佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

趣味(裂織り 他)

断捨離真っ最中の私
大きな籠に入っていた帽子をいくつも捨てて整理した

その中に
農作業用に使っていた帽子が出てきた

移住当時に買ったものなので
白地に赤の水玉模様の布が汚れてしまっている

捨てようかと思ったけれど
DFF88DD3-8B78-4CCA-B1F8-DCAB14A8CEF0
11C35D13-4ADB-44E2-BF71-95066A162EF6
55C2E39A-A0FB-438F-BF8C-320E5A0D4076

07D68754-2A4C-4CED-ADCF-02D091FD3E82


浴衣地でリメイクしてみた

つばの先はそのまま水玉だけど
後ろに垂れる布を取り替えた

工業ミシンだから
硬い麦藁の部分も簡単に縫えた

お天気が良くなったら玉ねぎの苗を植えなければ

この帽子の出番です

楽しみ楽しみ〜


A7980F3D-6F1A-42AC-8FD5-E4FF04271EBE

因みに
残した帽子はこのボックスの中に


すっきりしました〜♪



先日の市の検診の結果
夫が前立腺に要検査となったので
本日 総合病院を受診した

検査の結果
歳相応の値で心配はないと言われ一安心

来年からは市の検診ではなく直接受診するようにと
来年の予約を入れてきた


今日は朝から雨が降り続いていたが
少し前にお店から頭巾帽子とマスクの納品依頼をいただいていたので
帰りに納品した

283F22F7-F579-4F67-BE5D-AD2DB6FC768F
4FA5329A-7BB9-4160-B7CF-FCFECF65A1B9


50F7EB60-1FDD-446E-8894-C6A090D97BA2
96157747-7E64-48E7-A81A-EDAE5EAFA453


86345959-6DC6-4B5D-A8D2-88E1A358A5FA
14227C08-F6C9-4658-A8AC-7D96ACFE6447


どれも昔の着物から


頭巾10枚と マスク10枚
月曜日と木曜日の夫がデイに出かけている時に
集中して(お昼ご飯は超いい加減で)作り終えた

白雲台は11月中旬まで
雪が降る頃には冬期間のお休みになるので
もう1回くらい注文があるかな〜・・・


先日 お店から突然追加注文をいただきビックリ

158DD70F-6643-4ACD-91F5-0D98BB842FCD


3か月も前に作ってみて
自分でも気に入ったので少しだけ納品していた

すっかり忘れていたのだがお店から電話があり
追加で納品してほしいと連絡をいただき
喜んで急いで作って翌日に持参した

33EB8AF2-65BA-4352-85E7-DE9707B697E5
0734524E-C9AA-4D24-8869-5CCDA8067C7C

ジーンズで作って内側は浴衣地

71C4A5FA-8691-4D20-8676-E61B06848059

ボタンを留めれば耳掛けゴムで吊るすこともできる


外で食事をする時に
外したマスクを保管しておくのに便利で
私はとても気に入っている

ジーンズで作ると男女兼用になるし
生地もしっかりしているので安心

くるくると巻いてバッグの中に入れられるので
持ち運びにも便利


マスク作りも楽しいけど
マスクケースも手持ちの布を並べてみて
これを外側 こちらを内側にと
考ええているだけで楽しくなる

