佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

今日は畑の土がまだ乾いてなかったけど
玉ねぎ苗が大きくなりすぎると困るので
思い切って定植することにした

実は深夜にまた発作があったのだけど
枕元に置いた薬を飲んだら1時間ほどで収まり
胸痛も10分ほどで消えたので
大丈夫 と自分に言い聞かせて


(昨日は夫がデイに行っている間
一人で力仕事を頑張ってしまったからだと思う)


朝食を終えて すぐに畑に

いつまでも新聞を読んでいて出てこない夫を
電話で呼び出して

(電話が使えるかどうか 時々試している)


午前中に畝を慣らしてマルチをかけて
いったん昼食を取りに家に帰り
午後1時から再び作業開始

E024C816-C292-48E8-B7F3-B50C15E672EC


4時近くまでかかったけれど
500個ほどの苗を植え終えた

畝も苗もまだ残っているが
夫と二人で
「もういいよね」と


マルチの端をお互いに持って引っ張って
ピンで止めていく作業

そして
丸棒で穴をあけて私が苗を入れたら
夫はそれを定植していく

これもお互いに役割分担して
なんとか終えることが出来た




9A0FAFD4-06D3-4AB2-BBFD-D8F3603FC673


私が種を蒔いて育てた人参
こんなに大きく育ちました!


それにしても
畑仕事はもう重労働

夫は元気そうだけど
やはり体力は衰えているみたい

「なんでこんなに疲れたんだろう?」と

畑から帰ったら
もう畑仕事をしていたことは忘れていました(笑)



今日の佐渡の最高気温は昨日と同じ20℃の予報

でも昨日は晴れ 今日は曇りなので
室内にいると昨日より寒い感じ


さて
種から育てたブロッコリー
直径が10~15僂砲覆辰燭藜穫しましょうとあったので
昨日 初めて一つ収穫してみた
98AB3465-00F9-445E-80FB-BB22C245CB6C


茎も皮を剥けば甘くて美味しいので一緒に
塩水で茹でて外の冷たい風に当てて冷ましたら
鮮やかな緑色になった

私はこれを甘めの(みりんや蜂蜜入り)みそマヨネーズで食べるのが一番好き

春先まで脇芽も食べられるので楽しみ〜


そして昨日は
夫と久しぶりに外食をしていたら友人から電話があり
「さつまいもとイチジクを収穫したから」と

「嬉しい 帰りに寄るから」と言い
食事をしてから図書館に寄り
そのあとで友人宅に行ったら

「どれだけ腹いっぱい食べて来たんかね」と笑われてしまった

ごめんごめん と私

そして段ボール箱を開けて

友人「うちのメークインも食べてみて」
 「イモはトチアズマ」
 「トチアズマ??・・・」
 
私「ベニアズマじゃないの?」

友人「そうそう」
   「とちあずまは相撲さんだ!」

天然ボケの友人
いつも思い切り笑わせてくれるから大好き

435FB2B3-A528-4E5D-B784-CCCE6E5C0F09

庭で採れたドーフィンと日本イチジクだって

オロナミンCの空き箱にいっぱい入っていて
上からイチジクの葉が被せてあった


本当に面白い友人で
年に数回しか会わないけれど
いつも笑わせてくれる


楽しい日曜日でした






今日から10月
3AF435FC-BDF1-4B7E-BEA9-E12F8A7ACA4B


第三のビールやタバコが値上がりと言われているが
我が家ではどちらも購入していないので
(夫はノンアルコールの認識がないのでニュースを聞く度に一人騒いでいるけど(笑))
今回は心配はないので一安心

今日も夫はデイサービスに出かけたが
夫を見送って部屋に戻り椅子に座って目に留まったのが
0ACC07F8-C589-4417-9CE5-0878A9BB60E4

???
サイコロ状の日めくりカレンダー

私が9/30→10/1に変えておいたのに
出かける前に夫が動かしていったらしい・・・(笑)



さて
先日 ご近所さん達と種を蒔いた玉ねぎ
DSC03165

順調に育って針の太さの芽が出てきた

ネットをかけて風除けをして
朝晩水を上げれば
11月中旬には植えられるようになるかな〜


DSC03161
DSC03162

人参 ブロッコリーも順調

DSC03163

8月の終わりに蒔いた大根が心配なので
新たに蒔いた大根も芽が出てきた

カブも昨日 再び一畝だけ蒔いた

来週からは最低気温が15℃を下回り10℃近くになる日もあるらしい
順調に育ってくれればいいのだけれど・・・




DSC03152


先日の暴風雨の中
全身びしょぬれになりながら棒を立てたブロッコリー
DSC03154

元気にすくすく育っている

それなのに
DSC03153

大根は塩害か根腐れか
ぐったりとして葉が枯れている

海から巻き上げられた雨による煙害があるらしいが
DSC03155

人参は何ともなく育っているのに
大根の足元が凄く泥濘んでいたので
根腐れしたのではないかと思う

抜いてしまおうかと思ったけど
よく見ると元気な葉も残っているのでしばらく見守り

それとは別に
DSC03156

夫に耕運機をかけてもらって
新たに買ってきた大根の種を3畝に蒔いた

北陸では少し遅いかもしれないけれど
今年は大丈夫かな〜・と思って

DSC03157

カブと女池菜はびっしりと芽が出て来たけど
虫食いが酷い

DSC03158

オクラはまだまだ採れそう


夫に耕運機をかけてもらえれば
後の仕事はそれほど苦ではなくなってきた

二人で畑に出ていると
夫も気分転換になるようだし
(私は見張ってないといけないのでちょっとしんどいけど)
デイのない日は畑に行くようにしましょう



予報で今日は雨が降ると言っていたので
昨日の朝 カブと新潟とうなの種を買ってきて
昨日のうちに種を蒔いた

予報通り夕方から雨が降ってきて(雷も鳴って)
今日は曇り空で雨が降ったりやんだり

夫は今月からデイサービスを木曜日も入れてもらったので
今日は初めて曜日の違う日に出かけた

なんて言って帰ってくるかな〜・・・
(多分曜日が変わっていることにも気が付いていないと思うけど)


