佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

我が家では畑に柿の木があり
葉が落ちた今 
花が咲いたように柿の実がいっぱいに

八珍柿だけど種があるので
種なしに慣れてしまった私はあまり食べる気にならなくて
毎年冬の間に鳥が食べてくれているみたい

船橋から帰ってくると
一つも残っていない


このところ熟れた実を夫がもいでは持ち帰るので
今年はこちらで冬を過ごすから
葉の落ちた庭木の枝に挿して
野鳥が食べに来るのを楽しみにすることにした


1EE2F1C0-3AFE-42AD-9540-198F71695548


ヤマボウシの枝に挿した柿に
さっそくヒヨドリが食べに来た

玄関先のエゴノキ
窓の正面にある山茱萸
ヤマボウシ と
庭のあちこちに柿の実があるので
これから冬の間
夫は窓から庭を眺める楽しみが増えることでしょう


昨年まではデッキの上に置いたり
玄関スロープの擁壁に置いたりしていたのだが
ご近所で枝に挿してあるのを見て真似してみた


こんな楽しみ方もあるのね と
今年は佐渡の冬の楽しみが一つ増えました





今日は関東でも暖かいようだが
佐渡も最高気温が24℃

夫はダウンベストを着てデイサービスに行ったけれど
さすがに脱いでるだろうな

出かける前に脱がせようと思ったけれど
本人は「暑くない」と言うので
そのままに・・・



45DA94F3-AE3D-482D-A431-F908E0DA613C

デッキの前のいろは楓も
あっという間に真っ赤に染まった


一昨日は
庭の伸びている木々を
私が電動のこぎりでバッサバッサと切り倒した

梯子に乗るのは転落が怖いので
私が腕を伸ばして切れるところで切るから
高木の落葉樹の枝はほとんどない状態の低木に

数年は新緑も紅葉も楽しめない
林ではなくなってしまいそうに

でも
家の中は断捨離して
庭もすっきりさせて
「終い」にばかり気持ちが向いてしまっている私

全てすっきりさせてから
残りの人生を
こじんまりと楽しみたいと思っているのです



今日は断捨離の続きをするつもりでいたのだけれど
長女のお義母さんと3時間近く
電話で長話をしてしまった


明日は雨の予報だし
そしたら ゆっくり断捨離作業に入りましょう〜




今日の佐渡は
気温は低くはないのだけど
空が鉛色で風もあるので外は寒そうな感じ


8E9E83C9-B218-4A63-9D28-49FD65034941



朝食時に窓に映る庭は
もみじが一段と紅くなり
晩秋を感じる


我が家は対面式キッチンなので
料理をしながら
洗い物をしながら
デッキの前の庭の風景が眺められる

夫は夕方4時を過ぎるころには
部屋中のカーテンを閉め始めるのだが
私は夕食の支度をしながら庭を見ていたいので
「カーテンは私が閉めます」と
毎日同じセリフを言っている(笑)



佐渡はまだまだ紅葉が楽しめる


土日は風もなく
とても気持ちの良いお天気だったので
紅葉狩りに行きたいねと言っていたのだが
二人とも
前日の玉ねぎの定植で足腰が痛くて
昨日は街まで買い物に出かけたが
買い物だけで帰ってきた

でも
車で走りながら
海は穏やかで
道路わきの景色も移ろっているから
それなりに楽しめた


帰宅して夫は
相変わらず
「いたた いたた」
「なんで痛いんだろう?」
「何やしたかな〜?」 と

玉ねぎを植えたことは
すっかり忘れて不思議がっているので
もう笑うしかない(笑)



毎年 この時期に畑に咲くかわいい花
8138256F-4C07-456F-A352-17E4F990515D

草刈り機で刈っても 健気に咲く雑草なのだけど
かわいくて大好き
でも 名前が分からない

摘んで家の中に飾ると花弁を閉じてしまう
家の中では咲いてくれないの?
淡いブルーで涼しげでとってもかわいいのに


54068098-902B-49A8-BE38-EB5D6F2BA3DD

庭に咲いている紫蘭
その先にある行者ニンニクの花もかわいい
(拡大しないと見えないかな)
ネギ坊主の花

5F4E4475-D148-4042-8EF0-A49EE93AA338

紫蘭は玄関の下駄箱の上にも置いてみた




私は野趣あふれる花が好き
だから本当は雑草と呼ぶのは嫌で
どんな花でも名前が知りたいのだが
私が愛用している「日本の野草」という本の
夏 秋版には載ってなかった
(春版を紛失してしまったの)

