1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:16:19.91 ID:drBPN/+g0
no title



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:17:24.87 ID:kmEDABV/0
ブラックジャックが自分で自分の体を手術してる回なかった?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:18:01.70 ID:Esb7mV0L0
>>3
確か「ピノコ再び」だったかな

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:18:04.39 ID:u2eoPpvn0
>>3
何度もあるだろ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:20:30.35 ID:kmEDABV/0
>>6
何回もあんのかよ絶対痛いだろ

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:50:40.27 ID:ob7UpEpT0
>>3
狼か何かが途中寄ってくるのか

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:55:56.10 ID:A7s1AE250
>>256
ディンゴな
オーストラリアに手術に行ったが依頼人はすでに死んでいた
依頼人から車のガソリンを補充する予定だったが予定が狂い、徒歩で街へ向かうことに
飢えを凌ぐため道端の畑からキャベツを取って喰うが、そのキャベツにはエキノコックスの変異種の卵がついていた
激痛に教われるBJはじぶを手術するが、ディンゴが血の臭いを嗅ぎ付け寄ってくる
あわや、というところで通りがかったハンターに救われる
って話
このエキノコックスの卵をばらまいてたのはディンゴ(の糞)

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:18:07.00 ID:/BCmFBpn0
no title

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:18:09.42 ID:6UVTc2iz0
何これ 猿の脳みそに何かコンピューター的なのを組み込んで操作してるの?

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:19:12.01 ID:DITp56Vm0
人間と馬の脳入れ替える話はいいのにこれはダメなんか

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:20:40.57 ID:B8EWvAIh0
>>11
それダメにするとハガレンの奥さんと動物、娘と動物を合成した奴もアウトになるじゃん

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:20:48.17 ID:/BCmFBpn0
no title

no title

no title

312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:29:45.79 ID:VOeNiwNu0
>>18
博士の頭身がカービィのカスタマーサービスみたいだ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:23:45.79 ID:mA8z/ccc0
発禁になる程まずい話なのか

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:26:04.69 ID:pfsgUwh40
クロンボとかふつーに出てくるのに

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:39:47.87 ID:xZ9jbvu10
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:42:18.59 ID:Th9JqCmM0
>>70
最後のBJの顔w

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:45:25.80 ID:j0maOV870
>>70
そこまで悪い話じゃないね

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:42:51.84 ID:ULNAIZTz0
こんなので発禁になるのか

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:46:35.34 ID:8yDYrRlDP
>>78
当時はロボトミーされてたこと、精神障害者差別につながることとかかな

ロボトミー受けた患者が主治医殺すなんて事件も実際にあったよね

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:53:51.09 ID:84XMYg/30
>>88
ロボトミーって前頭葉切除のことじゃないっけ
これはちょっと違うような

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:56:08.04 ID:0amNlfR+0
>>111
外科的に脳をいじくって心の病を無理矢理治したつもりになってとんでもない副作用が出てるってところから連想されるんだろ。たぶん。

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:45:20.97 ID:Ms3SDhxf0
大スピードって手塚治虫が言うぶんにはなぜか違和感ないな

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:46:33.45 ID:HPO6vwFR0
BJ詳しくないけど、これより怖い話たくさんありそう

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:47:17.33 ID:26cwD1rp0
いやハードカバーの表紙にブラックジャックがリアル描かれてるやつに載ってたけど
でもこんなんだったかな~
ベッドで笑ってる顔が不気味で頭に残ってるから載ってるのは確かなんだけど

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:51:00.30 ID:Th9JqCmM0
>>91
しつこく言って申し訳ないが絶対に載ってない。これは紛れもない事実

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:53:09.68 ID:26cwD1rp0
>>100
いや今ブラックジャックはまってて読んでるんだよ
図書館のだから手元に無いけど

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:50:56.92 ID:3KgLdQe/0
やっぱりブラックジャックは面白いな
読みなおそうかな

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:53:23.83 ID:fR+41GM80
精神病治療に対する皮肉なのかな?
少し前までの精神病治療も根本を解決しようとせずに薬漬けにして無理やり元気にするものだったし。

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:54:03.77 ID:6UVTc2iz0
人面痘の話がなんかうまく言葉にできないけど好き
主人格より人面痘の人格のほうが善人とか

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:59:42.59 ID:xfuP26Rz0
ブラックジャックのその回読んだことあるな
単行本に載ってないなら、前にどこかのスレでみたのかもしれない
ブラックジャックは現代の感覚で読んでもやっぱり面白いな

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:00:35.02 ID:26cwD1rp0
no title

俺が読んでるやつは多分これだと思う

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:02:40.28 ID:tWDP89B60
トカゲもBJに治してもらったのか
人懐っこいトカゲがもう一匹いたのか

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:03:50.16 ID:M4QzoFpOi
ブラックジャックが学会のお偉い医者に医師免許やる代わりに子供を助けてくれっていわれて突っ返す話なかったっけ?
あれ好きだった

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:08:19.57 ID:fReDpu9C0
>>142
イタリアマフィアの話だな

384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 04:15:53.76 ID:N9FXvO1s0
>>153
医者でも似たようなのあったと思う
たしか医師免許やるから助けてと懇願するやつ

386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 04:38:18.74 ID:3jr4G54r0
>>384
イタリアマフィアが関わらないパターンもあったなそういや

権威「査定に受かったら免許やる」
BJ「~♪」
試験官「俺が手術指揮な…やべ死んだ」
Son「」(バタリ
BJ(ダメだこの業界)
Mafia「息子をよくも!」(バン
権威の息子「痛っ死ぬっ」
権威「助けてBJ!」
BJ「…知るか」
って話と

お偉方「息子を治してくれたら免許やる」
BJ「治したぜー」
お偉方「てことでBJの免許よろ」
権威「却下」
お偉方「ぐぬぬ」
って話

391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 04:51:11.87 ID:rZCkBEtm0
>>386
後者は刑事の息子を治したら免許を取ってもらう予定だったけど
BJに対する苦情とか悪評が多くて結局免許取れなかったやつだっけ?

