佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

今日は佐渡も暑かった

昨日よりは湿度が少し低かったようで
蒸し暑くはなかったのだが
それでも午後からの2階の工房は33.8℃

9E858038-6134-4DBE-977A-F72DEF4DE27E


2階のエアコンンの室外機が西日で熱せられた屋根の上にあるので
日が落ちてからのエアコンは効果があるのだが
晴れた日の午後5時までは余程のことがない限りスイッチを入れない


そんな中
涼しさを極めた夏の着物が手に入ったので
夏マスクを作ってみた

0A04A1E5-80FE-4E99-9736-5987E3E09595


麻と絹の表示があった夏の着物

先日まで麻の着物で作ったマスクが最高と思って使っていたが
こちらは更に涼しくて
マスクをしていることを忘れてしまいそう


EF5E2778-7672-4695-A22F-B2B72FC7D391
2BEF5D77-DA49-4D35-88F8-6265B8B9DEF1
745EA38F-9B7E-45D9-BCEF-D32E5AA30E8C


こちらも全て夏の着物

麻 サマーウール など

サマーウールは肌に当たるとチクチクするかな と
内側にはアベノマスクを解体したガーゼを使用

こちらも通気性がよくて
娘に送ったら感激していた


梅雨が明けたと思ったら各地で猛暑の様子

今年はそれでもマスクをしなくてはならず
それならば少しでも涼しいマスクにしなければ


白雲台のお店からも涼しいマスクのご注文をいただいているので
頑張って作ることに致しましょう〜♪

今年は種から起こしたトウモロコシが順調に育ち
夫と二人で毎日1本ずつ食べている

5B35BFB4-9454-48FE-9DF3-42F091EE4F75
881B5B8C-9539-4E8B-BB71-68852B24623E


子供たちに送ってあげようと思っていると
いつの間にか夫が皮を剥いてしまっているので
「子供に送るから剥かないでそのままにしておいてね」と言っても
気が付いた時には剥かれている

仕方なく毎日二人で食べることに・・・

でも一昨日は私が採ってすぐに段ボール箱に入れたので
無事に娘に送ることができた


茅ケ崎の次女の家では 孫たちが夏休みになったが
上の子は毎日部活に行き
母親は7月から仕事を始めたので4時半まで不在
父親も完全な在宅勤務ではないようで
家には小学3年の孫一人でお留守番

夏休み中でもお友達と遊んではいけないようで
暇つぶしは「ばあば 今日は何時に起きた?」とのラインに始まり
思いつくままのおしゃべりがラインで届く

今日は朝から畑に出ていたので返信をさぼっていたら
「ばあば!」と12時過ぎに来たので

「今日のお弁当はなんだった?」と聞いたら

「シチューとパンとトウモロコシとキュウリ」


娘は毎日パンを焼いているのでシチューとパンは定番だろうが
トウモロコシとキュウリは明らかに我が家からの品

面白くて夫にその話をしたのだが・・・


全然話が伝わらない



何度話しても我が家が送ったトウモロコシとキュウリを
一人で留守番している孫が喜んで食べているということが理解できないみたい

「分からないならもういい」と私が言ったら
「なら話すな!」と夫


娘や孫の事を日に何度も聞くので話すのだが
状況を想像して理解することが出来なくなってきているようだ


集落の共同作業も指示されたことが出来なくなってきているし
会話が通じないのは本当に疲れる

特養で仕事をしている長女が
「不安とか落ち込む様子はないの?」と聞くのだが
それは全くない

性格なのかもしれないが昔から自信家なので
いつだって悪いのは他人で自分は正常だと思っているから


でも でも

やっぱり 疲れます・・・・








関東甲信は梅雨明けしたようだが
北陸越後は入っていないみたい

でも佐渡(我が家のある南佐渡は)夏空になっている

夫に畑の草取り 草刈り 耕運機をかけてもらいたいのだが
私が先に立って始めないと絶対に動かない
でも、私も畑以外の家事雑事を終えるとしばらく休みたくなってしまうので
長雨の続いた庭や畑は草ぼうぼうになっている

一日中居眠りばかりなのだから
朝の涼しいうちにでも夕方になってからでも
私が炊事洗濯掃除をしている間にちょっとやってくれたらいいのにな・・・


と思いながらも最近はほとんど諦めているのだが

午前中に買い物に行こうと思ったら
車のキーが何か変

キーホルダーに鍵が2個ついている?

我が家には軽の箱バンと普通乗用車があるのだが
一人1台の感覚で使用していたのでキーは別々のホルダーにつけてある

もしかしてと思ってもう一つのホルダーを見たら
やっぱり
ついているはずのキーが消えている

これは間違いなく夫の仕業

すぐに夫に何故このようにしたのかを聞いてみるが
案の定
???  ???

自分でそうした事も なぜしたのかも ???


もしかしたら最近どちらの車のキーなのかが分からなくなっているので
二つを同じホルダーにつけておけば
どちらかで開くだろう と思っての事なのかもしれない

でも自分ではもう??? なのだ


もう釣りに行くこともなくなったので
バイクの鍵も車の鍵も
夫の見えない所に置いて私一人が2台の車を使うのなら
同じキーホルダーに2個つけておいても問題はないのだけれど・・・



畑の道具も大工道具も
夫がいつの間にか持って行って
使う時にはどこに置いたか分からなくて
仕事を始める前にいつも探し物から始めることに

時間も労力も倍になり
私のストレスも倍になり
でも 夫が意地悪でしていることではないので
責めると自分が嫌になり

諦めて 諦めてと
図太い精神の私は暮らしを続けているものの

時々 どっと疲れが襲ってくるのも事実です


昨日の豪雨
佐渡の被害が全国ニュースでも流れていた

赤泊港から少し上った上川茂地区で
道路が滑り落ちて納屋がそのまま一緒に下に落ちてしまったそうだ

農機具が入れてある納屋と蔵とのことだが
立派な住宅だと思うような家

隣接したご自宅は無事だったそうで
人的被害がなかったことに一安心でした


我が家も自宅は何事もなかったけれど
畑はどろんこで草ぼうぼう
トマトやキュウリも倒れていたりして
お昼前に長靴も履かないで作業をしたら大変なことになってしまった

ちょっと様子を見に という感覚だったので
明日は本腰を入れて作業をしなければ・・・



先日のコロナ感染者とされた方
同じ日に行われたPCR検査では陰性だったそうで
抗原検査の陽性は少々不確実のようだ

公共施設や海水浴場も本日から再開して
いつも通りの夏・・・・

というわけにはいかず

98FC02EC-B421-491A-B83E-6C77A51A340D

夫が通う介護施設からは
このようなプリントが渡された


千葉と神奈川に住む子供や孫たちが万が一来島したら
夫は2週間はデイサービスに行かれなくなってしまう

そして万が一 娘たち家族の誰かが保菌者だったら

もう考えただけでもぞっとする


夫は「来ないのなら俺達が行こう」なんて言っているけど
コロナが何なのか理解できていない夫の言うことなんて聞いてはいられない
来てもダメ 行ってもダメなのだから


今年の夏は家と畑の往復だけで
ひっそり静かにしていましょう〜






佐渡は例年は梅雨の時期でも晴れの日も多く
梅雨の末期には大雨の日もあるものの
今年のように雨の日が多いのも珍しい

昨日から出ている土砂災害警報レベル3
レベルはそのままで
先ほどスマホで危険な地域の地図を見てみたら

なんと
我が家の周辺もかかっている!

