February 17, 2018

ずーっと憧れているparismidoriさんのパイ

1a360545


一度は自分で作って見たかったので前々からお願いしていた個人レッスンが実現


当日スムーズに生地を折る事ができるように前日にデトランプを作って

デトランプとはバターを織り込む最初の生地の事

!cid_161928c08d36295ede82


それを丸めて冷蔵庫に入れて翌日それとバターを持ってレッスンに


手順書を見ても???が多かったのが実際に習ってみると本当に良く分かりました。

!cid_16166b0c58b820da7ed2


バターを包み込んでからひたすら綺麗に四角に伸ばす

!cid_16166b12feb4c3439ea4


三つ折りにして冷蔵庫で休ませて

またひたすら伸ばすを繰り返して

お菓子作りって初めから丁寧に作らないと繊細な味がでないのよね・・・

最後の伸ばして折る作業は自宅でとなりました。

!cid_1615e41921aa9ba88273


!cid_1615e41618ad68cc42a1


ここまでやってまた冷蔵庫で休ませました。


次の日に冷蔵庫から出してやっとパイ作り

パイ生地って本当に手間がかかるけどparismidoriさんはこうやって折るパイ生地は

サクサクして本当に美味しいわよって


作りたい大きさに伸ばして 

中にはアーモンドクリームを綺麗に詰めて・・・・

この作業の間でも生地が柔らかくなりそうな時は冷蔵庫に入れて冷やして

それを何度か繰り返して 卵液を塗って冷蔵庫を2度繰り返し

朝イチから作りだしたけどお昼近くになりました。

やっと模様付け・・・これが一番やってみたかったの

!cid_161652625c4f7a6c7642


前にparismidoriさんのお菓子のレッスンでデモを見たことがありましたが

今回 模様付けは初体験・・・

どれくらいの強さでナイフを入れればよいか分からなかったけど

兎に角 中のフィリングまで達しないように気を付けました。

そしてとうとうオーブンに入れて焼成

ずっと眺めていたのですが・・・ここで大失敗

あと少しあと少し焼き色を付けたいと思っていたら焼きすぎました

!cid_161652893a15721a3635


食べてみたら焼きすぎの所もそんなに焦げた味もしなかったから良かったけど

次に作るときはあと数分早く出して綺麗に焼き上げたいな

初めてパイ生地から作成して仕上げたガレット・デ・ロワ

1月も過ぎて2月でガレット・デ・ロワは遅すぎだしフェーブも入れていません。

大好きなアーモンドクリーム入りでサクサクのパイ生地 危険なお菓子でした



先日はいつものパン屋さんで親子3匹写真を

!cid_1618c57dcaab3341ef06


左がクレアの息子犬のビートです


クレカナを応援してね
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







chiemom at 08:00コメント(2)others  mixiチェック

February 15, 2018

昨日はヴァレンタインでしたね

当日 朝からスノーボードの日本代表の決勝戦を見てから家を出て

少し遅めの一人ランチ

cafe crumpets

!cid_161938a93b3e4f6f5ef4


静かな空間の中でのんびりしましたが

お腹が空きすぎてランチを撮り忘れました

この日のランチは鶏肉とほうれん草の煮込み玄米添え

食後のコーヒーを飲みながら他のお客様のワンコ達に癒されました。

どの子も静かで飼い主さんが洗面所に行って独りぼっちでもちゃんといい子にできるのね


そしてこの日こちらにお邪魔したのはバレンタインの予約ケーキを取りに来たのです。

可愛い包装にドキドキしながら・・・解くのが勿体ない・・・

!cid_1619389f86c19c93dea1


箱からケーキを出した途端にチョコレートの香が

!cid_161938a1c58af1d87ec2



たっぷりのアーモンド、バター、卵で作られたスポンジにガナッシュチョコレートをダブルコーティングしたチョコレートケーキ

夜に家族と頂きましたが ガナッシュチョコレートがたっぷりで

本当に深い味わいで美味しかったです

来年も売り切れる前にお願いしよう〜



そしてしばらく載せていなかったのでまとめて石鹸を

沢山あるよ

デザイン石鹸 ピンク系

!cid_16113ca884924ebf7653



!cid_16113ca9e24da41d2644



