佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

健康

1/8にいつもの発作が起きたが
1時間半ほどで治まり安心していたら
今朝2時半ごろに
胸痛で目が覚めた

3日しか経ってないのにもう?
と思いながら
いつものようにサンリズム25mg2C服用

奥歯 顎 左脇の下 肩甲骨の痛みは
耐えられないほどの痛みではないので様子を見る

眠れないまま5時半ごろ
踊るような拍動がピタッと静かになった

あ〜よかった

今日は夫をデイサービスに送り出す日だし
フリマで売れた物があるので
雪が少し解けたら発送に行きたいし

などと思って
朝食を終えたら

なんと
再び踊るような拍動が始まった



えっ〜・・・・



こんなに短時間で再びというのは初めて

ただ 不整脈だけで
胸痛がないのでそこだけはありがたいが

早朝の発作が収まったのが5時半
再発生が8時半
3時間しか経っていないのに・・・

薬剤師さんから
6時間空ければよいと聞いていたので
再び服薬することにした

さすがに今度は1時間ほどで効いたから
今はこうしてパソコンに向かうことが出来ているけど

なぜなの?
どうしてなの?・・・




降圧剤も脂質異常の薬も血液サラサラにする薬も
毎日欠かさず飲んでいるのに

発作時は血圧は170 脈拍は130(普段は45前後)


12月も
11・24・25日と多かったし
まるで群発地震みたい


心房細動の治療の
カテーテルアブレーションの手術は
本土に出ないと受けられないので
このコロナ感染急拡大の時に
とても島外に出る勇気はない

いよいよ心臓が止まりそうになったら
救急車をお願いして
それでもだめなら仕方がない


もう
今日1日を悔いなく生きるしか
解決策は見つからないような気もする

数時間後のことも
明日のことも
私にはわからないのだから・・・


2日続けての発作に
夜になったら眠るのが怖くなっていた私

先日次女から送ってもらった
90150B38-76CE-4C89-BCA3-06DC01BF88CA
610E6CF4-567F-44F7-9F5D-12F98315E6EB

Yエイジ カルノシンを
午前9時ごろから
胸骨の上のツボに貼付して
夕方入浴する前の午後7時過ぎに剥がした

そして半信半疑で
サンリズムと水も枕元に用意して床に就いたのだが

なんと
とても心地よく眠れた感じがした


ここ最近は
横になって左右どちらを向いても
仰向けになっても
いつも鼓動が気になって気持ちよく眠れる日がなかったのだが
昨夜は久しぶりの心地よさを感じて嬉しくなった


私は民間療法というものに昔から関心がないけど
長女も一時
ホメオパシーに嵌っていたことがあるし
次女は化学薬品をとても嫌っている

だから彼女たちが勧めてくれるものに
いつもいまいちの反応を示していたのだが
今回は藁をも掴む気持ちで試してみることにした


次女は
私の心臓と夫の認知症に対する効果に期待して と
送ってくれたのだが
夫にはまだ使用していないけど・・・


ネットで調べてみると
整体師さんが使って効果を実感しているとあり
次女も先日
足の小指を打ち付けて靴が履けないくらい腫れて痛かったのだが
すぐに痛みも引いて靴も履けるようになったとか

彼女はぎっくり腰で度々大変な思いをしているので
その予防治療で関心を持ったらしい


毎日使用した方がいいのか
時々で良いのか
次女にもう少し詳しく聞いてみなければ




12/11と23日に発作があった私

どうもこのところ
日中から背中や脇の下辺りが痛くて
でも
昨日は比較的お天気が良かったので
フライドチキンと
お正月の食材の日持ちのするものを買いに
一人で街まで出かけた