かわいい花はイネ科のようで
私は同じイネ科の小判草も好きなのだが
イネ科は余分な葉がついてなくてすっとしているところが
涼しげで気に入っている


これから暑くなると
麻の暖簾の下に涼しげなイネ科の植物を置いて
緑の葉が生い茂った林の庭に打ち水をして海風があれば
私の大好きな佐渡の夏の風景になる


穏やかなステイホームが過ごせたらいいな〜



追記

「日本の野草」春版が出てきたので調べたら
ニワゼキショウでした
そして
イネ科ではなくアヤメ科でした(笑)
花は一日でしおれるのだそうです。







今日の佐渡は少し風があるけれど
空は青くて春らしくて気持ちがいい

夫が毎日「まだ一輪も咲いてない」と言っては戻ってくる

3AE6ABD6-4D72-4124-BA40-84A307889A8A
871C76BD-6421-433D-A6CE-653FD7A4D280

プラムの花は咲いてるけれど 桜はまだ蕾のまま

でも今週中には咲くかな〜・・・

E7390D69-5B9E-4357-AB3B-EEFE57405B4A

B2A3BEBE-577E-4EEB-9BAD-35E13692F24D
庭の片隅にある1坪にも満たない畑に
セロリの種がこぼれてミニセロリ
これから大きくなってくれるのかな

