佐渡 移住日記

定年退職を機に夫婦で佐渡が島に移住。 夫は畑と釣り 私は裂き織りをはじめて楽しんでいましたが 夫に変化が...。

家計管理

深夜には何度も雷の音がして
大気が不安定になっているようだった

我が家はソーラーシステムで1階は全室暖房になっているのだが
佐渡では冬は太陽が望めないので
灯油のボイラーを補助暖房として使っている

ボイラーの暖気は床下からスノコ状の吹き出し口を通して
温風が上がってくるシステム

昨日までは
日中は暖房をつけることはなく18~19℃を維持していて
入浴前に暖房を入れてすぐに20℃になるので消して
そのまま就寝

今朝は16℃だったのですぐにスイッチを入れて

いつもならすぐに20℃まで上がるのに
今日は3時間過ぎても19℃

外は時折小雪が舞っている
室温も上がらないはずだ


夫はデイサービスに出かけて夕方まで帰ってこない

一人で、1階だけとは言え
全室暖房はもったいない気もするのだが
トイレ 洗面所 キッチンも暖かいのは嬉しいし
寝室も暖かいから昼寝も出来る

ボイラーの灯油も
昨年まではポリタンクを車に積んで買いに行き
寒い中 夫が外の200ℓタンクに入れてくれていたのだが
今年に入ってから
JAの定期配達をお願いするようになったので
暖房のスイッチさえ入れれば部屋が暖かくなる


最近は

暖かい部屋で
お腹いっぱい好きなものが食べられて
(もちろん食費の予算内での話)
好きな趣味のことが出来て
温かいお風呂に毎日浸かれて
暖かい布団で寝られて

これだけあれば
他に欲しいものはない気がする


そう考えると
灯油代は惜しみなく使おうと
もしかしたら
我が家の一番の贅沢がこの灯油代かも・・・(笑)



31D206B8-25BC-4C6F-99FF-7874911CC247


暖かい部屋での昨日のお昼です









昨日から いよいよ増税となり ポイント還元も始まった

近くで利用するAコープ以外のもう一つのスーパーで買い物をした

ここは 今までは現金決済のみだったのだが

昨日からは クレジットカードに加えて各種〇〇payも使用できるようになっていた

それだけでも驚きだったのだが

会計を済ませてレシートを見たら その場で5%が還元されていた

使用したのはいつも愛用のクレカ

島内ではクレカが一番使いやすいと実感した


そして昨日は

以前から風前の灯になっている我が家のIHクッキングヒーターを いよいよ買い換えなければと思い立ち

しまった!  

