f5a47cf49db5bfd0356ef4de881dc8af

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:41:48.49 ID:TOcBYJFQ0

ユーモアエピソードも募集




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:42:44.58 ID:mHKr2LKm0

大槻ケンヂ1000人斬り


3:ラファエル ◆8hp.Qk9ETI :2011/02/16(水) 20:43:12.18 ID:pS7HWQEUP

ラファエルはガチ天才




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:07:40.97 ID:X91zaEUeO

>>3
確かに才能は溢れてるが、そこまで言うほどじゃない
フェデラーのほうが明らかにガチ天才




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:45:22.86 ID:EeWoy2hSO

高三の夏から受験勉強始めて東大受かった去年の俺




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:45:59.92 ID:3xt+MVLQO

かの有名なアインシュタインは数学を教えることができない

彼は問題を見ると途中の計算式を吹っ飛ばして答えが解るからだ

なので何故答えがそうなるかすら本人も解らないという




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:47:54.04 ID:GC6CwdFt0

>>8 >なので何故答えがそうなるかすら本人も解らないという

それ多分説明するのがめんどくさかっただけだ




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:49:41.62 ID:R1lfdcL30

1週間の修行で100倍単位で強くなる




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:49:50.82 ID:ZMMHgPxA0

天才を演じ続ければ天才になることができる




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:22:01.39 ID:CFHHLYHCO

>>13ダリだそれ




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:14:26.39 ID:eZuZBGir0

>>13が気に入ったわ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:50:00.05 ID:JZxMPl/i0

ハイジャック犯に襲いかからずにパイロットを気絶させる




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:54:19.25 ID:cNaulXSNO

>>14
ひょっとして…ジョセフ・ジョースター?




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:50:59.75 ID:tWlk5+Ov0

ニュートンは考え込むと懐中時計を卵と間違えてボイルしてしまう。それぐらい集中力があるってことだ




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:51:55.66 ID:22wyT5Ay0

銀行強盗とガチバトルして勝った妄想をする俺




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:53:30.89 ID:CsD+SrblP

・対局中に賛美歌ハミング
・名人戦で詰みを発見して、「ウヒョー!」
・雨宿りする猫4匹に「ハロー!」と手をあげて挨拶し、「君たちも将棋に興味があるのかい?」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:12:08.79 ID:5PsqahQy0

>>17
ひふみんかw




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:56:51.43 ID:Ra1fh+gF0

天才ってスラムダンクの桜木みたいな天才と
子供の頃からやりたいこと、興味のあることに没頭する天才に分かれるよな




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:59:32.72 ID:8XqTKiPxO

50歳になっても若々しい
というか見た目が若い




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:09:56.79 ID:qsWmcHODP

>>21
それ天才関係ないでしょ
ストレスフリーで健康的な生活、充分な睡眠の質をとってれば誰でも若々しく生きられる

まぁ現代社会じゃそれが一番難しいんだけどね
特に睡眠、次点でストレスフリー




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:02:54.55 ID:JSjQF6wLO

麻雀はプロ並みで、今で言う東大離散卒なのに動物王国作っちゃう




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:04:40.37 ID:CsD+SrblP

講演会で潜水服を着て登壇したはいいが、酸素供給が上手くいかずに死にかける




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:12:55.01 ID:XIInTdQW0

ニュートンよりも早く微積分を発見していた関孝和




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:13:53.08 ID:xSMuKUQp0

一般人「なんであなたは見えてるように描かないのですか?」

ピカソ「…見えてるように、とは?」

一般人「(妻の写真を撮りだして)ほら、こんな風にですよ。これは私の妻ですが」

ピカソ「これがあなたの奥さん?」

一般人「ええ」

ピカソ「へぇ、あなたの奥さんってとっても小さいんですね…それに平面だ」




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:03:56.04 ID:k0YPagDcO

>>28
相手する気
無さ過ぎわろす




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:13:16.43 ID:42kzKejQO

でも確かに見えてる通りってなんだろ
いまはいましかないわけで、描くっていう行為に移るときにはそれはもう過去でしかない
じゃあ見た通りに描くって言っても、それを正確に記憶していられる時間は限られてる
つまり、見えてる通りなんて描けるはずがない
ピカソはそういうことが言いたかったのかな




