1月8日に書いた記事
雪の中のおじさん

またまた出ました!


「時々見るんだよ あのおじさん」

夫が窓から外を見ながらつぶやくのを聞き
『あ〜っ また見えてるんだ〜』

何度
「木が雪を被ると帽子に見えてるんだよ」と
前回説明しても聞き入れなかった夫

今日も
「ばかやろ 背をかがめて畑を見てるだろ!」
と絶対に譲らないので
私の心臓がバクバクしてきた

見えないものが見えるという
幻覚に等しいのだから
何度も言われると私の方が気持ちが悪くなる

もうカーテンを閉めて
夫の視界から逸らすしかない

「テレビでも見てて」と
テレビをつけて興味を別に向けたら
すぐに忘れてくれたようで
一安心


若年性認知症のご主人が
鏡に映る自分に怒っていて困っていた奥さんが
鏡に布を被せて姿が映らないようにした
という経験談を聞いて
カーテンを閉めることにした


夫本人は直ぐに忘れてくれるから
カーテンさえ閉めればいいけど

幻覚 幻聴 妄想が始まると
しんどいな〜・・・