1295831091

1: 名無しさん 2014/04/15(火)03:50:15 ID:806uqUO4h
「人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻のごとくなり……」
かの織田信長も出陣の際に口にした名言である。ー人の一生はたかだか50年で、天上世界の時間に比べたら夢や幻のようなものである ̄と。

この世に私が生を受け今日で50年だ。人生の中で職歴はわずか半年、童○歴イコール年齢。人生の大部分をニートとして過ごしてきた。

本来ならひっそりと生きて行くべき人種であろう。だけど何故だか、書かなくてはいけない気がした。
嘲笑されてもよい、情けないと思われてもよい、ただ私の反省を遺さなくてはならない気がした。ここでしか私の居場所がないと本能で分かっているからかもしれないが、、

ということで、僭越ながら私の反省を勝手に語らせていただくことを、お許し願いたい。




3: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:52:03 ID:806uqUO4h
スレタイ間違えました。本当どうしようもないですね。「反省→半生」です。

私は1964年、東京オリンピックの年にとある地方都市に生まれた。まあ今もそこに住んでいるのだが、、
父親は普通のサラリーマン、母親は専業主婦といういたって普通の家庭である。
ただ私の母親はいわゆる「教育ママ」であった。親が言うには私が生まれてからすぐ英語のCDを聞かせたりしていたそうだ。
親から聞いた話だと3歳になるかならないくらいの時と記憶しているが、いわゆる幼児教育をする塾にいれられた。

個人差もあるが人間の覚えている記憶は3、4歳くらいからのものであるという。私の頭の中の記憶もこの年代からのものだ。
おぼろげに覚えているのは、私が塾で良い成績を取ると褒められ、悪い成績をとったり、自宅で勉強に集中していなかったりすると怒られていた。
特に怒られていた時はひどかった。容赦なく叩かれたし、玄関の外に閉め出されたりした。カギのある部屋に長時間閉じ込められ小便を漏らしてしまったことは特に嫌な記憶として今でもしっかり覚えている。もしかすると今の世の中の流れだと虐待として児童相談所に保護されてもおかしくないレベルかもしれない。
この母が私の人生に大きな影響を与えていくことをここに記しておく。なのでしばらくは母の話が多くなってしまうことをお許し願いたい。

私の母は子供を「こういう子どもに育てたい」という気持ちがとても強かったのだろう。「元気で育ってくれさえすればそれでいい」と子どもの成長を願う親とは真逆である。
私の母と父はともに中卒である。母は自身の中卒という学歴に大変コンプレックスを持っていた。70代の母の世代を考えるとそこまでコンプレックスを持つことではないのではと思ったこともあるが、とにかく本人はコンプレックスを持っていた。
そして自分が中卒なゆえ、父のような稼ぎの少ない人間としか結婚できなかったのだと良く愚痴を聞かされた。
子どもに自分の成し遂げることに出来なかった夢を託す両親がスポーツ界や芸能界を中心に良くいるが、私の母もその一例だったのだろう。
母の夢は、私を一流大学に行かせ、多くの給料を払ってくれる一流企業に勤めさせることだったのだ。
「勉強していい大学に入れば、いい会社に入って幸せになれる。だから勉強しなさい」
2014年の今こんなことを言う親がいれば失笑モノだが、終身雇用が中心で、学歴社会も現在より強かった高度成長期の日本では良く耳にした言葉である。
私の母も良くこの言葉を口にした。

4: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:53:15 ID:806uqUO4h
そして母の言われるままに勉強した。私が4歳の頃に親の転勤で県外に引っ越した。引っ越し先は都会だったため、お受験熱も熱く、回りのママ友にも感化されたのか母の教育ママっぷりは一層加速していった。
もちろん塾の先生からもお受験を勧められており、母もぜひそうしたかったそうだが、私の父の稼ぎではそれは叶わなかったようである。その経験も母の「いい大学に入って、いい企業に入ってお金に苦労しないようにしなさい」という考えを加速させたのだと今になって思う。
そして公立小学校に入学する予定であったが、父が転職をし、再び生まれた県に帰ることとなり、地元の公立小学校に入学した。
私の出身県は田舎のため、小中高一貫の私立などなかったため、結果的に親としても良かったのかもしれない。

話は変わるが、私には5歳年下の妹がいる。妹も私と同じように小さい頃から幼児教育を施されてきた。
妹は小学校の成績はトップで中学まで進んだのだが、中学でいきなりグレた。髪を染め夜遊びが多くなり、親が学校に呼び出されることも増えた。
親からしたら妹は自分の理想の子ども像から外れてしまったのだ。最初は親も妹を説得していたが、途中から諦め完全に放任に走った。
私は良く母に妹の愚痴を聞かされたものである「あの子には裏切られた。小さいときからあれだけ勉強させてあげたのに」「もうあの子には何も期待してない」と。
母と妹の口喧嘩の時もよくその種の言葉を聞いた。妹を叱る理由は世間体などが全てであり、純粋に自身の娘を心配して叱っているのを見たことがない。
その時私は確信した。やはり母は子育てを自分の理想とするロボットを育てる行為としか思っていない。子どもが褒められることで、自分も褒められたような気分を感じているのだろう。だから褒められることのない存在に育ってしまった娘は母にとって「失敗作」でしかないのだろう。
私もいつかレールを外れてしまったらもう今のように接してもらえないのだろう。その事に早く気づいていたら私の人生も変わっていたのかもしれない。

5: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:54:26 ID:806uqUO4h
小学校は今思えばどこにでもいる小学生であった。外で友達と野球をしたり、駄菓子屋でお菓子を買って遊んだり、、昭和の典型的な子どもだった。
引き続き塾に通っていたため、学校の成績はトップだった。そのため小学生の時は良く親に褒められたものである。
そのまま私は地元の公立中学校に進んだ。複数の小学校から人が集まるため、友人も増えた。
中学といえば部活である。私はテニス部に入部し、健康的な青春の汗を流したものだった。勉強の方は、他の小学校の優秀な層も新たに加わったため、常に1番ということは厳しかったが、基本的に5番以内には入っていたように思う。

中3になり部活も引退し、周囲も進路の話が増えてくる頃である。私は地元の県立トップ校を希望していた。
良く周囲に「なんでその高校に行きたいの?」と言われていたが、幼い頃から母に「県立トップ校→一流大学→一流企業」というルートを刷り込まれていたため、特に理由などなかった。
その学校に行かなければ自分の人生は先に進まないと思っていた。

受験勉強に打ち込み、無事に志望校に合格。高校生活が始まった。
高校の入学式を終え、次の日に新入生の学力を測るための試験があった。どこの高校でも良くある光景だろう。
ここで私は人生初の挫折を味わう。なんとその試験の成績が、400人中で下から30番ほどだったのだ。
繰り返すが田舎県のため、私立でなく公立トップ校がその県のトップ校である。つまり県内から選りすぐりの精鋭達が集まっているのだ。
今までの自分は井の中の蛙にいたのだと思い知らされた。悔しさから勉強に力を入れるが、進度が速くて授業についていけず、試験は常に下から100番以内だった。
そして高3になり、大学受験を控え、共通一次に臨むが撃沈。受験した大学に全て不合格。浪人に突入する。
母も一流大学にいけるのなら、浪人しようが構わないと思っていたのだろう。特に反対されることもなかった。

6: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:55:50 ID:806uqUO4h
1年目は予備校に通い、順調に成績も上がった。今思えばあれほど真剣に勉学に取りくんだ時期だった。
成績も順調に上がり、旧帝大も狙えると言われ、旧帝大を受験した。しかしまたもや不合格。幼少の頃から「勉強すれば報われる」と聞かされて来た私にとって「努力が報われない」という初の経験だった。
しかし、私の中にも「自分は絶対に一流大学にいかなければいけない。そうでなくてはエリートになれない」とう考えが完全に浸透していた。
そんな時に母が「お金のことは気にしないでいいから、2浪してもいいよ」と声をかけてくれた。私は2浪を決意した。
しかし2浪したものの、1浪の時に比べ全く成績があがらない。勉強のやり方を含め行き詰まっていた。当時はネットもなく受験勉強の情報なども都会と田舎では格差があった。
予備校の先生は根性論ばかりで、今思うと暗記中心の無駄な勉強をしていたように思う。
結論からいうと2浪目も志望校に不合格、3浪目に突入する。
3浪目については何の面白みもなかったため、説明を省略する。そして結果のみ言うとまたもや不合格。そして滑り止めに受けていた私立大学に進学することになった。
偏差値的には二流大学といったとこだろうか。不思議と悔しさはなかった。もう精も魂も尽き果てていた。
ただ大学自体の知名度はあるため、詳しい偏差値など知らない母は「その大学なら十分よ」と励ましてはくれたのを覚えている。

そして大学時代に突入した。この時代が私の中で一番輝いていた。今でも良くこの頃を思いだして空想にふけったり、大学時代の夢を睡眠中に見たりする。
人の幸せ話ほど聞いていて面白くないものはないと思うので、大学時代も省略する。サークルに入り、初めての一人暮らしを満喫し、充実した大学時代であったことは確かだ。女っ気はなかったが、、
それ故に私はあの京都での生活を今になっても引きずっている。50歳にもなって、未だにあの青春をまた味わえるものと思っているのだ。
頭は薄くなり、腹は出ても、また夕焼けのキャンパスを歩くあの娘と恋愛関係になれるという妄想をしているのであるからどうしようもない。