浜松では連日40℃超えの暑さとか
想像を超えるというか
想像することもできない

コロナに酷暑
今年の夏は本当に大変

でもコロナも感染者は減らないし
猛暑も年を追うごとに酷くなるし
いつになったら安心して暮らせるのか分からないのが何より不安になる


このところ涼しいマスクというお声をいただいて
お店に置いていただいているマスクも
友人達に試着用していただいているマスクも
嬉しいお言葉を頂戴して感激の日々

麻を主体とした夏の着物をいろいろと買い求めて
試作を繰り返している

そんな中
友人が私のマスクを着用して送って下さった写真に
素敵なマスクチョーカーが

おしゃれでセンスの良い彼女
さすが〜 と感心して
私も一つ作ってみた

image
0A152B77-6D02-42DD-82B4-7831C3652AEB

海で拾ってきた貝殻
穴をあけてスワロフスキーのビーズで止めてある

留め具のカニカンはネットで買ったので
久しぶりにビーズのアクセサリー作りもしたくなった


一日に数時間だけれど
太陽が照り付ける中畑にいるとあっという間に首の周りは真っ黒に



家の中で手仕事に集中したいけれど・・・。






今日は佐渡も暑かった

昨日よりは湿度が少し低かったようで
蒸し暑くはなかったのだが
それでも午後からの2階の工房は33.8℃

9E858038-6134-4DBE-977A-F72DEF4DE27E


2階のエアコンンの室外機が西日で熱せられた屋根の上にあるので
日が落ちてからのエアコンは効果があるのだが
晴れた日の午後5時までは余程のことがない限りスイッチを入れない


そんな中
涼しさを極めた夏の着物が手に入ったので
夏マスクを作ってみた

0A04A1E5-80FE-4E99-9736-5987E3E09595


麻と絹の表示があった夏の着物

先日まで麻の着物で作ったマスクが最高と思って使っていたが
こちらは更に涼しくて
マスクをしていることを忘れてしまいそう


EF5E2778-7672-4695-A22F-B2B72FC7D391
2BEF5D77-DA49-4D35-88F8-6265B8B9DEF1
745EA38F-9B7E-45D9-BCEF-D32E5AA30E8C


こちらも全て夏の着物

麻 サマーウール など

サマーウールは肌に当たるとチクチクするかな と
内側にはアベノマスクを解体したガーゼを使用

こちらも通気性がよくて
娘に送ったら感激していた


梅雨が明けたと思ったら各地で猛暑の様子

今年はそれでもマスクをしなくてはならず
それならば少しでも涼しいマスクにしなければ


白雲台のお店からも涼しいマスクのご注文をいただいているので
頑張って作ることに致しましょう〜♪

今日は久しぶりに先ほどからお日さまが出てきました

九州から長野 岐阜と
大変な豪雨被害で心が傷む

被災地にも早くお日さまが出ますように・・・・。






今朝 NHKの番組でTシャツからエコバッグを作る方法を観たので
朝食後 早速作ってみた

31667231-13CF-4132-9E7D-DA31AF2B477A
CABA4074-6725-4B27-B10B-67268FCF3194

Tシャツの襟と袖の部分を切り落としてそのまま
裾を左右から中心に向かって畳んで縫うだけ
これでマチができる

09019731-2DD2-43F5-85FE-F6C42FBDA447

綿のキャミソールでも
(白いタグは切りました)

