佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑を耕し 私は佐渡の伝統の裂き織りをはじめて 自然の中で 自然体で暮らせる毎日に 幸せを感じて・・・。

今日の船橋は小春日和

ウォーキングを兼ねた買い物に行くのにも

帰りは上着を脱ぎたくなるほどに


昨日も良いお天気だったので 干した布団は夫に頼んで

船橋駅で 友人とランチ

彼女は 佐渡でお知り合いになった方

佐渡のご出身でUターンされたのだが

再び千葉に戻られて 我が家の近くにいらっしゃる

でも 佐渡在住中には ほとんどお話をしたことはなく

ご夫婦での交流はあったものの

昨日 初めて 二人だけでお会いした


でも もう 友人(笑)


お食事をして お店を変えてパフェを食べて

11時半から16時半過ぎまで

5時間もおしゃべり


男の人には考えられない事でしょう…

「楽しかったか?」と聞く夫だが

何を話していたのかなんて聞くこともなくて

呆れていたのかな〜…(笑)

佐渡の友人が

「近くまで行ったから写真を撮って来たよ」と

我が家の外景をラインで送ってくれた

IMG_1968


先日 ご近所さんが送って下さった時より

更に たくさん積もっているみたい


船橋は毎日晴れていて

昨日も流山の友人宅に夫婦で出かけたのだが

行きは駅まで車で迎えに来てもらったものの

帰りは 歩いて駅まで

風は冷たいけれど 歩くのが気持ちがいい


晴れているので布団干しと散歩を欠かさない毎日を過ごしていると

送っていただいた写真の別世界に 実感がわかないほど

私が佐渡から都会の人に話しても

本当の様子はわからないのだろうな〜 と

その心理の方を実感した


夫は写真を見て

「家が心配だから 早く帰ろう」 と

でも この雪では帰れないよ〜


家が壊れていないことを祈りながら

もうしばらく 船橋に滞在いたします

昨日の夕方

ご近所さんが我が家の外景をラインで送って下さった

IMG_1967


今朝 お隣に電話をしたら

「凄い雪よ」 と

夜中に又降って

今は40cm以上積もっているとか

除雪車も夕方に来て 早朝に又来たそうだ

「晴れマークばかりでいいわね〜」と言われて

何だか申し訳ないような…


新潟の三条では満員列車が長時間立往生して

大変なことになっている と

雪国の人でもビックリの大雪


夏の酷暑も 冬の大雪も

やはり温暖化の影響なのだろう


この先 地球はどうなって行くのかしら…



雪国の皆さん

お気をつけ下さい

先日 女子高生が高齢者による事故で重体に

新しい年の始業式当日の悲惨な事故

加害者は認知症検査は通過したとの事だが

私には この検査の判定に疑問を感じている

夫も 「問題なし」ではないけれど

3時間の講習を受ければ更新できるのだ

でも 夫の運転も一見問題なさそうに見えるのだが

昔からスピード出して走る人ではあったけれど

以前にも増してスピードを出すようになり

目的地の少し前から速度を落とせばいいと思うのに

直前で急ブレーキを踏んでいる


ご近所以外は道が分からなくなっているので

街まで出る時には私が横で 右 左 と指示しなくてはならないので

私が運転する方がずっと気が楽なのだか

夫が横に座ると自分の運転の仕方と違うのでイライラして文句ばかり

本当は一人で買い物に行きたいのだが

夫も気分転換したいだろうし 買い物も楽しみたいだろうと思うと

置いて行くのも気の毒な気がして…


こんな状況なので

いくら田舎でも やっぱり運転は考えてしまう

本人も冗談半分に

「釣りはバイクで行く」と言っているので

更新した免許証はバイクだけに使用して

車の運転は私に任せて

横で文句を言うなら連れて行かない

鬼嫁みたいだけど

事故防止には 心を鬼にしなければ…


こんな事を考えています。

昨日は夫の元上司や同僚と夫婦同伴で

人形町の今半で会食

何年振りかで 上野へ

御徒町で下車して松坂屋前を通ったら

そういえば ここは上野

IMG_1963


シンシンとシャンシャンの写真展が

IMG_1965

IMG_1966


実物は見られないから写真を見て

かわいい〜〜😍


今半は娘が学生時代にアルバイトをしていて

着物を着て楽しそうに働いていたけど

ランチタイムはベテランのおばさま達の接客だった


12時半の予約で15時まで

たっぷりおしゃべりをして

というか

最近はお互いに病気自慢ばかり…(笑)

