1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:52:58.86 ID:iOTSoPcb0

1=0.99999999999…




azuY9_3rBAw

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:53:47.41 ID:OhdJ/aUM0

0で除算ができない




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:53:47.93 ID:OPtLu0WF0

0!=1




6: 【0.2m】 :2011/10/02(日) 19:54:47.20 ID:kHGiZfS30

>>4
これなんでなん?


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:57:04.61 ID:R+8e7k7x0

>>6
2!=3!/3
1!=2!/2
0!=1!/1




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:57:09.11 ID:sa4ubjFv0

>>6
(n-1)! = n!/n だから、0! = 1!/1 = 1




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:39:51.84 ID:DbUO69mB0

>>6
n!を連続関数にしたらこうなる




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:54:56.34 ID:XusAuTSg0

例えば60秒チンしなきゃいけないコンビニ弁当を、設定ミスで59秒チンしちゃったとするだろ?
1秒差があるけどそれって感じ取れないだろ?
じゃあ59秒と58秒の違いも分からないだろ?
58秒と57秒の違いも分からないだろ?
突き詰めていくと1分と50秒の違いも分からなくねっていう矛盾




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:57:20.57 ID:Ow3oSBbl0

>>7
プールに1滴の水を加えても変わらないからどれだけ水を入れても大丈夫ってやつみたいだな




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:59:07.09 ID:XusAuTSg0

>>15
それちょっと違くね?


例えば平均的に頭に毛が何本生えてるのか知らんけど
ハゲかハゲじゃないかの境界線が100,000本だったとして
100,001本はハゲじゃないけど99,999本はハゲなわけだろ?
でもその違いはわかんねーだろっていう




329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:48:41.75 ID:xXDN8+BB0

>>7はヒト相手なら試行回数増やして確率をからめる話だよね
59秒と60秒の違いを見分けられる確率は10%、
58秒では20%、57秒では50%、56秒では90%という感じの

ハゲかどうかも頭髪が100,000本の人をハゲと思う確率が100%だとすれば、
100,001本なら100%でハゲと思って99,999本なら99.999%でハゲと思う、みたいな




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:55:02.94 ID:4OS6w1yr0

0^0=1




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:19:49.77 ID:dqif8HJW0

>>9
Wikipedia様がお怒りだぞ↓
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/0の0乗




11: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/10/02(日) 19:56:34.71 ID:3vRheAwp0

100万年に一度飛んでくる蝶の鱗粉が
富士山並の大きさにまで積もっても
無限は始まったばかり。




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:58:58.22 ID:Ofjr2X8n0

>>11
考えただけで気が遠くなるな




70: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 !:2011/10/02(日) 20:14:46.08 ID:SgoSae2G0

>>11
はてしねえ




376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:19:29.89 ID:jbbz/J29O

>>11
これなんの話だっけ?気になって寝れない




417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:56:23.08 ID:xoBQHNOi0

>>376
この世界と同じくらい大きな鋼鉄の玉があり、一匹の蠅が百万年に一度その上に止まるものとしよう。鋼鉄の玉がすりへってすべてなくなったとき、永遠はまだはじまってもいないのだ

これをもじった奴じゃね?




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 19:58:23.87 ID:wS1NLDiq0

e^iπ=-1


書いてる俺もわけわからん




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:04:47.20 ID:PqJ1iLHj0

>>18
人類の至宝




480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:55:14.71 ID:nKju+ouu0

>>18
ちょ、何コレ?




490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 01:00:28.35 ID:veotMIPGO

>>480 オイラーの公式で調べると良いよ




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:00:26.94 ID:MBjuckjq0

ほぼ全ての関数は正弦波と余弦波の和で表される




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:00:45.00 ID:3Nuabr660

俺に彼女ができない理由を数学的に証明してくれ




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:01:43.52 ID:lU9r2mUz0

>>26
公理




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:04:22.18 ID:OPtLu0WF0

>>26
モテるためには
イケメン∧外に出る∧コミュ力
が必要

お前はこれらの補集合だ




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:07:55.96 ID:XH9uoIjSO

>>33 そこは∧じゃなくて∩だろ集合を考えるなら

更にいうと補集合「の要素」な




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:02:44.84 ID:WSQ8JzZC0

http://m.youtube.com/index?desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja&hl=ja&gl=JP#/watch?v=lbN6z8dxe1w

