佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑を耕し 私は佐渡の伝統の裂き織りをはじめて 自然の中で 自然体で暮らせる毎日に 幸せを感じて・・・。

昨日は 今回 船橋に来てから 初めて

長女に会った


仕事に家事に忙しい娘

歩いて行くには少し距離があるので 私から行かないと

近くにいても なかなか会えない

孫達も私の手助けを必要とする年齢ではなくなったので

娘の家に行く事はないのだ


昨日は娘の仕事も休みで

「コストコに行くけど 一緒に行く?」 と ライン


前日の疲れで 一日中 ゴロゴロしようと思っていたけど

「行きます!」と 返事

ほどなくして 娘が車で迎えに来てくれて

開店と同時に 店内へ


IMG_1373


RED SEEDESS GRAPES

娘が 孫のお気に入り と 飛びついたので

私も買ってみた

甘くて パリッとした食感

孫が好きなのが分かる


IMG_1374


アーティチョークは

二壜で400円程

娘とシェアして

菜種油 酢 ニンニク バジル?かなんかの香辛料が入った マリネ

これが

ビックリの美味しさ

IMG_1377


大好きなウォールナッツ&フィグブレッド

と一緒に食べると 最高‼︎


パンも娘とシェアする予定だったのだが

私が独占して 娘は少し不満顔

でも 譲ってくれた


夫にお土産に プルコギ味のビーフジャーキーも



先日 佐渡のスーパーでも

コストコフェアが開催されていたが

限られた品数だけだから

やはり 大きなカートを押しながら

いろいろ見て回る楽しさは違う


かと言って 昔のように あれもこれも買う事はなく

一回行けば もういいのだけれど…



明日から上の孫は高校の卒業旅行で金沢に行き

来週の日曜日には大学の寮(都内だけど)に


下の孫は 初めてのアルバイトを経験中で

笑える話がいっぱい


久しぶりに娘一家にも会えて

ひとまず 安心

母の納骨も無事終わり

親戚が集まって お食事会をした


カメラが趣味だった父が残した沢山のフィルムを

弟がパソコンに取り込み

プロジェクターを使って上映会をした


両親が学生時代の頃のものもあり

歳上の従兄弟たちが 私達の知らない両親のエピソードを聞かせてくれたりして

楽しく母を偲ぶことが出来た


弟夫婦が実家を改築して住むことになったが

何だか 名古屋が遠くなったような…


両親が居なくなった事を実感している








夫を佐渡に残し

船橋に滞在して 5日が過ぎた


船橋も かなり寒くて ビックリ

でも 昨日から 漸く暖かくなり

布団を干したり 大物の洗濯をしたり

来週には 桜の開花予想も出ている


船橋の家は古いマンションの1階で 南東に向いている

そのため 午後になると日差しが少なくなり

1階だから 底冷えがする


佐渡の夫に聞くと

家の中は日中は暖房不要 と


OMソーラーは床下に太陽熱が蓄熱されるので

日中 たっぷりのお日様があると

寝るまで暖房不要の日もある

お風呂の残り湯も床下の熱で冷めないので

沸かし直しも あっという間で ビックリする


外国に行って日本の良さを再認識するように

私は 船橋に滞在すると いつもそれを佐渡に感じる


自然に囲まれた静かな環境

食材を自ら調達出来る喜び

情報に惑わされない生活

(グルメやファッションのお店情報など)

喧嘩しながらも 夫と二人だけの 気儘な生活


佐渡にいると時間の過ぎるのを とても早く感じる

ほんとうに早いのだ


それだけ 充実しているのだと思う


明日は名古屋へ

その後も しばらく こちらで予定が入っているので

それはそれで楽しんで


比較しながらどちらの良さも体験できるのは

幸せなのかもしれない…。





今日は 久し振りに暖房を入れなくても

日中の室温は 22℃になっていた

お日さまが出ていたので ソーラーが動いてくれたから


暖かい日には 2階で 手仕事ができる

DSC02902



先日 経糸を準備していたので

少しずつ 織り進んでいて

昨日 織り布が織り上がり

今日は ミシン掛け

とりあえず 10こだけ 完成


先日 あいぽーとのお店に行った折

残り少なくなっていたので 納品したいのだが

明後日から しばらく 島を出る予定

小木港から発つので 両津まで行っている暇がない


帰ってから ゆっくり行くことにしよう〜


帰ったら 今度は幅広で

バッグを作れるように 経糸をかける予定

出かける前から 早く帰りたくなっている私・・・(笑)