毎日猛暑が続いて
畑の水遣りをするだけでも汗びっしょりになっていたので
水遣りはしなくていいし涼しいし
今日はテレビも音楽も聴かないで
ぼんやりと過ごしている


5AB38326-E400-4CC4-84DF-38C385B9245A

種から苗を起こしたブロッコリー
3畝に植えて順調に育っている

人参は猛暑で土が乾いて
毎日しっかり水を与えたのに半分ほどしか葉が出ていない

大根は間引きをして油揚げと煮びたしにするのが夫のお気に入りなので
少しずつ間引きをしている

BADB8693-E465-4947-B139-9293C539263B

やはり種から起こしたオクラ
毎日採れるので重宝している

昨日はさっと湯通しして斜め切りにして生姜の千切りとめんつゆで
漬物感覚で美味しい

細かく刻んでお好み焼きの中に入れても山芋代わりになる


カブと冬菜
上手く育ってくれるかな〜・・・




今日もお昼は冷やし中華

なぜかって?

キュウリを退治するために・・・

「冷やし中華」ではなくて「冷やしキュウリ」
麺が見えないくらい緑に覆われている(笑)

夫が笑いながら
「キリギリスになる」と


7C428697-6C36-4084-92AB-923115155838

手前が普通のキュウリ
奥が巨大化した物

7DCCF3C5-950E-4812-9D8E-1BDA31ACEBCF

Qちゃん漬けにしたり佃煮にしたり
糠漬けはキュウリばかり

あっという間にお化けキュウリになるので
見つけると細いうちに採ってしまい
昨日 茅ケ崎の次女に送ったら
「丸かじりにしたいって子供たちが喜んでる」と連絡があった

トウモロコシも髭が色づいてきたのでそろそろ収穫できるかな・・・




畑で作業を終えて自宅に戻ると
夫が「大変なら言ってくれよ」と

もう100%私の畑になっている
大変なら俺も手伝う?・・・

今日もお天気が良いので釣り道具を出して並べていたが
2か月ほど前に1日だけ行ったのは奇跡だったみたい

バイクの自賠責保険は先日5年分支払いを済ませたけれど
もう乗ることはないかもしれない

デイサービスはとても楽しみにしているので
先ほどケアマネさんから電話があったので
来月からもう1日増やしていただくようにお願いをした

とりあえずは空きがある時だけになるが
夫がデイサービスを楽しみと言ってくれて本当にありがたい




話は戻るが
今朝はQちゃん漬けをスクランブルエッグとクリームチーズ 
それにマヨネーズをかけて
8枚切りの食パンに挟んでホットサンドにした

Qちゃん漬け(甘酸っぱい)とクリームチーズの酸味が
ふんわり卵とマヨネーズでまろやかになり
バターがしみ込んだカリッと焼けたパンと相まって
とても美味しかった

Qちゃん漬けはパンにも合いますよ〜♪


私はトマトが大好きなので
毎日トマトの様子を見ているのだが
芽かきの仕方がいまいち良く分かっていない

夫も良く分かっていなかったので
我が家は毎年ジャングルのような木になっていた

今年は全面的に私が担当するようになり
それなりに本を見たりして勉強はしているのだが
先ほどご近所のプロに見ていただいたら
無駄な枝がいっぱいあるとご指摘をいただいた

image

でも 実はもうこんなに大きくなってきていて
このままでもいいのじゃないかしら と思ってしまったが
放置しておくと良い実がならないよ と
確かに・・・


image

キュウリも常に引っ張り上げていないと
地這えキュウリかと思うくらい実がいっぱい地面に着いてしまう

日に何度もひもを縛りなおして上へ上へと誘引している

image

トウモロコシはご近所さんよりはずっと小さいけれど
種から育てて順調に育っているようで楽しみ

image

オクラもこんなに小さいけれど
秋まで取れるから気を長くして待ちましょう



私が畑に向かうと
何も言わなくてもしばらくすると夫も来ている

じっと私の作業をするところを見ているだけだが
「私の畑」と考え方を変えてからは
そんな夫を見ても何も気にならなくなった

その代わりに
畑は奥が深くて難しいからプロからご指摘を受けると
こんなに畑に時間と手間をとられるのはしんどいな・・・と
ちょっと投げ出したくなる気持ちも湧いてくる


テレビで時々見る
草ぼうぼうの中に作物が隠れているような畑づくりをしている人がいるけど
私も適当な畑づくりにしようかな〜

ご近所の笑いものになるかもしれないけど(笑)