こういうの見るとテンションあがる
文系だけど




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:03:22.64 ID:FRGyynzB0

マイナスとマイナスはプラスになるということ
俺は全く理解できんけどな
先生も教えてくれなかったこれもまた良い思いで




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:05:58.80 ID:VMRxcUq70

>>30
一日毛が3本抜ける奴が3日前に戻ったら9本増えてるだろ
そういうことだ




232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:52:05.46 ID:r7a3LyaHO

>>41ちょっとおぉってなった




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:06:01.10 ID:BpXocghT0

>>30
進行方向と逆を向いて後ろに進んだら前進んだことになるだろ?つまりはそういうことさ




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:04:04.78 ID:jSUaqZ+Q0

1+2=3
4+5+6=7+8
9+10+11+12=13+14+15
16+17+18+19+20=21+22+23+24




61: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:11:18.46 ID:LHnH9O4K0

>>32
最初SUGEEEEEEEEEってなったけど
ちょっと考えれば当たり前じゃねーか死ねよ




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:05:48.66 ID:sa4ubjFv0

直線とは曲がっていない曲線である




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:05:54.61 ID:iHoiBbFy0

分母に0がくることはないということ




44: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:06:52.08 ID:QIQElXmF0

タルスキのパラドクスだっけ
ゴルフボールをばらして組みなおすとサッカーボール大の球が出来る
もちろん中身すかすかとかではない




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:07:25.02 ID:3uz1ac6k0

>>44
それはない




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:43:30.78 ID:DbUO69mB0

>>46
あるんだなそれが




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:44:31.53 ID:pIUeMH3I0

>>135
ミレニアム懸賞問題に似たようなのなかったっけか
1つの球をバラすて戻すと2つになるとかなんとか




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:50:08.41 ID:+qQ7jvSl0

>>138
なんか見覚えあったから大学のテキスト引っ張り出して探してみたけどこれかな?

「1つの半径1の球体に対してそれを適当に有限個の部分に分割して2点間の距離を変えない変換を有限回繰り返すことにより組み替えて
いくらでも大きい半径の球体を何個でも有限個作ることができる」

なんのこっちゃだな




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:10:26.06 ID:aHpLvzAV0

女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので

Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると

Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると

Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)だから

Money = √(Evil)

したがって

Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

女=悪 (証明終)




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:15:07.50 ID:MKvrDsdq0

①googleを開く
②12345679に好きな数字一桁をかけてエンター
③出てきた結果に9をかける




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:20:25.10 ID:iHoiBbFy0

>>71 すげえええ




94: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:22:15.89 ID:LHnH9O4K0

>>89
111111111が9で割り切れるから(1が9個あるから)当たり前だろ

これだから文系(笑)は。




79: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:17:22.58 ID:3vRheAwp0

a=b
→両辺にaを掛けると
a^2=ab
→両辺にa^-2abを足すと
2(a^2-ab)=a^2-ab
→両辺をa^2-abで割ると
2=1




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:19:05.63 ID:BpXocghT0

>>79
0で割るなよ




108: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:30:54.94 ID:3vRheAwp0

>>83
これ結構な人が気付かないよね




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:19:08.56 ID:9/wI/RkI0

フィボナッチ数列
1 1 2 3 5 8 13 21 35 56… の隣接二項の比
1/1 2/1 3/2 5/3 8/5 13/8 35/21 56/35…を計算すると黄金比1.6180…に収束する




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:22:49.46 ID:B63yC9Ve0

地球に隕石が衝突して文明が消滅する確立は毎年100万分の1
だが我々の祖先である猿人類が誕生してから700万年経っている
つまり今までに人類が消滅している確立は700%である。




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:24:05.42 ID:VKKSzhp20

>>96
そういう確率ってどうやって計算してるんだ?




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:29:12.72 ID:MqEQYltB0

>>100
一回も衝突しない可能性出せばいいだけだよ




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:38:52.92 ID:M84YdUe/0

>>96
1引く{(100万分の99万9999)の700万乗}
だからな




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:32:57.23 ID:u6m2Zqk70

数学基礎論SUGEEEEEって叫んで勉強し始めたのは私だけではないはず。




114: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:33:32.44 ID:OdIKbWGF0

3ケタの数字を思い浮かべてから
その数を逆から書いた数字を思い浮かべる
二つの数字の大きい方から小さいほうを引く
この解をaとする
(例:123、321なら321-123)
aをまた逆から書いた数字を思い浮かべてその数をbとする

a+bのは必ず「1089」になる




120: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:36:28.74 ID:OdIKbWGF0

>>114に付けたし。
一の位と百の位に2以上の差がなくてはならない




216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:43:03.66 ID:VkOV+Rw4O

>>120
ある数をL*100+M*10+NとしてL-N=X(1≦X≦8)とするとa=X(100-1)となる
よって
a=(X-1)*100+90+(10-X)
b=(10-X)*100+90+(X-1)
a+b={(X-1)+(10-X)}*100+90+90+(10-X)+(X-1)
=9*100+180+9
=1089


こういう事か
問題解くこと自体は簡単なんだが、
この問題の製作者はどうやって考えて作ってるんだろうな?




118: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/10/02(日) 20:35:33.40 ID:l1jk6WSl0

100回に1回の確率で起こる事があるとし、
それが本当に100回までで起こる確率は約2/3

100をどんな数字に置き換えても(大きい数なら)同じ




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 20:57:57.45 ID:pIUeMH3I0

指の付け根から第二関節までと指先までとの比
指先から肘までと肩までとの比
頭のてっぺんからへそまでと足までとの比

ミツバチのオスとメスの個体数との比
オウムガイの螺旋形の直径とそれより九十度内側の直径との比
ひまわりの頭花の螺旋と九十度内側の直径との比

上に挙げた比率はすべて1:1.618である




164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:00:07.84 ID:ULPMgSPL0

>>157
こーいうのって凄いとおもう
神様は本当にいるんじゃないかって思える




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:05:37.82 ID:HLIlidOw0

無理数の無理数乗が有理数になる事もあることの証明が凄いと思った

√(2)^√(2)
が無理数であるならば
(√(2)^√(2))^√(2)=√(2)^2=2
となって有理数




169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:05:54.14 ID:iL677y7J0

e^±iθ=cosθ±isinθ

この式の持つ情報量は尋常ではない。




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:10:03.34 ID:DbUO69mB0

>>169
確かに。これを知ってしまえば
指数関数と三角関数に差異を感じなくなる




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:10:28.98 ID:w9LuHtT10

>>1
0.9999…はどこまでいっても1になれないだろ?




