こころ惹かれるもの

ふと、目を惹かれる日々のシーンを残しておきたい・・・
高齢な猫のチーコ21歳の日々も気になりますし
家族の 健康のことも気になります
遠く離れた娘や孫にもメッセージを伝えたい
何気ない日常を綴っているPhoto diaryです

❀❀❀拙いブログへようこそおいでくださいました(*^。^*)❀❀❀
✿コメントは、承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください

エドゥワール・マネ

いいお天気になりました。

チーコしゃんの甘えんぼをスマホで自撮りしちゃいました。
20180525_112514

カメラに気がついたので、この後出て行きました(*^m^*)
今日も相変わらずのチーコしゃんでした。
20180525_112815



国際バラとガーデニングショウから連れ帰りました、
「エドゥワール・マネ」
愛らしくて惚れ惚れ
IMG_3504

IMG_3501

IMG_3520

IMG_3521

IMG_3522

小さなお花の紅玉も。これからが楽しみ。
IMG_3514

他は、今咲いているバラたち
ギーサヴォア
IMG_3506

IMG_3518

茶々
IMG_3525

IMG_3528

IMG_3524

ペッシュボンボン
IMG_3527

ゆうぜん
IMG_3509

IMG_3511

ディスタントドラムス
IMG_3512

庭の隅っこで紫陽花が開き始めました。
IMG_3508


今日は、イワシのカレー風味、厚揚げ、キンピラなど和風に
DSCN8474

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。


ごくうbanner

HbA1cヘモグロビンエーワンシー

昨夜来の雨も止んでお日様も出てきましたが
午後から雷が鳴り雨がパラパラ。

チーコしゃん、相変わらずですが、今日は特に甘えん坊でした。
まるで赤ちゃんがいるようです。
DSCN8062


「ガッテン」から
物忘れ&認知症を予防 “記憶物質大発見”


血糖値が高い人ほど脳の糖質が不足していることが分かったそう。
さらに、海馬の部分の糖不足が起こることが分かったそう。
脳の糖不足を起す物質は、すい臓から分泌されるインスリン
インスリンに、物忘れを改善させる効果があることが判明。

インスリン
は体の細胞に糖を取り込むよう指示を出し、
血糖値を調整する役割を担っています

脳でも同様に働いていますが、
食べ過ぎや運動不足などによって血糖値が高くなると
脳に届くインスリンの量が減ってしまうことがわかってきました
その結果、特に脳の中でもインスリンを必要とする記憶力や注意力に関係する機能に影響が出て、
物忘れをしやすい状態になってしまうと考えられています。


高血糖による物忘れをしているかもしれない人

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー) が
65歳未満の方 5.7% 以上
65歳以上の方 6.2% 以上
※HbA1cは1~2か月の血糖値の平均を示す値です。

食後2時間後の血糖値 140mg/dL 以上

※食後血糖値は、市販の血糖値の検査キットなどで測定できます。


最新の研究では、高血糖と認知症は密接に関係していると考えられ始めています。
専門家によると、高血糖の状態が続くと神経細胞がダメージを受けます。
この状態が長引くと、認知症で最も多いアルツハイマー病になってしまう可能性が高まると考えられています。血糖値が高い人は生活習慣を見直して血糖値をコントロールすることが、認知症の予防につながります。

※糖尿病の方が、必ず認知症になるわけではありません。
血糖値を適切な値にコントロールすることが大切です。

※糖尿病の治療で行うインスリン注射で物忘れや認知症が改善するわけではありません。

物忘れが気になったら血糖値をチェック。

物忘れ対策には
1)週2~3回の適度な有酸素運動

2)適度な糖質制限

3)野菜から先に食べる

生活習慣を見直して、高血糖の状態を改善することは、
物忘れや認知症を予防する上でも重要と考えられています。

※血糖値の下げすぎも脳に悪影響を及ぼします。
既に糖尿病と診断されている方は必ず医師に相談してから、こうした対策を行ってください。

(ガッテンHPから)


ガーデニングショウの画像です。
たくさんのハンギングも展示してありました。
DSCN8463

DSCN8465

DSCN8383

手塩にかけたバラの盆栽たちもたくさんありました。
DSCN8342

DSCN8346


DSCN8357

DSCN8359

DSCN8361

DSCN8440



DSCN8442

DSCN8443

DSCN8447

DSCN8450

DSCN8454



ズッキーニを使いたかったのでラタトゥユにしようと思ったけど・・・
カレーになっちゃいました。ナスとズッキーニをオリーブオイルで炒めて。
DSCN8473

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。


ごくうbanner

国際バラとガーデニングショウ再び行きました

今日は曇りで、夕方から雨の予報。
国際バラとガーデニングショウが最終日なので、もう一度行ってきました。

相方とお留守番のチーコしゃんはあいかわらずだったようです。
DSCN7992


公式ガイドブックを買ったら、ローズレモネードのおまけがついてきました(*^。^*)
どんな味か楽しみ♪
DSCN8471

メットライフドームに到着~♪
DSCN8308
ミニバラで作られた入り口のオブジェ(?)
圧巻でした。
DSCN8310

また来たよ~
DSCN8311

階段を登って、空中庭園を見に。
DSCN8317

DSCN8320

上から見るとよく見える。
DSCN8318

DSCN8321

DSCN8322

DSCN8323

DSCN8324

DSCN8325

DSCN8426

DSCN8387

DSCN8390

DSCN8391

DSCN8392

外野席に作られた、「ワールド・ローズ・カーペット」
花びらで描かれる花絵だそう。近くに行きたかったけどすでに疲れてしまってました(^ ^;)
DSCN8428
思い切り望遠で。
DSCN8410
こちらは風人雷神のようですね。
DSCN8411

