入院というアクシデントで
せっかく訪問した山口県でのことを
書きそびれていたので
今日は山口県で仕事をしている(?)
ChieArtの様子を紹介します♪

徳山駅近くにある広田眼科では
眼科建築では日本一を誇る
(株)GEN設計・建築家O氏の提案もあって
医療に芸術を…をコンセプトに
あちこちにChieArt作品が飾られています。

実はたくさん飾られていたのに
おしゃべりに夢中になってしまって
すっかり写真を取りそびれてしまって
今日、紹介できるのは
ほんの2点だけなのですが

そのひとつがこちら


IMG_5432

院長の広田先生は名医として有名な方で
世界の白内障屈折矯正手術学会
(アジア・全米・ヨーロッパ)で
それぞれグランプリを受賞してるスゴ腕のドクター。
山口眼科医会副会長や
広島大学眼科臨床教授でもある先生です。

伺った日も患者さんで病院はいっぱい。

手術をする前の不安な気持ちを少しでも和らげようと
このChieArtカーテンに包まれ
このなかで待ってもらっているようです。


IMG_5420
入院患者さんのためのサロン。広田先生と作品「光の扉」



この他、原画作品も何作品か飾られていました。

ただ技術を磨くことだけでいいとか
なんでもいから
とりあえず壁に絵をかけておこう
などという考え方ではなく
(残念ながら病院ではこういうケースが意外とあります
空間全体で患者さんをケアしようという
心が感じられて画家としては嬉しかったです。


またとっても気さくな先生で
人生観などが似ているところがあり
奥様もまたとても素敵な感性の持ち主なので
美味しいフグをご馳走になりながら
話が盛り上がりました♪

IMG_5434
IMG_5436
IMG_5437


お料理も病院と同じく夢中で話していたら
すっかり写真を撮り忘れ…これらはほんの一部です。

〆は…山口の郷土料理。
「瓦そば」

アツアツの瓦の上に茶そばがのっています!!

ん~食べたことないものを口にできる幸せ♪


IMG_5440


そして言うまでもなく
バカみたいにはしゃいだこの数時間後には
病院に運ばれ緊急入院と言う・・・・


ギリギリまではしゃいでバタンって感じが
まるで子供っ



こちらで紹介するまでもなく
お二人ともそれぞれの世界で
有名な方々ですが
何かありましたら是非こちらへ♪


広田眼科    http://www.hirotaganka.jp/

(株)GEN設計 http://www.gen-sekkei.co.jp/



芸術を活かしてもらえるのは
感性豊かなこのような方々の
深い理解と協力でもあるんですよね。


感謝を込めて。