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:19:00.34 ID:VMRxcUq70

>>172
0.99…は1の別名
ヒトと呼ぶかホモサピエンスと呼ぶかみたいなもんだ




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:19:42.45 ID:w9LuHtT10

>>176
そんなバナナ




190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:28:08.07 ID:VMRxcUq70

>>177
とりあえずこれ見とけ
http://ja.wikipedia.org/wiki/0.999...




186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:26:16.59 ID:nM1LLl3S0

142857×1=
142857×3=
142857×2=
142857×6=
142857×4=
142857×5=




344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:56:18.51 ID:vDmh3ji50

>>186
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE

どんどんかけていって×7したら声出してびびたwww




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:27:39.56 ID:T0ECKmop0

ひとクラス30人くらいの人数がいるなら、クラスの中の誰かと誰かが誕生日が被っている可能性はすごい高い

逆に
画用紙を半分に30回繰り返し畳めたら宇宙に届く

とかそんなんあったよね




210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:40:50.07 ID:ivS2VZfg0

0.999…は別に最後が9ってわけじゃないんだっけ




213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:42:01.18 ID:ptSAgkjJ0

>>210
最後なんて無い




214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 21:42:13.21 ID:ivS2VZfg0

>>213
OH




254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:00:20.12 ID:rWsg9Nqw0

高校流の極限値の定義:

a_n = 1/n と置く。nを大きくするとき、a_n は0に限りなく近づく。すなわち、

「 nを大きくするとき、a_n は□に限りなく近づく 」

↑この文章の□に入る数は0である。そして、□に入る数のことを "極限値" と呼ぶのである。
それが極限値の定義である。従って

「a_nは限りなく0に近づくから、□に入る数はピッタリ0である」
「a_nは限りなく0に近づくから、a_n の極限値はピッタリ0である」

が成り立つ。

(1) 各nに対して、a_n は0ではない。
(2) しかし、□に入る数はピッタリ0である。

(1)と(2)の違いをしっかり意識しよう。




257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:02:04.04 ID:f+l/X0ea0

数学者「二つの平行な線ってずーっと伸ばしても交わらないの?
     マジで?おもんねーな、ならさ、平行な線でも交わっちゃう空間作っちゃおうよ」

非ユークリッド空間

数学者「フェルマーの最終定理わかんね…ムズすぎだろ…明らかに壁が立ちはだかってるよ…
     それならもう新しい概念作っちゃえ♪」

理想数

数学者「2乗したら1になる数は1だよね。なら2乗したら-1になる数は無いの?ありそうじゃん
     えーーやっぱないのーー?ならもういいや、俺が作る」

虚数




262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:04:07.70 ID:u5qtVy3y0

>>257
ほんとマジキチ

この人らはどこまで予想してこれらを考え始めたんだろうか




267: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/02(日) 22:07:47.37 ID:1lbhHb7K0

>>262
更にすごいのが、虚数に全く関係ないような問題も虚数を使うと見事に答えが出てしまうという事だな。
しかも答えには一切虚数が出てこないという。

3次方程式の解の公式とか、LCR回路のインピーダンスとか。


マジックにしか見えない




272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:10:04.19 ID:DbUO69mB0

>>267
今となっては虚数の概念は極めて自然な
ものだってわかってるからね




357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:07:36.86 ID:hMV0CbgA0

>>262
ちなみに日本も昔から数学が凄かった。




363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:10:00.02 ID:gglJ6F6K0

>>357
日本の数学ってどんなのがあるの?




365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:11:30.75 ID:aclavrFz0

>>363
和算でぐぐれ




260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:03:42.13 ID:XH9uoIjSO

再訂正


まず【1】と【3】により (-1)×(1+(-1))=(-1)×0=0
他方では、同じ式が【4】と【3】によって、
(-1)×(1+(-1))={(-1)×1}+{(-1)×(-1)}=(-1)+(-1)×(-1)
そこで、
(-1)+(-1)×(-1)=0
【2】によって、-1に加えて0になるのは1だけだから、(-1)×(-1)=1

これで良い




298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:31:38.44 ID:XH9uoIjSO

そんなことよりお前らマイナス×マイナス=プラスの証明わかったか?