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:51:02.28 ID:k0YPagDcO

>>44
ピカソって5歳だかで教科書に載るような絵を描けたんだっけ
だからそのまんまの絵に限界を感じたんだろカメラあるみたいだし
立体的に描くのも人形があるし造形っつったら彫刻の本場よ?
だから絵柄で勝負してるのを
一般人にああ言われたらイラつくじゃない?
だから正直説明するのも面倒だけど
馬鹿にしてる風にああやって説明してたとか




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:58:58.66 ID:k0YPagDcO

あー>>51は妄想なんで
すみません




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:15:38.45 ID:DUbbWFS00

・1ラウンドにホールインワン11回
・不治の病の子供に手をかざすと全快
・一度乗っただけでジェットコースターのねじの緩みを指摘
・オーケストラの音の間違いを正確に言い当てる

イチローなんか目じゃない
さすがは金正日大将軍様やでぇ!




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:19:10.13 ID:0aGqgQbx0

他の学者「難しい問題だな。半年くらい猶予をくれ」
オイラー「三日で解いちゃった」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:20:15.90 ID:Py30dJeE0

・昼間でも星を見ることができた
・敵の攻撃で左半身不随になるも1500キロ以上を飛行して生還。燃料ほぼ0
・自分の列機を一機も失ったことが無い
・自分の操縦する機体を一度も壊したことが無い
・12機の敵機に囲まれても逃げ切って生還
・夜間の洋上飛行にも関わらず部下共々無事に生還
・上り棒に10分以上掴まっているのにタバコを吹かす余裕っぷり




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 23:25:50.77 ID:+nQ4o+fb0

>>31
坂井三郎?




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:23:45.76 ID:CsD+SrblP

・ノーベル経済学賞受賞者ポール・サミュエルソンの教科書をみて「ニュートン以前の数学ではないか」と言って笑った。
・ノーベル経済学賞受賞者ジョン・ナッシュのナッシュ均衡に関する歴史的論文を一瞬見て「くだらない、不動点定理の応用ではないか」と貶めた。




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:24:39.79 ID:TgOnqBEg0

インタビュアー「第二次世界大戦では原子爆弾が兵器として利用されましたが、第三次世界大戦が起こったら、どのような兵器が使われると思いますか?」

アインシュタイン「第三次世界大戦についてはわかりませんが、第四次大戦ならわかります。石と棍棒でしょう。」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:27:53.61 ID:XqkfZtMTO

全てを頭の中で片付けてしまうため、試験の時にチョークと黒板の使い方がわからなかった




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:30:35.06 ID:TgOnqBEg0

ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

生後6ヶ月にして、スプーンを使用して自ら食事を摂ろうとしはじめた。そして2ヵ月後には成功した。
ボリスにおだてられると、自分が入っている揺りかごに書いてあったアルファベットの音節を発音できるようになった。
生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、サラに向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
生後7ヶ月で、月を指さして「月」と言った。そして自分だけの月を欲しがった。
1歳で綴り方を覚えた。
3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
4歳の時には、誕生日の贈り物として、ボリスからラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。
4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。
6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。
8歳の時、数学の力でボリス(数学の天才)を追い越した。
8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。
7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
8歳の時、MITの入試に合格した。
全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
11歳の時、高等数学と惑星革命を修得。




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:33:52.11 ID:sxwOTF9l0

ミリオネアでライフラインを一度も使わず最終問題へ。最後の問題が読み上げあられたのちにテレフォンで父親に連絡「お金持って帰れそうだよ」と言う




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:35:24.10 ID:TgOnqBEg0

「Fコードは苦手だ。」

エリック・クラプトン




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:39:27.72 ID:svVtW+kd0

・3打数5安打は当たり前、3打数8安打も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない
・先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転
・ワンバウンドも余裕でヒット
・一回のスイングでバットが三本に見える
・バントでホームランが特技
・打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす投手も
・ホームランでも納得いかなければサードベース踏まないで帰ってきてた
・あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もヒット
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが二遊間に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2安打
・バット使わずに手で打ってたことも
・自分のホームランボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・内野ランニングホームランなんてザラ、2周することも
・一塁でアウトになってからベンチに帰る方が早かった
・ウェイティングサークルでヒット打った
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともどもスタンドインさせた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面キャッチ
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはイチローの場外ホームラン
・ライトの深い位置から三塁線のスクイズも処理してた
・ボーリングの球を楽々ホームランにしてた
・自分の打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:42:31.47 ID:M0v4mPFl0