113BF4A0-C8B8-4787-8F5A-528108F121C2

Vネックのシャツはエリは切り落とさないでそのままにしてみた

650658FD-F7D7-4AAE-B85C-1DB5373071D3

荷物を入れてしまえば切り落とさなくても使える

切っても縫わなくていいから(Tシャツはほつれないから)
どちらでも構わないけど・・・


初めに作った物は夫の長袖だったので大きくて嵩張るので
これは予備に車に置いておくつもり

キャミソールの方は小さいのでいつも持ち歩けそう
マチがあるから荷物はかなり入るからお勧めです


好きな色柄の不要になったTシャツでぜひ作ってみてください〜♪





2197B77B-BEDB-4960-A80C-0B86D710C94F
F54B2B78-422D-4611-992C-9688CBDEB0C6

昨日はお店から注文をいただいた頭巾を15枚納品してきた

雨なので夫は置いて一人で出かけた

先日 度付きのサングラスを購入したのでそれを受け取ったり
ダイソーでじっくりと商品を眺めたり

道中 好きなピアノ曲を聴けるのも楽しいのです。






昨日も船橋の娘は「32℃だよ〜」と言っていた

佐渡は扇風機もエアコンも不要な状態で
今日は先ほど豪雨予報が出て今にも雨が降ってきそう
寒くて窓を閉めている

でも
テレビでは「熱中症対策にマスクは適宜外すように」と繰り返し言っている


私のように「暑ければ外に出なければいい」とばかり言っていられない人たちは大変

マスクを外して持ち歩けるマスクケースはやはり必要なのだろうな・・・


420FD920-5336-4FEF-8EB8-68CCD022CCA6
21F2691E-7EBD-4E49-85E1-B11208C7B7E1

グレーの浴衣地で
内側も浴衣地


4C493A2F-5590-4404-9463-2AE50FDE1C3D
06E282C0-CA51-40CD-BF6F-A4DAC15EB664

こちらは厚手の着物地
内側は浴衣地


この14.5×14.5のサイズでゴムひもを外に出すタイプが一番使い勝手が良いような気がする

バッグに入れても大きすぎないし
S字フックを持参して食事中はバッグに掛ければ便利に使えると思う

内側の布は張りのある浴衣地が仕上がりがきれいにできるみたい


試行錯誤しながら
少しずつ改良品が出来てくるのが嬉しいです♪



昨日は一時的にかなりの雨が降ったが
今日は曇りでも爽やかな風が吹いている

夫は今日も元気にデイサービスに出かけました

嬉しいことも嫌なことも心に留まることがなくなってきた夫は
おかげさまでストレスを感じることもなくなっている
(その分私の方に・・・・)

毎日「今日は何曜日だ?」と聞いて
”体操教室”に行くのを楽しみにしている様子なので嬉しい


さて今日の私は

先日、試作品を作ったマスクケース作りで
まだ試行錯誤している

6A3B74D2-E958-4C71-BCB0-54BE8201A13D
96DD9340-E9DC-4DDD-92F4-F46DA30B23DE


今日の作品はこちら

前回は出来上がり寸法17cm×17cmで
ポケットも付けられたのだが
少し大きいような気がして
今回は14.5僉14.5僂砲靴討澆

ポケットを付けるとかさばるのでストレート
ボタンを留めればゴムが持ち手になる

マスクのぎりぎりサイズだけど
こちらの方が使い勝手は良いような気がする

布地を変えていろいろ作ってみようかな〜♪



DF4B7D92-B5D0-4386-8E06-3AA067D2CFF4

イナアガーで作るゼリー
プリンやババロアよりも
やっぱりこのシンプルさがさっぱりしていて好き






爽やかな涼風が吹いて
夫がデイサービスに出かけて一人でリビングにいると寒いくらい

大好きなスイカズラの香りの風だが
窓を閉めてカーディガンを羽織った


昨日は急に思い立って
マスクケースを作ってみた

image
image


これから暑くなってもまだまだマスクは手放せないようなので
夏用マスクは作っているのだが
最近外したマスクをどこに置くかが話題になっている

確かにお店で飲食をする時に
外したマスクを置くのに困ることがある

ジプロックに入れていたけれど
素敵なケースがあればいいなと思い
とりあえずの試作品
(ネットでお知恵を拝借した)

内側にポケットがついているので
予備のマスクを入れたり
夫の分を入れたりしてもいい

image

夜になってからロットボタンをつけてみた

アンティークカラーのロットボタンは私のお気に入り
ペンチのような専用の道具を使えば
金づちで叩かなくても簡単に取り付けられるのが嬉しい


別のデザインも考えているので
しばらくはマスクケースに嵌りそうな私です



ニュースでマスクの香りポケットというものを見た

マスクを長時間使用していると臭いが気になるということから発案されたらしい


マスクと口の間に入れるポケット状のインナーマスク
消臭作用のある茶葉を入れたり
好みのアロマオイルを垂らしたり
柑橘類の皮を入れたり と

実は私もこれを秘かに考えていたので
早速取り入れることにしてみた

F8CBFFB6-2230-4D49-A8C2-671FFCB80D57

麻で作ったマスクの残り布で
中身は緑茶の茶葉

A6051087-79C3-419F-AE13-448F23069307

こちらは庭のミントの葉を入れた
(このマスクはゴムがなかった時に作ったものでTシャツを切ってゴム代わりにしている)