303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:35:07.71 ID:u5qtVy3y0

>>298
どちらかと言えば、プラス×マイナス=マイナスの方が意味わからんのだが




332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:49:39.73 ID:XH9uoIjSO

>>303の「両辺(-1)かけて」の部分を「両辺に1をかけて」としてやってみ




347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:57:05.94 ID:xXDN8+BB0

調和級数(1/1+1/2+1/3+1/4+…)が発散するっていうのは最初聞いたときはびっくりした

更に言えば、調和級数が発散するということから次のようなことが起こることを知って二度びっくりした。
「宇宙が等速かつ均等に膨張しているのであれば、宇宙の中で一定の方向へ等速で進み続ければ、
 進む速度が宇宙の膨張する速度よりもどれだけ遅くても、いつかは必ず宇宙の端に到達できる」




381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:26:46.39 ID:hZOfV8HT0

電卓で
123+369+987+741=2,220
147+789+963+321=2,220
ですげーって小学生の頃思いました 




392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:36:28.09 ID:t2bBvqLj0

数学者の逸話とか聞いてるとロクな人生を送ってない人が多いよね
殺されたり気が狂ったり貧困に苦しんでたり病気で苦しんでたり
なんで天才は平穏な人生とは無縁なんだろう




401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:43:04.49 ID:hc1eqavc0

>>392
??「お前は多くを知りすぎた…消えてもらう」

的な




408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:48:52.80 ID:OBXQdw9y0

>>401
人間が真理に近づくことを神が拒んでいるんだな




419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:57:34.47 ID:8Ku53T8s0

表面を含まない球を平面に乗せた場合、球と平面には共通部分がないのに、隙間もないというのがちょっとだけ不思議




422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 23:59:19.53 ID:DbUO69mB0

>>419
えっ一点共有してるだろ




425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:04:44.57 ID:EYXhsK310

>>422
二次元で言うと円板x^2+(y-1)^2<1は原点を含まないけど、x軸に乗っているよね




440: 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2011/10/03(月) 00:19:30.85 ID:k4PoIQSa0

http://math.stanford.edu/~lekheng/flt/wiles.pdf
流石に論文100ページを超える証明は 余白には書けないですね




463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:38:35.31 ID:zhHM7aio0

俺がほとんど唯一驚いたのは
「どんな質量のものでも同じ高さから落とすと(空気抵抗とか考えなかったら)同じ時間で落ちる」
ってやつだな
残念ながら数学じゃなくて物理だけど




496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 01:04:43.00 ID:PZ3Xpmc/0

数学すげーじゃないけど
晩年のゲーデルとアインシュタインがめっちゃ仲良かったっていうのはちょっと感動する




503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 01:10:06.83 ID:PZ3Xpmc/0

ここにいる人ならニュートリノが虚数の質量を持つときに
なんで光速をこえるのか説明できるん?




517:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 01:22:51.61 ID:dmMON/Ka0

>>503
タキオンでググれ




509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 01:16:08.75 ID:Umc8n7Zl0

お前ら頭よすぎてビビった
俺も勉強して再来年には立派な理系になってやる


■関連記事
歴史の授業でSUGEEEEEEと思った事書いてけ
日本SUGEEEEEEEEEEってなることを書いてくスレ
日本SUGEEEEEEEEEEEEEEEってなる話してってくれよ
たまには数学パズルをやろうぜ
世界の七不思議や怖い話
2chの偉人AAってどんだけあんの?


 他サイト記事


あじゃじゃしたー過去の人気記事


あじゃじゃしたー人気記事

コメント一覧

1. 名無し   2011年10月03日 17:14
モテないのが公理はひどいw

2. 名無し   2011年10月03日 17:35
>>417は「永劫」の話だろ

ある巨大な岩があり、100万年に一度、天女が降りてきてその岩を布でひと撫でする
その岩が磨り減ってなくなってしまう長さが「一劫」
それを無限に積み重ねた、という表現が「永劫」

3. 名無し   2011年10月03日 17:42
楽しそうで良いな
俺は全然楽しくないよ

4.     2011年10月03日 17:46
マイナスのやつは、金を払わなければ捨てられないゴミを泥棒に盗まれたってやつが分かりやすかった。

5. 名無し   2011年10月03日 17:58
現在、化物みたいなスパコンを開発できる人類でも、数百年前の解けない数式が存在する

6. 名無し   2011年10月03日 18:03
94見たいな奴は死ねよ

7. 名無し   2011年10月03日 18:03
(-2)× 2 =-4
(-2)× 1 =-2
(-2)× 0 = 0
(-2)×(-1)= 2
(-2)×(-2)= 4

こう並べると上から2ずつ大きくなって行ってるからマイナス×マイナスがプラスだと丁度いいってだけ。
別にマイナス×マイナスがマイナスになる体型作ってもいいわけだ。それが何かに役立つかは別として

自分の都合のいい用に自然数に0を含めてみたり、0^0が0だったり1だったりもするしな

8. 名無し   2011年10月03日 18:05
>非ユークリッド幾何学
球面上の三角形の内角の和は180°より大きくなる。
例えば,北極点と赤道上の2点を3頂点にすれば,
内角の和が270°の「直角正三角形」を作れる。