運転中は好きな音楽を聴きながらだからか
運転中も買い物中も体に異変はなく
気分良く帰ってきた

寝るまで違和感もなく
昨日出たばかりだから
暫くは大丈夫でしょう と眠りに就いたのだが

午前1:37分
激しい脈の乱れと胸痛が


エ~ッ!
昨日の今日でしょう〜
早いよ〜


仕方がないので
いつものようにサンリズム2C(25mg×2)服用

今回は1時間ほどで治まった


発作が治まるまで
ネットで色々と調べたら

サンリズムは副作用として
別の不整脈を誘因することがある と書かれていたけど・・・



検査をしてもらいたいのだけれど
紹介状は無理そうなので
普通に総合病院を初診で受診して
それから検査の予約に繋がるのは
年明けになることでしょう

そして
カテーテル検査となれば1~2日入院になるので
その間 夫の事はどうすれば・・・

手術となればもっと長くなるし

長女が来てくれると言うけど
コロナのこの時期に
千葉から来てもらうのは躊躇してしまうし

逆に
検査や手術を終えて落ち着くまで
暫く私たちが船橋に滞在してとも思うけど

やはり 
コロナで日ごとに病院がひっ迫しているニュースを見聞きすると
それも躊躇してしまう


『なんで今なの!』と
自分の心臓に怒っている私


休火山が活火山になってきた感じです


昨夜
日付が変わる少し前頃
いつもの激しい動悸に気が付いた

それと同時に
いつもの胸痛に加えて
左肩甲骨 奥歯 顎 左肩 左脇の下にも痛みが

昨日は夕方頃から肩甲骨が痛くて
風呂上がりにマッサージ機でずっと解していたのだが
ただの筋肉痛ではなかったのかも

いつものようにすぐにサンリズムを2C服用して
ベッドでひたすら発作が収まるのを待つのみ

こんな時は頻尿も激しくて
脱水になるのではと思うくらいのトイレ通いに

でもそのうちに睡魔に負けて眠ってしまったらしく
明け方 目が覚めた頃には
脈は正常に戻っていた

今日はデイサービスの日なので
朝食の支度もして夫を送り出せたので
ひとまず安心した


でも まだ左脇の下から肩甲骨にかけての痛みは続いているので
長女に荷物を送ったと報告したら家に居たから
電話で詳しく話をしてみた

娘は
「お母さん それって心筋梗塞だよね」と

早く病院に行くように言われてしまった

明日は夫の大腸内視鏡の予診で総合病院に行くけど
同時に受診は出来ないので
別の日に再度行かなければ・・・


そして
こんな状況なので佐渡で暮らすのも長くないかも
と話したら
長女は
「私 仕事はパートに変えたからいつでも佐渡に行けるよ」と

私は娘の体の事も心配で
もう彼女に頼ることは出来ないと思っていたのだが
本人はすっかり(気持ちは)元気になっているみたい

私が手術で入院する時は
「早めに連絡くれればいつでも行くから」と
頼もしいことを言ってくれた


近居のお義母さんも
心房細動で手術をされるとか

でもお義父さんは認知症でないし
長男である婿は在宅勤務でほぼ家に居るし
嫁である娘がいなくても困ることはないらしい

子供たちも独り立ち間近だしと
娘の気持ちはありがたい


娘に心配をかけないように
早めに総合病院に行ってみよう





4E4A4D69-D2B8-449A-9A81-D994DA5F20F2

一昨日の夕食

久しぶりに弁当箱にした

弁当箱に入れると残り物でも見栄えが良くて
銀鱈のハラスを焼いてだし巻き卵と
切り干し大根は昨年乾燥機で作った物を煮た

炊きたての白米に鰹節と醤油それにミカンの皮を刻んでふりかけ
このミカンの皮(地元の無農薬)
白い所を剥いで刻むと風味が良くて
おかずがなくてもご飯だけでも食べてしまいそう

漬物は友人にいただいた茗荷を味噌漬けにしたもの

卵の横のさつまいもは
ご近所から焼き立ての焼き芋をいただいたので
それをレンジで温めなおして添えた


普段は面倒なので大皿盛にする私だが
このようにすると食べ過ぎないからいい

時々 やってみよう〜っと











一昨日から調べ物をしたくて
知らず知らずのうちに長時間
パソコンとスマホを凝視していた

そのせいか
左目の奥にツーンとした痛みがあり
それが鼻の奥から頭まで通じるように感じる

私は左目の視力が0.03しかなくて
右目との視力の差が激しく
若い頃から痛みが左に限定的になることが多い

そこで、この痛みを緩和させる術はないかと考えた結果

8899B575-0DFC-4E02-9ECD-B735D89705F5
5D99ECF9-D410-42B1-804E-9148F7BAC4E4

ホットアイマスクで目を温めながら休めることにした

昨年の冬に3coinsで300→150円で購入した物

レンジで20秒温めるとあるが
私は30秒(すぐに温度が下がってしまうから)

フリース側を瞼の上に乗せて暫くそのままにして外すと
目の周りがしっとりとして
血行が良くなるからか目もパッチリするみたい

痛みもなくなっていて
いかに目の周りが凝り固まっていたのかが想像できる

外袋は外して洗濯できるので
この価格ならとても良い買い物だったと
今頃になって喜んでいる私です



昨日は朝から夫と二人で畑の草刈りをした

夫は草刈り機
私は鍬と鎌とハサミで地面に這いつくばって

夫が何とか草刈り機を操作することが出来ているので助かる

ただキャップを閉めるのが緩かったのかどこかでキャップを落としてしまい
オイルがこぼれて一部分オイルの臭いが漂っていたが・・・

11時を過ぎたら「もうやめて昼ごはんにしよう」と手を止めて動かなくなったので
家に帰って昼ごはんにして

昼食後少し休んでから再開しようと思ったら
「どこに行くの?」と

「草刈り機も置いたままだし作業も中断したままでしょ」と言うと
「???」

それでも私が畑に向かってしばらくしたら来てくれて
午後3時過ぎにはきれいな畑になった

二人とも汗びっしょりで
午前と午後 2回も着替えることになったが
久しぶりにいい運動になったと満足していた


が やっぱり
午前1時40分
私には心臓の発作が

気力はあるのだけれど
関係なく心臓は悲鳴を上げてしまう
叩きなおしてやりたい私の心臓め!

でも すぐに薬を飲めば数時間で回復するので
その点は褒めてやりたい(笑)



心配していた長女
今の所は経過観察となり
本人も目立った症状がなくなり気分が良いみたい
そんな話を連絡してきた折に
夫の最近の様子を話したら
「船橋に来る?」と

私も一時はもう長女を頼ることは出来ないと思っていたが
再び
その選択肢もあることを具体的に考えられるようになった


夫のこの先の変化
私自身の体調の事
緊急事態に娘達との距離が遠すぎる

いくら佐渡が大好きでも
決断の時期を逃すと取り返しがつかないような心配もある

移住して17年
17年も佐渡の暮らしを満喫できたのだからいいじゃないと思うか
こんなに楽しい暮らしを手放したくないと思うか

心は揺れ動いています





今週に入って火曜日から
佐渡は台風によるフェーン現象で酷い暑さが続いている

夜間は窓を開けていると涼風が入り
朝から11時頃までは窓から入る風で気持ちよく過ごせているのだが
正午から午後は
さすがに我が家でもエアコンを入れる毎日

といっても我が家のエアコンは1階には寝室だけ
だから居間と寝室の間を風が抜けるように
床と壁の間に30cmほどの高さの障子があるので
サーキュレーターと扇風機を連結させて
居間の方に冷風を送り込んで凌いでいる

おかげで寝室は27℃ 居間は30℃という状態に

今も夫は寝室のベッドで昼寝をするために
寒いからと長ズボンに履き替えていた(笑)


そんな慣れない冷房生活のせいか
明け方4時過ぎにいつもの発作が

すぐに薬を飲み
胸痛と奥歯の痛みをやり過ごしてうとうとして
次に目が覚めたのは6時半
脈は相変わらず乱れているけれど
薬は飲んでいるのでそのうちには収まるでしょう と
暑くならないうちに畑に水を運び
大根 人参 ブロッコリーの水遣りを済ませた