30回撃墜されるも無事生還
敵地で撃墜され軍用犬で捜索されるが脱出。「それにしても鈍い軍用犬だ......」
右足を吹き飛ばされるも不時着に成功。相方に止血され病院送りになるも、一ヶ月後義足で出撃
ヒトラーと仲良し
戦艦を二隻沈める
結局一個師団分の戦車を撃破     




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:46:00.25 ID:CjETehK/O

白洲次郎が向こうのお偉いさんに「英語上手いですね」って言われて
「あなたももっと勉強すれば上手くなりますよ^^」と(勿論英語で)答えたのはすげえと思った




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 23:40:26.04 ID:XqkfZtMTO

>>42
マッカーサーに怒鳴りつけたのも凄いな




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:25:08.21 ID:a4dCusnp0

一輪車でウィリーができる
コードレス電話で相手を絞め殺せる




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:34:53.49 ID:0/Z45jYm0

ガウスは小学生のころ1から100までの数字を足すといくつになるか?という問題を即答して教師を驚かせた
101 * 100 / 2 と考えた




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:35:31.18 ID:crLehDZ00

ピカソが生まれて初めて口にした言葉は「鉛筆をくれ」だった




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:44:00.53 ID:evcgsoquO

アメリカ嫌いのアメリカ人、ユダヤ嫌いのユダヤ系だったチェスのグランドマスター、ボビー・フィッシャー
奇行で有名だった彼だが、年単位で行方不明だったあるとき、日本のとある会館に貼られたチェス大会のポスターに殴り書きが見つかった
ポスターに使われた対戦中のチェスの盤面に添えて
「これは私の棋譜だ」




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 23:33:11.25 ID:sx3+ma9q0

日本の近代数学の父と呼ばれる高木貞治は、1900年ごろに、
当時の世界の数学界の重鎮だったゲッティンゲン大学のヒルベルトへ師事を申し出た。

ヒルベルトは、海のものとも山のものともわからぬ東洋の島国からやってきた高木へこう尋ねたそうである。
「関数とは何かね?」
この質問に高木が黙っていると、ヒルベルトはそんなこともわからないのかといわんばかりに畳み掛けた。
「リーマン面で決まるんだよ」
すると、高木は拍子抜けしたようにこう返したそうである。
「天下のヒルベルト先生の質問が、そんな答えでいいとは思わなかった」

その後、高木はヒルベルトのもとで多くを学び、日本の数学へ多大な貢献をすることとなる。


■関連記事
長嶋茂雄の天然ボケ凄すぎワロタwwwwwww
哀川翔のエピソードが凄すぎるwwwwwwwwww
いろんな声優のおもしろエピソードを教えて下さい
ナベツネの経歴すごすぎワロタwwww
松岡修造って引退前はどれくらい凄かったの?



 他サイト記事


あじゃじゃしたー過去の人気記事


あじゃじゃしたー人気記事

コメント一覧

1. 名無し   2011年02月17日 12:19
1!

2. 名無し   2011年02月17日 12:24
3がちょっと面白かったw

3. 名無し   2011年02月17日 12:25
最後のヤツは気持ち良く分かる
教えて貰えて良かったねw

4. 名無し   2011年02月17日 12:27
いきなりテニスの話でちょっと吹いたw

5. 名無し   2011年02月17日 12:31
>>15
ポルノのネオメロドマラティックの歌詞ってここからきてたのか

6. 名無し   2011年02月17日 12:48
なんか最近管理人替わったんじゃないかってくらいわかりにくい編集になったな

7. 名無し   2011年02月17日 12:50
1.21ジゴワットのドク
マーティを無事に未来に送り返した

8. 名無し   2011年02月17日 13:13
ピカソは天才だけどアウトプットは単純明快だから好きだな

9. 名無し   2011年02月17日 13:14
>>8のアインシュタインは数学教えれないって分かる
自分もそうだった
数式見た瞬間答えが頭に浮かぶんだよ
ハッキリ浮かぶ時もあれば、ぼんやりな時もあるんだけど
いつも答えが先にあって、途中の数式書く時は逆(答え側)から考えていくらから、他人に順番に、論理的に説明しようとすると途端に要領得なくなるんだ

