080410furutu

inbano_sirousagiさん

サンデーとパフェの違いを教えてください。


ベストアンサーに選ばれた回答
borislissさん

サンデーはSundaeまたはSundayで、日曜日に限定販売されたことから付いた名前。 Sundaeは安息日にサンデーを販売するのはキリスト教的に避けたかったのでyをeに変更して販売したそうです。

パフェはPerfect(パーフェクト)という意味のparfait(パルフェ)というフランス語からきています。
完璧なデザートという意味で、アイスクリームと果物をお皿にのせて甘いソースをかけた物ですが 日本のパフェは細長いガラス容器にシリアルやアイスクリーム、果物、生クリーム、甘いソースを層になるように見せながら盛りつけます。


また、サンデーはパフェよりも広口の容器に同じような物を盛りつけて、上から眺めて美味しそうに見えるようになっています。

引用元を見る

違う質問のBA
ベストアンサーに選ばれた回答
shinji_wordさん

スィーツ大好き人間です。

パフェとサンデー
先ず由来はともかく、現在ではまったく違う食べ物ではなく、ほとんど明確な区別はありません。

パフェ
フランス語のパルフェ【完全なデザートと言う意味】
から由来するデザートです。

卵黄に砂糖やホイップクリームを混ぜて凍らせたアイスクリーム状の冷菓に、ソースや冷たい果物を添えてお皿に出す、日本のパフェとは異なりますが、このパルフェにさまざまな手が加えられ、現在の日本のパフェが完成したと言われています。

サンデー
パフェと似たデザートのサンデーは、アメリカ発祥で、安息日である日曜日に贅沢なパルフェを食べることを嫌い、日曜日にも売れるようによりシンプルに作ったサンデーが作られたと言われています。

【パフェは細長い入れ物、サンデーは丸い入れ物】
【パフェは昼間のデザート、サンデーは夕方以降のデザート】
【パフェは元々フルーツにアイスクリームをトッピングしたもの、サンデーは元々アイスクリームにチョコレートソースをかけたもの】

などと言った説もありますが、ほとんど明確な違いはないと言えます。

引用元を見る