これこそ増税前に買うべきではなかったか と 一瞬後悔したのだが

ネットで検索していたら

paypayで買うと還元ポイントと合わせて10%還元になることに気がついた

それなら2%値上がりしても10月以降の方が安く買える


来年6月までは対象になるのだから

どれを買うのかじっくり調べて決めよう〜っと



夫が 還元ポイント特集の放送を見ながら

「頭のいいやつは違うな」「俺にはちっともわからない」と


頭がいいとかではない

興味があるかどうかの違いだと 私は常々思っている

夫が熱心に釣り番組を見ていても私には何の興味もないように・・・


私は少額のお金やポイントを貯めることが好き

家計簿をつけて家計管理をすることも趣味

でも

大金を瞬時に失うことも多々あるので

やりくり上手とは全然思っていない

ポイント貯めるのは ただの趣味なのです。。。







昨日は 久しぶりの雨で畑も潤い

今日は秋晴れで爽やかなお天気です



いよいよ明日から消費税が上がる

税金に関しては様々な意見があり

子育てや年金など社会保障に使われるのなら増税もやむを得ないと思っていたけれど

これが意味のない箱物などの公共工事に使われるのなら論外だし

そういえば仕事をしない国会議員もいっぱいいることを忘れていた

増税する前に無駄に税金が使われていることは山ほどあるのではないか


国民のすべてを平等にすることは難しく

努力する人も怠惰な人も同じ収入というのはありえないとは思っている

でも 努力する人より努力しないでふんぞり返って高額な収入を得ている人がいかに多いか

それが現実なのだから腹立たしい


本当に社会福祉に使われるのかどうか

しっかりと国民が注視していないと

正直者がバカを見る世の中になってしまう



そんなことを思いながら

個人単位で自己防衛をしなければ、とも思っている私

メルpayの半額キャンペーンをしっかり使った

DSC03135


恐る恐る使ってみた2230円が翌日半額の1115p還元されていたので安心して

昨日 キャンペーンが終わる前にと4700円買い物をした

その結果

本日 1885p(上限3000ー1115)と 更に

20%還元クーポンの上限300pを使ったので

3300円のキャッシュバックがあった


過去には キャンペーンに釣られて不要なものを買ってしまい後悔したことが何度もあるので

そこはよくよく考えて

島内で使えたお店がドラッグストアとコンビニしかなかったので

そこで買える必要な物だけ


化粧品は通販専門なのでお店では買わない

従って 高額だけどお気に入りの歯ブラシ

ちょうど特売していたお気に入りのトリートメントや石鹸

高額になってしまったバター

普段安売りしないけど欲しかった調味料など

私なりに無駄遣いをしないように考えて買い物をした


明日からの増税に備えて

島内での還元事業に参加しているお店をネットで調べて

更に お店によって使える決済方法が違うので それも調べて

「ここは〇〇カード」「ここは〇〇pay」と記憶して

日常の買い物でも 積もれば5%10%の還元は大きいのだから


自己防衛に努めます(笑)




(追記)

最近 追記が多い(笑)

実は私の選択は島内限定に依るところが多い

もし私が都会で暮らしていたらキャッシュレスは間違いなく

モバイルSuicaにしていると思う

年に2ヶ月ほど過ごすだけでもSuicaの利用がいかに多いか知っているから

2%の還元は絶対に魅力的

ただ 島内では使える店も少ないし

「ピッと瞬時に」なんて事も必要ない

QRコードを出してモタモタしていても誰も文句は言わないし

現金支払いだって たっぷり時間がかかっているお年寄りがいっぱいいても

みんな 気長に待っている

私が一番よく使う近くのAコープも 今まで通りのクレカ決済で5%還元されるので

paypayはYahoo!のネットショッピングの特典と

島内でも使えるお店があるから

メルpayはメルカリ利用時にあると便利だから

クレカは元々決済時に1%減額される優れものだったので

私の今の生活に即した利便性を考えて

臨機応変に使用していこうと思っている






消費増税まで残り数日となった

前回の増税と比べて比率は少ないし

食料品は据え置きなので

我が家では買い置きするものはほとんどない

アルコールはノンアルコールビールしか飲まないし、タバコも吸わない

トイレットペーパーやティッシュペーパーは、僅かな値上がりで保管場所が必要になるのはいや

だから増税に備えての買い置きはしないけれど

〇〇payの導入ははじめた


以前からカードが使えるところではほぼカード決済にしている私

10月からのキャッシュレス決済のポイント還元もカードで と思っていたのだが

増税前の各種〇〇payのキャンペーンはやはり魅了的

ちょうどiPhoneの機種を変えていたので、それ以前の機種では出来ないことも出来るようになった


通信会社はYモバイルにしたので すぐにpaypayの設定は完了

カードは増やしたくないのでヤフーカードは持っていないが

YモバイルにすればYahoo!ショッピングはプレミアム会員になれるので

Yahoo!で買い物をしてpaypay決済にすれば大きくポイントが還元される


そして もう一つ

メルカリのメルpayも

メルpayは 9/18〜9/30まで6000円までの使用で3000円を上限とする

半額還元キャンペーンをやっている

佐渡で使えるお店は限られているのだが

それでもウエルシア・マツキヨ・ローソンなどで使えるので

半額キャンペーンは嬉しい



スマホの中にスイカなどの交通系カードやクレジットカードも入れて

最近ではスマホさえ持てば生活できるようになっているらしいが

佐渡島内ではスイカは不要だし

カードはやはり単体で使いたい


スマホのロックは指認証にしているので 

カードが他人の手に渡って不正使用されることを考えると 

スマホの中に読み込んだほうが良いのかもしれないけど・・・・



頭の体操をしながら 賢い消費者になれるように


これからも勉強しなければ〜








(追記)