7: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:57:20 ID:806uqUO4h
4年生になり、人生の一大イベント就職活動である。当時世の中はバブル景気に湧いており、就職活動も楽観視されていた。特に金融系などは大量採用だったため、非常に入りやすかった。
ただ3浪の私はハンディがあった、その中で年齢制限が非常にゆるい会社があった。新聞社である。
私は受験し、不思議なことに選考がトントン拍子で進み、某全国紙の新聞社の記者としての内定を得た。私はそこに入社を決めた。
職業に貴賤をつけるのはよろしくないが、やはり世間的に新聞記者の社会的地位は高い。母に報告したら喜んでくれた。
その時は母も自分の思った通りに息子が育ったと安堵しただろう。
ちなみに私は高校の時に1度父が会社に倒産により失業している。そのため母は私に絶対に倒産しない公務員になってほしいと学生時代ことあるごとに言うようになっていた。それでも私の内定を喜んでくれた。
まあ、この母の「息子を公務員にしたい願望」を私は後に利用することになる、、、

そして入社後すぐ、私は地方の県庁所在地に配属された。新人は入社後すぐに地方の県庁所在地に配属され、記者としてのイロハを覚えることになっているのだ。
ご存知の方もいるかもしれないが、マスコミはかなりの激務である。事件が起きれば昼夜を問わず駆けつけるし、大きな事件が起きれば休みなどふっとぶ。
また新人はボロ雑巾のように酷使されるため、休みなどほぼない。というか会社に住んでいた。会社に4畳半ほどの部屋があり、新人はそこに住み込むことが慣例となっていた。
サイレンが聞こえれば現場にカメラを持って直行。事件に追われる地獄のような日々が続いた。今思い返しても本当にこの時は地獄だった。移動の自由もない奴隷のような気持ちになっていた。
日に日に私は生気を失っていき、入社から半年ほどたった秋の日に過労で倒れた。
一応過労からは復帰したが、食欲もいっこうにわかないし、常に頭がぼーっとして体が思うように言う事を聞かない。何をしてもだるいし寝付けない。
今思えば鬱病になっていたのではないかと思う。しかし当時はあまり鬱病が世間に認知されていなかった。
そして師走の夜中に一人で会社にいた時に「このままでは死んでしまうかもしれない」とふと思った。
次の日私は上司に辞意を伝えた。

8: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:58:35 ID:806uqUO4h
そこからの記憶はあまりない。ただ失意のうちに実家に帰り、母に事情を伝えた。2ヶ月ほどは狂ったように寝てばかりいた。やはり今思うと鬱病になっていたのではと思う。
そして春になるころ、ようやく元気が出て来た。だがその頃大事件が起きる。バブル崩壊である。
これにより、私の再就職に暗雲が差した。
また、一度新聞社に入り、回りから「凄いね」と言われる味を知ってしまうと、もう普通の中小企業で働こうと思わなくなっていた。ちっぽけなプライドが邪魔をしているのだ。これは今も引きずっている。
でもたった職歴半年の私を雇ってくれる大企業など存在しないだろう。さらに私は地元に帰りたくなっていた。となると田舎で高い社会的地位の仕事は公務員しか残されていない。
半年の勤務だったが、全く金を使っていなかったのである程度の金はあった。その金で公務員受験の専門学校に通い始めた。
入学したのが4月で、公務員試験は毎年6月である。さすがに2ヶ月での合格は難しかったため、翌年の合格を目指した。
しかし不合格。志望自治体の年齢制限は28歳であったため、これにて私は受験資格を失った。

だが私はまだエリートとして生きる道を模索していた。残された道はないのか、、私は光を見つけた
「司法試験」である。
私の親は何も言わず賛成してくれた。実家に住まわせてくれ衣食住にも困らなかった、小遣いももらっていた。
私は親の「息子をどうしてもエリートにしたい」という気持ちを利用していたのだ。
実情はただのニートだ。だが受かってしまえば社会的地位がグンと高くなる。どうしても息子にエリートになって欲しい母は、息子が中小企業に勤めるよりは私がエリートになれるチャンスに夢を見たのであろう。
独学での司法試験勉強は困難を極めた。結論からいうと私は12年間司法試験受験に費やし、撤退した。4回は択一に受かったのだが、最終合格はならなかった。
気づけば私は40歳になっていた。大学時代の友人達は結婚し、子どももいるだろう。自然と涙がこぼれてきた。40歳になったのを機に司法試験から撤退した。

9: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)03:59:53 ID:806uqUO4h
これからどうやって生きようか、、幸い親はまだ生きていた。
もう働く気力もなかった。気力があった所でこんな自分を雇ってくれるところはどこにもないだろう。私はいかにして親に「寄生」できるかを考え始めた。
私はやはり親の「息子にはエリートになって欲しい」気持ちを利用する事を思いついた。
私はある嘘を思いついた「居酒屋で酒を飲んでいたら、客として来ていた地元選出の国会議員と話す機会があった。そこで境遇を話したら「俺の事務所を手伝わないか?」と言われた」というものである。
国会議員というものは、閣僚や党幹部などを除き、一般的に週末には地元に帰り、地元で活動をしている。なので毎週末に地元の事務所と活動をボランティアで手伝わないか?と声をかけられたというものだ。
そしてもし君の働きぶりが良かったら秘書にしてあげるよと言われたとウソをついた。
親はそのウソを信じ、「頑張りなさい」と励ましてくれた。ちなみにネットを覚えたのもその頃である。月~金は家でネットをし、土日は「議員の手伝い」と称して図書館などで時間をつぶしていた。
そしてそのウソをつき続けて半年後さらにウソを重ねた
「議員さんが引退した後に、俺を後継者にしてくれるって言ってくれたんだ。俺国会議員になれそうだよ」というものだ。
親は本当に喜んでくれた。これでまた息子がエリートになれると。俺は正直心苦しかったが、この時は生きて行く事に必死だった。

そしてそれから10年が経ち今に至る。まだその議員は国会議員に選ばれ続けているので、私のウソがばれることもない。
そして私は相変わらず親元で暮らし、月~金は2chをし、土日に「事務所の手伝い」に行っている。
親には毎月小遣いをもらい、衣食住の面倒を見てもらっている。
親は私に特に何も言う事はなく、普通に接してくれる。そして特に仕事を探せなどと言う事もない。
なぜなら私は「未来の国会議員」なのだから、、、

終わり

10: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)04:01:55 ID:806uqUO4h
思わずとても長くなってしまいました。
こんなどうしようもない人間ですが、もし読んで感想などいただけたらうれしいです。

もちろん質問などあればなんでも答えますよー!

11: 名無しさん 2014/04/15(火)04:21:31 ID:K8gI1rTtT
恐ろしい…

12: 名無しさん 2014/04/15(火)04:22:59 ID:K8gI1rTtT
そのちっぽけなプライドというやつとの決別方法を見つけられましたか?

16: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)05:31:53 ID:806uqUO4h
>>12
情けないことにまだ見つけられてないんだと思います。見つけれたら介護の仕事とかでもしてると思いますし。

13: 名無しさん 2014/04/15(火)05:10:36 ID:tRjMbpivN
ネタじゃないのなら、
かなり恐ろしい。
退職1ヶ月ちょっとで
焦ってる自分が阿呆らしくなる。

親御さんがもし死去されたとしたら
とは考えた事ないんですか?

14: 名無しさん 2014/04/15(火)05:29:36 ID:B50akmRIf
どう考えても両親はお前の嘘に付き合ってるだけ

16: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)05:31:53 ID:806uqUO4h
>>14
そしたら働くしかないですよね。でも仮にそのとき60歳とかになってる自分を受け入れてくれる所があるのかどうか。

17: 名無しさん 2014/04/15(火)05:42:11 ID:WhhP6AYGb
俺も正社員でうまくいかなくて、今ニートだから、ズルズルとその道に進みそうで怖い。
何かゾッとする。

ちなみに親御さん、妹さんは今何してるの?