案の定 程なくして脈は正常に戻り一安心

家に戻り私が朝食の支度をはじめても
夫は布団の上でごろごろしていて
「起きてコーヒーを淹れて」と言っても
布団の上に座ったまましばらくぼーっと

最近は次の動作に移るまでの時間がとても長くなってきた

昔の口うるさい細かい夫からは想像ができないような変わり方
でも
私はいイラつくよりほっとする方が多い気もする
「ぼーっとしてるな!」といつも夫から怒鳴られてたから・・・
(チコちゃんじゃないけど)



33BCB6C9-2F68-468F-AE06-517F0C7CE3DE

友人からサザエのみそ漬けをいただいた

味噌と昆布が入っていて
冷凍保存できるのだそうだ

私は下戸だけど 冷酒に合いそう〜 と思ってしまった

サラダのトッピングにも
薄切りにして大葉を刻んでオリーブオイルでパスタに絡めても美味しそう



夕食を終えてそのまま
夫とテレビを見て笑っていたのだが

あれ?
何か変

直ぐに脈を診るとバラバラのはじまり

直ぐにサンリズムを飲んだのだが
胸痛 胸の圧迫感 
左肩甲骨の辺りが痛く
顎と奥歯もズシーンとした痛みが

心筋梗塞かしら…と少し心配になったが
とにかくしばらく横になろうとベッドで寝ていたら
トイレに立った夫が部屋を覗きながら
「どうしたんだ?」と

説明をして横になると言ったのに…



何があっても救急車は自分で呼ばなければいけないし
私がそのまま入院したら夫の事はどうしたらいいのか

そんな事を考えながら横になっていたら
急に背中の痛みがなくなった

脈をとると
治ってる〜

早い
1時間も経ってないのに


神様が哀れに思って早めに回復させてくれたのかしら(笑)



回復が早いのは嬉しいけど
発作の頻度と痛みの症状が強くなっているのが気になる

 

久しぶりに 循環器科を受診しようかな…



深夜2時29分
胸痛と息苦しさで目が覚めた

いつものようにすぐにサンリズム2C飲んで
あとは収まるのを待つだけ

うとうととしながら5時になり
何だか胃の具合も良くないので
ネキシウムを1C飲んでトイレに行き
再びベッドへ

しばらくは体が振動するような頻脈の不整脈が続いていたが
ふと気づくと体が静かになった

手首で脈をとると
いつもの徐脈に戻っていた

2時間半で薬が効いて ほっ


落ち着いてからいつものように原因は?と考えると

昨日は午前中は夫と街まで納品と買い物
午後は追加で購入したキュウリの苗を植えて
キュウリとトマトの畝に支柱を建てた
ジャガイモと葱に追肥をして土寄せもした

働いた感はある

そして夕食は
豚バラ肉の軟骨を炭酸水 砂糖 醤油 酒を入れて
畑の新玉ねぎも入れて圧力鍋で煮込んだ

肉はとろとろになったのだが
軟骨はゼラチン状にまではならず
コリコリとした食感が残り
夫は骨まできれいに食べていたけれど
私も一応食べたけど胃に重い感じが残った

もしかして
それが原因?


このところ発作が月に一度のペースになっているけど
薬を飲んで回復するまでの時間が以前より短くなっているのはありがたい

心房細動で一番怖いのは
血栓が飛んでの梗塞

それを予防するために
かなり高価な薬のリクシアナを飲んでいるので
なんとなく安心している私

でも 夫もデイに慣れてきたら
そのうちにはショートステイも利用して
アブレーション手術も選択肢に入れなくては 

そんなことも考えている私です



昨夜23時少し過ぎたころ
いつもの胸痛で目が覚めた

胸の痛み 息切れ 不整脈
いつもの症状だけど
今はコロナでもこの症状があるので
念のため検温
やっぱり熱はなくて
いつものようにサンリズムを飲んで横になる

サンリズムには睡眠効果もあるのか
いつもすぐに深い眠りに入ってしまう
これはありがたいこと

次に目が覚めたのは日付が変わった午前4時40分ころ
脈は正常に戻っていた


さて原因は?

さしあたって思い当たることはないのだが
最近ずっと睡眠が浅い日が続いていた
その原因は・・・

ノートパソコンを買ってから
寝る前にベットでブログを書いたり見たり
ネットサーフィンも多くなっている

部屋の明かりは消してスタンドだけにしているので
隣の部屋で寝ている夫には気づかれないので
私には至福の時なのだ

でも 寝る前の㍶やスマホは睡眠を妨げるので良くないらしい
分かってはいたのだが・・・

反省です


話は変わって
EFADD0F6-1683-41FE-B834-5DE33F3F9D92
3AF04366-7A06-4518-B9E2-AD506689DC90


新聞の折り込みチラシとして配られた
テイクアウトや配達のお知らせ

小木地区にもお店がいっぱいあるので
特別給付金が出たら利用したいと楽しみにしている

マイナンバーカードは制度が始まってすぐに作成してあるし
マイナポータルのアプリも使えるようになっているのだが
佐渡市は申請用紙が送られてくるのが今月初旬となっていて
サイトでは「準備中」の表示
(オンライン申請は5/7〜と表示が出ました)