394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 05:10:22.01 ID:3jr4G54r0
>>391
それそれ

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:12:46.61 ID:26cwD1rp0
一気に読むとキャラクターのデザインの使いまわしが多い
あとブラックジャックモテ過ぎ

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:13:37.43 ID:9YrbrXaQ0
>>159
スターシステムを知らないとは

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:17:29.14 ID:r2eR/8X/0
未収録の「指」ってどんな話なの?

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:25:24.01 ID:EBReFdmZ0
>>174
収録された書籍は1つもなくオリジナル版は現在では入手困難。真の封印作品ともいえる が、227話「刻印」に描き直されている。「刻印」は問題部分はカットされていて、普通に入手可能。

『指』あらすじ

ロックに呼び出されたブラック・ジャック。今や暗黒街の顔役でありインターポールから追わ れる身であるロックは、ブラック・ジャックの旧友であった。
彼は多指症の患者であり指が6本あったのだが(緑郎という名の由来である )、医者になったばかりのブラック・ジャックに6本目の指を切ってもらっていたのだ。
今度は指紋を変えてくれと言う。理由は言わずもがなであろう。指紋だけを変えるのは無理であり指ごと取り替えることになる。
ロックと部下の指のすげ替え手術を施して帰るブラック・ジャックの車は爆発する。ロックの指示である。ロックはさらに指をすげ替えた部下ごとアジトを焼き捨て、証拠を隠滅する。
後日、警察に捕まったロック。容疑は数えきれぬほどだが、顔も声も指紋すらも変えてしまったロックを警部は追求しきれない。学生時代のロックの顔写真と指紋は入手ずみであり、 それは犯人のものと一致しているのだ。
しかし、捕えたロックは顔も指紋も違う。学生時代のロックは6本指だったということも判っているのだが、目の前のロックは5本指である。
そこに爆殺したはずのブラック・ジャックから、ロックの6本目の指のアルコール漬け標本が届けられた。
かレントゲン撮影でその指がロックの手の骨格に一致し従って、ここにいるロックは6本指を持っていた男だと断定された。かくしてロックは破滅する。

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:28:11.03 ID:HPO6vwFR0
>>193
なんかすげえはなしだな...

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:28:26.94 ID:/0ZexVe80
>>193
これ刻印の方では指の骨にBJのサインが書いてあるとかそんなのだろ

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:31:05.04 ID:EBReFdmZ0
>>196
たぶんそれは「刻印」のほうなんじゃないか?

208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:33:05.85 ID:fReDpu9C0
>>193
刻印の方は六本指じゃなくてただ指紋を取り替えるだけだよな
六本指だとなにかまずいのかな?

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:18:00.19 ID:HPO6vwFR0
ミノタウロスの皿だっけ?
牛と人間の立場が逆転してる星の話
あれと他何本かが入ってるアニメビデオが実家にあったわ

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:21:27.94 ID:6UVTc2iz0
ハムエッグとランプとあと一人悪人役がいた気がするけど誰だっけ
あとヒゲおやじはスターシステムで結構登場するけどお茶の水はあまり見た記憶がないな

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:22:14.01 ID:RYZa1fef0
>>182
no title

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:53:00.57 ID:ZgfXA+2l0
>>184
かっけえ

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:29:42.75 ID:TZzjYmS90
藤子Aの統失の話のタイトルなんだっけ?

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:31:35.30 ID:ovRFA/GT0
>>198
そんなのあったっけ?
ストーリーは?

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:35:45.02 ID:TZzjYmS90
>>204
よく憶えてないんだよね
扉表紙は天パの小池さんっぽい人がアップだった気がする

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:32:18.48 ID:dKGLxd8D0
植物人間と病院のワイロ?の話も禁止されてなかった?

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:33:03.56 ID:9YrbrXaQ0
>>205
椎茸先生の話なら、普通に今でも読めると思うが

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:34:30.33 ID:xfuP26Rz0
>>205
植物人間の回が載ってないのは聞いたことある
たしか4巻あたりの初版にだけ載ってて、それにはプレミアがついてるとか

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:35:41.82 ID:9YrbrXaQ0
>>210
どういう話だっけか

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:40:36.40 ID:EBReFdmZ0
>>214
オリジナルのみ収録。
少年チャンピオンコミックス 4巻(17、18刷ぐらいまで)

『植物人間』あらすじ

船舶事故が起こり行き違いでブラック・ジャ ックの治療が遅れた女性が植物人間となってしまう。
ブラック・ジャックは彼女の脳が本当に死んでいるのか確かめるべきだとして、拷問に等しいという医者の非難を説き伏せてその息子の脳髄と彼女の脳髄とを電極で接続し電気ショックを与える。
そのとき息子は確かに母親の姿を見、言葉を交わしたのだった。
今の医療技術では治せない植物人間となった母親をいつの日か治すために少年は医者になることを誓う。