小テストとかマークシートだと問題ないけど、中間期末テストで数式書かないと減点されるから面倒くさかったw

10. 名無し   2011年02月17日 13:17
友人からタクシーのナンバーが『1729』だったと聞いて、
『2通りの2つの立方数の和で表せる最小の数』と即答したラマヌジャン。

11. 名無し   2011年02月17日 13:19
白人と日本人だけでワロタ

12. 浅蔵   2011年02月17日 13:23
ほとんどの軍略を一人で考え周囲を納得させ自軍を勝利に導き、矢が飛び交う敵陣の真ん前で酒を呑み一発も当たらなかった軍神
上杉 謙信に敬礼&乾杯!!

13.    2011年02月17日 13:34
虚実が入り混じってら

14. 名無し   2011年02月17日 13:44
コメ9はただの馬鹿。僕頭悪いガリ勉ですって言ってるようなもんだぞw


数学のセンスは全くないから,悪いこと言わないから文系行け。


15. 名無し   2011年02月17日 13:56
ボーヤイ「非ユークリッド幾何学確立したよ!」
ガウス「すごいね、でも俺20年くらい前に思いついてたわ。」

16. 名無し   2011年02月17日 13:58
米9
(キリッ

17. 名無し   2011年02月17日 14:02
※9みたいなのってわからない奴には絶対わからないよね
人間って基本的に自分の中に有る物しか理解出来ないんだよ

18. 名無し   2011年02月17日 14:02
>>14
何故そんなにけんか腰なんだ

19.     2011年02月17日 14:03
自分語りが鬱陶しいのはわかるけど
なんでお前らそんなに噛みつきたがるの?野犬なの?

20. 名無し   2011年02月17日 14:14
>>33はノイマンだな。
>>37は虚構入ってるだろw
・・・こんなのが人間のはずがない。
ノイマン以上じゃねーか

21. 名無し   2011年02月17日 14:19
自分語りすまんかったw
アインスタインと同じだったのが嬉しくてつい。。

ついでなんで、それがどういう感覚か説明しとくと、『完全に何も考えてない』感覚
まるで一瞬自分が動物になったような感覚←その時は意識しない、後でそういやそうだったな…って思う
いや、実際に動物が何考えてるか知らんけどさw

ま、アホの戯言だと気にしないで忘れてくれ

22. 名無し   2011年02月17日 14:21
ちらほら面白い話もあったが期待したほどのスレじゃなかった

23.    2011年02月17日 14:23
ルーデル閣下が出るとヘイヘも出るんだけど今回いねー

24. 名無し   2011年02月17日 14:28
>>17,18

いや、9のってなんかめちゃくちゃ誤解じゃん。
アインシュタインは、めちゃくちゃ口下手だっただけで、数学的考察自体は、死ぬほど論理的だよ。「なぜ」の部分にとことんこだわってた。
そもそも、論理が数学の目的なんだから、当然だけどね。

だから、9みたいな人がいるのかはしらないけど、それはアインシュタインとは全然別物だし、ただ学校用のお勉強をたくさんしたってだけの話。要領がいいのはいいことだけどね。


25. 名無し   2011年02月17日 14:32
なんでこいつら名前書かねえの?
知ってる俺もすごい!とでも思ってるの?