こんなことは佐渡に移住して初めてのこと

確かに時折バケツをひっくり返したような雨は降っていたけれど・・・

近くに川も山もないけれど
最近の気象は何がいつ起きるか分からない


畑も水浸しなので見に行くことも出来ず
多分 キュウリは巨大化していることでしょう・・・


でも、一昨日採ったキュウリが山のようにあり
午前中に友人に教えてもらったパリパリ漬けを

D48AA31F-9534-4CAE-BDFD-F7794FA0C12C


縦切りにしてみた
甘酸っぱい醤油味に生姜と鷹の爪のピリ辛
ビールを飲まない私でも
ビールのお供に最適と思う♬



佐渡は今夜には曇りになり
明後日からは晴れの予報になっているけれど
降り続いた雨でどこで土砂崩れが起きても不思議ではないでしょう

そして山形や秋田ではもう被害が出ている模様
暗くなる前に避難をされた方が良いのかもしれません

どうか皆さん
お気を付けください


今日は曇り空ではあったけれど
我が家のOMソーラーはしっかり働いて
夕方には湯温47℃になっていた

これなら追い炊きしなくて良いから と
夕食後にバスタブを洗って自動のボタンを押した

しばらくして夫が洗面所に向かったけれど
夫には「お風呂のスイッチを入れるね」と言ったら
「お願いします」と返事していたのだが・・・

不吉な予感がして浴室に行ってみたら
夫がバスタブにお水を入れていた

47℃のお湯が採れている時には追い炊きは一切必要ない
湯量が足らなければお湯のコックをひねれば
ソーラーで採れたお湯が出てくるのだから

でも、水を入れたのであれば
灯油を焚いて追い炊きをしなくてはならない



もおっ!
何のためのソーラーシステムなの?!

オール電化ではないので
機器を動かすためには電気を使っていて
今日採れたお湯は一晩過ぎれば自然に温度が下がっていく
今日採れたお湯は今日使わなければ勿体ないのだ


もうこれで何度目か
伝えても伝えてもダメ

お風呂のスイッチを入れてくれと言ったことを即座に忘れて
勝手なことをしてしまう


あいかわらず赤くなってないトマトを毎日持ってくるし

「なにもしないでくれ〜!」と叫びたくなる


誰に言うことも出来ず
夫に言っても言うだけ無駄

私の相手はパソコンだけ・・・・





連休前に白雲台から納品依頼をいただいたので
依頼された数には足りないけれど
本日 佐和田まで納品に出かけた

さすがに車が多くて
対向車のナンバーを見ると
足立 多摩 長野 福井

トライアスロンの時のような自転車のグループも
たくさんの人たちが山越えをしていた

いつもの夏がやってきた喜びと
島外に出ていない人が感染したのは島外から・・・という
複雑な心境

佐和田の海水浴場は閉鎖されてしまったので
泳ぐ人は誰も居なくて閑散としていた


そんなことを感じながら納品をするホテルに着いたら
受付の方から
「白雲台は閉館になてしまったのですがご連絡行ってませんでしたか?」と言われて
やっぱり・・・

施設の方々も振り回されて大変な事でしょう


街まで出たので2~3軒お店を回って
長居をしないように急いで買い物を済ませて帰宅した



感染者の方は回復に向かっていると聞き
濃厚接触者の人たちも全員陰性との事で
まずは一安心


とにかく一人一人ができることをしていきましょう〜

午前中に友人からラインが送られてきた

テレビの速報で佐渡にも感染者が出て
11時半から県が記者会見をするという内容

それによると
島内の50代の男性で直近で島外への往来はないとのこと

佐渡には総合病院に4床の隔離室とベッドがあるらしいが
どうかこれ以上の感染者が出ないように

そして罹患した男性の早いご回復を祈るばかりです



今日からGO-TOキャンペーンがはじまり
観光関連の方々も活気が戻りかけた所でしょうが
本当に憎いコロナ

島から一歩も出ないで静かに暮らしていても感染するなんて
もう対策の立てようがありません


船橋の長女が勤める介護施設でも
短期入所者の家族の方が感染者となり
娘から「ついに身近に」との話を聞いたばかりだったが

本当に 本当に
他人事ではなくなってきた気がする


出来る対策はして
あとは運命に任せるしかありません・・・。




昨日は夫がデイサービスに出かけてすぐに
真野の友人と合流して両津の友人宅に向かった

ランチは両津のお店でということだったが
友人の車に乗せてもらって走り出したら
移住前に何度も通った水津方面に行く道路が広くきれいな道路に変わっていた

それを見て声を上げたら
友人が「行ってみる?」と寄り道をしてくれることに

私達夫婦は移住するまで10年ほど
毎年 春と秋に佐渡に遊びに来ていたのだが
長い間金井方面の国道を走らず
いつも水津〜松ヶ崎〜赤泊〜小木のルートを走っていた

25年以上前の道は海岸線を走る広い道路ではなく
山側の細い道が多かったが
佐渡もどんどん便利な道が出来ていると感じる

52B9E10D-F4AE-4531-9E86-5B6564023524
3668DC13-367E-4958-8261-533D85498AF6
B794D1DA-A7FB-48C2-B49E-532947B4DFA9
EA97A7C1-BD84-4759-ABFA-9A68C2575D32


友人が「姫崎灯台に行ってみようか?」と言って走ってくれたのだが
そこまではたどり着けず
でも佐渡百選にある
津神島公園と神社を道路わきに車を停めて眺めることができた

説明を読むと縄文時代の土器が出土したなどと書かれてあり
日を改めて夫とドライブに行ってみたいと思った


昨日もデイサービスのお迎え時に
「2週間以内に島外に出かけた人や島外から訪れた人との接触はありませんか?」と聞かれ
新潟で一人の感染者が出たので
県外ではなくても島外だけでも要注意になっている

私達は島内で名所巡りができるから幸せだが
素敵な所があっても
「いらしてくださ〜い」とお声がかけられないのがもどかしい・・・


そして
その後 両津のセルフスタンドの辺りの
「よろこんで」というお店で美味しいランチをいただいて
新築したばかりの友人宅で美味しいスイーツをいただいて
夫が帰宅する時間に間に合うように車を飛ばして帰ってきた



昨日は一日畑に出なかったら
8A7CC15B-8DDC-4EC9-BCC9-421D0FFA4F17

お化けキュウリも交じって20本以上

私の数少ない友人知人は皆さん畑を作っているので
誰も貰い手がないキュウリ
毎年この時期になるとお店の前で誰でもいいから貰ってくれないかな・・・と
ひとり呟いている





今日もお昼は冷やし中華

なぜかって?

キュウリを退治するために・・・

「冷やし中華」ではなくて「冷やしキュウリ」
麺が見えないくらい緑に覆われている(笑)

夫が笑いながら
「キリギリスになる」と


7C428697-6C36-4084-92AB-923115155838

手前が普通のキュウリ
奥が巨大化した物

7DCCF3C5-950E-4812-9D8E-1BDA31ACEBCF

Qちゃん漬けにしたり佃煮にしたり
糠漬けはキュウリばかり

あっという間にお化けキュウリになるので
見つけると細いうちに採ってしまい
昨日 茅ケ崎の次女に送ったら
「丸かじりにしたいって子供たちが喜んでる」と連絡があった

トウモロコシも髭が色づいてきたのでそろそろ収穫できるかな・・・




畑で作業を終えて自宅に戻ると
夫が「大変なら言ってくれよ」と

もう100%私の畑になっている
大変なら俺も手伝う?・・・

今日もお天気が良いので釣り道具を出して並べていたが
2か月ほど前に1日だけ行ったのは奇跡だったみたい

バイクの自賠責保険は先日5年分支払いを済ませたけれど
もう乗ることはないかもしれない

デイサービスはとても楽しみにしているので
先ほどケアマネさんから電話があったので
来月からもう1日増やしていただくようにお願いをした

とりあえずは空きがある時だけになるが
夫がデイサービスを楽しみと言ってくれて本当にありがたい




話は戻るが
今朝はQちゃん漬けをスクランブルエッグとクリームチーズ 
それにマヨネーズをかけて
8枚切りの食パンに挟んでホットサンドにした

Qちゃん漬け(甘酸っぱい)とクリームチーズの酸味が
ふんわり卵とマヨネーズでまろやかになり
バターがしみ込んだカリッと焼けたパンと相まって
とても美味しかった

Qちゃん漬けはパンにも合いますよ〜♪


昨日は友人に誘われて
宿根木に最近開店した
「あなぐち亭」でランチを楽しんだ

6E4C7793-8BE3-460A-A7CF-40DF1D4E88C3
41F5BC30-B1B0-4A86-8638-7F394E9A04D7


宿根木にある有名な北前船の船主の家だった

以前から宿根木集落に行くたびに
シンボルのような有名な三角家と清九郎
そして、ただの民家だと思っていたこのお屋敷が気になっていた

しばらく前にこの家がお食事処になったと友人から聞き
その後 新聞にも掲載されていたので
「行ってみたいな」と思っていたところにお誘いをいただいて
昨日、夫がデイサービスに行っている間に出かけてみた