!cid_16113c821ae8b81165f3



!cid_16113c7e2cb2cf92701




定番のカモミール石鹸

!cid_16113c881744b7df4655



藍、ローズクレイ、沖縄のくちゃ石鹸

!cid_16113c80d5cd3cf642




デザイン石鹸 ブルー系

!cid_1612ccbe4d0858e9c343



!cid_1618e1deac5f7ea37ea1



!cid_1618e1d9162ad4012e91




そしてまだ作り立てホヤホヤ〜の

DSC_5876



DSC_5873



久しぶりのモザイク石鹸

DSC_5872




ちょっと1月にまとめて作ったのでいっぱいですが・・・


まだまだ作りたいデザインの石鹸があるので引き続き制作して行こうと思います。



クレカナは元気です・・・

いつものパン屋さんへ行くとなると俄然張り切るクレアさん

パン屋さんに着くなり 中をのぞき込んでママ〜〜早く〜〜って顔

!cid_1616528022217a858612



!cid_1616528165f62527d623



まだまだ寒い日が続きますが・・・もうちょっと我慢ですね


クレカナを応援してね
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


chiemom at 10:22コメント(2)石鹸作りクレア&カナン  mixiチェック

February 03, 2018

1月27日 こてらみやさんのオサル食堂に行ってきました。

オサル食堂とはフードコーディネーターのこてらみやさんが年に数回行うお食事処

本も数冊出版されていてどれも作りたくなるお料理ばかりです。

27日と28日の二日間開催で予約が始まるとすぐに満席になるので

予約日の日は開始時間と同時に電話をかける・・・

なかなか繋がらなかったけどようやく繋がり安堵


開催されるのは代官山のギャラリー無垢里

!cid_1613a581bb86075085f1


エントランス横の水瓶が凍っていたよ・・・

!cid_1613a57af92f5c952614


この無垢里さんは作家さんの作品を展示してあるギャラリーなのですが

奥に喫茶室があって そこでオサル食堂が開催されます。

!cid_1613a575dd1bfefe45e1


中に入ると小さな中庭がありました。

!cid_1613a578cee9547505a3


!cid_1613a56fb5655442e604



今回オサル食堂で使われる器は杉田二郎さんの作品

温かみのある木の器です。


前菜は
棒棒鶏
ラーパーツァイ(白菜の甘酢漬け)
ちぢみほうれん草の黒胡麻和え

メイン
汁なし担々麺

甘味
月餅風焼きまんじゅう 柚子風味
アオトコーヒー オサルブレンド


前菜はどれも優しい味付けでラーパーツァイもずっと食べれる感じ

!cid_1613a56a7253f6c515a2



そしてメインの汁なし担々麺

!cid_1613a563ee1ff692f605


みやさん特製の辣油や花椒をかけて好みの味に。

!cid_1613a560200df679e633


担々麺の肉味噌もとっても優しい味付けで 食べた後にピリっと舌が痺れる。

肉味噌に使われた豚肉は愛農学園農業高校の愛農ナチュラルポーク

!cid_1613a555fa7898c9f634


雑味のないとっても美味しい肉味噌に仕上がっていました。


甘味の中華風焼きまんじゅうは

可愛い型にみやさんが仕込んだ餡子を入れて一個一個手作り

!cid_1613a55ea6b343b775b2


餡子も甘すぎず・・・柚子の風味がとっても良くて

アオトコーヒー オサルブレンドにぴったり合いました。

!cid_1613a557755a98e30605



お忙しい中 こてらみやさんとお話をしましたが

今回のオサル食堂の苦労した所などを聞いて 大変だったなぁ〜って

でも毎回変わった食材や香辛料を使って食べる人を飽きさせません。


帰りに無垢里さんの展示場で杉田二郎さんのサクラの木の器とナラの木べら

アオトコーヒーのオサルブレンドを購入。

友人はお料理本を購入してサイン頂いていました。

!cid_1613a55073fc905ea651



無垢里さんを出て 代官山をフラフラ・・・

シェリュイでオランジェットを購入


楽しい一日となりました。

こてらみやさん お久しぶりにお会いできて嬉しかったです

