こころ惹かれるもの

ふと、目を惹かれる日々のシーンを残しておきたい・・・
高齢なチーコ21歳の日々も気になりますし
家族の 健康のことも気になります
遠く離れた娘や孫にもメッセージを伝えたい
何気ない日常を綴っているPhoto diaryです

❀❀❀拙いブログへようこそおいでくださいました(*^。^*)❀❀❀
✿コメントは、承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください

カマンベールチーズ

今日もいいお天気。
でも風が吹いて体感温度が低いです。
日なたは暖かいね、チーコしゃん?
今日は、庭にドラネコが入って来てチーコしゃんと睨み合い!
さいわいにも、怪我をしなくてよかった!
DSCN4671


庭に住みついているカエルちゃんがとうとう姿を現しました。
このコは♂だそう。
♀ちゃんは今年は現われるでしょうか~。
去年はたくさんの子ガエルが生まれてどこかへ消えてしまいましたが・・・
DSCN4688

歩いていたら、ムスカリが可愛く咲いているのを発見!
DSCN4692

「林修の今でしょ講座」から。
でも、これは、以前書いた記事からです。
認知症予防に効果がある食品、
カマンベールチーズは認知症予防に効果があるそう。
歳をとるとアミロイドβという老廃物がたまる。
それが沈着してしまうと脳の働きをつかさどる神経細胞ニューロンの情報伝達が
正しく行われなくなり記憶や認知機能が維持できなくなる。
しかし
カマンベールチーズを食べることにより、アミロイドβの沈着を抑えられる効果が認められた。
他にも
チーズは虫歯予防の効果も!
WHO(世界保健機関)では、硬いチーズは虫歯予防に効果があると発表している。
さらに
チーズに含まれるリン酸カルシウムには、
虫歯でできた菌の小さな穴を補修する作用があることが分かった。

チーズに数多く含まれるペプチドという成分には、
血圧を下げる作用があるそうですよ。
チーズに含まれるカルシウムやカリウムは
高血圧の原因の1つであるナトリウムを排出する作用があり、
高血圧予防効果が期待できるそう。
チェダーチーズやゴーダチーズのような熟成タイプがいいそう。
※チーズには塩分も含まれていますので
 食べ過ぎには注意して下さい

チーズは骨粗鬆症の予防にも。
日本人はカルシウムが不足している。
チーズはカルシウムの宝庫なのです。
パルメザンチーズに多く含まれている。

チーズなどの乳製品を摂取すると、太りにくい体質になるそうですよ♪
チーズに含まれる乳脂肪は、消化過程で分解されにくく体に蓄積されにくいことが分かったそう。



今日は生姜焼き~
レタスを敷いて、新玉ねぎカボチャをチンして添えました。
DSCN4703
アボカド納豆~
DSCN4705
厚揚げをトースターで焼きました。
DSCN4707

あとは、カマンベールチーズ~(^_-)-☆

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。

ごくうbanner

BDNF

予報通り朝から雨降り。
一日中降り続き、いいお湿りになりました。
今日は、外に出る気にもならず、録画したテレビ番組を消化三昧。
ジッとして居たので、体重計に乗るのが怖い(^ ^;)

チーコしゃん、このごろ、ボヤーっとしていることも多いです。
耳も遠くなってる・・のか、呼ばれても無視しているのか・・・
それとも、認知症?・・・
DSCN4635

認知症と言えば
今日の「林修の今でしょ講座」では、認知症を取り上げていました
「歩き方」「食事」「睡眠」などで、脳を衰えさせない方法を紹介していました。

BDNF「脳由来神経栄養因子」と呼ばれるタンパク質は神経の栄養のようなもので
神経細胞のネットワークを復活させるとのこと。
・新しい神経を作ったり、
・神経を発達・成長・増殖させたり、
・神経と神経をつなげたり、
・神経をダメージから保護したり
という働きを持つと考えられているそうです。