0F3E9585-C41D-4726-B1ED-197847A38F23

風情ある玄関を入ると

D703B29A-547D-46EC-A959-44C717C18F4B

部屋の横にはこのような土間があり

51DCE77A-6540-49FF-9556-D5F37EAFA0AE
2038806C-E57E-4987-B165-5A7C3EFFB0A9

私達が食べたのは 天ざるそば 1200円

初めにそばを揚げて塩を塗したビールのお供が出て
手打ちそばも美味しく
天ぷらは ミニトマトがさっぱりして
トマトの天ぷらは初めて食べたけれどgood

南瓜が細長く切ってあり人参だと思って食べていたら
友人から「南瓜だよ」と言われてびっくり

これも真似したいと思った

野菜だけの精進揚げだけれど、とても美味しくいただいた


A3DE9EF2-319A-435B-941D-BA13ADBC1264

庭に面した別の部屋もあり、庭の緑を観ながらゆったりできそう

私達は予約なしだったので そばとスイーツ
(待ち時間を気にしなければパスタもできると言われたが)

もしかしたら予約すればこのお部屋なのかもしれない・・・


平日なのに次々とお客さんがやってきた

宿根木は海も集落も佐渡らしさを感じる素晴らしい場所

そこに こんなに素敵なお店が出来たのはとても嬉しいこと

コロナが収束しない中
声を大にして「来てくださ〜い」と言えない所が辛いのですが・・・


我が家の近くで私は幸せ者です








今日は久しぶりに先ほどからお日さまが出てきました

九州から長野 岐阜と
大変な豪雨被害で心が傷む

被災地にも早くお日さまが出ますように・・・・。






今朝 NHKの番組でTシャツからエコバッグを作る方法を観たので
朝食後 早速作ってみた

31667231-13CF-4132-9E7D-DA31AF2B477A
CABA4074-6725-4B27-B10B-67268FCF3194

Tシャツの襟と袖の部分を切り落としてそのまま
裾を左右から中心に向かって畳んで縫うだけ
これでマチができる

09019731-2DD2-43F5-85FE-F6C42FBDA447

綿のキャミソールでも
(白いタグは切りました)

113BF4A0-C8B8-4787-8F5A-528108F121C2

Vネックのシャツはエリは切り落とさないでそのままにしてみた

650658FD-F7D7-4AAE-B85C-1DB5373071D3

荷物を入れてしまえば切り落とさなくても使える

切っても縫わなくていいから(Tシャツはほつれないから)
どちらでも構わないけど・・・


初めに作った物は夫の長袖だったので大きくて嵩張るので
これは予備に車に置いておくつもり

キャミソールの方は小さいのでいつも持ち歩けそう
マチがあるから荷物はかなり入るからお勧めです


好きな色柄の不要になったTシャツでぜひ作ってみてください〜♪





2197B77B-BEDB-4960-A80C-0B86D710C94F
F54B2B78-422D-4611-992C-9688CBDEB0C6

昨日はお店から注文をいただいた頭巾を15枚納品してきた

雨なので夫は置いて一人で出かけた

先日 度付きのサングラスを購入したのでそれを受け取ったり
ダイソーでじっくりと商品を眺めたり

道中 好きなピアノ曲を聴けるのも楽しいのです。






2日前に白雲台のお店から追加注文をいただいたので
何とか数を仕上げようと忙しい私


夫が畑に向かったけれど
キュウリがあっという間に大きくなってしまうから
採ってきてくれたらいいな と思いながら仕事を続けていた


しばらくして戻ってきた夫

2F751EC4-699F-499F-B62A-665B20C74B2A

トマトがまだ熟していないのに・・・

トマトが大好きな私
お店で買うのは売り場に出るまでに時間がかかるので
流通の過程で色がついてくるから完熟トマトではない

だから 家で作るときには完熟してから採りたいのだ

それなのに・・・

畑に行くたびに「まだ赤くならないね〜」と言って
真っ赤になるまで採らないように言っていたのに

一人で畑に行ったらそんなことはすっかり忘れている



昨日も薬を続けて2日分飲もうとしていて
見つけたので口から吐き出させた

もう薬は目に見えるところに置くのは禁物だと悟った


「○○してね」「○○しないでね」と一日中言っているのだが
夫はその都度「はい」「はい」と元気良く返事

でもそれが記憶に留められることは全くないらしい

同じことの繰り返し


私の方が諦めるしかないのが現実
そしてその数は増える一方です


友人から
「遊びに行ってもいい?」とLINEが来て
月曜日なら夫がデイに行っているので、と

昨日
久しぶりに我が家で
お昼前から夫が帰ってくる少し前まで
たっぷりとおしゃべりをした

65190E77-4AF8-4C21-8D32-555674FEF658

一応、正面を避けて座って(笑)


佐渡では感染者が出ていないので
やはり皆 余り神経質にはなっていない

お店など不特定多数の人がいる所では
マスクをして長居をしないように気をつけているけど
親しい友人だと気の緩みが出ている

気をつけなければと思うけど
電話ではなく面と向かって話をするのは
夫と二人きりの生活から解放されて楽しかった〜


image

玄関にも庭の紫陽花を飾ったりして
訪問客があると適度な緊張感も生まれて
気持ちがシャキッとするから
やっぱりいいです。



トイレに不具合が発生し
しばらくはそのまま使っていたのだが
不便なことが多いので
思い切って便器と便座を交換することにした


リモコンも夫が操作に困るかもと思い
全て手作業のシンプルタイプにして
昨日 工事をしていただいた

ところが

シンプルなのに
15年以上使っていた物とは違うので
夫は混乱している

え〜っ
どうすればいいの・・・




今もテレビを観て一人で大笑いしているし
先日借りて来た本を読み終わったので
(1冊は面白くないと読まなかったが)
先ほど私がまた選んで借りて来た本を
「面白い」と言って読んでいる

テレビや本の内容は一応理解できているようなのだが
どうしてトイレの操作が分からないのか

認知症の不思議です

79EBACEB-7E20-49AC-9217-0F9962ED3678
EA89C716-8944-4BC0-9861-1CA084DB330D


庭のヤブカンゾウが咲き始めて
庭をぼーっと見ていると少しは心が落ち着く




メモ代わりに一応

昨夜 また日付が変わったころに脈が・・・

すぐにサンリズムを飲んで
治まったのは3時半ごろだった

前回のように背中の痛みはなく
胸の痛みも大したことはなくて一安心

でも前回から1週間
間隔が短いな〜・・・



さて 本題に


夫は図書館も釣りも
『行く行く詐欺』(笑)なので
先日 私が買い物に行ったついで
夫の好みそうな本を借りてきた

コロナの影響で図書館も長居は禁物なので
借りた本を返して
受付近くにあった棚からタイトルだけで夫の好きそうな本を選び
2冊を借りてきた

そのうちの1冊
「泣けない魚たち」(阿部夏丸著)

これが夫には久しぶりにヒットしたみたい
文庫本なのだけど
居眠りもしないで読んで笑っている

私は読んでないので分からないのだが
愛知県の矢作川を舞台としたお話で
少年たちの夏休みの風景が満載らしい

夫には大好きな従兄弟が居て
彼はずっと東京在住なのだが
夏休みにはいつも夫の新潟の家に遊びに来ていたという話を
私は結婚する前からいつも夫から聞かされていた

夫にも従兄弟にも男兄弟が居なかったからか
夏休みに従兄弟と遊んだ思い出は
何でも忘れてしまう今でもはっきりと記憶にある

そんな自分たちの夏休みの光景と物語が重なって見えているのではないかしら

読みながら嬉しそうに笑って
従兄弟との夏休みの話をしてくる


さほど考えて選んだわけではないけれど
夫がこんなに喜んでくれて
借りて来た甲斐がある(笑)