昨日メルpayで買い物した分のポイント還元

翌日還元なので先程確認したら しっかり半額戻っていた

メルpayが使えるところならどこでも可能なので

総額3000円の返金は嬉しい


因に 来月初めに誕生日を迎える次女に

「増税前に送りたいけどリクエストある?」と聞いたら

Lineでリクエストのサイトが送られてきた

最近は娘や孫のプレゼントはいつもこの方式

次女から送られてきたのはYahoo!shopのサイトだったので

paypayのキャンペーンが使える

増税前の70%offキャンペーンもあったのですぐに注文して決済した


電子マネーが導入された初期の頃はもっと高額のキャンペーンがあったが

なんとなく怖くて手が出せなかったのを残念に思う

でも この先 やはり知らないよりは知っていたほうが何かと便利なので

使えるようになって良かった〜♬




今日はまた朝からしとしと雨

でも 昨日は爽やかな秋晴れで(もう9月に)

絶好のトライアスロン日和になりました


トライアスロンの日は車を自粛することになっているのだが

昨日はスマホ乗り換えの手続きのため どうしても出かけなければならず

急な下り坂では60kmで疾走する自転車の後ろをびっくりしながら走り

帰り道では 鉄人たちが反対車線を最後の力を振り絞って坂を上ってくる姿に 車の中から声援を送り

今年のトライアスロン応援は道中にて ということになった




さて 本題のスマホ乗り換えのお話に


私のスマホデビューは2013/8/18

ソフトバンクで iPhone5から始まった


そして2年後の2015/9/5

2年縛りから外れる僅か13日前に

解約料を支払ってドコモのかけ放題に乗り換えた

これは動作に不具合が発生し始めたのと

「かけ放題」という当時ドコモで始まったプランに惹かれたため

そしてshopの店員さんの

「解約料を払っても今週中に使える10000円のキャンペーンを利用すれば解約料は相殺されます」

という文言に反応して


2年使用の機種もiPhone5→6に変えた




そして2年が過ぎてキャンペーンも終了してドコモの月額利用料が値上がりすることになったので

今度はきちんと更新月の2017/10/10

ネットで格安SIMをいろいろ調べて IIJmioを選択

iPhone6には何の不具合もなく使用できていたので機種はそのまま

当時は通話5分無料が主流の中10分無料も魅力で

通信料も1年間はG2倍キャンペーンで3G→6G使用でき

なおかつiijは前月残量を翌月繰り越せるので最大12Gまで使える

これで月額料金が2300(1年間)→2600(2年目以降)は私にはとても魅力的だった



ところが

先日 iPhone6が8/31にサポート終了になるというニュースが流れ

サポートが終了するとセキュリティやアプリのアップデートに支障が出てくる というので

さあ困った

スマホを使ったカード決済は日常的に使用しているし

最近は荷物の発送に2次元コードを使用することが多くなっている

船橋滞在時には金融機関のネット利用もスマホなので

セキュリティの問題が生じるのは大変だ と


iPhone以外の選択肢を考えていない私には

高額なiPhoneを少しでも安く購入できて尚且つ月額使用料も安いものは と探して

行き着いたのが Y!mobileだった


(全然 最良の選択肢ではないの

残り2年余でまたサポート終了になるiPhone7にしたのだから・・・)


ただ8は使用料の安いYモバイルでは扱っていないこと

8は画面が大きくなって見やすいけれど背面がガラスで破損の心配と重みが増すこと

この二つで却下となった

そして お店では9/2までのキャンペーンで7が33000円の値引きになる という



iijをそのまま使用してアップルのネットshopで機種を購入するのも一つの選択肢だったのだが

携帯に詳しくない私には島内に店舗があり店員さんにお任せして使えるようにしてもらえるのは何よりありがたい


ただし乗り換える場合にはiijからMNP予約番号をもらわなければならず

iijではネットで申し込みをしてメールで送られてくる

キャリアのようにその場で電話でということができないのでメールが届いたのが8/31 23;00

最悪の「月をまたぐ」ことになってしまい

9/1の手続きだから100%の二重払いが発生してしまった

iijはいつ解約しても日割り計算はないので、まるまる1ヶ月分使用しないで料金だけ払うということに。。。






ああすればよかった こうすればよかった というのは考えればいくらでもあるけれど

こうしてジタバタすることで学習していくのだと思えば 命尽きるまで学習かな?