では、どうしたらBDNFを増やすことができるのか・・・
それは「運動」。
適度な運動は脳のBDNFを増やすことが明らかにされています。
それも、有酸素運動がいいようです。
ただし、有酸素運動なら何でもいいというわけではありません。
少し息が上がる程度の早歩きがいいそうです。
メルボルン大学の研究で、
週3回150分程度の有酸素運動を半年間行ったら認知症の症状の緩和が見られたそう。
・・・・・でも、150分間歩くのって大変!!!
そこで、エクササイズを紹介していました。
コグニサイズといって、体を頭を同時に使います。
ステップをしながら3の倍数で手を叩くという方法。
これが難しい(^ ^;)
ミスをしても根気よくやることで、脳のトレーニングになっているそうですよ。
10分頑張りましょうヾ(;´▽`A汗汗・・・

・規則正しい生活
・適度に頭を使うこと(脳トレーニング)
なども脳のBDNFを増やすという報告もあるそうですよd(^-^)


今、お花たちが元気に咲いています。
DSCN4589

サクラソウが鉢一杯に溢れて咲いています。
いい香りが漂っています。
DSCN4590

こちらも、大分賑やかになってきました。
DSCN4594

ビオラたちも元気です。
DSCN4591

cats


今日はカレーライス~
DSCN4653

サラダは レタス 新玉ねぎ、パセリ、トマト、リンゴ
DSCN4651

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。

ごくうbanner

アスタキサンチン

今日も暖かい一日になりました。

ちーこしゃん、あいかわらずです。
DSCN4627


「雪割草展」の最後の画像です。
IMG_2541

IMG_2543

IMG_2545

IMG_2549

IMG_2550

IMG_2553

IMG_2554

IMG_2555

IMG_2556

IMG_2558


鮭のチーズ蒸し~
鮭のアスタキサンチンに期待~。
アスタキサンチンは万病のもとになる活性酸素を除去し、
免疫力を高め、自然治癒力を高めてくれる物質です。
これによりガンなど病気の発生も阻止することが出来るのです。
また、血行を改善し、悪玉(LDL)コレステロールがたまるのを防ぐので、
心筋梗塞や脳卒中の予防に効果的です。
さらにアスタキサンチンの飛びぬけた抗酸化力は体全体を若返らせ、
目の疲れや、白内障、皮膚の老化、そして胃潰瘍も改善してくれます。
ピロリ菌に感染すると、殺菌のために大量の活性酸素が発生するのですが、
増えすぎた活性酸素は胃壁そのものを攻撃してしまいます。
アスタキサンチンはピロリ菌そのものを殺菌する作用は少ないのですが、
増えすぎた活性酸素を消滅させることにより、胃壁の炎症を抑え、胃潰瘍を防いでくれます。
(ネットより)
フライパンにジャガイモとタマネギを敷いた上に鮭を乗せて
水100cc鶏がらスープ小さじ1/2をふり入れて蓋をし蒸します。
火が通ったらトマトピーマンチーズを乗せて、チーズがとろけるまで蓋をして蒸します。
DSCN4624

DSCN4625

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。

ごくうbanner

HSP

今日は4月の陽気だとか。
温かい一日になりました。

チーコしゃん、今日も食が細いです。
日なたぼっこもほどほどに、自分の寝床でずっとネンネ。
喚き声も、少し小さくなりました。
DSCN4474

ウオーキングのために、府中の森公園まで歩いて行きました。
5,000歩くらいしか歩けなかったけど
DSCN4597

「大寒桜」が綺麗に咲いていました。
DSCN4611

やっぱり桜はいいですね~
DSCN4602

お二人さん、久しぶり~
今日は、賑わってるね。
DSCN4608

併設の府中市美術館で展示されている「歌川国芳展」をついでに覗いてきました。
でも、休日に行くもんじゃありません。
混んでいてゆっくり鑑賞できませんでした。またリベンジします。
DSCN4613

DSCN4598

「その原因Xにあり」から
HSP(ヒートショックプロテイン)という若返り物質
20歳から急激に減り60歳を超えるとさらに減ってしまうそうですよ。
元々体内にあるHSP(ヒートショックプロテイン)ですが、
体に熱によるストレスを受けることで増やすことができるそうですよ。
そこで
自宅で簡単にできるHSPを増やす方法として注目されたのが入浴法です。
増えることで
血管年齢や肌のキメが若返ったり
代謝をアップさせて痩せやすい身体になったり
免疫力がアップしたり
動脈硬化を防いでくれるそう。
また、入浴で体が温まると「エンドルフィン」という神経伝達物質が分泌され、
これが疲労や痛みを緩和させてくれる効果があるそうですよ。
そして、入浴法ですが
1)入浴前に舌下用体温計で体温を測る
     HSPは体温を38度まで上げて保温することで増える
2)コップ1杯の水分補給(ミネラルウオーター)
3)40~42℃のお湯に20分程度浸かる
    蓋などして湯温が下がらないようにする
4)入浴中に舌下用体温計でこまめに体温を測る
5)入浴後は体温が下がらないように10分程度保温する
6)保温後は自然と体温を戻していく