お食事をカメラに収める人がいないと何となく躊躇われて

写真はないけれど

お食事も美味しく頂きました。


でも 夫はやっぱり

佐渡がいい と。

新しい年が始まって もう7日

今日は七草粥を食べるのだが

夫は 鳥の唐揚げと 鰯の刺身がいい と

3草くらい入った雑炊でも私はいいのだけれど…


今年も近くの御滝不動まで初詣に出かけた

IMG_1958


三が日を過ぎれば人も少なく

静かにお詣り出来る

IMG_1961


極楽浄土の池も静か


おみくじは

夫は大吉 私は吉


無事に過ごせた感謝と共に 少しだけ御願い事もした

昨年の一月に母が他界しましたので

新年のご挨拶は失礼いたします。


と ご挨拶は控えさせていただくものの

母は私が楽しくしている事を一番喜んでくれると思うので

お正月はいつものように

元日は まず 近くにいる長女一家がやって来て

翌日は茅ヶ崎の次女一家も合流して

それはそれは賑やかなお正月を


次女一家は一泊して

今日も又泊まりたいと言うのを

ジシ ババは疲れたから と お引き取り願って

漸く落ち着いて 静かな二人だけの生活に


船橋の家にはピアノがあるので

久しぶりに長女と次女の連弾を聴いて

娘達が結婚する前は楽しかったな〜 なんて…


娘達も それぞれ家族を持ってしまうと

もう 昔の私達の娘ではないのが寂しい

私の両親も もしかしたらこんな事を言っていたのかな〜


でも 長女は子供達が大人になって来ているので余裕が出て来たのか

私達 (特に夫の事)は 気にかけてくれるようになり

「嬉しいと認識出来るうちに お父さんの喜ぶ事をしてあげたい」

と 次女に話しているのを聞いて

「う〜ん …」 と 考えてしまった


娘達に心配をかける歳になってしまったな と


お正月は 家族の歴史を考えさせられる時です



今年も あるがままの私生活を晒す私ですが

よろしく お願い致します。

こちらに来て痛感するのは 食費のこと


お天気が続いているので

寒くても 毎日歩く

ただ歩いてもつまらないので

何かお買い得があるかもしれない と スーパーへ

佐渡では車で30分以上かかる所にあるようなお店に

歩いて行かれることが嬉しくて …

「歩くことが目的だからね」と言って出かけるのだが

夫は 直ぐに目をキラキラ

夫が買いたい と言う品をことごとく却下するのも鬼嫁みたいなので

「まぁ いいか…」と 買ってしまう

こんな事が毎日続くと 当然ながら

我が家の予算は あっという間にオーバー


佐渡での生活の満足感と幸せ感は

食生活から得られている事に気がついた


自給自足には遠いけれど

畑の野菜と釣果 春には山菜も

それらを工夫しての食生活が 如何に充実感を感じられるものなのか


そんなことを気づかせてくれる

都会との二重生活も悪くないな と思っている私です

お昼前

いつものように散歩がてらスーパーに

お店に入って直ぐに目に飛び込んだ大根

値段を見て 飛び上がるほど驚いた

一本 なんと 1083円

横にあるカットした物も680円

100g 58円 と 書いてある

思わず

「嘘でしょう!」と 大声を上げてしまった


我が家はお正月料理に大量の大根を使うので

恐る恐る いつもの農家へ


大きな大根が昨日までは150円だったけれど

さすがに今日は半分にカットされて

それでも100円


店主に 隣のスーパーでの話をしたら

「三浦大根じゃないの?」と

あぁ そうか…

でも

それにしても 高い!


この農家の大根は もう何度も食べているが

畑で採れたてなので みずみずしいし

甘くシャキシャキ感があり

それでいて 煮崩れすることもない

我が家の畑の大根が食べられないのが悔しいのだが

遜色ない美味しさで気に入っている


店主の奥さんと ひとしきり大根談義をして

夫に 「おばさん 丸出し」 と 笑われながら

夫に重い大根を持ってもらって 帰ってきた

暮れの配送業者さんの忙しさは大変らしい

船橋に置いてある掛け布団を

寮生活を始めた孫に譲ってしまったので

11月の中頃 ネットで注文したら

人気商品なのでお届けは12月中旬になります と

そうすると私達が船橋に着いているか微妙な時期なので

お届け先を娘の住所にして注文した

ところが、12月の25日を過ぎても届かないので配送確認をすると

未だ 出荷されていない

それならば と

住所変更してもらう事にしてメールで連絡をした

業者からは

直ぐに出荷する事と住所変更の確認のメールが入ったのだが…


荷物の追跡をしたら ずっと在宅していたのに

「不在で持ち帰り」 と

案の定 荷物は娘の所に行ったのだ

でも 娘は勿論 仕事で不在

その後 住所変更されている事にドライバーさんにも連絡が入ったようだが

帰宅して不在伝票を見た娘が連絡をすると

娘の家の近くにいると言うので

そのまま届けてもらう事にして

翌日 娘が我が家まで運んでくれた


その娘の話で

娘の勤務先のデイサービス施設でも

利用者さんが当日の作業で使用する品物が届かなくて

現場が混乱した と


郵便物だったらしいのだが

宅配業者さんは大変だよ と

同情しながらも 職場では

「損害賠償だ」という意見もあったらしい


なんだかな〜〜…






クリスマスが過ぎると 直ぐにお正月

日本の暮れは忙しい


こちらでお正月を迎えるようになってから

娘達家族一同集うことになったので

お正月料理を作らなくてはいけない


娘達が子供の頃から食べている我が家のおせちやお雑煮

それに加えて 孫達の好きな物

仮住まいなので鍋や調理器具がないので

思うように料理が出来ないのに…


IMG_1944


タコは夫が獲った物を冷凍して持参したので

少し早いけど 茹でて

小豆も佐渡から持ってきたので 今晩水に浸して

明日 あんこにしようと思っている

田作りは夫が大好きなので

早く作るとお正月までになくなってしまう(笑)