19: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)06:33:24 ID:806uqUO4h
>>17
親は年金暮らしです。妹は普通に結婚してます。
21で結婚して、すぐ子どもも出来たんで、僕の甥っ子ももうすぐ30歳くらいです。
なんか切ないですねw

20: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)06:34:09 ID:806uqUO4h
ああ、間違えました、もうすぐ25歳くらいです。寝ぼけてました。

21: 名無しさん 2014/04/15(火)06:34:48 ID:N2vVxe2PU
さすがに、50で二ちゃんやってるやつなんかいないだろ。釣り

22: 名無しさん 2014/04/15(火)07:33:39 ID:qPdYlwJB7
1964年にCD…ゆとりここに極まれり

23: 名無しさん 2014/04/15(火)08:06:12 ID:mrCvfccSn
なんと言うか。人の人生それぞれだな。

24: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)10:49:50 ID:806uqUO4h
当時で言うとレコードですね。こういうのは当時のものでもつい今の言葉で言ってしまうものなんです。

25: 名無しさん 2014/04/15(火)12:20:54 ID:YgEZY0ERc
文章も読みやすかったし面白かったよ!
ニートにも色々いるんだなあと感心した
バブル期に就任なんて、高望みしすぎなければどこにでも入れたんじゃないの?
最初に働いたのが新聞記者じゃなく もっとホワイトな会社だったら、>>1も今頃 家族があって部長くらいになってそう

28: 名無しさん 2014/04/15(火)17:08:42 ID:45IFarcjZ
俺も他人事ではないな

29: 名無しさん 2014/04/15(火)17:20:24 ID:XPzLS20ns
親が亡くなったらどうするんや

30: 名無しさん 2014/04/15(火)17:22:59 ID:b7Mam32j6
英語のCDでスクロールする指の速さが十倍になった

書き溜めた物を無駄にしたくない気持はわかる

35: 名無しさん 2014/04/15(火)17:39:19 ID:8IFzd0Exn
CDですぐ気がついた。

だが内容自体は大筋であり得ない話じゃない。
何かと理由付けして親に寄生しつづけてる中年は必ずいるだろうな。
気をつけねば・・・

37: 名無しさん 2014/04/15(火)17:41:47 ID:3DD6dA4C5
氷河期組と違って、>>1の新卒時はディズニーで入社式とかあったんじゃ無いか?

39: 1◆zqtV26e.8M 2014/04/15(火)19:06:09 ID:806uqUO4h
CDにやたら突っ込まれますが、本当に書き間違えただけですよ。
例えばコンピュータで文字を打った時に、それをワープロで打ってたとしても、もう今パソコンしか使ってないので、ふと「パソコンで打った」って多分言いますし。

>>37
ディズニー入社式は私の回りでは聞いた事ないですけど、内定者を旅行に連れて行く類いのもてなしはかなり多かったですね。
私も2泊3日の旅行に連れていかれました。

27: 名無しさん 2014/04/15(火)17:02:27 ID:UyqpvbJSt
やべえさすがに働こうかな
■関連記事
ああ…青春ってこんなキレイなんだ…って画像下さい!  
青春な画像くださぁぁぁぁぁぁぁぁい  
会社の部下が鬱で死んだ、すまんが懺悔させてくれ
最悪な鬱エンドの進研ゼミ厨二講座を見つけたぞwww
なんか見てたら切なくなって泣きたくなっちゃう画像ありますか?  
鬱になる画像貼っていこうぜ・・・・
【画像】俺達が憧れた青春の画像で鬱になるスレ【貼ってけ】
憂鬱になる画像や音楽下さい!
 
引用元: 50年という半世紀をニートとして生きた私が反省を語る。


 他サイト記事


あじゃじゃしたー過去の人気記事


あじゃじゃしたー人気記事

コメント一覧

1. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:11
森見かな?

2. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:17
報告者と同年代だけど、この時代は学歴社会だったからこんな親は多かったと思う。自分のまわりにも勉強漬けの子って結構居た、だからってニートになってる話は聞かない。

3. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:20
作り話としても下手な怖い話より恐ろしい

4. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:21
くず過ぎわろた。母親との関係、今で言うと虐待でしょうかってアホか
昭和生まれの親なんてあんなもん。自分もよく裸で外に放り投げられたし、同じようなこと言われて育った
妹みたいにどんな形であれ親のレールから外れる努力をしなかった人間が親のせいとかわらえる
介護施設でも就職してこい。仕事選んでんじゃないよ

5. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:21
生まれてすぐに英語のCDまで読んだ。
そんなころCDなんてない。

6. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:24
ちっぽけなプライドで山月記思い出した
こうはなりなくないけど、なりそうだなぁ…

7. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:30
親が死んだら生活保護かな?

8. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:30
犯罪おかしそうでないし、なんかすっきりした文章だし。親が原因なとこもあるから、妹さんにだけは迷惑かけず、寿命を全うしてほしいです。同年代のものからです。楽しんでほしい。

9. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:35
50年=半世紀なんだから片方でいいよ

そしてネットでだけ威勢のいいコメントには笑っちゃうな

10. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:36
先輩ちゃーっすwwwwwww

11. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:36
一例だけど母ちゃんがどんなゲームでも「ファミコン」とか「プレステ」って言ったりしない?
年取ると物の名前とか定義とかどうでもよくなるんだよ
CDとかレコードとかカセットとか、音楽を聴く物と通じればいいからその違いなんて些細な問題になってくる。
年取れば分かってくるよ……

12. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:38
俺と同年代だw
いろいろ突っ込みどころはあるけど司法試験に独学ってのは無謀の極みだったな。
所詮逃げのための受験だからしかたないが。


13. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:40
初っ端から親のせいにしてる感が半端ない
やっぱりニートは糞だわ

14. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:40
『CD』にやたらツッこんでる迷探偵が大勢いるなぁ
作り話なら逆にそこは間違えないと思うんだけど?

15. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:40
すごくリアリティのある話だ。この世代はこういうのがいても不思議じゃない。
特に司法試験脱落組は多くがこういう生活を送っているんだろう

16. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:41
薫の秘話を思い出した

17. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:43
うつ病になるまでは当時どこにでもいるような人間だったみたいだな
オレもうつ病で会社辞めた経験があるからちょっとこのおっさんの気持ちが分かるぜ…

18. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:46
こんなじじいが2ちゃんやってることに驚き。さすがニートだな。俺ら若者よりいい時代に生きて俺より倍以上生きてきてニートとか笑える

19. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:46
作り話でもなんでもいい。ニートは死ねよ

20. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:47
この世代でもここまで厳しい過去をもつヒトがいるもんなんだな

21. 41才ニート   2014年04月16日 09:49
俺も50才まで生きられたら、記念にこういうスレを立てて語ろうっと!

たぶん無理ですが

22. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:49
一回死んだと思ってすき家で働けば?

23. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:50
よくありそうな話だな。
犯罪犯してる奴の幼少期みるとこんなhなしが結構あるだろう。
加藤とか

24. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:51
釣りだとしたら何なんだ
そもそも自分語りが事実かどうかなんて確認する術も無いのに…

25. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:52
>本来ならひっそりと生きるべき人間〜 じゃねーよ。働いてないのに生きてる時点で間違ってるの。ひっそりも何も無い。

26. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:54
俺の母親も『教育ママ』でした。
1さんと同じことを言いつづけました。
そしてニートです。

27. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:54
何このバカむしろ親に感謝しろよ。人のせいにばっかしてるからダメなんだよ。会社辞めた自分のせいじゃん笑。この1はリスクヘッジもできない馬鹿。

28. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:55
50にもなって親のせいにし続け、自分を正当化出来る精神がわからない。
大人になったら親を乗り越えて、成長するもんだろうが。

29. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:56
昭和42年生まれ元司法浪人無職童貞職歴無しの赤裸々ブログ

という人と被るんだが。

30. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 09:58
ニートの定義は35歳までだから
ただの無職だよ

31. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:01
基本的に親のせいにしてるのが、腹立つ。進学も就職もニートになったのも自己責任じゃないか

32. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:04
1の甥ですら自分の年上ってのに衝撃やな

しょーもない揚げ足を取ってドヤ顔してる阿呆がおるな
しかも記事の最後に突っ込まれて返答もしてんのにコメントに書いちゃってる辺り単細胞さが垣間見得る

33. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:08
この年代ならレコードでもないわ
テープと書いたらバレ無かったのになwww

34. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:10
未だに親のせいにしているというか、未だに親の期待から脱却出来てなくて可哀想。

35. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:14
 とある本で「人の真価は抜いた瞬間ではなく、抜かれた瞬間に露呈される」ってのがあったけど、これを読んでまさにその通りだと思った。具体的には高校での新入生試験の部分。
 親の期待に応えるため、とかいう理由で本当は嫌なのに我慢しながら嫌いなことをやっていると、いつかこんなふうに落胆して立ち直れなくなっちゃうんだよね。

36. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:14
釣りでもすげーわ。背筋寒くなったもん。何でもいいから仕事しよと思ったもん。

37. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:15
いや、CDとレコードは間違えないだろ。どう考えても。
CDをレコード・カセットっていうことはあってもレコードCDはねぇだろ
しかも人との接点薄い奴が、レコードをCDと言っちゃうような逆行できるわけがない。
ワザと言ったか、嘘かの2択しかない。わざわざ時代感覚齟齬いれてるんだぞ?
嘘だろ。

38. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:15
釣り釣り言う奴本当に増えたよな

39. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:15
司法試験に現実逃避してる人間がごまんといた時代だったよね。
宝くじに当たった感じの合格者も実際にいたからその後のしばらくは天と地ほどの差があっただろうけど。
本当に実力のある奴以外は実際に仕事すればまぐれがバレると仕事なんてなくなるから本書いたり講座開いて小銭稼ぐぐらいで消えて行った。女だったら結婚相手に金持ち選んでめでたしなんだろうけど。
親の年金あてに出来るほど恵まれてるからよけいニートでも死なずにプライド保てるのだろうね。ギリギリ。
近所、親戚に親が死んだら生活保護がバレるからサッサと引っ越して逃げるように第二の情けない人生送って下さい。

40. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:16
ニートは16歳~35歳までしか当てはまらないからどんなに続けても20年さ

41. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:17
何でこの話がおそろしいと思うんだ?
親のイミフな夢に付き合わされてストレス溜まって鬱になっただけの良くある話やん
好きに生きればいいと思うが
死に方なんて誰も見てないもんだし

42. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:18
すき家に逝って強盗にレジの金をマニュアル通りに渡す仕事をしたい

43. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:20
※41の追加。何でそんなに一旦レールから外れると生きてる価値無しになるのか全く分からん
ダメなら別の道なぞいくらでもあると思うんだが…結局は本人が楽しければいいんだし

44. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:20
CDって突っ込むところか?
例えば10年ぐらい前にPHS使ってた人も今は携帯かスマホ使ってるだろうけど、当時の話する時に携帯って言っちゃったりしない?
俺はPHS→ガラケー→スマホ→PHSと使ってきたが、いつの話する場合でも携帯って言ってるわ
その方が通じやすいし

45. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:22
親の呪縛、特に母親のそれって強いもんだよ
親の庇護と呪縛から抜け出して、対等に肩をならべられて初めて「大人になった」っていうんだよ

46. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:23
18で成人、親元離れる。大学進学は自分次第で後からでも大丈夫
ってアメリカの育て方が一番正しいな。こういうの見るといつも思うが。
日本は親子間の執着心で人生ぶっ壊す奴大杉。ストーカーを犯罪と定義するならこれも犯罪だよ

47. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:24
どうしようもないやつだな。自信もてたよ、ありがとう

48. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:29
近所で何年か前に硫化水素のアレがあったんだ
当人である女性と親御さんの一方が亡くなって
でなにが怖いってソレがあるまで私がその女性の存在を全く知らなかったって事
そして来年彼女と同い年になる・・・
自分は一応仕事してるけどそれくらいしか違いがない気がする

49. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:30
怖いねぇ(笑)

50. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:31
※43
レールから外れてしまうことは別に否定しないが(誰でも挫折や葛藤・人生の転機はあるし)
>>1は嘘と自己欺瞞まみれで別の道など探さずに何十年過ごし挙句2ちゃんで自分語り。
とても楽しそうには見えないんだが。
「恐ろしい」とか「こうはなりたくない」とか思うのが自然じゃないのかなぁ

51. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:34
まあ、30までに何とか就職して35までには何とか結婚して40までには何とか子供と家のローン組みたいね。
カスみたいな自分の人生もこんなん見たら凄いマシだと思えるわ。
そう言う意味では本当にいい話だったと思う。こうならないようにみんなガンバレ。

52. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:34
というかなんでそこまで試験に落ちる?なんでそこで仕事辞める?

なるべくしてなった人生だな

53. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:36
>>1の主張は「毒になる母親のせいで発達障害になりました」ですむぜ
母親の境遇コンプレックス性格が似すぎてて俺の話かと勘違いしたよ

20年ぐらい早く心療内科にかかるべきだったな…
俺も早いとこかからないとこうなりかねない

54. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:38
誰のせいだとかは色々意見があるだろうが、親が子に与える影響ってのは本当に大きい、これだけは間違いない
家庭円満に育った人のほうがそのことに気付いてないことが多い、これは推測

55. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:40
今年一番の恐ろしい話だな。

56. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:42
生まれた事そのものがムダ!

57. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:46
※50とか※52とか
へえ。特に母親からありのままの自分を否定されて育つと自立心も挫折を克服する元気も、生きる気力すら無くなるんだが、知らんヤツ多いんだな
そしてその精神状態で唯一できるものがネット程度だったりする
幸せな家庭に育った人には一生理解出来ない範囲の話
精神科やカウンセリングに行けば今からでも良くなるとは思うけど

58. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:47
この人の生きる価値は、「こうなりたくはない」のモデルで在り続けること。
若い世代に希望を・・とか綺麗ごと抜かすよりもこういう人生を若い人に見せた方がずっと有効だと思う。



59. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:55
中卒で倒産を経て70過ぎても息子を養っている父とある程度の学歴を得つつも親を騙して無職であり続ける子、学歴なんて全く重要ではないとわかる
最初から母がそれをわかっていれば、また違ったのかもしれないね

60. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:56
って俺も40で年収200万だから何も言えねー

61. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:57
>>1がどういう人生を歩もうが知った事じゃないが一つだけ気になったことを
米欄にもいるけど介護職舐めすぎだろ
十年前ならいざ知らず今はボンクラが勤められるような仕事じゃない
介護業界に不足してるのは人員じゃない、人材だよ

62. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 10:57
幸せな家庭で育った連中にはわからない、とかバカだろ。わかりたくもねーよ

63. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:00
30歳が魔法使いレベル1ならようやくイオラを覚えられるくらいだな

64. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:00
親は絶対気づいてるんだろうな。
悲観して事件になりませんように

65. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:02
フィクションかどうかは知らんけど、読みやすいし、面白い。
楽しい時代の描写を徹底排除するところなんか、読者を意識した物語として書いてることがよくわかる。

話に寄り道もなく、自身の喜怒哀楽や主観をあまり含まず、事実をたんたんと話す。まるで第三者が書いた文章って感じた。

66. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:02
※62
親を選べない事実を棚に上げてそう言い放っちゃうあなたはドS

67. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:03
この世代の新聞社に新人で入社した者の生活はまさしくこれ。
警察まわりがスタートの、職住近接というより職住一体の
恐ろしくハードな肉体労働だ。


68. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:05
秋葉連続殺人の人と似たような教育されてるな。
可哀想に。親の押し付けの愛ほど面倒なものはない。

69. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:06
職歴が半年もある癖に『50年全部ニート』みてーなスレタイにしてんじゃねぇよ
息をするように嘘を吐くな

そんなんだからニートなんだよ

70. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:10
バブルが終わったら破綻した奴以外にも資産を貯め込んだ奴等も出てくる。そういうのに楽させないために消費税を導入する。資本主義というものが牧場運営だと考えるなら、それは決まった手順になってる。本当の事は言わない。相手は人間だから。金融支配によって人間を如何に上手く飼い馴らすかが資本主義。

71. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:13
CD=レコードはないなーw
あと公務員専門学校もまだないやろ

72. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:15
立命館を悪く言うなよw

73. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:16
※69
なんかワロタw

74. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:18
ワイニート焦燥感に駆られる
いやあいい文だわ国はこういうSSみたいなのをネット上にばらまく工作すればいいんじゃないかな
焦ったニート達が穴から出てくるかもよ

75. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:22
反面教師になりえるそんな話だった。この話を読むとニートを卒業したくなる。
むしろこういう人がニート達に気付かせられる話が出来るんだと思う。

76. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:23
人生超イージーモードな世代のはずなのにこんななのか…


77. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:25
お前の半生の語りなんていらないから、反省を書いて他のニート共に見せてやれよ

78. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:25
こわいよおおお、がんばらなきゃ

79. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:27
旧司法試験の終盤くらいに、こういうスレあったなー
30まで試験勉強だけで生きてきたけどもう無理ポで社会復帰どないしよ、みたいな
回数制限ないから人生終わっちゃうまで振り続ける人間のいた時代やね
憧れの法曹様と現実の地位に折り合いつけられなくて働けない、ってのが多かった


80. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:34
お前らって本当にキチガイだよな。
死ねだの価値がないだの、自分は価値があるとでもおもってるのか。
人間に価値なんて0だっていうのに価値があるかのように嘯いて誤魔化し続けてる限り、
お前らはいつか意味が在ると思ってたことに裏切られて無価値に死ぬんだよww

81. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:35
50年も生きていまだに親のせいにするって憐れだわ

82. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:38
ガラケもスマホも「携帯」で通してる俺だがレコード=CDはマジでないわ
当時の記憶を思い起こして語る過程でその言い間違いはありえない
子供の頃はウルトラマンをレコードで聞いてて、北斗の拳はカセットで聞いてたが
どう間違えても「ウルトラマンと北斗の拳をCDで聞いてた」なんて絶対に言わんわ
「創作でわざわざ間違えん」なんて突っ込む探偵様がいらっしゃるが無知な中学生だからツメが甘いってだけの話だろ

83. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:39
無意味にプライド高いとこうなるといういい例。単なるゴミ。

84. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:41
嘘乙!としか言いようがない
暇人なんだな~
ニートは本当だろうけど

85. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:41
※73
え、これ同志社ちゃうの?

86. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:43
猿でも反省できるのに

87. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:51
最初しか読んでないけど、親が死んだら、私たちが払った税金で食べていく訳?

88. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:52
フリーのプロの詐欺師

89. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:52
都内の公園にいれば、そのうち生ポビジネスの囲い屋が声かけてくるから大丈夫。
俺は断ったけどね。

90. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 11:53
私も同世代。2チャンばかりやってますよ、でもニートではなく自営ですが…。

ともかくニートが兄弟にいると結婚も断られると聞きます。

せめて妹さんには迷惑をかけないようにと願います

91. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:03
親より早くしねばいい

92. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:03
50年前にまだCDは発売されていない。「生まれてすぐに英会話のCD」はあり得ない。

93. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:08
レコードをCDはないな
言い訳が見苦しすぎる
DVDをビデオテープと呼ぶ人はいても、ビデオテープをDVDと呼ぶ人は見たことがない
だからCDをレコードと呼んだなら、まだ理解できた

94. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:13
甥っ子の今30前の小さい頃でもVHSかベータ版とかの時代にCDは無いわー。
ちょっと詰めが甘かったような。でも面白かった。本出せばいいのに。
長い引きこもりは文章力いいのがいるからアルバイトくらいのお駄賃貰えるかも。

95. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:15
もう少し広げれば小説になりそうだな

96. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:16
親に夢を見させるための芝居を続けて
収入を得る立派なお仕事です

97. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:25
※92
1964生まれが断言しよう
英会話の教材などない

98. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:25
ビートルズのレコード聞いた記憶がある

99. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:26
親との相性は運だよ。親も一人の人間だから、人間的な好き嫌いがあって当然。
恨んでも意味はない。意味はないんだけど…
なら他に誰を頼ればいい?赤の他人に自分の世話をする義理も義務もないのに。

100. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:28
やたら辛辣な言葉を投げる人が多いけど、何がそんなにイラつくのかね
赤の他人の人生に

101. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:29
本人のやりたいことがないのが悲しいわ…親の希望通りに行きること?親死んだらどうするの
引きこもりニートの人は外に出よう?嫌なことも確かにあるけど、楽しいこともあるから。

102. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:29
これは釣りじゃないガチだ同じニートの俺がいうのだからまちがいない

103. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:35
創作乙

104. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:38
親の影響は確かにあるだろうけどこの親は問題ないだろ
子供を優秀にしたいって思うのは当たり前
俺の親も教育ママで勉強だけでなくスポーツやピアノとか様々な習い事させられたけど普通にいい経験になってるよ
なんで親のせいにしてるのか意味わからん
そんなんだからニートなんだろ

105. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:40
こんな人生はるか大昔からあったさ
時代を築いた人間でさえ、40くらいまではそんな人生だったという人もいるというに
単に今が生き方というものに厳しいだけだよ

106. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:48
じゃあ、真逆のほったらかしのうちの親が良かったって言うオチ?
大学も出て今も親が面倒見て…文句言うんだ。文句言いたくもなるわ。
どちらも無くて必死で働いて子供大学出した高卒の中小企業だけど年収は大卒には負けてない。
人間はそう言うコンプがあった方が頑張れるのかもな。税金高く払ってるがこんなのに渡って欲しくない。

107. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:48
あの当時で親が公務員になれなんて言わないだろ

108. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:48
父ちゃん財力すごいな
母ちゃんと>>1をここまで養えるなんて

109. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:51
無茶苦茶読みやすかった。事実頭が良い人なんだろうな。

勿体ないね。

110. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:53
完全に脳内お花畑のおっさんじゃねーの。高望みし過ぎて自分の居場所も見いだせない。身の程知らずも甚だしい。親の教育は厳しくとも幾度も支えてもらってきたのに恩返しを逆手に取って嘘を言い張ってニート生活。冗談じゃないよ。世の中には低収入、非正規、派遣労働者だっていっぱいいるのに…その日の生活も稼ぎだせない社会貢献ゼロの甘ったれ野郎は一度地獄に落ちればいい。

111. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:54
お前らCD好きだなw

112. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:55
うわぁ

113. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:56
英語の教材なんて当時あるわけないだろ

114. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:57
思い出しながら書いてるはずなのにCDってwww
わたし34だけど小さいころはレコードとかぺらぺらしたプラスチックでできたようなのを
プレイヤーにのせて聞いていたな
50歳でCDと出てくるほうに驚いたよ。申し訳ないけど創作としか思えないね

115. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 12:57
50までニートがやれるなんてうらやましい

116. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:00
いい感じの人生だなw
でもNPOの相談員をしてるけど
50代のニートて腐るほどいるよ
母親と近親相姦的な関係になってたりするのが多い

117. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:07
自信を持つように育てられてマシ
うちも中卒両親だが、基本誉める事などせず、怒鳴るか、パチに負けて当たり散らされて、育ったから、自分に一切自信がない人間になったわ

118. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:07
50歳男性(無職)職歴無し
だよ。世間的には。
親と共に召されるしかないっしょ。

119. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:12
50歳で幼少期にCDないだろw

120. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:13
お前らワナビの駄文に相手してやるとか優しいな

121. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:20
最後の一文を言いたいだけだと思った。

122. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:26
勤め人は大変だよねー 作家とかになれば?

123. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:27
プライドやちょっとしたことで人生が変わるって話じゃなくて、
設定間違うと創作がバレちゃうっていう話

124. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:33
なんか人知を外れた境遇の考えさせられる系の話かと思ったら
ただのどクズの薄っぺらい半生で読んで損した

125. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:33
介護現場の職員だけど、腹立つなぁ。おまえなんかにできる簡単な仕事じゃないよ。


126. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:36
パラサイトしてんじゃねーよクズがwww

とっととくたばれwww

127. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:38
ニートはこんな長い文章を書けない
3行で挫折する
やりなおし

128. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:44
もしこの話が現実だとして50の息子を国会議員の秘書をやっていると信じて自宅に住まわせ生活支援しているとしたら母親はそうとう認知症を患っているんだろう
あり得ないよ

129. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 13:50
俺の知り合いに良く似た奴が居るわ。
そいつの場合は20代の頃は仕事してたんだが転職して一気に転落。
親元に寄生して今は48歳。
悪い人間じゃないんだが20代で燃え尽きちゃったらしい。


130. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:07
母親以上のキチガイストーカーはいないからな

131. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:12
嘘乙
文章うますぎプロのライターだろコイツ


132. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:28
ニートだけあって文書も考えも幼稚。
ライトノベルの読みすぎなんじゃないの?
こっちが恥ずかしくなるわ

133. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:34
なんだナマポ野郎か。くたばれ。

134. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:35
真実か釣りかなんてどうでもよくね
社会から脱落した奴の典型的な例じゃん
100%本人の責任だけどw

135. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:36
気にせず自由にやりたい様に動いてみたら楽しくなるのかなと思います。開き直りが一番ですよ、気にしてたら何も出来ない。文章書くのも上手ですし。



136. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:42
CD云々以前に英語教材レコード自体存在してないし、お受験熱心な時代でもなかったぞ。

137. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:55
こいつも妹のように解放されてりゃ働いて結婚もしてたのかもしれんな。悲しくなってくるわ

138. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:56
CDwww

いま、CDのことをレコードっていうなら理解できるけど、逆はないよね

ダメなやつは何をやってもダメな典型例

139. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 14:59
命の重さ軽そうだな。

140. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 15:02
もうお前らCDと結婚しろよ

141. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 15:02
こっちも似たようなもんがいるよ。意外と少なくないんだな。
結構まわりから無責任に言われるんだよな、司法試験受かれば人生大逆転だからとか。

142. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 15:04
1が名士として生き残る方法があと一つだけ残ってる。

作家になって、全部吐露したら、もしかして救われるかもしれない。

もともと記者になれるくらいの筆力はあるのだから。

143. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 15:06
結局母親のせいにしてるよね

144. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 15:11
昭和38年早生まれの主婦だけど。この方昭和39年4月生まれみたいだから、2学年違いね。時代背景はおおむねあってるけど、当時を思い出して書いてるなら、CDはないわ。あと英会話教材は、私が知らないだけで世間にはあったかは判らない。(親が英語話せたから教材なんていらなかった。) ビデオデッキ、テープはソニーのベータがうちに入ったのが昭和53年頃。ピンクレディーの全盛期だった。VHSになったのは、昭和…60~62年の辺りかな。中森明菜が2年続けてレコード大賞を取った頃。昭和63年には(私は)結婚したけど。光ゲンジが全盛期だった。平成に入ってからの方があまり覚えてない。子育てで忙しかったしね。横にそれたらごめんなさい。



145. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 15:33
結局グレちゃった妹の方が普通の生活してるっていう
親の摺り込みがなければ時代背景考えると無難な人生歩めたかもね
浪人せずにそこそこの大学ではじめから公務員とか道はいくらでもあったはず

146. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 16:02
親が死んで生活保護〜は迷惑だけど、親が国民年金とか払ってくれてて少額でも貯金と家でも残してくれれば、まぁ良いんじゃないか?

147. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 16:09
無職だろうが何だろうが、無事に毎日生きていけてればいいんでないの?
死にたくなったら死にたい時に死ぬのが幸せってもんじゃないのか
親の呪いを受けながら50過ぎまで良く頑張ったよ

148. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 16:14
親が悪い。もっといろいろな可能性を示して選ばせてやらなかったのは間違いなく落ち度。つけを払わされてるだけ
なのではたから見てる分には問題なし。ただ親が死んだあとがなー。ナマポとかは使わないで頂きたい。
CDはフェイクか、長年世俗に触れてないが故の記憶違いでは?
※143
根本的には親のせいじゃん。まぁ覚醒しなかった点だけは本人にも責任はあるが。

149. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 16:22
似たようなやつで親に家ごと焼かれたって噂なら聞いたことあるなぁ

150. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 16:34
京都の私大?同志社か?CDよりも英才教育に英語教材を使ってる方が気になるわ
そもそも、現在70代の母親は戦前生まれだよな。尋常小学校卒じゃないのか?
当時の低学歴夫婦から同志社大学は学費的に無理。3浪もしてるならなおのこと。


151. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 16:55
ニートに半生なんてねーよ

152. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:02
散々言い訳しているけど、レコード世代はアナログレコードの事をCDとは言わないよw
ワープロの件も然り。よって釣り確定。

153. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:05
CD...