先日 仙台のお友達から

DSC02891


こんな 素敵なプレゼントが届いた


私の母が他界したことを知って と


彼女も 大切な人を次々と亡くされて

人の心に どのように添えばいいのか

それが 心に染みるプレゼント


お手紙 お花のギフトカード

それに

「母親というものは」 という 詩集

お手作りの やさしい押し花の栞も添えて


BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint


開くと

彼女の栞と同じような やさしい お花の挿絵とともに

母を思う気持ちが溢れた詩が


私の母も絵が好きで

優しい色使いは 母を思い出す


無欲な母

無償の愛

母のことを思い出すと

本当に この言葉に尽きることばかり

そして 胸が痛む

それなのに 私は母になにをしてあげられたのかしら・・・・ と

今は 切ない思い出ばかりが浮かんでくる


私にも 娘が二人

娘たちも 「お母さん」 と 呼ばれる立場にいる


私は 無償の愛 を 子供たちに感じてもらえる母親になれているかしら

そして 娘たちにも 子供たちからそう感じてもらえる母親になって欲しい・・・


昨日 接種した 肺炎球菌ワクチン

打った時は 全くの無痛状態だったのに

帰宅してから 左上腕が筋肉痛のようになり

夜になるにつれて どんどん痛みが増して

トイレのリモコンボタンを押すのに

ほんの少し腕を上げるだけなのに 痛みで上がらない

床に就いてからも 痛みで眠れなくて・・・


朝起きたら 少しは痛みが引いてきたようで

トイレのリモコンボタンは大丈夫だが

髪をとかそうと思っても やはり左腕は上がらない


ネットで見ると 

3日ぐらいで治まる と 書いてあるけれど・・・


接種した人の 20%〜30%の人に起きる とある

先日の内視鏡検査も 今回も

どうして 嫌な方の確率に入ってしまうのかしら・・・


「宝くじは当たらないのに」 と 夫に言ったら

「宝くじの当選確率より 当たる確率が高いのだから 仕方がないよ」 と

そうよね〜


時間が経てば治まる というのだから

指折り数えて 待ちましょう〜



高齢者の 肺炎球菌ワクチン接種

65歳時には受けなかったのだが

70歳になり

助成金を受けられるのが今月末までなので

思いきって 申し込みをして 先ほど受けてきた


インフルエンザワクチンも 昨年 何十年ぶりかで受け

肺炎球菌も


予防接種は 何となく副作用ばかり気にして

なるべく受けたくないと思っている私

でも

寄る年波 には 勝てない

もし 罹った時に 症状が軽くて済む と聞けば

抵抗する理由はないのだから・・・


夫は まだ一度も受けた事がない

来年は75歳になるので 今度は受けてもらおう

それまで 無事でいてもらわなければ・・・



最近は 何だか 予防注射や病気の話ばかり(笑)






