佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑を耕し 私は佐渡の伝統の裂き織りをはじめて 自然の中で 自然体で暮らせる毎日に 幸せを感じて・・・。

年に一度 行われる 団地の防災訓練

今年は 消防署からも署員の方たちが来てくださって

IMG_3026

被災者を担架で運ぶことも

消火器を使っての消火訓練もあり

私は 初めて消火器を使ってみて とても勉強になった


その後は 炊き出しの訓練

IMG_3030

鍋二つにカレーを作り

IMG_3029

ご飯は 廃材を燃やして 飯炊き名人さんが 美味しく炊いてくださる


出来上がって お昼からビールなども飲みながら

みんなで カレーをいただいて



今年も 楽しく 訓練が終了しました。





このところ レジ袋の有料義務化がニュースになっている

この話を聞く度に 佐渡の凄さを実感する


佐渡では もう10年以上前から 

島民のほとんどの人がエコバッグを持って買い物に出ているような気がする


スーパーだけでなく コンビニ ホームセンター ドラッグストアでも

そして 多くのお店がポイントカードにエコポイントを付けてくれる

逆に レジ袋が必要な時は 5円位で購入することに


若い人も お年寄りも 男性も女性も

当たり前のように レジではエコバックを持っている


私は いつも買い物用の裂き織りバッグの中に エコバッグを3〜5枚 入れている

街に出る時は いろいろなお店に寄るので たくさん要るのだ


近くのAコープに行くときには 

農協に定期預金をするともらえるバスケットに入れられる大きなエコバッグ

(このバッグが欲しくて貯金した)

レジ打ちをしながらこのバッグに入れてくれるので

会計を済ませたら そのまま持ち帰ればいいので便利


昔はレジ袋なんてなくて お母さんたちは買い物かごを下げて買い物に行くのが当たり前

慣れれば なくても 全然平気よ


都会の皆さん 

不便 なんて言わないで

地球をきれいにすることを 身近なところから はじめましょう〜




朝起きてカーテンを開けると

BlogPaint

夫が名前をつけた「シロ」

毎朝 カーテンが開くのを待っていて 「にゃあ〜」 と

夫は 自分たちの食事より先に猫に食べさせたくて

「ばあばが今くれるからまってな」 なんて

ずっと話している

私も 自分たちが食べてる横でお腹を空かせて鳴くのを横目で見ているのは落ち着かないので

まず 猫が先に それから ゆっくり私たち



昼間は 別猫が来て

IMG_2995
IMG_2996
ほどお腹が空いてない時は 一緒に食べている



そのうちに

別猫が 器の中まで前足を突っ込んで

IMG_2999

最後には占領されてしまった


でも シロは 最近は自分はいつでももらえる という安心感からか

別猫が来ると さっさと辞退して 争いにはならない


性格が穏やかなのか

もともと どこかで飼われていた猫なのか・・・



何より 夫の遊び相手ができて 

いままで 猫を見ると蹴散らしていた夫は どこへ行ったのかと思うほど

優しい夫の 本来の姿が出てきたのかな〜


昨日の夕方

丁度 夕ご飯を食べ終わった頃
(我が家は5時頃から食べ始めるので6時過ぎには終わっている)

突然 目の前が真っ暗に

私は商品を納品させていただいているホテルの方と電話中だった

一瞬 私の体に異変が起こったのかと勘違いするくらい 突然の出来事で

通話中の相手に(同じ佐渡市内なので)「停電じゃないですか?」 と聞いてしまった

市内の中心部にあるそのホテルには 異常はない とのこと

真っ暗闇の中で話すのも不安になってきたので一旦電話は切って

カーテンを開けて外を見ると やっぱり街灯もご近所も真っ暗

5分ほど経っても回復しないのでお隣に電話してみたが

「どうしたんだろうね」と会話しただけで 待つしかない

台風に備えて用意していたヘッドライトを頭に

LEDのラタンを流し台の上にぶら下げて 夕食後の洗い物を始めたら

突然 明かりが


短時間で回復して 一安心


いろいろな場所の時間設定をし直して

防災ラジオの音量もそのままにしておくとかなりの音量でお知らせが入ってくるので

消音にして(緊急時には消音にしていても大音量で入ってくるので心配ない)

これで 安心して就寝したのだが


朝 この防災ラジオから 「朝のお知らせです」 と 音楽とともに音声が


えっ   なんで?


改めて 他の時間設定を見たら 

やっぱり時間が狂ってる

どうやら 就寝中にまた停電になっていたみたい


原因はなんなのかしら・・・




台風のように予め予想がついている時には心も体も準備ができるのだが

地震のように突然の時には この状態になるのだな と

改めて 思い知らされた



お隣のご主人から

「ニュースです」 「桜が咲いてるよ」 と

お電話をいただいた

早速 外に出てみると

毎年 団地の観桜会をする お隣のご主人が植えられた桜が

IMG_3008

健気に 1輪

IMG_3012

台風の塩害で もう枯れた葉っぱは散るばかりなのに


よく見ると あそこにも こちらにも

2輪 3輪 と


せっかく咲いたのに これからは秋は深まるばかり


季節はずれの一瞬のお花見を 

楽しませて頂いて  ありがとう〜 ♬




昨日は やっぱり暑かった

室内でも30℃になっていた

新潟の三条では36℃にまでなっていたとか

台風の影響による フェーン現象だったらしい


その台風25号

暴風が心配で戦々恐々として待ち構えていたが

幸いなことに また肩すかしを喰らったみたい

朝になって 夫が

「台風はどこにいるんだ?」 と聞いたときには もう三陸沖で

温帯低気圧に変わっていた



今日の新聞は午後になってもまだ届いてないし

直江津ー小木航路も欠航している

ニュースでは 両津で瞬間最大風速が37mと言っていた


佐渡も広いので 地域によって状況はかなり違い

小木の中でも 高台にある我が家と海に近い商店街とでは 

風の強さ 冬は雪の量も違う

佐渡の天気予報 だけでは全然違うので

私はいつもネットで雨雲の動きを追っている


台風被害も 我が家の周辺では何事もなくても

テレビや新聞を見てびっくりすることがあるので まだまだ心配



午前中に街まで買い物に出かけ 道中の国道沿いで見た限りでは

柿が落果している様子はなかったけれど・・・


暴風警報は解除されたけれど

海は大きな白波が立っていて

私は冬にしか見たことのない 波の花 が

道路に舞っていた



今年の台風は これで最後にしてください〜





今日から3連休

佐渡は 今のところ秋晴れの運動会日和

地区の運動会も開催されているはず
(何年も前から行ってなくて チラシを見ただけ)