夫は娘や孫が来るのを それはそれは楽しみにしているが

私は どこか気が思い所もあり 複雑…


気忙しい年の瀬です。



こちらに来一番嬉しい事は

毎日 歩けること


今日は暖かくて ダウンを着て歩くと暑いくらい

手袋が欲しいくらい寒い日でも

雨さえ降っていなければ 歩くことは出来る


ほぼ毎日歩いていて

4000〜5000歩

多い日は7000歩

なかなか一万歩まではいかないけれど

佐渡では ついつい車に乗ってしまうし

この時季は絶対に歩かないから ありがたい


今日も 夫と二人でスーパーと新鮮野菜の農家まで

帰り道で中学生の学生証を拾ったので

一度 自宅に帰ってから 交番まで届けて

7000歩になった



夫は午前中歩くと 「ノルマ達成」 と

午後からはテレビ三昧だが

歩く習慣が身について 何となく嬉しい🎶


昨日は帰りのバスの中で

目を開いていられないくらい眠くなってしまった

帰ってからも

夕食の片付けをしてから

ホットカーペットの上で毛布を掛けて寝てしまったくらい


案の定

夜中に 胸が苦しくなって

いつもの発作が


直ぐにサンリズムを2カプセル飲んで

しばらく苦しかったけど

いつの間にか眠ってしまって

目が覚めた時には 治っていた


昨日の混雑ぶりは

島暮らしの私には堪えたみたい

横浜の友人でさえ ビックリしていたほどだから…


最近 発作の頻度が高くなってきたので

先日の受診時に

「予防的にサンリズムを飲んではダメですか?」

と 聞いたら

この薬は 脈を遅くするものなので

私のように 1分間に40〜50の徐脈の人は

脈が下がり過ぎて大変なことになる と


困ったものです……。

中学時代の親友と東京駅で待ち合わせ

いつもの時間にいつもの場所で

毎度お馴染み新丸ビル


すごい人 人

そうだ 今日は天皇誕生日

皇居へ向かう人

駅ビルで食事をする人

二人とも 何も考えないで出てきたので ビックリ

平日でないのでお目当のランチはなく

どのお店も長蛇の列

おしゃべりが目的の私達は それならそれでいいか…

と しばらく 腰を下ろして積もる話を


14時近くなったのでもうお店も空いたかな と腰を上げたが

相変わらず まだまだ並んでいる

7階の 前から気になっていたお店が空いていたので

ようやくランチ

「◎だったね」 と満足して

エスカレーターを下りてきたら

IMG_1938

素敵なデコレーション

IMG_1941

マカロンのお店も出ていて

記念にパチリ


余りの人の多さに 早めに切り上げ

夫達が留守番しているので帰ることにした


楽しかった〜🎶

こちらに来て何が悲しいかというと

スーパーで野菜を買わなくてはならないこと

この時期 夫は毎食でも大根が食べたい人

佐渡では寒くても雪が降っても畑に行けば大根があるのに…

畑の大根と同じ位の物は300円もするので

買うのを躊躇っていた


でも 気がついた

いつも散歩がてら買い物に行くスーパーの近くに

「新鮮野菜直売」の旗が 広い畑の横に立っていた事を


肉や魚を買った後に立ち寄ってみた


まぁ 立派な大根が150円

水菜も菜の花も100円

リュックに入れた大根は 夫が歩く度に左右に揺れて

ファスナーが開いてしまうほど

IMG_1937
IMG_1936


大根の葉っぱは切り取られたものもいただき

ふりかけ風に

菜の花はごま和えに

あとは大根たっぷりの豚汁と水菜のサラダでも作ろうかな〜


野菜の直売所があって よかった〜〜🎶

夫の認知症検査の結果が佐渡から転送されてきた

やっぱり第二段階の

「少し記憶力が低下しています」だった

ただよく見ると

時計は満点

記憶力は6割程で

年月日と時間が出来ていたら

「問題なし」に入っていたようだ

夫の年月日が正確に言えないのは昔から

仕事をしている時は緊張感があったのだろうが

リタイアしてからは全ての手続きは私任せだから

年月日を覚える必要がないのだ

夫の口癖

「興味のない事は覚える気はない」のだから…


結果 問題なしなら 4000円台で済む更新料が倍近くに

講習も3時間に


「興味のない事は覚える気はない」夫だから

3時間だろうが5時間だろうが

講習を受けても同じだとは思うけど…


こんな状態で運転は大丈夫なのかしらとネットで調べたら

離島で診療経験のある脳神経科の先生が

田舎では


車線変更なし

信号機なし

高い建物がないので見晴らしが良い

行き交う対向車も少ない


そのような状況から

認知症でも運転できる と


思わず笑ってしまったが

田舎では運転が出来なくては

