2019年12月09日

派手な色、黒で若干抑えれた?


アドベントも始まり、街は徐々にクリスマスモードに染まってきました。そんな中、さらにクリスマス気分を盛り上げてくれるコンサート(ヘンデルのメサイア)を聴きに行く機会が巡ってきたので、お着物コーデもクリスマスを意識して

191205kimono1

赤&緑の椿柄小紋を着ていくことにしました。お着物着始めの頃は、この派手な柄&お色に『私にゃ、とうてい無理』と諦めていましたが、着物を着続けているうちにだんだん勇気と大胆さが湧いてきたのか、今では『まっ、なんとかぎりぎり行けんじゃね』って思えるようになってきました

若々しくなり過ぎぬよう、衿元と帯には黒色を持ってきて、若干派手さを抑える努力を・・・

191205kimono2



191205kimono3

全体像はこんな感じ


後ろは・・・

191205kimono4

こんな感じ

黒で派手さを抑えたつもりが、カラフル刺繍柄のお蔭でより華やかな感じになっちゃったかしら まっ、クラッシックコンサートの観客平均年齢数って結構高めだから、ここではこれぐらい行っちゃってもOKかも~


PVアクセスランキング にほんブログ村  

もみの木ちえ


chie44blog at 22:00│Comments(0)着物 | 季節

コメントする

名前
 
  絵文字