爽やか風が吹いて家の中は気持ちがいいけれど

外は暑いのかもしれない

小木航路も 3連休で直江津港発の早朝の臨時便が出ていたようだけれど

観光客の皆さん 帰りの船が出るのか心配してしまう

今夜 日付の変わる頃から 佐渡は暴風圏に入る予報


進路予報の報道を見ていると 日本海へ出てその後東北へ と言い

秋田や青森のりんごの被害を心配しているのだが

佐渡のことは 誰も何も言っていない

真っ赤な丸に すっぽり入っているのに・・

新潟も県庁所在地である新潟市が入っていないからなのかしら

首都圏が入る時との違いの大きさに 笑ってしまうほど


先日の台風は 佐渡は進路の左側だったので比較的被害は少なかったけれど

今回は右側になる

風が強くなるということなので 心配

我が家には雨戸がないので ベニヤ板でも打ち付けたい感じだが

夫は 「ペアガラスだから大丈夫」 と


佐渡で家を建てるときに工務店に 「雨戸は付けないのですか」 と聞いたら

「佐渡では 雨戸をつける家はないよ」 と

確かに よく見ると ないことはないけれど ある方が珍しいほど

風が強いところなのに どうしてなのかしら・・・

もしかして 治安がいいから雨戸は防犯のため と思っているのかしら・・・

千葉に住んでいた時は 建売で買った家も 建て替えした家も

雨戸は 必ずついていたのに・・・



今夜は 出来る範囲の備えだけして 

台風が過ぎるのを待つしかありません





伝票でお店の在庫の確認をしてみたら

頭巾帽子がなくなっていることに気がついた

ミシンの調子もいいし 

2階に上がるとミシンが私の方を見て呼んでいる(笑)

早速 10個ほど 出来上がった


IMG_2959

私好みの色に染めた浴衣で



IMG_2958
IMG_2957

昔の着物と 裏は薄く染めた浴衣


IMG_2964

IMG_2965

たまには こんな色も



いろいろな場面で さっと被れる頭巾

ゴムを入れてギャザーを作り膨らみを出している部分は

ロングヘアの人はそこからポニーテールのように髪を出すこともできる


髪がまとめられるので作業が楽になるのではないかしら


さて そろそろ糸を整経して 織りもはじめたいな〜




今日の佐渡は 気持ちの良い青空

明日からは また お天気下り坂 というので

洗濯も いっぱいした


昨晩のテレビ番組で

昼寝と脳内年齢の話があった


夕食の洗い物をしながら ちらっと見た程度だったので

詳しいことはよくわからないのだけれど

昼食後 すぐにソファーで眠ってしまう人と 昼寝をしない人の違い

すぐにウトウトしてしまう人は 脳内年齢が実年齢より老けていて

認知症の始まりなのだとか


夫は 数年前からこの現象


現役の頃は 誰よりも早く会社に着き 

昼食も私が作ったおにぎりを片手に仕事をして

仕事を終えると深夜まで飲みながら麻雀

帰るのはいつも午前様


休日は 子供たちが小さい頃は 動物園や公園 海や川へ遊びに出かけ

夫婦二人になってからは 土日は魚釣り(私は車内で本を読んでるだけ)

少しでも空いた時間があれば 洗車や庭の手入れ 草取り と

何をするにも 一緒にやらなければ怒るので

その頃は (昼寝でもして静かにしていてくれないかしら・・) と 思うほどだった


それがここ数年前から

特に 洗車なんて 水がもったいないと思うほどいつも洗っていたのに

今年は なんと一度も洗ってないのではないかしら・・

2台あるのに 2台とも



その分 怒りも少なくなって 怒ってもすぐに忘れて話しかけてくるし

それはそれで ありがたいのだけれど・・・




IMG_2961

すっかり我が家に慣れてしまった尻尾の長い猫

こんな無防備な格好をして デッキで昼寝している


昼寝から起きた夫が

「おい 昼寝してるよ」って言うから

「あなたと同じよ」 と



この猫 

飼うわけにはいかないけれど 夫には刺激になると思って

子猫が来なくなったのは残念だけれど

この猫に餌をあげることにした

それも 餌をあげるのは夫の係りにして(笑)






昨日は 台風が襲来した時刻よりずっと強い風が吹き荒れた佐渡だった

今朝になって ようやく風は収まってきたけれど

天気はめまぐるしく変わっている

晴れたり 曇ったり 突然の大粒の雨だったり

台風25号は 日本海の方へ来そうな気配だし・・・


夫は 新聞も来ないので朝からテレビを見続けていて

先ほどは ビールの缶を開ける音が 

薬を飲んでからすぐのアルコールはダメ と保健師さんに言われているのに・・・・


飛んでいって 取り上げた(笑)





ところで

私のブログに こんなに猫が登場するとは思ってもみなかったのだが


先日から 来ていた子猫

大人のシャム猫みたいな猫が来るようになって

その猫に 何回か追い掛け回されたので 来なくなってしまった

その代わりに

その尻尾の長い猫が 頻繁に来るようになった

子猫にあげようと餌を置いていると その猫が食べるので

すっかり餌がもらえる家だと思い始めたようだ


IMG_2940

この姿勢で 待っているのだから

IMG_2941

長い尻尾を前足に巻きつけるようにしているので

ネットで 猫の気持ちを調べてみたら

日本猫はしっぽが短いのでできないのだけれど

洋猫が 警戒している時にするのだとか


IMG_2945

食事を上げると きれいに食べて

IMG_2954

この姿勢は 香箱座りといって リラックスして警戒心ない とある

野良猫にはあまり見かけない とも

IMG_2955
IMG_2956

目をつぶったり 横を向くときもこの姿勢で


もしかしたら どこかの飼い猫かなぁ

真っ白な毛も汚れてないし

どことなく お行儀がいいし




日本列島 またもや台風で被害が出ている模様

酷暑 豪雨 豪雪 猛烈な暴風

地球の温暖化によると思われる 数々の異常気象現象

この猛烈な台風も もう異常ではなくなる日も近いかもしれない

21号に続き24号 そして また25号が迫ってきているという


伊勢湾台風を中学1年の時に経験している私は

台風に対する恐怖が 異常なほど

名古屋の南区に住んでいた母方の祖父一家は

高潮の浸水で 屋根裏を蹴破って 屋根に上がって一晩過ごし

翌朝 何時間もかけて歩いて昭和区にある我が家まで避難してきた


その我が家も

土壁が落ちた所から家の中に風が吹き込んで

家が膨れ上がる状態になってしまい

家族全員で木製の窓ガラスの桟を 

家の内側から必死に引っ張って 強風に窓が飛ばされないようにしていた

(昔はアルミサッシの窓じゃないので 簡単に吹き飛ばされてしまう)