アサツキは離れた畑にあった物を昨年植え替えて置いたら出てきた

庭にあるとちょっと薬味が欲しいときに重宝するので
根は食べないで葉の部分だけ切って使っている


E4ACF5A3-57B0-49FD-988E-0E948B132103
A5784303-522F-4589-8C7B-8A4C24CC1E44

デッキの前の山菜ゾーンには
今年も行者ニンニクが真っ先に出てきて
アマドコロも頭を出し始めた

583C41C0-7B48-4BBB-9ED7-0C64A7560A3F

私の大好きな一人静も

「今年もよろしく〜」って


変わらなく穏やかな春が来るといいな〜・・・



夜になって冷たい雨が降ってきたけれど
昼間は鶯の鳴き声と青空が気持ちの良い一日だった

冬の間に庭は枯れ葉に覆われていて
暖かくなったら掃除をしようと思っていたのだが
なかなか重い腰が上がらなくて放置していた

夫は相変わらず知らんぷりしているので
お昼過ぎてから私一人で少しずつ枯れ葉を集めては植木の根元に置いたりしていたら

88E42FAC-CCF8-445C-9237-A02D348A6DBA

枯れ葉の下からキクザキイチゲが顔をのぞかせた

お日様が出ると開いて、暗くなると閉じてしまうので
枯れ葉を取り除いたらパッと咲いたみたい

C4CDAAA8-3BC4-4F62-8396-03C815E2A50F

振り向いたら後ろで春蘭も咲き始めていた

F489C9A1-64A2-43DF-97BA-F2144C2FDE08

山茱萸も黄色い花が

B43C6B6E-7CD4-4F93-A61E-0081C4B96B2B

クリスマスローズは千葉の家から移したのだが
いつの間にか庭のあちこちで咲くようになった


枯れ葉をかき分けてみると、行者ニンニクやアマドコロが頭を出し始めていて
我が家の庭にも本格的な春の訪れが すぐそこまで来ているみたい


マスクも消毒も気にしないで
いつもの春が来るといいな〜・・・

昨日は千葉も大荒れの天気になるというので
来訪する予定の夫の姉と従兄弟が心配だったが
天気予報が外れに外れて
無事に我が家で昼食会が出来た

そして今日は
朝から晴天

午前中は長女にイオンモールに連れて行ってもらい
佐渡では使えないので放置していたイオンカードの
各種手続きをしてきた

途中 娘が運転しながら何度も
「富士山がきれい」と叫んでいたが
どこどこ と見る頃には
建物の影に隠れてしまい私達には見る事が出来なかった

昨日の雨で空気が綺麗になってよく見えたらしい
テレビで気象予報士が話していた


午後からはとても暖かくて
庭に出て芝刈り

12696E95-80CB-4C14-8D26-503F3515C7B6


先日ネットで購入したバリカンを使ってみたくて


10mのコードが付いているので部屋のコンセントから繋いでも余裕の長さ

私が刈るのをベランダから見ていた夫
面白そうなので降りてきて
二人で交代で芝刈り

すっかりきれいになって
「買って良かったね」と
夫は「佐渡に持って帰ろう」と言うので
「佐渡では草刈機で刈ってください」と言うと
「そうか…」って


これなら娘に草取りを頼むのも少しは気が楽になる

本当に買って良かった〜


昨日 私が2階にいると庭から夫の呼ぶ声がした

なんだろうと思って降りてみると

夫が椎茸のホダ木の方を指差して 「お化けになってるよ」と

340BF4C7-4970-421F-A19F-1CDDE6DD6745


まだまだ椎茸の季節でないと思っていたので、覗いてみることもなかったが
気がつかないうちにお化けになってしまっていた

大喜びして、スミイカのゲソ・ニンニク・鷹の爪・と共にオリーブオイルで炒めて
バターと醤油を絡めて、庭の浅葱を散らした

干し椎茸の方が旨みが増すけれど
生椎茸は香りと食感が良い

毎年 自治会でいただけたホダ木だが、我が家は作業時に船橋に行き不在になるのでほだ木は昨春までの分

採れるのもあと少しだと思う

長い間楽しませてもらったけど 椎茸もそろそろ卒業

でも 採れたて椎茸は特産品センターなどで買えるから いいか・・・











IMG_3955

ハマベンケイソウ

移住した頃に素浜海岸から少し頂いてきて植えたもの

北海道と本州の北部 能登半島 佐渡の砂地に分布するらしい

砂地でないのに繁殖力が強くてすぐに道路まで垂れ下がってくる


夏は庭の雑草も木々の枝もあっという間に蔓延って 見ているだけで暑苦しい


日中と夕方に畑にきゅうりを採りに行く以外 テレビをつけて寝てばかりの夫に

朝晩 畑に水遣りをいくら頼んでも「あとで」「明日」と言うばかり

庭の枝切りや雑草取りも然り

やはり私が先に立ってやるしかない

今朝は朝食後に洗い物を済ませるとすぐに日よけスタイルで私が庭に出た

すると 思い通りに夫も出てきたので

二人で黙々と玄関周りの目につくところだけ枝払いと雑草取り


1時間もすると夫が音を上げ始めたし 日差しも強くなってきたので終了

BlogPaint


紫陽花の枯れた花殻を切り

ヤブカンゾウも咲き終わり 葉も枯れたのがワサワサしていたので根元から切った


1週間もするといろいろと出てくるけれど とりあえずは玄関周りだけすっきりした


涼しさは見た目も大切だから〜







我が家の庭にはいくつもの瓶がある

置いてあったり転がっていたり

IMG_3688
IMG_3686
IMG_3685
IMG_3691


玄関前には

30年近く前の仙台在住時にスーパーでザーサイを売っていたおじさんに

商品のザーサイを乗せていた下の瓶を 「売ってください」と言って

3000円で分けて貰った物


移住した年に新潟にお墓参りに出かけた折

寺泊の骨董屋さんで1万円で購入し

帰りに貰いますからとお店に預けて墓参に出かけ

そのままお墓で転倒して足首を粉砕骨折して3ヶ月入院

3ヶ月後に漸く引取りに行き持ち帰ったという 曰く付きの瓶


もう一つは友人が古民家を購入した折にあったという瓶をいただいた物



そして木々の間に置かれたり転がっている瓶は

移住した当時にご近所の電気屋さんの社長さんにいただいた物

いずれも小木で昔から使われていたものらしい


瓶や籠が大好きな私は 身近に好きな物が置かれているだけで

幸せな気持ちになれる


好きな物が宝飾品でなかったので夫は喜んでいることでしょう(笑)