今しばらく待たなければ・・・



昨日 特養施設に勤める長女から
「とうとう各自マイマスクを持参することになったから」と
私の手作りマスクを譲ってくれと連絡があった

2枚ほどは作り置きがあったのだが
どうせなら洗い替えに10枚ほど送ろうと思い
昨日から頑張って作り終え
今朝 朝食後に郵便局から発送した

そして 買い物をして帰り道
車を運転中に「あれ 息苦しい・・・」

2〜3分で家に着くところだったので
そのまま運転して玄関にたどり着いた頃に
いつもの胸痛が始まった

すぐに薬を飲んで 横になった
あとは薬が効いて収まるのを待つばかり

夫には
「夕方まで起きられないかもしれないからお昼はこれ食べてて」と
買ってきたばかりの厚切りハムカツを置いて


すると
ラッキーなことに
ちょうど1時間を経過したころの12時半
バラバラだった脈が元に戻って
息苦しさもなくなっていた

いつものように深夜に胸痛で目が覚める時は
8時間ほど続いて朝食の時間にも収まらないとハラハラしてしまうのだが
珍しく短時間で収まって一安心だった


少し遅れたけれど昼食の支度をしようと夫を見ると
ハムカツとノンアルコールで満足げにテレビを見ていた


今のところはこうして数時間で元に戻るからいいけれど
このまま私が意識不明になってしまったら
夫の事はどうなるのかな・・・と
それが一番の心配です



昨夜 いつものように日付が変わる頃
胸が苦しくなって目が覚めた
胸痛が増してくるのですぐに頓服の薬を飲み
物音で目を覚ました夫が「どうした?」というので「発作」と答えたのだが
夫はそのまますぐにイビキをかいて眠りにつき
8時間ほどが経過して発作が収まった私が朝食の支度をしていても
昨夜のことなど覚えているわけもなく何食わぬ顔をして朝ご飯を食べている

今のところは幸いなことに薬を飲んである程度の時間が経過すれば
いつも通りの生活ができているので良いのだが・・・


さて原因は と思ってみたのだが
昨日は食べすぎではない

前回の12月の発作も船橋に着いて翌日だったような気がする
今回も2日後

夫は生活の場所が変わるとしばらく混乱して
いろいろなことで頭の中の回路が繋がらなくなる
下着や靴下 パジャマの置いてある場所がわからなくなり
日常使いの小物類なども置き場所がわからなくて1日中探し物をしている

それらの行動が激しくなるころに私の発作が起きるような気がする

心房細動の発作が起きる原因として
飲酒喫煙 睡眠不足は今の私には当てはまらず
大きく当てはまるのが「ストレス」

でも 夫が悪いわけではないのだから私の心の持ちようを変えるしかない


午前中 町まで買い物に出かけた折に釣り餌を買った夫
(久しぶりなので違う餌を買おうとして私がそれを指摘したら怒り出して困ってしまったが・・・)
「海の様子を見てきます」とバイクで出かけて行ったので一安心

釣れても釣れなくてもいい
マンションの狭い部屋で接着剤がついてしまったように座椅子に座ってテレビか居眠りか
そんな生活から抜け出して外の空気を吸っていることが嬉しい

私の体重は変化なしなのだが
夫は2か月で5圓眩えていて狸の置物のようなお腹をしている


早くいつもの佐渡の穏やかな生活に戻って
夫の体重も戻ってくれたらいな〜


今朝4時過ぎ位に
なんだか嫌な動悸がしてトイレに行き
戻って布団に横になったところで
いつもの発作がはじまった

直ぐに薬を飲んで様子を見ているうちに寝入って
目が覚めたのは9時近くになっていた

そして、発作も消えていたので一安心


娘を駅まで送って行きランチをした時に
「お腹いっぱい〜」となったにも関わらず
その後も満腹感を感じながらお正月の残り物があり
食べ過ぎ感が気になっていた

最近はこの食べ過ぎが発作の誘因となっていることがあるような気がしている

これは自分で気を付ける事が出来るのだから
呉々も食べ物の誘惑にはのらないように

今年の私の目標です(笑)