朝になって ようやく風が収まって一息ついたところに 祖父たちが来て

びっくり


その頃は まだ家にテレビもなくて

自分の家のこと以外 全く状況は把握できていなかった


もう 私は勝手に 学校に行ける状況ではないと判断して

当然のように登校しないで 家の片付けを手伝っていた

すると いつも一緒に登校していた友人が 

「学校行かないの?」 と

慌てて 制服に着替えて家を出た記憶がある


友人の家は大きなお屋敷で

なんの被害もなかったようだ

なんだか 悲しかった記憶もある


すぐ下の弟なんて

あまりの怖さで書いた作文がリアル過ぎたのか

市の作文コンクールで受賞したほど(笑)



そんな経験をしている私は

昨日も もう昼過ぎから 着々と準備

懐中電灯の電池を確かめ

ご飯は早めに多めに炊き カレーも多めに作って

翌朝 停電していても困らないように


水もタンクに汲んで お風呂の残り湯も捨てないで


就寝時には ベッドの横に 

夫の釣り用のヘッドライトと サイレンとラジオ付きの懐中電灯

貴重品や薬の入ったバッグ 

ガラスが割れた時に備えて 靴もベッド下に置いて



そして 朝

夫は 「肩透かしだったな」 なんて


高速船は欠航しているけれど 新聞も先ほど来た

我が家の畑は 張った不織布がまくれ上がったみたいだけど

まあ やらないよりは良かった 状態


佐渡は柿に限らず フルーツ王国なので

果樹が心配

おけさ柿は 今日から出荷が始まるそうなのだが・・・



首都圏の交通マヒの状況を見ていると

鉄道が走っていない佐渡には関係ない話で

鉄道がないのが いいのか どうだか・・・



またまた25号が 追っかけてきているようだ

お互いに 気をつけましょう〜





深夜 日付が変わってすぐの頃

胸の痛みはそれほどでもないのだが

何だか 気分が悪い

脈をとってみたら

いつもの発作だった


原因は・・・・


昨日の夕食は 焼肉だった

私は ほとんど食べてないのだが

夫は 味付けシマチョウが大好き

「やきまる」を買ったので 焼け焦げた煙はほとんど出ないのだが

油煙とニオイは すごい


我が家のリビングは吹き抜けで

階段を上がると2階の入口

その横には障子窓がある

それらが開けっ放しだったので

リビング天井近くにある換気扇を回していると

油煙とニオイは ほとんど二階に上がることになったようだ


夫のいびきから逃れて2階で布団を敷いて寝ている私は

ベッドでないだけで毎晩熟睡できないのに

この焼肉屋の床で寝ているような状態が 

布団に入った時から なんだか気分が悪かった


これかな・・・

それとも

昼間 私が言ったことと違うことばかりしている夫に

つい大声を上げてしまったけど


でも これは私の中では すぐに収まっていると思っていたのだけれど・・・



いつものように すぐに薬を飲んで寝室のベッドで寝ることに

夫は

「呼び鈴がなったから目を覚ました」 とか

わけのわからないことを言って 玄関に確かめに行ったりしていたけれど

もう 相手をするのもしんどいので 知らんぷりして

ひたすら 発作が収まるのを待つことに


5時間半ほど経過して まだおかしかったけれど トイレに行き

戻ってベッドに入ると ようやく 治まった


明日でなくてよかった と思う

台風が直撃する頃だから

万が一の場合でも病院に行くこともできないから




昨日は 夫と二人で白菜とキャベツ苗に不織布をかけた
IMG_2936

台風被害に遭わないために


本当は寒冷紗の方がいいのかもしれないけど

これしかなかったし

このまま寒くなるのなら 保温効果はあるので いいのだけれど

暑いと蒸れてしまうので 台風が過ぎたら 少し考えなくては・・・・



私のブログには 右端に メッセージ欄がある

そこは 私の管理画面でしか見られないので

ブログの更新をする時でないと気づかなくて

拝見するタイミングが少しずれてしまったりすることもあり

送ってくださった方には申し訳ない思いをすることもあるのだが

私にとっては 内緒のお話を頂いたような感じがして とても嬉しい


先日も メッセージを頂いていることに気がついた

ワクワクしながら拝見すると


私の裂き織に興味を持ってくださった方が

ご自身も裂き織りをされているのだけれど 製品にしたことがないから と

なんと 私の作品を参考にしたい とのお話


身に余る光栄 とともに

ミシン仕事の方は全くの素人の私

我流も甚だしい私を 参考にしたい なんて

とても恥ずかしくて身が縮む思い


どうしようかな・・・・ と 迷ったけれど


厚かましくも 図々しくも

お送りさせていただくことに


BOOKカバー ペンケース カードケース に 在庫があったので

この3点を

少し離れた北国の方に



これから冬に向かって

北国の人は 家の中で縫い物をしたり 織りをしたりするのでしょうね

同じ趣味を持つ身として

勝手にお友達になりたい気分



こんなメッセージもいただけて

悩んでいる時の温かいコメントもいただけて


私は 幸せ者です♬





IMG_2848
IMG_2851

因に こちらは 親子猫

下にいるのがお母さん猫で

我が家の物置で子猫を産んだ

そして 1匹残っている子猫


お母さんがいつも見守っている

危険なことをすれば叱り

おいしいお肉などもらうと まず子猫に持っていき

自分用にもう一度もらいに来る


お父さんも時々一緒にいるし

この子猫は 本当に幸せいっぱい



それに比べると

我が家に来る迷い猫は かわいそう

痩せて 小さいのに

必死に一人(一匹)で生きている

だから 

我が家の餌に別の猫が来ると 私は追い返す

「それは あんたのじゃないよ」 と


それを見て 夫が

「その態度は お前に相応しくない」 と 毎回言うので

夫は 私のことを そんなに優しい人だと思っているのかしら と

ちょっと嬉しいような・・・  恥ずかしいような・・・(笑)




しばらく前から いままで見たことのない子猫が

我が家の周りを ウロウロするようになった

以前 物置のロフトで生まれた子猫は3匹が新しい飼い主のところに行って

残った1匹の子猫は いつも母親と一緒に行動していて

(お父さん猫も よく一緒に 家族で仲良くして)

