佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

海藻

昨日は病院の帰りに寄ったスーパーで

日替わり特売になっていた海藻を購入

IMG_2083


左は ナガモ  右は ワカメ


ナガモもワカメも さっと湯通しすると 鮮やかな緑色に

ワカメは 夫は わさび醤油で食べるのがお気に入り

このまま小分けにして冷凍しておくと いつでも使えるのでありがたい

ナガモは 細かく叩くと とろとろネバネバになる

麺類のトッピングに

味噌汁やお吸い物に

そのまま 味ぽんをかけて ゆずを刻んで食べるのも 私は大好き


海藻 きのこ 野菜 青魚 大豆製品 

すべて佐渡産で

こんなに健康的な食品を毎日食べているのに

どうして病院通いすることになってしまうのかしら・・・

足りないものは・・・

運動不足?


散歩もしたいけれど 裂き織もしたいしな〜・・・



佐渡は また少し冬に逆戻り

今は青空が覗いているけれど

冷たい北風が吹いている

来週には また  のマークも



佐渡の早春の海藻

ナガモ

DSC02875


さっと湯通しすると 鮮やかな緑色に

湯通ししただけで すごい粘りが出てくるのだが

それを 更に まな板と包丁で 刻んで 叩いて

トロトロ ネバネバ に


シンプルに 醤油ポン酢をかけて食べるのが一番のお気に入りだが

うどん そば ラーメンのトッピングに

味噌汁やお吸い物に

納豆と混ぜたり 冷奴の上に乗せても


磯の香りのする トロネバ が 大好き♫


早春のワカメも 柔らかくて美味しいし

茎わかめや メカブも

そして 銀葉草も出てくる


DSC02874

海藻を切り取ったあとのナガモの茎

ナガモも銀葉草も

ひも状の茎の所に海藻がぶら下がっている状態なので

茎から切り離すのが面倒だけれど・・・


海藻は すばらしい健康食品

佐渡の早春は これだから嬉しい〜♫



今日は 久し振りの

空気が乾燥して 毎日のように火災情報が入っているので 雨は嬉しい。

でも、今の所は お湿り程度で 地表が濡れただけ・・。

咳が出始めた私は もう少し雨が降って 湿度を上げてもらいたい〜。



うどワカメ京 旬野菜料理






雨が降ると 山菜も大きくなってくるので楽しみ。

夫は ウドが大好き。

ワカメも。

採ったり いただいたりして 大喜び。

ワカメは さっと茹でてから 岩塩で塩漬けにして保存する。

一年中 美味しいワカメが食べられて 幸せ



京都に住む夫の叔母夫婦が高齢の為 畑で採れた野菜などを使った惣菜を送っていたら、高級料理が送られてきてしまった。

京・旬野菜料理 なおらいせん。

噂では聞いた事があるが 行った事はない。

洛西 塚原産の朝掘り筍料理いろいろと 山椒ちりめん。

桐の箱に入って 豪華そのもの。

自給自足の惣菜と同じ食卓に並べてしまうのは 失礼なような気もしてしまうが

バクバクと いただいてしまった。



 花ワサビすじととうふ








散歩道で見つけた「花わさび」

今の所 食べないで 鑑賞。

夫の好きな スジの煮物と 豆乳で作る手作り豆腐のきのこあんかけ。


少しずつ いつもの生活に 戻り始めている。

今年も海藻の季節になった。
夫は足元が不安で岩海苔は採ることが出来ないが、ワカメとアラメはタコ獲りに行った折にちょっと頂いてくる。

アラメはサザエの餌になるのでサザエが獲れるところに生えているそうだ。
サザエは漁業権がなければ獲れないが、アラメは少しならいいのかな?
aramemizudako






アラメは茹でると鮮やかな緑色に。
これを千切りにして干して保存する。
打ち豆と油揚げを入れて、ひじきの煮物のようにするととても美味しい。

タコも2キロ超。
散歩に行ったついでにぶら下げて帰ってくるのでビックリしてしまう。
夫は「釣り人」より「タコ獲り人」になってしまった。

c4a71fbb.JPGご近所から岩のりを頂いた。「熱い味噌汁にぱっと放して葱を刻んでね」と葱も一緒に。あらめ、わかめ、あおさは、夫が採ってきてくれるが、岩のりは「足場が悪いので怖くて取れない」と言っていた。早春の物はどれも灰汁が少なく柔らかくて美味しいので食卓は海藻づくしの毎日だ。今日は赤海鼠(なまこを漢字にすると気持ちが悪い)も頂いたので酢味噌で大根おろしを入れて刻み葱を散らして食べた。なまこはこの食べ方が一番美味しいと思う。

27c5ee68.JPG同じ佐渡でも地域によって好みがあるのか 両津の人はあおさを採らないという。我が家のある小木や羽茂ではスーパーに出すと良い値で売れるそうで 一緒に行った寅さんのお姉さんは 「ポリ袋に一握りずつ小分けにすると一袋300円で買い取ってくれる。スーパーは400円で売るんだよ」と大喜びしていた。我が家は夫が採った分をお隣に半分差し上げて 半分を佃煮にして半分は冷凍した。3月になるともう採れないのだそうだ。海藻も早春が柔らかくて美味しい。

c660679d.JPG一昨日はご近所の「寅さん」(物まねで佐渡では有名人)と両津であおさを採った。春の陽気で海水に手を浸けても寒くなく 採りきれないほどいっぱい生えているので腰が痛くなるほど採った。(私は見てただけ)

3e121382.JPG夫が採って来たワカメを岩塩で塩蔵する(右)。
水で戻すと綺麗な緑色になる(左)。
塩漬けにしたり乾燥させたりして保存するのだが
そうすることによって灰汁も抜けるようだ。
次女が「食べたい!」と言うので昨日作った携帯ケースなどと一緒に箱に詰め午前の便で発送した。
我が家の食べる分がなくなってしまったので
又夫に採りに行ってもらわなければ・・・。

でも昨日も今日も強風なので暫く無理かな?

c8672651.JPG午前中、庭先でお仲間とお喋りしていたと思ったら
いつの間にか蛸獲りに行っていた。
お仲間は一匹獲れたが夫はゼロ。
昼食を済ませたら又「行ってきま〜す」。
今度は沢山のあらめとわかめを持ち帰った。
わかめは今年の初物。
柔らかいのでわさび醤油で食べるのが一番美味しい。
刺身のつまにしたり麺類のトッピングに我が家では重宝している。
あらめは刻んで乾燥させておくと通年使える。
油揚げ、人参、牛蒡、などと煮付けるのが好き。
相変わらず「いて、いて」と胸の痛みは続いているのに
じっとしていられない性格だから仕方が無い。
ごくろうさまでした♪

↑このページのトップヘ