携帯電話を購入して間もなく5年になる。

最近 充電してもすぐに電池切れになるので「電池パック無料サービス」で、電池を送付してもらう事にした。

通常は1年くらいで電池は消耗するらしいが、インターネットもメールも殆どパソコンを使うので、携帯は緊急連絡用に持っているようなもの。

機種を変えることもなく5年近くが過ぎてしまった。

でも、佐渡を出て新幹線や地下鉄に乗った時に周りを見ると、このように古いタイプを持っている人を見たことがない。

画面が小さくて孫の写真が送られてきてもはっきり見えないし、文字盤も小さくて見難い。

電池交換の手続きを待っている間に展示してある機種を見ていたら新しい物がほしくなり、カタログを読んだが、何が良いのかさっぱり分からない。

書いてある機能の意味が分からないのだ。

夫は高齢者向きのタイプを使っている。

私も「シニアの方に使いやすさと安心を」という物にしようかな・・・。

GPSや携帯お探しサービスが付いているので、迷子になっても携帯を失くしても探してもらえる。

テレビ電話も付いているそうだ。

本当はメールと電話とカメラだけで良いのだが、お店の人は「付いてしまっているんです」と申し訳なさそうに言う。

自分の欲しい機能だけ「トッピング」出来るといいのにな〜。