9. 名無し   2011年10月03日 18:11
3.14が3になったこと

10. 名無し   2011年10月03日 18:11
※7
でも一応はそれを明確な論理で示せなきゃ意味ないわな
虚数とかは概念として導入したらこの宇宙にあってた考え方だったから今でも採用されてるだけ
もっというなら1+1=2もこの宇宙に適しているからちゃんとした証明がでるまでの間でも世界中で共通事項だったわけだし

11. 名無し   2011年10月03日 18:12
なんかショボイな

12. 名無し   2011年10月03日 18:13
理系と文系って基本的に考え方は似通ってると思うんだけどどうだろうか?
たとえば1+1だって足し算というものが分からなければ、いくら考えても分かるわけではないし
それはいわゆる漢字の読みが分からないのと同じ事で
それでもお互いに異なると言い張るのは撫ぜだろうか

13. 名無し   2011年10月03日 18:14
>>84
フィボナッチ(黄金比)は凄いと思うわ。
人間が美しいと思う比率なんだよな。
彫刻を初めとする芸術分野で多用されてる。
まぁ、それだけじゃなくて『ヒマワリの種の螺旋配列』『DNA螺旋の一巻きの長さと直径の比率』などにも現れてるという奇跡が…

>>157
だから、それがフィボナッチ数列(黄金比)。

>>188
おおよそ10億倍になるからね。出発が0.5mmとしても500kmだぜ。

>>376
仏教の概念(がベース)の話。
『大海の針、妙高の糸』とかも同じ。
 ※時間だったり確率だったりと対象は違いますが、『途方もないこと』の比喩表現としては同じ

14. 名無し   2011年10月03日 18:15
つまり努力しなければ永劫理解できないのは共通だし
基礎が出来なきゃ発展もないのも同じことではないか?
その辺では理系文系の最たる違いとはなんだろう


15. 名無し   2011年10月03日 18:18
モテないの前提かよ・・・

16. 名無し   2011年10月03日 18:26
>>94は
12345679*9が111111111なんだから当たり前だろ
って言えばいいのにわざわざわかりにくい言い方してやがる。
典型的なバカだな

17. 名無し   2011年10月03日 18:38
マイナスかけるマイナスがプラスになる証明でこんなの聞いたことがある。

-1×0=0
ここで0=1-1とおいて代入すると、
-1×(1-1)=0
-1×1+(-1)×(-1)=0
ここでマイナス同士の掛け算がどうなるのか分からないので
(-1)×(-1)=yとおく
-1+y=0
y=1
よって
(-1)×(-1)=1
あとはこの1を~倍すると右辺も同様に~倍になるから他の数にも同様にプラスになる

18. 名無し   2011年10月03日 18:40
おー頭イテッ

19. 名無し   2011年10月03日 18:53
大学では数学は哲学に物理は数学に化学は物理に生物は化学に近づくって本当なんだね
もう哲学にしか聞こえないもん

20. 名無し   2011年10月03日 18:55
>>94が文系()といえるぐらい
数学を究めてる奴なら、
文系を馬鹿にするとは思えないんだけどな

21. 名無し   2011年10月03日 19:04
1+10+100+100+.......=-1/9
......999999999=-1だから。

22. 名無し   2011年10月03日 19:04
出てる数学がだいたい算数な件…

23. 名無し   2011年10月03日 19:06
和算だと関孝和って人が凄いのかな?凄さがよく解らんけど

24. 名無し   2011年10月03日 19:07
1/3=0.3333…だから両辺に3かけりゃ1=0.9999…

25. 名無し   2011年10月03日 19:15
数学の本質は数遊びじゃない

"真実に限りなく近い推論を導き出すこと"

これはどの学問にも当てはまるけど数学ほどこれが当てはまるものはない
どっかのラノベにパクられてたけど

26. 名無し   2011年10月03日 19:18
>>94
文系だけどこいつよりは数学できるわ

毎分1メートルずつ伸びる1メートルのゴムひもの上を芋虫が毎分1センチの速度で這って進む。
すると、芋虫はいつしかひもの端まで到達する。

直感的には納得できないけど調和級数の発散性からあっさり証明できる

27. 名無し   2011年10月03日 19:48
3:4:5
5:12:13
7:24:25
9:40:41
11:60:61


↑って何か公式あるの?
直角三角形の辺だけど。

28. 名無し   2011年10月03日 19:56
>>7はアホなのか?
なんで基準点が変動してるのに結論だけ初期数値に固定されてることになってるんだよ

29. 名無し   2011年10月03日 20:14
米29
お前みたいのがいるから文系がバカにされんだよ。
根拠もねえのに「俺のほうができる」と断言とか恥ずかしい

30. 名無し   2011年10月03日 20:14
12345679×9=
に関心した人は
98765432×9=
をやってみ。

31. 名無し   2011年10月03日 20:21
>>32
ってどうやったら一般化できる?
文系の俺に教えてくれ。

32. 名無し   2011年10月03日 20:23
ポアンカレ予想を解いてはいけない

33. 名無し   2011年10月03日 20:30
-1×-1=1

反対の反対は賛成なのだ(バカボンのパパ)
で理解できるんじゃね?

34. 名無し   2011年10月03日 20:46
>30
(n+1)^2=n^2+2n+1 (nは整数とする)
2n+1=k^2っておいて
n=(k^2-1)/2
nが整数になるのはkが奇数の時?


