今日は朝から鉛色の空
気温はそれほど低くはないのだけれど
風も吹いて寒々しい感じ

天気予報は⛄マークが出ていても
実際にはまだお目にかかってはいない

でも
タイヤ交換だけはしておかなければ


一昨日 お天気が良かったので
夫と二人で挑戦してみることにした

しかし
やはり夫にはもう無理だった

お隣のご主人に助けを求めに行こうとしたら
夫は「行くな!」と

自分が出来なくてもプライドが許さないみたい

その気持ちも分かるので
夫がデイに出かけた本日
夫の留守中にご主人に教えていただきながら
私がやってみようと思っていた

だが
朝になったらこのお天気
ご主人に風邪をひかせては申し訳ないので
ディーラーに依頼することにした

電話をしたら
「いつでもOKです」とのことなので
夫と二人で物置から出しておいたタイヤを
(出しておいたのにいつの間にか夫が車の後ろに置いていたので私が又運んで)
車に積んで工場に行ったら

「これは夏タイヤですよ」と

え〜っ!


私は畑も車も大工仕事も
全て夫任せだったので
物置に12本あったタイヤの
どれが乗用車でどれが箱バンかも
どれが夏タイヤなのか冬タイヤなのかも
全く分からない

夫が出したものをそのまま運んだのだが・・・


親切なスタッフの方が
我が家まで車で来て下さって
物置の中から合うタイヤを見つけて下さり
私が車に乗せたタイヤと交換して
再び私は車を運転して工場へ

そして
事務所でコーヒーとお菓子をいただいて待ってる間に
タイヤの交換は終了して
晴れ晴れとした気分で帰宅した




佐渡に移住してから
夫とはうまく役割分担をしながら暮らしてきた

私は家の中の仕事全て
夫は畑と大工仕事と車関係

お互いに任せていたので
夫の分野は私には何一つわからない

畑は私なりのやり方で
少しずつ出来るようになったきたが
大工仕事と車はまだわからないことばかり

でも もう夫には頼れなくなった今
あれこれ考えないで
これからはプロにお任せすることにしよう

お金はかかるけど
逆にお金で解決できることはプロに頼んで
何でも自分で抱え込んで自らの首を絞めるようなことは
精神的にマイナスだということに気が付いた



私自身が楽しくなければ
夫と笑顔で暮らすことは出来ないのだから