夫のツボをつかんだので
次回は少し時間をかけて探してみようかな〜




7月に入った昨日から
マイナポイントの申し込みが始まった

夫の分はマイナポイントアプリで簡単に
マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)が完了し
続けてマイポイントの申し込みまで出来た

夫はマイナポイントで使える決済業者を一切使っていないので
私のメルペイで登録したら
これもすんなりと手続きが完了してびっくり

そして肝心の私の方

朝から何度挑戦してもエラーが出てしまうので
仕方なく役所に行き解決方法を聞きに行った

役所の担当者も首をかしげて
それならば と
発行してから5年になるので更新しておきましょうということになり
その後 その場で読み込みをしたがやっぱりエラーに

担当者が
「更新手続きをすると反映されるまでにしばらく時間がかかるので
少し時間をおいてから再度手続きをしてみてください」と言うので
帰宅してからも就寝まで何度もトライしたけどエラーに

JPKmobileという
自分の証明書の有効確認をすることができるアプリを入れて
マイナンバーカードを読み込んで確認してみると
「有効」と出るのに


まぁ
9/1以降でないと使えないようなので
そんなに急ぐこともないのだけど・・・・


ちょっと振り回されています(笑)









明日 7/1からレジ袋が有料になる
と 盛んに報道されているのだが

佐渡市ではとうの昔の
2007年4月からこの制度は独自で始まっている

もう13年も前から

だから島民は当たり前のようにエコバックを持参して買い物をしている

コンビニやドラッグストアは他のスーパーには遅れていたが
今ではホームセンターもコンビニもドラッグストアも
商品は当然のようにそのまま渡される

ただ男性はエコバックを持っていない人もいて
店頭にある空き段ボール箱に入れている人も多くみられるけど

女性は手提げバッグを持っている人がほとんどなので
何枚ものエコバックを持参できるのだが
男性は財布だけ持って出る人が多いので
エコバッグを持参するのは面倒なのでしょうね


私は買い物用のバッグの中に
友人が作ってくれたポリエステルの簡単に畳めるエコバッグ
不織布だけどカチッと形のあるバッグ
薄手のスカーフ一枚をいつも入れている

どれも軽いので3枚持っても重さもなく嵩張ることもない

不織布の形のあるバッグは
卵や箱のあるものを入れる

ポリエステルのエコバッグはたくさん詰め込めるので
形を気にしないものはドンドン入れられる

そしてスカーフは予備に入れているので
どんな形の物にも使えて
持っているだけで安心感がある


佐渡では大半が車移動なので
この制度が早くから導入できたのだと思う

電車と徒歩では難しいのだろうな・・・


でも
スカーフや風呂敷を1枚なら嵩張らないし持っていると便利だと思う


地球温暖化を防ぐためにも
ぜひ都会の人たちにも早く慣れていただきたいと思っています


今年から畑担当になった私

3/9に種芋を植えて4月末から5月にかけて芽かきをして
その間 何度も追肥をして土寄せをして
ご近所から教わった「葉が枯れてきたら収穫」を待って
昨日 午後から土が乾いているのを確認して
夫と二人で収穫をした
4A6C0E03-DA8B-4909-A58D-A8B04E2A556B

image

左の箱は特大サイズで大人の手のひらほどの大きさの物もある

右の箱の物が小さく見えるけど
こちらも
56F59F9D-7043-4B22-B86A-29148BE0EFB1


あまりに大きいと中が星形に空洞になっていることがあるので
本当はそんなに大きくない方がいいのだけれど・・・


image

キュウリも朝晩5〜6本採れるのだが
お行儀のよい直立姿勢のキュウリが多くて嬉しくなる


「夫の畑」だった去年までは曲がったキュウリばかりだったけれど
「食べられればいい」とあまり気に留めてなかった
でも
「やるからには」と今年は私も本を読んだりご近所さんのアドバイスを受けたりして
キュウリにはとても気を遣いながら育ててきた

娘に話したら
「やっぱり手をかけると違うんだね」と褒めてくれて嬉しくなった



トウモロコシも穂が出てきたし
オクラもぐんぐんと育ってきた

大好きなトマトは実は大きくなってきたのだが
なかなか赤くならない

トマトも昨年まではジャングルみたいになっていたけど
実はついたし
夫の作るトマトは美味しいので気にしていなかったが
今年はご近所さんに教わって芽かきをしてなるべくジャングルにならないようにしている
(でも まだまだ不十分で笑われたけど・・・)

芽かきをしてから根をつけたものを畑に植えたが
それも日に日に育ってきているので楽しみ



いつになったら織機に向かうことができるのかしら
と 思いつつ
今年は裂き織はお休みかな〜・・・とも思ったり

それならそれでも いいや〜

今年は畑管理者に徹しよう(笑)



我が家では夫の薬は
image

1週間分ずつ袋に入れて

image

飲んだら仕切りの後ろ側に袋を収納して管理している


ほぼ毎日
その日の薬を夫に手渡して飲んでもらっているのだが
今朝 洗濯物を干し終わって籠を見たら
本日の土曜の分が消えている

後ろ側を見るとしっかり空袋が入っていたので
『今日は冴えているのね』と思い嬉しく思った

ところが

私が洗濯かごを洗面所に置きに行き戻ってきたら
夫が薬用のペットボトルの水を口に含むところ

えっと思ってストップをかけて
口を開けさせたら
薬が舌の上に



「飲んだらダメ!!」と言って吐き出させて
「ゴミ箱を見てごらん」と

そこには少し前に飲んだばかりの薬の抜け殻と
今、口に含んだばかりの薬の抜け殻が


曜日は夫には理解できていないので
ただ手前にあったのを飲んだだけ
だから日曜日の分を再度飲んでも
2日分飲んだという意識は夫にはないのだ



夫の薬は降圧剤とコレステロールの薬だけなので
間違っても命に別状はないと思うのだが
降圧剤を2錠飲んだらめまいがしてふらふらすると思う



就寝前に飲む認知症の薬は毎日私が手渡ししているので
朝の薬も もう私が全面的に管理しなくては・・・



一事が万事
私がしてほしいことは してくれなくて
してほしくないことは してしまう


性格的にかなりポジティブな私だと思っているのだが
発作の頻度を見ると
かなりストレスが溜まっているのかな〜・・・・




夕食を終えてそのまま
夫とテレビを見て笑っていたのだが

あれ?
何か変

直ぐに脈を診るとバラバラのはじまり

直ぐにサンリズムを飲んだのだが
胸痛 胸の圧迫感 
左肩甲骨の辺りが痛く
顎と奥歯もズシーンとした痛みが

心筋梗塞かしら…と少し心配になったが
とにかくしばらく横になろうとベッドで寝ていたら
トイレに立った夫が部屋を覗きながら
「どうしたんだ?」と

説明をして横になると言ったのに…



何があっても救急車は自分で呼ばなければいけないし
私がそのまま入院したら夫の事はどうしたらいいのか

そんな事を考えながら横になっていたら
急に背中の痛みがなくなった

脈をとると
治ってる〜

早い
1時間も経ってないのに


神様が哀れに思って早めに回復させてくれたのかしら(笑)



回復が早いのは嬉しいけど
発作の頻度と痛みの症状が強くなっているのが気になる

 

久しぶりに 循環器科を受診しようかな…



キャッシュレス・消費者還元事業として
昨年の消費税が10%になった10月から
カードや電子マネーで支払いをすると
参加しているお店では5%(2%)が還元されるという施策が始まった

それも いよいよ今月末で終了する

私は10年以上前から
カードが使えるお店ではほぼカード決済だったので
この事業が始まってからは
○○ペイを2社と従来のカードを
キャンペーの都度使い分けていた

私はワイモバイルを使用しているので
ネットでの買い物はほぼpaypayを使用

ノートパソコンやIHクッキングヒーターも購入したので
この間のポイント還元額はかなりの額になった

メルペイも上限はあるものの
50%還元されるキャンペーンが数回あったので
佐渡では利用できる店舗が少ないものの
ドラッグストアで使用できたので毎回利用した



さて
5%還元が終了してしまうと残念 と思っていたが
7/1からの申し込みで
マイナンバーカードと決済業者を紐づけすると
25%(上限5000円)のポイントが還元されるという
マイナンバーカード普及のため?の施策がはじまる