生活の大半を奪われてしまう感覚かも

夫も免許がなくてはバイクにも乗れず

釣りに行けなくなったら生き甲斐がなくなってしまう


船橋に来てまだ5日しか経っていないが

夫は物の見事にやる事がない

やはり釣りに行けないのは生き甲斐を失う事と同じだと

私は見ていて 強く感じる


このままの状態が続いてくれれば それでいい…。

船橋の庭にあるピラカンサ

10月に庭の草取りをした時には

IMG_1709


赤い実が いっぱいだったのに

今朝も夫が

「ほらほら 10羽もいる」 と

ヒヨドリかな…


我が家はバス停の前なので人が来ると素早く逃げるのだが

電線に止まっていて 人がいなくなると 直ぐに食べに来る

IMG_1916


ガラス越しにカメラを向けたが

人が来て飛び立ち2羽だけ残っていた

赤い実が無くなるのも時間の問題…


クリスマスとお正月に飾りたいから

少し切り取っておこうこな〜…

15日に無事 船橋に到着


荒天だった海も穏やかなり

朝6時30分にタクシーに来てもらい

小木港からの直行バスに乗り両津へ

島民割引でジェットフォイルが格安なのだが

急がないのでゆっくりフェリーで


新潟からも新幹線は指定席は窓側満席なので

並んで自由席で


こんなに予約なしのゆったり旅は久しぶり


それでも16時には船橋に着いて

「車じゃなくてもいいよね」と。


船に乗る前に娘に連絡したら

「寒いよ〜」とラインが来たが

東京駅に着いても全然寒くない

もう体感温度が違うんだ


昨日も今日も布団を干して散歩に行って

「歩けるのはありがたいよね」と二人で話しながら

今日は25分程歩いて さあ買い物を と思ったら

財布を忘れた事に気がついた

夫は私といたら絶対に財布は持たないので一文無し

仕方がないので 又25分かけて帰って来た

「散歩出来たから まぁいいか」なんて負け惜しみを言って

でも 半分は本音

歩けるのがありがたいよね と。

でも 財布を持って再び出るのはもう無理

自宅に戻って 近くのスーパーへ


船橋の生活がはじまりました〜。


今日も吹雪

でも 新聞は先ほど二日分届いて

夫は 「二日分もいらないのに」 と言いながら

楽しみにしていたので喜んでいる



IMG_1913


私は 昨日は一日中 バック作り

先日作ったものはA4サイズは入るけれど

マチが8cmだと 旅行や買い物にはちょっと使いにくい

マチが広いほうが便利な気がする

思い切って16cmにした

IMG_1912

反対側は違う顔

前回と同じ織り布を使用しているのだが

マチを広くすると感じが変わる

IMG_1914

中布は先日友人にいただいた昔の着物

持ち手の当て布には黒のバックスキンを


私は友人から笑われるくらい

バッグには いつ避難することになっても大丈夫なような持ち物を入れている


赤の持ち手のブルー系のバッグをコートに合わせたかったので

船橋に行くまでに出来上がって よかった〜♬


あとは 船が出るのを待つばかりです



とうとうやってきました 冬将軍

IMG_1908

朝 カーテンを開けて 夫は 「お〜っ」

昨日 就寝までは雪はなかったのに

一面の銀世界

IMG_1909

起きた時には ご近所も見えたのに

IMG_1910

あっという間に 猛吹雪で見えなくなって


本当は今日から船橋に行くつもりだったのだが

昨日から船の欠航が相次ぎ

明日まで海は荒れるらしい


今回は車じゃないから いつでも出かけられるのだが

船が出ないことには どうにもならない


雪景色も大好きだけれど

出かけるときの暴風雪は困ります・・・

12月も もう10日が過ぎて 今年も残り少なくなってきた


例年なら 今頃は夫と二人で年賀状を書いているのだが

今年は1月に母が亡くなったので 喪中

でも 95歳で十分天寿を全うしたので

喪中はがきは出さずに

いただいた年賀状はありがたく拝見して

でも こちらから年賀状を出すのはやめておこう と

秋頃から夫に話していた

ところが

夫は 「年賀状買ったか?」 と

時々 思い出したように聞く

その度に 母が亡くなったから 今年は失礼しようと話すのだが

すぐに忘れて また聞く

そうでなくても 時々

「今 お義母さんは誰が面倒見てるの?」 と聞くのだから


年末まで まだ何回か 「年賀状は買ったか?」 と聞くのだろうな・・・

そして 元日には年賀状を楽しみにして

「この人には出したかな〜」なんて 言うのだろう


先日の免許更新の認知症検査でも

当日の年月日を

平成16年11月4日(行った日は12月4日)