HSP入浴法は、週2回行えばよい
1度行うと3~4日間HSPの量が維持できます。
ただし

熱いお湯のお風呂に入る時には、実は危険もあります。

冬場などの気温差がある時、
寒いところから急に熱い湯船に浸かると血管の収縮で血圧が激しく変動しますので注意が必要です。


今日は、豚肉ときのこ(マイタケ、シメジ)の焼き肉
新玉ねぎやキャベツをチンして茹でた春菊も添えました。
DSCN4622

メカブ納豆~
DSCN4623

昨日はヒレカツでした~
柔らかくて美味しかった~
DSCN4562
ヒジキの煮物~
DSCN4561

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。

ごくうbanner

レチノール

いいお天気の予報でしたが・・・
朝の空は、たくさんの雲に覆われていました。
昼近くにようやくいいお天気になりました。

チーコしゃんは日向ぼっこは諦めてネンネ三昧
食欲は相変わらず細いです。
DSCN4477

今日は彼岸の入り
なので、お墓参りに行ってきましたよ。
こっちのお墓、あっちのお墓、忙しいです。
DSCN4534

お寺につきました。
DSCN4542

お参りを済ませると清々しい気持ちになります。
もちろん、ごくうのお墓にもお花とお線香をあげてきました。
DSCN4536

もう一つのお墓参りも済ませ帰ります。
高速からの眺めが、心なしか木の芽が膨らんでいるように見えます。
DSCN4548

帰ってまいりました~~うーん空が無い
DSCN4556


実は、今日は私の誕生日なんです
何かおいしいものを・・・と思いましたが
外に出るのが面倒くさいので
帰りにウナギを買ってきました。
宮崎産のふっくらした大きなウナギ!!
お腹いっぱい満足満足でした。
DSCN4558

サラダはもちろん新玉ねぎのスライスとトマトとパセリのサラダ
DSCN4557

ウナギは豊富なタンパク質を含み
とくに多いビタミンA(レチノール)は、
粘膜を強化、視覚を正常に保つ働きがあり、胃腸病や風邪を予防します
ビタミンB1は疲労回復、
ビタミンB2は細胞の新陳代謝を促進し、皮膚や粘膜の機能維持や成長にかかわり
ビタミンDはカルシウムの吸収を約20倍にも増やして骨粗鬆症を防ぎます

ビタミンEには老化防止と高い抗酸化作用があり
カルシウム、鉄はそれぞれ骨や歯、血液という体の根本に関与します

EPAやDHAはコレステロールを抑えて血流を良くするなど、その健康効果は申し分がありません。

さらに皮の周囲に含まれるたんぱく質の一種であるコラーゲンは、
細胞と細胞をつなぐ役割を果たしており、
肌の張りはもちろん、血管を柔軟にし、ガンの予防にも効果があると考えられています。

とのことですよd(^-^)

最近、目の疲れや胃腸が気になります。
たくさんいただきたいものですが・・・・
そうそう気軽にいただけないお値段なので・・・(^ ^;)

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングに参加しています。
ごくうをクリックして応援してくださると励みになります。

ごくうbanner

プロフィール
最新コメント
心に残った言葉(ポインターを置くと止まります)
☆忙人は老いず 流水は濁らず

☆体力、注意力、考える力、能力は使わなければ衰える

☆世界中の人間が想像力を働かせれば、
核兵器なんて一瞬にしてこの世から消える


☆なんでもない今日がいとしくて

☆日々の小さな習慣が自分を作る

☆この世は、
あなたが見るとおりのものです。
ただ、あなたはこの世界をそのままに見ているのではなくて、
あなたの見たいように見ているのではありますが

☆悩む暇ありゃ動きなさいよ!
年寄りは動くことが足んないのよby内海桂子

応援よろしくお願いします
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Since
2005年04月20日エキサイトブログ
2005年06月2日ブログ人
2013年10月27日livedoorblog