予報では今週の木曜日から雨マークになっている

もしかした梅雨入りになるのかしらと思ったが
もう一度その後の予報を見てみたら
本格的な雨ではないみたい
曇りと晴れが入り混じっている

昨年は少し早いけどと思いながら
6月の初めに玉ねぎを収穫していた

それならば と
夫が倒伏している玉を選んで抜いて
畑で少し干してから庭の竹竿にぶら下げてくれた
F27BCED6-D4D9-4FE4-993B-5E17B648F17D
image


昨年の秋
玉ねぎの苗をいっぱい植えたので
今年は収穫も大量に


昨日は夫の調子が今一つで
午後 私が畑に向かったら少しして出てきたのだが
キュウリの棚の前でなぜか転倒して仰向けになったまま起き上がれない

手を貸しても足に力が全然入らないみたいなので
脳卒中かとビックリ
意識はしっかりしているので
なんとかして引っ張り上げて歩けるかどうか確かめたら
一応 歩行には問題なさそうなので家まで連れ帰り
血圧を測った

血圧に異常はなかったのでとにかくしばらく休んでとベットに寝かせて
夕ご飯まで横になっていたら安定したみたい

でもノンアルビールとおかずは食べたけどご飯を食べずにソファに移った

「ご飯は?」と聞くと
「えっ 食べてない?」って
食べてないことを覚えてないみたい
でも やっぱり「いらない」と

転倒する前に
「すごく耳が痛い」と言っていたので
何かそれが関係しているのではないかと心配になったが
本人は自分でそう言ってことも忘れていて
「痛くない」と


今日はいつものように元気に作業をしているので
どうなっているのか分からない

本人も分からない体調の事は
私にはもっと分からないので
認知症が進んでくると病院に行って説明をするのにも困るな・・・と
そんなことも心配になる出来事でした



春先に種から育てたスナップエンドウ

しばらく前から白い花が咲いていたけど
昨日の夕方
ようやく一口分ほど収穫ができた

7EB63B0E-5851-417A-8986-42DFC0F0560A

夫がビール(ノンアル)を飲みながら全部食べてしまいそうになったので
「私も食べたいから残しておいてね」と言うほど
甘くてシャキシャキしているので二人とも大好き

しばらく楽しめそう〜


3個買ったトマトの苗もグングンと育ってきたので
芽かきをして殖やそうと持ち帰った

BlogPaint

早く根が出ないかな〜

コップの水に挿しておくと根が出てくるので
ポットに培養土を入れて育てて
しっかり根付いたら畑に植え替える

こうする作業を繰り返すことで
時期をずらして苗を植えることが出来るので
収穫も長く楽しめる

何でも捨てることが嫌いな私の性分に合ったこの方法は
とても楽しい作業です


キッチンカウンターに置いているので
流し台に立つ時に毎回眺めて
「早く根が出ないかな〜」と見つめてばかりいる

そうなると なかなか出てこない


しばらく無視したいのだけど
やっぱり見てしまう私です(笑)



庭の木々も日ごとに緑鮮やかに葉を広げて
96DE329D-1B18-42A9-BC66-02A1BF90DCE1


畑も
81897DAF-2DC3-48FE-B8BB-E599913B4C90

玉ねぎとジャガイモが大半を占めているので
残っている畝4本を耕して
とりあえず キュウリ ナス トマトを3本ずつ植えた
もう一つの畝にはオクラを植えたかったのだが売り切れだったから
しばしそのままで

トマトは芽カキをしたものを植えるので間隔をあけて植えている
キュウリもナスも間に又植える予定

ピーマンと赤唐辛子も植える予定で
大葉は庭で種をまいているので少し育ってから5本ほど移植するつもり

玉ねぎとジャガイモは6月半ばに収穫するので
その後一気に畝が空く
そしたら、耕運機をかけていっぱいトウモロコシを植えようかと思っている

ジャガイモと玉ねぎを収穫するまではしばし休憩かな


A3A04971-1A23-4798-95CB-9516294331B3

草刈りもしてきれいになった畑から海を眺めるのが気持ちがいい


畑仕事は好きではないけれど
声をかけて先導すれば夫は草刈りも耕運機もかけてくれるし
(違う燃料を入れるので目を離せないけど)
草取りも畑仕事も一緒に動けば
夫には刺激になるし私も運動不足解消になるので
積極的に続けていこうと
最近は考えを改め直しているところです



昨日今日と 佐渡は4月の陽気だった

明日からは雨 その後は雪の日もあるというので
昨日は夫に耕運機をかけてもらった

本当はしばらく置いてから植え付けをした方がいいのだが
夫がその気になってくれている機会を逃したくなくて
今日は 買ってきたばかりのジャガイモの種芋を植え付けた

夫に「草取りをしよう〜」と声をかけて私が先に畑に行くと
すぐに出てきてくれたので『よっしゃー!』と心の中で叫び
まずは二人で草取りから

その後 混合油を持ってくる夫を制止して
ガソリンのタンクと取り換ええて耕運機へ

耕運機は一人で操作できるし
ロープを張ってきれいに畝を作るのもいつも通り

でも見ていないと何が起きるかわからないので
私は草取りをしながらそっと監視

そして夫が畝を作ってくれたら
あとは私がジャガイモの肥料を入れて
半分に切った種芋に灰を塗しながら植え付けた

E64F8008-5A96-4F63-B6D6-DB3A5EA2472E


これで一先ず気になる畑作業は一段落
玉ねぎが育つのを待つばかり


私が先頭になって畑に向かえば夫が付いてきてくれるのは嬉しい
そして、口添えすれば(これが夫には気に入らないようだが)まだまだ出来ていることがいっぱいある

私もやり始めると夢中になる方なので
作業が終わったら汗びっしょりになったけど
鶯の鳴き声が聞こえて腰を上げると海も見えるし
なんか爽やかな気分になった


午後からは庭木の伸びたところも電動のこぎりで伐採

夫は私が切った枝を始末してくれて

夕方 夫が「どうしたんだろう 腰が痛い」と
農作業や庭仕事をしたことは忘れてしまっているみたいで
私がそれを言うと
「あぁ そうか〜」だって(笑)


