
料理やお菓子作りや手仕事
それに子供たちの勉強や習い事の管理

「暇かと思って・・・」と電話すると
「暇ではありません」と言われてしまう(笑)

その代わりに写メが送られてくる

このパン祭りの写真と一緒に送られてきたのが
A0D0259C-1770-4DDD-935B-2C2F403765E1
836AE746-C41F-43F3-B2A1-FDA994FB2EA7


一瞬ビックリしたのだが
孫たちが犬のぬいぐるみに人工呼吸器を装着しているらしい
点滴パックは荷造りの時の空気の入った緩衝材かな
「私の大事なラッピング用の麻ひも使ってる」と娘のメッセージが


大人がこんなことして遊んだら「不謹慎」と怒るところだが
子供の場合は
いつ収束するか分からないコロナの不安と自粛生活のストレスを
このような形で少しでも解消できるのなら
大目に見てあげましょう と
そんなことを考えた私です


昨日の夫のデイサービス

BlogPaint

連絡帳に挟んであったお品書き

「山菜を食べよう」とあり
美味しそうなメニューがずらり

でも
夫は内容を何一つ覚えていなかった・・・・
全て完食の丸がついていたのに

完食したということは美味しかったのね
めでたしめでたし(笑)

佐渡らしい季節のお食事が食べられてありがたいことです


今日は風もなくお天気も良いのに
又テレビの前に座り込んでいるけれど
週に一度でもやはり出かけられるのは
夫にとっても私にしても
貴重な一日です


天気予報では明日は佐渡でも最高気温が26℃になっている

今日も予報は20℃を超えるし
夫がデイサービスに行っている間に衣替えをすることにした

夫にも半そでのT シャツと薄手のコットンのパーカーを着せたのだが
意外に家の中はひんやりしている
(OMソーラーを夏モードに切り替えたからかな?)
五月晴れなのだが、かなりの風が吹いているので体感温度は低く感じられる

でも
いつまでも冬物を出していると邪魔になるし
すっきり気分転換するためにも衣替えはしなくては〜


昨日の日曜日は街まで買い物に出かけたのだが
用があったホームセンターとスーパーは3蜜だった

どちらのお店も大きな駐車場が車でいっぱいで
店内も魚や肉売り場の前はいつもと変わらない混雑ぶり
(ほとんどの人がマスクはしていたけど)

佐渡では新鮮な魚やイカは自分で袋に入れるようになっている物も多いのだが
さすがに今は全部袋やパックに入れられている

まだ佐渡では感染者の報告はないが
先日は東京の御蔵島で村議長さんが感染して大変な様子が報道された

佐渡は沖縄の次に大きな島と言われているので
島の規模は違うけれど
それでも感染者が出たら一大事

今日も夫は夏用の麻のマスクをして出かけて行ったが
まだまだマスクは手放せない

そういえば昨日のスーパーでマスクが通路で売られていたけど
私は見向きもしなかった
(人だかりがしている感じもなかった)
ガーゼや麻のマスクの方が気持ちがいいのだもの


衣替えから話が飛んでしまったけれど

image

夫が庭の草を表も裏もきれいに抜いてくれたので
新緑の庭を眺めるのが気持ちがいい

畑も一段落しているし
もしかしたら
夫はアジ釣りにも出かけるかもしれない・・
(少し期待している私・・・笑)





庭の木々も日ごとに緑鮮やかに葉を広げて
96DE329D-1B18-42A9-BC66-02A1BF90DCE1


畑も
81897DAF-2DC3-48FE-B8BB-E599913B4C90

玉ねぎとジャガイモが大半を占めているので
残っている畝4本を耕して
とりあえず キュウリ ナス トマトを3本ずつ植えた
もう一つの畝にはオクラを植えたかったのだが売り切れだったから
しばしそのままで

トマトは芽カキをしたものを植えるので間隔をあけて植えている
キュウリもナスも間に又植える予定

ピーマンと赤唐辛子も植える予定で
大葉は庭で種をまいているので少し育ってから5本ほど移植するつもり

玉ねぎとジャガイモは6月半ばに収穫するので
その後一気に畝が空く
そしたら、耕運機をかけていっぱいトウモロコシを植えようかと思っている

ジャガイモと玉ねぎを収穫するまではしばし休憩かな


A3A04971-1A23-4798-95CB-9516294331B3

草刈りもしてきれいになった畑から海を眺めるのが気持ちがいい


畑仕事は好きではないけれど
声をかけて先導すれば夫は草刈りも耕運機もかけてくれるし
(違う燃料を入れるので目を離せないけど)
草取りも畑仕事も一緒に動けば
夫には刺激になるし私も運動不足解消になるので
積極的に続けていこうと
最近は考えを改め直しているところです



↑このページのトップヘ