IMG_3694


今年もクマシデが庭に葉を広げた


私はこのホップのような実が(花?)が大好きで

毎年 玄関に飾ったり 家中のあちこちに置いている





今日の佐渡は曇り空

でも 気温は高かった

IMG_3575

落葉樹ばかりの我が家の庭は 冬のあいだは寒々としているが

この時季になると あっという間に緑に覆われてくる

IMG_3573

林の中に家が建っている感じが私達のお気に入り

IMG_3571

ヒトリシズカの群生は

IMG_3572

もう 庭のいたるところに飛んでいっている

IMG_3574

イカリソウが突然 庭の隅のウドの脇に自生しているのを発見

山菜ゾーンにあったイカリソウが消えてしまってがっかりしていたので 嬉しい〜♬



夜になって雨が降ってきた

雨のあとは蕨が出てるかな?・・・

明日 雨が止んだら夫と出かけてみよう〜




庭にあるホダ木に 今年も肉厚の椎茸が

IMG_3081

横に並べてみた携帯と比較しても 大きい

夫が 「こんなに大きくなっている」 と 採ってきてくれた

少し前に見た時には全然なかったのに あっという間

実はこれは10日ほど前の写真

今日も ちょうどよい大きさを5個ほど

秋でも 寒さに向かう頃に採れ始めるようだ


きのこは成人病予防になるという

採れたてはソテーにしたり天ぷらにして

干して保存すれば 戻して昆布と佃煮にするのが夫は大好きだし

娘たちも 干し椎茸は重宝する と 楽しみにしているので

これから いっぱい採れるのが 楽しみ〜♫



今日は午後から久しぶりに晴れてきたので 夫は釣りに


団地の人たちと種まきした玉ねぎも 苗がすくすく育っているし

春先に 皆で駒打ちした椎茸は育ってくるし


やっぱり佐渡の生活は ずっと 続けたいな〜・・・・。





今日は ほぼ一日 雨でした

でも 夕方には夕日がきれいに

明るさに誘われて庭に出てみたら

IMG_2819

昨日より もっと落ち葉が凄くて

IMG_2822

栗も いっぱい落ちて

IMG_2825

夫が拾ってきたのは 二つだけ


これでは 栗ご飯もできません




IMG_2828

昨日出かけた折に 無人スタンドに 「アスパラ 100円」 と書いてあって

一袋 買ってみた

バラ肉で巻いて 塩コショウしてオリーブオイルでソテーにして

醤油ポン酢で


アスパラガスが甘くて 香りも良くて とても美味しかった


我が家では アスパラガスは作ってないので

細いのが数本だったけれど 美味しくて大満足


夫が蒔いてくれた 大根は もう芽が出てきたみたい

間引き菜も楽しみ


明日は久しぶりに晴れの予報

お日さまが出たら グンと大きくなるかな〜♬


先日の台風で すっかり赤茶けた桜の葉

IMG_2815
IMG_2817

庭は 晩秋のように


掃いても掃いても 道路には落ち葉が

昨年の秋に 落ち葉で庭が真っ赤になってきれいだったのだが

今年は その前に葉っぱがなくなってしまいそう


今日は 外気温が18℃で

街まで買い物行くのに 毛糸のカーディガンを着てしまった

秋雨前線が停滞して 一日中 雨で寒い

晩秋と言えなくもないようなお天気だが・・・



昨日は 佐渡国際トライアスロンが開催された

30回の節目の年

気持ちの良い 爽やかなお天気に恵まれて

佐渡の美しい景観を存分に感じながら 

選手の皆さんには楽しんでいただけたのではないかと


小木の港公園の前が南の折り返し地点なので

毎年 応援に行っているのだが

今年は 塗装屋さんの最数日だったので 気持ちだけ応援


早朝のスイムに始まり バイク ラン と

島をほぼ一周する長い距離を

選手の皆さん お疲れ様でした〜




さて

我が家の塗装は 無事 完了した