午前中は曇りで

近くのスーパーと精米所に出かけていたのだが

お昼過ぎには 粉雪が舞いはじめ

あっという間に

DSC02884


DSC02883


咲き始めた水仙も 雪に埋もれて


今日から金曜日まで 佐渡は雪の予報になっていて

今日は 暴風雪と言われていたのだが

吹雪というほどではなく 降り続いている感じ


3月は まだまだ春じゃないのかな〜・・・


昨日は初孫の誕生日だった

彼女も 来月からは大学生

希望の学部で 夢に向かって走り始める


本格的な春も  すぐ そこに♫


毎年恒例の椎茸菌の打ち込み

今年も 昨日 近隣の皆さんとの共同作業で

夫は 立派なホダ木を 持ち帰った


しばらく前に 皆で伐採した丸太に

ドリルで穴を開け 種菌をカナヅチで打ち込む


翌年には

DSC02879


こんな立派な椎茸が採れ

3年ほど 楽しませてくれる


毎年 この行事に参加しているので

庭には ホダ木が 何本も


おかげさまで 椎茸はここ10年ほど 買ったことがない

勿論 干し椎茸も

佐渡では 栽培している人が多く

友人 知人から いただくことも多い


肉厚の 採れたてを にんにくとバターでソテーすると

アワビのような食感で

夫に 「それはオーバーだろ」 と笑われたけれど

私には 本当に そう思えるほど


数年前のホダ木から 椎茸がいくつも顔を覗かせている

楽しみ〜♫


昨日は ひなまつり

今年も

小さなガラス細工のおひなさまは 通年飾られているのだが

長女誕生の折に 母に買ってもらったおひなさまは

箱の中で眠ったまま・・・


おひな祭りのご馳走もないのだが

甘酒だけは〜

DSC02878



この甘酒

佐渡の蔵元で作られている 麹100%で とっても美味しい


先日 次女がインフルエンザで寝込んで 何も食べられない と言っていたので

ネットで注文して送ったところ

「絶品だよ」 と


次女は 麹を使って手作りしているのだが

「こんなに滑らかにならない」 と

 
私が初めて飲んだのは 暑い夏

”飲む点滴” と言われるほど 滋養があり

夏バテ防止に とあったので


アルミ缶に入っているので

冷蔵庫で冷やして飲むと 最高♫

もちろん 寒い時期には熱くして フーフーしながら飲むのも

麹の甘さが 幸せな気分にしてくれる 



このところ けっこう頻繁に 心房細動の発作が起きる私

この甘酒が効いてくれたら 毎日飲むのにな〜・・・



佐渡は また少し冬に逆戻り

今は青空が覗いているけれど

冷たい北風が吹いている

来週には また  のマークも



佐渡の早春の海藻

ナガモ

DSC02875


さっと湯通しすると 鮮やかな緑色に

湯通ししただけで すごい粘りが出てくるのだが

それを 更に まな板と包丁で 刻んで 叩いて

トロトロ ネバネバ に


シンプルに 醤油ポン酢をかけて食べるのが一番のお気に入りだが

うどん そば ラーメンのトッピングに

味噌汁やお吸い物に

納豆と混ぜたり 冷奴の上に乗せても


磯の香りのする トロネバ が 大好き♫


早春のワカメも 柔らかくて美味しいし

茎わかめや メカブも

そして 銀葉草も出てくる


DSC02874

海藻を切り取ったあとのナガモの茎

ナガモも銀葉草も

ひも状の茎の所に海藻がぶら下がっている状態なので

茎から切り離すのが面倒だけれど・・・


海藻は すばらしい健康食品

佐渡の早春は これだから嬉しい〜♫



3月に入って

佐渡も春の陽気が感じられるようになり

昨日は 両津まで

吊るしびな を 見に行った

IMG_1360

IMG_1358

IMG_1359


3/1〜3/26

9:30〜17:00(最終日は16:00まで)

入場無料

あいぽーと佐渡



つるし雛だけでなく 傘福 ちりめん細工 鶴のつるし・・・

昔の着物を使った細工の すばらしいこと!

夫が一緒なので ゆっくり見ることができなかったが

一人で もういちど見に行きたい・・・


両津では他にも ひなまつりのイベントが盛りだくさん
佐渡両津ひなまつり


そして 両津だけではなく

相川でも 小木でも


詳しくは 佐渡観光協会のサイトで ご覧下さい



IMG_1348

昨日の真野湾

穏やかで 海はキラキラ

雪を被った金北山と 春の海

素晴らしい季節の佐渡が はじまります♫


 