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:32:28.16 ID:xfuP26Rz0
昔のマンガだと冒頭に、差別用語がありますが作者の意思を尊重して原文のまま載せますみたいな注意書きがあるよな

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:36:04.91 ID:54c4QS4q0
手塚くらいの人の作品なら封印なんてしなくても、誰も気にしないと思うんだけどね
仮にクレームが来ても、はねつけるだけの説得力が手塚にはあるはずで
講談社と手塚プロダクションが全集詐欺を続けたいだけのようにも見える

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:57:13.33 ID:3zZuS0Ta0
>>216
いちおう黒人の描写などはそのままだったりする
それらの扱いに対して作者の差別意識はないと注意書きがある

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:42:22.71 ID:9YrbrXaQ0
ブラックジャック病の話も、削られてたんだな

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:47:22.26 ID:TZzjYmS90
>>231
イモが変異してて~って話
核燃料で動いてた某国の衛星が落ちてきてたから変異してたっていう理由の部分が削られてた

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:49:51.23 ID:8yDYrRlDP
>>249
こういう時代だからこそ解禁してもよいとも思うな

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:42:23.40 ID:26cwD1rp0
植物人間って聞いて思い出したんだけど
体中から草が生える子供の話ってあったっけ?

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:43:12.59 ID:FJU5C19L0
>>232
心臓の隣にサボテンが寄生してたやつだっけ

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:44:07.16 ID:xfuP26Rz0
>>232
あったあった
身体から芽が出る話な
最後は文字通りの植物人間みたいになっちゃって、ブラックジャックが手術で原因になってるのを取り除くやつ

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:45:34.59 ID:JstM4Xst0
>>232
「木の芽」

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:44:03.55 ID:QXRC1Ykp0
服屋か帽子屋か忘れたが裁縫関係の店を
やってる親子が居てその息子と
車乗り回す金持ち息子が揉めて、みたいな話あったよな
顔整形するけど裁縫の腕で
息子だって母親が確信するやつ

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:44:38.66 ID:rO31X7et0
>>238あったもなにも第一話じゃなかったか

253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:49:16.80 ID:g/22N3NK0
男の娘ではないけどブラックジャックで子宮切除だかで女としての機能失った~って人はいたな

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:50:37.27 ID:8yDYrRlDP
>>253
bjの恋人だったんだよな
いまは船医だっけか

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:52:16.43 ID:r2eR/8X/0
>>253
その話で当時のBJファンの女共が発狂したらしいなww
ピノコは許せるけどこの女は許せんって

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:54:54.22 ID:xfuP26Rz0
記憶をたどるといくつか思い出してくる

宇宙人の手術
祟りのなかでミイラを手術
一つ目の奇形の子を手術して、悪魔だと言って殺そうとする村人を止める
飛行機が遭難して、世界的バイオリニストが自分のバイオリンを飛ばされて、探しにいって指が壊死
クラシックをかけながら手術する名医に頼まれて、その人の最期の手術をする

色々あって面白かった

281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:04:16.63 ID:WFHFf0Nb0
>>265
一つ目の奇形の子の話は初めて聞いたな
未収録なんかね

286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:06:06.71 ID:fI8MywLW0
>>281
オリジナルのチャンピオンコミック17巻のみに収録
タイトルは「魔女裁判」

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:57:23.42 ID:xfuP26Rz0
あと、ベトナム戦争の村人虐殺事件をモチーフにしたのあったよな
虐殺された村の子供を、虐殺した将校の手術現場に立たせるやつ

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 23:58:39.81 ID:54c4QS4q0
>>272
「魔王大尉」だな

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:04:52.47 ID:qYWlIlkbP
消防時代に読んで医者を志して外科医やってるわ
そんな人たくさんいるんだろうな

俺の上司もメアドがブラックジャックでうけたわ

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:05:13.77 ID:U/CNaull0
no title

287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:09:24.61 ID:00RGcUST0
>>285
たまに刺し間違える針師か

288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:10:22.61 ID:3sbiQ26v0
>>287
針恐怖症の子を刺しちゃった☆

289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:11:04.88 ID:2ZZWu4sb0
>>285
針で病気治す人だよねこの人
確か盲目でBJを臭いで医者って言い当ててた人
ヘタレだった気がするけど

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:11:18.77 ID:OpPr/oyO0
ブラックジャック自体、グロい話多いしなあ
トラックの下敷きになった少年を取り出すため四肢を一回切り取ってまたくっつけなおすとか

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:12:28.73 ID:00RGcUST0
>>290
ヒューマン医療ドラマじゃなくて怪奇コミックスだからね、しかたないね

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:14:52.20 ID:qYWlIlkbP
>>293
子供の時はそんな感じで読んでたな

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:12:22.46 ID:O1oRhJqp0
記憶にあるのは霊感療法的な
直接手を体に入れて悪い部分を取り除く奴
最後どうなったんだっけなー...

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:13:31.85 ID:K5KSuepf0
>>292
無脳症の話だったっけ

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:13:42.16 ID:qYWlIlkbP
>>292
堕胎しようとしていたbj押し切って、無頭児を取り出して絶望

296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:14:01.70 ID:00RGcUST0
>>292
脳ミソのないこんなカエルみたいな子供がどんな人生を歩むというんだ
親に見せるわけにはいかなかったんだ
殺せーっ

301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:21:15.60 ID:K5KSuepf0
子供の頃は手塚治虫みたいな古い漫画が現代っ子にあうわけないとか偏見全開でチラっと読んで、
一発ではまった記憶があるな
初めて見たのはBJ以上の腕前の医師が腐敗警察から逃れるためにマリア様の像の中に隠れる話だったかな

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:24:06.60 ID:00RGcUST0
>>301
私は凄腕の医者なんかじゃない、マリア様の啓示を受けてがむしゃらにやっただけだ・・・みたいなやつだっけ
たしかゲリラかなんかの疑いをうけてて、密告したタクシーの運ちゃんを身代わりにした話だよな?