我が家はマイナーーバーカードは発足時に作成してあるので
スマホにアプリを入れて決済業者を決めるだけ

事業者は一度登録すると変更できないので
まだ決めていないけれど
こちらも利用したいと思っている



ついでの話だが
私が使用しているカード

年会費無料で
引き落としの際に支払額から自動的に1%が還元されて
尚且つポイントも付与されて
そのポイントはTポイントに変えると5倍のTポイントになる
そして そのTポイントを20日にウエルシアで使用すると1.5倍になる
という優れもの



以前はいつも利用する近くのAコープも別のスーパーも
現金のみだったのだが
佐渡では大型スーパーがないので
(メガスーパーは還元事業に参画できないので)
どこも独自のカードにチャージしたり既存のカードを使っての
5%還元が受けられるようになり
この事業が終了しても
カード決済は続けて利用できるようなので
嬉しく思っている


このところの佐渡は晴天続きで
畑の貯水槽もすぐに空っぽになってしまう

我が家は雨水を数か所で貯めているのだが
家から20ℓタンクに入れて畑まで
母が生前愛用していたアルミ製のカートに載せて運ぶ毎日

これは頼めば夫が担ってくれるのでありがたい

でも そこまでで
水遣りはほぼ私の仕事

それでも「私の畑」なんだから
私が植えて育てている作物に水を遣りながら
蔓を誘引して添え木に縛り付けたり 収穫したり
自分で納得するように一連の作業を続けて
小道具を片付けようとすると

ない   ない・・・

道具の数々が見当たらないのだ

もしかして・・・・ と
家に戻ると

いつのまにか夫が家に持ち帰ってしまっている

すぐに気づけばいいのだが
しばらくしてから「○○どこに持って行ったの?」と聞いても
その時はもう本人も記憶にないので
次に作業をする時には私は探し物から始めなければならない


もう
自分で何もしないのなら余計なことはしてくれるな
と叫びたくなる


なかなか一筋縄ではいかない夫です(笑)






今日の佐渡は快晴で
昨日注文のあった商品を納品に街まで出かけたのだが
車にはエアコンを入れた

我が家を出て真野の海岸に出るまでは
窓を開けていれば気持ちの良い風が入ってくるのだが
アスファルトの照り返しが強くなると風の温度が変わってくるのが分かる

納品と買い物を済ませて自宅に戻ると
窓を閉め切って出かけたのに
家の中は意外に涼しくてびっくり

窓を開けて網戸にして昼食を終えると
夫は窓を閉め始めた
「肌寒い」と

リビングは吹き抜けなので
2階の窓が開いていると暑い空気は上にあがって2階の窓から抜けていくようだ

真夏になればエアコンが欲しい日も出てくるが
今頃は家の中が過ごしやすくてありがたい


0C1EBA5E-005C-4229-8B70-C825EB31FCA2

昨日 友人が大きな花束を届けてくれた
マーガレットが八重になったみたいな花

友人に聞いても名前が分からないけど
花火みたいに華やかで
でも白だから涼しげで
上がり框のこの場所に置くと
玄関に入ってすぐに目に飛び込んでくるので気持ちが良い


D7E86433-5E0C-4664-AABD-FA69B847F30D

イナアガーで作るコーヒーゼリー
イナアガーの分量を多めにすると寒天に近い硬さになるので
夏は分量多めで作っている

逆に少なめにすると滑らかな口当たりになり
その時の気分で調節できるのが
寒天より便利だなと思う


このところキュウリも毎日採れるようになってきたので
お昼は冷やし中華にすることが多くなり
飾る花やスイーツやお食事が夏らしくなってくると
気分も涼しくなってきて嬉しくなる




私はトマトが大好きなので
毎日トマトの様子を見ているのだが
芽かきの仕方がいまいち良く分かっていない

夫も良く分かっていなかったので
我が家は毎年ジャングルのような木になっていた

今年は全面的に私が担当するようになり
それなりに本を見たりして勉強はしているのだが
先ほどご近所のプロに見ていただいたら
無駄な枝がいっぱいあるとご指摘をいただいた

image

でも 実はもうこんなに大きくなってきていて
このままでもいいのじゃないかしら と思ってしまったが
放置しておくと良い実がならないよ と
確かに・・・


image

キュウリも常に引っ張り上げていないと
地這えキュウリかと思うくらい実がいっぱい地面に着いてしまう

日に何度もひもを縛りなおして上へ上へと誘引している

image

トウモロコシはご近所さんよりはずっと小さいけれど
種から育てて順調に育っているようで楽しみ

image

オクラもこんなに小さいけれど
秋まで取れるから気を長くして待ちましょう



私が畑に向かうと
何も言わなくてもしばらくすると夫も来ている

じっと私の作業をするところを見ているだけだが
「私の畑」と考え方を変えてからは
そんな夫を見ても何も気にならなくなった

その代わりに
畑は奥が深くて難しいからプロからご指摘を受けると
こんなに畑に時間と手間をとられるのはしんどいな・・・と
ちょっと投げ出したくなる気持ちも湧いてくる


テレビで時々見る
草ぼうぼうの中に作物が隠れているような畑づくりをしている人がいるけど
私も適当な畑づくりにしようかな〜

ご近所の笑いものになるかもしれないけど(笑)


ここ数日の夫を見ていると
急激に記憶が落ちているような気がする

記憶が落ちるというより
最初から入っていないのではないかと思うくらい

「はいっ はいっ」と返事はするのだが
何度同じ説明をしても目を離すともう違うことをしている

「それはしないで」と言ったことを敢えてやったりするので目が離せない

今朝も玉ねぎをひもで縛ってぶら下げる作業が残っていたので
全ての下準備を整えて
夫はひもで束ねるだけで良いようにして
夫と一緒に行ってそれを確認して私は家に戻ってきた
すると夫もすぐに帰ってきたのでどうしたのかと思ったら
何をしていいのか分からなくなってしまったようだ

何とか説明をして私もしばらく一緒に作業をしてから家に戻り
そろそろ縛り終えた頃だから吊るすのを手伝おうと
先ほど畑に行ってみたら

吊るすばかりになっていた玉ねぎを畑に戻していた!

もうショックで
話をしようと思っても喉が詰まって声がでなくなってしまった



確実に夫に畑はもう無理だと認識した


なんでもこなしてきた夫なので私もついつい期待してしまうところがあったのだが
現実をしっかり受け止めないと
夫も私も精神的に良くないと思うに至った


畑はもう夫の楽しみではなくなったのだから
耕運機と草刈りだけは夫の手を借りて
(その時は夫から目を離さないようにして)
あとは私の好きなように
全て私の責任で夫を巻き込むことはやめようと決心した

「畑は夫の頭と体の運動」なんて考えた私が愚かだった
遅ればせながら
マイナス面の方が多いことに気が付いた(笑)


負の感覚を背負って生きるのは大嫌いな私
(娘からは究極のプラス思考と言われている)



さっさと思考回路を変えることにいたしましょう〜(笑)





最近の私は常に畑の事が気になるようになった

畑仕事が好きかと聞かれれば「NO」
裂き織や手仕事の方が何倍も好き
でも、嫌い でもないのも確か

では なぜ畑づくりを続けているのか

大きな理由の一つは
夫の頭と体に刺激を与えるため

先日 偶然回路が繋がった魚釣りだが
あれ以来一度も行こうとする気配はない

山菜採りは季節の一時的なものだし
続けて出来ることは畑仕事しかない

夫の移住の理由の一つは畑がやりたいで
そのために分譲住宅地の一つを購入して畑づくりを始めたのだから
購入の費用も固定資産税もかかっているこの土地を
簡単に手放すのも躊躇う

でも このところの夫を見ていると
「晴がしばらく続く時に玉ねぎを収穫しようね」と言っているのに
これから雨の予報が出ている時にわざわざ玉ねぎの収穫をしている
そして「雨が降ってくるから軒下にぶら下げてね」と言っても
屋根のない所に下げている