と 回答したらしい


でも 佐渡では この程度なら2時間講習を受ければ

免許の更新は出来てしまうらしい

受験する自動車学校まで一人で行けないので

私に 「ついてきてくれ」 と言って

隣りで見ていても アクセル ブレーキの動作は

今のところ問題ないように見えるのだが

駐車場から出て帰るのに

右折か左折かが分からない


勿論 島外へは もう車で出ることは無理

島内でも いつまで運転が出来るのか

微妙な段階になってきた・・・・。



今朝は青空も覗いて

IMG_1906

2階の窓から見える海も穏やか

(桜の葉が落ちたので海が見えるようになったけど 枝が・・・)

でも これから 予報では暴風雪 とか

IMG_1893

庭では 食べきれなくて柔らかくなってしまった柿を

ヒヨドリが つついている




IMG_1885

波が穏やかになったら船橋に行こうと思って

畑の大根は 干したり 畑に埋めたりして

我が家も冬支度


冬の佐渡も好きだけれど

出かける時には やはり荒れた海はいやだな〜・・・。


今日も朝から 時折小雪がぱらついて 空も鉛色・・・


昨日は 久しぶりに我が家で友人たちとランチ会を


BlogPaint


寒いから 中心は おでん

あるもの料理 いただいた物

テーブルいっぱいに並べて

久しぶりに お昼前から夕方まで

夫が一人酔いつぶれて

おしゃべりに花が咲いた


外は寒くても 

暖かい部屋で お腹いっぱいになって おしゃべりは 楽しい


外食もいいけれど

時間を気にしないで ゆっくり過ごせる自宅でのお食事会は

やっぱり気楽で いいな〜♬


先月から 毎日のように漂着船のニュース

今日は「大雪」というのに 佐渡は久しぶりに冬晴れだが

連日の荒れる冬の海に粗末な木造船が漂着すると

乗組員の行方が心配になる


久しぶりの晴れなので 夫は先ほど海に出かけたが

先日は 夫がタコを捕る時に好んで行く漁港に木造船が漂着し

その後 二人の遺体が見つかった と


北朝鮮の人は小柄な人が多いと聞いていたが

一人は180cmを超える人だったらしい

本当に漁師さんなのか もしかして恐ろしい人なのか・・・


夫はしばらくその漁港には行かない と言っていたが

今日は両津湾でも発見されて

周りを海に囲まれている佐渡では

どこに漂着しても不思議ではない


人命は大切だが 事件が起こるのも怖い


連日のニュースに不安を感じる佐渡島民です


今朝 カーテンを開けたら 庭にはうっすらと白いものが

今日は朝から みぞれが降り続いている

12月に入って いよいよ冬の佐渡

タイヤ交換も 2台のうち1台だけは冬タイヤに履き替えて

夫は 終日 テレビ鑑賞


私は

IMG_1892

久しぶりに バッグの制作に


IMG_1870

先日 25cm幅で 6mほど 織り上げた


近日中に船橋に行く予定で

紺色のチェスターコートに合わせるバッグが欲しいな と思い

間に合わせようと 急いで自分用に一つだけ作ることにした


幅 40cm 高さ30cm マチが8cmあるので

A4サイズの書類も入って 便利な大きさ


外は雪でも 暖かい部屋で好きなことができるから

やっぱり私は 冬でも 佐渡大好き〜♬



昨日 寒いけれど雨は降っていないので

夫は 海へ

このところ けっこう型の良い鯵が釣れていたのだが

昨日は 竿がピクリともしなかった と

でも 網の中には 小さなタコが

鯵がダメなら すぐにタコに挑戦しているみたい

先日も まずまずの大きさのタコを持ち帰っていて

雨や雪さえ降っていなければ 海に行きたくて ソワソワ


でも 今日は午前中は定期受診に行き 

午後は冷たい雨がしとしとで テレビの前にどっしりと腰を落ち着けている


そのタコをサラダに

BlogPaint

サニーレタスもご近所から苗をいただいて 畑で育てたもの

オリーブオイルと すりろしにんにく 塩コショウと めんつゆを1〜2滴

これに ゆでたタコを刻んだものを和えて

レタスにトッピングしただけ

レタスと絡めながら食べると にんにくの辛味とタコの旨みが美味

酢を入れたドレッシングとはまた違って

オリーブオイルだけでも なかなかいける


寒くて鼻水垂らしながらでも嬉々として出かけていく夫

笑ってしまう〜


昨日は久しぶりに暖かく

畑を広げて もう少し タメネギ苗を植え足した


そんな中

友人から とても立派な寒ブリのカマとお刺身の冊を頂いた

IMG_1871

カマは もちろん 塩焼きに

これだけ大きなカマだから脂ののりも最高

塩焼きは 焼いてもトロッとした味わい

お刺身の方は マグロの大トロみたい

手巻き寿司にして 夫がその日に獲ってきたタコもだし巻き卵もあったのだが

集中的に寒ブリを堪能して

あっ いけない 写真が・・・

食べるときは夢中で いつも忘れてしまう


食べきれないほど頂いたので

翌日は 寿司ネタの残りを全部乗せて 海鮮丼 に


12/3に鷲崎港で寒ブリ祭りがある