「一緒に行く」と言う夫は私の横の椅子に座り

一言も発せずに私が店員さんに質問し続ける姿をじっと見ているだけ



店員さん  私たち夫婦をどんな目で見ていたのかしら・・・(笑)






昨日 漸く 5年に一度の年金の財政検証が公表された

(なぜ遅れたのかは定かでないけれど)

やっぱりな と思うとともに

若い人達が萎縮してしまうのではと心配にもなった

支える人口がますます減って行くのではないかと


それとともに これからはいかに自助努力が大切かとも思った

自助努力とは貯蓄や個人年金を積むということもあるけれど

サバイバルな生き方を身に付けることも大切かと


都会で高い家賃を払ってコンビニで買い物をするという生活も

少しでも多くの賃金を得て貯蓄するためには十分に理解のできる選択肢だと思う

ただ そのような生活をしながらでも休日にはできればプランター栽培でも良いから少しでも農作物を育てて

廃物利用などして生活用品を作ってみたりして

どんな状況になっても強く楽しく生きていける術を身につけられるといいな と

そんなことを考えてしまった


(そういう意味では田舎暮らしはますます注目されるような気もするのだが)




団塊世代の私は戦後の物のない貧しくてもどこか温かかった時代も

高度成長時代も

そしてバブルがはじけたその後も経験している


だからお金がないことが全て悲しいこととは思っていない

他人とは比較しないで自分なりの幸せを作り出すことが楽しさに繋がることも知っている



政府の無策に腹を立てていては怒りだけで終わってしまうので

それならそれでできることからの自助努力も始めてみることも一案かと


独り言でした・・・




このところ年金暮らしでは2000万円貯蓄が必要の話で不安が掻き立てられている


年金の受給額は 国民年金だけの人から上乗せの高額の年金の人

単身者 夫婦 それ以上の家族を抱えた人まで

パターンは様々で 一括りにして話すことはできないが



我が家は 税金や各種保険料は全て年払いにしているので

月々の生活費は

食費(米 夫のノンアルコールビールも含めた全て)50000円

携帯とCATV(インターネット接続含む)で10000円以内

光熱費(電気 上下水道 それに船橋の光熱費5000円も含む)20000円

給湯は灯油だが夏場は太陽熱だけで賄うので 夏は灯油代は不要

ガソリン代は2ヶ月で6000円ほど(車2台)


あとは全て「その他」の項目で 予算は80000円

これには船橋のマンションの管理費も入っている

新聞代 自治会費 医療費も


先月は随分余剰金が出たので家計簿をじっくり見たら

医療費は前月に高額な私のリクシアナを3ヶ月分もらっていたので夫の薬代だけ

あとは蚊取り線香・洗剤・シャンプー・コンディショナーを買ったくらいで

古本と古着も買ったが1000円ほど

娘たちに野菜を送った送料もあったけれど

実際に使ったのは予算のうちの30000円ほどで50000円ほどの余剰金が出たことになり

先月の支出は12万円だった


住んでいないマンションの管理費と光熱費(いつでも使えるように止めてなく冷蔵庫も電源が入ったまま)

これがなければ10万円以内で暮らせるということ



私は7〜8割がキャッシュレス決済なので現金をあまり持ち歩かないが

家計管理は手書きの家計簿で管理だけは怠らないようにして

レシートは必ずもらってその日のうちに記帳し1週間ごとに予算内に収まっているか把握している


私の使用しているカードは決済時に1%値引きされ 更にポイントもついて年会費無料

そのポイントはTポイントに交換すると5倍(1000ポイント→5000ポイント)になるので

毎月のカード会社からの明細を家計簿の記載とチェックしながら貯まったポイントを見るのが楽しみ



私はこのように小金の出費を抑えることは割と得意なのだが

資産を売却(不動産や投資商品)するのはとても下手で

損益だけで考えたら多分死ぬまで損失は取り戻すことはできないと思う


まあ 人生って そんなものなのでしょうね〜(笑)