情けない… …

朝食を終えて洗濯物も干して
さぁ 今日は一日忙しいぞ と思っていたら
突然 胸痛と激しい不整脈
いつもの発作が始まった

薬を飲んで布団に入って悶々としている所に
玄関チャイムが鳴り
二日前に送った大量の荷物が届いたのかと思ったら
夫の従姉妹が突然来訪

徒歩で1時間近くかかる所に住んでいる彼女

「そろそろ来る頃かなと思って電話しないで来ちゃった」と

私はとても出られる状態でなかったので
夫に対応してもらった

折角遠い所を来てもらったし
私もいっぱいおしゃべりをしたかったのだが
余りにもタイミングが悪くて
彼女も暫く夫と話をして早々に帰られた


昨日は長旅に加え

朝起きた時から なかなか起きない夫に
「いつまで寝てるの?」と言うと
「どこかに行くの?」と
「船橋に行くんでしょ」と言うと
「今日だったの?」の会話に始まり

両津港に着くと直ぐに売店のお酒売り場をウロウロ
「新潟に着いてからね」と言うと諦めたが
新潟駅でお弁当を買っている間も
お弁当よりお酒コーナーばかりウロウロ

新幹線の中でビールとお弁当を食べ終わったら
ゴミを座席前のトランベールの雑誌が入っているネットに押し込んだ

「そこはゴミ入れじゃないのよ」とゴミ袋に入れ替えて


新幹線と在来線は切符が2枚 1枚と、いちいち注意しないと分からない
その切符も持ってないと言い出したり


新幹線乗り場から総武快速線乗り場までは距離があり
一年ぶりだと東京駅の中も通路も変化していて
私でも迷う

直ぐに君津行きが来たので乗車して
車内放送で「君津行きです」と言っているにもかかわらず 何度も
「どこ行きだ?」と聞く

「船橋だからどこ行きに乗っても大丈夫だよ」と私が言うのに
「〇〇には止まらないな」と
移住する前に住んでいた駅名を言う

しばらくして
「どこで降りるんだ?」と聞くので
「どこで降りるつもりなの?」と聞くと
以前住んでいた駅名を言う


あぁ   去年より進んでる…



そして夕食後
夫がベランダに出た際 
ベランダに敷いてあるスノコが汚れているので雑巾で拭いていたら
夫は家の中に入って鍵を閉めてしまった

掃除をし終わって入ろうと思ったら窓も勝手口も開かなくてビックリ

ドンドン叩いたら気がついて開けてくれたが
「私がベランダにいたの知ってたでしょ!」と言うと

「どこに行ったのかと家中探したよ」 と


夜 娘から電話があったので話したら
「お母さん 常に玄関の鍵首からぶら下げておいた方がいいね」と言われた

1階なので庭からフェンスを跨いで道路に出れば
玄関から入れるのだけど…



こんなこともあり
長旅だけではない疲れが溜まっていたのかもしれない


胸痛と息切れは治ったのでこれを書いているけれど
不整脈はまだ続いている


まぁ 急ぐ仕事はないので、ゆっくり過ごしましょう


夫は先程からビールを飲んでいる音がしている(笑)

  • 運動を楽しく続けるのには音楽が欠かせないと思っている私

    移住前に通っていた水中運動教室も、自然に身体が動き出すような音楽に合わせて
    インストラクターの動きに合わせて楽しく踊るように動いていた

    いつも同じ音楽なのでその曲がかかると体は自然に次の動きに変わるくらい
    音楽の力はすごいと思う

    ラジオ体操などその良い例


    昨日から久しぶりに始めたサイクルトレーニングマシン

    画面にいろいろとデータが出るものなのだが電池切れなのか使えなくなっていた
    でも データなんかどうでもいい
    続けることが何より大切

    続けるためには楽しくないと
    そのためには好きな音楽を聴きながらが一番の効果向上につながると思い

    スマホでYouTubeを開いたら たまたま季節柄か
    山下達郎のクリスマスソングが出てきた

    昨日はこれから始めたのだが
    大好きな曲なのに久しぶりの私にはテンポが早くて、すぐに足が重くなり始めてしまった

    途中で「これはまだ早い」と、違う曲を探す
    すると すぐに竹内まりあが出てきた

    彼女も大好きなので変えてみたら
    のんびり ゆったりの彼女の甘い声とリズムが私には良い感じ

    最初はちょっとゆっくりすぎるような気がしたのだが
    すぐに慣れてきて心地よくなってきた


    そして 今朝は
    最初から竹内まりあ
    うん ちょうど良い
    はじめからこちらだとちょうど良かったのかも

    頑張って筋力つけて
    山下達郎のクリスマスソングに足が合ってくれるようになるといいな


    午前と午後 20分ずつ漕ぎ続けるつもりなのだが
    好きな音楽を聴きながらだと苦もなく時間が過ぎてくれる


    継続は力なり〜&


市の検診で肝機能の数値が急激に上昇したのでかかりつけ医に相談したところ
再度血液検査をしてみましょう となり、本日その結果を聞きに行った

結果は
市の検診時より更に上昇していてかなりいけない数値が出ていた

血液の抗凝固剤を服用しているのでその副作用かも と思ったのだが
以前に胃カメラ検査の時にエコーで「脂肪肝」と言われていて
中性脂肪も検診時よりかなり上昇していた

糖尿病の指針になるA1cもじわじわと上昇していて
生活習慣病以外のなにものでもない・・・・

家事で動いている と威張っていたが
私の手抜き家事では運動になるはずがないのは自分でもわかる

帰宅後に自宅にあるサイクルトレーニングを始めてみたが
すぐに腿の筋肉が音を上げそうに

情けない・・・

それでも好きな音楽をイヤホンで聴きながら
20分ほど漕いでいるうちに段々と足が慣れてきた

明日から心を入れ替えて続けることにしよう〜



夫はアルコールを飲まなくなって数値が激減したのに・・・・



00B22849-68E7-4F57-97E4-6921D7A40DA8

関係ないけど昨日の夕食に作った料理の一つ

挽き肉・ごぼう・レンコン・人参・ネギと卵で柳川風に

野菜をいっぱい食べて
食事にも気を付けよう〜


心房細動の発作

前回はいつだったのかしら と忘れてしまうくらいずっと調子が良かったのに
今朝 10時頃に突然胸が痛くなり いつもの激しい不整脈が始まった

珍しく就寝中でなく平常時に

昨夜は寒くて夜中に目を覚ましてレッグウォーマーや靴下を履いたが 熟睡できていない感じで起床し
朝からバタバタと仕事を片付けて 寒い物置でさわした柿を箱に詰めている最中だった

原因は 睡眠不足と急な寒さっだのかな・・・・

すぐに薬を飲んでベットに潜り込み 暖かくして安静にしようと

就寝時に発作が起きると大体8時間ほど回復まで時間がかかるのに
今回は2時間ほどで正常に戻り 一安心

今日は夫が高齢者運動教室に行く日で 1時過ぎにはお迎えの車が来てくれる
お昼ご飯も早めに食べないといけないし と焦ったが
早く回復して良かった〜

夫は心配している様子はないみたいだったが
「俺の面倒を見てもらわないと困るから元気でいてくれないと」とボソッと言っていた

柿の箱詰めも物置に行ってみたら私よりずっときれいに詰めてくれていた
「さすがね!」と言うと  「当たり前だ!」と


ちょっとこのところバタバタすることが続いていたが
苦痛に思うことは何もなかったので動き回っていた
でも 筋肉や骨より一番弱い心臓に負担がかかっていたのかもしれない

力仕事も運動になると頑張っていたのだが 
この分野は夫に頼ることにしよう
「力仕事は俺に言えよ」といつも言ってくれているのだから




先月行われた市の検診結果が届いた


まず驚いたのが 夫のγ-GTP

3月よりノンアルコールに変え アルコールはほとんど飲まなくなっている夫

一昨年は850 昨年は650

今年は なんと   69!