ずっと座椅子に座ってテレビばかり見ていた生活だったから無理もない

私も下半身が痛くて
夫婦そろって「いたた いたた」です



9月に種まきをした玉ねぎ
先日ホームセンターで見た苗と同じくらいの大きさに育っている

そろそろ植えてもいいのかな と思っていたら
ご近所では みなさん植え始めているようだ

でも 昨年は11/16に植えているので やはりもう少し大きくなっていたような気もする

まあ 耕運機をかけて畝さえ作っておけばいつでも植えられるので
とりあえず耕しておいてくれるように夫に頼んだ

そこで 夫の第一声

「肥料買ってこなくちゃ」

夫を連れて畑まで行き 「肥料はまとめて買っていつもここにあるんだよ」と話して私は一度家に帰り
再び畑に行くと、夫は草取りをしていた

「それが終わったら耕運機かけてね」と言うと

「肥料買ってこなくては」 と

また同じように肥料の積んであるところに案内して「肥料はここにあるから」と話すと
「わかった」と

お昼までには草取りが終わらなかったので 昼食後に
「お昼から耕運機かけてね」と言うと

「肥料買ってこなくては」

。。。。。。。



苦土石灰を入れて耕して その後牛糞と化成肥料を入れて畝を作るのだが
夫はいつも全部一緒に入れて耕運機をかけている
毎年そうしているのだから それはそれでいいのだが


言ったことも聞いた事も瞬時に忘れてしまうので 
来年はもうできないかもしれないな〜・・・


実直 勤勉さはそのままで 言えばやってくれるけれど
自分では自信満々なので 変に口出しすると怒って
「それならお前がやれ!」と言い出すので 難しい


私が声をかけなければ畑には全く興味がなくなっているので
せめて玉ねぎとじゃがいもだけは作りたいと思っているのだが
もう 全部やめたい気持ちも少しある


釣りも行き始めるとそれしか頭にないみたいになるのに
このところピタッと動きが止まってしまい テレビばかり見ている

少し体を動かしてもらおうと
私は手伝わないで(私は家事で動き回っているので)
一人で畑に行ってもらっているのだが


玉ねぎが立派に出来るとかよりも 畑で体を動かしていることだけで 善し としようかな〜







先程 コーヒーを持って畑に様子を見に行ってみた

耕運機をかけてほぼ終わりに近いのだが
化成肥料の袋を出しておいたのに物置にしまわれていた
苦土石灰と同じ粒状で白いので夫には同じものに見えるらしい

そして「苦土石灰は入れたの?」と聞くと苦土石灰がわからないみたいで
袋から出して見せると「入れてない」と言うので 
「今耕しているところだけでも入れてね」とバケツに入れて渡した

念のため耕し終わっている所をスコップでかき分けてみると
白い粒が出てきた
全部入れてあるみたい
でも 本人はもうその記憶がなくて「入れなくていいんだ!」 と

化成肥料は明日にでも私が上から撒くことにしよう・・・・








昨日の天気予報を見たら 今日からずっとお日さまマーク

やっぱり 梅雨明けでした


暑くなる前にと 朝食を終えるとすぐに畑に向かい

気になっていた畑の草取りを

夫には草刈機で周囲の草を払ってもらい

私は 何も植えられていない畝に生えている雑草とり


1時間ほどで全身汗でびっしょり

休憩して冷たい水を飲んでいたら夫も油が切れた と手を止めた

では買い物に行くついで混合油を買ってくるから冷たいお水を飲んで休んでいてね と

家に戻ってシャワーを浴びて髪も洗って 出かけようと思ったら

「混合油はまだ残っているから」 と夫

??