板壁は早めに塗替えをしたほうが良い と

新築2年目で 第1回目を

その後 5年後に2回目を

そして 今回はそれから7年が経過していた


IMG_2802
IMG_2807
IMG_2800
IMG_2803
IMG_2806


以前から 黒い板壁に と言っていたのに

しばらくすると 赤く変色してきて気になっていた

今回は 最後まで黒いままでいるように塗ってください と お願いして


ガレージのシャッターも 夫が塗ろうと思っていたのだが

一緒にお願いした


庭の木々が大木になってしまって 黒い家が埋もれてしまう・・・


IMG_2804


歩く道だけは 確保してある(笑)



何年保つの? と聞いたら

10年くらいは大丈夫 とのこと

じゃあ 死ぬまで大丈夫ね と 夫と笑った



家はきれいになったけれど

畑の雑草が大変なことになっている

なんとかしなくては・・・





暑い 暑い


西日本の被災地の方たちの過酷な現状と暑さを見ていると

佐渡で 「暑い」 なんて言っていたら 申し訳ない



我が家はエアコンの生活に慣れていないので

風さえあれば 扇風機だけで 十分

IMG_2575

庭が緑に覆われているのも 涼しさを保つのに役だっていると思う

母の思い出の ガクアジサイ

どこからか種が飛んできて出てきた ねむの木

花が とても涼しげ

IMG_2576

たった一本のクルマユリ

一本だけだけだから かえって涼しげ

IMG_2577

白い紫陽花だったのに 土の酸性度が高いからか

すっかり 青に変わりつつある


緑が多い庭は 雑草が生えるのも早くて

それはそれで 困りものなのだが





毎年 この季節になると柑橘系の甘い香りが風と共にリビングまで漂ってくる

IMG_2410

玄関先に咲く スイカズラ

IMG_2442

甘い香りに誘われて ミツバチがブンブンと唸って

いっぱい吸って丸々と太ったミツバチ

私もこの香りが大好きで

いつもこの季節 幸せな気分に


そして もう一つ この季節に好きなのが

クマシデ
IMG_2437

ビールのホップのような花?

なんとも涼しげなのだ


IMG_2440

白い八重のドクダミも好き

普通のドクダミより ずっと可愛い


関東は梅雨入りが近いらしい

佐渡はどうかな〜

今日は薄曇り

でも からっとして 心地よい風が吹き抜けている


ホトトギスが 「トッキョキョカキョク」 と

この鳴き声もこの季節

でも ちょっと騒がしい

私は鶯の「ほー ほけきょ」の方が好き

そしてもう少し夏になると

昼間からヒグラシの声が聞こえるようになる

近くに林があるかららしい

我が家の庭木にも止まって鳴いている時もある

このヒグラシの鳴き声も 大好き


やっぱり佐渡はいいな〜♫


移住してから 4月で 15年目に入った

家の本体は 目立った修理箇所はないのだが

ウッドデッキの傷みが激しくなった

雪の多い時期を船橋で過ごすようになってから

デッキの雪下ろしが出来なくなってしまい

今年は特に雪が多かったので そのせいもあると思うのだが

長期間 水分が含まれたままなので 木が腐ってしまったようだ


昨日 近くの工務店に依頼して 取り替えてもらった

IMG_2246
IMG_2244



檜の香りと 新しい木材と庭の緑の眩しさが とても心地よい

夫と 「塗装しないで このままがいいね」 と 話しているのだが

東側は さほど傷んでないので 古いまま

「色が違いすぎるので やっぱり塗らなくてはおかしいよね」 と


大工さんが 材料の寸法間違いをしたとかで

化粧板の一枚だけ貼られてない

大工さんの話では 連休明けにならないと材料が入荷しない と


(同じ場所で 同じことを聞いていたのに 夫は今朝はそのことをすっかり忘れている)