「有人国境離島地域保全特別措置法」 という

国からの財政支援で

4月から 佐渡汽船の運賃が 大幅に値下げとなる


ただし これは 島民だけの特典

発券窓口で 市民であるという 住所を確認出来るものを 提示しなければならない


船種によって値下げ率の違いはあるが

両津ー新潟航路のジェットフォイルは 半額以下になる


この財政支援により

農水産品の島外出荷にかかる海上輸送コストの低廉化

創業や事業拡大を行う民間事業者への支援

新規就農希望者の宿泊施設の整備


いろいろと 島の活性化に繋がることになり

島の暮らしは 今まで以上に楽しくなりそう

これを機に 島外からの移住者が増えてくれたら いいな〜♫



佐渡の素晴らしい春は すぐそこまで来ています


観光だけでなく

佐渡の生活を ぜひ 体験しに来てください〜♫



先日 70歳の誕生日を迎えた私

今年も 娘達から 送られてきたプレゼント

長女からは 私が 「人生最後に食べたい物」 と言っている

餃子

次女からは お菓子と すてきな卓上鏡

それに 今話題の マヌカハニー

DSC02871



話題の・・・と言いながら 私は知らなかった・・・

娘から

「紅茶に入れたり 温めたりしたらダメだよ」 と

ピロリ菌が殺菌されるほどの殺菌力があるそうだ

ニュージーランドに自生するマヌカという花から採取されるハチミツ

抗菌活性度が高いほど 高価で効果がある とか

UMF+15 と表示されている


先日 娘はインフルエンザで寝込んでいた

本当に効果はあるのかな〜・・・


酵素 ビタミン ミネラルが豊富で 美肌効果もあるという

古希を迎えた私

若返りはムリでも

現状維持ができるよう

ありがたく いただいてみよう〜♫


先日の内視鏡検査の際に感じた痛み

腸は痛みを感じないはず とか

多くの人が 平気だったというのに 

なぜだろう〜? と 考えたところ

どうやら 

私の過去の開腹手術に起因するものがあるらしい


帝王切開や 婦人科の手術で 腸が癒着していると困難とか


私の場合 癒着まではしていないらしいが

変形しているのだと思う

腸の長さや 変形によって 苦痛を感じる人と そうでない人がいることは確からしい


それにしても 麻酔まではしなくても

軽い鎮静剤で うつらうつら状態にして行う

意識下鎮静法 というのがいいな


病院も 先生も気に入っていたけれど

次回の検査では

私の体の特徴も きちんと伝えて

私の体に合った検査方法にしてもらうことにしよう〜


何事も経験だと思うし

結果も良かったのだから いいのだけれど・・・・。




今日の佐渡は 朝から明るい日差しが



昨日 内視鏡検査が終わり

晴れて 無罪放免♫


3年前に受けた時には

初めてで緊張していたのだが 思った以上に痛みも少なく

これなら 3年おきくらいに受けてもいいかな と


しかし 今回は

別の病院で 施術の方法も少し違い

私自身が年齢を重ねていたからなのか

痛みが強くて

これ以上はムリ との先生の判断で

上部の方はCT画像で確認することとなった


結果は

ポリープもひとつもなくて 腸はきれいです とのこと

便潜血は

歯を磨いた時の少しの出血でも反応することがある とか



結果を聞きに一緒に呼ばれた夫と二人で緊張していたのだが

先生のお話に 二人で 「よかったね」 と


「ポリープを採ってないので 何でも食べていいですよ」 と 看護師さんに言われたが

いきなり食べると腸もびっくりすると思い

温かいココアと卵サンドを買って

夫が運転する横で パクついた



帰りのスーパーで 食材を いっぱい買い込んで

料理のことで 頭がぐるぐる


前日の検査食では 夫も巻き添えに

私は 「一日 何も作らない」 と 宣言していたから

検査当日の 朝 昼 も


おかげで 昨日の夕食は夫も

「久し振りに ご飯らしいものを食べた」 と


昨日は2リットルの下剤を飲む間

床磨きをして フローリングはツヤツヤに


さて 無罪放免となり

やりたい事が いっぱい!!

何から はじめましょうか〜♫


昨夜からの強風は収まったけれど

新聞は まだ

昨日の午後からは全便欠航していたから・・・

今日は お日さまは覗いているのに 雪も舞っている


私の仕事部屋は2階だけれど

部屋が広すぎて なかなか暖まらない

太陽熱の恩恵は1階だけなのだ・・・

ミシンをかけたり 織り機に向かったりは もう少し暖かくなってから


今の時期は 居間でチクチク 針仕事

DSC02867


母の 着物の上に着るベストみたいなもの

道行コートみたいに 前はダブルになっているのだが

ホックの位置を少しずらして

脇の開きを半分ほど縫い上げて

脇の下にタックをとって 裾が広がるようにした

黒のカットソーやパンツと合わせてみたが


DSC02864

マキシワンピースの上に着てもいいかな




DSC02858


こちらは 袖が虫食いになってしまったお気に入りのカーディガン

袖をとって閉じ抜いして

ケープみたいに


スヌードにしようと思ったけれど

せっかく前開きになって ボタンもついているから



捨てるのは簡単だけど

納得いくまで使ってからにしたい私


チクチクは 冬のお楽しみ〜♫




関東では強風とか

佐渡も 台風のような雨と風

雪ではないけれど

閉じこもりです・・・



DSC02857


先日整理した 入院用のガーゼ浴衣

何か作れないかと

ガーゼだから マスクは?


顔の下半分を覆うような 大きなマスク


私は滅多に風邪をひかないのだが

手の先が冷たくなると 要注意

すぐにマスクをして 手袋をする


マスクはガーゼのマスクの中に もう一枚

紐を外したガーゼのマスクを入れて 二重にする

こうすると 自分の吐く息で湿気がこもり 喉が潤う


これで 風邪をひく前段階で 回復していることが多いのだ


今回のマスク作りでも 中に入れる部分も一緒に作った


でも ちょっと目立つから

家の中だけで使おうかな・・・(笑)