毎回大人気の、ローラン・ボーニッシュさんのパフォーマンス
DSCN8398

園芸家の人たちのトークショウが盛り上がりました。
DSCN8457

楽しいひとときをありがとう。
また来年来れるといいな。
DSCN8468


今日はピーマンの肉詰め作りました。
DSCN8469

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。


ごくうbanner

ショウガの酢漬け

いいお天気になりました。
絶好の洗濯日和で、しかも明日からは雨模様。
毛布などたくさん洗濯しました。

チーコしゃん、相変わらずです。今日もあまり食べなかったね。
DSCN8064


先日の、「国際バラとガーデニングショウ」の画像です。
明日が最終日、行ってきたいと思っています。
魅了されたバラ「ブロドリー」ひとつとして同じ色が無い・・・とか
IMG_3349

IMG_3348
大好きなエバンタイユドール
IMG_3342
愛らしい
IMG_3356
なんとも素敵な眺めに・:*:・(*´ー`*人)。・:*ウットリ
IMG_3334

IMG_3338
あとはバラ・バラ・バラ
IMG_3353

IMG_3352

IMG_3341

IMG_3332

IMG_3333

IMG_3337

IMG_3360

IMG_3367


「名医のTHE太鼓判」から
コレステロール&中性脂肪改善SP

血管がパーフェクトな状態だというゲストの中山秀征さん。
幼い頃から生姜の酢漬けを食べているそう
生姜は新陳代謝を高め、脂肪を燃焼させる。
中山さんの血管がパーフェクトな秘訣は、妻が勧めるオイルのチョイ足しと生姜の酢漬けのお陰だった
生姜は悪玉コレステロールと中性脂肪を下げ、善玉コレステロールを上げる効果があるそう。
酢にもコレステロールを下げる効果があるのだ。

中性脂肪とコレステロール対策になる生姜の酢漬けのレシピを紹介。
人肌に温めたお酢に塩とハチミツを溶かし、水洗いした新生姜を厚めに切って容器に入れ、
付け液を入れて冷蔵庫で1日置く。

実は私も作っていたのです。
ショウガの酢漬けです。
冷蔵庫で眠っていました(^ ^;)
DSCN8299

今夜から少しづつ食べることに(^ ^;)
DSCN8300

今日は鶏ムネ肉のタマネギ煮 冷奴も。
DSCN8305

DSCN8306


:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。


ごくうbanner

ケトン体

朝は肌寒かったけど、昼間は暑くなりました。

チーコしゃん、相変わらずです。
今日は食欲は止まっていました。
20180520_164913

「たけしの家庭の医学」から
心臓の老化を防ぐ科

心臓の名医、原田和昌先生(東京都健康長寿医療センター)によれば、
心臓の老化ストップ物質にケトン体という物質があるそう。
ケトン体は肝臓で作られる体内物質で、誰でも自分の身体の中で作りだしている物質だそう。

動物は一生の心拍数が、どの動物でも同じくらいだと考えられる
その数およそ7億回
ケトン体はその心拍数を下げるので心臓の老化を防ぐ事に役立つと考えられる。
なので
無駄な拍動を減らすことが老化を止め心臓を長持ちさせるカギだそう。
しかし、ケトン体は生活習慣などで多い人と少ない人がいるそう。

そして、検証しました。
ケトン体を増やすのは“断食”
断食は極めて糖が少ない状態。
ということは、糖分に変わるエネルギー源として肝臓でケトン体が作られる。
必然的にケトン体が増えるということですね。
とは言え、断食は誰でもできることではありませんよね。
なので、夜のプチ断食を。
夕食から翌日の朝食までの時間を長くするのがいいそうですよ。
夕食がすんだら何も食べないように致しましょう。d(^-^)



よく咲いてくれたバラたち、カットして、ひと休みさせました。
IMG_3370

IMG_3392

大体のバラはひと休みだけど、これから期待できるバラたちがいます。
茶々
IMG_3401
ペッシュボンボン
IMG_3402
ギーサヴォア
IMG_3390
パパ、メイアン
IMG_3387

クレマチス アフロディテエレガフミナがこんなに咲いてくれて嬉しい。
IMG_3381

相方のサツキも咲き揃ってきました。
IMG_3395

IMG_3376

IMG_3383


今夜はホイコーロー。 ピーマンも入れました。
DSCN8293
トマト、新玉ねぎ、ブロッコリースプラウト、カマンベールチーズ
DSCN8294
毎晩キムチ納豆
DSCN8295

まだ作り続けています。エノキ氷。何にいいんだっけ?
DSCN8297


:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。


ごくうbanner

プロフィール

ふと心を惹かれるものをカメラに収めています。
小さな庭でバラを育てています。

☆愛猫「ごくう(写真)」は、2012年10月17日19歳と7か月で虹の橋に旅立ちました。

今は、義母の忘れ形見のチーコの世話をしています。

最新コメント
心に残った言葉(ポインターを置くと止まります)
忙人は老いず 流水は濁らず

体力、注意力、考える力、能力は使わなければ衰える

世界中の人間が想像力を働かせれば、
核兵器なんて一瞬にしてこの世から消える


なんでもない今日がいとしくて

日々の小さな習慣が自分を作る

この世は、
あなたが見るとおりのものです。
ただ、あなたはこの世界をそのままに見ているのではなくて、
あなたの見たいように見ているのではありますが

悩む暇ありゃ動きなさいよ!
年寄りは動くことが足んないのよby内海桂子

明日死ぬと思って生きなさい、永遠に生きると思って学びなさい

応援よろしくお願いします
記事検索
Since
2005年04月20日エキサイトブログ
2005年06月2日ブログ人
2013年10月27日livedoorblog