梅雨明けしたと思ったら早くも猛暑

畑の草取り 「残っているのは明日」と言っていた夫は言ったことは忘れているようだが

私も この暑さのなか畑に出かけてもらっては困るので静観

夫は朝からずっとテレビ鑑賞

私も2階はエアコンをつけても暑いので(西屋根の上に室外機があるので)

1階の寝室のフローリングにゴロゴロ

一番ひんやりしているから(犬みたい)


その姿勢で何をしてたかというと

スマホで検索


来年の1月にサポート終了となるWindows7を使用している私

どうしたら良いのかを調べることに


少し前までXPを使用していてサポート終了になり もう1台あった7に変えて落ち着いていたのに

ウイルスバスターも先日3年間の更新をしたばかり

このまま使えないことはないのだが

私は金銭管理もほぼネット環境で

ウイルス対策はしていても やはりいろいろと心配な事がある


このままの機器を使用しながら有料のオンラインでアップグレードするか

パッケージ版で新規にインストールするか

もしくは 10のPCに買い換えるか


読み進むと

10にすればウイルスソフトを購入しなくてもいいくらい強力なセキュリティ機能が搭載されているらしい


何年か前に無料で10にアップグレードできる時があったのに

使い勝手が悪くなるのではと思い 逃してしまっていた


無知だと無駄なことばかりしているような気がする

でも 勉強してもわからないことばかりなんですもの・・・





今日の佐渡は お日さまが出たり入ったり

外は冷たい北風で 朝方は小雪もちらついたりしていた

じゃがいもの種芋や 一年分の畑の肥料も 先日 まとめて購入してあるのだが

釣りも畑も 夫の腰はまだ上がらない

窓辺の日溜まりで 新聞を読んだり読書をしたり

私も庭の枯葉の整理と思いながらも やはり家の中のひだまりの方がいいから 



さて

先日から迷っていた固定電話

みなさんから貴重なご意見をいただき なるほど・・・と思うことが多く

携帯は災害時につながりにくく 停電時にも固定電話があると便利 と聞き

我が家のFAX付きの電話機を 電源不要の簡単電話機に買い換えようかと思ったり


迷っている中 友人から

「我が家も先月解約しました」  「実家の分も」 とメッセージをいただき

「お〜」 と なんだか強く背中を押された気がして

一気に気持ちは解約の方向に


それでももう一声 と ネットでもう一度検索

探すのは解約経験者の意見ばかりを


結果

ほぼ 後悔をしていない人が大多数と判断し

思い立ったが吉日 とばかりに 直ぐに116に電話

(実は実験のため2週間ほど前から電話機は外してあったので スマホからフリーダイヤルで)

即日の解約を申し込んだ


いざとなれば休止してあるもう一つの回線を復活させればいいし
(番号は変わってしまうけど)

先ずは実行〜!


そして 電話機もすぐにメルカリに出品

格安で出したので瞬時に売れて
(購入して日の浅いリボンも付けて 子機もある)


あっという間に 全て終了

(やっぱり必要な時は簡単電話機をメルカリで買うつもり)



災害時にはLineが繋がりやすいというし

モバイルバッテリーと夫のもう一台のガラケーがあれば 大丈夫かな?



すっきりしながら  ちょっと心配・・・・




今日の佐渡は小雨で肌寒い

ここ2〜3日は暖房は起床時に1時間ほど入れるだけで 就寝時まで日中の暖かさが残っていたのに

今日で2月もおしまいだけど まだ2月だったのだ

当たり前なのよね




ところで

みなさんは家の固定電話 どうしていらっしゃいますか?