子供の頃の思い出って、細かいことでも絶対間違わないよ。

1が働いてないとしたら、思いで少ないだろうから、尚更ね。

154. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:16
実に読ませる

155. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:16
自分は20代だけど祖父は小卒で働いて社長になったのが昭和だよ
80年代前半に髪染めても許される中学なんてあったの?

156. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:18
うちの旦那が関西大学だけど、(昭和30年生まれ)私立でも当時の学費は今と驚くほど安いので銀行から借りたり、
大手企業なら退職金前借りなんて奥の手もあったので何とかなったとは思う。
当時、旦那の母親は看護士だったから1とは親の給料が少し違ってただろうけど。
うちはバブル期の前の就職なので1の方がより就職が有利だったと思われるのに不思議な流れだわ。
やっぱ、釣りだね。

157. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:26
プロによる釣りだと思うわ
こんなに金ねえぞ普通

158. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:26
これは森見の文体だわ

159. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:33
CDの件のみで嘘つき扱い


160. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:34
あっwCDw

161. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:36
10年もネットやってるなら俺らがそういうミス見逃さないのわからないかな?

CDwwww

162. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:40
エリート思考であるがために人生無駄にした人だな^^:
途中で路線変えてたらそこそこいいところ就職して今頃結婚してて
順風満帆だったかもな


163. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:41
※159
ワープロの事をパソコンって間違えるか??

164. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 17:53
『CD』なんて64年生なら間違っても書かないだろ
お前らで言えば「iPadで胎教受けた」みたいなレベルだぞ

165. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 18:06
この人の親も悪かったと思うけど、この人自身が楽な方に流れた結果って気がする…
自分も人のこと言えないけどね…


166. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 18:10
一生ニートで暮らせるアテがあったなら別に誰に責められる半生でもないだろ
それを一般論みたいに不特定多数に押し付けて自己弁護するバカが叩かれてるだけ

こうやってよくわからん創作体験談を認めさせて自己欺瞞したがる奴とかな

167. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 18:19
歳取ると昔のことほどよく憶えてるから、レコードをCDって間違うことはまず無いと思うよ。
レコードがわからない人がいるかもしれないから、あえてCDって書いたっていうのならわかるけど。

168. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 18:23
親も自らを顧みずに、過剰な負荷を子供にかけた。中卒両親がエリート教育を無理にすると歪みが生じる。
自分ができなかったことを子供に押し付けちゃだめなんだよー。
子供も、20代で決別すべきだったね。その路線から。。。遅くとも30代で。



169. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 18:27
どうしよう、未来の自分だ。
しぬの怖いし、自分で自分を片付けられない。

170. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 18:29
金持ち設定すぎw
仮に資産があるとしても、資産家はまず聡明だし

171. t_f   2014年04月16日 18:51
どうしようもないクズでもなさそうなのに、オヤジさんからの口利きはなかったんだろうか?

172. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:04
嘘くさい要素としてバブルの頃に親から公務員を勧められたって点もあるね

173. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:16
これが釣りか釣りじゃないかはおいといて
エリートとニートって結構紙一重だよね
かたや妹みたいなのは底辺と言われても自立し結婚している...教育というのも大きなリスクが伴うね

174. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:24
文章力は流石にあるな

175. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:28
親戚のおっさんみたいだ。
今はどこかでナマポ暮らししてるようだけど、そうなる直前は頭がおかしくなっててかなり迷惑を被ったものだ。

176. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:30
あの時代はレコードすら教材ではあり得ない
カセットテープだよ。それを思わずCDと書くんだ〜w

177. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:35
釣りにしてもそうでなかったとしても、この人を引き込む文章力は本物やと思う

物書きにでもなればいいかなと思った

178. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:36
たとえ親兄弟友人知人のせいであっても

最後に自分のケツ拭くのは自分

179. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:45
カセットテープだろと思ったら既に突っ込まれてたか
年齢的に感覚が分かるんだけど、教材の「レコード」なんかないから「CD」はない
馬鹿でかい「ステレオ」や「ラジカセ」が絶対に体験に入ってくるはずで、些細な打ち間違いじゃなくてきちんと時代感覚を取れてない

180. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:52
「ニート」「50歳」「バブル」という単語から色々辻褄合わせた感じの内容だな
でもお題から文章を作るってのは色々勉強になって良いと思う

181. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:55
この人の幼少期にはカセットテープは出回りはじめたばかりで普及は1970年代のこと。
1960年代にはむしろソノシート教材の方が一般的だった。
レコード盤と違いペラッペラで薄く曲げられ安価に音が聞けた。
つい最近まで存在していた朝日ソノラマは、ソノシートの商標権をもっていた朝日新聞系の出版社で、TVアニメの主題歌なども他社と競合でソノシート販売していた。

182. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 19:56
一応勉強してるし、ニートの話じゃねーじゃねーか。


183. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:02
半世紀ニートでこの文章力はないな~25過ぎたらどんな親から生まれても親の責任にしちゃダメだと思う。そこからはすべて自分で考える。自己責任にすればお金持ちになろうが野垂れ死のうが納得出来る。

184.    2014年04月16日 20:04
くだらねえ

185. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:15
恐ろしすぎる
俺も片足突っ込んでるけどこうはなりたくないな...

186. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:29
鬱は本当にやっかい
なってから社会復帰するのに6年かかった

187. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:32
文章が長いから誰か三行でまとめてくれよ

188. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:37
嘘乙。三十代だけどカセットだったよ。
よく聞いてたドラえもんのカセットの話をする時、今はCDだからってCDとは言わない。

189. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:37
こんなに長くツッコミ来るなんていい仕事してるねえ。釣りにしても。

190. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:41
SLを「電車」って呼ぶ奴居るぞ

191. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:54
文章から知識量の無さが垣間見えているのが笑える所やね。
接続詞がおかしかったり、「井の中の蛙にいた」という風に諺の意味と蛙がカエルであることを理解していないといった所に底辺DQNと同じ馬鹿さを感じる。
しかし、この馬鹿さが3浪しても一流大学に行けなかった所以でもあるといえるので、釣りと断言できない所だな。

192. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 20:59
ニート50年かー中卒で今65くらいかな?
え、高校入った・・・3浪人の末大学行って半年新聞社に勤務
で、今50歳?
うーんCDの件でかなり怪しくなってるが、文中の話にも中々説得力のあるアレっぷりですな^^;

193. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 21:05
親も嘘も才能のうち。
才能には役立つものもあれば、足を引っ張る才能もあるのだ。
しかも困ったことに、癖と違って才能は強制できない。

194. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 21:36
ニートって年じゃないレベル

195. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 21:40
面白いけど作り話っぽいなー

教育ママのスレも最近話題になったばっかだし

196.     2014年04月16日 21:48
まだ使命が残されてるだろ
日本をこんな社会にした政治家とか財界人に復讐しろよ
どうせ無駄な一生なんだしそれ賭けて社会に貢献しろ


197. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 22:11
>>1005 たしかにそうだな…

198.    2014年04月16日 22:23
フリーター(笑)の私からしたら冗談じゃないスレだわ…
ああああ誰か正社員で雇ってください…

199. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 22:26
エリートってのは社名やなく、自分がどれだけ回りより頭がキレるかちゃいますかの~
今から死ぬ気で中小企業で働いて、
親が生きてるうちに教えてやれよ。
人が言うエリートから外れても偉くなれるんやって事を。

200. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:04
なんでそこまで嘘にしなきゃならんの?
逆に「嘘」だと信じたい人々の心理がわからん。

ごく自然にありそうな事だと思うし、実際こういう事例はあるだろうし、そもそも論として、こういうものに対して「嘘」か「真実」かとか断定したがるのがナンセンスだし。
何で? 何でそこまで「嘘」だと断定したがるの? 普通の反応は「どっちでもいいけどありそうだね」と思うけど?

201. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:13
「日本での初めてのソノシート付き雑誌は、1959年11月」
「ソノシート付き雑誌の内容は、英会話や音楽のオムニバス企画が中心となった」
「低価格な事から1960年代当時の子供に幅広く受け入れられた。」

ほらよ。あんまり英会話教材など無いとうるせぇからwikiから転載したよ。実際、高度成長期にはすでに教育ママはいたよ。あとCDをソノシート(本文ではレコードと言っている)と書き間違えについては、ワープロ→パソコンという説明はかなり適切だと思う。「嘘」「嘘」うるさい。どっちとも言えないけど、「嘘」と断定なんか出来ないし、する意味もない。

202. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:18
嘘かどうか知らんが、まぁ、ニートだとして、もし仮に本人が見てたらいいたいけど、自分の半生を小説にしろ。そのままリアルなものにしつつ、ちょっとした幸せを最後に追加すれば体裁は整う。もしくは、そこから君が思う、あり得ない空想の成功例を書いてみろ。
それを小説新人賞に応募してみるが良い。タイムリーなネタなので賞にひっかかる可能性は十分ある。その後は知らんが。

203. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:33
食品安全基準、医療、金融、保険、労働、著作権、放送、電気通信、法務、士業、教育、郵政、公共事業なども対象
「サルでもわかるTPP」「日本分断工作スレを報告するスレ」で検索

204. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:41
よくありそうな話じゃないのか?
成功者は声が大きから割と簡単に話が知れ渡るけど、
ニートは体験談なんて書かないからな。ただそんな職歴あったらそもそもニートにならない

205. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:46
俺が強烈な違和感を感じたのはここ。
「妹を叱る理由は世間体などが全てであり、純粋に自身の娘を心配して叱っているのを見たことがない。その時私は確信した。(中略)私もいつかレールを外れてしまったらもう今のように接してもらえないのだろう。その事に早く気づいていたら私の人生も変わっていたのかもしれない。」
結局、いつ気付いたんだよ。ここ、大事なポイントで、あやふやであろうはずが無い。他にも当時、感じたことと、今思えば、そういうことなんだ、的な表現がそこらじゅうで混ざっている。設定をもうちょっときちんとしたらどうかね。。。
ただし、話自体は十分ありうると思う。

206. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:57
高校生の弟に死んで欲しい
毎日帰ってきてはゲームして自分の部屋に篭りっぱなしで晩御飯の時間になってもおりてこない
こちらの言うことは全く聞かないし、暴力も振るうから早く消えて欲しい
通学のとき事故らないかな

207. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月16日 23:58
開始3行で嘘確定。

208. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:11
今のものを昔のものの名前で
言ってしまうことはあるけど
その反対は普通ない

209. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:22
俺のいとこは>>1と同じような教育を受けて今年旧帝の医学部に入ったぞ。
親の洗脳はなかなか厳しい物があるが、寧ろそれを「利用してやろう」
ぐらいに思って自分はこうなりたいという最終的な目標がないと勉強は厳しいな。

210. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:43
過干渉な毒親のせいで人格形成が不十分となって社会人として脱落したパターンですね。
私も年齢は1-2歳しか違わないと思うけど家に英語教材ありましたよ。
イラストの入ったテキストと青と赤のぺらぺらのソノシート10枚くらいのセット。
創作だろうと言ってる人もいるけど私には本当のことに思えますね。

211. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:46
ズドンと重苦しい

終電帰りの俺にこんなん読ませるんじゃねえよ

さっさと就職しろ

212. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:55
まぁ働いたら負けですけどね

213. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:58
甘ったれてる

214. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 00:59
学校教育のカリキュラムがいわゆる新幹線化した時代の人だね1は
日本で教育関連の問題が立て続けに起こった時代だし、いじめによる自殺問題が見られ始めた頃でもある。

あと創作認定厨はよそへ行ってほしいな。なんで2ちゃんなんか見てるの?

215. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 01:19
※214
なんでこんな作り話にマジレスしちゃうの?

216. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 01:23
人を殺さなかった加藤智大

217. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 01:50
「人生いくらでもやり直せる」→無理
「人は生まれながらにして平等」→どこが?
「命はお金より重い」→実際逆だよねw
「人は外見より中身」→嘘つけw
大人になって見えてきた日本社会の現実

218. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 02:09
明日は我が身だな…

219. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 02:38
当時を何と無く知る世代の者として
レコードの英語教材なんかあり得ない
カセットテープならあったけどカセットをCDとは言い間違えないよ、形状全然違うし。
フロッピーディスクをCD-ROMって言うか?
ウォークマンをiPodとは言わんでしょ

220. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 02:44
当時書院ってワープロで小説まがいのものを書いたりしてたけど
人に当時の話をするときに「パソコンで小説を書いてた」とは絶対言わない
両方知る世代の人間ほど、それらをはっきり別物として認識してるからね

でもまぁ心理状況とかはすごく説得力あると思うからまるきり嘘とも思わない

221. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 03:16
『昭和42年生まれ職歴なし童貞元司法書士浪人』とかいうタイトルのブログ主とよく似ている。
同世代として読んで、このスレが釣りであっても、真実が多分に含まれているように思った。
教育ママとか、子供叱るのも世間体を考えてのこととか、我が親と似た所も多くて身につまされた。あの時代に蔓延した、昭和独特の親の毒だったのかなと思う。
昔でも今でも、母親の影響ばかりが強く父親の影が薄い家庭の子供は、あまりいい人生を歩めないと思う。
犯罪者にもこのタイプが多い。

222. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 03:37
ニート暦30年じゃね?

223. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 03:40
最低…

未来の議員を信じて喜んでる
お母さんがかわいそう

224. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 03:48
コメ欄がすごいな!

平日の朝から夕方まで、「説教」「ネタ認定」「ニート叩き」「煽り行為」であふれかえってる

225. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 04:04
ニーとって年齢制限あるんだけど

226. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 05:15
50年ニート?25年くらいじゃね?

227. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 07:55
バブル絶頂期世代でニートは真性のクズ

228. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 09:32
昔の国鉄を思い返すときについJRと間違えることは有り得る
電電公社←NTTとか

229. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 09:46
こんなしょうもない生い立ちをいかにも立派な文学者みたいな書き出しさせる辺りから、すごいプライドの高さ感じさせる

230. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 09:47
よくある話だと思うがね。脚色してるところもありそうだけど、大筋は現実の話だと思

231.  人間は、『最善の選択以外することができない』 のである。   2014年04月17日 09:56
本当の自分を生きるのに、遅すぎるということはない。いつだってそれは「いま」から始まっていく
目に見えた成果や、具体的な仕事の量でその人が評価され、相応の報酬を与えられる、という等価交換のシステムは、もう時代に合わなくなってきている、と。働かざる者、食うべからず。この考えだから、~依存症という言葉が出てくる。別に、いいじゃん。こう言ってしまうと、エゴが刺激されてムッとする人が出てくるおっと、あなた。その気持ちは、ワクワクしないねぇ。
結果として、依存症という言葉が指し示す状態にある人は、失敗してそうなったのではない。
人より劣っていたから、そうなったのではない。間違った選択をしたから、そうなったのではない。人間は、『最善の選択以外することができない』 のである。その人は、今まで最善以外選択したことがない。 今も。そしてこれからも。


232. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 09:57
この文章には本当の生々しさがないんじゃないかな?俺の文章はどうだろう。俺は34歳働きながら漫画を描いている。仕事は契約社員で週の半分を営業をしている。小学校まではリア充だったが
中学に入って、洗礼を受けた、クラスでも目立たない存在になり果て、勉強もスポーツもだめ。
だが俺には強烈な反骨精神があったため、そんな現状をよしとしなかった。そこで俺が目をつけたのは、お笑いだった。ダウンタウンやフォークダンスで成子坂の生意気でニヒルなスタイルを信奉した。中学、高校と、俺はお笑いという武器を身に付け、クラスでもそこそこの評価と立ち位置を、どうにか確保していた。高校で進路を決めなければいけない時期になった時。(俺にはお笑いの仲間が何人かいた。吉本の劇場に通って、素人のコーナーで一緒に舞台に立っていた仲間達だった。その仲間達が、次々と大学進学を目指して、お笑いを辞めていく中で、一人飛び抜けて出来るやつがいて、そいつは小学校の頃から芸人になると、決めているようなやつだった。そいつは今実際に芸人になっている。)お笑いの仲間の一人と本格的に芸人を目指して上京することに決めた。俺以外のクラスの全員が進学が就職に進路が決まっている中で、俺だけが芸人志望ってことで、みなは俺を特別な目で見ただろう。だが現状は違った、俺は本当にお笑いが好きなわけではなく、他に選択肢がなにもなかったからであり、このまま三流大学に行ったところで、多寡がしれている、下手すりゃ一生童貞だ、と思っていたからで、ただヤル気のある仲間に流されてついていったに過ぎなかった‥(続く)

233. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 10:11
>>221
懐かしいなそのブログ
今も失踪中で死亡説がでてるんだっけ?