夫と 「行きたいね」 と話しているのだが

あれこれ予定が入ってしまって 行けるかどうか・・・


この時期の佐渡の寒ブリは最高です〜♬


昨日 お昼ご飯を食べていたら

庭のもみじに たくさんの鳥が

箸を置いて窓に近づいてみたら

セキレイの大群

IMG_1855

いっぱいいるのに ものすごい速さで枝から枝へと飛び移るので

かろうじて左端の方に2羽が映りこんでいるけど

撮した私にしか分からないでしょう・・・


セキレイは長い尻尾をフリフリしながら ちょこちょこ地面を歩いて

枯葉の中から虫をほじくり出して食べているが

もみじの枝に虫がいたのかしら・・・・


庭には熟した柿もいっぱいあるのだが

そちらには目もくれず

鳥にも好みがあるのでしょう〜

昨日は循環器科の診察日で

佐渡総合病院まで出かけた


雪の予報も出ていたけれど 時折小雨と晴れ間も覗くお天気

でも 冷たい北風がピューピュー

IMG_1850

IMG_1849

佐渡の冬の海を感じる風景に

診察時間が迫っているのに車を停めて パチリ と

椿尾海岸から高崎集落を越えて西三川の砂金採りを右手に見た坂の途中

この手前には冬の風物詩で ”波の花”が道路に溢れているのだが

昨日は 岩にこびりついている程度で 道路に溢れるほどではなかった

この集落には強い海風が吹き付けるので ほとんど雪が積もらない

塩で溶けてしまうのだろう

その代わり 風対策は大変

数年に一度 竹囲いを新しくしているお宅もあるようだ


夜中は落雷の音で目が覚めた

移住するまで太平洋側にしか住んだことがなかったので

冬に雷が鳴るのにはびっくりしたが

日本海側では 雷が鳴ると冬のはじまりだと知った

いよいよ 本格的な冬のはじまり


北朝鮮船籍らしい不審船が佐渡に漂着した

秋田にも漂着して こちらには人が乗っていたようだが

佐渡で見つかった船には無人


潮の流れ 風の向きでこの時期 こんなニュースが毎年のように

粗末な木造船で冬の荒海に出るのは大変なことでしょう

乗組員の無事を祈るばかりだが

「悪の手先の人たち」だったら 話は別

身近なところに そんな人たちが入り込んできたら と思うと それも心配


佐渡の冬の海です


午前中はお日様が出ていて 寒さも一段落だったので

夫と二人で玉ねぎ苗の植え付けを

「今年の農作業は これで終わりだな」 と 

夫はホッとした様子で 昼食後はまた

「ちょっと行ってきます」

海水温が低くなってきたからか釣果はいまいちなんだけれど・・・


さて

格安SIMの記事で 「料金は?」 とのコメントを頂いたので

私のお話を


数ある中から私が選んだのは IIJmio

端末はそのまま使用しているので

初期費用 3000円
SIM手数料 394円
サポート料 800円は 別として

月々の利用料は

基本料金(3G) 900円
音声通話機能 700円
通話定額料 830円(10分かけ放題)
     合計 2430円+消費税


ドコモは2年を経過した先月から

基本料金 2700円(かけ放題)
2G定額通信料 3500円
インターネット使用料300円
      合計  6500円+消費税


ドコモからの転出料2000円は別途取られたけれど

IIJは 通信量は翌月に繰り越せるし

1年間は毎月プラス3Gのキャンペーン適用なので

1G1000円で買い増しすることがあれば

差額4000円以上のお得感がある

因に 今月は7.5Gから始まったが 今現在 残量は まだ7108MBになっている

Wi-FiをOFFにしたり YouTubeをいっぱい見ているのに・・・

これなら外出先でも全く心配なく使える


格安スマホも乱立状態になってきて存続しない会社も出てくるかも

などという記事がネットで出ていたが

IIJは楽天に次いで人気があるようだし

2年縛りはないので そうなったらまた乗り換えればいいと思う


今のところ とっても満足している私です



朝起きたら 久しぶりに朝日が眩しくて

朝からソーラーシステムもフル回転

補助暖房はすぐに消しても 部屋は ぽかぽか

とは言っても 補助暖房用の灯油はタンクに入れておかないと心配なので

晴れているうちに と ホームセンターへ

昼食後は

気になっていた玉ねぎ苗を植えようと

夫と二人で畑にマルチをかけに

IMG_1845

IMG_1846

お日さまは かなり雲に覆われてしまい 冷たい北風の中

海を眺め すっかり葉の落ちた柿の木を眺め

なんとか マルチはかけ終わり

どろんこ畑なので家に帰って泥長靴を洗って

暖かい部屋に戻って 一休みしたら苗を植えに行くのかと思ったら


「じゃあ ちょっと行ってきます」 と


雨が続いて釣りに行けなかったので 夫の心は畑より海の方へ向いているらしい

気持ちもわかるので 「いってらっしゃい〜」 


明日は 植えてくれるかな・・・・・


新潟県内では一番暖かい佐渡でも

ついに初雪が

白いものが混じった程度だが 寒い!