暑くなったら北見のハッカ油を垂らしたらどうかしら
スースーし過ぎてめまいがするかしら(笑)

ゆずの皮の乾燥したものがあるので こちらも試してみよう〜


87403C38-1225-4A1A-8716-F38D47C87817

677E4160-6981-445B-83A7-C46A7816D84F

手持ちの麻布で作ってみた

表も裏も麻で涼しげで 私は気に入っている

でも 夫は
「マスクはやっぱり白がいい」と言うので
2C04F316-9F3C-43E4-B76F-771D7474F76D

白も作った
白は麻 裏はWガーゼ
カーキ色は表裏Wガーゼ
他は表裏どちらかが麻

自粛が少し緩和されそうな気配もあるが
まだまだ気を緩めてはいけない

暑くなってもマスクは手放せないので
少しでも気分良くなれるように
いろいろ工夫していきましょう〜




家族 友人知人に頼まれて作り始めたマスク

私が作るのは地方紙に掲載されていた型紙で作る立体型
これを少し手直しして私の顔にぴったりフィットするようになっている

男性用の型紙もあり
昨日は依頼を受けたご主人用に初めて作ってみたが
我が家では私の型紙で作る男女兼用で夫婦ともちょうど良いみたい

A89E8C6B-CF6E-4766-AFE3-2F32A699C9F6


なかなか手に入らなかったマスクゴムが
昨日 ようやく手に入った

ネットで注文したのが私が最後の注文者だったようで
すぐにお店が休業になったが
「最後のご注文のお客様には必ずお届けします」とメールが入っていたので
安心して待っていた

少し前に依頼を受けていた友人には
ゴムなしで了解を得ていたので本体だけ送ることになってしまったが
もう少し待ってから送ればよかったな と後悔している


私が作るものは
息苦しいのが嫌なので麻やWガーゼで作ることが多い
だから飛沫感染を防ぐ効果しかないと思うけど
これから暑くなっても使わなくてはいけないと思うので
麻は気持ちが良いんじゃないかな〜




