こころ惹かれるもの

ふと、目を惹かれる日々のシーンを残しておきたい・・・
家族の 健康のことも気になります
遠く離れた娘や孫にもメッセージを伝えたい
何気ない日常を綴っているPhoto diaryです

❀❀❀拙いブログへようこそおいでくださいました(*^。^*)❀❀❀
✿コメントは、承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください

群ようこ

読了しました

今日は一日曇り空
体感温度も「寒っ!」
これが平年並みなのかも。
昨日のバラ「クチュールローズ チリア」を飾りました。
DSCN1734
義母のにゃんこは「自転車に乗ったにゃんこ
R0022874
❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
読了しました
「さらば新宿赤マント」椎名誠 ★★★★☆
椎名誠
さらば新宿赤マント
内容紹介
ギネスブック級長寿エッセイ、ついに大団円!
「週刊文春」で23年にもわたって続いた長寿連載「赤マント」シリーズの完結編!
 69歳を迎えても相変わらず雑魚釣り隊のキャンプで東奔西走、ビールぐびぐび。
でも、タマネギバリバリ健康法で血はサラサラ、痛風だって飛んで行け。
そんなシーナも時にはマジメに「死」について考える――。
軽妙な筆致はラストまで変わりませんが、時にウーンと考えさせられる視点が満載の名エッセイばかりです。
完結を記念して普段の1・5倍の「特大てんこ盛り」でお送りします。
挿絵はもちろん、沢野ひとし画伯です。
感想
とにかく笑える本が読みたくて図書館で借りました。
23年も続いていたんですね、このエッセイ本。
豪快なシーナさんの、
やはり寄る年波には逆らえず(ゴメン)ちょっと弱気な日常に触れ
健康のためオニオンスライスなど食しているなど
人間的な(スンマソン)部分も垣間見れ
楽しめる一冊でした。
しかし、このシリーズはこれで終わりになるそうで・・
オモシロへんてこ画の沢野ひとし画伯の挿絵が満載で
2倍楽しめます。
❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
もう一冊
「寄る年波に平泳ぎ」群ようこ★★★☆☆
群ようこ
寄る年波には平泳ぎ (単行本)
内容紹介
体長不良、勘違い、最近の人への不満……。
寄る年波には逆らえないけれど、無理せずのんびり参りましょうか。
人生の視界が広くなるエッセイ。
震災直後のスーパーマーケットで遭遇した強欲おばちゃんに辟易、
「クツ」を「クソ」と読み間違えて自己嫌悪、
「一つ買ったら三つ捨てる」を習慣にして物減らしに挑戦、
黒い網タイツの女子学生に吃驚、
年をとり頑固になってきたネコに「できるだけ、がんばれ」と激励、
インターネットの罵詈雑言に奮然、エンディングノートの書き方に逡巡。
還暦を前にして、なお日々いろんな波が押し寄せるけれど、無理せずのほほんと泳ぎわたる……。
人生の視界が広くなるエッセイ。
内容(「BOOK」データベースより)
親子の因果を改めて確認、
インターネットの罵詈雑言に憤然、
生きてると何かとあるけれど、控えめな気合いを入れて、淡々と暮らしていこう。
我が道をいけばいい。―人生の視界が広くなるエッセイ。
感想
まあ、この年代の感じる様な事が、つらつらと綴られています。
「ふんふん、そうよね」と同感なところあり
じっと観察していて手も口も出さないところにちょっと反発を感じるところありです。
読んでいて、まあ一番顔がほぐれるのが飼い猫のところでしょうか。
もうちょっと笑えると思って選んだのですが・・。
❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
今日もチーコ画像で遊びます

遊んでいるところにカメラを向けると・・・
R0022860

「だから・・・・撮らないでって・・・」と、遊ぶのをやめてしまいます
R0022862
:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングつけてみました。
クリックすると素敵なブログに出会えます。

banner

読了しました

ちょっと通りかかったら
イチョウ並木が黄金色に輝いていました。
しつこいようだけど、黄葉が終わるまでアップっぷ
R0022711
ベランダでは
寒さのせいか、ツボミのままボーリングして開かない「ラ・フランス
カットして花瓶に挿しました。
まるでテルテル坊主。
DSCN1692
ま~るくなって開かなかった花びらを
そっと、手でほぐしてあげました。
そしたら
ラ・フランスの綺麗なお顔になりました。
くるんくるんの花びらも健在d(^-^)
DSCN1694
ピンクフレンチレース」太陽光が透けて綺麗でした。
DSCN1698
三者三様
それぞれ個性が出ています。
DSCN1708

❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
読了しました
パンとスープとネコ日和」 群ようこ ★★★★☆

パンとスープ
パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

内容紹介
唯一の身内である母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、
母親がやっていた食堂を改装し再オープンさせた。
しまちゃんという、体育会系で気配りのできる女性が手伝っている。
メニューは日替わりの〈サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ〉のみ。
安心できる食材で手間ひまをかける。それが、アキコのこだわりだ。
そんな彼女の元に、ネコのたろがやって来た―――。
泣いたり笑ったり・・・・・・アキコの愛おしい日々を描く傑作長篇。
感想
こんなにうまくいく転職もあり得ないような気がするが
それはお話しだから・・・ということで。
ネコのたろちゃんが出てきて話に引き込まれる。
しかし、たろちゃんとの突然の別れに
ごくうとダブって涙がポロポロ
アキコの成長を見守っているような一冊。
すでにドラマ化されているようでした。
❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
今日もチーコで遊びます
マウスポインターを画像に乗せて下の画像も見てね
 

:*:・'゜★゜'・:*:.。゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜。.:*:・'゜'・゜'・:*:*:・'゜★゜'・:*:
ブログランキングつけてみました。
クリックすると素敵なブログに出会えます。

banner

プロフィール   

ふと心を惹かれるものをカメラに収めています。
小さな庭でバラを育てています。
☆愛猫「ごくう(写真)」は、2012年10月17日19歳と7か月で虹の橋に旅立ちました。
☆義母の忘れ形見の「チーコ」は、2019年01月22日推定22歳で虹の橋に旅立ちました。

チーコしゃん
最新コメント
心に残った言葉(ポインターを置くと止まります)
忙人は老いず 流水は濁らず

体力、注意力、考える力、能力は使わなければ衰える

世界中の人間が想像力を働かせれば、
核兵器なんて一瞬にしてこの世から消える


なんでもない今日がいとしくて

日々の小さな習慣が自分を作る

この世は、
あなたが見るとおりのものです。
ただ、あなたはこの世界をそのままに見ているのではなくて、
あなたの見たいように見ているのではありますが

悩む暇ありゃ動きなさいよ!
年寄りは動くことが足んないのよby内海桂子

明日死ぬと思って生きなさい、永遠に生きると思って学びなさい

応援よろしくお願いします
記事検索
Since
2005年04月20日エキサイトブログ
2005年06月2日ブログ人
2013年10月27日livedoorblog