35. 名無し   2011年10月03日 21:04
少しそのまま覚えると恥さらしなものがあるな
興味あるものはちゃんと個々人でググってから覚えろよ

36. ななし   2011年10月03日 21:08
サンプリング定理が無かった
物理として扱われるからかな



37. 名無し   2011年10月03日 21:09
1mm単位の安い物差しで、スパゲッティの太さを正確に計る方法。
10本並べて計り、10で割ればいい。
これが理系のやり方。

38. 名無し   2011年10月03日 21:41
f(x)=e^xを何回微分してもe^x
非ユークリッド幾何学とかフィボナッチ数列よりも身近で理解し難いことだと思う

39. 名無し   2011年10月03日 21:49
>>34
一般化なんできるわけねえのになに断言しちゃってんの?って話だろう
文系のくせに文脈すらよめねえのな


40. 名無し   2011年10月03日 22:44
マイナス×マイナスがプラスってのは

後ろ向きで後ろに進むと前に進んでいる
っていうのが一番納得したな。

同様にマイナス×プラスは
後ろ向きに前に進む=後ろに進む
とな。

まあ文系的な考えなんだろうけどな。

41. 名無し   2011年10月03日 22:51
*36
下敷きを「柄の入ったオモテ面」に出して
「裏の裏は表」という説明を受けた。

正しいかどうかは・・・
でも納得できた。

42. ああああ   2011年10月03日 22:54
人の気持ちが分からない発達障害のゴミが、人の感情を数値化してみましたって感じだな

43. 名無し   2011年10月03日 23:15
>>96

アダム・ファウアー著『数学的にありえない』の冒頭やね。


44. .   2011年10月03日 23:41
俺の高校、毎週放課後の自由補習で、オイラーの数学ってゆーのがあるんだけど、やっと意味わかったわ。
オイラーていう先生が居るのかと思ってたwww

45. 名無し   2011年10月03日 23:45
※12
そういう分野は確かにあって群、環、体あたりを調べれば出てくる。
文系と言うか、それは哲学だな。

基本的に理数系は、前提(公式)を正しいものとして演繹的に問題にアプローチする。
文系は絶対的正しさよりも蓋然性が問われる側面があるので、
帰納的な考え方をするのではないかと個人的には思っている。

なもんで、理系人間は前提が間違っていても、(前提が正しいと信じているから)意見を押し通そうとする悪癖があり、文系人間は根拠薄弱な状態で蓋然性を主張する悪癖がある。

46. 名無し   2011年10月03日 23:50
>>188
「逆に」を使う頭悪い奴の典型だな
そもそも数学SUGEEEなんて漠然と言う奴はうろ覚えのトリビアを飲み会で披露するレベルだから
自分でも理解してない知識だから神秘的な呪文みたいに扱う


47. 名無し   2011年10月04日 00:15
31 ←素数
331 ←素数
3331 ←素数
33331 ←素数
333331 ←素数
3333331 ←素数
33333331 ←素数
333333331 ←素数じゃない

48. 名無し   2011年10月04日 00:17
※の32じゃなくて,
スレの32の理屈が知りたいんだが……
初めて知って,美しいと思った。
しかしどこが当たり前なのかがわからない。

煽り文句一般化してどーすんだよw
そんな馬鹿いるわけねーだろw

49. 名無し   2011年10月04日 00:22
難しい数学を何でも哲学にしちゃうやつは嫌い

50. 名無し   2011年10月04日 00:36
>>7の近似は明らかにおかしい
近似っていうのは絶対的な値でするものじゃなくて相対的な値でするもの
60≒59は良いかもしれないが2≒1はさすがにしちゃいけない
これを言いかえると「ある値からその半分の値を引いたものは元の値と等しいと近似してよい」ってことになる

近似って結局ただの数学じゃなくて実用を前提にした「妥協の許される範囲」みたいなものだから
数学を使って色々計算しなくちゃいけない場面で半分を妥協していいような場面があるかって考えると
普通は無い

秒とか水一滴とか髪の毛とかで考えるからそういうことをしてしまうけど
10000円と5000円を近似されちゃたまらないだろ?そういうこと

51. 名無し   2011年10月04日 00:49
自分が文系だということが身に染みるスレだな

52. 名無し   2011年10月04日 00:54
なんでこういうスレで毎回5882353が出ないのだろうといつも残念に思う

5882353←素数
588^2+2353^2=2353
5882353×17=100000001

53. 名無し   2011年10月04日 01:26
※52
そりゃ前後の数字を対応させて足すと2,4,6,8と増えていくじゃないのか?
1+2=3の場合なら-1+3の結果が2
+20=
で考えるなら
21-19=2
22-18=4
23-17=6
22-16=8
で、2,4,6,8を足して20になる
+30だったらその前後で2,4,6,8,10になるようにすればいいんじゃないの
26+27+28+29+30=31+32+34+35+36
みたいに

そういうことを求めてるのでないならスマンが

54. 名無し   2011年10月04日 02:12
2chの文系理系煽り合いだと
理系の土俵にすら上がれなかったアホどもを全員文系に押し付けられるから
圧倒的に理系有利だな

