nFbrtoSRe5-200904060658-i001
uri10uriさん

よく「経済効果○○億円が期待されます」などと聞きますが
その数値の根拠や算出法の仕組みを 分かり易く教えて下さい

それからその数値が追跡調査されて実際の数値と比較されることはあるのですか?
 
ベストアンサーに選ばれた回答
coolkazuchanさん

産業連関表は、一定の地域(国や県など)において、
一定の期間(通常1年間)に行われた財やサービスの産業間の取引を一覧表にまとめたものです。
この産業連関表をもとに分析して経済効果を計算するわけです。 統計学や数理経済学などにくわしくないとわかりにくいです。

平たく、かつあらっぽく簡単な例をかくと

ある橋を作るとすると、
日給2万で労務者延べ1万人
原材料費1億円、計3億円の工事費
だとすると、 直接の需要喚起は2億円だけれども、労務者が付近で飲食代1日1000円つかいうと、更に需要喚起は1000万円 そして、そのおかずをつくるのに付近の農家から野菜が300万円、野菜をたくさん作るために肥料代の50万円の支出増と・・・・。 果てしなく、関連した支出ができます。
こうしたものを経済モデルとして組み立てておき、喚起された需要の総額を算出するわけです。

詳しくはここ
http://www.pref.ehime.jp/toukeibox/datapage/sanren/sanren-p01.htm
http://www.toukeika.pref.shimane.jp/subfiles/oshirase/303/

引用元を見る