26. 名無し   2011年02月17日 14:36
実際大戦ってころには石と棍棒レベルじゃないよな
本当に言ったか知らんけど

27. 名無し   2011年02月17日 14:45
ピカソ完全にアスペじゃん

28. 名無し   2011年02月17日 14:45
※5
しかしあの歌詞は全体的によく分からない
他にも元ネタがあるのだろうか

29. 名無し   2011年02月17日 14:51
*24
誰も聞いてないのに*21でまだ語っちゃうくらい
嬉しかったんだからそっとしといてやれw
学校でやるまず解法を教えて類似問題を解くだけの「数学」と
数学者のやってる「数学」が同じもんだと思ってるみたいだし。

30. 名無し   2011年02月17日 14:52
9みたいになんとなく答えがわかってくるっていうのは、いわばパターンと化した過程を「なんとなく」で辿って答えがわかるようになっただけで、わりとよくある現象なんだよな。これは修練によって身につくもので、天才はそんなことしないでもキッチリとした過程が一発でわかる。9はあいまいにしか理解してないから説明できない。まあでもそうゆう人のほうが多いから仕方ないけど。天才は希少価値があるから天才なわけで。

31. 名無し   2011年02月17日 15:13
メジャーだけど手塚治虫はフリーハンドでかなり正確な円を描くことができ、揺れるタクシーの中や飛行機の中でもかなり正確な直線を引いたという。下書きせずペン入れしてたこともある。

32. 名無し   2011年02月17日 15:30
コメントきもくなるな
すでになってるかもしれんが

33. 名無し   2011年02月17日 15:32
9みたいに、なぜ?を説明できない奴はただのバカ


34. 名無し   2011年02月17日 15:33
官僚は一度見れば覚えられるらしい

35. 名無し   2011年02月17日 15:51
ルーデルの間違えまくりでワロタ

36. 名無し   2011年02月17日 15:55
可愛がっていたネコの移動の際いちいちドアを開け閉めするのがめんどくさくなって大小二つ猫用のドアを作ったニュートンの話が私は好きだなー

37. 名無し   2011年02月17日 16:24
ムツゴロウは学部変えてるし中退。
天才なのは間違いない。

38. 名無し   2011年02月17日 16:39
※31
小学生の頃マンガ描いてたけど、俺も下書きしないで描いてたわ
なんだ俺は天才だったのか

39. 名無し   2011年02月17日 16:56
関孝和は微積分を発見してねーよ。
二宮忠八が飛行機を発明したとかと同じ類の誤謬。

40. 名無し   2011年02月17日 17:06
※30
何故天才でも無いのに天才の感覚がわかるのか。

41. 名無し   2011年02月17日 17:22
天才でないから無理な僕だけどいつかはこうなりたいと夢見ることだけはできるとおもうのです
そしてそんな、何かをしたいという思いは変わらないと思うのです

42. 名無し   2011年02月17日 17:33
※24、30の分かって無さぶりが凄いな
パターン化出来るほど修練してたら式書くのなんか楽勝だっての

数学ってのは数理ルールに基づいて論理的に回答に辿り着くシステムなんだが
論理的に、の部分を言語化が困難な程に速く直感的に処理しちゃう奴がたまに居るんだよ
アインシュタインも確実にそれだろ
んでアインシュタインは人生かけてその道順を説明して天才だと認められたんじゃん

43. 名無し   2011年02月17日 17:34
でも、何故?を説明できるそのまえに、そもそも答えをだせないやつのほうが、もっとおバカだよね?
やたら噛みつくやつの中にもこんな奴が多いと思う。俺と同じようなレベルの奴がww

44.     2011年02月17日 18:03
偉人は凄いが、米欄のオマイラときたら...

45. 名無し   2011年02月17日 18:04
天才というか超人エピソードが多いな

46. 名無し   2011年02月17日 18:08
数学者は楽しいエピソード多いよな

エルデシュは天才だけど洗濯機の使い方がわからなかったり
手術中に数学ができないと言って手術室に数学者を呼ぶ羽目になったり

47. 名無し   2011年02月17日 18:09
>>42
いや、だから、物理・数学でいう天才っていうのは,その論理の部分の天才なわけよ。人が気づいていない論理に気付くことができたり,論理を理解するのが圧倒的に速かったり,ってとこがすごいのね。
アインシュタインだって,小さいころから,延々と論理の部分にこだわってきた。論理の天才なのであって,論理を無視した天才じゃないわけ。

だから,中学生のテストで「動物のような感覚になって、なんとなく頭に答えが浮かんでくる」,なんてのは全然違う。これは,単に,暗算とかができるようになったってだけの話。論理のかけらもない。