その竿が重みで折れたので使えないのに
そのことは覚えていないので又その竿に掛けようとする

強風でトウモロコシが傾いたので私が起こしてから
「添え木を立てて倒れないようにしておいてね」と頼んで翌日見に行ったら
2列あるうちの1列しか立ててない

最近は探し物でも目の前にあっても見えない
というか
見えても認識することができないみたい

一事が万事こういう状態なので
畑仕事も結局私が最終的には全部チェックして手直しをしなくてはならず
畑の事ばかり気になるようになってきた

私が種をまいて育てているトウモロコシやオクラが成長してきているし
やはり種から育てたスナップエンドウが毎日収穫できるようになってきたので
それは楽しいから 私も嫌いというわけではない

でも畑で汗をかきながら作業をしている私を何もしないで腕を組んで眺めながら
「いつから農家のおばさんになったんだ?」と笑いながら言う夫を見ていると
なんともいえない虚しさが湧いてくる

夫が楽しんで畑仕事に精を出し たまに手伝ってと言われれば手伝う
そんな状況なら私も好きな手仕事を楽しむことができるのに

今年はまだ一度も織機に触ったこともない
マスクづくりなどの手仕事は楽しんでいるけれど
じっくりと時間をかけなければできない裂き織の方は
畑の事が気になって手が出せない状態なのだ


夫のために畑は残しておきたいのだが
それが私のストレスにもなっているような気がして
悶々としています






昨日も船橋の娘は「32℃だよ〜」と言っていた

佐渡は扇風機もエアコンも不要な状態で
今日は先ほど豪雨予報が出て今にも雨が降ってきそう
寒くて窓を閉めている

でも
テレビでは「熱中症対策にマスクは適宜外すように」と繰り返し言っている


私のように「暑ければ外に出なければいい」とばかり言っていられない人たちは大変

マスクを外して持ち歩けるマスクケースはやはり必要なのだろうな・・・


420FD920-5336-4FEF-8EB8-68CCD022CCA6
21F2691E-7EBD-4E49-85E1-B11208C7B7E1

グレーの浴衣地で
内側も浴衣地


4C493A2F-5590-4404-9463-2AE50FDE1C3D
06E282C0-CA51-40CD-BF6F-A4DAC15EB664

こちらは厚手の着物地
内側は浴衣地


この14.5×14.5のサイズでゴムひもを外に出すタイプが一番使い勝手が良いような気がする

バッグに入れても大きすぎないし
S字フックを持参して食事中はバッグに掛ければ便利に使えると思う

内側の布は張りのある浴衣地が仕上がりがきれいにできるみたい


試行錯誤しながら
少しずつ改良品が出来てくるのが嬉しいです♪



先週 デイサービスから帰った夫
家に入ると同時に
「きょうはどうしてお風呂がなかったんだろう?」と言うので
「えっ入らなかったの?」と聞くと
「そうなんだよ」「お風呂が大きいから結構楽しみにしてるんだよ」と

その日は何度も同じことを言っていた

デイで出るお食事もおやつも
運動やどんな歌を歌ったのか
聞いても全て忘れているので
半分以上は夫が忘れたのだろうと思いながらも
その日行われた体重測定の事は覚えていたので
連絡帳には入浴に〇がしてあったが
少し施設の事も疑ってしまったことも事実

介護施設に勤務する長女に話をしたら
すぐに電話で聞いてみた方がいいよ と言われたけれど
次回の連絡帳に一言問い合わせてみればいいと思い
本日の連絡帳に記入して夫に持たせた

そして持ち帰った連絡帳には
赤ペンで
「先週も入浴いたしました」と一言書かれてあった

今日も帰宅後に
「お風呂は入った?」と聞いたら
「・・・・」「忘れた」 と

連絡帳には
「お風呂では『良かったです』とおっしゃってくださいました」
「洗髪は希望されませんでした」と書かれてあり
私も先週までは着替えを持たせてなかったのだが
(前日の夜着替えて 当日の夜もまた着替えるのだから)
入ったことがわかるように下着の替えを持たせたので
入浴したことは確認できた


元々 毎日家でお風呂に入っているので
入浴はどちらでもいいと思っていたのだが
夫が「家より大きなお風呂なので気持ちがいい」と楽しみにしている様子だったので
わずかでも他人を疑ってしまい
辛い気持ちが残った


それにしても
365日一緒に暮らしている私でも
夫の言動に見極めがつかないなんて
悲しいことだな・・・・

夫の事が何も信じられないのだから


先ほども突然Wi-Fiが使えなくなって
もしかして と思ったら
やっぱり夫がいつの間にかモデムとルーターの電源を切っていた

電源が入っているとタップが赤く光っているので切ってしまうのだ
何度言っても繰り返す


切ってほしいものは入れっぱなし
入れておいてほしいものは切ってしまう

家じゅう貼り紙だらけなのだが
貼るだけ無駄な状態で情けなくなる


娘も言っていた
「見た目は元気でしっかりしているおじいさん いるのよ〜」って(笑)




昨日は一時的にかなりの雨が降ったが
今日は曇りでも爽やかな風が吹いている

夫は今日も元気にデイサービスに出かけました

嬉しいことも嫌なことも心に留まることがなくなってきた夫は
おかげさまでストレスを感じることもなくなっている
(その分私の方に・・・・)

毎日「今日は何曜日だ?」と聞いて
”体操教室”に行くのを楽しみにしている様子なので嬉しい


さて今日の私は

先日、試作品を作ったマスクケース作りで
まだ試行錯誤している

6A3B74D2-E958-4C71-BCB0-54BE8201A13D
96DD9340-E9DC-4DDD-92F4-F46DA30B23DE


今日の作品はこちら

前回は出来上がり寸法17cm×17cmで
ポケットも付けられたのだが
少し大きいような気がして
今回は14.5僉14.5僂砲靴討澆

ポケットを付けるとかさばるのでストレート
ボタンを留めればゴムが持ち手になる

マスクのぎりぎりサイズだけど
こちらの方が使い勝手は良いような気がする

布地を変えていろいろ作ってみようかな〜♪



DF4B7D92-B5D0-4386-8E06-3AA067D2CFF4

イナアガーで作るゼリー
プリンやババロアよりも
やっぱりこのシンプルさがさっぱりしていて好き






今日は雨の予報

明け方少し降ったけど今は厚い雲がかかっているものの
まだ本格的な降りにはなっていない

昨日から月末まで新聞船がドッグに入るため遅配になっているので
夫は手持無沙汰で仕方がない

でもテレビをつけると
「なんだこの女」「なんだこいつ」
かと思うと「いいな〜 う〜ん」と好きなタイプの女性にはそればかり

情報の内容は理解できていないのでただただ人物評価だけの話題

内容が理解できているのなら返事のしようもあるのだが
ただ美人かそうでないか
というか自分の好みの顔かどうかだけで話をされても返事ができないし
したくもない

そしてチャンネルを変えるたびに同じ内容なのに初めて見聞きしたようなリアクションをされると
同じ空間にいるのがとても疲れてくる



最近の夫は私に対してはとても穏やかで
作業をする時に意見が合わないことがあっても最終的には私に従ってくれていることが多いのだが
相手が物を言わないテレビに対しては言いたい放題

誰も傷つかないのだから聞き流せばいいじゃない、と他人は言うと思うけれど
「一人の時もテレビに向かって言っているの?」と聞くと
「一人の時は言わない」と
私が居るから私に向かって話すのだと

聞きたくない!