美味しいご馳走をありがとうございました

ゆっくりお話しはできませんでしたが相変わらず素敵な笑顔でした

残念なのが一緒に写真を撮るのを忘れたこと・・・・

次回は9月に開催とのこと・・・

こてらみやさんにご興味がある方は是非チェックしてくださいね


因みに 今回の汁なし担々麺のレシピは4月に本が出版されるそうです。

楽しみ〜〜〜〜

!cid_1613a55423bbe5ee75e3





お留守番のクレアとカナンは

最近寒いせいか分からないけれど・・・くっついていること多し

!cid_1611de427d68af73f673


見ているとクレアがくっついて行くみたいですね。

高齢になって不安なのかなぁ〜今まであまり見なかった光景です

!cid_160d5286d671fa0105f4


!cid_160d527225db3635d614


!cid_1613a58715855ce05584



クレカナを応援してね
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

chiemom at 08:00コメント(4)クレア&カナンothers  mixiチェック

January 31, 2018

かなり間が空いてしまいましたが・・・・

先日の大雪・・・

降り始めてしばらくしたら地面が真っ白

夜にはかなりの積雪量になりましたね

!cid_1611de2d3e9a967d3641!cid_1611de34acc5302fd6c5





















降り始めてから一度クレアとカナンとお散歩に出ました。


外に出たら雪がどんどん降って風もあったせいか

!cid_1611de2ec283ebc1d662


外に出るなりフリーズ・・・・

本当にお散歩に行くの????ってつぶやきが聞こえてきそうな・・・・

もうちょっと喜んでくれるかな〜って思ったけど予想以上の反応

!cid_1611de309656964b16a3



!cid_1611de31972538cd4644



マンション前から動こうともせず・・・入り口の方ばかり見てる・・・

私もちょっとの間だったけど雪でビショビショ・・・・速攻退散しました


この大雪から数日後・・・

今までやりたいなぁ〜って思いながら私一人でやるのは自信がなく

お友達で毎年仕込んでいる方に教えていただくことになりました。

この日も最低気温がマイナス・・・

正に寒仕込み。


お宅に伺うと 18時間水に浸して数時間煮込んである大豆が用意されていました。

!cid_1612ccbc1a331fa46671


容器なども全て用意してくださっていたので手ぶらでお味噌づくり

麹を手で解して 適温の煮汁と塩を混ぜる

塩は予めフライパンで乾煎りしてありました。

!cid_1612ccb8ebf5ca2da6b5



!cid_1612ccb24e5874b6e6f1



!cid_1612ccadd04d1f593705



よーく混ざったら次は大豆をざるにあげて ナイロン袋に入れて麺棒で潰して・・・

!cid_1612ccb34073ca1496e2


潰す加減はお好みで・・・私はちょっと大豆が残っている感じが好き

潰した大豆を先ほどの解して塩を加えた麹に混ぜ込んでいく

小さくまとめて桶に空気が入らない様にグイグイと入れて

!cid_1612ccacb6d26c96c684


表面に残りの塩を淵に多めに撒いて

竹の皮を被せて・・・竹の皮は殺菌作用があるそうです

教えて下さった先生が下準備から全て手際よく用意してくださったので

お味噌作りがあっという間に終了しました。

1か月後に一度表面のたまりやカビのチェックをして天地返し

途中どうなっているか見たい気持ちが山々ですが・・・

雑菌が入ると困るから我慢我慢



丁度お昼頃に終わったのでランチまで用意してくださって

パングラタン

!cid_1612cca97cf31706f6f1


久しぶりのグラタン・・・とっても美味しかったです。

何から何まで本当にありがとうございました


お味噌が出来上がるのは1年後・・・

お味噌作り とっても楽しいです。

来年は一人で頑張って仕込もうと思います。

早く自家製味噌食べたい〜〜〜〜〜


とっても勉強になった一日でした



クレカナを応援してね
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
chiemom at 08:00コメント(2)クレア&カナンothers  mixiチェック