ちょっとまともな理系なら,だれでもこの感覚は分かると思うんだけど。

48. 名無し   2011年02月17日 18:14
暗算が論理なのも理解出来ないレベルかw

49. 名無し   2011年02月17日 18:23
>>42

もちろん計算も論理だけど,そういうこと言ってんじゃないんだよ。

「動物的のような感覚になって、なんとなく頭に答えが浮かんでくる」ってのは、反復練習で暗算できるようになったってだけの話で,それは,論理的思考力に優れているか否かとは別な問題。だから,アインシュタインとは全然別物でしょって言いたいだけ。

伝わる人には伝わると思う。

50. 名無し   2011年02月17日 18:52
なんで毎回毎回なぞなぞみたいに名前伏せて書くの?
そんな分かる人には分かるような書き方やめてくださらない?

51. 名無し   2011年02月17日 19:49
アインシュタインは10代の時既に教壇で数学
を教えてたくらい、数学に精通してたんだけど?。

52.    2011年02月17日 21:39
でもアインシュタインは、語学の成績が致命的に悪かったから浪人してるんだよね

彼みたいに自然科学で大きな貢献をした天才って、異常な思考回路を持っていたわけじゃなくて、“素朴な疑問”を持っているだけなんだと思う
まあ、凡人にはそれができないわけだが…

だからそういう意味ではラマヌジャンは異常な天才
彼の母国語は数字なんじゃないかってぐらい、感覚と直感だけで定理(厳密には予想)を量産したわけだからね

53. 名無し   2011年02月17日 22:19
ある人がフォン・ノイマンに「二人の旅人の間を往復する犬のパズル」を出したところ、即座に解かれた。
「流石ですねえ。大抵の人は無限級数の計算をしようとして行き詰まるんですが」
と言ったら、フォン・ノイマン曰く
「えっ、他にどういう解き方があるの?」

54. 名無し   2011年02月17日 23:05
白洲次郎のはかっけぇなw

55. 名無し   2011年02月17日 23:20
ミリオネアのやつ実際動画見たら鳥肌立つぞ
回答者が最後の問題で黙って司会者が一気にテンション上がって「ライフライン使うか!?」みたいに聞いたら、「・・・テレフォンで」

司会者「もしもしお父さん!?あなたの息子が1億まであと1問ですよ!!!頑張って答えてあげてください!」
回答者「パパ?特に用はないんだけど、ただ僕がこのゲームをクリアしたってことが伝えたかったんだ。じゃあね」
「D、ファイナルアンサー」

ごめんうろ覚え



56. 名無し   2011年02月18日 00:03
きもい
雑魚の自慢とか勘弁w

57. 名無し   2011年02月18日 00:43
コメ欄キモすぎワロエナイ
数学にコンプレックス持ってる奴らの嫉妬コメがキモイ
どいつもこいつも論理論理って……そんな考えに固執するから一般人止まりなんだよ
論理もたしかに重要だがもっとも重視するべきなのは直感とかそういう感覚であって、アインシュタインは素朴な「疑問」という感覚をなにより大事にしたから天才なんだよ

もっとも、人間らしい高等な思考こそが一番と考えている人たちにはわからないだろうけどね

58. ロンメル   2011年02月18日 01:00
↓↓↓ウヒャホー!!真性厨2、自称神様登場ーー。

本当の天才、人と違う才人ってならこんなスレ来て他人のこと勝手な言論統制しながら 嘲笑う意地汚い真似なんてしないと思うが?

59. 名無し   2011年02月18日 01:10
有名どころだけど「ナーシャ・ジベリ FF3」
でググるとワクワクするよ!(・∀・)