それならば午前中いっぱい草取りを続けたのに・・・


着替えもしたからとりあえず買い物には行ってくるけれど

クーラーに入っている飲み物は家に持ち帰ってね と言って出かけて帰宅したら

夫は部屋でテレビを見ていて 「飲み物は?」と聞くと 「???」

「私が買物に行っている間 何してたの?」と聞くと

「何していたのか自分でもわからない」 と・・・・


勤勉で真面目な夫

家事は絶対にやってくれないけれど 力仕事は頼めば何でもやってくれるのだが

認知症という症状を背負ってしまい 可哀想



そういう私も

先日 ドラッグストアで特大サイズのお気に入りのチューブのトリートメントを購入し

昨夜 使おうと思ったらどこを探しても見当たらない

家中探して 車の中に落ちているかと探しても 見つからない

夫に 「俺と同じだ」と笑われ

まったくそのとおり


あ〜ぁ   いやになるぅ〜







毎日 恐怖に感じるほど採れるキュウリ

冷やし中華には麺の上に覆いかぶさるようにキュウリ

糠漬けはキュウリだけ

1回に3本くらい食べている

佃煮にするとかなり使うのだが それでも食べきれない

ご近所 友人知人も

私の数少ない知り得る島内の人は 「きゅうりは・・・」と言う人ばかり

送料を考えると送るのも考えてしまうのだが

捨てるのはいや


長女に聞いたら

偏食の息子は食べないし 旦那さんはダイエットで少食

食べる人がいないから遠慮しておく と

次女に聞いたら

「もらおうかなぁ〜」  という返事が来たので

昨日と今朝の採れたてをダンボールに詰めて


先日送った時には気温が低かったので普通便で送ったが

大丈夫かな

ゆうパックなのでチルド便にすると80サイズで+350円になる

けちな私はこんなところでも迷い夫に笑われる

安心料に350円 そうだよね






明日から雨が続きそうなので

残っていたジャガイモ2畝を収穫した

前回より8日経過しただけなのに

大きさは1・5倍に成長していた

来年からは6/25日過ぎに収穫する事にしよう

雨も止んで風も収まり 今日は朝から農作業日和

葉の具合を見るとまだ少し早いかな とは思いながらも

毎年今頃収穫しているので 朝から夫とジャガイモ掘りに

IMG_3744


家の中は肌寒い位なのに 畑で作業をすると汗びっしょり

髪が首元まで伸びているので 帽子を脱いだら洗い髪のように濡れている


お隣の奥さんが通りかかって ジャガイモの葉が黄色くなってからと教えてもらい

やはり少し早かったな・・・と

あと2畝残っているので 今日はこれで完了

それでもゴザ一枚に並ぶほどは採れたから

芋の泥が乾いたら娘たちに送る準備をしなくては





風もなく初夏の清々しいお天気


夫は朝食を終えると すぐに畑に向かって

大きくなってきた野菜苗たちの行灯を外し 添え木をして

キュウリやトマトには櫓を立てて

IMG_3680

几帳面な夫の作業は前と変わらず

少しの棒の曲がりもそのままにはしないで しっかり打ち直している


IMG_3681

ジャガイモは葉が生い茂り

玉ねぎも かなりの数が倒伏してきた


玉ねぎは少し早いけど2畝収穫して

お隣から頂いたネギ坊主を植えなくては

(ネギ坊主は捨てないで畑に溝を作って置いておくと芽が出てくるらしい)



私は少し手伝っただけで家に戻り 織り機に向かって経糸通しを

夫は お昼まで一人で黙々と頑張ってくれた

そして 昼食を終えると

今度は バケツで餌をかき混ぜて

「ちょっと出かけてきます」 と

バイクで海に


「少し休んだら?」と声をかけたが 今日は働きモードに入り込んでしまったみたい


釣果はどうだかわからないけれど

夫が別人のように生き生きとしているのは嬉しい


昨日の朝 私がカーテンを開けても一向に起きないので

「朝ですよ」と声をかけたら

ぱっと目を覚まして

「アジ釣りの夢を見ていた〜・・・」と言うので笑ってしまった

釣りの夢 ではなく

”アジ釣り” と限定されているのだから



すっかりアジ釣りの意欲は回復したようだ(笑)






一昨日の深夜から昨日の午前中まで

まずまずの雨が降ってくれたので

干からびた畑も一息ついて

3日前にお隣からいただいたキュウリの苗を ようやく植えることができた


お店で買った苗は3本だったのだが

いただいたのは10本


ポットに種を蒔いてご自宅で苗を起こしたもので

立派に育っているけれど丈はまだ低いので

夫に二畝耕運機をかけてもらって 行灯なしで植えた


IMG_3665


畑は全ての畝に作物が植わったことになった

次は玉ねぎの収穫までは夏野菜の水遣りだけでいい


玉ねぎを収穫すると一気に畝が空くし

その後 ジャガイモも収穫すると・・・


エーっ   何を植えたらいいのかしら??


