【今度こそ】英語を話せるようになりたいと願うすべての方へ

 レッスンを受けた方から、『なぜこれまで誰もこんな風に教えてくれなかったの?』というご感想をいただく【日本人の脳の原理に沿った英語習得法】をイギリスからオンラインでご提供しております。 月にのべ200レッスンを行う【英語職人】のブログです。英語を話せるようになりたいと願うすべての方、ぜひご一読ください。皆さんが、もう、英語学習に無駄な時間を費やすことのないよう英語職人はいつも願っております.。 レッスン詳細→https://www.chiemiallwright.co.uk  お問合せ→chiemiallwright@gmail.com  にお気軽にどうぞ。

March 2019

みなさま

おはようございます/こんにちは/おばんです(←東北弁でこんばんわ)

 東京と仙台でのセミナーを終え、実家に戻り一息ついております。
今回は、夏のセミナーと違い、英語学習者のための英語のショウタイ(4時間)×1回父と母のための英語のショウタイ(2時間)×2回という短時間セミナーの2本立てでした。すべての回がおかげさまで満員御礼。ちょっと窮屈な席配置を我慢していただいた受講者の皆様、ありがとうございましたm(__)m

毎回、セミナーを開催させていただいて思うのですが、受講者の方々がとても素晴らしい!
私は、どの企業にも組織にも属さずに核心だけを伝えたいという信念のもと、完全にピンで活動しておりますが、考えようによっては『この人、どこの誰かよく分からない』とお思いの方がいてもおかしくありません(^^; 

 私はオンラインレッスンでも、生セミナーでも、本当に受講者の方々に恵まれていると思います。これは本当にありがたいこと。英語のレベルが高い方ばかりがいらっしゃるとか、そういう意味では全くなく、なんといいますか、人間性や常識的な方々ばかり、という意味で、セミナーを開催する側は本当にやりやすいのです。

ある受講者さんが、セミナー受講理由に『チエミさんのブログを読みました。家族が仲良くて、家族を大切にされているので、セミナーの受講をしたいと思いました』と書いてくださった方がいらっしゃいまいました(英語のセミナーですよー(笑))なんだかとても深くじーんとうれしかったんですよね♡

今回のセミナーは言語認知と脳科学という視点を前面に出し、英語がぼんやーりとしか見えていない方や、糸が絡まったような状態で英語を学習しようとされている方々に一度目のウロコを落としていただくための内容をぎゅっと詰め込みました。

セミナー後は大変うれしいフィードバックもたくさん頂戴しました
目からうろこが落ちました!
と皆さんに言っていただき、しめしめこの感想をいただけたら、英語職人としては一安心です。今後もさらに進化していきたいという思いを新たにしました。

セミナーを受講して下さったすべての皆様、あなたの人生の大切な一点に私を関わらせていただいて、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
またいつかどこかでお会いしましょう


54405432_1282203458597965_4538979764068679680_n54256402_2039605966156765_7968983488953057280_n

★3月セミナー@東京/仙台のご案内★

①3/9東京「何年習ってもピンとこない」を徹底解決(4時間セミナー)あとお一人いけるかも!
②3/10東京(残席わずか)、3/12仙台(満席ーどうする?こどもの英会話 (親向けセミナー)

詳細は、こちらをご覧ください

ここで会うのも何かのご縁(笑)みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


ーーーーーーーーーー

みなさま、
おはようございます / こんにちは / こんばんは

【英語職人のつぶやき】

 『客からクレームが来た』、『あの人はクレーマー』のように『文句、苦情を言う』という意味でclaimという英単語を日本語の中で使います。
ちょっと待てよ、空港でスーツケースがぐるぐる回っているところ、日本語では『手荷物受取所』って書いてありますが、英語では、Baggage claimですね。でも別に文句言うところではありません。
claimは単に『はっきりと物事をいう』ということですが、これが日本社会に輸入されると、『はっきりと物事をいう=苦情、文句』になります。そう、日本では、はっきりと物事を言うというだけですでにそれは苦情や文句と捉えられるってことですね(笑)

アポをとる』って当たり前のように言いますが(^^;、アポはとるものではなく、作る(make)ものです。
(アポは、そのものが既にできているわけではないので、取れません(^^;時間や場所などのいくつかの要素を混ぜ合わせてmakeします)

 日本人は本当に、外のものを自分たちのものとして溶け込ませるのが得意。これは団体主義社会の特徴なんだと思います。
個人主義社会のように『私とあなたは違うよね』が前提にあると、英語を日本語化しないで、英語は英語としてみることができますが、団体主義社会では、『私とあなたは同じだよね』が前提になるので、無理やりにでも英語を日本語に溶け込ませようとしてしまいます。結果、英語を英語としてみることができず、どんどん本来の英語から遠ざかります。

 カレーだってシチューだって、ラーメンだって、かなり原型を変えて、うまーく日本風にして取り込みましたよね。でもこれと同じことを英語にやっちゃとNG(ノットグッドー)です。英語を日本語に無理やり近づけるのではなく、ちゃんとした距離を保って、英語を英語としてみることで見えてくる、『違い』を楽しんでいただきたいんですよね


★3月セミナー@東京/仙台のご案内★

①3/9東京「何年習ってもピンとこない」を徹底解決(4時間セミナー)残席わずか
②3/10東京(残席わずか)、3/12仙台(満席ーどうする?こどもの英会話 (親向けセミナー)

詳細は、こちらをご覧ください

ここで会うのも何かのご縁(笑)みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

ーーーーーーーーーー

みなさま、
おはようございます / こんにちは / こんばんは

 オンラインコンサルテーションで、ご相談者さんが、『巷でよく「これさえやれば6か月で英語がペラペラに!」という感じの宣伝を見かけるのですが、私は3年間英会話を習っても、ペラペラにはなっていません。わたしの能力が低いのでしょうか』とちょっと落ち込んでいらっしゃいました。お気持ち、お察しします。