このおっさんの超絶プログラミングのせいで、
DS以前のハードにFF3を移植できなかったとかなんとか。

60.     2011年02月18日 02:08
エリッククラプトンが格好よすぎる

61. 名無し   2011年02月18日 02:15

正直リア充って天才だと思う


62. 名無し   2011年02月18日 04:45
勉強せずにPCの前でずっとゲーム三昧で不登校なのに週1のカテキョのみで高校受験して合格した俺w

63.     2011年02月18日 05:45
天才ってなると科学者をまず思い浮かべるか

偉大な作曲家であると同時に鉄道オタクでもあったドヴォルザーク
ある日列車に乗っていると走行音に違和感を覚え、車掌に言って点検させたら故障が見つかったという

64. 名無し   2011年02月18日 06:15
1918年2月ごろ、ラマヌジャンは療養所に入っており、見舞いに来たハーディは次のようなことを言った。

「乗ってきたタクシーのナンバーは1729だった。さして特徴のない、つまらない数字だったよ」
これを聞いたラマヌジャンは、すぐさま次のように言った。

「そんなことはありません。とても興味深い数字です。それは2通りの2つの立方数の和で表せる最小の数です」
実は、1729は次のように表すことができる。

1729 = 12^3 + 1^3 = 10^3 + 9^3
すなわち、1729が「A=B^3+C^3=D^3+E^3」という形で表すことのできる最小の数であることを、ラマヌジャンは即座に指摘したのである。

65. 名無し   2011年02月18日 07:54
※64
超人的な耳持った鉄オタだなw

クラシック音楽家はおもしろエピソード多いよなぁ
20世紀を代表する大ピアニストのリヒテルは、
一時期ロブスターの人形を持ち歩いていて
それに話しかけていたとか
ただの病気かw

66. 名無し   2011年02月18日 10:40
33才から7年近く一つの問題を解くのに費やす

67. 名無し   2011年02月18日 14:17
>>33
ノイマンさんマジかっけぇッスマジパネエッス

68. 名無し   2011年02月18日 14:29
※58
君友達少ないでしょ^^;

69. 名無し   2011年02月18日 16:31
13は南海の山ちゃんが似たようなことを言ってたのか本に書いてたのか、どっちかだった気がする

70. 名無し   2011年02月18日 16:35
米58
別に「直感が大事じゃない」とは言われてないのでは
相対性理論は(物理を殆ど学んでなければ)直感に反してるけど、論理上正しい
>論理もたしかに重要だがもっとも重視するべきなのは直感とかそういう感覚であって、アインシュタインは素朴な「疑問」という感覚をなにより大事にしたから天才なんだよ
確かに、大抵の天才は疑問を持つ力が相当高かったし、そこから様々な発展を考えていくことで大きな業績を上げた連中は多いだろうが、アインシュタインは結果的に直感に反することを論理的に作り上げてるんだから、論理重視野郎は数学コンプレックスだのそういうレッテル貼りは筋違いだろ

71. 名無し   2011年02月18日 21:34
>>2で大槻が出てきたから、もうそれだけで生きていける。

72. 名無し   2011年02月19日 00:45
>>25がマジレスしてるのに突っ込みたいんだが
突っ込んだら負けなような気がして…



73. 名無し   2011年02月19日 01:03
アインシュタインが量子論を認めなかったのはスルー?
一般人からすりゃすげえけど、天才中の天才じゃないだろ。

74. 名無し   2011年02月19日 02:59
※74
どんな偉大な学者でも(というか偉大な学者ほど)間違った主張をすることもある。

確かに量子論に対する反論は結果としてはアインシュタインの方が間違っていたけど、そこでの指摘が今の量子コンピュータの研究の基礎になっているという意味で「重要な間違い」だったとも言える。

それを除いても
・ブラウン運動の理論
・光量子仮説
・特殊及び一般相対性理論
・ボース・アインシュタイン凝縮の予言
等といった業績をあげた人を天才中の天才と呼ばなかったら、他にそう呼べる物理学者なんてまずいない。

75. 名無し   2011年02月19日 18:40
天才は辛いね

76. 名無し   2011年02月19日 18:40
何で名前かかないのこれ
まとめサイトの管理人もさ、100%他人の労力を盗んで勝手にブログで掲載してくだらねー小遣い稼ぎしてるんだからそのくらい調べろよな。

77. 名無し   2011年02月20日 01:08
※77
何で自分で調べないのかなこれ
まとめサイトの住民もさ、00%他人の労力を盗んで勝手にブログで掲載したのを見てくだらねーコメントしてるんだからそのくらい調べろよな。