「今日 大工さんが材料持ってくるから 晴れているうちに塗装しよう」 なんて・・・


我が家のデッキは 奥行が180cmあるので 

屋根が届かず 雨ざらしになる部分が大半

思い切って 幅を半分にしようと思ったのだが

土台のコンクリートがしっかり固められていて 移動が大変 と言われ

仕方なく 現状のまま

幅広の方が 部屋が広くなったように感じられるので 

それはそれで 使い勝手はいいのだが

メンテナンスは大変


ネットで防腐効果の高い塗料を注文したので

こまめに塗装を繰り返すしかないな〜


連休中に 幼稚園児のお客様がいらっしゃる予定だし

その後 幼子ではないけれど 長女一家が来るので

その前に 危険な状態のデッキが新しくなって よかった♬


今年もGWが始まった

前半は好天に恵まれるようだ

我が家は

次女一家は5/3にピアノの発表会があり

母子3人とも演奏をするので 今年は来ない と

長女は 仕事の関係で GW明けてから来る予定

したがって のんびり静かなGW

IMG_2220

木々の新緑が清々しい

いろは楓の下の山菜 野草ゾーンも 日毎に芽を出したり花が咲いたり


シャガも咲き始めて ギボウシも頭を出してきた

アマドコロ 鳴子百合 チゴ百合もスズランのような花をつけ始め

紫蘭も グングンと出てきた


我が家は落葉樹ばかりなので 冬の間は それはそれは寒々しい庭だけど

春になると 一気に青葉が広がってくるので 楽しい


鶯の鳴き声も聞こえる中

食事をしながら お茶を飲みながら庭を眺めていると

それだけで一日過ぎてもいい と 思ってしまう




IMG_2213
IMG_2214
IMG_2212


一昨日 友人とランチをした 大好きなお店 「しまふうみ」

部屋からは海が目の前に見えるし

真野湾をぐるっと一望できて 対岸の二見港までは泳いで行けそう

全てがシンプルなオシャレで統一されていて

最近 お宿も併設された

キッチンもあって 一棟借りもできる

GWは満室だろうな〜・・・



今日は雨も風も止んで 空は

曇り 時々 晴れ


IMG_2179

昨日の風で かなりの花びらが舞ったみたい

すもも も 花がいっぱい咲き始めて

こちらは実がつくまで しっかりと咲いて欲しい


IMG_2174
IMG_2177

ヒトリシズカは どんどん増えて

デッキの下まで群生している

IMG_2173

イカリソウは そろそろ終わりかな・・・


IMG_2175

行者にんにくは 我が家では観賞用

醤油漬けにしたり 炒め物に使ったりすると美味しいのだが

庭の物は 見てるだけ〜(笑)


桜が 葉桜に変わるようになると

庭の木々も 一斉に若葉を広げてくるので

これからの季節の庭が 一番好き



テレビで旅番組を見ると 夫は

「行ってみようか」 なんて いつも言っているけれど

私は 佐渡にいるだけで なんでも楽しめるから 出たくない

車で高速を走っての運転は もう無理なので

鉄道嫌いな夫には よく考えたら手段がないし・・・


それを話すと 夫も 

「佐渡がいいな」 と言っている(笑)