キュウリは毎年冷やし中華に 麺と同量くらい入れたり

ぬか漬けはキュウリばかり


夫の作るトマトが美味しくて大好きなので

芽かきをしたら増やして あと二畝くらいあってもいいな〜


ジャガイモを収穫したあとに植えられる物って

何があるのかしら?・・・・





昨日は朝食後 私が耕運機を畑に運んだら夫がすぐに出てきて

草取りが済んだ畑に牛糞を入れて耕してくれた


そして 今日は夫が畝を立てている間に私が苗を買いに行き

IMG_3610

トマト きゅうり ナス オクラを植えて

風よけと保温に 肥料袋で作った行灯をかけた


夫は一畝に苗を5個植えるのだが

私は トマトは芽かきをしたものを挿し芽にすれば増えるし

きゅうりは育つとジャングルのようになるので とりあえず3個でいいかな と


ナスは私が嫌いなので少しでいいし ピーマンは二人共好きでない

南瓜やズッキーニは大きく広がるので要らない

残りの畝は 赤唐 青唐 そしてピーマンを1個だけ植えようかな

夫の作るトマトが大好きなので トマトはもう一畝あってもいいかも

トウモロコシはどうしようかな と思案中


IMG_3611

玉ねぎを収穫したあとは また耕せばいくつも畝ができる

IMG_3612

そして その後ジャガイモも収穫すれば また



夫と二人ですれば まだしばらく畑仕事もできそう

二人合わせて一人前になれるうちは 頑張ろう〜







夫は午後からも畑の草取り

お天気が良くてOMソーラーも夏モードに変更

床のヒンヤリ感が心地よく感じるほど

IMG_3607


畑から海を眺めると ちょうど「あかね」の姿が

15:50に小木港に入る高速フェリーらしい

穏やかな海の遠くに 白い船体が見えるとワクワクする

この畑の土地に家を建てれば 毎日海が眺められるのにな〜〜

我が家のパソコン前の窓からも少し見えるのだけど

団地の入り口の雑木が壁になって今ひとつ


そんなことを感じながら畑で二人でお茶をしました



残りのポーチ作りも一昨日に完了したので

昨日は 「畑の草取りをしましょう〜」と 夫に声をかけて

朝食の洗い物を済ませてすぐに私は畑に向かった

夫もすぐに出てきてくれて

二人で午前と午後に分けて 

私は畑の草を抜き 夫は丈が伸びて牧草地のようになった所を草刈機で刈り

畑の真ん中にビニールシートをかけて置いてあった牛糞の袋の山を一輪車で移動させた


IMG_3596

お日さまが西に回った頃には ほぼ完了

「明日は牛糞と苦土石灰を入れて 耕運機をかけてね」と言ったら

「牛糞は買ってこないとあるかどうかわからない」と言うので

「一輪車で移動させたでしょ」と言うと

しばらく考えて   「そうだったかな〜・・・・」 と


でも 今朝は朝食後 私が誘導しなくても畑に向かい

いい加減な私の抜き損ねている草を 丁寧に舐めるように抜いてくれている



今日は風も穏やかになり

IMG_3602

家は ますます若葉に覆われてきた

(ソーラーパネルの屋根だけが見えている)


GWも後半はお天気に恵まれて

ツーリングのバイクのエンジン音が小鳥の囀りをかき消していく

とても気持ちの良いお天気




先ほど次女から電話があり 夫がいると長電話をしていると怒られるのだが

畑に行っていないので 1時間以上話をした

娘たちと話をしていると 近くで会えるといいなと思ってしまう

夫も 最近 頻繁に「娘たちの近くに行きたい」と言う


今の心地よい生活を どうしたら手放せるのかしら・・・・








人工股関節の手術を受けてから30年近くが過ぎ

最近は背骨の変形による腰痛もあり 

相変わらず不整脈の発作も時々起きる

こんな身体の私には畑仕事は無理 と思い込んでいた



じゃがいもの植え付けは4月半ばまで大丈夫と知っていはいたが

畑の草取りをして耕して肥料を入れて又耕して

その畑を最低でも1週間おいてから畝を作って植え付けをすると思っていたので

天気予報を見るとこの先雨マークが多く 

やはりもう夫がいつ動き出すのかわからないので待っていることは無理 と

昨日の朝食後 すぐに私は一人で畑に向かった


私が先導すれば出てくるかな・・・ と思ったのだが

10分たっても 20分たっても 出てくる気配はない

30分以上過ぎて諦めかけた頃 ようやく夫が畑に現れた


私が草取りを終えて鍬で耕し始めたら 「耕運機をかけるからいいよ」と夫が言うので任せようと思い

耕運機のタンクを見ると燃料がない

すると夫が混合油の携帯タンクを持ってきて入れようとした

私は今までノータッチだったので何も知らないのだが見ると耕運機には

「ガソリンを入れてください」と書かれている

そうだ 混合油は草刈機で耕運機はガソリンなんだ と気づいた私

夫に「ダメ!」と声をかけて入れるのをやめさせて

たしか夫がいつもガソリンの携帯タンクを渡して私にガソリンを買いに行かせていたな と思い

「ガソリンの携帯タンクはどこにあるの?」と聞くと

物置に探しに行った夫は 「どこにもなかった」 と

仕方がない 私が見に行くと

目の前に 真っ赤な「ガソリン」と書いた携帯タンクがあるではないか

あ〜・・・と思いながらタンクを手に私が買いに行こうと思ったら

今度は車のキーがない

夫が耕運機を出すために物置から車を出したのだが その後どこに置いたのか

夫に聞いても首をかしげるばかり



夫は置いてある場所がわからない

教えるとそこから取るのだが 元あった場所に返すことができない

だから常に紛失して探す羽目になる

自分だけが使うものならまだ良いのだが

「我が家の物」として使うものを失くされると本当に困る

身体的には夫の方が元気で動線も多いので

どこまで探しに行けば良いのか


自分で言った事も聞いた事も忘れるし

私は二人分を生きているような感覚に陥り

自然体で暮らしたくても それでは生活が成り立たないジレンマが・・・



でも 昨日は午前中は暖かったので

その後車のキーも見つかりガソリンも入れて夫は耕運機をかけてくれて

通りがかったお隣の奥さんが「耕してすぐ植えたよ」と言われたので

我が家も そのまま夫が耕して肥料を入れてくれた畝に

私が種芋を入れて 間にじゃがいもの肥料も入れて土を被せて

無事 じゃがいもの植え付けは完了しました♬




夫は「残った所はあす耕運機をかける」と言ってそのままにしていたけれど

今朝は私が出なければやっぱり動く気配はない

でも とりあえず気になっていたジャガイモの植え付けは完了したので まいっか

二人共 全身の筋肉痛で イタタイタタ と

次のお天気の良い日を待ちましょう


そして

お隣の奥さんから畑で摘んだばかりの青菜をいただいてお浸しにしたら

やっぱり畑で採れたては美味しいし自家栽培の魅力には叶わない

そう思うと 夏野菜だって作りたい と改めて思った


この先 ジャガイモの芽かきもあるし

畑はやり始めると好きでなければやってられないと思うけれど

自家栽培で作る料理の喜びを考えると

自分の好きな手仕事だけという生活を少し譲歩させて

畑仕事も組み入れてみようかな・・・・


ふと そんな思いもよぎった昨日の作業でした


でも   疲れた〜・・・(笑)