またまた話は変わって
本日特別給付金の申請用紙が役所から届いた

E59DBD61-E0CF-43EA-859D-6CD163804767
8775F94D-9C15-4D73-8EE6-9F5ACEBAA905

原則として郵送
やむを得ない場合のみ窓口申請も
受け付けは5/7〜8/6で
オンラインは国の整備が完了次第案内すると書かれてある

同じ県内でも自治体によって申請の発送も受け付けも給付の日時も違う
人口密度が違えば役所の作業も全然違うのだから

新潟県でも粟島浦村は早いし新潟市は遅いと思う
佐渡は 早い方だろうな・・・


マスクは要らないけどこちらは楽しみ
有意義に使いたいです



今朝起きてカーテンを開けたら
庭は桜の花びらの絨毯になっていました
14DFE366-87D8-4E53-9EB2-63A7B4F419C8


夫が「桜が散ると寂しい気がする」と言っていたが
私は葉桜に変わって新緑の季節に変わるので嬉しい

一日中雨だったので道路には花弁がぺったりと張り付いてしまい
箒で掃くのが大変だから
掃除は天気が良くなってからに致しましょう



今日も朝からマスク作り

8F469478-DBAF-4D2F-8444-68CFF6520D7B

もう何枚作ったことでしょう

テレビを見ていると都道府県の知事の方々もそれぞれに素敵な手作りマスクをされていて
とても参考になるし私も作りたくなる

来週にはネットで注文したゴムが届く予定なので
本体だけでもせっせと作り置きしましょう

みんなに喜んでいただけて
私自身も楽しいので
一石二鳥です♪


昨日 友人から
「マスクを縫ってほしいの」と
たくさんの素敵な布が届けられた

少し前にプレゼントしたマスクをとても気に入って下さり
彼女の家にあった手ぬぐいやハンカチを洗ってアイロンをかけて持ってこられた

20枚以上作れるくらいの量だけど
昨日から今日にかけて10枚作ってギブアップ

E6710B70-4D0D-45FE-B8F1-3E9053AA2F33
7EAC2A5C-DC0C-47F3-B293-2849AFC81C6D


ゴムはネットで注文しているけれど
「4/28より順次発送いたします」とのこと

島内ではどこに行っても買えないので
「縫うだけでゴムは自分で調達してね」と伝えた



別の友人からも
「マスク作りを教えて」と言われて
本日 午前中にお伺いして
(教えるなんておこがましいのだけれど)
一緒に作ってみた

彼女はお孫さんが学校に持参しなければならないので
頑張って作るのだそう

ゴムが手に入らないのが困る・・・


いろいろな布で作らせてもらって
私も勉強になった

ハンカチで作ったものは薄手なので
中にガーゼのハンカチを入れれば良いみたい

作るのはとても楽しいのだけれど
根を詰めるとまた発作が起きると怖いので
ちょっと休憩です


船橋に行っている時に友人から依頼を受けていたバッグ

重い腰を上げてようやく出来上がった


A4が入る大きさでマチの幅は小さくて持ち手は短く
というご要望だったが
初めに作ったのは

05A5ABFA-335C-4CAD-8384-129FB415EBAE
5B1697F6-B7AE-47FC-9BB8-03E2656EFD47
E7A01B46-7488-450D-8002-20CF5DCA7EFD

マチを広く取り過ぎてしまい
A4が収まりきらなくなってしまった


仕方なく次に作ったのが
EF7015DB-C97D-41D8-8780-4F9DA5518D7A
60946507-C89B-4919-A139-C969C023DB36

なんとかギリギリ入る


糸をかけて織り始めるまでには時間がかかるので
家にあった織布を使おうと思ったのだが
やはり大きさがいっぱいいっぱいになってしまった

それでもお送りしたら友人は喜んでくださって
私としては満足できる作品ではないのに お代もいただいてしまい
なんだか申し訳ない思いもしている


F67931DA-FAEA-46AB-B5C3-2FF9AE549FA2
C8ECE4E8-0A0A-4EF3-A7AB-C3B14C0E7755


先日 新聞に立体マスクの型紙が掲載されていたので作ってみた

どこかでいただいた手ぬぐいで
「ブルーバード」の文字も見える(笑)


テレビで小学生の女の子が自分のお年玉貯金を使って
立体マスクを作って寄付をしたというニュースを見て
『買い占めて転売する大人は恥を知れ』
と思った人も多かったのではないかしら・・・