78. 名無し   2011年02月20日 02:28
元気だけが取り柄のルーデルよりも
射弾に敵機が吸い寄せられるマルセイユの方がよっぽど天才

79. 名無し   2011年02月20日 08:55
それ天才じゃなくて能力者じゃん
人間の幅で物を語れよ

80. 名無し   2011年02月21日 02:38
誇張おおいんだろうな。
そんで俺は想像力の天才だ。

81. 名無し   2011年04月11日 14:05
白州二郎のエピソードは色々と盛られてるから注意な
まあ英雄伝説にはつきものだが、割と近年の人なんでボロも出やすい
実際にはGHQやマッカーサーにも頭下げるところは下げてたとか

82. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月11日 02:33
if you can't explain it SIMPLY, you don't undrerstand it well enough. by Einstein
ということなので(ry

83. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月21日 19:52
>実際にはGHQやマッカーサーにも頭下げるところは下げてたとか
当たり前だっつーのwww

84. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月29日 12:15
アインシュタインの相対性理論を今まで完璧に理解できた人物はいない
フェルマーの最終定理を解いたアンドリュー・ワイルズでさえ、その70%を理解したところであきらめた

85. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月29日 15:51
アインシュタインは基地外みたいな天才として持ち上げられてるけど、実際は比較的まともな方だぞ。若いころはイケメンリア充だし。

>>8
アインシュタインは計算は速かったし、幾何学的想像力もとんでもなかったけど現代的な形式主義的数学は実は苦手だった。その教えるのは苦手というのは単に教える途中経過のあるような数学をやってなかったってことじゃないか。
※85
ワイルズは純粋数学の大家中の大家ではあっても物理学者ではないから例として不適当な気が。というか相対論は特殊も一般ももはや古典論の一部でそんな大層なもんじゃない。宇宙論とかやるんなら常識程度に知っているべきもの。その誰にも実は理解できてないってのは寧ろ量子力学の方じゃない?

86. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月29日 22:22
ガウスの1から100の和ってじっくり考えてグラフに台形の形を見付けて解いたって聞いたけどそれは公式化した後の話だっけ?

87. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年08月30日 16:54
>>87

ガウスは「小学校の時これを解いて先生に褒められたんだよ」って生涯自慢げに話してたんだよなそれw。

88. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年12月24日 22:31
アインシュタインが人気で嬉しい。

でもアインシュタインは自分が天才だとは思ってないから、こういう所で比べるのはナンセンス\(^o^)/

あと、数学教えてたけどね。女の子に教えてたっていうエピソードが有名なはず。

89. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年09月04日 15:38
お前らみたいな馬鹿が文章書いてんじゃねえよ馬鹿

90. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月17日 20:58
キュービニズムの始祖はピカソではなく同居人のブラック
アインシュタインは数学が苦手


91. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月26日 05:29
白洲次郎の英語エピソードは自分が知ってるうちで二つの説がある
米将校「英語お上手ですね(お世辞)」
説1:白洲が英国留学から帰国したのが確か1928年。終戦後にGHQと交渉してたのは帰国から約20年後になる。20年もたてば口語はけっこう変化するものなので「なんか古臭い言い回しをする日本人だなあ」と思われた。白洲はそのことに気づかず上から目線で返しちゃうマヌケ

92. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月26日 05:39
説2:白洲の英語はケンブリッジ大学仕込み。ケンブリッジやオックスフォードなど上流階級の子弟が通う学校ではオックスブリッジと呼ばれる独特なアクセントの英語を使う。つまり庶民とは言葉が違う。白洲の英語がアメリカ人に分かりづらい部分があったとしてもそれはアメリカ人の英語より格上で正統派だからなのに気づかず上から目線でお世辞言っちゃうアメちゃんがマヌケ。

93. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年01月26日 22:59
歴史の偉人たちの面白エピかと思ったら、大半は自分語りだったり漫画キャラだったり…

94. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年03月31日 20:58
糞みてぇなスレ内容だな

95. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月14日 03:14
14歳で日本一、17歳で世界一。世界一が決まるアウェイなアメリカでの対戦直前のインタビューで「自分では負ける要素は無いと思ってるんで」

コメントする

名前:
 
  「http://」は禁止ワードになっています。




逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ ブログランキング・にほんブログ村へ




あじゃじゃしたー人気カテゴリ