January 18, 2018

13日の土曜日 川崎市高津市民館料理室において

parismidoriさんのお料理教室でした。


この日のテーマは お菓子屋のおひるごはん

一人一台お持ち帰りの りんごのタルト

お昼ご飯の為の 鮭とポワロー葱のタルト・サレ

栗のポタージュ

フランスで良く食されている リ・オ・レ(ライスプディングみたいな)


4つの班に分かれてそれぞれ作ります。

太くてしっかりしたフランス産のポワロー葱や食材が並び

!cid_16101ff1fa131adce642!cid_16101ff33bce703a9633















DSC_5727




parismidoriさんのデモンストレーションを真剣に聞く

DSC_5718



タルトの生地作りも先生ならではの手さばき

DSC_5739



!cid_16101febb6bdbd2cf645


これを作らなければいけない〜〜


サーモンとポワロー葱のタルト・サレの下準備をして

タルト生地を伸ばして形成

その間にりんごのタルトの中のフィリングを作るのにひたすら林檎を切る。

それをフライパンでキャラメリゼして

クレームダマンド(アーモンドクリーム)を作る

タルト生地にクレームダマンドを敷いて林檎のフィリングを敷き詰め

上に林檎の薄切りを飾り付ける

!cid_16101fe6159a5f961611


休んでいる暇などありません〜


マリネしておいた鮭とポワロー葱をそれぞれ炒めている間に生地を焼く

生地にそれぞれ炒めた鮭とポワロー葱を乗せて卵液を流し込む

それを焼いている間に

リ・オ・レに取り掛かる

フランスで良く食べられているこのデザートは

お米を牛乳で煮込んで冷まし キャラメルソースと一緒に食べるそうです。


時間が3時間ほど経ってどんどん焼きあがってきました。


鮭とポワロー葱のタルト・サレ

!cid_16101fe79ab67b63682


マリネするときにディルなどを少し残しておいたので飾りつけ

DSC_5778



各自のりんごのタルトも出来上がりました。

!cid_16101fda21d301cd1641

これは私の作品ではありません。撮り忘れたっぽい


リ・オ・レを撮り忘れたのでparismidoriさんのお写真を拝借

9093671f



さてお食事タイム

みんなで悪戦苦闘した後のお食事、何だかホッとしました。

DSC_5782


その他サラダとフロマージュを添えて

!cid_16101fde1cbb0a064683

写真奥にあるのが栗のポタージュ

栗のピュレにブーケガル二で作ったスープを混ぜて味を付けて出来上がり。

簡単ですがスープはしっかりブーケガル二で出さないといけませんね。

スープと一緒に頂くブリオッシュも

!cid_16101fdc98745f4ae6a2


中にフェーブが入っていてそれが当たるとこの年は幸せになる・・・

ガレット・デ・ロワのパン仕様

作った後はどっと疲れましたが達成感ありました。

鮭とポワロー葱のタルト・サレ は焼きたてサクサクでポワロー葱が甘い。

日本の葱とはまた違って水分が少なくしっかりしているので型崩れしない

甘みのとても強いお野菜でした。

リ・オ・レ はライスプディング・・・?

キャラメルソースに絡まってお米がねっとりとした食感。

日本では味わえないお米の感触でした。


どれも美味しく頂き お腹がいっぱい

ブリオッシュのフェーブは当たりませんでしたが年始早々楽しいお料理教室。

これだけのお料理を準備そして講習をしてくださったparismidoriさん

実習をすることでとても勉強になりました。

ありがとうございました


そしてご一緒しお料理に格闘した皆さま あれやこれやと忙しかったですが

一体感を感じました。

ありがとうございます

また2月のparismidoriさんのお料理教室でお会いできますように


クレカナは朝からお留守番。ありがとうね

!cid_160d528f8fd16f4d0646




クレカナを応援してね
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

chiemom at 08:00コメント(4)othersクレア&カナン  mixiチェック
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ポチっとランキング♪
ギャラリー
  • パイ生地作成個人レッスン♪
  • パイ生地作成個人レッスン♪
  • パイ生地作成個人レッスン♪
  • パイ生地作成個人レッスン♪
  • パイ生地作成個人レッスン♪
  • パイ生地作成個人レッスン♪
Archives
メッセージ

名前
メール
本文
BlogPaint
livedoor 天気
  • ライブドアブログ