ご近所のみんなから可愛がられている


その家族とは別の

どこから来たのか 迷子になったのか

体も小さくて 痩せた感じの子猫

IMG_2926


一人ぼっちでかわいそうなので

我が家で飼うことはできないけど

餌はあげることにした


最近は慣れてきて 私達が窓越しに見ていても 

落ち着いて ゆっくり食べるようになった


かと思うと 

IMG_2883
IMG_2885

餌を咥えて庭の隅の茂みに隠れたり

隠しておいて 後で食べるのかしら・・


そして お腹が満たされると

IMG_2925

デッキにある流し台の下に潜り込んで 眠っている


これから寒くなると

家もなくて 親もいない子猫

心配だな〜・・・


でも 飼えない。。。。



今日の佐渡は 少し肌寒いくらいだけれど

曇り時々晴れ で

晴れると気持ちがいい



先日 お隣から白菜とキャベツの苗をいただいた


白菜の苗は我が家でも種を蒔いて育苗しているのだが

苗を植え付ける時期に種を蒔いているのだから まだ二葉

仕方がないので苗を買おうと思ったのだが

お店の苗は もう売れ残りの萎れかかった物ばかり

今年は白菜を諦めかけていた時に

お隣からいただけることに

それも キャベツまで



頂いた翌日 すぐに夫に耕運機をかけてもらい

二人で苗を植えた

IMG_2907

IMG_2908

新潟とうなの種も 蒔いた


IMG_2909

しばらく前に蒔いたもの

汁の実や 一口お浸しにはなるので 菜っ葉は便利


IMG_2911

大根も 間引きをしなくては・・・

IMG_2910

玉ねぎは 芽が出てきたので 寒冷紗をかけて

無事に育ってくれればいいのだけれど・・



これで あとは毎日の水遣りだけでいい

夫が 朝夕 水遣りをしてくれているので 安心


畑で作物ができるのは嬉しいから

私もこれからはできる限り参加して

いろいろと作ってみたいな と 思うようになってきた


来年は 頑張ろう〜♬



昨日は秋晴れの爽やかなお天気だったのに

今日は曇天 

いまにも雨がふってきそう・・・



昨日 ペンケースが完成した

IMG_2906


織り上げた織り布でBOOKカバーを優先したので

ペンケースは数が少ないが・・・



新しいミシンで BOOKカバーとペンケースを仕上げた感想

ほんとに ほんとに

買ってよかった〜♬


何がいいかって

まず 厚物が実にスムースに縫えること


ペンケースのマチの部分を縫うとき

以前のミシンだと いつも ガガガガーッ と異音がして

それが起きないように おっかなびっくり手回しで という神経戦を繰り返していたので

もう それがなくなっただけで 楽しくて仕方がない


IMG_2894
IMG_2893

ファスナー付けは 押さえを左右に移動できるので便利に

IMG_2891

膝押さえレバーを取り付けると

後ろの押さえレバーを上げ下げしなくても 角度を移動させたり 

何枚も同じ作業で続けて縫いたい時に いちいち糸を切らなくてもいいスグレモノ


IMG_2895

補助テーブルがあるので 作業がしやすく

返し縫いレバーと針上下スイッチで 縫はじめ縫いおわりの作業も楽に


私は以前から業務用のミシン糸を使っているので

前は 夫に作ってもらった糸立て棒と 近くの本棚の柱に取り付けた丸棒を使って

業務用ミシン糸を使えるように工夫していた

それも 標準装備でスムースに使えるように


そして ついでに お気に入りの他の道具も

IMG_2889

まち針 糸通し ゴム通しは 100均の品で十分

でも 便利で使いやすい道具は高くても買うのが私流

まち針の代わりに使う洗濯バサミのようなピンチ

まち針が通らないような厚物や いちいち針を抜くのが面倒なときに便利

指ぬきは 30年以上前に友人にいただいた物

もうボロボロになっているけど 革の柔らかさが使いやすいのでお気に入り

小さな竹の物差しは 母の形見

見易くて使い勝手がいいので気に入っている


糸切りハサミは

IMG_2890

上は 娘が小学校の時のお裁縫箱にあったもの

あとの二つは 幼なじみにいただいた物

パッチワークのプロで アメリカのお土産

糸の始末に それは便利なスグレモノ


そして アイロン台
IMG_2897

これも30年ほど使っている

夫が毎日ワイシャツを取り替えるので 家で洗濯してアイロンをかけていた

Yシャツを 楽に綺麗にかけられるように購入した物

これが 今も仕事に とても役立っている

縫ってはアイロン掛け の 作業を繰り返すことで 気持ちよく仕上がる

そのために この形状のアイロン台が 私に欠かせないの



好きな道具に囲まれての手仕事をする時が

私の至福の時です♬






昨日 玄関チャイムが鳴り 

私は2階でミシン仕事をしていたので夫が出てくれた

「包括センターから高齢者のお宅を巡回に来ました」 との声が

夫は「高齢者は何歳からですか?」 なんて冗談を飛ばして

夫は 昨日は寒かったので 長女の ○○高校 排球部 と書かれたジャージを着ていたので

「お若いですね」 なんて言われて(笑)

そこで 私が2階から下りて バトンタッチ


訪問くださった保健師さん

「調査のために伺いました」 と 何度も言われたのだが

私は なにかピーンとくるものがあり

「近々 包括センターに伺おうと思っていたのです」 と言ったところ

実は・・・ と

保健師さんが打ち明けてくださったのが

「ブログを見た方から 様子を見に行ってください と ご報告があり・・・」 と



ブログに書いてから たくさんの方から励ましやアドバイスをいただき

とても嬉しく思いながらも

徘徊や失禁があるわけでもない

行動における具体的な介護が必要なわけでもないのに

私が大袈裟にブログに書いて 

夫の旧知の人にまで 夫のことを晒し者にして

やっぱり 別ブログにした方がいいのでは・・・ と 思うに至ったのだが

こうして 知らないところから手が差し伸べられるようになることに


嬉しく  また  驚いた


そして

本日 早速

包括センターに伺い 

しっかり 長々と 今の状況をお話させていただいた


まず 

私が話したことから それは単なるもの忘れの人ではない と認めていただけたこと

困っていることに 具体的にアドバイスをいただけたこと

そして 何より 家庭の事情を把握していただけたので

今後 何かあれば すぐに相談に行ける体制ができたこと


これだけで 肩の荷が ぐんと軽くなった気がする

(時間を忘れて長々と話してしまい ご迷惑だったかも・・・)