55. 名無し   2011年10月04日 02:29
電子レンジの話とプールの話はおかしい。。
何故少量を無視したことを正統化してるんだ。

56. 名無し   2011年10月04日 03:26
>>61
親切にありがとう!
文系だから群数列は習ってないけど,
左端が平方数になっているのには気付いたから,
何とか理解できたよ!
式はややこしいけど,整数の表現としては綺麗だねえ。

57. 名無し   2011年10月04日 04:37
>>118は、
1-(1-1/n)^nで表せるから、
n→∞ で (e-1)/e に収束する。
これは63%ぐらい。

n=2からスタートして、
75%、70%、68%、67%、66.5%、…、(e-1)/e≒63.212%

58. 名無し   2011年10月04日 05:04
992÷1375=?  


スカっとすんぜwww

59. 名無し   2011年10月04日 08:29
>>167
意味が分からないんだが

60. 名無し   2011年10月04日 11:52
あんまりSUGEEEEEEEEEEってならんかった。

大学教養課程レベルまでは知ってるからなー

61. 名無し   2011年10月04日 13:40
※30 ピタゴラス数だっったかな

m>nを満たす自然数m,nに対しm2- n2:2mn:m2+n2

62. 名無し   2011年10月04日 15:06
347は254で否定されないの?

63. 名無し   2011年10月04日 18:56
みなさんウィキペディアからのコピペあざーす!

64. 名無し   2011年10月04日 18:57
人間パネェ

65. 名無し   2011年10月04日 21:40
俺が凄いと思ったのは、代数的構造のフレキシブルさだな。

たとえば、世間では1+1=2が絶対みたいに思われてるけど、
別に、数が0と1しか存在しなくて
0+0=0, 0+1=1, 1+0=1, 1+1=1,
0*0=0, 0*1=1, 1*0=0, 1*1=1
っていう算数体系も考えたっていい。

これでも「束」っていう構造の条件を満たしていて、
束に対する証明なら、普通の自然数や実数の算数の体系じゃなくて、
上の例みたいな体系にも適用できる。
「とにかく物事を抽象化しまくって、抽象化したのを証明できれば、
具体例は全部解決できるじゃん」って態度が素晴らしい。

ちなみに上のは物凄く詰まらない例に見えるけど、
ブール代数といって、コンピュータ科学やプログラミングの基礎して用いられる
めちゃくちゃ重要な代数的構造。

66.    2011年10月04日 21:51
新聞紙を20回たたむと月まで届く

67. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2011年10月04日 22:08
a=0.999... とする。
両辺に10をかける。
10a=9.999...
両辺からa=0.999...を引く。
9a=9
両辺を9で割る。
a=1
つまり、
1=0.999...

68. 名無し   2011年10月05日 00:01
110や117のように11○の数を二つ並べると絶対7で割れる
例:110110÷7=15730
  113113÷7=16159
  117117÷7=16731
これは有名かな

69. 名無し   2011年10月05日 00:25
※74
9.999...から0.999...を引くと9なのは分かるが
10aから0.999...を引いて9(※1)なのは何故なんだ。
どこかに0.000...0001(※2)がある気がしてならない。

この※2がありえないというのなら、
※1の時点で最後の1=0.999...が使用されてしまっていて証明にならない。

70. 76   2011年10月05日 00:28
あ、わかったわ。

71. 名無しにかわ   2011年10月05日 00:31
110110÷7=15730
1001×n÷7=143
てこと。

72. 名無し   2011年10月05日 05:04
わけがわからないよ…

73. 名無し   2011年10月05日 08:52
初等整数論でやってきたことをいわゆる代数的な手法で証明していくのはすげえってなる。地道な作業ではあるんだけど堅実さがあっていい。Fermatの小定理の証明なんかは代数学を学んで「スッキリした証明」が与えられて感動すら覚えた(初等的な証明でもそんなに大変ではないが)

74. 名無し   2011年10月05日 16:32
e^±iθ=cosθ±isinθ
e^iπ=-1

博士の愛した数式で知ってたけど、
授業で実際に証明を導いた時はもっと感動した

75. 名無し   2011年10月05日 20:40
俺がすげー馬鹿だってことが、ここに来てよく分かりました。オ○ニーでもして寝ます。

76. 名無し   2011年10月06日 11:43
>>79
途中間違ってて混乱しちまった
a^-2abを足すんじゃなくてa^2-abを足すんだろ
しかも括弧使わないから(a^2)-abなのかa^(2-ab)なのかわかりづらいし

77. 名無し   2011年10月06日 12:00
なんつーか一般人だとどうあがいてもわかんないところがありそうだからやるせないんだよなー
受験のために仕方なくやってる感しかない 魅力はあるけども

78.    2011年10月07日 01:16
>303

吉野家で強盗が入り、50万円盗んだ。(マイナス50)
その日・・・合計5人もの強盗(増えた強盗だから+5)が
連続で入り、結局・・・50万円x強盗5人=250万円もの被害にあった。
強盗さえ入らなければマイナスではないので、
-250万となる。

5x(-50)=250

79. 名無し   2011年10月07日 13:57
一番最初の角度問題の解説キボン。

80. 名無し   2011年10月07日 21:12
因数分解がなんの役に立つっていう奴は
自分の銀行口座の金がなくなってもいい奴

81. 名無し   2011年10月07日 23:10
哲学的な何かってサイトのフェルマーの定理はバカでも、むしろバカだからか。興味惹かれて面白かったわ

82. enabilityer   2011年11月29日 13:11
途中からメモりました。
とにかく、50年前の映画をあなたも見てみてねぇ。
たかが昼寝で見たおもしろかった夢をわざわざ自分のブログで3度に渡って掲載する必要あるんですか?


83. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年05月08日 10:07
オイラーの公式の証明って厳密にはどうすればいいんだっけ?
習ったときは両辺テイラー展開して比較でだいたい合ってるの理解できたよね的な扱いだったけど
それが正しい証明なのかは覚えてないや ド・モアブルとかでもやったっけ

84. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年05月26日 17:20
オイラーの公式ですごいのは、現実にあることを計算するのに、嘘っぱち(なはず)の数を使ったら一瞬で証明できること、だったかな。NEWTONで特集していたな。実は、単なる分数の足し算になぜか三角関数が登場するのと良く似てる。

85. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月01日 08:51
やはり解析学,幾何学および代数学が話題の中心ですね
私みたいに数字遊びが苦手だけど数学に興味がある人間は数学基礎論なんてどうでしょうか

不完全性定理なんかがなかなか面白いですよ


86. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年07月01日 11:59
>>26
これなんか心がいたくなったわ・・・ww

87. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年08月15日 10:06
フェルマーの最終定理は「Xのn乗+yのn乗=zのn乗」この式はxyz、それでnが全部自然数で、nが3以上の時はこの式はできないっていう事

説明下手糞ですまん。分かりにくい奴は「浜村渚の計算ノート 3と二分の三冊目 ふえるま島の最終定理」を本屋で買えばいいと思う。

88. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年08月15日 10:19
それとa÷0をやっちゃいけないのは、4÷0=0÷8になるけど0を約分すると1、4=8になるから。分数にすると分かりやすい。4 0←約分 4 1
                 ‐=‐  でー=ーで4=8になる。だからa÷0はやっちゃいけない。        0←8    1 8

89. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年08月15日 10:20
ミスった。

90. 名無しさんあじゃじゃしたー   2012年11月16日 01:29
文系の俺涙目wwww

91. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年02月28日 06:41
今更だけど※29
そんなわけないだろボケ あっさり証明できるならしてみろよ
スレの>>347が言ってることは均等に膨張した場合、
つまり進む物体も同じように膨張しなければならない

ひもだけ伸びていったら到達するわけないだろ

92. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年06月30日 04:46
>>188
ぜんぜん逆じゃない

93. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年07月26日 02:01
古いがこんなのあったよな

18782(嫌なやつ)×18782(嫌なやつ)=37569(皆殺し)
低レベルでスマソ

94. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年08月16日 18:25
※98
進む物体が同じように変形する場合、そもそも空間の変化が関係ない。何しろ相対的には何も変わっていないのだから。その場合、調和級数は関係ない。

95. わにさん   2013年08月20日 15:35
10000ってでかいよな?
10って少ないよな?
10000分の10000と10分の10
どっちも1なんだが・・・・・・・

96. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年08月21日 00:41
インピーダンスに虚数が使われてるのって
単にオイラー様を使って交流電源を簡単に扱うためだけでしょう?
実部とらないと実際の値出てこないし
なんで「回路にも虚数が隠されていた!」みたいな論調になるの?

97. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年10月15日 20:55
どんな数でも0乗したら1


98. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年10月29日 20:23
マイナス*マイナス=プラスは複素平面で考えると分かりやすい。数直線を拡張したような考え方で、x軸を実数の軸とおいてy軸を虚数の軸と考える。
乗法で0°回転させるのがプラス、90°回転させるのが虚数、180°回転させるのがマイナスと捉えると、
プラス*マイナス⇒180°⇒マイナス  マイナス*マイナス⇒360°=0°⇒プラス  虚数^2⇒180°⇒マイナス

99. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年02月21日 17:52
地上で最も頭がいい奴らだからなあ、数学者って
そんなものに入れ込んでる時点で賢くはないけど尊敬はできる

100. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年06月22日 03:25
正直これは小学生でも理解出来る
習った上で説明出来るお前らも頭良いとは思わん
ただ最初に見つけた、考えた人は日頃何考えてるのか恐怖するレベル

101. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年02月07日 01:16
コラッツ予想は意味は超簡単。
しかし21世紀の数学でも全く歯が立たない超難問。


102. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年03月03日 18:22
ビートたけしが本で書いてたやつだと思うけど
5センチ空いた平行線に5センチのシャーペンの芯を真上から落としたとき、
シャー芯が平行線に重なる確率は パイ分の1     っての
たしかこんな問題だったけど3.14.....すげえって思った

コメントする

名前:
 
  「http://」は禁止ワードになっています。




あじゃじゃしたー最新記事
逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