私は情けないことに寄付するほど作ることはできないけれど
暇なときに作っておいて
身近に困っている人がいたらプレゼントできたらいいな


でも本当は
早く これが必要でない状態に戻ってくれるといいのだけど・・・




ハンカチ利用のマスク

EA67E51A-D059-4E5E-BCC2-CCEF894FD53D

87C8E209-D310-4FEF-B391-01DC4BD17FA6
ECB8358C-3F11-435F-ADE0-2F90BB87BB2C

ゴムは使い捨てマスクの使用済みを切って消毒した物を使ってみた

髪結いのゴムよりソフトでとてもいい感じ

内側は片方に挟み込むとすっきりする

73CB0156-37C8-42C6-A8C1-3A9C2352F210

鼻の部分にはこのように袋とじ用を入れた



この簡単マスク
私はとても気に入っているので
寝る時にも乾燥防止につけている

暖かくなったら日焼け防止にも使おうかとも思っているのです ♪


トイレットペーパーの騒動は近日中に正常に戻る気がするが
マスクは時間がかかりそう

以前 手作りのマスクを掲載したことがあり
 

マスク不足の今 また手作りしようかと思っていたのだが
こんな簡単なマスクを見つけた

BlogPaint

93689027-E5B9-409F-925A-77C68FB91874

6CA15A5C-F665-4891-B565-1176020945B0

ハンカチをたたんで 髪を結ぶゴムの中にくぐらせて三つ折りしただけ

とても簡単でぴったり装着できた

鼻の上の隙間が気になるのなら袋とじ用の針金入りを挟み込めば良いのでは・・・

使い捨てのマスクが数枚でもあるのなら
その上からこのマスクをして、ハンカチだけ洗っても良いのではないかしら


みんなで好きなハンカチでオシャレしてみましょう〜
そして マスク不足で心が傷んでいくのを もうやめましょう〜

温帯低気圧に変わった台風17号だが

暴風警報が出ている佐渡では 我が家周辺でもお昼過ぎから風が強くなってきた

フェーン現象で気温が高いので風は嬉しいのだが

被害の出るほどの風は要らない

停電に備えて、停止してあった冷凍庫の電源を入れ

水を入れたペットボトルを何本も凍らせてある

しばらくは食品の保管はできるように


夕ご飯も早いけど今のうちに炊いておこうかな・・・




先日 お店の方から「メガネケースがなくなってるよ」と言われ

久しぶりにメガネケースを作った

0F13E1CD-C71B-4B28-8086-83CDAD343E80


昔の着物をパッチワークにして作るこの作業は大好き

最初は鍋敷として作ったのだが

半月状態にして紐をつけて首に掛けるとメガネを探さなくても良いと気がついた


気に入ってもらえるといいな〜










午前中は厚い雲に覆われていたので

部屋の中で糸巻きに経糸を巻いた

午後からはお日さまが出てきたので

昨日 解いておいた浴衣を染めることに

IMG_3884


ダイロンの黒とネイビーを1袋ずつ全量混ぜるのが私流

私が子供の頃の花火の絵柄の浴衣と父の浴衣

どちらも母が縫ったもので

母が縫い物をしていた姿を思い出しながら解いた


熱湯で染めると濃く染まるので20分浸けて

その後水洗いを10回以上しなければならない

ゴム手袋をしていても熱いので休み休み絞って

その後何度も水を取り替えて洗って 干す


明日からは整経をして機に糸を通して

染めた浴衣にアイロンをかけてカッターで1cm幅に切って緯糸を作り

織りがはじまる


IMG_3882

ヒヨドリ しっかり温めている

デッキに干そうと思ったら珍しく動かなかったのでパシャリ

でも すぐに飛び立ったけど・・・


ヒヨドリに遠慮ばかりもしてられないから ごめんなさい




バッグの納品に伺ったらお店の方が

「よかったら裂き織に使ってください」と 暖簾を下さった

系列のホテルで使っていた浴室の前の暖簾

”ゆ” と真ん中に大きな文字

幅広だったので我が家の玄関に合うように縫い縮めてリメイク

BlogPaint


リメイクと言っても 暖簾→暖簾(笑)

