本日ケアマネさんにショート先での夫の様子を尋ねたところ
やはりトイレに篭って長時間出て来ない事がほとんどで
食事もぼんやりしていて残すようになっているとのこと

ああ 一気に進んでしまったのかな〜と
このまま自宅で私一人で介護するのはやはり限界なのかと
意を決してケアマネさんに施設入所の申し込みをお願いした

ケアマネさんからは認知症対応共同生活のグループホームを以前から勧められていて
グループホームに付いては全く知識がないので少し不安はあるのだけれど
問い合わせていただいたらちょうど1室だけ空きがあるとのことで
早速手続きをしていただくことにした

夫への面接次第でまだ入居が可能になるかどうかは分からないけれど
思ったより早くこのような状況になるとは考えていなくて
心が少しざわざわしている

多少手がかかってもデイとショートを利用しながら
私の手料理を食べて穏やかに暮らしていけると思っていたから

でも夫の行動が私の体に敏感に反応してしまうから
「その時が来た」のだと思う

もし入所できれば我が家からは近いので度々面会にも行けるし
外出とか外泊が許されるのであれば
娘達が遊びに来た時には家に連れて帰ることもできるし
お天気の良い日には私が連れ出してお弁当を持ってお花見にでも行けたらいいなと

ここはしっかりと前向きに考えて
新たな状況も楽しめるように工夫していこうと思っている




結婚して55年
夫は私を常に必要としていて束縛が強く亭主関白で
「一人になりたい」「自由になりたい」と幾度となく思いながら暮らしてきた

でも認知症が進行するとともに亭主関白ではなくなり
年々感謝の言葉を多く口にするようになり
食事の好き嫌いもなくなり
夫との生活が長い結婚生活の中で一番楽しいと思えるようになってきていたのに
こんな穏やかな毎日がずっと続いたらいいなと思っていたのに

やはり切ないです