昨日は佐渡市で一斉防災訓練があった

午前9時に警報のサイレンが鳴って
防災ラジオから流れる指示に従って
机の下に潜ったりして
落ち着いたら団地内の避難場所に集合

そこで自治会長さんからレジュメが配られて
C173C3E3-463B-4744-BE3B-6FB2FFBFEE5E

_搬欧鮹屬い峠けに行く
家族の傍に留まる
どちらを選ぶか聞かれた

すると夫は迷いもなくサッと,諒に手を挙げた
他の人は全員△諒なのに・・・・

これには正解はありませんと会長さんのお言葉
まずは自分自身の身の安全を確保して
次に誰を助けるかはその人の判断で良いと

確かにそうだけど・・・
夫はそうなんだ・・・

認知症で判断が出来ないのが半分
元来の性格が半分なのだろうな〜
いずれにせよ私は家具の下敷きになったままなんだね(笑)


そして
01B2E437-8EA0-493D-BD9D-24FB66D5F7E8

この質問に対しても
非常袋に入っている量では数家族には行き渡らず
かえって混乱するかもしれないということに思いは至らないので
単純に袋を開けてとにかく配るという夫はyesの回答

自治会長になった場合の方の回答もyes

この話を娘にしたら
「お父さんは昔から自分より他人って言う人だったじゃない」
「認知症になっても本性が出るんじゃない?」と

食べ物に関しては確かに昔からそういう人だった
絶対に自分から先に手を出す人ではなかったので
立食パーティーではいつも何も食べないで帰宅して
家で食べ直しをするという

だから仕事で宴会といっても
家で夕食の支度をしなくて良いという日は
泊まりの出張の時以外ほとんどなかったほど
深夜に帰宅しても家で食事をしていた

ただ家族連れでの集まりの時には
自分は食べなくても誰よりも先に手を出して
家族に食べさせようとしていた夫

やはり家族より先に隣人を助けようとするのは
認知症になったからなのかな〜。。。


まぁ 私は助けてもらえないことが分かったから
自助努力をいたします(笑)



日を追うごとに日差しが部屋の奥まで入るようになり
一週間前
114DCCAA-B99E-4455-86ED-B836F8C76A9B

今日はDDE5CA78-2F06-4092-90E7-E56A6248FB1C

ここまで
どんどん奥まで入ってきて嬉しい


昨日から比べると急に気温が下がって外は冷たい風が吹いているけれど
家の中は暖かくて気持ちが良いです♫