IMG_1842

カメラを向けたけれど 映り込むほどではない雪

いろはは まだ枯れないで真っ赤に


玉ねぎ苗が植えてないので気が気ではないのだが

苗は成長しないし 雨続きでとても耕せないし

こんな年は初めて



IMG_1831

夏に採れた南瓜をサラダに

玉ねぎのスライスを塩もみして シーチキンとマヨネーズで

冬至はまだ1ヶ月も先だが 南瓜を食べれば風邪ひかないかな と

柚も買ってきて ゆず湯ではないけれど大根の酢の物に入れて

もう 冬至の気分


明日からはしっかり雪だるまマークの予報になっている

佐渡も本格的な冬の到来のようです

佐渡も いよいよ冬です

庭の木々の葉もすっかり落ちて 冷たい雨に打たれています

IMG_1833


佐渡冬紀行(詳しいことはこちらで)


東京から2泊3日で 13000円の割引があり 26900円 に

12/1〜来年の2/28までの出発で(12/25〜1/4は除外)

佐渡の冬の美味しいもの満載で このお得感

10/25から募集していたのに お知らせが遅くなりましたが

昨日の新聞に掲載されていたので まだ空きはあると思います


冬の佐渡も 素敵ですよ

ぜひ お出かけください〜♬


今日は朝から雨

気温はそれほど低くはないけれど 何となく寒々しい



先日 家庭用精米機を購入した

IMG_1813


我が家は 毎年 地元の美味しいお米を玄米でまとめて買っていて

米保管庫に入れて コイン精米機で30kgずつ精米している

でも 30kgの米袋が年々重くなってきて

車に積んで運んで 精米機に乗せて また車に積んで

夫は 「大丈夫」 と言うが・・・


移住する前にも友人から 「都度精米の方が美味しいよ」 と言われて

家庭用精米機を使っていた

重宝していたのだが数年前に壊れてしまい そのままに

でも やっぱりあると便利かな と

今回 ネットで調べて

前回は 攪拌式で糠を捨てるのがとても面倒だったので

圧力式にすることにした

圧力式はコイン精米機と同じ方式だとか

上から玄米を入れて下の引き出し容器に糠が貯まるようになっている

圧力式の方がお米の破損も少ないそうだ

そして この精米機はとてもスリムで場所をとらないのもありがたい

精米したお米は しばらくすると酸化膜ができて味が損なわれるので

最大5合ずつ精米できるのも嬉しいし

精米したお米をもう少し研ぎたいと思うときの機能もついている

美味しい佐渡のお米を さらに美味しく

食べ過ぎ注意・・・・


精米機とは関係なく がっかりなことが

新潟県は送料無料のはずなのに

「1100円の送料が発生します」 とメールが

やっぱり〜・・・

ほんとうに いつもこれで ガックリなのだ


でも これは離島に住んでいれば仕方のないこと

了解して再度注文をしたけれど

「あすつく商品」なのに このやりとりで数日かかってしまうし


美味しいお米が食べられれば いいか〜♬




朝食後 郵便局に行く用事があり

いつものように車に乗ってエンジンをかけたが

ちょうど夫が庭に出ていたので

「歩いて郵便局まで行かない?」 と 誘ってみた

小木の本局は 坂の上り下りがしんどいけれど

宿根木の郵便局なら平坦な道なので散歩にはちょうどいい

ウォーキングシューズに履き替えて 二人で歩きはじめた

IMG_1823

少し歩いて振り返ると 刈り取られた田んぼの向こうに我が団地が見える

風はあるものの 歩き始めてしばらくしたら汗が出てくるほど


郵便局について手続きをしようと思ったら

結局 本局でなければ出来ないことが分かり 目的は達せられなかったが・・・

お散歩だから まあいいか


帰りは向かい風で帽子を抑えながら 振り向くと

IMG_1826


今度は 水平線がくっきりと見える 海と空

夕方ならもう少し歩けば沈む夕日が見えるのだが・・・


カメラを向けるために立ち止まると

「さっさと歩かないと運動にならないぞ」 と 怒られながら

「玉ねぎが植えてあるよ」 「白菜は やっぱりむしくいになってるね」 とか

二人でおしゃべりしながら

往復 5000歩のお散歩でした



昨夜から冷たい強風が吹きはじめ

佐渡の冬の感じになってきた


佐渡のおけさ柿も 一番 美味しい時季に

IMG_1812

先日 ネットで見た 柿プリン

なんと 柿と牛乳をミキサーで攪拌するだけ

柿1個と牛乳80ccにラム酒を1〜2滴

これをガーっと攪拌して器に入れて冷やすだけ

ゼラチンも卵も入れてない トロトロムースみたいな感じ

柿だけで十分甘くて 私は砂糖は入れない

牛乳は トキの赤いパッケージの佐渡牛乳


この牛乳と佐渡のおけさ柿だから美味しいのかな〜♬


昨夜は久しぶりに長い発作が

昨夜というより午前2時なので今朝だけど

胸が痛くて苦しくなってきた夢を見ていて

しばらくしてから あれ これは夢ではないのかな と思い

目を覚まして脈を見たら バラバラ