昨日は佐渡も春一番が吹いて

海は大荒れだった


今朝は 少し小雪が舞ったが

今は青空も覗いていて

太陽熱を利用しての暖房も 動いている




家に閉じこもっている間にしたこと

DSC02850

チラシで作った袋を利用して

DSC02849

ストックの化粧品の整理をしたり


DSC02855
DSC02853

新聞紙で薄箱を作って

DSC02847
DSC02848

冷蔵庫の整理をしたり



先日も2階の大掃除をして 不用品がいっぱい出てきた

「入院セット」 などと書かれた箱には

ガーゼの浴衣や バスタオルが何枚も

でも 所々変色して

とても使う気にはなれない

今では 入院してもほとんど 病院で借りるパジャマだし・・・


母の着物も整理して

京都の弟が染めた思い出の着物は 弟に送るつもりだが

日本舞踊を習っていた母は

たくさんの着物や帯 長襦袢があって

不用品の袋がいっぱいになりそう・・・


捨てることが嫌いな私は

なんとか再利用できないかと

袋の山を眺めて 考える日々です・・・・。




毎年 多田漁港で開催される

まっさき食の陣

今年で 15回目になる

無料の たら汁がいただけるとか

移住して14年目になる私たち

たらの刺身が買いたくて 初めて出かけてみた


途中 赤泊港では シケで多くの船が沖合に避難して停泊していた

これも 冬の赤泊の風物詩みたい




IMG_1340


漁港前にある 屋根付きのゲートボール場が会場

周りにお店が並び 真ん中のテーブルで たら汁をいただく

大きな器に たらの白子と大根がたっぷり入った 熱々の味噌汁

そばを食べようと思ったのに もう お腹がいっぱいに

IMG_1343

正面では よさこい踊り


たら汁も たらの刺身も 食べてしまって 写真がない!

          (最近 いつもこれ・・・)


DSC02838

イカの口の薄味煮

中の硬いところが ちゃんと取り除いてあって

赤唐辛子を入れて 薄味で煮た感じ

とっても美味しくて

夫と 「もっと買えばよかったね」 と


切り昆布のにしん味 なんていうのも買ったけれど

こちらは ほとんど昆布ばかりで いまいち・・・


DSC02841

そばまんじゅう

こちらも美味しかった

中は粒あんで しっかり豆の味がしている

手作り感が嬉しいお味



我が家は 夫が 「お祭り嫌い」 なので

佐渡に移住しても イベントに出かけることがめったにない

でも 今回は

「たらのお刺身食べてみよう」 と誘ってみた


これからも 夫の喜びそうな食材で誘ってみよう〜(笑)




朝 カーテンを明ける前に 「明るい」 と感じるのは

佐渡では 一面 銀世界の朝


朝のうちは まだ昨夜の雪が残っている程度だったのだが

DSC02837


波浪警報が出て高速船が欠航になっているほどの強風で

屋根の雪が吹き飛ばされて 吹雪状態に

DSC02832

庭も・・・


友人から 「遊びに来ない?」 と 電話をもらったが

団地の坂を下りるのが怖いから・・・ と返事を

彼女の集落は 融雪パイプで溶けるので 坂も大丈夫とか

我が団地の前の集落の坂にも 融雪パイプがあるのに・・・

大雪になれば除雪車は入ってくれるのだが・・・


彼女も千葉から佐渡へお嫁に来た人

国技館で千秋楽のお相撲を観戦してきたそうで

私と同じ頃に佐渡に帰っていらしたみたい


「お天気 全然違うよね〜」 と

二人で電話で大笑い


これでは 病院に行くことも出来ない

引きこもりの一日です




夫は 「風の音で眠れなかった」 と

今週の佐渡は荒れ模様の予報

時折 バラバラとアラレが舞う


こんな時は チクチク 手仕事が一番

大好きだった厚手の丈長のセーターからスヌードを

DSC02829


30年ほど前に仙台のデパートで 従姉妹に買ってもらったお気に入りのセーター

長い間 愛用していたけれど

厚手で丈長なので重くて

歳と共に肩が凝るようになってしまった

そこで 思い切ってザックリと

袖下の部分で切断

裾のゴム編みの部分を上から被せて 袋縫いに


身幅をそのまま使用したので リングが少し大きいが

襟元で くしゃくしゃと丸め込めば 大きい分だけ暖かいような気がする


家の中では 先日作った小さめの方を

出かけるときには コートの上からこちらを使うことにしよう



断捨離 と言いながら なかなか捨てられない私には

リメイクという前段階ができるのが 何より嬉しい〜♫

佐渡は 今のところ 曇り空

夫は 昨日も餌を買ってきたので

「ちょっと海の様子を見てくる」 と

ワクワクしながら 出掛けて行った


果たして 釣果のほどは・・・




以前に作っていたショルダーバッグ

なんとなく 物足りない感じがしていた

そこで

ショルダー部分を 少し高価なものに変えて

開口部に ファスナーを取り付けた

DSC02826

DSC02827


少し手を加えるだけで 

ずいぶん 使い勝手が良くなる


まだまだ 勉強中・・・



DSC02824

昨日は

北北西に向いて恵方巻きをほうばり

(冷凍してあった青菜が筋っぽくて一口で噛み切れない・・・・)