どなたかわかりませんが

包括センターに糸をつないでくださった方

心から お礼 申し上げます。







昨日 悪戦苦闘して なんとか使えるようになったミシン

朝から BOOKカバーを作り始めた


ペタルを ゆっくり ゆっくり と思っても

あっという間に ビュ〜ン と 

ロックミシン並の速さで飛んでいく

でも 慣れれば この速さも魅力的

ロックミシンがあるから直線縫いに特化した職業用ミシンは

使い慣れてくれば 魅力がいっぱい

裂き織りの織り布に厚手の接着芯をつけてバッグを作ったりするときは

手回しでひと針ずつ進めなければ すぐに 「ガガガガーッ」 と異音がして

いつもヒヤヒヤしながらミシンをかけていたけれど

もう その心配もなさそう


BOOKカバーは とりあえず8個完成した

IMG_2869

IMG_2867

袋のように縫って表に返す方法で作るカバーなので

布選びも楽しみの一つ

すべて 昔の着物を使用している


ミシン仕事が楽しいので 家事が済んだらすぐに始めたくて ワクワク

明日は ペンケースのファスナーにアクセント布を取り付ける作業をするつもり

どの布を使おうか

お風呂で湯船に浸かっている時も 

頭の中は そんなことで ぐるぐる〜♬




夫は張り切って鯵釣りに出かけていくのだが

「釣れなくなったな」 と 帰ってくる

でも お刺身で食べるのには数匹でいい

メジナは私のために持ち帰り

IMG_2855

唐揚げにしたり

IMG_2862

天ぷらにしたり

IMG_2854

豚のひき肉があったので

玉ねぎ ニンニク ミニセロリを刻んで卵をつなぎにこねて オイスターソースで味付け

キャベツでミルフィーユにして中華スープで煮込んで 片栗粉でとろみを

(お皿が小さかったので あんが流れ落ちそう・・・)


IMG_2858

一口あった人参とレンコンのきんぴら


IMG_2863

庭の栗で 栗おこわに

渋皮をきれいに剥いてない 私・・



鯵のお刺身と 鯵とメジナのあらでだしを取った味噌汁

青いトマト 玉ねぎ ミニセロリのピクルスが 漬物代わりに


いっぱい食べて

「食べ過ぎ〜」 と言ったら

夫が嬉しそうに笑っていました




今日の佐渡は日中は25℃で

爽やかな秋晴れだった

でも 夜になるとぐんと冷え込み

窓を閉めていても お風呂から出ると一瞬「寒い」と感じるくらい

急速に秋が深まってくるような

今年は冬が早いのかな・・

というか ここ数年 もう夏と冬しかなくて

春と秋は あっという間に過ぎる

四季が楽しめる佐渡でさえ・・・。




ネットで注文していた職業用ミシンが届いた

IMG_2865


(部屋の明かりが暗くて よく見えないかな)

何ヶ月も調べて購入したつもりだったが

一番欲しかった上糸自動通しが付いてなかったのは失敗!

もう1ランク上の機種にすれば付いていたのだが

価格が2万円も違う

でも 100均の糸通しを使えば 大丈夫そうだけど・・・

長年使っていた安価な家庭用の小型ミシンには付いていて

高齢者には絶対に必要だと思っていたのに・・・



1ランク下とはいえ さすが職業用

ペタルを踏むと びっくりするほどのスピードで進んでしまう

慣れるまで踏み方に注意しなければ


その分 下糸巻きのスピードも凄い

あっという間に巻き終わり びっくり


取説を見ながら 下糸 上糸をかけて

試し縫いを


スムースに針は運ばれるのだが

下糸がピーンとなって 上糸が弱い状態に

糸調節のダイヤルをいくら回しても改善されず 悪戦苦闘

ボビンケースのネジを緩めてみたら

今度は 下糸が弱くなりすぎて

微調整を繰り返しながら ようやくなんとか縫えるように


夕飯の時間が迫ってきて タイムオーバー


明日は本格的に縫い始めてみよう


楽しみ〜〜♬




今日の佐渡は 朝起きた時には眩しいほどのお日さまだったが

この時間になって かなりの雲に覆われてきた

でも 今日は一日 晴れの予報

窓を開けて 室温は24℃

3連休で 稲刈りも半分位終わっている

気持ちがいい〜



夫のことを別ブログに載せて しばらく経った

びっくりしたのが

内容は同じことを書いているのに

反応の違い

私は 「認知症かな〜・・?」 と 迷いながら書いているのだが

「間違いなく認知症だと思われます」 とのコメント

みんな同じ 誰でも通る道 気の持ちよう という慰めはない

私自身も 

「私が言ってることは大袈裟かな・・・」

「大袈裟に考えて 勝手に認知症に仕立て上げてるんじゃないかな・・」

と 

自分自身の気の持ち方を変えるように努めてみたりしていたのだけれど

容赦なく ピシャリ と


私がひとり騒いでいるだけなら夫を患者に仕立て上げるのはどうかと

今ひとつ 受診しない理由の一つにもなっていたのだけれど

早急に受診して(介護認定のことを言われる方も) 対策を考えたほうが良い と思うに至った


そして 近くの病院に専門医がいらっしゃる日を と思い問い合わせたところ

あいにく 今月は休診になっているとか


まあ 急を要する症状ではないので ゆっくり構えて

来月には 受診する方向で 気持ちは決まり



昨日も今日も 何回言っても薬を飲み忘れている

「はい」 と 返事はするのだが

どうして すぐ行動に移さないのかしら・・・・


頭の中は 鯵釣りに行くことだけで 満杯になってしまっているようで

新聞を読んだら 次はバケツで餌をかき混ぜている音が聞こえてきた(笑)