今日の佐渡は 雨も上がって 

満開の桜が 眩しいほど


我が家の桜は
IMG_2166

眩しくない

花が少ないから

老木な上に 肥料も上げないのでは 仕方がない ・・・



我が家の庭の山野草は

IMG_2167


ヒトリシズカは 今年も群生している

イカリソウも 毎年 白い花が咲いてくれる

佐渡の山野草は なぜか白い花が多く

私は 白花が好きなので 嬉しい



IMG_2169


アマドコロ チゴユリも まもなく咲くことでしょう

こちらも すずらんのような白い花

ギボウシや紫蘭も もうしばらくすると出てきて

初夏が始まる


庭の風景がどんどん変わっていく 大好きな季節です


今朝 夫が

「5輪 咲いてるよ」 と

IMG_2144



夫と二人で ”標本木” と呼んでいる 我が家の桜の古木

14年前の移住した年に造園屋さんに植えてもらったのだが

その時から大木だった


苗木では育つ頃には私達の寿命が持たないかも なんて

庭を林のようにしたかったので 初めから大人の木ばかり


サンシュユも 以前は春の訪れとともに 真っ先に黄色の花で覆われたのに

今年は ちらほらと なんとも寂しい姿に


桜も お隣が植えられた苗木はあっという間に成長して

我が家と同じくらいの大木になり

花は 木が若いから びっしり付いているのに


我が家の桜は 

儚げに ようやく5輪が開花して

栄枯盛衰を感じさせている・・・


IMG_2135

畑の白菜やつぼみ菜

こちらは花が咲きそうになると 摘んで お浸しや胡麻和えに

古木の侘び寂びもいいけれど

若草色の生き生きとした姿は やっぱり嬉しい♬


今日は 吹雪になったり 時折 太陽が覗いたり

でも 海が荒れているので新聞は届かなくて

夫は 外に出ることもできず BSも映ったり映らなかったりなので

退屈して お酒を飲むしかない・・・


IMG_2021

庭の椎茸は 帰ってから こんなに採れて

IMG_2022

これは 留守のあいだに お隣さんが雪の中を採って下さり

干し椎茸にして下さっていた

ありがたい〜♬

IMG_2029

吹雪の中の椎茸ホダ木

遮光ネットの柱が折れてネットは雪の重みで落ちて 散々

でも 元気に育ってくれて

食材の少ないこの時期 

いろいろ活躍してくれる椎茸は嬉しい〜



とうとうやってきました 冬将軍

IMG_1908

朝 カーテンを開けて 夫は 「お〜っ」

昨日 就寝までは雪はなかったのに

一面の銀世界

IMG_1909

起きた時には ご近所も見えたのに

IMG_1910

あっという間に 猛吹雪で見えなくなって


本当は今日から船橋に行くつもりだったのだが

昨日から船の欠航が相次ぎ

明日まで海は荒れるらしい


今回は車じゃないから いつでも出かけられるのだが

船が出ないことには どうにもならない


雪景色も大好きだけれど

出かけるときの暴風雪は困ります・・・

秋になって

そろそろ 椎茸が出てきてもいい頃だ と思っていたが

ホダ木には 影も形もなくて

しばらく見ないでいたら

10日ほど前 夫が手にしていたのは

IMG_1731

手のひらほどもありそうな 大きな椎茸が一つ

それからは 夫は毎日のように 覗き込んでいたが

「全然ない・・・」 と


でも 昨日 夫が 食べごろの肉厚を二つ 持ってきたので

久しぶりに 今朝 私が覗いてみたら

IMG_1745

IMG_1746


ホダ木は お互いを支え合うように組んで置いているので

駒打ちしたところが 裏側になっていたり 重なってしまっていたり

見つけるのは 宝探しみたい

IMG_1749

今秋は 今のところ これだけ

(最初の大きいのは 食べてしまった)

採れたのは いずれも 今春 駒打ちしたホダ木のようで

今年の収穫は まだ無理だと思っていたのだが・・・


もう一箇所の方は昨年のホダ木

まだまだ採れると思うのだが 今のところは 皆無

でも 椎茸はこれからなので

楽しみに 毎日 宝探しをしよう〜♬


見つけるのが楽しみだから 夫の分は残しておかなければ(笑)