鞘に入った落花生を 「福は内」 と まいて

季節は 春に変わった


佐渡も今日は少し春めいて

昼間は暖房なしで過ごせるほど 気持ちの良い一日だった


でも 予報を見ると

明日からは また お天気下り坂で

来週は 雪マークが いっぱいに


「はる は な の み の〜・・・」

毎年 この歌を口ずさんでいる


DSC02821

お気に入りのチョコレートラスク

バレンタインバージョンの限定版

本格的な春が来るまで もう少し

ゆっくりお茶でも飲みながら

の〜んびり しましょ♫


本日の佐渡は 荒れた天気も小休止

午前中は近くのホームセンターに灯油を買いに行くついでに

先延ばしになっていた大腸の内視鏡検査の申し込みに


3年前にその病院で受けているので やはり同じ所がいいかな と

船橋で予約したのを取りやめにして 行ったのだが


受付で話をしたら

「先生が代わって 現在はこちらでは検査は出来ません」 と

え〜っ

市から届いた書類には 検査機関として掲載されているのに・・・


大腸の内視鏡は

午前中に下剤を飲んで 午後からの検査になるので

なるべく家から近いところにしたいのだが

島内では それ以外には 両津 金井 佐和田のみ

我が家からは40分から1時間以上かかる所ばかり

島内で受けるなら 少しお天気が落ち着いてからでないと

予約しても吹雪で当日行かれなくなっても困るし



検診の結果を持って保健師さんが我が家を訪ねて来られたのは12月の初め

1月末に帰宅するとすぐに 保健師さんからお電話を頂き

「検査には行かれましたか?」 と


もたもたしていると また お電話をいただくことになってしまう



やっぱり 船橋で受けてくればよかったかな〜・・・



今日も冬の佐渡らしい厳しいお天気

高速船は欠航していて

新聞もお昼ご飯の時に届いた

この時期は その日のうちに届けばいいのだ



襟元の開いた服を着るのが好きな私は

冬の間は やはり首筋が寒い

かと言って 家の中でマフラーを巻いているのも 鬱陶しい

そこで

大判のマフラーから スヌードを作ることにした

DSC02820

DSC02816


かなり長さがあったので 3個作れた

片側のフリンジは外して プレーンな物を2個作ったけれど

1個は フリンジも活かしてみた

少しおしゃれな感じに


DSC02818

夫の着なくなったマフラーからも2個

こちらはカシミヤだけれど 

赤のニット素材の方が心地よくて暖かい



いつもながら リメイクは楽しい〜♫





今日の佐渡は また荒れ模様に

みぞれ混じりの雨が 北西の風に乗って 窓を叩いている

空も 鉛色

冬の佐渡風景


でも 夫は

「やっぱり佐渡がいいな」 と


座椅子にもたれてテレビを見ているのだが

午前中は晴れ間も見えていたので 精力的に活動し

大根 人参 白菜 ネギを畑から運んで

昨日 釣り餌を買いに行ったら

「サヨリが いっぱい釣れてるよ」 なんて聞いたものだから

いつでも出かけられるように 釣りの準備も万端にして


私も

冷凍庫から夫の釣ってきた イカやタコ アジの干物などを引っ張り出して

「さて 何を作ろうかな〜」 と


DSC02815

DSC02814

好きなものが 目に見える 温かい部屋で まったりしたり

2階に上がって パソコンに向かったり

ちょっと ミシンをかけたり


船橋の家には パソコンもミシンもないので

毎日 スマホとにらめっこは 疲れたから・・・


外のお天気は厳しくても

好きなものに囲まれて 好きなことができる生活

嬉しい〜♫



昨日は 時折日差しもあり 暖かく

「な〜んだ 大して変わらないじゃない・・」 なんて思い

疲れているから一日ゆっくりして 明日から・・ と思っていたら



な  な  なんと

DSC02810


今朝の庭は こんな風景に



昨日見た 佐渡の予報では今日は曇のはず

1時間ごとの予報を見ても 今現在 やはり 曇りマークに

改めて雪雲データを見てみると

あら〜

我が家がある小木にだけ かかっているではないか

そうだ

佐渡の観測地点は相川

島の北端と南端では 違って当たり前


甘かった〜・・・



関越道を走るため 乗用車は冬タイヤに履き替えているが

こちらはFF車

日常は四駆の軽の箱バンを使っていて

冬タイヤに履き替えないまま 千葉に出かけてしまっていた


今日は 食料の買い出し コメの精米 灯油の購入など

予定をいっぱい立てていたのだが・・・


夫は 先ずは家の周りの雪除けを と


先程から少し日差しが出てきたし

午後からは一旦止むそうなので

合間を見て いろいろと済ませなくては


明日からは また寒波がやってくるらしいから


千葉県の茂原では22℃とか


日本は 広いっ!!



