今日は久し振りにお日様が眩しくて目が覚めた。

この所ずっと雨や霰の日が続いたが、太陽が眩しいのは本当に気持ちがいい。

体も心も温かくしてくれる。

佐渡に来るまで、太平洋側での暮らししか経験がないので余計に強く感じる。

夫も釣りに行きたくてうずうずしていたので「行きませんか〜」と お仲間から電話が掛かってきたら飛ぶようにして出掛けて行った。

このように太陽が出てくれると我が家のOMソーラーが回りだす。

今年の我が家の1年間の光熱費を調べてみた。

我が家はガスを使用していないので、熱源は電気と灯油のみ。

調理は電気のIH。
給湯、追い炊き、暖房を灯油で賄っている。

電気は年間で4,619kwh(385kwh/月)
灯油は   525.27ℓ(43.77ℓ/月)   という結果が出た。

寒冷地なのにこの数字は、春から秋まではOMソーラーが給湯の灯油代を助けてくれているから。

夏は夜間が涼しいので、その冷気を取り込むシステムのお陰でクーラーがなくても過ごせている。

電気代は月平均にすると8,969円。
灯油代は       4,335円。

灯油は現在1,854円/18ℓ(配達してもらうと2,000円以上)なので、これ以上値上がりしないように祈るばかり。

こうしてみると光熱費は千葉に居た頃より逆に かなり減っている。

今日も新潟県では佐渡だけがマークが出ている。

が いっぱい出てくれないかな〜。