234. 分からず屋は、ほとんどが 「何とかしよう」 とする、「健全」 な側だ。   2014年04月17日 10:20
間違っちゃいけない。どんなに言い聞かせても、依存症から抜けられない人は何も悪くない。言い聞かせるあなたのほうが、100%悪いのである。この人は意固地だ。何度言っても分からない、という評価は正確ではなく,相手にしてみれば、『自分は現象としてはこう見えても、自分という人生のシナリオの中で、最善を生きているんだ!文句あるか?』 という至極まっとうな魂の叫びなのである。わからず屋は、ほとんどが 「何とかしよう」 とする、「健全」 な側だ。間違っちゃいけない。どんなに言い聞かせても、依存症から抜けられない人は何も悪くない。言い聞かせるあなたのほうが、100%悪いのである。この人は意固地だ。何度言っても分からない、という評価は正確ではなくー 相手にしてみれば、『自分は現象としてはこう見えても、自分という人生のシナリオの中で、最善を生きているんだ!文句あるか?』 という至極まっとうな魂の叫びなのである。

分からず屋は、ほとんどが 「何とかしよう」 とする、「健全」 な側だ。


235. 相手の命を信じて、見守る。   2014年04月17日 10:25
永遠、という観点から見つめなおしてみようよ。
今のこの状況は、それだけ切り取って眺めたら、理解に苦しむかもしれない。相手が、最善を生きていないように見えるかもしれない。
でも、そのことは必要だから、宇宙に起こっている。そのことは巡りめぐって、きっと素敵なことにつながる。限定された、この世キャラとしての認識能力では、演算不能なだけだ。信頼しようよ。依存症、なんてない。 あがいてでも生きようとする、不器用かもしれないがひたむきなその人がいるだけである。最善を選ぼうとするその人が、いるだけである。だから、正しさを押し付けて水を差してはいけない。 相手の命を信じて、見守る。そうできたら、素敵ですね。


236. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 10:34

 エゴは、本来問題のないところに問題を創り出すプロである。

237. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 12:04
俺もこれにかなり近い人生を送っているから身につまされてしまう。

238. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 12:11
同世代だが、幼児期ならカセッテテープもまだないので、レコードで正しい。俺もおばに童謡のレコードを買ってもらった。英語のレコードがあっても不思議ではない。
創作が事実かは分からないが、十分に有り得る話し。新聞社のエピソードも俺の知っている新聞記者と同じだから、こんなものだろう。
バブルの頃は人手不足で地方公務員楽勝だったから、選択を誤ったね。あとこういう性格のやつは、いつまでも親のせいにするものだよ。

239. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 12:41
やっぱり蛙の子は蛙なんだよ。
親は貧しかったから低学歴と言うのの殆どがイイワケ。
それなりの遺伝子なのに無理させたらひずみが出て当たり前。

240. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 13:23
俺も夢追いかけまくって35でやっと掴んだ今40過ぎなので、
なんとか食ってるけど同じ結果になっていたかもしれない。
噛みしめて生きよう。

241. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 13:39
現実に20~60半ば現在進行形ニートの叔父がいる
親も死んで兄弟である親父のたてた家に年金のみで一人で住んでる
死んだら密葬するらしい
身内はたぶん誰も悲しまない

242. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 14:21
80年代のことを書いていて、フロッピーのことをうっかりUSBって書くか、というと
それはありえないだろうとわかる。
レコード→CDも同じこと。

243. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 15:00
ニートは社会の核廃棄物
育てた親は責任を持って最後まで面倒を見てもらいたいw

244. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 16:02
親が死んだら…じゃなく
親が要介護になった時の
自分の生活を考えなければ。
コロッと逝ってくれるのは一握り。

245. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 16:18
文章が読みやすくてよかった
最後の一発逆転の手段は作家になることだな

246. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 16:28
森見トミヒコ的な文才は感じるな
金になるレベルかどうか分からんが

247. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 18:43
お母さんが気づいてないわけないだろ。お母さんは確かにやりすぎかもしれないけど、一生懸命だ。
子どもの頃に素直に愛情を注げなかったことを悔いているから代わりに今金あげてるんじゃないかな。本当に紙一重の差だったと思うよ。
でもそこに堕ちたままじゃかわいそうだ。
政治家のボラは結構重宝される。今からでも遅くないからボラでもなんでもやったほうがいいよ。

248. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 19:16
ドヤ顔でCDに突っ込んでるバカ共が笑えるわ

249. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 20:18
見捨てた娘の方が普通に結婚して普通に家庭築いてんのが笑える


250. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 21:00
俺の母ちゃんより年上。俺の人生と同じだけの時間をニートとして過ごす人。なんだか不思議

251. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 21:13
バブル就職組で今ニートって、ニートの才能ありすぎだわ

252. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 22:07
CDは、まあ、当時の年齢からして本人がCDとレコードを区別して見てたわけでもなかろうし、間違ってもおかしくないんじゃない?

俺はなんか>>1の気持ちわかるかもしれん。挫折して鬱になったあと、それでもエリートになろうとして色んなことに挑戦するんだよなあ…。そういう人は結構いるのかもしれない。

253. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 22:17
バブル期でも公務員を進める親はいると思うよ。おそらくオイルショックの経験があるし、実際に今の50代くらいの公務員でも高学歴が結構いる。
自分としては共通一次がこの頃あったんだろうかというのが気になる。よく知らないんだけど、誰も突っ込んでないからこれは正しいのかな?

あと、文才をやたら誉めるコメントがあるけど、文章力的には普通だよ。

254. アラスカ   2014年04月17日 22:22
この人は親の期待に応えようとずっと頑張ってきたんだよ かわいそうでならない。でも50過ぎてるならもう静かに死ぬしか無いんだろうな。

255. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 22:27
かわいそう

256. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 22:38
本物の貧乏育ちの駄目人間なら路上で寝てるぜ

257. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月17日 23:31
もう死んでしまえ

258. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 00:03
自我を持たない人間に生きる価値はない。こいつは植物人間も同然。

259. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 00:27
せめて家庭教師くらいにならなれていたのでは

260. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 01:53
途中までしか読んで無いがウダウダ言ってないで働け

261. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 02:03
毎日辛いだろうなぁ

262. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 03:26
今50歳前後ということは、大体昭和40年前後の生まれってことか。
ちょうど庶民の生活に余裕がでてきてそれに伴って子供への教育熱が高まりお受験戦争が勃発したころで、学歴コンプレックスを持った父母が子供に過度な期待を持たせて勉強させ始めた時代。
手塚治虫のマンガでもサザエさんでもこのような教育ママの暴走ぶりを批判しており、そこに出てくる母親は父親も押さえつけ、子供には勉強をさせまくる一方でそのほかのことはすべて面倒を見る。そしてその子供は青白い顔をしていて、自分では何も決められず、何事も母親任せで、母親の言いなりになっている。そういう自分の意思を押さえつけられて、生きる能力を去勢されてしまった子供のなれの果てなんだろうな。
最近ゆとり教育批判や英語必修化等でとみに子供の教育熱は再燃してきているけど、また同じようなことになるんだろうな。

263. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 06:19
いいよな金持ちはニートになって親の家畜になってりゃいいんだから

264. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 09:15
介護なら出来るみたいなのやめてほしい。
介護が底辺扱いされるから、親を施設に入れる子供は薄情って空気だよね。
仕事辞めて鬱々イライラしてる子供や嫁に世話をされるより、プロに任せた方が良いんだから介護職の地位が上がってほしいわ。
自分の面倒もみれない50歳無職に介護は出来ん。

265. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 09:18
頭は良いんだろうな。文章は読みやすい。
プライドは仕事で持つべきだったんだろうけど。。。
新聞社を辞めた事が痛かったな。。

266. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 09:51
※265
自分の価値観で物事を考えて自分の意志で行動することを阻まれて育ったら、仕事でプライドを持つことはできなくなるだろうね。きっと

267. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 17:18
文才あるんだから作家になれば??w

268. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月18日 21:40
どう考えても司法試験が人生のターニングポイントだな・・・
そんな無謀な道よほどの覚悟がないと無理

269. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月19日 10:22
まるで俺じゃん(38歳無職)
でもCDはねえわーCDはー

270. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月19日 17:18
派遣でも50位の人沢山いるから、登録すればいいのに、
1日だけの仕事からはじめればいいじゃん。

271. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月19日 22:12
俺の友人の弟がこんな感じだったな、
医者の息子の末っ子で他の子が全て医者以外の道に行ったので
親が何が何でも医者にして跡を継がせたくて医大3浪して内科あきらめて歯科医の方へ行ったけど
それも中退、その後は新たな資格を得るため専門学校へ・・思わず「お前の弟はいつ社会に出るんだよ!」と、突っ込んだわ。


272. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月20日 11:43
人生って巡り合わせが全て。親、同級生、会社の上司
この内一個でも外れ引いたら世間で言う勝ち組にはなれない




273. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月20日 15:04
大学四年遊んだ時点でクズだろ
そもそも何しに大学行ってるのか理解できてない

274. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月21日 00:22
CDで鬼首してる奴って逆に騙されやすいタイプだろうなあと思う

275. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月21日 04:44
まあどうでもいいじゃん
みんなどうせ最後死ぬんだし

276. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月21日 04:45
人間はすべて死ぬ、だから人間は誰も幸せではない。

 アルベール・カミュ「カリギュラ」


277. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月21日 19:59
マジなわけがない、、だが、、

278. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月22日 03:03
俺はあと数日で30歳のニートです。親は65です。
どうしたらいいかわからない。またフリーターとして毎日過ごせばいいだろうけど。
結局は1先輩みたいになりかねない。別に資格なんて目指してなくてももっとおっさんになるだろう。

279. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年04月24日 10:06
時代背景が曖昧すぎてリアリティ無い

280. 名無しさんあじゃじゃしたー   2014年05月04日 19:29
この>>1を過剰に貶す奴も>>1と同じ匂いがするよ
現実を省みない完璧主義で人の不完全性を認めることが出来ない、完璧かゼロかしか選ぶことが出来ない
だからちょっとしたきっかけで簡単に壊れて社会不適合者と化す

コメントする

名前:
 
  「http://」は禁止ワードになっています。




あじゃじゃしたー最新記事
逆☆アクセス
アクセスランキング

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



あじゃじゃしたー人気カテゴリ