そんな夫なのだが
昨日ボソッと

「慣れてくるといろいろな人間模様が見えてきて嫌になる」と

何かと思ったら
「体操教室(デイの事)に来るおばあさんがいつも騒いでテーブルをバンバン叩いているんだよ」と

同じ空間にいて気なる動きをする人がいるのは嫌な気分になるだろうと
それは私にも理解できる

でも健常者ならそんな所には行きたくないと思うのだが
夫に「行くの嫌になる?」と聞くと
「いや そんなことはない」と言うので一安心

そしてまた
「体操教室に行く人の選考基準はなんなのだ?」と聞くので
「そのおばあちゃんは家にいると家族の人が大変だから家族の人が楽になれるようにだと思うよ」
「貴方は私と違ってお友達が皆無だしご近所ともお話ししないから、週に1回くらい誰かとお話しして刺激があるといいと思ってお願いしたら合格したんだよ」
と返事をしたら納得したような顔をしていたので一安心


昨日も収穫した玉ねぎを屋根のない雨が当たる場所に干そうとするので
これから梅雨になるのでそれじゃダメでしょ と何度言っても
意味が分からないような顔をしているので
どうしたら理解できるのかしら
これからも畑を続けていくことに又不安が過ったりしたが


まあ  その時はその時で考えよう〜









昨日の午前中は雑用で出かけて
あちこち回って帰宅したら,携帯に着信があり
かけなおしてみると,白雲台の売店からだった

先日,裂き織商品を納品する時に
(マスクは売り物にしないと決めていたのだが市中にマスクが出回ったし麻や紗のマスクはいいかなと)
夏用のマスクを4点だけ入れた

そのマスクの要望があるので,と
追加の依頼のお電話だった

期限は言われなかったのだが
午後から裁断をして、アイロンをかけながら縫製をして
何とか10枚を仕上げることができた

そして今日はホテル浦島まで納品に



街まで出かける時には、なるべく夫を誘うようにしているのだが
なんだか、たまには一人で
”気楽に気軽に” 出かけてみたくなった

「俺が運転してやる」という夫の常套句を聞き流しながら
「納品とあちこち回るから」と返事をして
昨日、友人から頂いたハチクの皮を物置で剥くのを頼んで
「行ってきます」と一人で出かけた

夫が同乗していると、絶対に聴けないピアノ曲を好きな音量でかけて
運転中に横から難癖をつけられることもなく、好きなペースで走れて
(遅い車がいると追い越せと横からうるさい)
買い物中も運転中も夫の存在を気にせずに、一人で動けるのは楽しい

でも
子供を一人で留守番させている時に感じるように
一人で待っている夫の様子も気になり
「一緒に連れてくればよかったかな・・・」とも思ったり


なんとなく気になるので、早々に買い物と用事を済ませて
夫の好きなお寿司をお昼ごはん用に買って
12時少し過ぎに帰宅した


夫は「おかえり」と言うこともなくテレビを観ていて
昼食後もずっとテレビを観ているので
「私が出かけている間もずっとテレビを観ていたのでしょ?」と言うと
「えっ 出かけていたのか?」 と


急いで帰ってこなくてもよかったのかしら・・・・




街までは、もう一人で出かけることはできなくなっている夫なので
なるべく一緒に、と思うのだけれど
本人は、行っても行かなくても記憶にないみたいだから
そんなに気にすることもないのかな・・・




爽やかな涼風が吹いて
夫がデイサービスに出かけて一人でリビングにいると寒いくらい

大好きなスイカズラの香りの風だが
窓を閉めてカーディガンを羽織った


昨日は急に思い立って
マスクケースを作ってみた

image
image


これから暑くなってもまだまだマスクは手放せないようなので
夏用マスクは作っているのだが
最近外したマスクをどこに置くかが話題になっている

確かにお店で飲食をする時に
外したマスクを置くのに困ることがある

ジプロックに入れていたけれど
素敵なケースがあればいいなと思い
とりあえずの試作品
(ネットでお知恵を拝借した)

内側にポケットがついているので
予備のマスクを入れたり
夫の分を入れたりしてもいい

image

夜になってからロットボタンをつけてみた

アンティークカラーのロットボタンは私のお気に入り
ペンチのような専用の道具を使えば
金づちで叩かなくても簡単に取り付けられるのが嬉しい


別のデザインも考えているので
しばらくはマスクケースに嵌りそうな私です



予報では今週の木曜日から雨マークになっている

もしかした梅雨入りになるのかしらと思ったが
もう一度その後の予報を見てみたら
本格的な雨ではないみたい
曇りと晴れが入り混じっている

昨年は少し早いけどと思いながら
6月の初めに玉ねぎを収穫していた

それならば と
夫が倒伏している玉を選んで抜いて
畑で少し干してから庭の竹竿にぶら下げてくれた
F27BCED6-D4D9-4FE4-993B-5E17B648F17D
image


昨年の秋
玉ねぎの苗をいっぱい植えたので
今年は収穫も大量に


昨日は夫の調子が今一つで
午後 私が畑に向かったら少しして出てきたのだが
キュウリの棚の前でなぜか転倒して仰向けになったまま起き上がれない

手を貸しても足に力が全然入らないみたいなので
脳卒中かとビックリ
意識はしっかりしているので
なんとかして引っ張り上げて歩けるかどうか確かめたら
一応 歩行には問題なさそうなので家まで連れ帰り
血圧を測った

血圧に異常はなかったのでとにかくしばらく休んでとベットに寝かせて
夕ご飯まで横になっていたら安定したみたい

でもノンアルビールとおかずは食べたけどご飯を食べずにソファに移った

「ご飯は?」と聞くと
「えっ 食べてない?」って
食べてないことを覚えてないみたい
でも やっぱり「いらない」と

転倒する前に
「すごく耳が痛い」と言っていたので
何かそれが関係しているのではないかと心配になったが
本人は自分でそう言ってことも忘れていて
「痛くない」と


今日はいつものように元気に作業をしているので
どうなっているのか分からない

本人も分からない体調の事は
私にはもっと分からないので
認知症が進んでくると病院に行って説明をするのにも困るな・・・と
そんなことも心配になる出来事でした



昨日は曇り空で山菜採りには良いお天気

毎年6月に入ると友人二人と私達夫婦でお決まりの場所に出かける

今年もしばらく前に友人からお誘いの電話があり
昨日 私の運転で小高い山の途中にある秘密の場所(?)に出かけた

0F0A6284-F5A0-4626-8D6C-A23F1338CF01
3D81BDE7-E9FF-4013-83B5-1763E7B0E4E0

私達夫婦はマスクをしていたのだが
彼女たちはまるで関係ないといった感じなので
車の中は密になるので窓を開けて走ることに

山の上の林の中は鶯の鳴き声が響き渡り気持ちがいい
美味しい空気をいっぱいに吸い込んだ

848A058D-B272-4D07-AE41-102BD50BC55A

採り終わって友人の荷物を見たら 面白い

昔は山で山菜を採ると辺りにある蔓を探してこのように縛るのだそうだ

一瞬 蛇かと思ってドキッとしたが
話を聞いてなるほど と
私と歳が違わない彼女たちが話す日本昔話のような子供のころの様子を聞いていると
都会で暮らした私が絵本でしか見たことがない世界が目に浮かび
心和むひと時でした


C53123E5-D044-45FD-8922-82FC688DAEE9
19660C3E-2784-423A-86B2-C3A480F55B39

お昼ご飯を食べてから
物置にビニールシートを敷いて処理作業に

葉と一緒に筋を取り除いて
一束ずつ輪ゴムでまとめる

半分ほど出来上がったところで私は家に戻り調理に

C8FB908A-3B96-4FB1-8B66-3520B83BF326

茹でるとこんなにきれいな緑色に変わる

茹でたものは漬物に
刻んでポリ袋に人参・生姜・塩昆布・鷹の爪・めんつゆと一緒に入れて
ギュッと空気を抜いて一晩置くと味が馴染む


きんぴら風にするのが夫の好物なので
02DC0014-548E-4814-BA48-8050D2E2BD5A



でも7E8F1565-0C3C-446C-8683-1D30F7B72E1F

佃煮にしたらこちらの方がいい と

きんぴらはシャキシャキ感があって噛むと中からぬめりが出て私も好きなのだが
夫は歯は丈夫なのに筋がとても気になるようになったみたいで
軟らかく煮た佃煮の方が好きになったらしい


ミズは山菜の中で一番好きなので
処理が大変だけどしばらく楽しめて嬉しい〜



春先に種から育てたスナップエンドウ

しばらく前から白い花が咲いていたけど
昨日の夕方
ようやく一口分ほど収穫ができた

7EB63B0E-5851-417A-8986-42DFC0F0560A

夫がビール(ノンアル)を飲みながら全部食べてしまいそうになったので
「私も食べたいから残しておいてね」と言うほど
甘くてシャキシャキしているので二人とも大好き

しばらく楽しめそう〜


3個買ったトマトの苗もグングンと育ってきたので
芽かきをして殖やそうと持ち帰った

BlogPaint

早く根が出ないかな〜

コップの水に挿しておくと根が出てくるので
ポットに培養土を入れて育てて
しっかり根付いたら畑に植え替える

こうする作業を繰り返すことで
時期をずらして苗を植えることが出来るので
収穫も長く楽しめる

何でも捨てることが嫌いな私の性分に合ったこの方法は
とても楽しい作業です


キッチンカウンターに置いているので
流し台に立つ時に毎回眺めて
「早く根が出ないかな〜」と見つめてばかりいる

そうなると なかなか出てこない


しばらく無視したいのだけど
やっぱり見てしまう私です(笑)



昨日は昼食後に夫が
「ちょっと海を見てきます」と言うではないか!