AST(GOT)とALT(GPT)は20なので

確実にアルコール肝だったのだ

夫は脳以外は健康体に近い

(降圧剤や脂質異常の薬は服用しているけれど)



私は

脂質異常の薬を飲んでいるにもかかわらずコレステロール値が高い

そして アルコールは一切飲まないのだが

ASTとALTが41と44

昨年までは20以下だったのに・・・


揚げ物好き 運動しない 

思い当たるのはこの二つ

ただ家事は全て担っているのでじっとしてるわけだはないのだが

戸外での運動はしていない


ストレスのない夫に比べて確実に増している私のストレス

これも原因なのかな〜・・・





昨夜 11時半 いつものように胸の痛みで目が覚める

すぐにサンリズム2c服用

8時間後の今朝7時半 回復


夫には 発作が起きた時と今朝6時半頃 発作が起きていることを話したのだが

私の体調が戻り 朝食を作って物置にいた夫を呼びに行くと

何事もなかったように食卓について 食べ始めたので

IMG_3724


「発作が収まったか聞かないの?」と言ったら

私の体調のことは忘れていたみたいで ポカンとした顔

そして思い出したのか

「治ったからご飯作ったんだろ」 との答え


そういえば昔からこういう人だった

穏やかになって優しくなった と思っていたが 変わらないところは同じ・・・


私が具合の悪い時くらい なんでもいいから作ってくれたらいいのに・・・・





IMG_3679

お見苦しいですが こんな色になってしまいました

一昨日の朝

いつものように朝食を終え 家事を始めようと思っていたところで

通路に置いてあった箱に右足薬指を思い切りぶつけて

その拍子に 2mほど飛んで転ぶ寸前で止まった


「あ〜 また やってしまった・・・」と思うほど

私の人生 なんと この蹴躓きが多いことか

落ち着きがない ガサツ・・・


転ぶ寸前で止まりはしたけれど

中指と薬指の間が不自然に開いてしまって痛くて歩けない

しばらくしたら腫れ上がってきたが

近くの外科のクリニックは火曜と水曜しか診療していないので月曜日は諦めて

昨日は朝から雨

内出血で足の甲が黒くなっているけれど少し歩けるようになったので様子を見て

今日は

まだ甲は真っ黒だけど 腫れは少し引いたみたい

痛みも少しずつ良くなってきているようなので骨折はしていないと自己判断して

消炎鎮痛の貼付薬で乗り切ることにした



お昼少し前に友人が

「青の洞窟に行かない?」と電話をくれて

「海も空も真っ青よ」と

う〜ん   残念!!