見事に ”ゆ” は消えたけれど ”男”と男湯の英語版は残されている

外国の人がお風呂屋さんと思って入ってきたらどうしよう〜・・・


IMG_3848

庭のヤブカンゾウが見頃になっている





お店の方から ショルダーバッグを と言われていたのを思い出した

それで一つ

IMG_3844

IMG_3842

IMG_3843


W32×H26  マチが11cm

ベルトのタグを上から8cm程のところに取り付けたので

バッグが体から少し離れて使い勝手が良い

ベルトも含めて私のお気に入りのバッグに仕上がった

一応お店に納品するが

私用にも欲しくなってしまった




今日の佐渡は ほぼ快晴

外は暑そうだけれど家の中は涼風が吹き抜けて心地よい

昨年まではリビングの前に遮光ネットを張っていたのだが

庭木が大きくなったので今年は必要なさそう


リビングで最後の持ち手を取り付けて

IMG_3797
IMG_3799

これで一応5個全て完成した

赤の持ち手のご要望が多かったので 今回は赤の持ち手のみ


近日中にお店に納品したいと思っている


さて 次は・・・





IMG_3787
IMG_3788

ジーンズ地の色を変えたりマチの幅を変えたり

こちらはマチが8cm

W32×H28になっている


IMG_3783
IMG_3782


こちらは紺の無地を緯糸にしたので縦糸の柄がしっかり出ている

マチは12cm

W32×H26


あと二つ持ち手をつけたら とりあえず5個完成となる

頑張ろう〜



そうそう

昨日の夫の釣果は

「どうだった?」

「2匹」

「あら〜   逃がしてきた?」


「。。。。」「持ってきた〜」


いつもなら1〜2匹なら海に返してくるのに

15cm程の痩せたアジが2匹 

バケツの中に筆を洗うような小さなバケツが入っていて その中にちょこんと

二人で大笑い


お刺身にしていただきました♬






今日は午前中は晴れていたのだが

午後からは曇り空に変わった

九州では記録的な大雨で災害が起きなければ良いのだけれど・・・

佐渡も明日は雨の予報


バッグに持ち手をつけて一つ完成した
IMG_3776
IMG_3785
IMG_3775




W32×H26でマチは12cm





明日は市の検診で時間を取られるので

夫のいない間に もう少し頑張ろう〜





佐渡にも大雨洪水警報が出ていたが

午後になってようやく雨雲は遠ざかったようだ

でも 畑に行ってみたら地に這っていたキュウリが泥だらけに

先日 ジャガイモを掘り終えていて良かった


バッグは面倒な作業になってきたが

昨年までの家庭用ミシンと違って性能が格段にアップ

IMG_3770

何よりも 厚物縫いがダイヤル一つでスムースに運ぶようになったことが嬉しい


裂き織りのしっかりした布に厚手の芯地を貼り 

見返しのジーンズ生地にも薄手の芯地を貼っているので

それらを重ねて縫うのには家庭用ミシンだと至難の業だった

いつもひと針ひと針 ドキドキしながら送っていたのだが 

その心配は全くなくなった

あと1週間もしたら持ち手もつけて完成するかな〜・・・

(持ち手は太い糸と針で畳を縫う感じ  これまた大変)



IMG_3769

今朝の朝食





紫陽花が見ごろを迎えて

車を走らせると道路沿いも庭も色とりどりの紫陽花が

先程から少し雨が強くなってきたけれど 雨に濡れた紫陽花がきれい



この雨のおかげで私の手仕事も捗って

IMG_3763

IMG_3764

IMG_3765

IMG_3766

IMG_3767


バッグの外側だけ成型した

次はポケットをつけた中袋を取り付けて全体が仕上がったら

最後に持ち手をつける


紺地にジーンズの配色だと赤の持ち手が似合うのだけれど

ベージュも涼しげで好き


どちらにしようかな〜・・・と迷っている









昨日の事件

今朝 犯人が確保されひとまず安心

しかし警察官は重体のまま

回復を祈るしかないのが胸の痛む思い

そして 子や孫を持つ身としても考えさせられることが・・・・





さて バッグの幅が織り上がった

IMG_3743

赤の持ち手を付ける予定なので

紺の浴衣や風呂敷を裂いて緯糸にしている

7〜8個はできるかな〜・・・



今週はジャガイモを掘って娘達の所に発送の作業もあるので

バッグ作りは来週になるかもしれない


郵便局のスマホ割のアプリを入れたので

180円引きのゆうパックを使うのも楽しみ

二次元コードでラベル印刷されて アプリ内決済だからカードポイントも付くし

郵便局を受け取り場所指定すると更に100円割引


上手く使えるかな〜・・・





私はティッシュBOXをそのまま部屋に置くのが好きでなく

何かしらカバーをしている

今のお気に入りは

IMG_3740

IMG_3736

昔 友人に頂いた見事な刺し子の布巾

籠に掛けたりしていたが埃がかかるし色焼けしてしまうのが惜しくて

しばらく前から引き出しの中で眠っていた

そうだ     ティッシュカバーにしようと思い立ち

箱を包んで白い輪ゴムで止めただけ

とても可愛い

(汚れたり色焼けしないように気をつけなければ・・・)


