お隣の奥さんの勤務先である、老人福祉施設から、「お年寄りの集まりの時に皆の前で何か話をして欲しい」との、伝言があった。

昨年、テレビ番組に出た私を見て、私が知らない人達に、私の事は知られてしまっている、という現象が起きていて、そういう方からの依頼だった。

私は、1対1でくだらないお喋りはするのに、3人以上の人の前では、出来る事なら話すより聞いていた方が良い、と思ってしまう。
そんな私にこのような依頼は、「とんでもない」事。
伝言を頼まれたお隣の奥さんには、丁重にお断りした。

以前に、『傾聴ボランティア』をしたい、と、お隣の奥さんにお願いした事があり、「それでは是非」と言われたのに、「曜日や時間が決められていて拘束されるのは、続けられないかもしれない」と、お断りした経緯がある。
今回、又してもお断りしてしまい、自分の不甲斐なさに情けなくなる。
地元に溶け込みたい、と思いながらも、わがままばかり言っているような・・・。

意を決して引き受けようか、どうか、迷っている