今日は朱鷺の住む新穂で「鬼太鼓inにいぼ」のお祭りがあった。

昨年はいろいろなお店を見て面白かったので楽しみにしていたのだが、時折大粒の雨がザーッと降ってきて、商品がびしょ濡れになり、大変な日になってしまった。

早々に引き上げ、買い物に寄ったホームセンターの駐車場で「大陶器市」が開催されていた。
日本の各地の焼き物が一同に集められ、大きなテント村が出来ていた。

陶器市
「ちょっと見るだけ」のつもりが、夫の「いいんじゃない」の後押しでいつの間にかどんどん買ってしまい、こんなになってしまった。
千葉から転居する時、沢山の器を処分してきたのに・・・。

あとで夫に「みんな気に入っていたの?」と聞いたら、「俺には何もわからない」と。
私が気に入ったものに囲まれていると心豊かになるだろう、と思ったのだそうだ。

嬉しいけれど、やりくりしている私は少し反省。