IMG_3739

こちらはIKEAの布巾

グレイの輪ゴムで止めた

(ダイソーの白黒グレイの3色輪ゴムは色々使えて便利です)


IMG_3741

こちらは数年使っている

IMG_3742


佐渡版画村のカレンダーできっちり包んでテープで止めてある

ティッシュの引き出し口は幅広透明テープで補強

和紙と版画の趣が好きで 部屋のインテリアとして手放せない



織りをしながら突然 ふと思いついて手を止める

家での手仕事は 思いつくまま自由にできるところが楽しい

一人で自由気ままに 

私の一番のお気に入り生活スタイルです





先日織り上げた織り布でポーチが12個分出来る予定だが

とりあえずは6個だけ

IMG_3576


IMG_3577

中袋は浴衣地

20cmのファスナーに合わせて作っている

ワイン色のファスナーが気に入っていて

紺の口布をつけて裂き織りと縫い合わせる

今回 緯糸に使った裂き布も全て浴衣地

絹と違ってがっちりしたとした出来上がりになる



納品書を書きながら

今回は平成31年だけど 次回の納品は「令和1年」と書くのだな〜・・・と

感慨深く思った


明日からの長いGW

テレビは皇室報道で忙しいことでしょう

明日から海外旅行に行く人は帰国したら元号が変わっているのね

我が家は今年は静かなGWになりそう

のんびり過ごしましょう〜




新元号も「令和」と決まり

万葉集の和歌から ということで

勉強不足の私は今更ながら万葉集の漫画でも買おうかと思っている

先日 小学生の孫の誕生日プレゼントのリクエストを聞いたら

競技用の百人一首が欲しい と言われて送ったばかり

それなのに  私は  漫画・・・・



さて 今日の佐渡は時折雪も舞う寒空

夫は毎日庭の桜の木を見て

「まだ一輪も咲いてない」 と

晴れていても風が冷たいので なかなか開花とはならないのだが

春の陽気が戻ったら一気に咲きそう

暖房の効いた部屋で しばらく待つことにいたしましょう





私は久しぶりに 残っていた織り布でペンケースとカードケースを仕立てた

IMG_3434

IMG_3435


業務用ミシンを購入してからミシン仕事が楽しくて仕方がない

でも 織りを始めないと織り布の在庫がなくなってしまった

私は整経から綜絖と筬に通すまでの作業が どちらかというと好きでない

裂き布を作って織る事自体は大好きなのだが


好きでなくても その先のことが好きなら前に進むしかない

頑張ろう〜


庭の落ち葉の下から行者にんにくと一緒にヤブカンゾウも頭を覗かせるようになって

つるむらさきの蔓もお行儀悪くあちこちに伸びているので

庭の掃除がしたい

でも うっかり屈みこんで作業をすると 腰痛が心配で

私が外作業をしなければ 夫も窓辺で読書三昧なので

庭を見ながら ため息

今のうちに庭の整理をしておかないと 草取りが大変になるのだけれど・・・



庭は諦めて 私はミシンに向かって

在庫がなくなったと言われた 頭巾帽子から

IMG_3401
IMG_3402

表も裏も 昔の着物で

IMG_3403

これも昔の男物の着物

IMG_3404

IMG_3406
IMG_3407

こちらは浴衣から

裏は昔の着物

IMG_3408
IMG_3409

こちらはお花の部分に刺繍がある 

いずれも 昔の着物



作り方は簡単だけど 家事の合間に作るのでは あまり捗らない

明日は 夫の介護認定のための調査の方がいらっしゃるし

なかなか 自分の自由になる時間が作れないのが残念・・・・









↑このページのトップヘ