え〜っと思ったけど さりげなく
「いってらっしゃい 気を付けてね」と言うと
バイクに乗ってブーンと出かけていきました


どうせすぐに帰ってくるだろうなと思っていたが
1時間たっても帰ってこない
大丈夫かな・・・と心配になってきたが
もう少し待ってみようと思っていたら
「ただいま〜」と声がして

2階の踊り場から下をのぞくと
青いバケツを持って台所に立っているのが見えた

すぐに降りてみると

image
image

サザエも一つ入っている
アジは25cm前後が2匹
あとは少し小さいのが数匹

今年初めての釣果だけど
釣果はどうでもいい
釣りに行く意欲があって行動に移せることが何より大切なのだから

「すごい!」を連発したら
夫は「バカにするな」と嬉しそうに笑っていたが
嬉しい一日でした



昨日は久しぶりにアジ尽くしの夕ご飯と
タンドリーチキンを作った

そして今日のランチは

C2761286-FC2A-4279-9496-01C7B21BFDFA

レトルトカレーにタンドリーチキンの残りと
畑の新玉ねぎとミニセロリを加えたカレーソースにパスタを絡めた
カレーパスタ

スライスのモッツアレラチーズと牛乳も入れたのでコクもある

パスタは二人で150gを束ねて保存しているのだが
夫も私もあっという間に完食


今日の佐渡は最高気温28℃になっているけど
リビングはスイカズラの香りのする涼風が通り抜けて気持ちがいい


幸せ気分です






早朝に雨が降り 朝は曇り空だったけれど
10時を過ぎた頃からどんどん晴れてきて
我が家のソーラーもしっかりお湯を採ってくれている

今年から農協のガソリンスタンドで灯油の定期配達をお願いしているが
先月はタンクに給油がされていなかった
減ってないからそのまま帰られたみたい
申し訳ない・・・


さて今日の朝食は
カレーホットサンド

E0C3DA86-DC50-4E61-B8BB-6490605FA2AC


といえばかっこいいが
8枚切りの食パンに
スライスチーズ・残り物のカレー・スライスチーズをサンドにして
フライパンにバターを敷いて両面重しをして焼いただけ

半分に切ってお皿に載せたのでカレーがはみ出しているけど
残り物のカレーを処分出来て 
朝食には簡単で便利で美味しくて
嵌りそう〜(笑)



今日は午前中に夫と二人で病院へ

90日分もらっている薬が残り少なくなり
夫の神経内科の受診予約日でもあったので

神経内科では
「最近どうですか?」「では次は3か月後」と
3分診察
これなら効いているのかどうか分からないけど1錠だけ飲んでいる薬のために
予約してくる必要はあるのかな と思い
先生に「受診している内科のクリニックで一緒にお薬をいただくのは可能でしょうか?」と聞いたら
「大丈夫ですよ」「一筆書きますから」「いつ行きますか?」と言われたので
「今日このあと行きます」と言うと
「では薬はそちらでもらってください」とぽんぽんと話が進み一安心

臆せずに聞いてみることは大切だなと納得

そしてその足で向かったかかりつけのクリニック

以前はとても混んでいて大変だったのだが
前回の3月も今日もかなり空いていた

先日行った美容院はコロナの影響はさほどないと聞いたけど
病院の方はそうでもないのかしら

佐渡では医療機関が少ないから廃業になったら大変
かといって
「みんなで病院に行きましょう〜」と言うわけにもいかないし

心配してしまいます







6月に入って初めてのデイサービスに
きょうも夫は出かけて行った

夫はデイでお風呂に入るのにタオルを持参しないのが
どうにも気になって仕方がないらしい

朝 お迎えの車が来るまでに10回以上
「ところでタオルは持っていかなくていいのか?」と聞く

先週も私が知らないうちにバッグに入れたらしく
帰宅後にバッグが膨らんでいるのでおかしいと思って確かめたら
しっかり入っていてビックリ

今日も聞かれるたびに
「施設にあるのを使うのだから要らないんだよ」と
その都度 なんども言ったのに
お迎えの車が来たので玄関に置いてある袋を持ち上げたら
あら? 膨らんでいる・・・

案の定
丁寧にたたまれたタオルが入っているではないか

いつの間に?!

本当に笑ってしまうくらいに
いつの間に! なのだから

急いで取り出すと
「え? 要らないの?」
「お風呂に入るときのタオルは?・・・」と言っているので
「あちらにあるから大丈夫」と言い
車に乗るように促した

お迎えの職員さんに話したら
「そうなんです」
「お若いから行動が素早くて何でもあっという間なんです」と

別にそれだから困っていますというお話ではないので安心したが
問題行動が起きるようになって
それが阻止できないような素早さだったら困るな・・と
ちょっと心配にもなった

夫は若年性というほど若くはないけど
まだまだ体力はある方なので
それはそれで心配ではあるから・・・




そんな夫を送り出して
私は昨日NHKBS1で放送された
「オーケストラ・孤独のアンサンブル希望編」と
「はなれてひとつに奏でる」という
新日本フィルのメンバーがリモートで「パプリカ」を演奏する
夫が居たら絶対に観られない番組を録画しておいたので
ゆっくりと2時間分を鑑賞した


私は夫と知り合ってから現在に至るまでの55年間
同じ職場だったこともあり
ずっと行動を共にしてきて
移住してからは私がパスタ屋さんのお手伝いをしていた時を除いては
ほぼ3食をともにする毎日

だから週に一度でも夫が不在だと
「今頃どうしているのかな」と気になり
録画を観終わったら
夫がお風呂から出て昼ご飯を食べている様子が目に浮かんで来た

夫は初めのころ
「家内は今日は来ないのでしょうか?」といつも職員さんに聞いていたらしい
体操教室だと思っている夫は私にも一緒に来ればいいと思っているのだから(笑)


週に一度のデイサービスでも
夫の事が冷静に考えられるのは嬉しいこと

介護保険制度はとてもありがたいと
しみじみ感じている私です





ご近所から採れたてのそら豆をいただいた
8FA9F713-E8C5-481E-95B1-174733A628BD

我が家も以前は作っていたのだが
冬の間船橋に滞在するようになってからは
不在の間の冬越しが心配でやめてしまった

でも
春になってぐんぐんと空を向いて実が大きくなるのを見るのは楽しい
今年は又種をまいてみようかな〜と思っている


757E8BA6-61CA-48C6-B2CF-9C97CAAEAFE6

これは紫アスパラ

茹でたらすっかり緑色に変身

春先にお隣から立派な株を分けていただいたので
畑の一番端に植えた

株分けしたものは3年くらいしてから収穫すると本で見たので
気長に待ちましょう と思っていたら
10日ほど前からニョキニョキと数本が出てきた

紫アスパラガスはポリフェノールが多いのだとか
お店ではあまり売ってないそうだ

とても甘くて美味しいのだが
本格的に食べられるようになるのは
やはり数年先かもしれない

でも とても楽しみ
アスパラガスの栽培は初めてだから




最近 夫と一緒に畑仕事も悪くないなと思い始めている

いったん畑に出れば夫も働いてくれるし
頭と体の体操にはなると思う

私も作物が成長するのを見るのは楽しいし
運動不足の解消にもなる

釣りも一緒に行けば良いのかもしれないけど
そこまではちょっと・・・


夫のためにデイを増やそうかと思っていたけど
やはりデイは週一であとは一緒に畑仕事をすればいいかな〜





↑このページのトップヘ