<今週更新した記事>
ジャパンカップ(JC) 2013 登録馬(出走予定馬)と血統表
ジャパンカップ(JC) 2013 予想オッズ 過去25年連続連対のデータ
ジャパンカップ(JC) 2013 ジェンティルドンナの好走確率は91.7%?
ジャパンカップ 2013 JCを好走する調教パターン
ジャパンカップ(JC) 2013 枠順確定前の先行予想(有馬記念の予想も?)
京阪杯 2013 登録馬(出走予定馬)と血統表
京阪杯 2013 予想オッズ 過去7年連対率80%のデータ
もうすぐ区切りの勝利 騎手&調教師 1123-1124



ジャパンカップで馬券の中心に買いたいチョイ穴→人気ブログランキング



京阪杯 2013 の展望です。
その前にまずは予想オッズ。
11/19現在netkeibaさんの予想オッズをみると・・・

【京阪杯 2013 予想オッズ】
01番人気 エピセアローム 2.6倍
02番人気 プレイズエターナル 5.5倍
03番人気 ハノハノ 6.5倍
04番人気 マヤノリュウジン 8.7倍
05番人気 ラトルスネーク 9.5倍
06番人気 アドマイヤセプター 10.3倍
07番人気 サドンストーム 13.8倍
08番人気 スギノエンデバー 23.0倍
09番人気 マコトナワラタナ 32.3倍
10番人気 シュプリームギフト 33.3倍

・・・となってるようです。
昨年ロードカナロアを負かした事のあるエピセアロームが1番人気、短距離に強い安田厩舎ブレイズエターナル、西園厩舎のハノハノが2.3番人気・・・割と順当な人気のように思えますね。



さて今日は京阪杯の過去データより、連対率80%と好走傾向のデータを1つ取り上げたいと思います。

2013y11m19d_192423514

上記画像データは京阪杯過去7年において・・・

・中8週内の牝馬
・前走芝1200で1着or0.2差内負け
・前走上がり7位以内

上記条件をすべて満たしていた馬で全部で【2.2.0.1】連対率80%と好成績です。
馬券になった4頭はすべて4番人気以内、単勝20倍未満馬で、逆に唯一馬券にならなかった馬は10番人気単勝33倍の馬でしたのでもう1つ条件をつけるなら『単勝20倍未満の馬』でしょうか。
人気サイドの馬ほど信頼度は高そうな感じですね。

とりあえず人気面はおいておいて、今年上記3条件のデータに該当するのは

エピセアローム
サイレントソニック
(マコトナワラタナ)
リトルゲルダ

マコトナワラタナは除外対象になってますので、エピセアローム、サイレントソニック、リトルゲルダには注目したいですね。


ところでこの中の1頭エピセアローム、前走時は8月から厩舎で調整続けられていたのですが、この中間は11/14が初時計。
おそらくはノーザンファームの外厩調整だったんだと思いますが、14日は栗東坂路で56.7-42.0-27.8-13.7(馬也お)と悪い馬場を引いてもほとんど時計になっておらず、17日はデビュー以来初めてCWで長めを追われて84.5-69.3-54.8-40.9-13.8(馬也)と過去に前例のない調整をしてきました。

先週のマイルCSのトーセンラーのように、これまで中長距離路線ではCWで調整してたのが、マイル路線に向けて坂路に切り替える・・・というようなのは理解できるのですが、これまでと同じ路線を歩んで順調に結果も残しているのに調整方法を変えてくるのはあまりいい材料ではないと思います。
基本的に、坂路でビシっと追って好時計をマークしてレースで結果を残してきている馬なので、おそらく明日行われるであろう最終追い切りの内容には注目したいですね。
もちろん早く重賞1つ勝っておかないと来年に向けて調整厳しくなる立場ですから、ここは何がなんでも勝ちたいのは間違いないところ、明日の追い切りがよければ大本命馬ともいえそうですが、坂路に入らなかったり、時計出てなかったりするようなら付け入る隙はあるのかも?


なお、今週金曜日のアナコーメルマガ版(無料)ではジャパンカップを好走する調教パターンとその該当馬を掲載します。

最近金曜日のメルマガはそこそこ好調でAR共和国杯だけは危険な人気馬でルルーシュ、ムスカテールを指名してルルーシュに3着されてしまいましたが

福島記念→複勝率66.7%穴傾向のデータを掲載→今年唯一該当したダイワファルコンが1着

天皇賞秋→トウケイヘイローの取捨を書いて最終的には消し、的中

菊花賞→皐月賞馬ダービー馬のいない年に好走するパターンを紹介→サトノノブレスが好走

秋華賞→秋華賞を好走する調教パターンで6頭の馬名を掲載→1.2.3.4着独占

でした。
まだ登録されてない方はこの機会にぜひ!フリメでどうぞ

アナコーメルマガ版 → 登録はこちら