DSC02807



昨夕 佐渡に帰りました



いろいろと まだまだ予定はあったのだけれど

天気予報を見ていたら

この日を逃すと 当分帰れそうにないような気象状況

28日は 夫のいとこの集まりがあり それは参加することにして

夫の留守中 大急ぎで私は帰る準備

29日の朝 7時半頃に出発し 午後4時のフェリーに乗ることができた


いつもなら 大半を夫が運転するのだが

昨日は途中で何度も交替して

乗船時刻より2時間近くも早く 新潟港に到着した


気象状況 道路状況も念入りに調べていたので 予想通り

お天気も道路も何一つ心配なく

波も穏やかで船の揺れもなく

無事に家に帰りついて 一安心



今日は朝から雨が降っているけれど

気温は高くて 少しも寒くない


夫は畑が気になっているのだが

明日は雨も止むようなので

今日は一日 ゆっくりとテレビを


船橋のマンションでは

散歩や買い物に行く以外は 私も一緒にテレビを見るしかなかったが

佐渡では 夫も私も それぞれにしたい事がある

私の部屋は2階なので

散歩に行かなくても 階段の上り下りで 結構運動になるし

家事の全てを済ませれば 私の自由になる生活は 嬉しい


夫も 帰るとすぐに

「やっぱり佐渡がいい」 と

私も・・・



船橋の生活も 工夫すれば快適で

あちらにいる利点もたくさんあることに気がついたのだが

帰ってくると やっぱり・・・


いつまでも元気でいられるといいな〜







母が旅立った


94年7ヶ月

長い一生だった


名古屋から千葉の我が家に 介護が必要になった両親を引き取り

3年後に 父を見送り

その後 4年程 母と一緒に千葉で暮らしたが

夫の希望で佐渡に移住を決め

母は一人 弟がいる名古屋の介護施設へ


それから 14年間

折りを見て母に会いに行くようにはしていたが

私の元を離れた母は 日毎に認知度が後退し

10年ほど前からは

ただ 生かされているだけの人になってしまった



弟二人いるけれど

娘は私一人の長女なので

幼い頃から 溢れんばかりの愛情を受け

長ずるに及んでは 頼りにされる事が多くなり

晩年は私のことを 娘たちと一緒に

「お母さん」と呼び

私に頼り切るようになっていた



降り注がれた愛情に十分応えられないまま逝ってしまった母には

悔んでも悔やみきれない思いがあるが

私が次の世界に行く時には

必ず両親で迎えにきてくれるよう

又 二人の娘にしてくれるように と

手紙に認めて

母の胸元に差し込んで

棺を閉じていただいた


ありがとう

安らかに…


合掌

昨日は夫の元上司や同僚と

銀座三越 11階にある イタリアンのお店

「セスト センソ」で ランチを


IMG_1325



いつものことで、写真は撮れてないが…

有名シェフのお店らしい


ビール ワイン ジュースを選べるドリンクがついて

前菜はサラダと一口サイズのパン

パスタ

肉か魚を選ぶメイン料理

デザート

コーヒーか紅茶を選び

3280円 →2590円になる お得コース


年に一度はお会いするメンバーなのだが

昨年はタイミングが合わず

2年ぶりの再会


何だか 病気自慢の会になってきている…


夫は 帰りの電車で

「ラーメンライスの方がいい…」と(笑)


楽しいけれど

やっぱり 静かな佐渡がいい〜〜



今朝

佐渡のご近所さんからメールが

雪で埋もれそうな我が家の写真


屋根の雪下ろしが必要なくらいに積もって

窓にも雪が張り付いている


明日が寒さのピーク と言っているけど

大丈夫かしら…


心配になるけど

道路も大変な状況だから帰るわけにいかない


まだしばらくは 予定も入っているし…


昨年は暖冬だったし

今冬も始めのうちは暖冬だったので油断していた


写真を送ってもらって

千葉との違いが よく分かった


日本海側にも 早くお日様が顔を見せてくれますように〜〜

空気は冷たいけれど

千葉は青空

「布団が冷たくなるね」と言いながらも

ベランダにびっしりと干している私達

佐渡ではこの時期 外に布団を干すなんて考えられないから…


しんしんと雪の降る 静かな佐渡も大好きだけど

お日様は やっぱりありがたい



お正月に娘が持って来てくれた大根なます

IMG_1318


イカの燻製が入っていた

「柚子が高くてびっくりしたよ」

なんて娘は言っていたけれど

柚子とイカの燻製が入る事で 風味と味が格段に上がる


最近は二人の娘に教えられる事ばかり

それが 嬉しい…



明日から大寒波の予報

佐渡は暴風雪らしい

関東も 明日は雪の降る所もあるみたい


我が家の一番上の孫も 遂にセンター試験を受ける歳になった

毎年 この時期は センタ試験に影響が…

などという報道があり

大変だな と思っていたけれど

今年も やっぱり


毎年 こんな事になるのだから

秋とか 年内に変えられないのかしら…


無事に終わりますように〜(^.^)