朝晩は冷え込むものの 日中は昨日も今日も穏やかなお天気

昨日は 夫と二人で一日がかりで 気になっていた玉ねぎ苗の植え付けを終えた

IMG_3109

全部で8畝

マルチをかけて 夫は真ん中3列しか植えないので 一畝に60個

でも 通りかかったご近所さんから 「両端も植えられるよ」 と言われ

苗はまだ残っているので 後日 また植えようと思っている


私は足腰が痛くて 朝から消炎鎮痛テープを貼っているのだが

夫は 「べつに・・・」 と すました顔

私の鍛え方が足らない・・・


今日は一日のんびりしたい気分だが 夫は先程から釣りに出かけた

元気ね〜(笑)



IMG_3107

大根はまだ太さ的にはイマイチだが 葉は隆々と


IMG_3108

人参は・・・

今年も間引きをしていないので ダメだな・・・


IMG_3106

白菜は 少しずつ巻き始めた

でも まだまだ

今夜は鍋にしようと思っているけれど

白菜は地元の特産品センターで購入した



私が手伝えば畑はできそうだけど

お互いに負担になるのなら 続けていくのはどうなんだろう

収穫の喜びは二人共感じているのだけれど・・・・


もうしばらく 様子を見よう〜


昨日の天気予報では 今日は午後から雨

夫は 「午前中に畑をやらなければ」 と夕食時に言っていたのに

今朝 朝食を終えても芸能ニュースを見ながら「なんだこいつら」 と

いつものように文句を言いながらテレビを見ているので

「今日は午後から雨だから午前中にやるんでしょ」 と声をかけたら


「??? 何をするの?」 


「雨が降って来る前に耕運機をかけて苗を植えるんでしょ」 と言うと


「それなら肥料を買ってこなければ」 


(きた〜っ・・・・)