関東甲信まで 梅雨が明けた

梅雨が明けると猛暑が待っているという

佐渡は日曜日から3日間 傘マークの予報が出ているので

梅雨明けは その先かな・・・

昨日は最高気温が30℃を下回り

夜は風が冷たくて 夜中に窓を閉めたくらい

今朝も 今のところは涼しい風が 部屋を吹き抜けているけれど

日中は32℃の予報

さて どんな暑さになるのでしょう


IMG_1535


庭に咲き始めたクルマユリ

何を勘違いしたのか 花が咲く前にはヤマユリ と思っていた

葉が くるりと輪になっている

そうだ クルマユリだったのだ

朝鮮半島から北海道にかけての

冷涼地の山に生息する というのに

なぜか 1本だけ 毎年 庭に出てくる


リビング前の庭

いろはかえで と ヤマボウシが日陰を作っている 山菜ゾーン

行者にんにく ギボウシ ひとりしずか 紫蘭 イカリソウ などの中に

1本だけ す〜っと

花が重くて 夫が支え棒を立ててくれた


日中は暑くても 夜になると海をわたって吹く風はひんやりして

日陰になている山菜ゾーンは 冷涼地 になるのかな・・・



大雨警報が出されていた佐渡も

お昼前には解除されて

午後からは日差しも出てきた

窓を開けていると風が吹き抜けて 

気温がそれほど高くないので 気持ちがいい


でも 夫は

「今日は蒸し暑い!」 と言っている

どうやら 外で動くと暑いみたい

私は 2階の 窓を吹き抜ける風を受けて 織りをしているから・・・



縁側で

DSC03065

DSC03067

カエルが かくれんぼ

保護色で 気がつかなかったけど

あれっ と 思って よく見ると

じっと こちらを見つめていた

しばし にらめっこ


お友達と かくれんぼしてたのかな

「み〜つけっ」



新潟も梅雨に入っているというのに

なかなか雨が降らない


IMG_1497


お隣から 屋外用の流し台をいただいたので

雨水を貯めて使えるように 夫が作ってくれたのだが

肝心の雨が降らないので 使えない・・・


IMG_1499

毎年 オレンジ色の綺麗な花を咲かせてくれる

クルマユリも

花が咲く前に 葉先が枯れはじめてしまい ビックリ

こんな年は 初めて


「深山に咲く」 と 花図鑑にはあるが

10年ほど前から 気がついたら庭にあって

1本だけなのだが

健気に 毎年咲いてくれているのに・・・


慌てて バケツいっぱいの水をあげたが

どうなることか




IMG_1500


昔 母が買ってくれた 思い出のガクアジサイ

千葉の家から移して 14年

今年も 優しい花が咲き始めた


昨年までは 花が咲くと 「母に会いに行こう」 と思ったのだが

今年は いろいろ思い出してしまう・・・


アジサイも 庭の木々も 畑も

カラカラお天気では かわいそう〜

7月に入ると 傘マークも出ているのだが

しっとり雨が ほしいな〜



初夏の佐渡

鳥のさえずりと 清々しい風


我が家の庭も 日毎に緑が濃くなり

DSC03033

玄関脇のエゴノキは 真っ白な花が満開


DSC03031

庭の片隅にある野ばらも


DSC03032

入口にあるスイカズラも咲き始めた

柑橘系のいい香りがする

DSC03035

スロープの手前の入口


DSC03034

玄関脇の日向みずきは 伸びた枝を切って

隠れ蓑の下が 涼しげになった



花が咲き始めると ハチがブンブンと 唸りを上げて飛んでいる

でも この時期のハチは ミツバチだから

威嚇はするけれど 刺される心配はあまりないみたい


昨日も 万歩計は 5386歩

歩くのも楽しいけれど

家も大好き


窓脇に寄せた 白の薄手のカーテンが涼風に揺れているリビングから 庭を眺めていると

なんとも言えない幸せ感に包まれる




夫は ひたすらアジ釣りに

それぞれの 楽しみ・・・♬




庭に出ては 桜の木を眺めていた夫が

「5輪咲きました」 「開花宣言です」

昨日の午前中のことでした


今日は朝から寒くて 小雨も降っている

.DSC02921

でも もう5輪以上

16日には 団地の観桜会があるけれど

その頃には 満開かな〜

それとも 散りはじめているかしら・・・

散るというのは それだけ暖かくなっているのだから

それはそれで 夜桜の下での宴会も楽しめるけれど・・・


DSC02923

大好きな 一人静も いっぱい咲き始めた

庭中に飛んで いたるところで咲いているので 嬉しい


DSC02924

イカリソウ も

錨の形をした かわいい花

これも 大好き


まもなく ちごゆりが咲いたり

ギボウシの葉が出てきたりして

私の好きな庭がはじまる


でも その前に

雑草取りもしなくては・・・・

不要な雑草も いっぱい出てきているのだから・・・




↑このページのトップヘ