直ぐにサンリズムを2Cを飲んで 朝を待つことに

胸の痛みと重苦しさは続いていたが眠気が優って眠ってしまった

眠れるくらいの苦しさということかな・・・


そして6時半頃目覚めたが 苦しさはないものの まだ脈はバラバラ

とりあえずトイレに行って と思い 再びベットに入ろうと思ったら

あれ 治まっている・・・


カーテンを開けたら明るいお日さまが差し込んで

気持ちの良い朝

いつもどおりに朝食の支度をして

IMG_1794

家事を済ませて 織り機に向かって

浴衣を藍色に染めておいた布で裂き織り



発作は気持ちの良いものではないけれど

対処の仕方もわかってきたので

好きなことができる幸せを噛み締めながら

無事に一日過ごせたら それでいい〜


昨日は秋晴れで暖かい一日だったが

昨夜から 強風が吹きはじめ 雷と霙のような雨が

そして 今朝は晴れ間も覗くが 風は冷たい

立冬が過ぎたことを実感



さて

格安SIMに乗り換えて 1ヶ月が過ぎた

使い心地は〜


ドコモと比べて ほとんど不便は感じない

昼食時と夜間の接続時間が遅くなる という心配も それほどでもない

何よりドコモでは2Gプランだったのだが今度は3G

その上 前月繰越 と キャンペーンで更に3Gプラスになっているので

今月は7.5Gから始まった

これなら 遅い時はWi-Fiから4Gに切り替えて

アプリやブログに写真ををダウンロードする時も サクサク

織り機に向かう時も エアロバイクで運動する時も

YouTubeで音楽を聴きながらでも 通信量の心配はない

通話も10分以内なら無料

この10分 短いと思ったら意外と長い

以前から こちらから電話をかけて長話をすることはなかったので

ドコモのかけ放題もそれほど使ってなかったみたい

次女とはスマホの機種が同じだからかLine通話でも全く支障はなく

長女とは少し感度が悪いので 私からかけて10分たったら娘に切ってもらい もう一度私がかけ直す

これも面倒みたいだが よほどの用事がある時だけなので

連絡だけならLineで事足りる


そんなこんなで

毎月4500円も値下がりする事は 

年金暮らしの我が家には とても嬉しいこと


思い切って 乗り換えて良かった〜♬



立冬というのに暖かい一日だった

昨日の検査で異常なしと言われたら美味しいものが食べたくなった

ちょうど友人からお誘いを受けて

前から行ってみたいと思っていた海の見える生簀のあるお店

IMG_1796

目の前に海があり 海から海水を引き込んでの生簀がお店の真ん中にある

友人と 海鮮丼を頼んだ

これが すごい

丼からお刺身がはみ出している

友人とおしゃべりしながら半分ほど食べたところで

あっ 写真・・・  と思ったけれど もう遅い

夢中で食べてしまったのだ

とにかく お刺身の種類が多くて厚みもあり

いくら食べてもなくならない感じ

観光バスがいつも停まっていて 地元では有名なお店なのに

佐渡育ちの友人も 移住して14年になる私も 初めて訪れた

座敷なので足の悪い私たちには小さな椅子を用意してもらうことに

でも お得感たっぷりのお味と量

今度 お客様がいらしたら ぜひ案内したい

というか もっと早く来ておけば良かったのに と 後悔・・・


その後 コーヒーが飲みたいね と

IMG_1801

すぐ近くの 大好きなお店へ

こちらも海が真下に

IMG_1804

お庭も素敵で

IMG_1808

海側 中庭 店内 と

好きなテーブルで寛げる


午後3時過ぎまで いっぱいおしゃべりをして お腹いっぱいに

楽しかった〜♬


今日は 秋晴れ

夫婦で胃カメラ検査に行ってきた


夫は移住前年に早期の胃がんに

移住後も 毎年胃カメラ検査は必ず受けるようにしている

私は 半年ほど前から胸焼けが続いていて

6年前に胃カメラ検査で逆流性食道炎と言われているので

気になって胃カメラ検査を受けることにした


予約を入れてから1週間

夫は日に何度も

「いつだっけ?」 「何時から?」と 毎日聞いていたが

検査はいつも優等生

何事もなくクリアで先生も楽だと思う

私はというと

胃カメラは腸の内視鏡の方がまだいい と思うくらい苦手

案の定 涙が出るほどで恥ずかしくなってしまう

先生が上手で短時間で診てくださるのでそれだけが救い

先生泣かせの私・・・


そして結果は

二人共 異常なところは何もなく

胃カメラの前にエコーで 肝臓 腎臓 膵臓 喉頭 卵巣まで診てもらったが

それらも すべて大丈夫とのこと

でも 二人共 脂肪肝が・・・・


それなのに 帰りには 朝ごはんを食べてなかったのでスーパーで買い込み

お昼は 穴子天丼を作ってしまった


二人共 食べる量は少ない方なので

原因は 1にも2にも運動不足だと思う

自然豊かで空気も美味しい佐渡にいるのに

家の中に閉じこもっている私は おバカだな〜・・・・。



↑このページのトップヘ