今も昔も、ダイエットと英会話はとても性格が似ていて、『これを2週間飲むだけで、5キロ痩せる!』なんてコマーシャルもよく見かけますね。

『○○カ月で英語がペラペラになる』
『○○カ月であなたもネイティブのように話せる』
『○○カ月で話せるようにならなければ全額返金』

のような宣伝文句。

ちなみに私は、『私のレッスンを受けたら絶対に話せるようになります』とか、『絶対にネイティブのようになります』などと生徒さんに言ったことはありませんし、宣伝文句にもしていません
理由はごく当たり前で、英語は言語、使わないのにペラペラになんてなるはずはないのです。
レッスンでペラペラになってから、ネイティブと自由に話すのではなく、
レッスンでは理論や英語本来の見方、日本語との違いを正確に認識して、後は、どんどん現場で経験を積みながら徐々にペラペラになるのです。ここ、順番間違わないでいただきたいのです。他の事では当たり前だと感じるのに、英語(とダイエットは)はこの辺、本当に盲目的になりがちです。

そりゃ、いきなりある日ネイティブと自由自在に英語で話せたらうれしいですよね。
でもそんなことができる人はいません。
今英語がペラペラな日本人も、最初はもう冷や汗が絶えず、心拍数上がりっぱなし、夜も寝れないほど恥ずかしい間違いを繰り返し、パニックを克服したから、外国語が第二言語として見についているのです。
きれいなとこだけ切り取っちゃだめですよ――(笑)(笑)

よく考えてみましょう オリンピック選手だってプロの音楽家だって、数か月であそこまでなってる人はいないですよね?最初は誰でも、うまくできなかったんです。もちろん、生まれ持ってのセンスや素質はその人によって違いますが、それでもみな、様々なパニックを何度も何度も克服しでもそれは自分がやりたいことだから、努力や苦労ではなく、喜びなんですよね。『あー今日もダメだった、でも明日こそは!』、『昨日より今日、うまくできるようにするにはどうしたらいいんだろう?』→ここだと思うんですよね。学習の醍醐味って。


『楽してうまくなろうと思うな』っというのとは違うんです。
私はこんな風に思っています。
『6か月で英語がペラペラに!』なんて、なんてもったいない。学習って終わりがないものです。エンドレスな成長であり、エンドレスな喜びであり、エンドレスな挑戦だと思うんです。その過程では、落ち込みことも、ムカつくことも(^^;、不安になることもあります。でもその過程で、自分と向き合い、自分ってこうなんだ、こういうことが苦手なんだ、こういうことが得意なんだ、窮地に入るとこんな判断をしてしまうんだ、意外にプレッシャーに強いんだ。。。。などなど...さらには、思いがけぬ人との出会いもあるかもしれません。試行錯誤の中での発見こそが自分の殻を破ってくれると思うんです。これ、すごい財産です。インスタントラーメンとじっくり煮込んで出汁をとったラーメンとの違いです。(←ん。。。微妙だけど(^^;)

6か月で英語がペラペラになるなんてもったいない、一番大事な過程をごっそりそぎ取られてしまいます。
そこ、一番おいしいとこなのに

もし、あなたが、『○○カ月で英語がペラペラに!』とか、『これだけで英語を完全マスターできる!』という宣伝文句にフラっと傾きそうになったら、思い出してください。『うわーそれ、一番おいしいとこ取っちゃってもったいないっー!』






★3月セミナー@東京/仙台のご案内★

①3/9東京「何年習ってもピンとこない」を徹底解決(4時間セミナー)残席わずか
②3/10東京、3/12仙台残席わずか)ーどうする?こどもの英会話 (親向けセミナー)

詳細は、こちらをご覧ください

ここで会うのも何かのご縁(笑)みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

ーーーーーーーーーー
みなさま、
おはようございます / こんにちは / こんばんは
今日も、『英語』からあなたへの手紙♡を代弁します (今日の語り部は男子バージョンですよー)


 電車の旅が好きな君は、今日、本屋さんで、『トレイン ツアー』(Train Tour)という旅行雑誌を買って来て、嬉しそうに読んでいましたね。次はどこに行くのかな?
夜はいつものようにスポーツジムに行き、仲良しのパーソナルトレーナー(trainer)さんにトレーニング(training)してもらい、いい汗流しましたね。

でも今日も、ぼくの事には気づいてくれなかった。

ーーーーー 
 来月の友達の結婚式のためにお気に入りのドレスを着たいからと言って、君は最近ダイエットをはじめ、サラダばかり食べてるよね。冷蔵庫には何種類ものドレッシングを常備してるね。

『野菜にドレスを着せましょう』っていうキューピーのコマーシャルのキャッチを聞いて、(キューピー、うまいこと考えるなー)と君が思ったこともお見通し、でも、そうじゃなくて。。。そこじゃなくて。。。ぼくはこの時、相当前のめりで待ってたんだけど、やっぱり今日も君は僕には振り向きもせず、それどころか、仕事帰りに紀伊国屋書店で、『面白いように英単語が覚えられる!』というタイトルの本を買ったね。

ぼくはいつもここに居るのに。。。。

ーーーーー

今日の夜の英会話レッスンで、ネイティブの先生に、『今朝、魚を焼いていたら。。。』と話したかったけど、『焼く??は知らない』ととっさに思い、話すのをやめましたね。そして英会話帰り道、電話で旦那さんに、『朝、魚や焼いたからグリル洗っといて~』と電話してましたね。

ぐすんっ。。。。。。今日もダメでした。

ーーーー
今日も切ないお手紙でした。。。





このページのトップヘ