なんやかやと忙しく

なかなか織りが進まなかったのだが

昨日午後 ようやく 完了

IMG_2853


BOOKカバーが14枚 ペンケースが8枚

読書の秋 

お気に入りのカバーをかけて読書をしている姿は

見ている方も なんだか心が ほっこり してくる


お店から 在庫が少なくなりました と ご連絡をいただくと

制作モードに 気持ちは入るのだが・・・


ミシンの調子が悪いので 思い切って 職業用ミシンをネットで注文した

届くのを首を長くして待っている


IMG_2836


カッティングマットも 使いすぎで溝が出来てしまって凸凹になっている

こちらも買い換えなくては・・・


いろいろ 経費もかかります。。。



鯵は日によって釣果が全然違う

ここ数日は ほとんど釣果がなく

メジナと鯵が1尾ずつ という日もあった

今日も釣れないだろうと思い

スーパーで焼肉と鮭を買ってきた


私が買い物から帰ると入れ違いに出掛けて行った夫

帰宅したバケツの中には 数匹のアジ

IMG_2842

IMG_2844

お刺身にするのと塩焼きにするのにちょうどよい

予定通り 「やきまる」を出して 焼肉に

副菜としての鯵


これくらいの量が 夫婦二人には適量

そして 刺身と塩焼きの素朴な調理が 一番


今年も玉ねぎ苗作りの季節になった

IMG_2840

朝からご近所さんと一緒に

苗箱に培養土を入れて 苗箱ごと水に浸して 穴を開けて種を蒔き

上から バーミキュライトを被せて 平にならして 完成


早生の種は白くコーティングしてあり 一粒づつ入れるのに手間はかからないのだが

一般種は 黒い種が小さくて

ハ○○ルーペがないと 見えない! くらい

それを一粒づつ入れるのは至難の業

時折 雨が降ってくる中 少し濡れた種を一粒づつ入れようと思っても

手も濡れているので 二つ三つ と 一緒に入ってしまう

それをピンセットで取り除いて・・・ と


軽トラの荷台をテーブルがわりに作業をするのだが

身長があると 腰が痛くなってくる


それでも 皆で力を合わせて作業をして 完了

午前7時から11時まで 4時間近くかかった



3連休で遊びにいらしていた団地内のお客様も手伝って下さり

皆さん 苗作りの大変さに驚かれたようで

「今までは送ってもらって食べるだけだったけど」 と

来年できる玉ねぎの味は 一味違うことでしょう


農業体験って 大切ですね ♬




先程から 近くの田んぼで稲刈りがはじまった

IMG_2833

先日の台風も お米の実害はあまりなかったようで

そのあとの雨続きで穂を垂れていた稲も

昨日からのお天気で しっかりと立ってきたのかな

稲刈りの機械の音が聞こえてきた

佐渡では お彼岸の前後に一斉に稲刈りが行われるようだ

(山の上の方では10月になってから)


アジも型の良いのが少しづつ釣れはじめたみたい

大根と人参の種を蒔いて

白菜の種を育苗ポットに植えて 夫は畑仕事が終わったと思っている

いそいそと アジ釣りに行き始めた


日によって釣果はバラバラだけど

行ってみなければわからないワクワク感で 昼寝もしないで飛び出して行く夫


サヨリ スミイカも 秋のお楽しみ

タコも獲りたい と

メジナは鯵と一緒にバケツに入っている

佐渡の人はメジナは食べないみたいで

夫も 「捨ててこようと思うけど・・・」 と

私が好きなので 嫌々ながら持ってきてくれる

ウロコをきれいにとって 三枚に下ろして 骨も毛抜きで抜いて

唐揚げにすると 私には絶品

アジより数倍美味しいと思う

どうして食べないのかしら?・・・・



夏が終わると どこか寂しいような気もするけど

爽やかな風を感じながら  窓から稲刈りの風情を楽しみながら

私は機織りを パタンパタン と


こんな季節の移ろいを感じることができるのも

佐渡に住んでの お・た・の・し・み〜♬






数年前から メルカリを利用している私

少しずつ断捨離ができて 喜んでいる

私好みの服を娘がどんどん捨てているのを聞いて

「もったいない 私に送ってくれたら売ってあげるよ」 なんて

でも 娘は 

「家が片付かないので 一刻も早く目の前から消したいから 捨てるのが 一番」 と


売ったり 買ったりしながら

(欲しい物が見つかると 買うことも)

売上金の中で 買い物も楽しんでいた


でも ひところの熱が少し冷めて

ここしばらくは 遠ざかっていた

そんな中 急に半年も前に出品していた品に 次々と買い手がつき

その手続きの中で 売上金に使用期限があることに気がついた


1年を過ぎると売上金はメルカリに没収されるようで

せっかく売上金が貯まっていたのに

かなりの額が期限切れになってしまっていた


メルカリからは しっかりお知らせが来ているのだが

銀行口座に振り込み手続きをしなければ

売上金はずっと メルカリサイト上に残っているものだとばかり思っていた


私は 時々 勝手に思い込んでの失敗をする

自己責任での失敗は数知れず

他人のせいに出来ないところが 余計に落ち込む

自分の愚かさを身をもって知るわけだから・・・。


歳は重ねても勉強ばかり。。。




昨日までの雨が うそのよう

思い切り 秋晴れで爽やか〜 ♬


土曜日に整経をして 昨日から織りはじめた裂き織り

BOOKカバー ポーチ ペンケース幅で整経したが

何個 作れるかな〜・・・


急に涼しくなったので 着るものも迷う

IMG_2812

麻のワンピースと 少し厚手の紺のワイドパンツ

前あきのワンピなので ロングカーディガンとしても着られる

IMG_2809

10年ほど前に 次女が着ていたのを見て 気に入って

同じものを買って送ってもらった 3can4onの紺の丈長チュニック

大好きで ずっと着ている

白いパンツは   夫の〜(笑)