本当に 真剣に畑の処分を考える時が来ているのかも・・・


今 畑には 隆々と育った大根 ネギ 少し巻き始めた白菜 まだまだだけどキャベツも

人参も もう少しかな・・・


これらを見ていると 励ましながら畑を続けたほうがいいのかしら

それとも さっさと畑じまいをしてしまったほうが お互いに気楽でいいのかしら


畑を作らないで放置しておくと草ぼうぼうになってしまうから 処分するなら なるべく早く売却したい


ちょうど今 市の広報で団地内の他の物件の売却情報が出ている

我が家の畑の土地は団地の入口の角地で海も見える私もお気に入りの土地

約100坪で我が家の乗用車が入っている農機具小屋兼車庫もある



どなたか お入用な方はいらっしゃらないかしら

そんなことも考えてしまうこの頃です





今日の佐渡は 少し肌寒いくらいだけれど

曇り時々晴れ で

晴れると気持ちがいい



先日 お隣から白菜とキャベツの苗をいただいた


白菜の苗は我が家でも種を蒔いて育苗しているのだが

苗を植え付ける時期に種を蒔いているのだから まだ二葉

仕方がないので苗を買おうと思ったのだが

お店の苗は もう売れ残りの萎れかかった物ばかり

今年は白菜を諦めかけていた時に

お隣からいただけることに

それも キャベツまで



頂いた翌日 すぐに夫に耕運機をかけてもらい

二人で苗を植えた

IMG_2907

IMG_2908

新潟とうなの種も 蒔いた


IMG_2909

しばらく前に蒔いたもの

汁の実や 一口お浸しにはなるので 菜っ葉は便利


IMG_2911

大根も 間引きをしなくては・・・

IMG_2910

玉ねぎは 芽が出てきたので 寒冷紗をかけて

無事に育ってくれればいいのだけれど・・



これで あとは毎日の水遣りだけでいい

夫が 朝夕 水遣りをしてくれているので 安心


畑で作物ができるのは嬉しいから

私もこれからはできる限り参加して

いろいろと作ってみたいな と 思うようになってきた


来年は 頑張ろう〜♬



佐渡は雨が降らなくて 畑はカラカラ状態

でも トマトは水がなくて日照があれば甘くなる

雨が降ると 割れてしまうから 今の状態の方がいいのかも

IMG_2677

毎日 夫が 3〜5個畑から持ってきてくれる

夫の作るトマトは 何故か 毎年とっても美味しい

果物よりトマトが好きな私には 味の違いはよくわかる

どこで買ったトマトより 喉の奥で感じる旨みが強いのだ

特別な肥料を上げているわけでもないのに・・・

夫の作る トマトとジャガイモは 私の大のお気に入り


IMG_2673

インゲンの苗は お隣から頂いて育てた

成りすぎの大きなサヤでも 天ぷらにすると平気

豆の感触も味わえて 美味しい

夫は 毎日そうめんでもいいくらい そうめん好きなので

畑の野菜で 素早く天ぷらにできるのは 嬉しい


とうもろこしも 今年はまずますの出来栄えで

孫たちとBBQの時には ご近所からいただいたとうもろこしで大満足だったのだが

我が家のはさっと蒸して冷凍してあり

孫たちの帰りのお弁当にも入れたり 私たち夫婦で食べたり


キュウリは 大きくならないうちに採ってね と言ってあるので

夫は ちょうどよいサイズで持ってきてくれる

我が家は 丸いホーローの容器で糠漬けをしているので

曲がったキュウリも 円に沿わせて入れれば 大丈夫

真っ直ぐのキュウリは千切りにするのが楽なので 冷やし中華に


洋風料理をあまり食べない夫には ピーマンの処理が難しい

キンピラと佃煮の間のような状態に調理して出せば 箸を出すので

もっぱら この方法で


畑の野菜が美味しいのは ありがたい♬



畑のそら豆の葉が黄色くなってきたから

夫は 「全部 撤収するぞ」 と



先日 子供達の所に野菜を送った時に

そら豆も入れようかと思ったのだが

夫はビールを飲む時に楽しみにしているようなので やめた

これで最後だが 

夫は 楽しみにしてさやから出している

IMG_2504


この作業は 爪の中がアクで真っ黒になるので 私はもうやりたくない


10時には プシュッと 缶を開けるのを楽しみにしているので

茹でておかなくては・・・・


夫が一人で収穫するのは大変だろうと

やはり手伝いに

IMG_2478
IMG_2477
IMG_2479


夫は玉ねぎとにんにくを全て収穫して

畑の隅に天日干しにしていた

ジャガイモも掘り始めていたので 横から手伝う

じゃがいもは土色の中から白い物が覗くので宝探しのようで面白い

テミから一輪車に移して 家まで運んで

IMG_2480

物置の中でゴザの上に並べて

玉ねぎは紐で縛って昨日と同じように吊るす


これで玉ねぎとにんにくは終了

ジャガイモは あと3畝残っている

まだ葉がしっかり立っているのでもう少し置くことに


その後 クワを振り上げて畝を立てて ネギを植えた


一日 しっかり畑仕事をして

いつもは11時半にはお昼ご飯なのに 今日は12時半頃

夕御飯も いつもは5時過ぎなのに 今日は7時頃


良い運動になりました

けど 疲れた・・・・



又々 別のお店から 出店のご依頼を頂いてしまい

ますます手仕事が忙しくなりそう

畑より 手仕事の方が好きだけど

運動も大切

たまには 畑仕事の手伝いもしなくては♫


一昨日 畑の半分だけ収穫した玉ねぎ

二日間天日干しにして 昨夕 軒下に吊るした

IMG_2474

ここは 秋になると干し柿に変わる所


今年の玉ねぎは 不作

玉が小さくて 丸のままシチューやカレーに入れたくなるような物が多い

紐で縛らないで網に入れて吊るしておけばいいような物ばかり

今朝も 夫は朝から残りの玉ねぎと じゃがいもを掘りに行っている

私も手伝わなければ・・・・

と思っているのだが



今日の午前4時頃 珍しく 胃が痛くて目が覚めた


昨日の午前3時頃に 突然けたたましいサイレンが防災無線から流れて

小木地区で建物火災が発生した とのお知らせだったのだが

ミサイルでも飛んでくるのか 地震が来るのか と思うような音で

心臓が止まりそうに驚いて

夫はすぐにまた眠ったそうだが 私はそのまま興奮状態が続いて疲れてしまった

そのことが影響したのか

それとも バッグ作りを急いで昨日お店に納品して疲れが出たのか


頓服のように使うネキシウムを服用して 横になったが

朝は夫の朝食だけ用意して 再びベットへ

でも 何か食べないと薬も飲めないから と 

収穫したばかりのキタアカリをレンジでチンして 塩だけで食べた

昨夜の残りの粕汁も少し飲んで


そうしたら 今は痛みはなくなり ちょっとホッとしている


畑を手伝いに行こうかな

でも 行ったらこき使われるだろうな・・・

自分の身は自分で守らなくては

具合の悪い時は無理をしないのが一番 ね


このところ 春本番を感じる日々で 気持ちがいい

連日 夫の畑仕事も捗って

IMG_2114


几帳面な夫は しっかり丁寧に仕事をするので

「腰が痛い」 「あと何年出来るかな〜」 「歳だな〜」 と

家に帰ると 弱音を吐く言葉ばかり・・・

私みたいに 適当に  とはいかない性格なので

IMG_2116

舗装道路に 所々 畝があるみたい・・・


IMG_2115

昨年 ご近所からいただいたキャベツの苗

船橋に行く前にネットをかけていたので 

雪が降っても風が吹いても 大丈夫だったみたい

春になっても 鳥に食べられることもなくて

キャベツの高値の時も 買わなくていいので 嬉しい


冬の間に マルチが風で飛んでしまった所は

玉ねぎの苗がとけてしまったので 植え直したり

他の畝は 大半が じゃがいも

夫の作るキタアカリが大好きな 私と娘達家族

毎年 とても楽しみにしている


玉ねぎとニンニク じゃがいもが育つのを楽しみして

オクラとスナップエンドウの苗を育てているので それを植えつけ

その後 夏野菜も始まる


夫は 釣りにも出かけたいし

忙しい 忙しい〜♬



↑このページのトップヘ