332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 00:47:37.42 ID:qYuPwa530
俺はブラックジャックが初めて読んだ漫画だったけど、俺の中でこれを超える漫画まだ読んでないな。

341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 01:00:24.11 ID:Nya2IoX00
藤子SFは今コンビニ版再販してるから読んどけ
買って損はない
高校のときに読んどいてよかったと思う

344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 01:18:16.93 ID:QpmqNGub0
池沼が生まれるって分かってたんだから
産むなって言ったろ!云々って台詞はなんの話?

350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 01:24:12.14 ID:4a+Fe4DQ0
二人のピノコはガン泣きしたなあ
ピノコのモデルの女の子が出てくるやつ
墓に言葉をかけて車で去って行くあのラストの虚しさと言ったら

408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 08:16:37.93 ID:/1jW01FN0
>>350
これアニメ最終回の回だとあの子助かるんだよな
まあゴールデンのアニメだししゃーないとは思ったけど、あの子が死んだ時のBJのなんともいえない表情がすげー印象的だったから少し残念だったわ

352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 01:28:44.46 ID:YoyfjXGX0
無脳症の画像は一度見たけど鮮明に覚えてるわ
人間なのにスターウォーズあたりに出てきそうな特殊メイクの作り物みたいな印象しかなかった

362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 01:45:48.05 ID:DgX2b3pcI
手塚治虫の漫画の怖さと、藤子不二雄Fの漫画の怖さって違うよな
手塚治虫の方がストレートな怖さで、藤子Fは少し考えてゾクゾクする怖さ
ついでに藤子Aの漫画の怖さもまた違う

363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 01:45:52.14 ID:cndGYpaq0
無脳症とかチラホラ殺してやった方がいいみたいな反応するけどキリコ絡みだと毎回切れるよな
まぁ天才的な外科手術で治るやつが大半だからいいけど単につっかかりたいだけに見える

371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 02:06:01.35 ID:AWZm9NzS0
ブラックジャック面白いよなぁ
風刺も効いてるし、小学生ながらに凄いと感じたな
はだしのゲンも初めて読んだときは、母親の死を想像して怖くて眠れなかった

多指症の話も問題になってた気がするが
妖怪人間ベムも今は指5本なんだよな、人間様の都合で人間に一歩近づくって何だよ

382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 03:51:29.18 ID:qfRsngvD0
藤子といえばさ子供の頃ものすごく怖い話をみてトラウマレベルで覚えてる話があるんだけも誰か知らないかな
21エモンだったと思うんだけどなんか人間がベルトコンベアで運ばれてるの覚えてるのはそれだけなんだけどクソ怖かった
でも詳細思い出せなくて小さい頃見た夢が妄想かと最近感じる

383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 04:03:11.74 ID:iY+mxksa0
>>382
面白いよなその話
藤子不二雄のそういう怖い系の話って大抵現代社会を皮肉ってるから好きだわ

407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 07:44:32.20 ID:lEiOXxDf0
>>382
ボタンポン星だな。
ボタンチラリ星の話も来るものを感じた。

395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 05:18:34.98 ID:GLiHZ3VR0
最終話が心に残る

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 22:42:39.90 ID:txbnpssz0
手塚治虫ってやっぱ天才だな
■関連記事
【漫画】 手塚治虫化け物すぎワロタwww こりゃ尾田でも勝てそうにないわ
まだ明るいから怖い話教えて
ゲームにまつわる怖い話
【閲覧注意】くっそ怖いカカシ見つけたったwwwwwww
【NARUTO】はたけカカシアンチスレ怖すぎワロタwwww
漫画アニメの黒歴史や怖い話教えろください
少女漫画怖すぎワロタwwwwwwww
【画像】最近のプリクラ怖過ぎwwwww

 

参照元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385903779/

あじゃじゃしたーがAndroidアプリになったよ!
詳細を見る 



 他サイト記事


あじゃじゃしたー過去の人気記事


あじゃじゃしたー人気記事

コメント一覧

1. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:05
怖いよ…

2. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:16
アフィ転載するなって散々書いてあって転載防止用の書き込みまでしてたのにわざわざ編集ご苦労なこった

3. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:27
鬼気迫るものがあるよね
昔っから鬱ってのは差別扱いされてきたんだな

4. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:27
未収録止めて欲しいは勿体ない
そういや、ブラックジャックて割と指くっつけたり、離したりしてるな
現実でもできるのかね?

5. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:34
化学工場の一つ目の奇形が発禁なんて知らんかったw
オリジナルの週間で読んで、あちこちの喫茶店とかにおいてる単行本に
普通に載ってて、10回以上は読んでたから以外だな

6. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:36
今時ブラックジャック並みの漫画書ける漫画家はいないよな

7. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:38
※4
毒蛇に噛まれてダメになりそうだったからって、
親指をいったん切り、本人の腹にくっつけて治るまでそのまま~
とかいうのを見た覚えがある
そういう治療は割とあるようだよ

8. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:39
犬にスピーカー埋め込むやつが怖かった

9. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:41
汚染された海の魚のせいで「ヌ?」ばっかりのはくちになっちゃった女の子の話とかさ

10. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:42
mtgかな?

11. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:48
手塚漫画の中では、ブラックジャックは唯一読むに値する作品だ

12. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:50
発禁になる理由が全く理解できない。
精神外科を推奨も美化もしておらず、
さらには40年後の教育の闇まで不気味なほど言い当てている。
クレーム付けたの日教組ちゃうか? 日本転覆のために。

13. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:56
普段はデフォルメがすんごいのにさ、ここぞ!って時の微妙な表情とか、たまらないんだよな

14. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:59
11>>
なんか恥ずかしいなお前w

15. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 12:59
火の鳥がゲスト出演するヤツと
ピノコの姉貴が記憶喪失になるやつも未収録じゃなかったか

16. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:05
301の回はおそらくBJ一番の長編、かなり凝った伏線張ってあって面白い。

17. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:07
この話は見た事ないな。
植物人間の方は見たんだが

18. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:08
え、一つ目の子の話って今は載ってないの?!
俺あれで単眼症初めて知ったのに・・・

19. いや、俺も好きだけどさ   2013年12月02日 13:08
思ってたよりも濃ゆい応酬やっててびっくり
BJってやっぱ根強いファンがいるんだなぁ

20. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:09
本間先生助けられない話のラストシーンは鳥肌たつな

21. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:14
普通に面白いし教訓めいてて良いじゃん、これを発禁にするなんてホント日本人っておかしいな

22. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:14
>>※12
もともと医師業界からのクレームじみた制約を突きつけられる事が多かったんだ。
連載が終了したのは「もう"書ける事"が"書きたい事"に追いつかない」と言われてる。
ただ、どの漫画、小説、映像作品でも精神病患者を扱う話は日本ではことごとく禁じられるねホラーテイストの濃い「怪奇大作戦」でこれまた未再録エピソード「狂鬼人間」も調べてみるとこれとは真逆の題材だけど、同じ理由で発禁になってる。

23. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:20
精神病ってのはそれくらいデリケートな問題なんだよな
臭いものにフタをしてるだけにも見えるけど、いらん偏見が増えるのも確か

24. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:21
いい話じゃん
医術面でのタブーはよくわからんけど、子供をオモチャにする親に対していいメッセージ

25. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:26
植物人間の話ってもう載ってないのか、オリジナルのコミックスの時に読んで印象に残ってるな
あと頭が二つあるシャムの双子の話とか

※9
「オサカナトッテキマス センセイニタベサセテアゲマス」が切なくてなぁ……

26. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:30
>>177
ミノタウロスの皿は藤子F不二雄

27. ライブドアNG多すぎ   2013年12月02日 13:32
どっちかっつーと怪奇大作戦の「キ王気人間」同様に
「アタマ逝ってる奴は人頃しても罪にならないという事実を描くのはけしからん」
って話じゃないのか

28. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:36
全部読みたい!

29. 和丸   2013年12月02日 13:39
>>※23の言うように、精神病の人が偏見を持たれるのは困るけど
世の中の精神病差別を許さないって団体は大概「それ」を助長する人間の集まりなんだよな。
それこそ>>27の言うように.

30. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:41
手塚さんも医者だったんだっけか
なんか説得力あるよねこの漫画

31. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:47
ロボトミーの話はBJが終了する切っ掛けになった作品。
手塚は結構周りの声を気にする人だった。
その点が石ノ森あたりとは違って繊細だったとも言える。

32. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 13:47
40だけどガキの頃読んだ「六本指」は
骨にサインしてた記憶があるからすでに「刻印」だったんだな


33. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:16
※19
全然濃くない間違いだらけ、数話が混ざったり話がごっちゃになってる

復刊ドットコムのBJ全集は最低でも読め、現状手に入る中では収録話数が一番多い

34. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:17
見てない話全部見たいなぁ
親も連載していた頃雑誌買ってたって言ってたな
全部揃ってたんだけど結婚したとき全部捨てたんだそうな
もったいないよ本当

35. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:21
※29
精神でも肉体でも、「障害者を健常者と同じように扱う」って言葉の意味を履き違えてる人の多いこと…
全てを健常者と同じようにやれるんだったらそもそも障害者とは言わないってのに
出来ることをやらせて出来ないことをフォローするのが一番大事
何もさせてもらえずに育った障害者は調子に乗るか塞ぎ込むかの二択しかない

36. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:27
ロボトミーを本人に無断で強行した挙句人死が出た事件も実際あったしな
問題提起って意味でも発表するべきだったと思うぜ?

37. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:32
※11さんの言う「読むに値する漫画」って他に何があるんですかねw

38. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:41
まぁ、秋田書店コミックスに収録されてない作品は、「手塚治虫自身が『つまらない作品だから収録するな』と指示した」ってことになっているけどな。
でも、台詞の改悪は止めて欲しい。
「白子」を「アルビノ」に変えたせいで、ピノコが魚の白子に驚くところがまったく意味をなさなくなっていたり、「カタワ」を「病気」に変えたせいで、BJが「病気ではない!」と無茶苦茶な台詞を言ってたり。

39. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:44
※38
シャケ→イクラ
ド低脳→腐れ脳みそ
この手の自主規制()は基本的に意味不明だからw

40. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:47
憲法9条の問題もそうだけど、物議を醸すものから目を背けていれば平和だと思っている人間が人権団体とか平和団体とかやっているから日本はダメなんだよね。押入れには容量に限界があるからいつかは外に出して片付けないといけないのに逃げているだけ。表現の問題も逃げているだけ。実際にクレームをつけてくるのは差別される本人よりも第三者の人権団体だったりする。

41. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:49
文庫版を全部よんだけど
そう言えばこの話はなかったなぁ

42. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:55
ID:26cwD1rp0
気持ち悪いな
ニワカ?それとも荒らし?

43. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:57
BJと横山光輝三国志はたまに読みたくなるんだよなぁ

44. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 14:57
まー結局はクレームがあまりにもしつこくて、それにいちいち応対するのが面倒なのと、手塚本人への負担も大きかったんで封印した話が多い。

45. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 15:01
ハードカバーでベッドで笑顔の奴はゲラだろ

46. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 15:07
これは誰にとって都合の悪い話なんだ?

47. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 15:20
A先生の精神病漫画は「我が分裂の花咲ける時」だったかな
ニコ動で読める

48. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 15:37
>>177のミノタウロスは不二子・F・不二夫だな
俺も持ってる。

49. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 16:29
ミノタウロスの皿関係ないやろ

50. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 16:48
一番手っ取り早くほとんどの作品が読めるのは手塚治虫記念館
入場料だけで手塚漫画よみ放題だし魔女裁判とかしずむ女、血がとまらない、最後に残る者ものってるよ

51. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 16:51
382は21エモンのオートマ星の回じゃないかな? 人間が凄いコンピューターで自分達の生活を管理させてたんだけど、いつの間にか逆に管理されてて人口増えたから何歳以上は処分するって言われて、知り合いを助けてコンピューターの電源も抜いちゃう話。

それと、無頭症は産まれてすぐに死ぬらしい。

52. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 17:12
ID:26cwD1rp0 の無知さがうざい
この話はハードカバーのやつにも載ってない雑誌掲載分のみだし
その上スターシステムも知らないで使い回しが〜とか

53. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 17:52
BJは中学生の時図書館で読んで、あまり理解できなかったけど
大人になって読んだら、本当に名作だわ、ゲラの話とか好き。


54. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 18:43
完全にキチガイ漫画ですわ

55. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 19:06
米51

俺が思ったのは医学が発達しすぎて不老不死になったのはいいけど、何百年も生きてると飽きてしまってそういった人たちを跡形もなく消え去らしてしまう装置に入るっていうのだったが。
それはあくまでも自発的に自分で底に行くかどうかだった。

56. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:00
やっぱり短編うまいな。
漫画家になりたい人はこの人の漫画読んだ方が勉強になると思う。

57. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:01
ちびまる子ちゃんにも幻回あったような。

58. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:13
ガラケーからだと小さ過ぎて読めないんだよないっつもいっつも!いい加減読めるようにしてくんないかな!?

59. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:16
指が悪いそろばん少年の話が痺れる格好よさ

60. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:23
※56
話として中途の物語でも(※59のソロバン少年の話なら少年が優勝する話ではないとことか)
内面的にオチてれば話はまとめられるとことかね
ただ勝つだけが物語では無いことを教えてくれる

61. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:28
>>292
これですね
閲覧注意ですよ
LiveLeakというHPにありますね
Horribly Deformed Newborn **Caution: Slightly Graphic**

62. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:29
低能低所得者の車のやつ市ね

63. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:31
懐かしいな-、これを楽しみに毎週チャンピオンを待つワクワク感はわかんねーだろうなー。

64. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 20:47
OVAの「サンメリーダの梟」は原作とともに好きだな

65. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 21:26
BJが法外な報酬で無人島コレクションしてると判明した回。話としては今一面白くなかったけど、助命を懇願する悪人にBJが言放った一言
「タヒね!」
が印象的で、このコマだけ大好きだったな

66. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 21:54
Aの精神病の話「我が精神の花咲けるとき」ね

それにしても快楽の座初めて読んだ
発禁するほどのもんじゃねえだろうに

67. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 22:42
ブラックラグーンのロックの名前の由来はBJからなのか?と思った
実際どうなんだろうな?

68. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 22:55
藤子F不二雄で地球からSOSを発信し続ける話が今でも記憶に残ってるわ…
コールドスリープで生き永らえて、足りない食糧は当たりくじをひいた人間をチンして食べるって話。タイムスリップしてきた男が最後の1人になるんだよなぁ…

69. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 22:59
食品安全基準、医療、金融、保険、労働、著作権、放送、電気通信、法務、教育、郵政、公共事業なども対象
「さるでもわかるTPP」「TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ」
「日本分断工作スレを報告するスレ」で検索


70. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 23:19
俺は本間丈太郎の「人が生き物の生き死にをー」のセリフが出てきてから医者にはなりたくねぇな・・・と逆に思っちゃったな


71. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 23:27
掲載されなかった話で好きなのはしずむ女で、怖くて忘れられないのが最後の生存者?だ。
7つ子が産まれたけどみんな亡くなって、助かったのが人間の形してない胎児のやつ。
頭が二つある双子の話も忘れられない。

72. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月02日 23:49
※71 「二人のジャン」だね。ジャンそのものは漫画チックに描かれていたけど、例として挙げられた絵が怖かった。

73. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 00:22
てか、手塚治虫って医者だったから…

74. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 00:24
※68
「カンビュセスの籤」F先生の短編集も結構来るものがある

75. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 00:49
*72
そうです!2人のジャン。最後のジャンのセリフ考えると切なかった。

76. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 01:17
多指症の話はアニメで会った気が

77. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 01:24
無脳症は障害者だから産んじゃいけないんじゃなくて、どのみち生存が不可能だから諦めろって話だろ……。
知障とは完全に別カテゴリだからな。スレの中にも勘違いして混同してるのがいるけど。

78. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 01:26
同じキャラでもスターシステムで別人の場合と、過去の話から連続した同一人物の場合があってややこしいのよね。

ブラックジャックの場合。

79. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 01:37
トリトン

80. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 01:39
タイムリーなことに少し前に満喫でBJ読み直したんだが
やっぱ名作だな

81. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 01:51
やっぱ名作
深いね

82. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 02:02
人魚の話が好き

83. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 02:07
つべでガチの奇形脳腫見たけど、ありゃ凄いな
髪の毛とか出来損ないの手足とかドロドロになった
内臓(?)が腫瘍の中に詰まってやがった・・・

84. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 02:15
ただの無人島じゃなくて稀少な動植物のいる所を選んでるからなぁ
BJのやっていたことを現実でももっと早くやっていたら、という状況
まだまだ多くの未来のアスピリンやセフェム系抗生物質があるはず
掛け替えのない「未来の医薬品の宝箱」が今も開発で失われている

85. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 02:20
なんにしても命を操ってはいけない

86. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 07:30
この話が未収録なのは書き直しが間に合わなかったため。オールカラーで直す暇がなかった。豪華版収録の予定だった。ちなみに同時に「不死鳥」もカラー化する予定だったとか。
大きいのは当時、手塚治虫が脳をいじくる手術は全部ロボトミーと呼ぶと勘違いしてたせい。なのでロボトミーが問題視されたときこれも封印された。ヒゲオヤジが映画監督役の「フィルムは2つあった」も書き直し前はロボトミー手術の話だった。

87. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 11:23
規制によってどんどん腑抜けが育っていきますね。

88. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 11:37
子供の頃に読んで、気持ち悪くて後味悪くて
でも面白いから何度も読んだな。
テレビのアニメや子供向け雑誌は、勧善懲悪、最後はハッピーエンドばかりだったから
ブラックジャックは納得いかなくて、腹がたった。
もう一回読み直したい。

89. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 14:02
ブラックジャックだって無意味な延命治療反対してたし

90. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 16:22
ミッドナイトで人間の脳みそ取り替えるっての大丈夫だったの?

91. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 16:42
キリコの妹の裸は良かった

92. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月03日 21:02
初見のときピノコにもドン引きしたから

93. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 02:17
昔、未収録集めてブラックジャック25巻を作ったマニアの人いたよね

94. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 09:06
俺もこの話を単行本で読んだ事がある。発禁とか未収録ではないんじゃない?


95. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 11:06
ブラックジャック未収録を特別に出せば良いのにな
資料集という名目で・・・

96. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 14:38
アニメだと後半医師会かなんかのクレームついて免許持たせたんだろ?

97. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 14:55
指4本でがんばってるのはパタリロだけになったかw

98. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 16:04
きっとサブちゃんって名前がいけなかったんだね!

99. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 16:38
これはUP主に感謝

100. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月04日 23:07
精神病って対症療法だけど今はいい薬があるから。昔は精神病院の存在自体が窓に鉄格子が嵌めてあっておっかないシロモノだったけど。だからイヤな意味でわからんでもない表現だけど出し禁で適切だと思う。

101. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月05日 01:55
※78
人生という名のSLでヒゲオヤジがメタ発言してたっけ
車掌役だけどBJにどっかで会ったようなって言われて、「その時は私はスリだった」とか

間久部緑郎の話は……シグルイがOKな今なら、問題ない気がするなあ

102. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月05日 03:44
最近久々に読みたくなったから全巻買おうかと思ってるんだけど…
掲載されてる話数が最も多い旧コミックス版と、掲載順で扉絵が載ってる新装版でどっちがいいか迷ってる。

とりあえず新装版を全巻買って、載ってない話はそれが掲載されてる旧コミックス版を買えばいいかな。大全集も魅力的だけど、金銭的にちょっと…。

103. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月05日 05:11
この話は単行本には一切無いけど資料集みたいなので一部は見ることができた
だから全部見た事はなかったんだよ
20年以上探してたから見る事が出来て感謝します

104. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月05日 15:22
これ図書館でみたな

105. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月05日 22:28
マジで手塚先生いなかったら、今の漫画業界って無いと思う

106. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月06日 17:45
アメリカのうつ病の治療法ってこれと似た感じじゃなかったっけ?

107. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月11日 07:50
アメリカは、群発頭痛(凄い痛い片頭痛)の対症療法としてモルヒネを与えて痛みを緩和させると同時に、モルヒネ依存症を引き起こすことを了承する国だから。
今では、群発頭痛用の対症療法薬が出ているのですが、なにせ特許が切れてないから高くて(三割負担の日本で1錠300円くらい)今でもモルヒネ療法は続いているんだろうなぁ。

108. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月17日 22:51
手塚治虫は本物の外科医だったから医者としての人体実験への欲望が剥きだしで妙にリアルなんだよな
ブラックジャックによろしくとか、明らかに医師の資格を持ってない奴の描いた理想論

109. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月21日 21:13
全然こわくねえんだけど
真剣に読んだのに

110. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月23日 10:47
手術云々よりも子供が人殺してるからじゃないの

111. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月27日 01:00
BJ切っ掛けで発生学の本買った。単眼症や水頭症が写真で載っていた。
これによると、妖怪ぬらりひょんなんて猿頭症がモデルじゃないかな?
BJと関係無いけど、皮膚病写真集も面白い。例えば黒子癌。多くの先生は黒子癌なんて目にした事がないから、皮膚科の先生でも判断に困る。黒子癌の専門家に尋ねようとの事。


112. 名無しさんあじゃじゃしたー   2013年12月28日 11:28
ブラックジャックが子ども操ってたんじゃないん?

113. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年01月06日 00:44
工場の水質汚染かなんかで、あうあうな女の子のために
経営者から治療費を取ろうとするが、なんやかんやで女の子がしぬ話。

114. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年01月14日 01:22
初版本持ってるから売ってくる

115. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年01月15日 12:53
※114
よっぽど綺麗な状態か幻の回が載ってる本以外は100円以下だよ

116. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年02月09日 00:28
ビブリア古書堂の事件手帳でも触れられてて、そこで初めて知った。
結構有名な話だったんだね


117. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年02月09日 00:45
当時からこんな実験はあるし、今はもう実用直前だからなぁ。よく研究したもんだ。つまらん倫理なんかクソ食らえだ

118. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年02月15日 01:07
BJの根底にある「医学の進歩は全て善か」のひとつだよね。
医学に限らず、人間が生きる際の業と罪が、
手塚さんの漫画の大きなテーマとも言えるけど。

119. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年03月02日 23:51
医者自身が医療漫画を描くって今からしても斬新だよな
漫画の才能もあるしこれ以上の医療漫画はもう出ないんじゃないかと

120. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年03月20日 03:02
ウロ覚えでブラックジャックを語る輩はくたばれ

121. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年03月24日 08:22
やっぱハム・エッグかっけえな

122. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月19日 22:13
イカルって足の悪い女の子の腕を翼に変えたら、変なのに追い掛け回されて、
しあわせにしてあげたくて手術したのにこれじゃ逆だ、元に戻してあげるって言ったら、
いっそ鳥にして下さい、って、くちばしとかつけて人間を取りにしてしまう話が印象深い

何より、イカルがその後どういう人生(鳥生)を送ったのかに興味を惹かれた

123. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月20日 08:26
ブラックジャックか懐かしいな小学生の頃よく見てたな

124. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月22日 11:41
ボロボロにはなってたけど一番最初に出たコミックス版を、友達に貸してもらえた自分は幸運なのかも。
最近文庫版だ復刻版?だのと出てる漫画を手にとって見たけど、私の記憶とはちょいちょい違ってる所があるし。

125. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月22日 14:29
普通に読んだことあるが、発禁なのかこれ

126. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年05月09日 01:00
「封印作品の謎」という本で、この回の事が扱われている。
ロボトミーと言うのは手塚の勘違いによる誤用だ。


127. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年05月19日 22:09
21エモンのは0次元の姨捨山じゃなかったかな?

128. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年05月20日 03:09
まんがじゃないけど、佐野史郎が出てるLSDていうの思い出した。網浜直子がイカれた佐野に脳みそいじくられるの。ちょっとギャグ風味

129. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月02日 23:00
火の鳥も角川文庫では超重要キャラの両性具有の宇宙人が丸々削られてるからな
朝日新聞出版の奴見て、内容全然違くて驚いたわ

130. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月08日 13:17
3 確か、藤子Aの糖質の話は我が分裂の花咲けるときとかそういうタイトルだった気がする。

131. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月23日 12:41
ナムサン!

132. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月24日 22:25
長谷川町子が国民栄誉賞?
違うだろ!!



133. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年07月25日 00:45
この頃はどこもかしこも親は子供に受験勉強を押し付けて子供の自殺が増えていたんじゃない?
そういった時代背景を漫画にしたんだと思う。

134.    2014年08月12日 00:34
このコメントは削除されました。

135. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年08月22日 11:32
この時期のチャンピオンでなら、もっとヤバイ漫画が読めた
宮谷一彦のキャメルなんかは、このBJの回よりももっとヤバイ話
検索すればどこかで読めるハズ、一度読んでみるといい。

136. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年09月07日 15:25
今読むと医学的には突っ込みどころが多々あるんだけど、やっぱり漫画としては最高峰のひとつだよね。
ホント未収録全部出してほしい。

137. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年10月16日 13:48
BJを質の良いアニメでやってくれないかな 
夜中枠でいいからさ

138. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年12月10日 23:18
こういうスレですら出てきたことがないが、三つ子だか四つ子だかが生まれたら、
ひとり奇形だった話もあったんだよな。
雑誌で読んでその場面だけ鮮明に覚えてるんだけど、どんな話だったのかもう一度読みたいわ。


139. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年01月28日 23:15
※136
そりゃ漫画だからな。別に医療コミックスと銘打ってるわけでもなし
そうは言っても、手塚自身の医者としての経験がなければこれだけの作品は描けなかったと思うよ

140. 名無しさんあじゃじゃしたー   2015年09月25日 23:12
オチみたらむしろイイ話だよな
まぁ実際ロボトミー殺人事件起きてるから抗議されると掲載できんのだろ

141. 名無しさんあじゃじゃしたー   2016年02月16日 02:36
※122
俺その話浪人生の頃に知った。
俺もイカルのその後に興味ある。

戸籍や住民票等はどうなるんだろうな?

142. トバルの被害者   2016年05月06日 22:35
5 そもそも、機械や薬の力でコントロール使用するのではなく、やっぱり人と向き合う治療が良いかもしれない・・・。

コメントする

名前:
 
  「http://」は禁止ワードになっています。




逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