白はいやだ と履かないでずっとタンスの肥やしに

ウエストが88なので 幅はワイドパンツに

ウエストだけ詰めて 私が履くことに

アイボリーで ネイビーと合う♬


IMG_2813

こちらのワンピースも

10年ほど前に無印良品で購入

薄手で七分袖なので 夏でも大丈夫

涼しくなったら カーディガンを着て

下のパンツは 捨てようと思いながら長く保管していた

久しぶりに出してみたら 長さも幅もちょうどいい

ラッキー〜♬


IMG_2808

先日 試作で作ったパンツも 結構合う

けれど  薄手なので もう 寒いかな・・・



IMG_2811

これは オリエンタルなワンピース

今までは黒のスパッツを下に履いていたが

くるぶしまでの紺のスカンツを合わせてみた

今の時代 これもおかしくないと気がついた



季節が急に変わって すぐにこれでも寒いと思う日が来るのかも・・・


今日は ほぼ一日 雨でした

でも 夕方には夕日がきれいに

明るさに誘われて庭に出てみたら

IMG_2819

昨日より もっと落ち葉が凄くて

IMG_2822

栗も いっぱい落ちて

IMG_2825

夫が拾ってきたのは 二つだけ


これでは 栗ご飯もできません




IMG_2828

昨日出かけた折に 無人スタンドに 「アスパラ 100円」 と書いてあって

一袋 買ってみた

バラ肉で巻いて 塩コショウしてオリーブオイルでソテーにして

醤油ポン酢で


アスパラガスが甘くて 香りも良くて とても美味しかった


我が家では アスパラガスは作ってないので

細いのが数本だったけれど 美味しくて大満足


夫が蒔いてくれた 大根は もう芽が出てきたみたい

間引き菜も楽しみ


明日は久しぶりに晴れの予報

お日さまが出たら グンと大きくなるかな〜♬


先日の台風で すっかり赤茶けた桜の葉

IMG_2815
IMG_2817

庭は 晩秋のように


掃いても掃いても 道路には落ち葉が

昨年の秋に 落ち葉で庭が真っ赤になってきれいだったのだが

今年は その前に葉っぱがなくなってしまいそう


今日は 外気温が18℃で

街まで買い物行くのに 毛糸のカーディガンを着てしまった

秋雨前線が停滞して 一日中 雨で寒い

晩秋と言えなくもないようなお天気だが・・・



今日も 夫のことでちょっとあった

でも

もう ここで愚痴を言うのはやめようかな と 思っている


友人 知人 親族でも

私が言ったり書いたりしたことに対して 

「そんなことないと思うよ」 的なことを言われると

それが 私を慰めるつもりで言ってくれたのだ とわかっていながらも

片方で 私の言動が否定されてるような気持ちにもなり 悲しくなる

同じ状況を抱えている人からの言葉なら 受け入れられるのかもしれないが

経験したこともない人から言われると

心の底で反発してしまう私がいる


このブログは 私のことも夫のことも

以前から知っている人が見ていてくださることが多く

毎日夫と一緒に暮らしているのではないから 夫の変化は認識できないのも当たり前


ここしばらく そのことで少し悩んでいた

書かなければいい

でも 書かずにいられない

なら どうするか・・


そこで思いついたのが

このことに関しては 別ブログを立ち上げよう と


このところ なにか参考にしたい と

夫と同じような状況の人のブログを読みあさっていた

その方たちは どこのどなたかわからない方たちで

びっくりするようなことを書かれていて

そこで私は救われることが とても多い


私もお仲間に入れていただこう〜 と


こちらは 

今までのように 佐渡で楽しく暮らす日常が

いつまでも続けられたらいいな〜   と





先日 娘が京都に行った折 見つけたと

かわいい画像が送られてきた

IMG_2814


京都駅にあったんですって!!

佐渡牛乳のガチャガチャ


そうなんです

トキのパッケージは とってもかわいいのです

それが ガチャガチャになってるなんて

知りませんでした


これって 佐渡にもあるのかな〜・・・

佐渡になくて 他県にあったら おかしいよね

というか 嬉しい(笑)


今度は 北海道で大きな地震

台風に地震に

狭い日本列島なのに

次々と襲ってくる災害


一昨日の台風では 佐渡でもかなりの被害が出ているようだ

由緒ある有名なお寺の屋根が落ちたり

収穫前の果物の被害も 相当なものらしい


娘や孫が 毎年楽しみに待っている おけさ柿

今年は 送れないかな〜。。。


お米は 大丈夫かしら

毎年 知人の農家からまとめて購入しているのだが

農作物の被害は 購入する私たちにとっても 他人事ではない



台風も 地震も

いつ襲ってくるかわからない自然災害には

人間の無力さを痛感する


被害に遭われた皆さまには

心よりお見舞い申し上げます





台風一過 というと いつも思い出してしまうこと

長女はかなりの歳になるまで

「台風一家」 と 思っていたそうだ

家族全員が賑やかで いつも台風みたいな一家 と


そんな長女

3日から関西に旅行に行き 本日帰る予定

新幹線より安いから と 関空利用の格安航空

昨日は 交通機関がすべてストップしているのでタクシーで遊びに出かけ

帰りの飛行機も飛ばない と

踏んだり蹴ったり

愚痴 愚痴のLineが 何度も入ってきた



それにしても 関西の被害は甚大で

中学の時に体験した伊勢湾台風を思い出した

一日も早い復旧を望むばかりです




佐渡は

おかげさまで 目立った被害はなかったみたいだが

収穫前のお米や果物は どうだったのかな・・・

まだ 私には わからない


我が家は 畑に残っていたミニトマトが完全倒伏

あとは 飛ばされそうなものは すべて避難させていたので 今のところ被害はないみたい


まだまだ台風シーズンは終わっていない

想定外は いつでも起こる昨今

お互いに気をつけましょう〜




(つづき)

先程 買い物に出かけたら 折れた木々が道路に倒れていたり

我が家の庭も お気に入りの木々の葉っぱは茶色に変色して

大葉もミントも みんな茶色に

台風で海水が巻き上げられて それが降ってくるから塩害に

柿農家は収穫前なのに 大変な被害が出ているようだ

りんごも 梨も ル・レクチェも

これからなのに・・・


(我が家の畑もオクラは まだまだ採れるのに と思っていたのに

夫はそれだけ残すのも面倒に思ったようで 全部倒してしまった)


農家は自然と向き合っての暮らしなので

自然災害には怒りをぶつける先がなくて お気の毒 と つくづく思う






昨日から始めている畑の草取り

まだ いっぱい残っているのに

「ちょっと釣りに行ってこようかな」と夫

大根の種だけは早く蒔いておかないと 欲しい時に収穫できないので

早く草取りを終わらせて 耕して 種まきを終えて欲しい

昨日 今日と私も手伝っていたのだが

夫は 畑作りにあまり興味がなくなったのが よくわかった


真面目で几帳面なので 草取りをする時は舐めるようにきれいにして

牛糞堆肥を入れて耕して 舗装道路に土が盛られたような畑を作る

そして 私が大根 と言ったら 大根の種まきだけして

あとの整地された畑は そのままに

それではもったいないから と 人参 葉物 など 私が買ってきた種を蒔いてくれるのだが

間引きをすることを忘れてしまっているので

以前のように 立派な作物は作れない


玉ねぎは毎年団地の共同作業で苗おこしをするので

苗は買ったことがない

でも 夫はそれを忘れてしまっている


私は耕運機が使えないので とりあえず大根の種をまく場所だけでも草取りをして耕して欲しいのだが

夫は 「ここは玉ねぎの苗を買ってきて植えるから」 と

夏野菜を植えるときに牛糞を入れて耕したまま放置されている畑の草取りを続けている

そして 今回 再び牛糞を買ってきて耕す と言うので

「玉ねぎの種を蒔いて苗を起こして 植えるのは11月過ぎてからだよ」 

「その時に また耕さないといけないから それまで置いておいたら?」 と言ったら

「それならお前がやれ」 と



夫が作ってくれた畑の作物で料理をするのは 大好きなのだが

畑と釣りが楽しみたくて佐渡に行きたい と言ったのは夫

私は それに従っただけ

(勿論 今では私の方が佐渡好きかも と 思うほどだが)