琴浦の青の洞窟は 我が家から近いのに行ったことがなくて

シーカヤックの指導もできる彼女に

「いつか連れて行って」と以前からお願いしていたのだが

せっかく行っても この足では満喫できそうもないのでもったいない

事情を話して別の機会にお願いをした


「了解」「海は逃げないから大丈夫よ〜」と言ってもらい

次の機会を楽しみに待つことにした



IMG_3674

庭のスイカズラが今年も咲き始めた

柑橘系の大好きな香りが家の中まで漂い始めて庭に出てみたら

いつの間にか いっぱい花が開いていた


IMG_3676

玄関前のエゴノキ

咲く年と あまり咲かない年があり

今年は咲く年らしい

これだけ咲くと落ちた花で庭が真っ白になり 雪が降ったようになる

果実のなる木なら いいのに・・・





昨夜 日付が変わる頃

また 突然不整脈の発作が出た

かなり左胸の痛みがあり 夫は携帯から救急車を呼ぶことができないようなので

万が一の時は自分で意識を失う前に電話しなければ・・などと考えながら

急いで脈を整える薬を飲んだ


しばらくすると胸の痛みは軽くなってきたので ひたすら嵐のような脈が整うのを待ちながら

いつの間にか眠ってしまった


今日は早朝から団地の行事があったので6時頃に欠席の連絡をしたら

雨のため明日に延期になったとの報告


GW初日の佐渡は寒くて 暖房を入れている

明日は晴れマークなので少しは暖かくなるかな〜・・・







先日 図書館で借りてきた本

DSC03124


表紙を見て夫が「木へんのワタもあるんだな」と言うので

「あ  ほんとだ」 と 借りてきた本を読み進んでみた

想像通り 木へんの棉は植物に使われ 糸へんの綿は綿花の繊維になってから使われるのだそうだ



昔 千葉の我が家の小さな庭で栽培したことがある

ハイビスカスのような綺麗な花が咲き その後

DSC03125

このような綿になり 晩秋に収穫した記憶がある

我が家ではそこまでで ドライフラワーと一緒に玄関に飾っていたが

次第に汚れて灰色になってきたので捨ててしまった




今回 この本を借りたのは綿を紡いで糸にして その糸を染めて織り反物に仕上げるまでの工程を見たかったから

DSC03126


整経から織り上がるまでの工程も 私が先生から習ったことの中で まだ習得できていない部分も知ることができ 勉強になった



我が家の桜の木

IMG_3462


晴れていても風が冷たいので ずっとこの状態

IMG_3463


山野草ゾーンのギョウジャニンニクは大きくなっているのに


早く暖かくならないかな〜



季節と関係があるのかどうかは分からないが

1月末 2月末 3月初 と心房細動の発作があり

4月に入って今朝 日付が変わる頃にも発作が

7時間以上続いた

今年になってから毎月になっている計算



いつも原因を考えるのだが

昨日は久しぶりに織りを始める前の整経をした

それかな…


整経は大きな枠に糸を張って行くので体を少し使うけれど

そんなに重労働ではない

だとすると 普段いかに怠けているかということ

でも 今日の千切りに巻く作業は夫に少し助けてもらった

そして その後の綜絖通しは 時々自転車漕ぎの運動をしながら


夫は陽だまりで本を読んだり居眠りしたりなのに

体力的には私より元気


益々 二人で補い合って暮らさなければ…






昨日のジェットフォイル事故は 今朝の新聞によると13人もの重傷者が出たらしい

見出しだけを見て未だ内容を読んでいないのだが…

我が家はジェットフォイルが入る両津港からは遠く離れているので 佐渡にいても情報は新聞で見るだけ

怪我をされた方々の回復が早いことをお祈りするばかりです




昨日は佐渡は大変な1日でしたが 我が家も…


夕方4時になったら いつものように夫はデンと座ってビールを飲みながら夕食が出てくるのを待つている様子

1日横になっていたので何とかつかまりながら歩くことは出来るようになったので

前日の鍋の中に野菜や庭の椎茸 豚肉などを入れて夕食は済ませた


そして 今朝は

起きたばかりは 少し良くなった感じがしたのだが

歩き始めたら やっぱり痛くて歩けない

地球の重力は大変なものだと実感する

「イタタ イタタ」と言いながら食事の支度をしようとしていたら 夫が

「うるさいな 寝てろ!」 と言うので

もう お任せします と 横になった

そして しばらくすると 今度は心臓の発作が始まった

発作の原因は ほとんどがストレス

痛みからくるストレスと それ以外のストレス かな…


もう ヤケクソになって寝ていたら

台所から トントンと何かを刻む音

夫が朝食の支度をしてくれている♬


暫くして

「出来たぞ」と

IMG_3389




まぁ 立派な朝ごはんが

夫が昨年釣ってきたアジを焼いて冷凍してあったのでそれでダシを取ろうと出しておいたら夫もそれを使って

味噌汁の具は 大根とネギと豆苗だった

味噌は 次女の手作り味噌

目玉焼きとタマネギソテー

買ったものは卵と豆苗だけ


薬は飲んだけど発作はいつ収まるか分からないし

夫の作ってくれた朝ごはん

「いただきま〜す」


冷蔵庫にある常備菜など夫は何があるか覚えていないので まさに 一汁一菜

でも 夫の気持ちを大切にしたいと 敢えてこれだけでいただくことに


「まぁ 美味しいこと」

「明日から朝ごはんはお願いします」 と言ったら

「バカヤロ」だって(笑)


食べて直ぐに横にならせていただいたら

夫は新聞を読み終わって 洗い物をしてくれている




(えーっ やればできるじやない)



具合の悪い時は 思い切って甘えてしまおう

夫のためにも(笑)




今日の佐渡は青空で暖かい

昨日の予定では 今朝は庭の草取りをして買い物に出かけて

と 考えていたのに


起きてすぐに 浴室の天井が汚れているのが目に入り

そのまま 脚立に乗って天井の拭き掃除


起床時に腰が痛いのはいつものことで

5分ほどストレッチをすると改善するので気にも止めていなかったのだが

朝食後 腰を曲げてバスタブを洗って立ち上がろうとしたら

腰が痛くて歩けなくなってしまった


再びストレッチを試みるが もう どうやっても痛い


二日前から新しいソファベッドを購入し それに寝るよようになった

上にはもう一枚敷布団を敷いているのだが

それでも腰には負担がかかっているのかな…



お天気がいいのに 夫は私が連れ出さなければ 窓辺に座ったまま

台所には朝食の洗い物がそのまま

昨日の昼は

IMG_3385

最近は夫もパスタを食べてくれるようになったので

庭で採れたばかりの椎茸や畑の菜の花を入れて

隠し味に醤油とマヨネーズを入れるとコクが出て美味しい



でも

今日のお昼はどうしよう…





昨日は 昔の水泳教室の仲間からお誘いをいただき

千葉の富里にある 素敵なお店でランチを

IMG_3245


IMG_3249

IMG_3246


ガーデンウエディングが出来る チャペルもある素敵な結婚式場

普段はレストランでお食事がで来るのだそうだ

私達は 2200円のコースをいただくことに

IMG_3251

前菜3種を選び ドリンクはマンゴージュースを
IMG_3253

パンはその都度 サイズは同じだけれど違うお味の焼きたて

美味しくて3個も食べてしまった

IMG_3252

スープ

IMG_3255
IMG_3256

友人達はメインディッシュをお肉にしたのだけど 私はカルボナーラを選んでしまった

ローストした野菜も別のお皿に盛られて

その後 写真を忘れてしまったが スイーツを3種選べて(お皿にフルーツが乗っていたので 実際は2種)

コーヒーも お代わり自由

どれも美味しくて 大大満足

再会は2年ぶりだったので お喋りも弾み

楽しい一日だった




ところが

日付が変わって暫くした頃

いつもの心房細動の発作が

直ぐに不整脈の薬を飲んで

発作の原因を考えたが思いつかない

でも 夕ご飯は食べなかったのに胃の膨満感が消えないので ネットで調べてみると

食べ過ぎると自律神経に不調をきたし その為に発作が起きる事がある と


へ〜〜 知らなかった〜〜!