こちらに来て 一ヶ月になる


気になる内視鏡検査は 思うところがあり

一旦 キャンセルしてしまった

佐渡に帰ってからでもいいかな〜 と…

体調も良くなっているので…。


佐渡は連日 雨と雪で

お日さまが見られない とか

この時季の日本海側は じっと我慢の時

でも 私のように手仕事好きには

好きな季節

保存食で料理をして 家にこもっているのも大好きなのだ


とは言いながら 千葉に滞在している現在

毎日のように布団を干せるお天気


昨日は 横浜の中学からの親友と 新丸ビルで

7階のイタリアンのお店

お喋りに夢中で写真はすっかり忘れたけど

デザート付きのコースで1500円

前菜3種の他

サラダは2種から選び パスタかピザを選べる

全部違う物を選んで 二人でシェアした

大正解


お互いに旦那が留守番しているので

16時には お別れしたが

楽しい一日だった


佐渡はお天気は悪いけれど

鯵が釣れているとか


夫は そろそろ帰りたくなってきたみたい

でも、まだまだ予定がいっぱい入っている

帰る頃には関越に雪がなければいいな〜

ようやく一段落したので

散歩がてら 近くの御滝不動まで 初詣に

IMG_1311
IMG_1313


参拝した後は

極楽浄土の池を眺めて



今年の夫のおみくじは 凶

私は 吉


でも、二人とも気になる内容ばかり…

昨年は夫が大吉で とても良い内容だったので

嬉しくて持ち帰って家計簿に貼り付けておいた

今年は

境内に括り付けて

もう一度お参りをして帰ってきた



仏様や神様に叱られないよう

緊張感を持って この一年を過ごさなければ…。

新しい年がはじまりました

今年も よろしくお願い致します。


娘たち家族が来て

賑やかな 三が日が過ぎました


娘たちが手作りの品々を いっぱい持って来てくれて


IMG_1297

IMG_1302


ロールケーキ

ココアと爪楊枝で描くのだそうだ


IMG_1298
IMG_1300


伊達巻きも


どちらもA社のフライパンで作ったと


他にも手作りコンニャクも


長女は プリンとスコーンを焼いて

(食べてから写真がない…)


二人とも忙しいのに 感心する



さあ

今年も 皆んな元気で

充実した一年になりますように〜…(^.^)

毎食後と渡された薬

夕食後だけしか飲んでないけれど

体調は戻りつつある


今日は夫と 二人で

佐渡から千葉に移住された知人のお宅にお邪魔した


奥様が佐渡のご出身で

ご主人の定年後に千葉から佐渡に移住され

再び 千葉に戻って来られた


佐渡にいる時には なかなかお目にかかる機会がなく

ゆっくりお話もできなかったのだが

船橋の我が家から車で30分ほどの所に新居を構えられたのだ


午後からお伺いしたのだが

時間を忘れてしまうほど楽しくて

おしゃべりに夢中

(夫はほとんど喋らないで私一人で)



千葉にいて 佐渡の話で盛り上がり

とても楽しいひと時でした〜(^.^)


体調不良のまま 白浜に出かけ

「食欲ない」と言いながら いっぱい食べて

食べられるから大丈夫 と 思ったけれど

体調の悪さは日を追うごとに

大腸癌検診が陽性だったのが気になっているのかも


思い切って 病院へ


内視鏡検査は佐渡に帰ってから受けようと

病院に提出する検診結果は持参していないのだが…


先生は

「3年前に内視鏡検査をして異常がなければ大丈夫だと思いますよ」と

でも早くこの不調から抜け出したいので

お正月明けに検査の予約を入れてきた


クリスマスもお正月も

なんだか 気が重い…。


佐渡を出ると 暖かい所に行きたくなる私達

今年も又

南房総の白浜に


日曜日のお昼前に船橋の自宅を出て

京葉道路〜館山自動車道を走ると

あっという間に着いてしまう


宿に向かう途中で

館山城に

IMG_1257


滝沢馬琴の南総里見八犬伝の資料館になっている


そして、宿から見る

白浜のサンセット
IMG_1262



サンライズ
IMG_1265



ナトリウム温泉に入って お腹いっぱい食べて

翌日は

館山海上自衛隊航空基地の近くにある

沖の島へ

IMG_1291


基地横に車を停めて 砂浜を歩いて渡れる島

IMG_1272
IMG_1277

内房だけれど 岩は侵食されて

IMG_1289

今は使われていないけれど 井戸もある

昔は人が住んでいたのかしら…



帰りは高速を走らないで下道をゆっくり行こう と

洲崎灯台の前で見つけたのが

IMG_1271


お墓のマンションみたいで ビックリ!


千葉に住んで居たのに 館山城も沖の島も行ったことがなかった

お花摘みには少し早かったが

セーターも脱ぎたくなるくらい暑くて

満足な二日間でした。

↑このページのトップヘ