夫が 釣りと畑を趣味とするように

私は 違う趣味を持っている

家事は全てこなして 空いた時間で楽しんでいるのだから

夫のように 全部の時間を趣味に当てているのではない



そう思うと


夫には趣味でなくなった畑仕事を 続けていくのに意味はあるのだろうか・・・



今日も 精米をするのに30kgのお米は重いので 夫に頼んで精米所に行ったのだが

いつも行っている精米所なのに

「どこにあるんだっけ?」 と

精米所の前にバックで車を入れられなくて 運転を変わろうとすると怒る


娘や孫の近況を報告するのに話をしていても

話の内容が なかなか理解できなくて生返事をする



そんな状況を見ていると

いろいろ 無理かな〜・・・・ と。。






昨日は 佐渡国際トライアスロンが開催された

30回の節目の年

気持ちの良い 爽やかなお天気に恵まれて

佐渡の美しい景観を存分に感じながら 

選手の皆さんには楽しんでいただけたのではないかと


小木の港公園の前が南の折り返し地点なので

毎年 応援に行っているのだが

今年は 塗装屋さんの最数日だったので 気持ちだけ応援


早朝のスイムに始まり バイク ラン と

島をほぼ一周する長い距離を

選手の皆さん お疲れ様でした〜




さて

我が家の塗装は 無事 完了した

板壁は早めに塗替えをしたほうが良い と

新築2年目で 第1回目を

その後 5年後に2回目を

そして 今回はそれから7年が経過していた


IMG_2802
IMG_2807
IMG_2800
IMG_2803
IMG_2806


以前から 黒い板壁に と言っていたのに

しばらくすると 赤く変色してきて気になっていた

今回は 最後まで黒いままでいるように塗ってください と お願いして


ガレージのシャッターも 夫が塗ろうと思っていたのだが

一緒にお願いした


庭の木々が大木になってしまって 黒い家が埋もれてしまう・・・


IMG_2804


歩く道だけは 確保してある(笑)



何年保つの? と聞いたら

10年くらいは大丈夫 とのこと

じゃあ 死ぬまで大丈夫ね と 夫と笑った



家はきれいになったけれど

畑の雑草が大変なことになっている

なんとかしなくては・・・





以前から欲しかった 浅漬けガラス容器

IMG_2785

化粧品会社の景品でいただいた


この化粧品会社はもう20年近く愛用している

といっても 化粧品はお気に入りの数点を継続して使っているだけなのだが

足の浮腫に欠かせない着圧ソックスと下着は この店以外では買わないほど

通販なのだが 毎月送られてくる冊子がとてもセンスが良くて

全ての記事に目を通し 

お料理の記事はスクラップして保存している

そして 販促品も

お気に入りの品の時には 買うサイクルとしてはまだ早いけど・・・と 思いながらも

ストックすればいいか と 販促品欲しさに注文してしまう

今回も それ(笑)


この容器 

思ったより小さかったけれど 二人用にはちょうどいいかも

畑のきゅうりとトマト ミニセロリを刻んで 即席ピクルスに

1時間ほどで食べられるようになり

昼食には このまま食卓に


お気に入りが また増えて 嬉しい〜♬


昨夜から 佐渡は大雨

夫に畑の草刈と耕運機をかけてもらいたいのだが

晴れても しばらくは 土がぬかるんで無理でしょう・・・

塗装屋さんも さすがに今日はお休み


私は

先日から欲しいと思っていた薄手のワイドパンツ

ゆったりワンピースにも 丈の短いふわっとしたブラウスにも合わせられるような感じ

ネットで探してみたけれど 気に入ったものはそれなりのお値段

では 手作りでごまかしましょう〜

IMG_2780

まずは 試作から

ブルーグレイでとても気に入っている色なのだが

糊を落とさないで仕上げたので 生地にちょっと張りがありすぎかな


IMG_2783


でも 綿麻素材のグレーのトップスと合わせると

まずまず 私のお気に入りのスタイルになり

黒のバレーシューズと合わせたら いい感じに


さて 本番は

グレーのダブルガーゼの生地があるので こちらで作ってみようかな

ダブルガーゼのクタクタ感が 吉と出るか凶と出るか

作ってみてのお楽しみ〜♬


昨日 友人と出かけて

あいぽーとに コースターと頭巾帽子を納品してきた

その折 お店でかわいい小物を見つけた

IMG_2777

「さどんぐり」というシール

命名が すてき♬

どんぐりの笠を帽子のようにしたストラップ

とっても可愛くて 買ってしまった

この作家さんの作品は どれもとてもセンスが良くて大好き

IMG_2779

以前にも 気に入って購入した イカくんたち

裂き織りのタペストリーの下に吊るして 玄関に飾っている


この方の作品を見るたびに 同じところに並べさせていただいているのが恥ずかしくなる

でも とても勉強にも


友人は カッティングボードを購入した

写真を撮れなかったが こちらもとても素敵で

先日 アロマをいただいた東京の方も やはり買っていらした


POPやラッピングも みなさん 素敵にされていて

勉強になることがいっぱい

(でも 技量がなくて真似できないところが 残念・・)


友人とは その後 軽いランチとお茶を

そして いっぱいおしゃべりを楽しんで

一日 遊んできました


昨日から 家の外壁の塗装で 塗装屋さんがいらしているのに

お茶出しは 夫に頼んで


「お茶出しが大変だったよ〜」 と 夫

真面目なので 塗装の進捗状況を見ながら 

私が用意しておいた お茶とお菓子を 時間を見て出してくれたらしい


ありがとう〜♬



8月は前半が次女 後半が長女で 来島


長女家族は 台風20号の影響が心配されたが

無事 直江津港を出港し 

25日の11:10に 小木港に到着した


カニを食べて BBQをして 温泉に行って 小木港祭りの花火大会を観て

IMG_2776

IMG_2775


夫と私は家から

IMG_2722

夫は いつの間にか家の前の道路に椅子を出して

(蚊に刺されそうなので私が横に蚊取り線香を置いた)


花火が一番のクライマックスの時に 突然大雨になり

私達は その前に家に入っていたのだが

娘たち一家は せっかく温泉に行ったのに

全身 ずぶ濡れになって帰ってきた


翌日は 来るたびに楽しみにしている 佐和田のつけ麺のお店に

池袋にあったお店は娘夫婦の思い出のお店らしい

漫画好きな大学生の孫娘が 漫画に出てくる夫婦岩が見たい と 相川まで行ったり

「しまふうみ」でソフトクリームを食べたり

佐渡のドライブを楽しんで


小木の商店街を練り歩く 小獅子 大獅子舞を見たり

祭囃子や 踊りを見たり

小木港祭りが大好きで それを目当てに遊びに来た一家は

お祭りを堪能したことでしょう


そして先程

IMG_2766

お弁当を持って

 11:50発の船で 3日間の滞在を終えて 帰っていった


これで 我が家の夏休みは終わり



いつもの 静かな生活がはじまります〜♬




追記

関東は猛暑らしいが 佐渡は涼風が心地よい

娘たち 関東の暑さに順応できるかしら・・・・






↑このページのトップヘ