そういえば 前々日に 夫が焼肉が食べたいと言うので 娘と3人でランチに焼肉屋さんに行った

私は石焼ビビンパ 娘は冷麺を食べて 其々に付いていたお肉は夫がほとんど食べて 夫は更に追加でたっぷりお肉を食べたのだが

それでも私はランチに付いていたデザートと石焼ビビンパだけで満腹になってしまった

その頃から 消化機能が落ちていたのかもしれない…


その記事を見てから 胃薬も飲んで 横になっていたら 幸いなことに 1時間ほどで発作が収まり 一安心


食べる気 満々なんだけど

もう 私には 食べ放題なんかは 別世界の話になってしまったのかな〜…

寂しい…。




船橋も ようやく暖かくなり

月曜日からは毎日 午前中は散歩を兼ねた買い物に

今日は3日目

今朝 歩きながら 「何だか足が筋肉痛みたい」と言ったら

夫も 「俺も」と

今日で3日目なのに 今頃1日目の痛みが出たのかね〜

それなら明日は2日目の痛みが出て

明後日は3日分の痛みで歩けなくなってしまうかな〜 と

夫と二人で笑った

毎日 5000歩〜6000歩

これでも 佐渡に居たら殆ど歩かない私には大したもの

今日は途中でダウンジャケットは脱いでしまうほど暖かく

家に帰って窓を全開してしまった

そのまま うっかり忘れていたら 午後には部屋が寒くなって 大失敗

せっかく部屋が温まっていたのに…


明後日までは晴れそうなので 明日は庭木の手入れや草取りをするつもり


少しずつ 慣れて来ています


一昨日は両津の方では雪が降ったそうだ

金北山も初冠雪

今日は昨日より5℃高くなる というが

この3連休でタイヤ交換をする人も多いのではないかしら


そんなお天気の中

一昨日は友人と二人で 共通の友人のお見舞いに総合病院まで出かけた

そして 昨日は 別の友人たちと ランチに


夫のことを知っている人達なので私に気を遣ってくださって

彼女達からは遠いのに 我が家の近くのお店に予約を入れてくださっていた


病院に行った日は お見舞いのあと すぐに家に帰ったのだが 

二日間とも 夫の食事は一応 用意して出かけた


昨日のランチは楽しくて 友人達が「時間大丈夫?」と気にしてくださるのだが

私も楽しいから帰りたくなくて

結局 解散は3時を大きく過ぎてしまった


ランチのあと ギリギリまでスイーツも食べていたので私はもう夕食はいらない と思いながらも

留守番の夫には申し訳ないので すぐに夕食の支度にとりかかったのだが

冷蔵庫を開けたら

棚にあるはずのビールが 一本もない


やっぱり〜・・・・


「昨日も今日も お昼にビール飲んだの?」 と聞くと

悪びれる風もなく 「そうだよ」 と


両日ともに雨や風で釣りには行けなかったようだから良かったけれど

晴天なら大変

間違いなく 飲酒運転をしているところ


あれだけ先生から 「昼の飲酒はダメ」 と言われたのに

二日飲んだら また元の習慣が戻ってしまうのではないかしら

今日のお昼に飲もうとしたら 何が何でも阻止しなければ・・・


まあ たまにはいいのでは とは思うのだが

私がいないときに飲んで 飲酒運転されるのが一番怖い

夫にしたら  「鬼の居ぬ間に・・・」  と思い至るのは わからないでもないけど


荒天の日以外はランチに出かけることもできない・・・






朝は寒かったけれど お昼近くになった今 秋晴れで気持ちの良いお天気

夫は 相変わらず玉ねぎ苗植えには気持ちが乗らず 

もうすぐお昼だというのに 鯵釣りに出かけた



昨日は 地元の老人福祉施設で

認知症予防の「いきいきくらぶ」という教室があり 夫と共に参加した


夫には 「お手伝いに行くのだから」 と言って出かけた

(少し早く行って テーブルを出したりお茶の用意をしたりはしたけれど・・・)



はじめに皆で体操をして その後 昨日は

バルーンアートの講習


細長い風船を膨らませて作る バルーンアート

講師の先生がお手本を見せてくださる段階で 何回か バーン と割れて

もう その段階で 私は耳から手が離せなくなって ギブアップ

夫は白い風船で挑戦したのだが 途中で割れて その後は再挑戦することはなく

二人で 皆の様子を見てるだけ

他の方たちも 大半は見学に回り

3時になったので お茶とお菓子を皆で食べながら

講師が作ってくださった作品を ジャンケンで勝った人から欲しいものをもらうことに


結局 私たち夫婦が勝ち進むことになってしまい

IMG_3105

私が頂いたのは 弓矢セット

これ なかなかの優れものなの

全部風船で出来ているのだが 結構な距離を飛び

矢も風船なのでふわっと飛んで 当たっても痛くない

孫たちが近くにいたら届けたいところなのだが 残念

多分 2日もしたら しぼんでしまうのでしょう 

もったいない・・・


夫は 「タコがいいです」 と

最近は行かなくなってしまったけれど 夫はタコ獲り名人

だからかな・・・・


その後 またジャンケンをして 又々夫婦で勝ってしまい

プードルを2匹いただいた


初めての参加で 先ずは夫に慣れてもらうのが目的だったのだが

「僕の仕事は何だったの?」 と帰り道で言う夫

慣れてきたらお迎えに来てくれるというので 夫一人で行ってもらいたいのだが

果たして どうなることやら

月に2回なので 次回も私が同行するが

船橋に行っている期間は参加できないし

軌道に乗るまでには 時間がかかりそう・・・






またしても 日付が変わった頃(いつも同じ時間帯)

左胸が痛くて目が覚めて 脈を取るまでもなく バラバラバラ っと 乱れた拍動を感じる

すぐに 頓服のカプセルを2つ飲んで横になるが

胸の痛みと動悸で眠れない

でも 私も慣れているので そのうちにやけくそになってくると睡魔の方が勝って

いつの間にか ウトウトと


この発作は尿道を刺激するのか いつも発作の間 頻尿になる

何回かトイレに行くたびに 何かの刺激で発作が収まることがあるのだが

今回は 何度行ってもダメ



朝になって 生ゴミを出さなくちゃ と

家中のゴミを集めて バケツから生ゴミを出して袋に詰めて

夫に出してもらうように頼んで 再び 横になって

5分もしないうちに

あれ?

突然 正常に戻った


8時間近く経過しているので もう一度 薬を飲もうと思ったところだったので 一安心



いつものパターンでした


そして 今朝の朝ごはんは いつもどおりに

IMG_3098



昨晩の残り物集め

おにぎりは 明太子入りで味噌をつけた焼きおにぎり



発作の原因は・・・?

なんだろう・・・・

2日前の健康体操?

まさかね   大して動いてないんだから・・




↑このページのトップヘ