先日 友人が我が家に来てくれた時に

「固定電話 まだ使ってるの?!」 と

彼女は とっくの昔に解約したそうだ

そういえば 以前にも別の友人に 「解約すれば?」 と言われたことがある

ただ その友人は「携帯を利用していないので自分の家は解約する気はないけど」 と


私も 解約したという友人に言われてから 急に真剣に考えるようになった


ネットで解約すると困ることを色々と調べてみたが

信用 とか 自宅連絡でないとダメな社会人生活 とか

よく考えてみると 年金生活の我が家には当てはまらないことが多い

かえって オレオレ詐欺の被害に遭わない方がありがたい感じ


我が家には 結婚した当時からある現在使用の電話

夫が3ヶ月だけ単身赴任した時に用意した電話

いずれも 当時7万円以上を払って購入した加入権

1台は 次女が社会人になって一人暮らしをした時に使用していたが結婚で不要になり

現在は休止にしてある

孫が社会人になったらあげようかな と思っていたのだが

今の時代 一人暮らしでも固定電話が必要なのか・・・・

そして もう1台 両親を引き取った時に父が持ってきたのだが

これは父が亡くなった時 加入権の変更手続きが面倒で放置してある

もう20年もそのままなので 多分権利はなくなっているのではないかしら・・・・


さて どうしようか と考えたのだが

先日 まず電話機を取り外した

このまま1ヶ月毎月の1611円は払い続けるが どれくらい困ることが出るか

様子を見てみよう と

そして 特段 不都合なことがなければ解約しよう

その後 やっぱりなくては困ることが起きたら その時は

休止しているもう1台を 改めて使用することにしよう

ただ 電話番号は変わってしまうけれど・・・・



今や スマホさえあれば ほとんど困らない時代

声だけでなくリアルタイムで現在の様子を動画でやりとりもできる

かけ放題を使えば電話代も無料

かけ放題でなくても 親しい人ならLineでもいい

FAXも使うことはなくなったし

固定電話を持つ意味が 見当たらないほど


私が友人に「フリーダイヤルを使いたい時に固定電話が必要」 と言ったら

「バカじゃないの フリーダイヤル どんだけかけるの?」 と言われ

そうだよね・・・ 



皆さんの経験談

教えてください〜♬






私は5年ほど前からiphone6を使っていて

格安SIMに変えてからも端末はそのまま

そんな私が 突然 「あれ これってパスコード入れなくても指紋認証できるんじゃなかったかしら・・」 と

今頃になって気がついた


「設定」から 指示のままに

指を変えても 失敗ばかりでなかなか完了しなかったが

3本目の指で ようやく成功


今まで いちいちパスコードを入れなければ画面が立ち上がらないので面倒だな と思いながら

落とした時に悪用されては困ると 続けていたけれど

指紋認証は やっぱり便利



使えるようになった頃には 端末の方が壊れてしまうかな〜・・・



友人の中には 頻繁に機種変更する人が結構いるけれど

私は使い慣れた このiphone6が気に入っている

大きさも気に入っているので 私はケースも付けない

破損が心配ではあるが この5年間 何度か落としたことはあるけれど

運良く 無傷で済んでいる



iphone5はサポートが終了するらしい

6もいつまで使えるかわからないけれど 

長く使えたらいいな〜・・・




こちらに来て痛感するのは 食費のこと


お天気が続いているので

寒くても 毎日歩く

ただ歩いてもつまらないので

何かお買い得があるかもしれない と スーパーへ

佐渡では車で30分以上かかる所にあるようなお店に

歩いて行かれることが嬉しくて …

「歩くことが目的だからね」と言って出かけるのだが

夫は 直ぐに目をキラキラ

夫が買いたい と言う品をことごとく却下するのも鬼嫁みたいなので

「まぁ いいか…」と 買ってしまう

こんな事が毎日続くと 当然ながら

我が家の予算は あっという間にオーバー


佐渡での生活の満足感と幸せ感は

食生活から得られている事に気がついた


自給自足には遠いけれど

畑の野菜と釣果 春には山菜も

それらを工夫しての食生活が 如何に充実感を感じられるものなのか


そんなことを気づかせてくれる

都会との二重生活も悪くないな と思っている私です

↑このページのトップヘ